【ココヘル217】与えるって、何2?

 

 
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 217号 2007.7.31
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 今日から読んでくださっている方、はじめまして。
 
 ☆☆☆ココヘルも2周年を迎えました☆☆☆
 晴れて、まぐまぐの殿堂入りを果たしました!!!
 まあ2年書き続ければ殿堂入りできるんですが。
 
 
 ★このメルマガは、心理に関する内容を扱っています。読んで
  いるうちに、感情が乱れるなど、感情的ストレスを感じるこ
  とがありますが、あくまで自分の感情には自分で責任をもつ
  という姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
 今日のテーマは、「与えるって何2?」です。
 
 前回配信してから、たくさんのご質問やご意見を頂きました。
 そこで今回は、そのご質問に答える形で書いていきます。
 
 
 まず、少し誤解があったのかな、と思ったので補足します。
 
 「与える」と聞くと、自分を犠牲にして尽くすイメージの人がい
 るので、そうじゃなくて、ただ単純に、信じてあげることが与え
 ることになるんですよ、って前回は書いたんです。
 それはちゃんと分かりましたか?
 
 初めてお読みの方はこちらからバックナンバーをご確認下さい。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000164141/
 
 
 では、今回は質問に答えていきます。
 
 
◆◆
◆  「心の余裕を持たせてくれたのがわたし」だと言われました
 
 KOさん(女性)
 
>あずま様
>あずまさんのメールは、心にすんなりと入ってきて、わかりやす
>いので大好きです。
>ご自身が素敵な生き方をしているからなんでしょうか。
>今日はアドバイスをいただけたらと思ってメールしました。
 
 ありがとうございますm(_’_)m
 
>>出会ったときは、普通ぐらいだった男性が、あなたと一緒にい
>>ると【自信】と【心の余裕】のあるいい男に変貌した。
>あの、わたしこれ言われました。
>「心に余裕を持たせてくれたのがわたしだ」って
 
 お、素敵なカップルですね。
 これは、いい関係を築いているということです。
 
>ただ、最近お互いがお互いが居ることに当たり前になってしまっ
>たのかどうもすっきりいかないのです。
 
>これはもしかしたら、私のほうだけなのかもしれませんが。
>ドキドキ感がなくなってしまったのか。
 
>どちらかと言うと、彼のほうから頻繁にメールをくれて、逢いた
>いねって言ってたのに最近は全くなくなってしまいました。
 
>これからも彼といい関係で要るためには
>これからどんな感じに接していけばいいのでしょうか。
>また、どのようなことを気をつければいいのでしょうか。
>これからもメールマガジンを楽しみにしています。
>KOより
 
 一般的なアドバイスをいうと、これは健全なマンネリじゃないか
 と思います(なぜ「健全」とつけたかというと、マンネリと本人
 が思いこんでいるケースの多くはお互いに傷つけあっている、
 「冷戦状態」「権力闘争」だからです。KOさんのケースは、
 マンネリだと思いました)
 
 マンネリの場合、お互いに新しい自分に成長することで再びロマ
 ンスを感じられることが多いようです。相手に物足りなさを感じ
 るとき、実は自分自身に退屈しているのはよくあることです。
 KOさんも新しいことを始めて見ると良いと思いますし、相手も
 刺激が必要ですから、今まで彼が大変だと思って遠慮してあきら
 めて来たことを、今こそ頼んでみるとか。
 
 まあそんなわけで、更に幸せになるために、あらたな挑戦をして
 みて下さいね!
 
 ※注意:険悪になっているカップルは真似しないでください。
  感情面の修復が先です。
 
 
◆◆
◆  仕事でも一緒の彼から受け取る一方でした・・・
 
 Iさん(女性)
 
>あづまさま
>こんにちは。
>暑いですね。お元気そうでなによりです。
>いつもメルマガで勉強させていただいています、Iと申します。
>前に「男性には自信を持たせるといいよ」みたいな言葉を
>あづまさんの何かで見た覚えがあり、
>それ以来、意識しているつもりです。
 
>成功例を送れるとよいのですが今から書くのは
>「意識してみたけれど難しいです」というお話です。
>使い方が間違っていたのか、理解が間違っていたのか
>自分ではわからないので送ってみることにしました。
 
 いいですね。こういう姿勢。
 ココヘル活用の達人を表彰するようにしたのは、
 自分で意識して心のありようとか行動を変化させようと思うこと
 で初めて身の回りの現実も変化していくからです。
 
 他人事のように読んでるだけじゃ、何も変わらないんで。
 
>彼と私は、公私にわたりパートナーでした。
>彼のお仕事プランに私が呼ばれ、その直後に気持ちを伝えられ
>一緒にがんばっていけると思っていました。
 
 私の個人的な感覚なので、あまり鵜呑みにしないで欲しいのです
 が、カップルが仕事でもパートナー同士の場合、お互いが精神的
 にかなり成熟していないとうまくいかないと感じています。
 
 ビジネスではお互い自立していないといけないし、プライベート
 ではお互い上手に依存心を満たし合うことが必要。
 
 これをよく分かっていないと、辛くなっちゃうと思うので。
 
 大変でしたね。
 
>でも、彼にいろいろ教えてもらうにつれ
>だんだん難しい面が出てきました。
>私はまず教わる立場なので、その意味では
>一方的に受け取る立場にあります。
>一時は彼の負担を考えて他の人に教えてもらうことも考えました
>がそれは彼が「やる気をそがれる」と言うので
>彼に教えてもらって、彼の言う「一人立ち」を目指しました。
 
 えと、私の書いたことと、この理解は完全に違います。
 
 私が書いたのは、「信頼」してくださいってことのみ。
 それが男性に対しては「与える」ことになるんですよってこと。
 
 だから、彼から教わったら、
 「スゴイね、さすがだね、ありがとうね♪」
 ↑能力に対する信頼と、感謝(これはいつでも大事)
 
 こうやって信頼を「与える」チャンスが毎回あったわけです。
 
 ただできれば、プライベートなときに、彼にカッコイイ姿を見せ
 てもらって、ほめてあげる機会があるともっとよかったですね。
 
>2人だけの時には
>彼が甘えてきたり色々と自分のことを話してくれたりもして
>それなりにうまくいっている感じの時もありました。
>その後、いよいよ私の一人立ちの時期が読めるくらいまできて
>もう少しという頃に、彼が「疲れた」と言いだして
>言葉の攻撃が始まりました。
 
 Iさんがご自分を責めないように、フォローしておきますと、
 彼の側にも問題はあったのだと思います。
 
 仕事面の自信は、自分の問題としてクリアするしかない。
 
 
 実は私も、表面的には自立させようとしているけれど、心の底で
 は依存させてコントロールしようとしている上司の下で働いたこ
 とがあります。
 
 これは、上司本人が自覚しない限り部下は辛いです。
 
 私の場合はどう解決したかというと、
 得意のイメージワークでロケットをつけて飛ばしてしまいました。
 で、どうなったか。
 今は顔を見なくてすむ生活です(笑)
 
 だからね、ビジネスパートナーと、結婚相手が一緒になってしま
 うと、お互いに、本当に切り替えが必要なんです。
 ロケットで飛ばして縁を切るのも簡単じゃないし。
 
 仕事面のカウンセリングが専門の方はもっと高度な解決策を考え
 るのかもしれませんが、私はあまり得意じゃないので、この辺に
 しておきます。
 
 
◆◆
◆  上司との関係が・・・
 
 HTさん(女性)
 
>上司と仕事のやり方との違いが大きくなってきたので、気持ちよ
>く仕事ができるように発想が転換できるかと悩んでました。
>一度、まずい流れができてしまった上司との感情や雰囲気を修正
>する方がお互いのため、周りのため、最終的には自分のためとい
>うのはわかっているのですが、きっかけがなく切り替えもできず
>どんづまりでした。
 
 上司との関係ですか・・・大抵の会社員の方はこれで悩みますよ
 ね。もう宿命みたいなものです。
 
 で、会社員をやめてしまった私が偉そうなことは言えないのです
 が、上司との対立というのは、多くの場合、
 
 
 上司の問題意識
 
 と
 
 あなたの問題意識
 
 が
 
 ずれていることによると思います。
 
 まずは、上司の方が一体どんなところに不安を抱えているのか、
 問題意識を持っているのか、それをしっかり理解することから
 始めてみてはいかがでしょう。
 
 これまでの人生経験が違う人間同士ですから、問題意識も天と地
 ほど違って驚くかもしれません。
 
 よい上司は、問題意識を共有するように、自分から説明してくれ
 ます。でも、よい上司じゃないからって、ダダこねていても仕方
 ないので、ここはHTさんが大人になって聴いてあげましょう。
 
 問題意識が違っている場合、まず上司の方の問題意識を理解した
 旨を伝えて、次にあなたの問題意識もきちんと伝えた上で、
 「最終的には○○さん(上司)にお任せします」と、委ねること
 が大事だと思います。
 
 こういう「信頼」を伝えることが大事ですね。
 
 
◆◆
◆  必死で自信をつけさせると、別の女のところに行ってしまう
 
 Sさん(女性)
 
>ココヘルを読ませていただいているSと申します。
>はじめまして。
>本日のココヘルを読んで、ひとつ疑問に思ったことがありました。
>それは、「女性にばかり要求されている」ような気がする、とい
>うことです。
 
 はい、よく気がつきましたね♪
 ココヘルは女性読者さんが多いので。
 
 男性へのアドバイスだったら、
 「女性が感謝しやすいように、自信を持って気前よくサービス」
 みたいなことを書くかもしれませんが、男性は少数派ですから。
 
 女性の方が男性への辛口のアドバイスを読んだとして、確かに
 気晴らしにはなるかもしれないけれど、それを彼にそのまま伝
 えたらケンカになるのがオチ。役には立たないです。
 
 ココヘルは読んで実践して役立つことを大事にしてますので。
 女性へのアドバイスが多いですが、そういうメルマガなんです。
 
 
 さて、本題ですね。
 
>彼に自信をつけさせてあげるのも大切ですが、女性は男性に愛さ
>れ、守られて初めてそういう安心やのびのびとした愛情表現をで
>きるのではないですか?
 
>それを、与える、与えると言うけれど、犠牲にばかりなって与え
>て、なにも戻ってこない。相手のためを思って必死になって元気
>づけたり、自信をとりもどさせたりするけれど、
 
>相手は自信を取り戻すとどこかへ(違う女性のところへ)行って
>しまう。
>こういう場合は、どう考え方を変えていけばいいのでしょうか。
 
>あずまさんの意図が伝わっていないのかもしれませんが、よりよ
>い自分になるためにご助言いただければ嬉しいです。
 
 これは、Sさんの彼氏がそういう人だったと理解すればいいです
 ね。大変でしたね。
 
 私が前回のメルマガで書いたのは「信頼」を与えてくださいとい
 う一点のみです。よく読んでみてくださいね。
 人を信頼するのに、そんなに犠牲になった気持ちがするのでしょ
 うか?これが、私の違和感1点目。
 
 それから、相手は自信を取り戻すと違う女性のところへ行ってし
 まうというのが違和感2点目。実はこれは、また別の理由です。
 次回、泣き面に蜂理論というタイトルで詳しくお話しします。
 
 
 Sさんの場合、お母さんが不幸そうな生き方をしているかもしれ
 ません。あるいは家族の誰か。勝手に推測して書いています。
 
 
 家族に不幸を背負って(犠牲になって)生きている人いると、
 その家族で育った子は不幸な人、元気のない人にばかり引き込ま
 れるようになってしまいます。
 
 幸せな人には興味がなくて、不幸な人、傷ついた人ばかり好きに
 なるとしたら、あなたにも心の問題があるのです。
 
 その場合、お母さんはお母さんの人生。私は私の人生を行くと心
 の底から決めることが大事なんですね。
 
 傷ついた男性は癒してくれる女性を一時的に求めますが、心の傷
 から回復してくると、今度は受け取り上手で感謝と信頼を返して
 くれる女性を求めるようになります。
 
 だから、いまあなたが引き込まれてしまう人に与えるのではなく、
 あなたを幸せにしてくれる人を選べるように、ご自分の心とよく
 向き合い、自分に幸せを許可できる心を育てることが大事です。
 
 
◆◆
◆  拒絶される恐怖を乗り越えるのが難しいです・・・
 
 Yさん(女性)
 
>あづま様
 
>はじめまして、Yと申します。
>いつもメルマガを興味深く拝見しております。
 
>おとといのメルマガを読んで、どうしても心に引っかかる部分が
>あったのでメールしました。
 
 はい、ありがとうございます。
 
>人に何かを与えることのできる人は、すごいと思います。でも、
>自分には人に与えられるものが何もないと感じている人はどうし
>たら良いのでしょうか。
 
 私のメルマガには、信頼を与えてくださいと書いたつもりだった
 んですが、つまり人を信頼するのもできないということですね?
 
 なかなか、大きな心の課題を抱えていらっしゃいますね。
 大変でしたね。
 
 
>人の為に何かをしようとすれば、拒絶される恐怖・ストレスと向
>き合わなければならなくて、与えることのできる人は、それに向
>き合って乗り越えることができる。
>そんな人は、自分とは全く別の人種に思えてしまうのです。
 
 そして、この部分は、上で書かれている「与えるものがない」
 というのとは全然違う話になっていますね。
 
 気づけますか?
 
 拒絶される恐怖。これが本当の理由ではないですか?
 
 与えるものがあっても、拒絶される恐怖があったら人のために
 何かしようとは思えないかもしれませんね。
 
 男性に信頼を与えて、自信をつけられる女性というのは、
 別に、相手から拒絶されたからといって、恐怖を感じるわけじゃ
 ありません。
 
 「折角信じてあげたのに、がっかり。」
 
 ぐらいなものですよ。
 
 拒絶される恐怖が強いというのは、何かトラウマがあるのでしょ
 うね。よくその心の重荷を背負って頑張って生きてきましたね。
 
 心理セラピー等を受けて、その恐怖心そのものを克服し、解消し
 ていった方がいいかもしれません。
 
 (中略)
 
>ルックスが良い訳でもなく、話がうまい訳でもない。
>こんな、取り柄のない私でも、人に何かを与えることはできるの
>でしょうか?
 
 はい。もちろんできます。
 なんだか、ルックスがよいとか、話がうまいとかの取り柄がない
 と生きている価値がないみたいな言い方ですね。結構きついなぁ。
 
 前回のメルマガは、恋愛はしているけど、イマイチ彼といて安心
 できない、という人に向けて書いたんです。
 
 でもね、Yさんの場合、恋愛の前に、ご自分の心の傷をしっかり
 癒すことが大事な課題だと思いますよ。
 
 
 自分の心の傷を癒すことがなぜ大事かは、
 次回、「泣き面に蜂理論」で詳しくご説明します。
 
 
 
◆◆
◆  次回予告
 
 次回は私が最近名付けた「泣き面に蜂理論」について、
 こってりとお話しします。
 
 読んでみたら知っている方もいらっしゃると思います。
 でも、ここまで明確に意識している人は少ないと思いますので、
 
 このへんで、ズバッと行ってみたいです。
 
 
◆編集後記 (今日も親バカ日記ですまん)
 
 私信ですが、セラピーを受けて下さった滋賀県のMさん。
 時々ezwebからメールを下さるのは嬉しいんですけど、
 返信するとエラーで戻ってくるんです。
 こら????!(PCメールを拒否しないで下さいね)
 
 
 土曜日に知花の一ヶ月検診に行ってきました。
 2500gで生まれてきたのに母乳だけで3700gに成長していました。
 幸恵ちゃんも、知花もよく頑張りました(^^)//””””””パチパチ
 確かに腹回りとかかなり太くなりましたし、重くなりました。
 
 最近お風呂に入れると激しく泣くんですよね?
 お腹すいているときに入れるからかな・・・ごめんね♪
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!16000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
 ・頂いたメールは、ココヘルに掲載することがあります。
 ・掲載の事前確認はしません。紹介不可の場合明記して下さい。
 ・お名前はイニシャルにします。プライバシーを考慮し、一部
  内容をぼかすことがあります。例:彼が米軍→彼が外国人
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがあります。
 
  azma☆556health.com ☆を@に直して送って下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない○不倫ばかり○不倫された○交際が続かない
 ○喧嘩が絶えない○マンネリ(冷戦)○自分に自信がない
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 全文転載にも応じています。※必ず許可を取って下さい。
 なお10行程度までの「引用」は事前の許可は必要ありません。
 出所明記(リンクを張る)して下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
(今日のボイスメッセージ)
 
 お休みです。ごめんなさい。
 
 
 
◆『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 
 久しぶりにセックスに関連する内容を書きました。
 もちろん、メンタルな部分についてです。
 
 実は、前回無料レポートをご紹介した中山志乃さんのセックスの
 教科書がとても良くできていたので、ぜひ多くの人が手にとって
 ほしいと思いました。
 そこで、私の得意なメンタル面のアドバイスを特典E-bookにして
 合わせて活用すればより効果が高まるように配慮しました。
 
 『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 http://www.556health.com/backno/tokuten_preview.html
 ↑このプレビュー版は無料でさくっとダウンロードできます。
 
 正式版は、こちらから中山志乃さんのE-bookをご購入になると、
 紹介者特典としてダウンロードできます。
 
 中山志乃さんの「なぜ男は風俗嬢にハマるのか? 普通の女の子
 では絶対知ることができない! 男のスケベ心を利用した、あな
 たが一人勝ちする 女の子のためのセックステクニックを 現役
 No.1風俗嬢が教えます♪」と、
 あづまの『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』を、
 ↓↓合わせて手に入れる↓↓
 http://tinyurl.com/shinoxxx
 
 ※他のアフィリエイト販売者のリンクをクリックして購入すると
 この特典は手に入りませんので特に注意してください。
 (意味が分からない方は、上のリンクをクリックしてから購入す
 ればいいと理解していただければ結構です)
 ※特典が手に入るのは、ダウンロード版のみですのでご注意くだ
 さいね!冊子版ご希望の方は前もってご相談下さい。
 
 
(ココヘル活用の達人) ?体験談募集中?
 
 ココヘル活用の達人では、ココヘルをこんな風に活用しています、
 ココヘルによって、こんな成果が出ました、という報告を募集し
 ています。ココヘル活用の達人第○号、と認定します。
 
 掲載の基準ですが、
 ・ココヘルの記事を読んで、
 ・活用して(実際に行動して)←【ここが大事です】
 ・よい結果が出た
 という条件がそろっているものを採用します。
 
 お待ちしています♪
 応募は、azma★556health.com ★を@に替えてくださいね。
 
 
 
◆頑張れ!シングルマザー 子育て時間と収入を両立する
 http://www.556health.com/archives/2007/03/post_194.html
 好評です。ありがとうございます。
 シングルマザーでなくても豊かに生きるために役立つ内容です。