女と男の友情, 男女の友情

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > 男女の友情はあり得るか?

男女の友情はあり得るか?

男女の友情はあり得るか?という問いについて考えてみたいと思います。
「あり得るという立場」「あり得ないという立場」そして「結局どう考える?」

男女の友情はあり得る、という立場

「男女の友情はあり得る」とする立場の人の主張は「実際にある」という体験によるものが多いように思います。つまり経験的なもののようです。

確かに、論理的には一組でも男女の友情があれば「あり得る」わけですが、「男女の友情はあり得るか?」という問いに、論理学的に「実際に一組は成立しているので、あり得る」と答えるのでは、議論の本質を外しています。

知りたいのは「【一般的に言って】男女の友情はあり得るのか」という問いでしょうから。
要するに、実際に男女の友情が成立している例があったとしても、それは例外的なことなのか、一般的なことなのか、それを考えていこうということです。

男女の友情があり得ると考える人も、愛情への移行の可能性もあると考える人が多いようです。やはり、男と女は引き合うもので、友情ではなく恋愛関係に発展する可能性は常にあるのかもしれません。

そう考えると、男女の友情は一時的にはあるけれど、どこか不安定なものと言えるのかもしれません。

私自身の感覚では、恋愛関係に発展してもいいと思えるような素敵な女性との友情関係が続くという経験はあります。但し、一線を越えずに友情関係に踏みとどまるためには、お互いに精神的にある程度成熟していることは、大切な前提になります。

男女間の友情は、私はとてもよいものだと感じています。私自身が、女性ならではの気遣いや共感、感情的な繊細さをとても心地よいものと感じているからだと思います。逆に言うと、依存的で感情的な女性とは、なかなか友情関係を続けるのは難しいとも感じています。


男女の友情はあり得ない、という立場

一方、男女の友情はありえない、という意見の人もいます。

この意見を持っている人の主な主張は、男性は関係の進展を必ず望んでいるので、友情として続くことはあり得ない、というものです。確かに、男性である私自身の感覚と照らし合わせても、関係の進展を全く望んでいない、ゼロ、ということはないように思います。

肉体的な魅力だけで恋愛に進んでいくような精神的に未熟な男性は別として、やはり女性を好きになり、恋愛関係に進展して行くには、相手の感情的繊細さ、共感、気遣いなどの内面を好きになることが必要です。これは友情を築くときに必要なものと共通しています。

実際、長続きするカップルの男女間には友情のような感覚が育っている、ということはよく言われることで、相手を好きになるときに、友情も愛情もかなり近い部分がある、というのは非常に納得できる部分です。

そして、男性が女性と恋愛関係になれないかと「淡い期待」をしているとき、この淡い期待を上手にかわせない女性は、プレッシャーから友情をも手放してしまう、という考え方があります。

この主張は傾聴に値するもので、男性は、私の経験と照らし合わせても、多くの女性にどこか友達以上の関係に進展したい「淡い期待」を抱いているものだと思います。もちろん、それを実行に移すかどうかは別問題ですが。この淡い期待をプレッシャーに感じてしまうと、女性の側としては友情どころではない、という主張は、よくよく耳を傾ける必要があるものだと思っています。

但し、この「男女の友情はあり得ない」とする立場の主張も、自分がそう感じるから、という主観的なものが多いのではないでしょうか。


では、実際にはどんな場合にあり得るのか?そして、どんな場合はあり得ないのかを考えてみたいと思います。

男女の友情はどんな場合にあり得るのか?

まず大前提として、私は「相手に恋人関係を求めないで済む状態の人」をあげたいと思います。恋人がいて満たされている人。あるいは既婚者であれば自分の結婚相手を心から「生涯のパートナー」として選んでいる人です。結婚しているけれど、夫婦間に心の溝ができている人は、男女の友情から道を踏み外してしまう可能性があります。

シングルだったり、相手はいるけれど心の溝があったりすると、どうしても異性に男女の関係を求めてしまうものです。また、そういう心理状態にあると「寂しげなオーラ」が出ていると言えばいいのでしょうか、相手も触発されて男女の関係を求めてくるものです。

寂しい気持ちを相手に満たしてもらいたいとか、話を聞いてもらいたい、自分の気持ちを分かってもらいたい、居場所がほしいなど、自分の欲求を相手に満たしてもらいたい気持ちのことを「依存心」といいます。「愛」と言いながらその中身が実は「依存心」ということも多いのです。

この、依存心が強い状態の男女は、友情を育てることができないと、私は考えています。どうしても、自分の満たされない想いを相手に満たしてほしいと願ってしまい、恋愛関係を望んでしまうからです。

逆に依存心がほとんどない状態では、男女の友情が成立すると思います。
但し、自分の欲求が全くない人はいませんので、現在の恋人や結婚相手との間でちゃんと満たされている人、ということが前提になるように思います。

そしてもうひとつ、子ども時代に満たされなかった依存欲求が、きちんと整理できているという条件も必要だと思っています。

子ども時代に、親に十分依存できて、自分の居場所探しが終わっていて、寂しさも暴れなくなっていて、自我がしっかり育って自立した人は、大人になってから何人もの相手を求めてしまったり、不倫の関係を繰り返してしまったりはしにくいものです。

逆に、子ども時代に積み残した課題がある人は、それを大人になってからの恋愛関係で満たそうとしてしまうことがあります。この状態の人は、大人になっても依存心が強い状態にあることが多いのです。そして、一人の相手だけでは満たされず、別の相手を求めてしまったりすることもあります。

このように、男女の友情が成立するためには、子ども時代の満たされなかった想いがしっかりと解消されて、かつ、現在のパートナーとの仲もうまく行っていて満たされている、というふたつの条件が必要であるように思います。男女の双方がこの条件を満たしていないと友情が成立するのは難しいです。


男女の友情は成立しない、と考えている方は、ご自分がまだ子ども時代の依存欲求を持っていて、ひとりのパートナーと長続きする安定した関係を築けない心の状態にあるのかもしれない、というところをちょっと考えてみる必要があるかもしれません。
そこを乗り越えて精神的に成長し、さらに、心から信頼しあえる恋人と結婚して満たされていくと、本当に素敵な男女の友情もはぐくめるようになると思いますので。

お互いに本命パートナーがいて、本命パートナーとの心の絆がしっかりしていて満たされていること、お互いの心の成熟度も高いことを前提として、ですが、本命パートナー以外の異性に対する淡い恋心ぐらいまでは、友情に含めて楽しんでもいいのではないかと思っています。そのような感情まで押し込めてしまうと、感情が閉じてしまい、本命パートナーへの想いまでも閉じてしまうものですのでね。





心も体もゆるめよう! ゆるゆるクリニック

幸せな恋愛・結婚・人間関係の深い秘訣が分かる!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座 パートA・BS・C」申込受付中です。

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

二人の男の子を持つ既婚者です。
この「男女の友情はあり得るか」のコラムに共感を覚え、コメントさせていただきます。

彼とは習い事を通じて知り合い、ある日いきなり告白されました。
私は既婚者だから期待されても困るとはっきり言ったのですが、「自分も妻子持ち。でも自分の気持ちを伝えずに後悔するのはいやだから」との事でした。

その頃彼は家庭内でいろいろ問題があったようですし、私も主人とのトラブルが多少あった時期でした。
ほとんど毎日メールをやりとりしたり、会って話をしたりするうち、お互い強く惹かれるようになってしまいました。

一線を超えることはありませんでしたが、半年ほど経った頃、彼の奥さんが何か感づいたとのことで、突然彼から「しばらく一人にしてくれ」と言われました。
いきなりの冷たい態度に私は深く傷つき、彼の言動が理解できず、いろいろな心理学情報を読みあさりました。
その頃、あづま先生のメルマガにも出会い、とても救われました。

そのうちいろいろなことが理解できるようになり、その半年後、彼と普通の友達として少しずつまた話ができるようになってきました。
お互いまだ多少特別な感情を持っているようなので、それには暗黙の了解で触れないようにしていますが、それ以外は何でも話せるようになり、今では心の奥で通じている親友と思えるほどです。

その安心感と、辛い時期にいろいろ勉強したことにより、心の余裕が生まれ、主人との関係もとても安定したものになりました。
または、主人との関係が安定して満たされているからこそ、彼との友情も育めたのかもしれません。

なので、あづま先生のおっしゃるように、心が満たされていないと不倫になり得る関係も、心がしっかり満たされていると男女の友情もあり得るのではないかと思うこの頃です。

投稿者 ティラミス : 2009年11月13日 21:58

ティラミスさん

とても素敵なお話、ありがとうございます。
もし別の人生で出会っていたら、結ばれていたかもしれない、そう思えるほどの異性と出会えることは、とても幸せなことですね。

私にも、何人もそういう人がいますよ。

そして、自分のパートナーとの関係がしっかりしていればこそ、そのような幸せを味わうことができるんですよね。

とても心の温まるお話でした。ありがとうございました。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年11月21日 23:21

先日別の記事にてコメントさせて頂いたボンです。

その後ご著書を拝読し、数々の恋愛指南本にあたってきた旅は、ご著書とこちらのサイトで終結しました。  結局私は自己犠牲タイプと依存タイプの複合なのだと気づかされました。

純粋な恋愛とは言えないので、先のコメントでは詳細をぼかしましたがティラミス様の状況に少しだけ似ています。 

今思えば、その複合的依存性のため、結婚前には悩み苦しみ、胃カメラのお世話になったことも何度か。 体重もかなり減りました。 依存性が強いにも関わらず、夫にはぶつけたことはありません(それ自体は良かったと思っています)。 表面的には「ほがらかで明るい」という理由で私と一緒になる決意をしてくれ、これまでその思いに変わりはないとのこと。 私自身は心の中でドロドロ悩むタイプなのでびっくりしました。 友達のような仲ですが、笑いあり、そしてお互いを尊重する穏やかな結婚生活だと思います。 減点母ですが(苦笑)、子供たちも情緒が安定した良い子に育ってくれています。 子供たちにイライラすることは、私自身本当にないのです。 

ところが、少々淡い恋心が湧いたと認めざるを得ない方が出現し、未解決だった依存性・執着気質が顔を持ち上げてきたのです。  それはそれは10年以上前の苦しみを彷彿させる曇り空。  毎日あったメールが減っては落ち込み・・・。  ここ数カ月人間関係、恋愛関係、自己啓発本にもあたりましたが、どうしようもない感情の波は救いがたく・・・。 自分でもどうしちゃったのだろう、自分をもっと知りたい、これを機にしっかりしたいと思い、葛藤してきました。  

苦しかったけれど、先生の記事や著書に出会え、自分がよりわかり心がとても楽になりました。  これは一時的なものではないと言えます。 新しい仮面をいくら装ってもだめだったのですから。
相手の方は自己がしっかり確立された、ここでいう”真に自立した男”です。 そういう彼と一緒に活動していたときは、自分で自分が大好きになるぐらいの長所全開の私でした。 私は以前彼の手助けをしたこともあり(彼はものすごく感謝していました)、気を遣って私に連絡してくるのだろうという”心理読み”が抜けず、”重かったら今後の連絡はいいですよ”という長く重いメールをしては「意味が本当にわからない・・・」と言われたり(笑)、後悔したり。 普段の内容は、軽めのものや応援メッセージがほとんどなので、びっくりしたと思います。 

気分的に落ちるところまで落ちたので、こういうつらいことはやめようと思いました。  連絡を絶つという極端行動ではなく、返信間隔がどうのとか内容がどうのとかは気にせず、後悔もせず。 心の欲するまま友愛情を温めること。 自分のネガティブな感情は自分で徐々に解決。  自立している彼は、メールしたい時にするだけで、気を遣って数カ月も定期的に送ってくるということはないはずです。  

そう考え始めた途端、相手が自由に自分の時間を楽しんでいること、彼の幸せな状況が私にとっても真に喜びとなりました。  たとえ彼が友達(とても多い)やガールフレンドも一緒だとしても!  彼も重いメールにとまどったかもしれませんが、何事もなかったように短い近況報告を自分から送ってくれ寄り添ってくれています。  そういう温かい彼の気持ちも心を癒してくれています。  そっけない近況報告が多く感情はほとんど表わさない人です。 でも、100通は超えているだろうやりとりのなかで、私の嬉しかったことへ共感の思いや、挑戦して達成したことに賞賛の言葉をくれたり、少し女性らしく(?)なってきました。 私は感情丸出しの女ですから(笑)!  

乱文長文申し訳ありません。 結論として男女間の友情はあると思えるようになりましたし、この1件に関しては、淡い恋心があったからこそ(その気持ちを肯定して下さってありがとうございます!)、葛藤の旅を続け、自分のネガティブな一面と向き合い、人間的に成長することができたと感じています。 彼の人生も友人としてずっと支えていきたいと思います。
ありがとうございました。

いつの日かこのコメントが先生の目に留まることを願って・・・。  

投稿者 ボン : 2009年12月12日 07:36

私は、二人の子どものいる主婦で、関西に住んでいます。
2年前に、私がモラハラの被害者であることを、男女共生センターのカウンセリングで
知り、すぐ、家を出るように勧められましたが、どうしていいかわからず、女友達何人かに相談していましたが、もう一つでした。
去年心療内科にも通いました。
しばらくして、いつも年賀状をくれている、男友達を思い出しました。
彼は、6年前に離婚していたので、私が夏に手紙を出して、
彼からその返事が3月に実家に届いていました。
そこに、メールアドレスと、引っ越ししたので新しい住所も書かれていました。
4月から私も体調が良くなってきたので、メールをはじめました。
月2回ぐらいで、ときどき手紙も送りながら、徐々にうちの話をきいてもらっています。
夏休みが近づく頃、東京に行きたいなぁ?って話から、会おうよってことになり、
家族で東京においでよって言われました。
旦那がいると、うち(彼の家)に泊まるのマズイよなって言われ、
行くなら私と子どもとで行くことになりました。
私達はホテルをとり、彼の車で都内を回り、彼のマンションは外から見せてもらいました。
1泊2日でしたが楽しく過ごしました。
主人が、自分も東京に行きたかったようで、翌週も東京に行くことになりました。
その時私だけ一人自由行動していいことになり、2日間のうちの1日を
彼とランチして美術館に行きました。
彼とは、一線を越えていません。握手だけしてもらいました。
が、これってダメなんだろうなって思いながらも、月1回私から電話したり、
週2回メールを送り、彼から月2回から3回返信あるぐらいです。
私の離婚の相談には、返信ありません。電話ではアドバイスあります。

彼とは、中1の時知り合い、中1の終わりに東京に転校しました。
転校する前に私が好きでした。
中2から年賀状をやり取りし、20歳の時2回会っただけです。
26歳の時彼が先に結婚し、私もその少し後結婚しました。
このなんとも言えないやりとり、理解してもらえるでしょうか?
誰にも相談できずにいます。

投稿者 サリー : 2009年12月14日 09:58

ボンさん

コメントありがとうございます。
著書も購入してくださってありがとうございました。
そうですか、ネガティブな気持ちを自分で整理できるようになり、彼との関係は良好なのですね。

実は私も、失恋後に、どういうわけか彼氏のいる女性と頻繁にメールするようになったことがあり、あれは何だったのかと今でも思いますが、好きという感情もあったように思います。

それが癒しになって、立ち直った経験があります。
彼女には、今でも感謝しています。

ま、そんな関係もあっていいのでは? なんて思っています。
少なくとも、色々抱えている気持ちがあるときに全部パートナーにぶつけたら、相手も受け止めきれなくなってしまうことがありますからね。

末永い友情と愛情をお祈りいたします。


サリーさん

コメントありがとうございます。
どうなりたいのか、それがハッキリしていないようですね。
そのような場合、ブログのコメントだけで解決することは難しいと思いますよ。恋愛セラピーなどで、感情の整理と、考えの整理をすることをお勧めします。

さて、
本文のこの部分をもう一度よく読んでください。
>お互いに本命パートナーがいて、
>本命パートナーとの心の絆がしっかりしていて満たされていること、
>お互いの心の成熟度も高いことを前提として、
この3つの条件を満たしていないのであれば、そこにしっかりとり組むことが大事だと思います。

状況的に、簡単ではないのでしょうが、腹をくくって、行政のサービス(生活保護なども含め)など、「使えるものは何でも使って」現状を抜け出すことをお勧めしますよ。ひと言でいうと「もがく」ということです。

人生において、ココ一番で「もがく」ことは、とても大事です。
応援しています。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年12月28日 10:45

あづま先生、コメントありがとうございます。
先生がおっしゃられている3点、満たされていないので、
私達は、友情ではありませんね‥‥
私は、離婚したいと思っています。
主人を幸せにしてあげることができないから。
いろんな良かれと思うことをしても、裏目にでて、
卑下され、顔色ばかり伺い、何でも許可をいただいて行動しています。
通帳もはんこも主人が持っているし、お金も通帳はマイナスになっていて
いったいいくら給料あるのかわかりません。
そんなことを、彼に聞いてもらっているのは、依存なんですね。
彼は彼で、去年まで都営住宅に住んでいましたが、今年素敵なマンションを
購入し、3月の手紙では、相手はいないけど結婚したいなって言っていました。
私達東京に行った時泊めてくれるつもりでいたようです。

私は、主人と結婚したのが26歳でしたが、それまで、誰とも付き合うことなく
(男友達はいました)家から出たいことと、主人が嫌いでなかったし、
この先彼氏もできないだろうしって思い、知り合って5か月で結婚しました。
今考えると主人に悪いことをしたなあって最近気づき、主人には、私ではなく
別の人と知り合っていたら幸せだったのかも‥って思います。

彼とのこのやりとりは、もう終わりにした方がいいですね。
その方向にもっていくようにします。

投稿者 サリー : 2009年12月31日 00:15

サリーさん

再度コメントします。
私の真意がいまいち伝わっていないようですので・・・

私は、その彼とどうすべきかについては、何も言っていません。
こういったケースでは、恋愛セラピーでのアドバイスは大抵「保留にしませんか?」です。苦しい状況にあるときに彼との関係を無理に断ち切ると、はしごを外したように奈落の底に落ちる(ような精神状態になる)可能性があるからです。

そのかわり、「本当の問題」に向き合うことを強くお勧めしています。
本当の問題とは、サリーさんとご主人さんの関係です。あるいは、サリーさんの生き方そのものです。

厳しいようだけれど、本当の問題を解決しない限り、似たような問題が何度も起きることになるからです。

今後どうするかを今すぐ決めることはできないかもしれません。大きな決断ですから、簡単に決めるようなことでもありませんし。ですが、10年後もまだ同じところにいたいでしょうか?

新しい人生に向けて、本気で1年?2年ぐらい準備してみてはいかがですか? 自分一人で生きていく厳しさを身につけたとき、意外にもご主人さんとの関係がよくなることもあるので、別れるかどうかは、最後の最後に決めればいいことだと思います。

「彼との関係に目が向いている限り、本当の解決はない」
「ご主人さんとの関係を本気でもがいて解決することが必要」
それが、私のコメントの真意です。

厳しい意見であることは承知していますが、このブログは、他にも多くの方が読まれていますので、誤解されたままにしておくことはできません。あしからず。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年1月 4日 15:55




トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“男女の友情はあり得るか?”のトップへ


男女の友情はあり得るか?の関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  モラハラする相手に困った。相手に働きかけたいならどうすべきか? /  モラハラする相手に対して困っている時、まず何をすべきか? /  共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(182) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(111) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(36) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(7) /  オススメ記事(40) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]