【ココヘル227】怒っている人は、実は・・・

 

 
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 227号 2007.9.7
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 今日から読んでくださっている方、はじめまして。
 
 
 ★このメルマガは、心理に関する内容を扱っています。読んで
  いるうちに、感情が乱れるなど、感情的ストレスを感じるこ
  とがありますが、あくまで自分の感情には自分で責任をもつ
  という姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
 さて、本題です。
 今回も、怒りについてです。
 
 
◆◆
◆ 前回のおさらい
 
 
 前回は、【我慢→怒り爆発】という人のパターンについて書き
 ました。感情は抑え込んでも消えるわけではないので、我慢する
 クセのある人は、あるところで爆発するわけです。
 
 主張をすると、
 「火に油を注いだようになり、反撃されるのが怖い」
 「相手の機嫌を損ねてしまい、見捨てられるのが怖い」
 
 こういう、「怖い」という感情が、
 我慢してしまうあなたの心の底にあるんじゃないでしょうか?
 
 
◆◆
◆ 反撃されるのが怖い(嫌だ・面倒くさい)というケース
 
 小さい頃に身近にすぐ怒る人や慢性的に不機嫌な人を見て育った
 のではないですか?
 
 そのために、「嫌だ」と感じるだけでなくて、
 
 「私は、この人みたいにはならない」
 
 と、心のどこかで決めているかもしれません。
 
 つまり、
 「相手を悪い手本として裁き、」
 「自分はそれと逆の、正しい存在として持ち上げている」
 
 かもしれません。
 
 
 相手もいっぱいいっぱいだから怒るんです。
 だからそれを理解して許してあげてください。
 
 
 ・・・と言われても難しいですよね。
 
 
 では、とっても有効で面白い方法をご紹介します。
 
 
◆◆
◆ ピコピコハンマーのワーク
 
 あなたが嫌と言えない相手を目の前にイメージします。
 
 そして、おもちゃのハンマー(叩くと「ピョッ」と鳴るやつ)を
 相手の頭上にイメージします。
 
 そのハンマーで相手の頭を思いきり叩きます「ピョッ」
 
 ・・・
 
 すると、相手の体が「しゅーっ」と縮んでしまい、
 二頭身になってしまいます。
 
 その相手は相変わらず怒ってます。しかめっ面です。
 
 
 でも、今度は怖くないですね?
 
 
 「あ、小さい人間なんだ」って思いませんか?
 
 そうなんです。
 小さくて、いっぱいいっぱいだから怒っていたんです。
 
 
 ね?
 すごく分かりやすかったでしょ?
 
 
 小さい頃に怖かった身近な人。
 最近怖い、嫌だ、と思っている人。
 まだ見ぬ、怖い人(想像で)。
 
 色々な人に対して、何度もこのワークをやってみてくださいね。
 
 
 
◆◆
◆ 見捨てられるのが怖いというケース
 
 ※極端な見捨てられ不安を持っていらっしゃる場合は、
  心理療法のできる精神科の受診をお勧めいたします。
 
 
 見捨てられるのが怖いというケースでは、ちょっと分かりにくい
 言い方かもしれませんが、自分で自分を見捨てているのではあり
 ませんか?
 
 きっかけはともかくとして、現在の心の状態については。
 
 「どうせ私なんて愛されるわけがない」
 
 こういう、自分の価値を自分で否定する気持ちが心の中にあるの
 ではないでしょうか?
 
 
 すると、自分の価値を確認できるのは、
 他人から評価されたときだけ、ということになってしまいます。
 
 
 すごく平たく言うと、
 「よい子の自分」
 「悪い子の自分」
 
 こうやってふたつに自分を分けてしまい、
 
 他人から評価してもらえる「よい子の自分」は認めているが、
 他人から評価してもらえない「悪い子の自分」は否定している。
 
 
 こういう心があるのではないでしょうか?
 
 
 よい子の自分だけで生きようとしている。
 そこに、そもそもの無理があるわけです。
 
 
 私の恋愛セラピーでは、こういうケースに対しては、
 インナーチャイルドヒーリングを行うことが多いです。
 先日の恋愛セミナーでもやりました。
 
 声の誘導が有効で、メルマガでは伝わらないと思いますので、
 
 ここでは「アファメーション」をご紹介します。
 
 自分に向かって肯定的な言葉をかけていくワークです。
 繰り返しやってみてくださいね。
 
 
 胸に手を当てて、こう言ってみてください。
 
 「私は、よい子の自分も、悪い子の自分も、大切にします」
 
 
 すらすらと言えなかった場合は、
 自分で自分を認めてあげられていないのかもしれませんね。
 
 じっくりとり組んでくださいね。
 
 
◆◆
◆ 今日のまとめ
 
 怒りを我慢してしまい、爆発してしまうというあなた。
 
 「反撃されるのが怖い」(身近に怒ったり不機嫌な人がいた)
 「捨てられるのが怖い」(悪い子の自分を受け入れられない)
 
 というような、「怖い」という感情が根っこにありませんか?
 
 上で紹介したワークやアファメーションを実践してみて、
 怖い感情をいやしていきましょう。
 
 
 
 ※現在9月後半のセラピースケジュールを組んでいますので、
 一人で解決するのが難しいと思われる場合は、どうぞ恋愛セラピー
 をご活用下さい。
 
 詳細は近いうちに告知します。
 
 
◆◆
◆  オススメ無料レポートたちです。
 
 これね、無料で配るのがおかしいぐらいの内容なんです。
 絶対こんなのありえません。もったいないです。
 
 多分そのうち気が変わって無料配布は止めちゃうと思う。
 
 私のお友達の、心屋仁之助さんのレポートたちです。
 
・「マンガで見る NLP心理療法体験レポート」←おススメ新作
・「あなたを問題から解放する魔法の言葉」
・「光と影の法則」 〔8,000部ダウンロード〕
・「あなたの劣等感を埋める方法」
・「あなたの性格は変えられる」
 
 もし、ピンとくるタイトルがあれば
 是非ダウンロードしてみてくださいね。
 http://www.kokoro-ya.jp/category/1155803.html
 
 
 
◆◆
◆  次回予告
 
 次回以降は、さらに別の感情について書いてゆきます。
 お楽しみに。
 
 ・寂しさについて
 ・不安について
 ・ネガティブな感情との上手な付き合い方
 ・悲しみについて
 
 ・罪悪感について
 ・「めんどくさい」という感情について
 
 内容をしっかり詰めてあるわけではないので、変更するかもしれ
 ませんし、例によって他のテーマに脱線するかもしれません。
 
 ではまた!
 
 
◆編集後記
 
 昨日の台風は小田原に上陸したんですね。
 ニュースを見て驚きました。まさか直撃とは・・・
 
 うちはなんの被害もありませんでした。ご心配なく。
 
 東京に出ていたんですが、帰りの新幹線が止まってしまい・・・
 東海道線で帰ってきました。家の最寄りの駅付近で、登山用の
 ヤッケ(合羽)の上下を着込んでいたら、向かいに座っていたお
 ばさんたちに笑われました。
 
 失礼な・・・
 
 正しい対応なのに。
 まあそんなわけで、無事帰り着きました。
 
 東京にはセラピーの手法を勉強しに行っていました。
 近々、実際のセラピーにも導入したいと思っています。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!17000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
 ・頂いたメールは、ココヘルに掲載することがあります。
 ・掲載の事前確認はしません。紹介不可の場合明記して下さい。
 ・お名前はイニシャルにします。プライバシーを考慮し、一部
  内容をぼかすことがあります。例:彼が米軍→彼が外国人
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがあります。
 
  azma☆556health.com ☆を@に直して送って下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない○不倫ばかり○不倫された○交際が続かない
 ○喧嘩が絶えない○マンネリ(冷戦)○自分に自信がない
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 全文転載にも応じています。※必ず許可を取って下さい。
 なお10行程度までの「引用」は事前の許可は必要ありません。
 出所明記(リンクを張る)して下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
恋愛セラピーの事例のご紹介です。
(ご本人に紹介のご承諾を頂きました)
 
 
罪悪感を癒し、秘めた能力を開く?C子さんの事例
 
 
【1回目】
 
C子さんは、スレンダーで明るく、快活なイメージの方でした。
彼氏が出来ず悩んでいるとのこと。理由として本人が挙げたのが、
 
小学校の頃、少し知能が遅れていた感じのMちゃんのお世話をする
係を先生から任命されて、それが嫌だったとのこと。
 
朝起きたときなどに、Mちゃんの姿がいまだに出てくるという話で
した。確かに大人になってからも、いつもある映像が出てくるとし
たらそこに何か未解決の問題があるんです。
 
あづま:(以下あ)目の前にMちゃんをイメージしてください。
C子さん:(以下C)はい。
 
あ:Mちゃんを見ていると、どんな気持ちがしますか?
C:なんか、嫌な気持ちです。
 
私は「嫌な気持ち」そのものに問題があるのか(本当は親に対して
感じている気持ちが「投影」されているケースなど)、それとも、
Mちゃんとの出来事が根っこにあって、Mちゃんに意識が向いてい
るのか、ちょっと知りたいと思いました。そこで・・・
 
あ:目の前にMちゃんをイメージしながら、出てくる気持ちを感じ
  ていてください。その気持ちは体のどの辺にありますか?
 
C:胸のあたりです。
 
あ:では、Mちゃんと胸にある感じの両方を意識してください。
 
(1分ぐらい経過)
 
あ:今意識は胸にある感じと、Mちゃんとどっちに行ってますか?
 
C:Mちゃんです。
 
つまり彼女は、感情そのものよりもMちゃんを強く意識していたと
いうことになります。感情そのものならフォーカシングという方法、
相手に意識が行っている場合ポジションチェンジ(ゲシュタルト療
法)に誘導するのが自然です。
 
そこで・・・
 
あ:今Mちゃんに対して感じている気持ちはどんなものですか?
 
C:嫌な感じです。
 
あ:では、それをMちゃんに伝えてみてください。
  私は、あなたを見ていて、嫌な感じがするって。
 
C:Mちゃんを見ていると、嫌な感じがします。
 
あ:今度はどうですか?
 
C:Mちゃんも私を嫌っているような気がします。
 
あ:そうですか。では今度は、心だけ抜け出して、Mちゃんの中に
  入ったとイメージしてください。Mちゃんになって、目の前に
  C子さんがいるとイメージします。
 
C(Mちゃんになった気持ち。以下M):はい。
 
あ:Mちゃん、目の前にC子さんがいます。C子さんは、Mちゃん
  に嫌われていると感じていたみたいですよ。Mちゃんは、どう
  思っていたの?
 
M:(好きではないけど)色々面倒を見てくれたので、嬉しかった。
 
(中略)
 
あ:では、元に戻ってください。
  C子さん、Mちゃんに対する気持ちはどうですか?
 
C:あ!なんかすごく軽くなりました!
  ありがとうございました。
 
 
ちょっと解説すると、自分が相手のことを嫌だと思っていると、
相手も自分を嫌っているように感じるものなんです。
これを「投影」と言います。
 
チェンジしてみると、あれ?それって思いこみだったのかな?
なんて思うことがあります。
 
このワークは、私も一人ではなかなかうまくできません。
セラピストの誘導があった方がうまくできると思います。
 
では、このあとC子さんはどうなったのか?
次回以降もお楽しみに。
 
 
 
(ココヘル活用の達人) ?体験談募集中?
 
 ココヘル活用の達人では、ココヘルをこんな風に活用しています、
 ココヘルによって、こんな成果が出ました、という報告を募集し
 ています。ココヘル活用の達人第○号、と認定します。
 
 掲載の基準ですが、
 ・ココヘルの記事を読んで、
 ・活用して(実際に行動して)←【ここが大事です】
 ・よい結果が出た
 という条件がそろっているものを採用します。
 
 お待ちしています♪
 応募は、azma★556health.com ★を@に替えてくださいね。