【ココヘル205】夫婦のプチ幸せ競争

 

 
▲▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(▼女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 205号 2007.6.19
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 今回からお読みになっている方、初めまして。
 
 札幌はとても楽しかったです。
 2つの講演を終えてほっとしました。
 幹事のたまちゃん、どうもありがとう。
 
 
▲▲
(▼ 今日のテーマ
 
 さて、今日のテーマですが、
 
 「夫婦の不幸競争」
 
 私が名付けたのですが。
 
 
 夫婦やカップルのあり方は、時と共に変化します。
 そして、その変化は、
 
 より幸せになっていく
 より不幸になっていく
 
 のどちらかなのです。
 
 
 多くのカップルが、より不幸になる道を、自ら選んでいます。
 
 
▲▲
(▼ より不幸になりたい人たち
 
 より不幸になりたい人なんて、私とは関係ない。
 あなたは、そう思うかもしれません。
 
 本当にそうでしょうか?
 
 
 「私はこんなに家事を頑張って、大変なのよ!」
 「俺は仕事で忙しくて、大変なんだ!」
 
 
 自分の大変さを主張するクセのある人は、要注意です。
 仮に「本当に大変だと感じている」としてもです。
 
 
▲▲
(▼ 不幸競争とは
 
 妻:毎日家事に子育てで疲れて、大変なのよ!!
 
 あるいは
 
 妻:毎日仕事も家事もやって、大変なんだから!!
 
 
 これは、自分が大変だ(不幸だ)ということを主張しているわけ
 です。自分を相手より不幸な位置に置きました。
 
 相手が十分に大人なら、「そうだね、大変だね」って言ってくれ
 るかもしれませんが、大抵の場合、
 
 
 夫:俺だって毎日仕事で大変なんだ!
 
 あるいは
 奥さんの大変さに合わせるように(あるいは家から逃げるように)
 「わざわざ仕事を忙しくして」毎日仕事で大変だと主張します。
 
 妻が自ら不幸な位置に自分を落としたことで、
 夫も妻に合わせるように不幸な位置に自分を落としました。
 
 こうして、お互い相手より自分をちょっとずつ不幸に(大変に)
 見せ、次第に互いにつまらない関係になっていきます。
 
 
 この夫婦の結末は、予想できますよね?
 
 
 
▲▲
(▼ 何が問題か?
 
 他人に幸せにしてもらおう。他人にぶら下がろうという気持ちが、
 お互いのぶら下がり合いを招いているのです。
 
 心が大人(自分の幸せは自分で責任を持つ)になっていないと
 言い換えてもいいでしょう。
 
 
 
▲▲
(▼ 解決策は?
 
 不幸競争の逆をやってみることです。
 
 名付けるなら「プチ幸せ競争」です。
 
 相手より自分が率先して少し幸せになること。
 そして、自分の幸せを、相手に感謝することです。
 
 
 家事や子育てが大変なら、やり方を工夫する。
 仕事が忙しければ、時間が作れるように工夫したり、転職するこ
 とまで含めて真剣に検討する。
 
 自分の課題を、きちんと自分でクリアすることが大事なんです。
 
 あ、「幸せ」ってそんな大それたものじゃなくて、
 日々の「嬉しいこと」「楽しいこと」を自分で作り出すってこと。
 
 
 そして、ここが大事なところですが、
 
 家事や子育て中のあなたなら、お金を稼ぐ苦労をしなくて済んで
 いることを相手に感謝すること。ちゃんと言葉で伝えること!
 
 逆に仕事をしているあなたなら、仕事をさせてもらっていること
 を相手に感謝すること。ちゃんと言葉で伝えること!
 
 全部一人でやっていて、相手に何もさせていないあなたは、相手
 に少しは活躍の場面を作ってあげて、感謝すること。
 
 
 相談を受けていると、
 「この人とは別れたいです。でも、経済的にやっていけない」
 「別れる別れないは、よく考えて決めて下さい。ひとつ質問です
  が、ご主人さんに『稼いでくれてありがとう』って言ってます
  か?」
 「いえ・・・言ってません・・・」
 
 こういうこと、多いんですよ。
 
 あなたも、やっていませんか?
 生活に必要な部分を相手にゆだねているのに、それに感謝しない。
 
 
 「やってくれているけど、不機嫌にやるから、感謝したくない」
 
 相手の問題もあるのだと思いますが、感謝しない習慣で一番損し
 ているのはあなた自身だと思います。
 
 
▲▲
(▼ 子供から、大人になるということ
 
 相手に自分を幸せにしてもらおうという考え方は、子供のもので
 あり、結婚生活などの大人の生活には向かないということを理解
 しましょう。
 
 大人は、自分で自分の幸せに責任を持つものです。
 
 
 しかし、あなたは十分に子供らしく過ごすことができなかったの
 かもしれません。親にもらえなかった愛情をパートナーに強要し
 てしまっているかも。愛情の借金を肩代わりさせる、みたいな。
 
 
 そんなあなたは、まず満たされない心を持っている自分自身を、
 優しく抱きしめてあげて下さい。実際に両腕で体を抱きしめても
 いいですし、心の中で自分自身を抱きしめてもいいです。
 
 そして、してほしいことを、
 「○○してほしかったんだね」と自分に向かって言います。
 
 「分かってほしかったんだね」みたいに。
 
 
▲▲
(▼ 今日のまとめ
 
 自分の大変さを主張するというのは「不幸競争」
 
 相手が同じことをしてきたら、二人でどんどん不幸に落ちる
 
 自分の幸せの責任者は、自分、と考える。
 
 相手より、少しだけ率先して幸せになる「幸せ競争」をしよう。
 
 大人になりきれない気持ちが強いあなたの場合は、
 相手に押しつけず、自分でその気持ちを抱きしめてあげよう。
 
 
▲▲
(▼ 今年はなぜか札幌が熱い!
 
 今度は、私の師匠の矢野先生が札幌で講演会とセラピーを行いま
 す。滅多にないチャンス!東京でもあんまりやらないのに。。。
 北海道のあなた、ラッキーです
 先生、おいしいもの食べに行きたいんでしょ、さては?
 
 ★ラブ・リレーションシップ ワーク (心理セラピー)
 ★矢野惣一講演会
  ?あなたの本当の夢を叶える 3つのイメージワーク?
 それぞれ別々にお申し込み下さい>> http://www.happysam.jp/
 
 ◆札幌以外の方へ・・・
  先生のメルマガを読んで我慢してください(笑)
  誌上で講演会の告知をするので、登録して念じていれば、
  近日中にあなたの街に講演会が来るかも!?
 
 ★無料メルマガ【頑張らないで幸せになる無意識の使い方】
 http://www.mag2.com/m/0000129794.html
 
 人の欲求は「苦しみから逃れたい(癒し)」と「もっと満足した
 い(成功)」に大別されます。
 ではもしも、癒しを専門とする心理療法と成功法則がドッキング
 したら…。【幸せの流れにのる方法】(徳間書店)の著者が教え
 る潜在意識の使い方。 http://www.mag2.com/m/0000129794.html
 
 
◆恋愛セラピー(東京)7月の予定を公開しました!
 
 7月21・22・23です。良く読んでお申し込み下さい。
 http://www.556health.com/archives/2006/07/post_153.html
 
 遠方の方や、お急ぎの方は、Skype無料電話によるセラピーも
 ご検討下さいませ。
 http://www.556health.com/archives/2007/05/skype.html
 
 
◆編集後記
 
 今日は産婦人科に一緒に来ました。ほとんど毎回来てます。
 もうすぐ産まれるんですよ。
 
 しかし、正岡病院って言うんですけど、待ち時間が長すぎです。
 最長で2時間半。だったら1時間半家にいて、それから来てもい
 いようにすればいいのに。予約時間通りに診察されたことなし。
 システムが悪すぎです(怒)
 
 今日は産婦人科+ショッピングで疲れたのに、幸恵ちゃんが鶏さ
 さみのホイル蒸しを作ってくれました。ささみの食べ方では一番
 おいしいです、これが。感謝!
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!16000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
 ・頂いたメールは、ココヘルに掲載することがあります。
 ・掲載の事前確認はしません。紹介不可の場合明記して下さい。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがあります。
 
  azma☆556health.com ☆を@に直して送って下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない○不倫ばかり○不倫された○交際が続かない
 ○喧嘩が絶えない○マンネリ(冷戦)○自分に自信がない
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 全文転載にも応じています。※必ず許可を取って下さい。
 なお10行程度までの「引用」は事前の許可は必要ありません。
 出所明記(リンクを張る)して下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
(アイの儀式)
 
 アイの儀式とは、I(アイ、私)の、私による私のための人生。
 そのための、愛(あい)を込めた儀式(ワーク)ってことです。
 人生を少しだけ前向きに変えることのできる儀式です。
 
 
 異性の友達を5人作りましょう。
 
 恋人ができない、あるいは、不幸な恋愛になりやすいという方の
 パターンとして、異性の友達が少ないという傾向があります。
 
 異性の友達が少ないと、
 ・相談事などが、彼氏に一極集中になる(相手が疲れちゃう)
 ・異性の思考、行動パターンが分からない
 ・恋人候補がいない(友達がいないのだから当たり前)
 
 と、なります。
 
 理想は、数回食事に行き、「私実はバツイチで」ぐらい、自分の
 かっこ悪い話を打ち明けられるぐらいの友達です。
 
 (かっこ悪い話の打ち明け=自己開示、といい、親しくなる上で
  は大事です。カッコイイ話だけする人は他人と本当の意味では
  親しくなれません。)
 
 始めから「バツイチ子持ちで」とか「借金が」とか言うと引くと
 思いますから、最初は当たり障りのない話題でいいんです。
 
 メール・電話などができる異性の友達を最低5人ぐらい確保しま
 しょう。
 
 なお、交際中に他の異性との接触を禁止するような相手は、幸せ
 になれない相手だと思いますよ。念のためクギ刺しておきます。
 
 異性の友達を5人作ってみませんか?
 今の閉塞状況が、変化する可能性がありますよ!!
 
 
◆先着100名様に限り、ココヘルバックナンバー豪華特典付。
 急いで! >>> http://jinkiryu.com/cocoheru/
 
 読みやすいように、テーマ毎に整理しました。
 これが、結構大変でした・・・
 でも、おかげで読みやすくなりました!!!
 
 PDFなので、目次をクリックして読みたいところだけ読めます。
 
 あるいは、キレイに印刷することも可能です。
 メールとか、まぐまぐのバックナンバーページだとキレイに印刷
 できないですからね。
 
 1.心に響く手紙の書き方 ←図解付き
 2.感情のコントロール法 ←感情の制御は人生の基本です
 3.不倫の悩みに答えます ←誰も責めずに、応援しました!
 4.別れを心の糧にする方法 ←実践派!生の教科書です。
 5.恋が長続きする、心の習慣 ←デアイ一秒アイ一生
 6.恋愛体質に変わる、心の磨き方 ←一番の大作です!!
 
 以上6分冊!(我ながらよく書きました・・・)
 
 それに加えて、今だけの限定特典!
 特典1 恋愛セミナー音声+テキスト
 特典2 恋愛セラピー割引券!
 特典3 今日のアファメーション集
 特典4 浮気男の心理(ブログ記事再録)
 
 ココヘル読者のあなたに、先行販売です。
 急いで! >>> http://jinkiryu.com/cocoheru/
 
 ★なお、販売のページからだけしか登録できない、【無料】の
  限定メールセミナー(バックナンバープレビュー版付き)が
  あります。無料版だけでも、読む価値がありますよ!!!!
 
 無料版も、こちらのページから
 急いで! >>> http://jinkiryu.com/cocoheru/
 
 
 
 
(ココヘル活用の達人) ?体験談募集中?
 
 ココヘル活用の達人では、ココヘルをこんな風に活用しています、
 ココヘルによって、こんな成果が出ました、という報告を募集し
 ています。ココヘル活用の達人第○号、と認定します。
 
 掲載の基準ですが、
 ・ココヘルの記事を読んで、
 ・活用して(実際に行動して)←【ここが大事です】
 ・よい結果が出た
 という条件がそろっているものを採用します。
 結果が出るためには行動が必要ですから、当たり前の基準です。
 
 お待ちしています♪
 
 
 ★最近、いつも紹介しているこの無料レポートは、
 母子家庭の家計が苦しい「心理的な」理由とその解決策を書いた
 ものです。母子家庭育ちのあなたにも、役立つと思います。
 
◆頑張れ!シングルマザー 子育て時間と収入を両立する
 http://www.556health.com/archives/2007/03/post_194.html
 好評です。ありがとうございます。
 シングルマザーでなくても豊かに生きるために役立つ内容です。