【ココヘル262】愛情貯金2?『許す』

 

 
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 262号 2008.1.22
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 ★帰ってきた★今日のアファメーション
 
 「今日もありがとう」
 
 何に?そう言わずに、まず言ってみることです。
 「ありがとう」と言ってから、何にありがとうなのか考えてみる
 ぐらいでいいと思いますよ。一切害はありませんので。
 (巻末のミニ解説に続く)
 
 
 恋愛セラピストあづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
 では今日も恋愛に役立つ心理のお話いきま?す。
 
 
 
 そういえば、この無料レポートはもうお読みになりましたか?
 男心をつかむ、心理学的ヒントです。
 ★【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
  http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html
 
 
 ★このメルマガは、心理に関する内容を扱っています。読んで
  いるうちに、感情が乱れるなど、感情的ストレスを感じるこ
  とがありますが、あくまで自分の感情には自分で責任をもつ
  という姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 さて、本題です。
 前回から「愛情貯金」について書いています。
 
 
 というのは、恋愛本にあるようなテクニックなどは出会った当初
 は効果があったとしても、長く一緒にいると、もっと本質的な部
 分、自分の心とか考え、そして相手に対して愛情を与え続けてい
 るかどうかが重要になってくるんです。
 
 
 男性もある程度の年齢になると、既婚者の方が魅力的に見えたり
 します。余裕があるというか。奥さんから愛情をもらっているか
 らなんでしょうね(女性も同じだと思います)。
 
 
 結婚生活においては、相手が毎日を楽しく、生き生きと過ごせる
 ように一生懸命工夫し続けることが大切です。時間がたつにつれ
 て相手を消耗させてしまうのか、時間がたつにつれて愛情貯金が
 増えていき、相手がますます輝いてゆくのか。
 
 長い目で見ると、結局自分に返ってくるものなんです。
 
 
◆◆
◆  許すこと
 
 前回取り上げた「謝る」こととペアになるのがこの「許す」こと
 です。何か問題が起きたとき、問題を起こした方は謝るべきです
 が、相手方は「許す」ことが必要です。
 
 謝ることと並んで、愛情貯金として極めて重要なものです。
 謝ることと並んで難しいものです。
 
 
◆◆
◆  こんな状況では謝れない!
 
 十分に自己評価が高い(自分に自信があり、他人から批判されて
 も揺らがない心の強さがある)人は、責められると分かっていて
 も謝れるものですが、
 
 普通は、謝ったらすぐ許してもらえそうだという状況なら謝りや
 すいですが、一度謝ってもくどくど説教されたり、感情的に責め
 られたり、なんだか許してもらえないような状況下では、
 
 
 「自分は悪くなかった」ことにしたくなります。
 
 
 前回最後に書いた「正当化」をしたくなるのです。
 
 
 今回は、問題を起こされた側の立場で考えてください。
 相手が浮気をした、お金を使い込んでしまった、約束を守らな
 かった。
 
 
 で、あなたが「責めてやろう、攻撃してやろう」と息巻いている。
 (相手が土下座して自分を捨てるぐらい謝ったら許してやろうと
  いう姿勢も「責めてやろう」に入りますので注意)
 
 その状況下で相手は謝れるかどうかという話。
 
 
 ちょっと立場を逆にしてみたらすぐ分かりますね。
 
 あなたが大失敗をしてしまった。
 生活に大きな影響があるほどの大失敗。お金のこと、事故、人間
 関係のことなど。
 
 
 で、相手が「責めてやろう、攻撃してやろう」と息巻いている。
 
 その状況下であなたは謝れるかどうかという話。
 
 
 
 謝るとしても、
 「確かに私にも問題はあったけれど、
  ○○××という状況があったから仕方ない。」
 
 みたいな、謝罪より正当化が多い内容になるんじゃないかな。
 
 「自分は悪くなかった」とまでは言わないにしても、
 
 「自分はちょっとしか悪くなかった」と言うんじゃない?
 
 
◆◆
◆  許す姿勢が、相手の謝罪を引き出す
 
 もちろんね、相手の自己評価が低く(一見プライドが高く見える
 人は、批判に弱く、自分を支える芯が弱いのです)あなたが許す
 姿勢を見せようとしていても、正当化することで精一杯というこ
 とだってあると思います。
 
 相手が正当化したら、なんでもかんでも
 「あなたの、許そうとしない態度が問題」
 という乱暴な主張をする気はありません。
 
 やはり、問題を起こした側は、謝罪する必要があります。
 
 
 そして、相手が、自分の起こした問題に対処することは必要です。
 浮気なら、関係を清算してもらわないと「困る」し、
 お金の問題なら、生活が成り立つようにしないと「困る」し、
 約束を破ったのなら、困ったことがあるはずなので、それにちゃ
 んと責任を持って対処してもらわないと「困る」わけです。
 
 
 問題に対処してもらわないと困る。
 これは、当たり前のことです。
 
 
 でも、あえて言います。
 
 相手が問題を起こしたとき、あなたが「許す」心構えを持つこと
 で、結果的に相手も謝りやすくなります。
 
 許さない姿勢でいると、相手も「正当化」したくなります。
 するとあなたはますます納得できないですね。
 
 許す姿勢でいると、相手は「心から謝罪」しやすくなります。
 こちらの方が、あなたも納得しやすいんじゃないかな。
 
 
 中には、心が閉じている方もいらっしゃるかもしれません。
 相手に理屈で正当化されると「そうかな?」って思っちゃう。
 で、後になって、怒りがこみ上げて来る、みたいな。
 
 それは許すこととはさらに別の課題です。
 自分の感情を感じられなくなってしまっているわけですから。
 
 脱線しました。
 
 
◆◆
◆  どんな気持ちで接したらいいのか?
 
 まず、「許さない」という姿勢から説明しますね。
 たとえば、相手が浮気をしたとします。
 
 その時、あなたは自分の側の立場に100%立ってしまって、
 ・私は被害者だ
 ・裏切られた
 ・こんなはずじゃなかった
 ・ひどい男
 
 みたいに思ってしまうかもしれません。
 これが、「許さない」という姿勢です。
 
 
 「許す」というと、浮気してOK。何をしても水に流してチャラ、
 みたいに思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
 
 私は、それは違うと思います。
 
 
 相手の心の底に、思いやり、愛情があることを【信じてあげる】
 ことが、許すことだと思います。
 
 
 浮気のケースで言うと、こういう感じでしょうか。
 
 「あなたが浮気をして、私はとても傷ついた。でも、
  あなたも、【私を傷つけて、とても苦しいね】。」
 
 
 相手の中に、「このままではいけない。何とかしたい」という気
 持ちがあることを信じてあげる、ということです。
 
 相手の善意を信じてあげると言ってもいい。
 
 性善説と言ってもいいですが、根は善でも、心が苦しいとひどい
 行動をしてしまうのが人間ですから、無邪気にすべての人は常に
 善だという考えとも違います。
 
 今は黒雲で覆われているかもしれないけれど、心の底には太陽が
 あることを【信じてあげる】ということが「許す」ということだ
 と思います。
 
 
 その逆は、「どうせこの人はまた浮気するんでしょ?ダメ男。」
 みたいに、相手の心根が腐っていると考えることであり、相手の
 「心の底にある善良さ」さえ信じないことです。
 
 
◆◆
◆  なぜ、許せないのか?/私には荷が重すぎます。
 
 とはいえ、その黒雲、いったい、どうやったら、いつになったら
 晴れるのだろう、そう思うことも多いと思います。
 
 たとえば浮気であれば、妻と向き合うことが怖い気持ちが(8割
 は本人の子供時代に抱えた感情だと思いますが)癒されて、妻と
 きちんと向き合うことが自分の幸せだと思えるようになれば、
 解決に向かいます。
 
 浮気を繰り返す「浮気性」の場合は、一種の「恋愛依存症」です
 から、単発の浮気と比べて問題にとり組むのは難しいですが、
 苦しい気持ちから逃れるために刺激を求めるのが依存症の基本的
 なメカニズムですから、根っこにある苦しい気持ちを専門家の助
 けも借りてきちんと癒すことが問題の解決のために大切なことに
 なります。
 
 本人が心の底から、自分のパターンを変えたいと思わないことに
 は専門家の助言さえ心に入っていきませんが、
 
 責められて、「あなた変わりなさいよ!」では心の底から変化し
 たいとは思わないでしょう。
 
 「そのままでは、あなた自身が辛いでしょう?私もサポートする
  から、できるだけ自分で解決するように頑張ってみようよ。」
 
 相手の中に、善良さ、よりよい状態を求める「成長する力」があ
 ると信じてあげることが愛情だし、許すことだと思います。
 
 
 でもね、支える方も人間ですから、すべての人を救えるわけでは
 ないのです。私もセラピストとしての仕事をしていますが、やは
 りすべての人を救えるわけではないということは、肝に銘じてい
 ます。
 
 私の実力を超える問題もあり、力になれない場合もある。
 
 これを認めることも、大事なことです。自分の実力を超える問題
 を「解決できる」と信じてしまうと、支える方も問題を抱えてい
 る方も不幸になります。
 
 
 よく考えてみれば、
 相手を『許せない』と思うときは必ず、
 自分には『問題を解決する十分な力がない』と思っています。
 
 
 相手がお金を使い込んでしまっても、生活にゆとりがあり、浪費
 癖を治す方法を知っていれば「困った」とは思っても「許さない」
 とは思わないですよね。
 
 相手が浮気をしたときは、もう少し難しいと思いますが、相手の
 心の苦しさも思いやり、解決の方法を学んで対処すれば、決して
 許せない問題ではないと思うのです。
 
 
 相手を「許せない」と思うとき、
 実は自分に問題を解決する十分な心のゆとりと知識がないという
 ことを『否認』しているのではないか?
 そう自分を省みるいい機会だと思います。
 
 
 もちろん、全ての問題が解決できるわけではありません。
 やはり、今この問題にとり組むことは無理だと思うことだってあ
 るはずです。
 
 浮気性が治らない相手と別れることだってあると思います。
 
 親と和解できないことだってあると思います。
 
 
 そんなときも、「許せないから縁を切る」のではなくて
 「私には荷が重すぎる」から距離を取る。
 
 そうやって、相手を責めず、許し、同時に自分の弱さも認める姿
 勢が本当に解決が難しい問題に対して「許す」ことではないかと
 思っています。
 
 
◆◆
◆  許せる自分に成長すること
 
 目の前に問題が起きたとき、真剣に解決のための行動をする。
 その過程で、自分が成長できます。
 
 問題が起きたときこそ、二人の関係が試されているのかもしれま
 せんね。
 
 問題がないことが幸せなのではなく、
 問題が起きても解決する力があることが幸せなのです。
 
 
 
◆◆
◆  愛情貯金例 募集中です
 
 早速投稿がありました。
 ありがとうございましたm(_’_)m
 
 P子さんより
 
  彼氏がよく旅行に行きます。
  もちろん私ともよく行くのですが、一人旅や会社の後輩や友人
  とも行くので年に3、4回は私がお留守番になります。
  (国内、海外含め)
 
  独身のうちだけと言うのですが、やはり面白くありません。
  寂しいですし・・・。
  行くと言われたらぐずってしまいます。半分冗談ぽくですが。。
 
  でも、結局行くのだから、
  前日や、当日は必ず「楽しんできてね」と言います。
  これって愛情貯金になりますか?
 
  でも、一向に彼の旅行好きは治りません。
  出来れば一緒に行く旅行だけにして欲しいです。
  私も海外を含め、かなり行く方なので、十分だと思うのですが。
  話がそれちゃいました。
  取りあえず寂しくて、不機嫌になりそうですが、抑えています。
  怒りっぽいので気をつけています。
 
 
 P子さん、よく頑張ってますね。
 「楽しんできてね」という言葉は大切ですね。
 
 おしい!
 
 男性には、一人の時間、冒険が必要だということを理解してあげ
 られるともっと素敵ですね。
 
 不満をだんだんため込んで、恨みがましくなり、どこかで爆発し
 てしまうと、いまの貯金を全部台無しにしてしまいます。
 
 寂しさが強いのは、自分自身の問題かもしれませんね。
 そして、彼も、極端に束縛を嫌う部分があったりするかもしれま
 せん。
 
 そういう、ネガティブな感情を、お互いに自分の問題としてとり
 組むことが大切なのだと思います。
 
 今回の「許す」というテーマをお読みになり、益々の幸せに向かっ
 て成長していってくださいね。
 
 
 ★募集要項
 
 「私がやってみたこの行動は愛情の貯金になるの?」って感じで
 投稿を募集いたします。優れた行動はココヘル誌上およびウェブ
 サイト上に掲載して表彰いたします。
 
 氏名(匿名希望の方は呼ばれたい名前も記載のこと)
 年齢(30代、などでもOK)
 お住まいの都道府県
 を記載の上、件名:愛情貯金例で送って下さい。
 
 azma★556health.comまで。 (★を@に替えてください)
 
 
◆◆
◆  恋愛・結婚・人間関係に効く、商品・サービスのご紹介
 
 ◇男を落とすテクニックがとにかく知りたい。
 
 >>>私は得意ではないので、ご提供していません。
    (こういう話、嫌いじゃないんですけどね)
 
 
 ◇男女がいつまでも仲良くあるための心がけを知りたい。
 
 >>>セミナーを行っています。
    現在は、DVDを販売していますので、ご利用下さい。
    ★恋愛セミナー【愛の永久磁石】になる方法DVD
    http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 
 ◇自分の心の問題として、恋愛や結婚生活を捉えたい。
 
  特に、彼氏がずっといない、不倫ぐせ、パートナーの浮気ぐせ、
  親から自立して、自分らしい恋愛・結婚生活をしたい、
  パートナーと喧嘩ばかり、などなど。
 
  ☆これらの問題に対して、「なるべく自分でとり組みたい」
  >>電子書籍を販売しています。
    マニュアルを読み、自分で工夫してみたい方向けです。
    ★幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せる
     心のデトックスマニュアル
     http://www.556health.com/selfcare/
     メールサポート付ですので、相談も寄せてくださいね。
 
  ☆これらの問題に自分一人でとり組むのは難しい気がする。
  >>恋愛セラピー(カウンセリング)をご利用下さい。
    やはり、一対一で行うことのメリットは大きいです。
    特に、AC、共依存、恋愛依存症、自殺未遂、摂食障害、
    買い物依存症、などにも関係があると思われる方は、やは
    り一対一のカウンセリングをご利用になることをお勧めします。
 
    ★恋愛セラピー
    http://www.556health.com/sp/therapy.html
    一月は私がNLPを学びに行っていて、中々セッションの
    時間がとれません。今後のレベルアップのためですので、
    ご理解いただきたく思います。ほんとごめんなさい。
    ★お急ぎの方はskype・電話セラピーをご利用下さい。
    http://www.556health.com/archives/skype/
 
 
 ◇ココヘルを、綺麗に印刷して読みたい+α
 
 >>>ココヘルバックナンバーを販売しています。
    そこまでココヘルを大切にしてくださってありがとうござ
    います。無料で配信しているものを、購入してくださるな
    んて、涙が出るほど嬉しいです。
 
    テーマごとに分類してありますので、メルマガの時よりも
    読みやすくなっています。圧倒的な分量もすごいです。
    ★ココヘルバックナンバー集
    http://www.jinkiryu.com/cocoheru/
 
 
◆編集後記
 
 知花は、ようやくおもちゃを握るようになりました。
 今までは、人の顔にしか手を伸ばさなかったのですが。
 
 でも、プラスチックの固いおもちゃは持ちません。
 布でできているみたいな、柔らかいやつだけ、握ります。
 プラ製のおもちゃの場合は、布製のタグを握ります(笑)
 
 私が「ともちゃ?ん」と呼んでも、あまり返事しないんですが、
 幸恵ちゃんが呼ぶと、必ず声を出します。
 
 さっすが。
 
 
 男の子の方が、ものに興味を持つみたいですね。
 女の子は、人に興味がある場合が多いようです。
 
 小さいうちから、違うんですね。
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!20000部
 
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
 ・頂いたメールは、ココヘルに掲載することがあります。
 ・掲載の事前確認はしません。紹介不可の場合明記して下さい。
 ・お名前はイニシャルにします。プライバシーを考慮し、一部
  内容をぼかすことがあります。例:彼が米軍→彼が外国人
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがあります。
 
  azma☆556health.com ☆を@に直して送って下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ◇出会いがない◇不倫ばかり◇不倫された◇交際が続かない
 ◇喧嘩が絶えない◇マンネリ(冷戦)◇自分に自信がない
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 全文転載にも応じています。※必ず許可を取って下さい。
 なお10行程度までの「引用」は事前の許可は必要ありません。
 出所明記(リンクを張る)して下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
(今日のアファメーション ミニ解説)
 
 「今日もありがとう」
 
 色々なものに向かって、よく言ってます。
 すると、後付けで何がありがたいのか思い浮かぶんですね。
 
 不平不満を言いながら生きるよりも、まあやや無理やりでも感謝
 できる対象を見つけて生きる方が心の健康にいいです。
 
 嫌な人に無理やり言うことはないです。
 
 心が成長することと、感謝できることが増えることとは、深い関
 係があると思います。
 
 始めは形だけでもいいです。
 
 言ってみましょう「今日もありがとう」。
 
 自分に、パートナーに。家の中の色々なものに(幸恵ちゃんは洗
 濯機に言ってました)。
 
 
 
 
 
 人は、一瞬の出来事を何度でも思い出して再体験する性質を持っ
 ています。楽しい出来事を思い出すクセのある人はいいのですが、
 
 嫌な思い出ばかり思い出すと、生きるのが苦しくなります。
 そんな時には、心のデトックスです。
 過去についた、ネガティブな感情を溜め込んで我慢し、結局振り
 回されてしまうというクセを修正しましょう。
 
 
 あなたにぜひ手にとってほしいのが、これ。
 
 
 まんがで学ぶ、心理療法。
 ★「幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための
   心のデトックスマニュアル」
 http://www.556health.com/selfcare/
 
 ワークがまんがで解説してあるので、イメージをつかみやすいと
 思います。恋愛セラピーと合わせて活用すると、一番効果が出る
 と思います。
 
 このマニュアルの正しい使い方は、
 ・購入する
 ・第一部のストーリーだけ読む
 ・あづまに悩みの相談メールを送る
 ・あづまから、重点的にとりくむべきワークをお返事
 ・そのページを中心にワークを進める。
 
 という形がよいと思います。「彼氏ができない」という悩みだけ
 は、詳細な自己診断チャートが付いているので、それをやってみ
 てから相談メールを送って下さいね。
 
 たくさんの真剣なご質問を頂いていますので、ご回答がちょっぴ
 り遅くなることがございます。このマニュアルのメールサポート
 は【必ずお返事しています】ので、期待してお待ち下さいね。
 
 心のデトックスマニュアルは、こちらよりお求め下さい。
 >>> http://www.556health.com/selfcare/