【ココヘル199】親のありがた迷惑

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 199号 2007.5.26
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 今回からお読みになっている方、初めまして。
 
 
 
 今日は、この法則を斬ります。
 
 
 「親に感謝する」
 
 
 以前、親に感謝しなくていいという内容のメルマガを書いたこと
 があります。今回は少し違った切り口から書いてみます。
 
 
 「親は、ありがた迷惑なもの」
 
 
◆いつも機嫌良く、あなたのことを思いやってくれる親なら・・・
 
 いつも機嫌良くて、あなたのことをちゃんと考えてくれて、
 色々なことを教えてくれて、楽しい家族のイベントを企画してく
 れて、おまけにカッコイイ&キレイ・・・
 
 そんな両親なら、ありがとうも言いやすいですね。
 
 でも、生活のために必死だったり、
 あるいは心の痛みと闘うために必死だったり、
 病気と闘うために必死だったり、
 
 親だって、
 余裕があって穏やかな顔ばかりではいられないものです。
 
 
 そして、若い頃に自分が実現したかった、見果てぬ夢を、
 子供に期待してしまうことだってあるでしょう。
 そして、子供を一生懸命に応援するのです。
 
 
◆ありがた迷惑とは?
 
 日本語には、いい言葉がありますね。
 
 
 ありがた迷惑。
 
 
 この言葉の深い意味が分かるようになると、
 他人との関係の悩みがぐっと軽くなります。
 
 
 
◆親は、心配しているのです。
 
 私も最近父に言われました。
 
 「親は、いつまでも心配しちゃうものだ」って。
 
 それ自体は、ありがたいことです。
 
 
 どうやらその心配は、孫の顔を見るまでは続きがちのようです。
 人によっては、もっと続くかもしれません。
 
 
◆口やかましかったりもします。
 
 私の父親はそれほど口やかましくはなかったですが、
 色々な方の相談を受けていると、口やかましいご両親の元で子供
 時代を過ごされた方が結構いらっしゃいます。
 
 これは、結構大変で辛いんです。
 子供らしくのびのびと楽しめない。
 
 あるいは、あなたのことじゃなくて、生活や親自身の心や病気の
 心配があまりに強くて、愚痴っぽい親ももいますね。
 
 親の愚痴聞き係は、本当に辛いものですね。
 子供らしくのびのびと楽しめない。
 
 
◆それでも、成人するまで育ててくれたのだから、ありがたい。
 
 やり方はともあれ、感謝できる部分は必ずあるはずです。
 
 ・仕事が大変だったのに、休みの日に遊びに連れて行ってくれた。
 ・家族間の問題を抱えながら、頑張ってくれていた。
 ・祖父母(親の親)との関係に悩みながら、頑張っていた。
 
 などなど・・・
 
 
 誰かを許せない気持ちをずっと抱えていると、
 それが心の毒になり、心身の健康や人間関係を蝕みます。
 
 誰かを許せない気持ちで生きていると、
 一番損をするのはあなた自身なのです。
 
 
 許せないという気持ちを癒す方法として有効なのは、
 感謝することです。
 
 気持ちを、感謝に向けるということです。
 
 
 感謝できる部分を見つけて、感謝の気持ちを口にしましょう。
 
 「ありがとう」
 
 独り言でかまいません。
 
 
 
 
◆素直に「ありがとう」を言う気にならない方へ
 
 さて、ここからが本題です。
 
 今日のテーマは「ありがた迷惑」でしたね。
 
 実は、人間関係においては、お互い悪意がなくても、
 傷つけ合ってしまうことだってあるのです。
 
 
 たとえば、こんなケース。
 
 親は子供時代に貧乏で、それだけは本当に嫌で仕事人間になった。
 子供にも「きちんと仕事のできる人間になれ」と教育。
 
 子供はいつも勉強勉強で、楽しむ暇がなく育った。仕事も楽しく
 ないが、なぜか辞められない。恋愛みたいに自分を喜ばせること
 は本当に苦手。
 
 
 子供の立場に立ってみて下さい。
 
 親は悪意を持って子供の人生をねじ曲げたわけではありません。
 でも、人生を楽しめない自分になってしまった原因の一端は親の
 教育にあるのです。
 
 子供は、迷惑したわけです。
 
 ここが大事なんです。
 
 
 子供は、迷惑したんですよ!
 
 
◆一生懸命育ててくれた親になんて言い方!の呪縛
 
 【ここ大事なところです】
 
 自分の受けた被害をきちんと認識すること。
 自分が許せないと感じている気持ちを表現すること。
 
 これが、心のデトックスになるのです。大事なんです。
 
 
 私たちは、相手に非がないときには、
 自分の被害を主張しにくい気持ちになります。
 
 でもそれで心にわだかまり(たまった心の毒)が残ることがある
 ので、私は被害を表現することを勧めています。
 
 恋愛セラピーでも、できるだけ被害を表現してもらっています。
 
 
 もう「一生懸命育ててくれた親になんて言い方」という呪縛から
 逃れて、自分の感情に素直になってみませんか?
 
 
 あなたは、自分の感情に素直になっていいんですよ。
 子供時代に嫌だったことを「嫌だ」って言っていいんです。
 
 親に悪意がなくても、子供が迷惑することがあるんです。
 だから親を裁けとか、親を責めろと言いたいのではありません。
 
 
 
◆とは言え「お前は間違ってた!ふざけるな」とは言えない・・・
 
 嫌だったことを表現していいと言っても、毎日が暴力だったとか
 極端なケース以外、感謝すべき点もある親に対して、
 
 「お前は間違ってた!ふざけるな!バカ野郎」みたいなことは、
 独り言でも言えないと思うのです。
 
 
 そこで、
 
 
 「ありがた迷惑」
 
 
 なのです。
 
 
◆ありがた迷惑を受け入れるには、高い心の力が必要です。
 
 私たちは、正しい・正しくないの枠組みで物事を考えてしまいが
 ちです。つまり「正解はひとつ」という前提がで考えてしまいが
 ちなんです。
 
 それに対して、ありがた迷惑という考え方は、
 
 親の立場に立てば、一生懸命やってくれた。ありがたい。
 自分の立場に立てば、やりかたがまずいよ。迷惑だ。
 
 2つの矛盾した主張を受け入れる必要があります。
 より広いものの見方が必要なんです。
 
 
◆ありがた迷惑なら、感謝できる!
 
 親に感謝すると、自分が受けた迷惑はもう二度と主張できない気
 がして、嫌な感じがすることがあると思います。
 
 これは「正解はひとつ」というものの見方だからそうなるのです。
 
 親が正しいのか、自分が正しいのか。その観点で見たら、感謝す
 るということは、親の立場を受け入れるということですから、
 
 まるで自分の立場を捨てるように感じるかもしれません。
 
 
 でも、そうじゃないんです。
 
 親の立場に立てば、一生懸命やってくれた。ありがたい。
 だから、感謝は感謝ですればいい。
 
 自分の立場に立てば、やり方がまずかった。迷惑した。
 だから、迷惑は迷惑で主張してもいい。
 (これは、自分でそう思っていい、とか、知人に話していいとい
  うレベルの話であって、実際に親に主張なさいという話ではあ
  りません。親に主張してもいいのですが、親が受け入れられる
  心の状態でなければ、意味がありませんので。)
 
 これは、ふたつの矛盾する真実を受け入れるということです。
 
 かなり高度な心の力です。
 
 でも、この「ありがた迷惑」が真に理解できたとき、
 
 
 誰も責めないものの考え方が身につきます。
 
 ※もちろん、自分自身を責めることもありません。
 
 
 そう思うと、感謝するのが楽になりませんか?
 
 許せない思いも、手放しやすくなりますよ。
 
 
◆今日のまとめ
 
 親は、心配したり、必死だったりして、精一杯で、
 子供にとっては迷惑なことをしがちなもの。
 
 それが子供にとって「許せない気持ち」につながることもある。
 
 許せない気持ちを癒すには、感謝することが一番。
 
 感謝したとしても、それとは別に、
 自分の受けた迷惑を主張してもよい。
 
 だから「ありがた迷惑」という考え方がとても大事。
 
 
 最後に、大事なことをもう一度書きますね。
 
 「感謝することで、許せない気持ちを手放せる」
 
 それは、あなたが朗らかな気持ちで生きるためなんです。
 
 
◆愛情の要!セックス
 
 夫婦の問題は、セックスで表面化することもあります。
 心理的な距離が問題なら恋愛セラピー(後述)を勧めます。
 
 
◆恋愛セラピー(東京)
 
 だいぶ回数が限られています。予定をご確認下さい。
 http://www.556health.com/archives/2006/07/post_153.html
 
 
◆編集後記
 
 広島に帰ってきてから、幸恵ちゃんはお友達にたくさん会いに
 行ってます。それがほとんどみんな赤ちゃんがいるんですよ。
 ちょうど、出産ラッシュみたいです。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!16000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
 ・頂いたメールは、ココヘルに掲載することがあります。
 ・掲載の事前確認はしません。紹介不可の場合明記して下さい。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがあります。
 
  azma☆556health.com ☆を@に直して送って下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない○不倫ばかり○不倫された○交際が続かない
 ○喧嘩が絶えない○マンネリ(冷戦)○自分に自信がない
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 転載依頼に応じています。※必ず許可を取って下さい。
 なお10行程度までの「引用」は事前の許可は必要ありません。
 出所明記(リンクを張る)して下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
(アイの儀式)
 
 アイの儀式とは、I(アイ、私)の、私による私のための人生。
 そのための、愛(あい)を込めた儀式(ワーク)ってことです。
 人生を少しだけ前向きに変えることのできる儀式です。
 
 
 たまには子供にもどって、ぬいぐるみをだっこしましょう。
 
 子供って自分の感覚、感情に素直です。
 ぬいぐるみを抱きしめて気持ちいいから、だっこするんです。
 
 自分が気持ちいいことを知っているんですね。
 
 
 私たちは大人になると、恥ずかしいとか、らしくないとか、
 なんだか他人の目で自分の行動を縛ってしまいます。
 
 でも家にいるときぐらいは、自分の気持ちいいことしましょうよ。
 
 
 ぬいぐるみをだっこするんです。
 毛布でもいいです。
 バスタオルでもいいですよ。
 あとは、枕とか、お布団とか。
 
 あったかくて、柔らかい感覚を感じているうちに、
 その日の嫌なことや緊張が解けていきます。
 
 
 たまには子供にもどって、ぬいぐるみをだっこしましょう。
 
 
 え?あんたはやってるのかって?
 あ、たまにやってます(照)
 
 
 
(ココヘル活用の達人)
 
 ◇達人認定第2号 T.Mさん
 
 報告内容:迷惑な隣人の問題が解消!
 
 >いつも、メール配信を楽しみにしてます、T.Mと申します。
 
 >以前、幼い頃に父親が亡くなったことについての影響をメール
 >させていただいたことがあり、東さんから、直接お返事いただ
 >きました、あの時は、とてもうれしく、救われる思いがしまし
 >た。
 
 >今回は、ロケット作戦(苦手な人を飛ばす)の報告です。
 
 >私は去年の夏に引越しして今の所にいるのですが、引っ越して
 >きて、右も左もわからない私達家族に、信じられないような嫌
 >がらせをしてくる女性が居て、とても苦痛でした。
 
 >嫌がらせをされても、こちらは、普通に挨拶をしたり、笑顔で
 >対応しようとしていましたが、一般常識を逸脱した態度に、そ
 >の方の気配がしただけで、おなかが痛くなって動悸がするほど
 >苦手な存在となりました。
 
 >そこで、ダメモトで、東さんのメルマガにあったロケット作戦
 >を実行!
 
 >何度か、イメージでその方をロケットと共に宇宙の彼方に見送
 >りました。
 
 
 >…すると、本当に、気がつけば、その方の存在がなくなり、
 >あれ?あれ?と思っているうちに、全く見かけなく無くってし
 >まったのです。
 
 >小さい子供さんが一緒に住んでられたのですが、何の前触れも
 >無く、どこかに行かれたようで、もう半年以上一度も見かけま
 >せん。
 
 >この方さえ、居なかったらこの新居は快適なのに・・・と半泣
 >きだった引越し当初の重い悩みが自然となくなりました。
 
 >まじで、効くのですね。。。
 
 
 >なぜ効果があるのか、わかりませんが、人間のイメージする
 >力ってすごいですね。
 
 >今回は、ちょっと信じられない気持ちと、ちょっと怖いほど
 >の効果に、ひるみつつ、東さんに、ご報告とお礼を申し上げ
 >たくてメールしました。
 
 
 >それでは、これからも、楽しいメルマガ期待しています。
 
 >ここまでよんでくださってありがとうございました。
 
 T.Mさん、ありがとうございました。
 実は私も意地悪な隣人に困った経験があります。
 警察まで連絡したこともあります。
 そっか?こういう活用法があったのか?って思いました。
 当時の自分(当時ロケットのワークは知りませんでした)に
 教えてあげたいです(笑)
 
 相手の嫌な言動に、「目には目を」でやり返すのでなく、
 あくまでソフトに対応、そしてロケットのワークで上手に縁を
 切ることに成功した。
 
   このロケットで飛ばしてしまうワークは、なぜか知らない
   けれど飛ばした人が本当に遠くに行ってしまうことがあり
   ます。私もうまくいった経験があります。
 
 その上品な対応に感心しました。
 よって、ココヘル活用の達人第2号と認定いたします。
 
 
(ココヘル活用の達人) ?体験談募集中?
 
 ココヘル活用の達人では、ココヘルをこんな風に活用しています、
 ココヘルによって、こんな成果が出ました、という報告を募集し
 ています。ココヘル活用の達人第○号、と認定します。
 
 掲載の基準ですが、
 ・ココヘルの記事を読んで、
 ・活用して(実際に行動して)←【ここが大事です】
 ・よい結果が出た
 という条件がそろっているものを採用します。
 結果が出るためには行動が必要ですから、当たり前の基準です。
 
 お待ちしています♪
 
 
 ★最近、いつも紹介しているこの無料レポートは、
 母子家庭の家計が苦しい「心理的な」理由とその解決策を書いた
 ものです。母子家庭育ちのあなたにも、役立つと思います。
 
◆頑張れ!シングルマザー 子育て時間と収入を両立する
 http://www.556health.com/archives/2007/03/post_194.html
 好評です。ありがとうございます。
 シングルマザーでなくても豊かに生きるために役立つ内容です。