【ココヘル190】恋愛法則「素敵な彼を手に入れたい」

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 190号 2007.4.14
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。こんにちは。
 
 
 今日は、恋愛法則というか、
 「素敵な彼と出会えば幸せになれる」
 という、みんな前提条件みたいに考えている法則を斬ります。
 
 
◆この法則が当てはまる人
 
 毎度のことになりましたが、基本的に全員当てはまります。
 
 暴力をふるう彼や、自虐的な彼、あるいは、言動がものすごく
 破壊的な彼。そんな相手とでは幸せを考える前に身の危険を考え
 なければなりませんね。
 
 あとは、セックスで避妊が必要なときにちゃんとしてくれないと
 か。とにかく、女性の体を大事に考えられない男性とは、ちょっ
 と考え直した方がいいですよ。
 
 優しくて、思いやりのある男性。
 まあ、大前提みたいなものです。
 
 
◆この法則で罠にはまる人
 
 実は、今まで紹介した法則の中では、この法則こそ一番深い罠が
 あるような気がしています。
 
 「ありのままの自分と対面させられる」
 
 彼のことを素敵であると思えば思うほど、ちっぽけな自分を意識
 させられます。こんな自分と交際してくれているのはひょっとし
 て彼の本意じゃないのでは?
 
 別れたら、向こうには次の相手がいるけれど、私はもう出会えな
 いかもしれない。
 
 今日も恋人候補になりそうな女性と会っているのでは?
 
 もう、居ても立ってもいられない!
 
 
◆束縛するパターン
 
 彼が自由に他の女性と会っていたら、別の女性が良くなって、
 私のことを捨てるかもしれない!
 
 そうだ!ルールを作ろう!
 
 恋人なんだから、他の異性とは会わない!当然よね!
 
 自分も他の男性と会わないようにして、孤立していきます。
 相手も他の女性と会わないように、束縛します。
 
 そこまであからさまじゃなくても、
 ちょっと彼が女性と会っただけで、すごい怖い目をしたり。
 
 
 残念ながら、このパターンは、絶対幸せになれません。
 
 なぜなら、
 
 愛されていると実感するためには、
 
 相手を自由にしてあげているけれど、
 相手の自由意志で、
 私のところにいてくれている。
 
 それが必要だからです。
 
 
 行動をチェックしたり、異性と会うことを禁止したり。
 そういうことをしてしまうということは、
 
 愛されている実感を得るチャンスを捨てていることです。
 
 愛されることより、捨てられる恐怖を優先していますね。
 
 
 愛されている実感を得るためには、
 相手の自由意志で、あなたの元にいてもらわないとダメなんです。
 
 
◆魅力的な自分になろう
 
 その辺が分かっている方は、魅力的な自分になろうとします。
 
 彼と会うときは笑顔で接する。
 綺麗な格好をして、お化粧もばっちり。
 知性も磨かなきゃ。習い事もするし、仕事だってする。
 
 頑張るんです。
 
 
 さて。
 
 頑張ることは、いいことです。
 そうやって、素敵な人と釣り合う自分になろうとして成長できる、
 そのこと自体は、いいことなんです。
 
 
 ところが。
 
 相手は、自然体、というかなんかだらしない日もある。
 私ばかり頑張って、バカみたいな気がしてきた。
 
 そんな気持ちになるかもしれません。
 
 でも、別れられるのは怖いので、不満を言うこともできません。
 
 そうです。
 ダメな自分を埋め合わせるために頑張る。
 そういう動機で頑張っている限り、やはり辛くなるのです。
 
 
◆では、どうすればいいの?
 
 あなたの中にある不安が、自分自身のものであると、
 まず気づいてください。
 
 彼が自由にしているから不安なのではなくて、
 あなたが、自分の価値に自信がないから不安なのです。
 
 
 「ダメな自分を抱きしめてあげる気持ちを持つ。」
 
 心理療法では、自分のダメな部分を応援してあげるワークなどが
 有効です。インナーチャイルドヒーリングなどの方法があります。
 
 そこまでしなくても、彼に不安な気持ちを素直に打ち明けるとい
 う方法もありますね。
 
 あくまで不安なのは、あなたの心の問題であることを彼に告げて、
 彼に「大事に思っているよ」「一緒にいてくれるだけで嬉しい」
 などの、「存在を受け入れる言葉」をかけてもらってください。
 
 このときに、強調しすぎるぐらい「あなたのせいではない」と
 伝えてください。彼女が不安そうだったり辛そうだったりすると
 自分を責めてしまう男性は多いので・・・
 
 
 あなたの中にある弱い部分を、そっと抱きしめていたわる気持ち
 を持ってください。その繊細な部分は、とても素敵なところなん
 です。目を背けないで。
 
 あなたがダメなところと思っている部分を、いたわり、応援して
 あげることで、根っこの自信(自己肯定感)が育っていきます。
 
 
 すると、相手に激しく嫉妬したり、束縛したりしなくてすむよう
 になるのです。穏やかな恋愛ができます。
 
 
◆今日のまとめ
 
 素敵な彼と出会えば幸せになる、は大事なこと。
 
 でも、自分の価値に自信がないと、不安になる。
 
 束縛したり、無理して頑張っても、幸せになれない。
 
 自分の弱い部分、ダメな部分をいたわり、応援することで根っこ
 の自信(自己肯定感)が育つ。
 
 彼に頼んで、あなたを受け入れる言葉をかけてもらうのも一案。
 
 
◆編集後記
 
 実は6月15・16日に札幌で恋愛ワークショップと、集客講座
 を開く予定なんです。
 昨日はずっとこのページを制作していました。あー疲れた。
 http://www.556health.com/archives/2007/04/post_158.html
 http://www.556health.com/archives/2007/04/post_198.html
 
 今日は恋愛セラピーです。頑張ってきます(^^)/
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!16000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・頂いた文面はなるべくそのまま掲載する。
 ・お名前はこちらでイニシャルにします。
 ・掲載許可の事前確認は原則しません。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、メルマガの登録、無料レポートの請求および
 協賛によってのみ登録になります。違法なアドレスの収集は
 一切行っていません。
 
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。ブログへの転載は事前にお申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 転載依頼に応じています。※必ず許可を取って下さい。
 ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
(アイの儀式)
 
 共感の質問をしよう。
 
 共感の質問とは、相手が理不尽な言動をしたときに、
 非難するのではなく、一定の理解を示すための質問です。
 
 たとえば、こんな風に。
 
 目の前の相手が、明らかに中傷といえる発言をあなたにした。
 そのときに、
 
 「この人は、何を怖れてこの発言をしたのだろう?」
 「過去にどんな辛いことがあったのだろう?」
 
 ・子供の頃、攻撃して身を守らなければ生き残れないような、
  過酷な家族環境にいて、今でも負けを極端に怖れている。
 
 ・自分の価値が認められず、他人を落として自尊心を保っている。
 
 ・母親から支配を受け、女性全体を怖れている。
 
 
 一見理不尽と見える人の行動にも、意味があるのです。
 
 
 相手に理解を示す姿勢は、
 相手の警戒心を解き、コミュニケーションを円滑にします。
 
 共感の質問で、ちょっと困った人ともうまく付き合いましょう。
 
 
◆頑張れ!シングルマザー 子育て時間と収入を両立する
 http://www.556health.com/archives/2007/03/post_194.html
 好評です。ありがとうございます。
 シングルマザーでなくても豊かに生きるために役立つ内容です。