【ココヘル167】私の前世療法体験記

 

私の前世を大公開します♪
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 167号 2007.1.29
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。
 こんにちは。
 
 前世療法を始めました。
 ということで、今日は宣伝ですが、前世療法について書きます。
 
 まあ体験記ですので、読み物と思って楽しんでください。
 
 
◆前世療法とは
 
 催眠療法の基本となる「退行催眠」では、過去のある時点に戻り、
 その時に起きた出来事を体験する中で、気づきを得たり、過去に
 捕らわれていた心を救い出したりすることができるのですが、
 
 どういう訳か、生まれる前に退行することがあり、時に劇的な効
 果があったことから、前世退行という考え方が生まれました。
 
 通常記憶がしっかり定着するのは3?4歳です。それ以前のこと
 は私たちは覚えていないはずです。私の一番古い記憶は、おそら
 く3歳頃で、暖かい日差しが入ってくる部屋の中で寝ていて、母
 親らしき人が部屋の片付けか掃除をしているというものです。
 
 それ以前の記憶はありません。
 
 しかし、催眠下で前世に誘導すると、実際に何らかの物語が見え
 ることがあるのです。
 
 
◆私の前世退行体験記
 
 今日は、私が前世退行したときに、どんなストーリーが見えたか
 それをご紹介します。
 
 
◆はじめのシーン
 
 私は、お城にいました。エリックという名前で、いわば錬金術師
 でした。王様の側近になっていたので、高いところから城下を見
 下ろすことができました。
 
 どうやら、何かのお祭りのようです。戦勝記念日か何かかもしれ
 ません。緑豊かな城下を見下ろしています。
 
 
◆人生の重要なシーン1
 
 小さい頃の私が出てきました。父親は鍛冶屋で武器職人をしてい
 ました。筋骨隆々とした父親の仕事場で、あこがれの目を持って
 父を見る自分がいました。
 
 
◆人生の重要なシーン2
 
 今度は、もう少し大きくなっていました。父親が浮かない顔をし
 て食卓に座っていました。どうやら、敵国が強くて、このままで
 は戦争に負けてしまいそうなのだとか。
 
 
◆人生の重要なシーン3
 
 今度は、父親の仕事場を改造して、自分が仕事をしていました。
 鍛冶屋に見切りをつけた私は、錬金術(現在で言えば化学)を学
 び、なにやら火薬らしきものを発明しました。まばゆい光を放つ
 強力な武器です。
 
 
◆人生の重要なシーン4
 
 城が攻められています。私は、その新兵器を実際に使用する総責
 任者です。敵軍に向かって新兵器を使用する指示を出しました。
 
 ・
 ・
 ・
 一面の火の海。
 ・
 ・
 ・
 
 一面の焼け野原です。敵軍は全滅。王国は救われたのです。
 
 しかし、私は何か喜べないものを感じていました。
 
 友軍の兵士も、多くが火の海に巻き込まれて犠牲になりました。
 
 私は、その功績をたたえられて、出世し、王様の側近にさえなれ
 たのです。これがはじめに現れたシーンの意味でした。
 
 
◆人生の重要なシーン5
 
 私は、人を傷つける技術の開発はやめて、癒しの仕事をしていま
 す。病院とも教会ともつかない建物の中で、怪我をした人などの
 治療に当たっていました。
 
 結婚していました。ぽっちゃりとした奥さんがいました。
 
 
◆死のシーン
 
 私は、治療院の中で、妻とふたりきりでした。既に足の感覚はな
 く体が冷えていて、もうすぐ死を迎えるのが分かりました。
 88歳ぐらいだったと思います。天寿を全うしました。
 
 妻が手を握ってくれています。
 安心して、永遠の眠りにつきました。
 
 
◆登場人物の魂
 
 前世で登場した人物のうち、現世でも出会っていると感じたのは
 ふたり。
 
 一人は妻でした。現在の奥さんです。
 目が同じでした。いまの奥さんは、あんなに太ってませんが。
 
 もう一人は前世の父親。どうやら現世の父ではないようです。
 以前の上司と同じ魂のようです。仕事が苦行っぽかったところが
 とても似ていました。
 
 
◆前世療法の優れた点
 
 前世があるかないかという議論はとりあえず置いておいて、
 
 前世という現実とかけ離れた設定をすることによって、自分の中
 にある世界のとらえ方が現れるという点は、非常に優れています。
 
 経験上、現在持っている問題意識が現れやすいです。
 
 つまり心の底で
 
 「他人の言うことばかり聞いて辛い」と感じている人は、
 他人に振り回される前世が現れやすいですし、
 
 「人と疎遠になることが辛い、寂しい」と感じる人は、
 人と別れたり、いさかいがあったりする前世が見えたりします。
 
 私の場合も、技術一辺倒の生き方に嫌気がさし、
 癒しの仕事に方向転換したという現在の問題意識が、そのまま現
 れました。
 
 だから、自分を知り、前向きにそれを活かすためには役立ちます。
 
 
◆前世療法の注意点
 
 運命を知りたい、という意識で前世療法を受けるのは、お勧めし
 ません。悲観的な意識を持っていると、悲観的な前世が現れやす
 いのです。そして、前世のせいだから、仕方ない、とあきらめて
 しまうのなら、それは「療法」ではありません。
 
 特に、共依存の方(暴力的な男性と別れられない、アルコール依
 存症の男性の世話をしてしまっているなど)はお断りしています。
 
 
◆前世療法について、もう少し詳しく知りたい方はこちらへ
 
 http://www.556health.com/archives/2007/01/post_118.html
 
 
◆前世療法開始、キャンペーン価格
 
 前世療法開始キャンペーン価格として、
 2/3・4・17・18にご予約の方に限り、
 1セッション1万円の特別料金でお受けします。
注:このキャンペーンは終了しました。
 
 メールで「前世療法希望」と書いてお申し込み下さい。
 セッションが2回、3回と継続した場合でも、特別料金でお受け
 いたします。
 
 但し、特別料金は「前世療法」のみです。
 ホームページのどこにも特別料金は書いてありませんので、
 メールに以下のことを書いてお申し込み下さい。
 
 件名:「前世療法希望」または「前世療法申込」
 お名前、住所(市町村まで)、当日の電話連絡先、性別、年齢
 前世療法で解決したい悩み←これは絶対書いてください。
 
 記入例:
 阿妻靖史(あづまやすし)
 神奈川県小田原市
 090?XXXX?XXXX
 男性 34歳
 気になる女性と、ソウルメイトかどうか知りたい。
 今の仕事が天職かどうか知りたい。
 
 ↓このページの注意点をよく読んでください。
  (特に共依存の方は当日お断りする可能性があります)
 http://www.556health.com/archives/2007/01/post_118.html
 
 
◆編集後記
 
 前世の話、いかがでしたか?
 前世って本当にあるんでしょうか。
 
 まあ、あったとしても、なかったとしても、大事なことは前世か
 らの因縁があるかどうかでしょうね。
 私はあまり前世からの因縁は信じていません。
 
 前世療法は、面白いセラピーです。
 自分の心の底にあるものが、引き出されてくるような感じです。
 
 納得するか、驚くか。
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!16000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・頂いた文面はなるべくそのまま掲載する。
 ・お名前はこちらでイニシャルにします。
 ・掲載許可の事前確認は原則しません。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(女と男の心のヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、メルマガの登録、無料レポートの請求および
 協賛によってのみ登録になります。違法なアドレスの収集は
 一切行っていません。
 
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。ブログへの転載は事前にお申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 転載依頼に応じています。
 ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします。
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(今日のアファメーション)
 
 「怒りは心のエネルギー」
 
 怒ってしまう自分が嫌だという方が、時々いらっしゃいます。
 確かに、怒ることでいろいろな問題を起こす場合があります。
 
 でも、必要があって怒ったんでしょ?
 
 必要がないところで怒ってしまった?
 
 いえいえ。
 
 その時、あなたの心にとって怒ることが必要だったのです。
 
 ありのままの自分を受け入れられるようになると、
 
 「怒る」→「自己嫌悪」のサイクルから脱出できます。
 
 
 怒りは心のエネルギー。
 
 まずは、荒々しい自分の心も、丸ごと受け入れてみたいと、
 考えてみませんか?
 
 
 
◆【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
 
 初めてお読みの方に書いています。
 このメルマガの基本の教科書ともいえる、心理に基づいた男心の
 つかみかたです。「愛情のざる」などの名言も生まれた名作無料
 E?bookです。
 アファメーション集が泣けましたとの感想も寄せられています。
 http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html