【ココヘル183】恋愛法則「なぜ私は辛い恋をしてしまうのか?」

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 183号 2007.3.28
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。こんにちは。
 
 頑張れ!シングルマザー
 好評です。ありがとうございます。
 シングルマザーでなくても豊かに生きるために役立つ内容です。
 
 フリーダウンロードは終了しましたが、
 メルアドを入れれば、無料ダウンロード可能です。
 
 
 
 さて、今日は、
 「なぜ私は辛い恋をしてしまうのか」
 
 これについて書きます。
 一番おおもとの心理について書きますので、
 テクニックだけ知りたい方にはちょっと重いかもしれません。
 
 
◆「私は、私のままでいい」と思えない自分が根っこ
 
 自分の感情や、自分の欲求は、確かに自分勝手で、他人のことな
 どお構いなしに湧き上がってきます。
 
 それを100%満たすことはできないのです。
 そりゃ、あたりまえですよね?
 
 でも、
 「いつも満たすことは出来ない」ということと、
 「自分の感情や欲求は悪いもの」ということは違います。
 
 私たちが、生きるのが辛く苦しいと感じるとき、
 私たちは、どこかで、自分の感情や欲求を「悪いもの」と捉えて
 いるようなのです。
 
 ぐうたらして、人に世話をしてもらいたい。
 なんかしらんが、今日はセックスしたい。
 バカ騒ぎして、ストレス解消したい。
 家族のことなんて忘れて、旅に出たい。
 
 こんな、様々な思いが湧き上がってくることがあります。
 現実には、それを100%実行するのは難しいでしょう。
 
 しかし、本当に行動する気なら、大抵のことは実行可能です。
 本気になりさえすれば。
 
 
◆本当のブロックは心の中にある罪悪感
 
 
 でも、私たちは心のどこかで、
 「自分の心の求めるものを、本気で追求してはいけない」
 と思っているのかもしれません。
 
 「それはわがままだ」と。
 
 幸せになることが、悪いことのような気がしているのです。
 これが、恋愛においても辛い方に行ってしまう根っこの気持ちに
 なっています。
 
 
◆小さな頃に「悪い子の自分」も受け入れてもらえたか?
 
 小さい頃に、わがままを言ったり、悪いことをしたとき、
 親がどんな対応をしたかで、私たちの世界の見方が決まります。
 (これは、大人になってから変えていくことが可能です)
 
 多くの親は、子供が、たとえば電車に乗っていて、お腹が空いて
 ぐずったとしますね、そんなときに、
 
 「電車の中だから、だめでしょ!」
 
 と、全否定してしまいます。
 
 
◆では、全否定じゃない例って?
 
 「そっか、お腹が空いたんだね。疲れたね。」
 
 こう、気持ちや欲求を受け入れてあげるのです。その後、
 
 「今は電車の中だから、○○駅まで待ってね。」
 
 と言えばいいんです。
 
 実は、恋人や夫婦間のコミュニケーションも、
 こうやるととてもうまく行くようになります。
 
 
◆ふたつのメッセージ
 
 私たちは、言葉による「意味を伝える」コミュニケーションと、
 表情や態度による「感情を伝え合う」コミュニケーションを
 同時に行っています。
 
 
 前者の例は、
 実際に何か食べるという「解決」 → ×
 空腹という欲求を認める「受容」 → ×
 
 これでは、自分の欲求を出すと、否定されるわけですから、
 何か、自分の欲求が悪いものという気持ちが育ってしまいます。
 
 これが、自己否定につながっていきます。
 
 
 後者の例は、
 実際に何か食べるという「解決」 → ×
 空腹という欲求を認める「受容」 → ○
 
 現実的な制約で、問題の解決は出来ないけれど、
 少なくとも欲求を否定されたわけではないのです。
 
 自己否定につながらない、よいコミュニケーションです。
 
 
◆もしもあなたが、親の立場でこれを読んでいるのなら
 
 子供の感情は否定しない。
 それを何より大切にしてあげてください。
 
 全部満たしてあげる必要はないのです。
 それはむしろ、成長のためによくないことです。
 
 分かってあげること、共感してあげること。
 これを大切にしてください。
 
 
 もしかするとあなた自身も、子供時代に
 共感してもらえなかったことを思い出すかもしれませんね。
 
 
◆もしもあなたが、子供時代に共感してもらえなかったら
 
 子供時代に自分の感情や欲求を受け止めてもらえないと、
 感情や欲求が出てくるたびに、怒られたり否定されたりした気持
 ちが出てきます。
 
 自分らしくいる=自分の感情や欲求を肯定する
 
 それが、怖くて出来なくなるのです。
 
 だから、大人になっても自分を肯定する気持ちが育っていないか
 もしれません。そんなあなたは、生きるのが辛かったかもしれま
 せんね。他の人より、重い課題を与えられたようです。
 
 大人になった今から、自分を肯定する気持ちを育てる必要があり
 ます。そして、それは何歳からでも可能です。
 
 (関連記事「心の力について」もご参照下さい)
 
 
◆ちょっと補足
 
 どれだけ自己肯定の気持ちが傷つくかは、個人差や周りの環境
 (たとえば肯定してくれたおばあちゃんの存在など)にもよりま
 すから、一概には言えません。
 
 一般的には「虐待」と言えるレベルのものが深い傷になります。
 そうでない上記のレベルでも、相応に傷つきます。
 
 
◆では、心の傷を癒し、心の力を育てるのはどうすればよい?
 
 感情や欲求を受け入れてくれる他人を見つけることです。
 そして、その人のことを大切にしてください。
 
 人は、人との関係で傷つきますが、
 人との関係の中で癒されてゆくのです。
 
 身近な人の中に見つけられない場合は、セラピストを頼るのも
 大切なことです。
 
 
◆あなたの中に、あなた自身を大切にする心を育むこと
 
 始めはセラピストや少数の人にしか、あなたの感情や欲求を受容
 してもらえないかもしれない。
 
 でも、それがきっかけになり、あなた自身の中に自分を肯定する
 気持ちが育っていくと、
 
 あなたを大切にしてくれる人間が周りに増えていきます。
 
 
 他人に優しくしたい人は、
 自虐的な人や自己否定している人は嫌いなのです。
 
 
 だから、最初はちょっと頑張って自己否定の気持ちを全部一気に
 出さないように気をつける必要があるかもしれません。
 
 あるいは自己否定している人でも受け止められるセラピストを頼
 る必要があるかもしれません。
 
 そうやって、少しずつ自己肯定の気持ちを育てていきます。
 
 はずみが付いてくれば、気持ちを受け止めてくれる人が周りに増
 えていきますから、次第に自分を肯定できるようになります。
 
 
 すると、不幸な恋愛を選ばなくなります。自然にね。
 
 
◆今日のテーマは、不幸な恋愛をしてしまう理由でしたが・・・
 
 書いているうちに、重いテーマになってしまってごめんなさい。
 でも、このテーマはいつか書きたいと思っていました。
 
 小さい頃に傷ついたあなた。
 今日まで頑張って生きてこられたのなら、
 あなたの中には、生きる力があったのです。
 
 だからきっと、その心の傷は癒すことが出来ます。
 少しずつかもしれないけれど、自分を肯定する心を育てられます。
 
 
◆今日のまとめ
 
 不幸な恋愛を選んでしまうのは、自己肯定の気持ちの欠如
 
 子供の頃に「悪い子の自分」も受け入れられた経験が、
 自己肯定の気持ちを育てる。
 
 自己肯定の気持ちが育っていない場合、
 大人になってから育てる必要がある。
 
 他人に自分の感情や欲求を受け入れてもらう経験を積むことで、
 自己肯定の気持ちが育ってゆく。
 
 
☆ …━━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━ ☆
◆カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座◆
――――――――――――――――― by カウンセリングサービス
どうして浮気するの? 恋愛依存症? 傷つくのはなぜ?
いつもケンカばかり(T.T) セックスレスなんだけど・・・
え!?バーゲン女?etc…   
そんな恋の悩みに、経験豊富なカウンセラーがアドバイス!!
同じ失敗を繰り返さないよう、今こそ心の中を見つめて見ませんか?
  ▼あなたの毎日に生かせるヒントが満載です!▼
メルマガ >>> < http://www.counselingservice.jp/ml/ml2.html >
ホームページ >>> < http://www.counselingservice.jp/ >
★ …━━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━…━━━ ★
↑ここのカウンセラーさんは、相手の感情を受容するトレーニング
 を何より大事にしています。私も愛読しているメルマガです↑
 
 
◆編集後記
 
 土・日は中島勇一先生のHEARTグループセラピーに参加しました。
 テーマは「心の力を育てる」でした。今まで恋愛相談を受けなが
 ら、変化の早い人と遅い人の違いを漠然と感じていたのですが、
 それがすごく腑に落ちた気がしました。
 「心の力を育てる」今後の大切なテーマにしていきます。
 あのグループセラピーに参加すると泣けます。
 
 そして、月曜日に行った「自分棚卸しワークショップ。」
 こちらも、好評を頂きました。私も楽しかったな。
 私の感情表現が(オーバーアクションなので)笑いを誘ったみた
 いで、ちょっと満足です。瞑想のワークは本当に寝てしまった人
 が何人もいました(笑)
 
 そして昨日は、疲れて家でのんびり休養していました。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!16000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・頂いた文面はなるべくそのまま掲載する。
 ・お名前はこちらでイニシャルにします。
 ・掲載許可の事前確認は原則しません。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、メルマガの登録、無料レポートの請求および
 協賛によってのみ登録になります。違法なアドレスの収集は
 一切行っていません。
 
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。ブログへの転載は事前にお申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 転載依頼に応じています。※必ず許可を取って下さい。
 ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
(アイの儀式)
 
 ほめましょう。
 これで人間関係がすっごく良くなります。
 
 私たちは、ほめてほしいと願いながら、
 相手のことをほめていなかったりするものなんです。
 
 それじゃ寂しいので、今日はほめる技を紹介します。
 
 
 「頑張ってますね」「すごいですね」「素敵ですね」
 
 この三つの言葉だけで相づちを打てばOKです。
 ほとんどの会話に対応できます。
 
 
 
 「昨日、仕事がすごく遅くて疲れたよ・・・」
 「頑張ってますね」
 
 「でも、この仕事は俺がいないと回らないから・・・」
 「すごいですね」
 
 「この仕事がうまく行くと、この業界に大変革を起こせるんだ」
 「素敵ですね」
 
 
 大変だ?って話や、疲れている話、愚痴には、
 「頑張ってますね」
 
 実績をアピールする話や、自慢話には、
 「すごいですね」
 
 夢を語ったら、
 「素敵ですね」
 
 アホみたいですが、こんなもんで全然OKです。
 これで相づちが打てないのは、他人の悪口ぐらいなもんです。
 それは、適当にうなずいてればいいんです。
 
 わ、私は、せ、セラピストなので、もうちょっと気の利いたこと
 を言ってます!(たまにワンパターンの時があるかも、滝汗)
 
 あと、もっと精神的に低く落ちちゃった話が出たら、
 「最近、辛くて辛くて、なんかうつみたいで」
 
 声を低くして、優しく、ゆっくりと
 「頑張ってますね」
 で、OKです。
 
 
 
頑張れ!シングルマザー 子育て時間と収入を両立する
 好評です。ありがとうございます。
 シングルマザーでなくても豊かに生きるために役立つ内容です。