【ココヘル310】相手が問題を抱えているときはどうする?

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 310号 2008.7.23
 
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
 ★あなたの恋の悩みにズバリ!アドバイス!(恋愛セラピー)
 >>> http://www.556health.com/order.html 
 
 
 ★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
  ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
  責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
 10回にわたって、あづまが実際に恋愛相談の現場で使っている
 技法や考え方をご紹介しています。
 
 身近に心が苦しくなっている人がいるというあなた、
 少し困った行動をする人がいるというあなた、
 そして、
 今自分自身も少し苦しいかも、というあなた。
 
 
 いまご紹介しているのは、心理療法で使われる本物のテクニック
 です。もちろん、プロ並みに使いこなすのは繰り返しトレーニン
 グが必要ですが、自分が「できそう」と思う部分だけでも生活に
 取り入れてみてください。
 
 
 今日は「相手が問題を抱えている場合」です。
 
 
◆ 「この人に、こう変わってほしい!」という考えこそが問題
 
 まず、悩みのほとんどに共通していることは、
 
 「できないことをやろうとしている」
 
 ということです。
 
 
 他人を変えようというのは「コントロール」といいます。
 コントロールは、まず失敗する方法です。
 
 他人を変えたいと思い、悩むというのは典型的な、
 「できないことをやろうとしている」
 パターンだと気づくことがまず大事です。
 
 
◆ ビジター・コンプレイナント・カスタマー
 
 私が大切にしているセラピーの手法に、
 「解決志向ブリーフセラピー」というものがあります。
 短期療法の手法として、定評のある方法です。
 
 比較的軽い悩みや苦しみに対しては、効果が高いと思います。
 
 
 その、解決志向ブリーフセラピーの教えの中で、
 私が一番大切にしているもののひとつに、
 
 ビジター・コンプレイナント・カスタマー
 
 が、あります。
 
 
 これは、セラピストと相談者の関係を見積もるものです。
 
 
 ◇ビジターとは、
 「問題なんてないよ!」と言っている人。
 周りから見てどんなに問題があったとしても、本人が否認してい
 る状態なんです。問題はないよ、と。
 
 この状態の人にあれこれ指示しても、逆効果です。
 話を聴く、ひとつでもよいところを探してホメる。
 それだけをします。
 
 私のようにお金を頂いてカウンセリングをしていると、問題はな
 い、と言う人が来ることはありません。
 
 ですが、カウンセリングをかじるとつい身の回りの人にカウンセ
 ラーぶりを発揮したくなるものです。しかし、私と身の回りの人
 の関係は、ビジターですから、余計なことをしないように気をつ
 けています。
 
 あなたが日常生活で接するほとんどの人は、あなたにとって、
 ビジターの関係(あなたに自分の悩みを話そうと思っていない)
 です。勝手にアドバイスしたら逆効果です。
 よく話を聴いて、ひとつでもよいところを探してホメましょう。
 
 
 ◇コンプレイナントとは、
 「確かに問題はある。でもあの人が悪い、環境が悪い」と、他人
 のせいにしている人。言い換えると他人を変えようとしている人
 です。
 
 この状態の人にも、あれこれ指示しても、逆効果です。
 まず、「大変でしたね」と相づちを打ちながら話を聴きます。
 ひとつでもよいところを探してホメます。
 
 十分に自分の大変さを分かってもらえたと思うと、このタイプの
 人は、次の「カスタマー」に変化することがあります。
 
 
 ◇カスタマーとは、
 「問題があって、自分自身にも変えるべき点がある」と、自分の
 問題として、現在の問題を捉えている人です。
 
 この状態の人には、さまざまなワークが出来ます。
 あるいは、行動課題といって、簡単な課題を家に帰ってからやっ
 てもらうこともできます。
 
 色々質問しても、素直に答えてくれます。
 いわゆるセラピーの技法は、この関係があって初めて役立つもの
 なのです。この関係を作ることが出来て初めて、NLPなどのス
 キルが生きてきます。
 
 
◆ 相談者の「状態」ではないことに注意
 
 確かに、ビジター、コンプレイナント、カスタマーというのは、
 相談者の「心のゆとり」に関係していると思います。
 
 自分の心にゆとりがないほど、
 問題自体を否認したり(ビジター)、
 他人のせいにしたり(コンプレイナント)、
 しがちになるものです。
 
 
 しかし、たとえば、セックスレスが続いて、苦しい気持ちのあま
 りパートナーを叩いてしまったという悩みを抱えていたとして、
 
 言えば「それはひどいよ!離婚されても文句言えないね!」と
 言いそうな相手に向かって、正直に話せるでしょうか。
 
 人は、どんなことを話しても、否定しないで聴いてもらえる、
 そういう安心できる環境がないと本音は言えないのです。
 
 
 つまり、話し手がビジター、コンプレイナント、カスタマーのど
 れになるかは、聴き手の側の「否定しないで聴く」姿勢次第のと
 ころもあるということです。
 
 逆に言うと、あなたが否定せずに聴く、上手な聴き手になること
 が出来たら、相手も心を開いてくれる可能性が出てくるのです。
 
 
◆ 人を変えることは、できる、しかし・・・
 
 始めに、
 >他人を変えようというのは「コントロール」といいます。
 >コントロールは、まず失敗する方法です。
 と書きました。
 
 でも、よい聴き手になれば、相手が心を開いてくれる可能性があ
 るのならば、
 
 結果的に、
 
 他人を変えたことになります。
 
 
 もちろん、無理やり変えようとしたわけではなく、あなたがよい
 聴き手になることで、相手が素直になりやすい環境を整えたこと
 で、結果的に相手が自発的に変わったのです。
 
 
 但し、勘違いしないで欲しいのですが、相手が変わるとき、その
 変わり方はあなたの思い通りにはなりません。
 
 だんまりで、固く閉じている感じの旦那に、優しい言葉を言える
 ように変わってほしい、とあなたが願ったとしますね。
 
 あなたが、聞き上手になり、ごくごくまれに話しかけてくる旦那
 さんの言葉を、心を込めて聴いたとします。
 
 すると、旦那さんが前よりも口を開くようになりました・・・
 
 
 そして、
 
 
 他人を攻撃するようなネガティブ発言が増えたとします。
 
 
 こういうとき、普通の人は、
 「あ?前より悪くなっちゃった?」と、
 
 話を心を込めて聴くのをやめてしまうんです。
 
 
 そうじゃないんですよ。
 
 
 こういうケースでは、始めはだんまり(=ビジター)だったの。
 それが、文句なら言うようになった(=コンプレイナント)。
 
 一歩前に進んだのです。
 
 確かに、踏ん張りどころですが、口を開けるようになったことを
 一緒に喜ぶところなんです。
 
 
 ここまでお読みになって、
 そんな忍耐は続かない!
 そう思われるかもしれません。
 
 もしそうなら、あなたには、そのパートナーを支えることは出来
 ない。それを受け入れることが大切です。
 
 始めに書いたとおり、悩みのほとんどは、
 
 「できないことをやろうとしている」
 
 のです。
 ちゃんと、自分の限界を認めることが大事です。
 出来ないことを「できる」と意地を張っていると、自分が倒れて
 しまいます。白旗を揚げる勇気も、必要なんです。
 
 
 また、実は苦しく感じているのは、自分だということに気づいて
 ください。相手の言動がきっかけになって、自分の心が苦しくなっ
 ているのです。
 
 ということは、自分の心と向き合うべきなのです。
 
 この場合、解決とは、
 相手が変わることではなく、
 
 自分の物の見方が変化して、相手に振り回されなくなったり、
 自分の覚悟が決まって、相手と離れることを決断できたり、
 
 まずは、相手を変えずに、自分が楽になる道を見つけることです。
 
 
 比較的、相手側の心の問題が軽い場合は、
 こちらが変われば、相手も変わります。
 
 では、相手側の心の問題が軽いかどうかは、どうやったら分かる
 のでしょうか? それは、自分が変わってみることです。
 
 
 そのためのカウンセリングをご提供しています。
 恋愛セラピー★ http://www.556health.com/order.html
 
 
 そして、こちらが相手に執着しなくなったり、依存しなくなった
 り、怒りを向けたりしなくなって、
 
 そのままの相手を、受け止めることが出来るようになったとき、
 相手の変化も始まります。
 
 
 つまり、自分の言動によって、相手が変化することはあるけれど、
 
 「あなたが変わってくれないと、私は幸せになれない」
 
 という気持ち、もっと突っ込んで言うと、
 
 「私の幸せのために、あなたに変わってほしい」
 
 という意図のある言動では、相手を変えることはできません。
 たとえ相手が、社会常識に照らし合わせておかしい言動をする人
 でも、です。
 
 
 相手を変えることができるのは、
 
 「あなたはあなたの力で、幸せになって下さい。
  私は私の力で、幸せになります。
 
  そしてもしも、苦しい気持ちを聴いて欲しいとか、
  一歩前に進むための助言が欲しいとか、
  前に進む、成長のための小さな助けが欲しいなら、
 
  私はいつでもあなたの味方ですよ。」
 
 こういう気持ちで相手に接するときだけです。
 
 
 でもね、これをしっかりやるには、自分の心をすっきりさせるこ
 とが必要なんです。だからまず、自分の心をクリアにしましょう。
 
 
◆ 次回予告
 
 次回は、現在開講中の「癒しのセラピスト養成講座」の中で、
 最も難解だった、メタファーについて書こうと思います。
 
 まあ、あまり肩に力を入れずに読んでください。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 セラピストと相談者の関係は、
 ビジター(問題はないよ、と言っている状態)、
 コンプレイナント(他人や環境が悪いと言っている状態)、
 カスタマー(自分にも問題があると言っている状態)
 の三種類がある。
 
 ビジターやコンプレイナントの人には、とにかく話を聴いて、
 よいところを見つけてほめること。
 余計なアドバイスをすると、逆効果になる。
 
 身の回りで出会う人は、基本的に「ビジター」。
 話を聴く、よいところを見つけてほめる、以外はしないのがよい。
 
 プロのカウンセラーでも、それしかできないと言うことを、
 知っておくことが、大事なこと。
 
 
 「あなたが変わってくれないと私は幸せになれない。」
 この気持ちを持っている限り、相手は変われない。
 
 私は私、あなたはあなた、という感覚を持って、
 ありのままの相手を受け止めることが出来たとき、
 相手も、変化を始めることができる。
 
 
◆ ちょっとだけ、お知らせ
 
 こういう、あづまがカウンセラーとして学び、そして実践してき
 た知識やスキルを教える講座を9月から開講します。
 
 名付けて、「癒しのセラピスト養成講座」です。
 
 実は、第一期を現在開講中で、9月からは第二期になります。
 土曜コースと日曜コースを作ろうと思っています。
 
 
 
 ★恋愛・結婚生活・人間関係がうまく行く!
  心のデトックスマニュアル
  http://www.556health.com/selfcare/
  心理療法マンガ+癒しのストーリーで、右脳で理解する
  人間関係がうまく行くための、心のデトックスマニュアルです!
 
 
 ★あなたの恋の悩みにズバリ!アドバイス!(恋愛セラピー)
 >>> http://www.556health.com/order.html 
 
 GWに割引券をもらったけど、使ってないという方も、まだ期限
 に余裕はありますが、ぜひ使ってくださいね。
 
 
◆ 心屋仁之助さんの本が出ました!
 
 友人のお笑いセラピスト心屋仁之助さん。
 
 「性格は捨てられる」 心屋仁之助  中経出版 \1,365
 http://tinyurl.com/6cef2p
 
 ◇もくじ
 第一章 心の問題を解決できる人、出来ない人
 第二章 性格とは何か
 第三章 セルフイメージと本当の自分の違いに気づく
 第四章 セルフカウンセリングで性格を変える
 第五章 7パターンのセラピーで性格を変える
 終りに 光と影の法則
 
 ◇性格とは?
 
 性格とは、体験によって自分が勝手に思い込んで作り上げた
 出来事に対する反応パターン、とのことです。
 
 「性格は捨てられる」という強烈なタイトルの割に、
 よく読んでいくと、
 
 「緊張して話せない」という性格を変えたいと思っているけれど、
 仲の良い友達と話すときは緊張しない・・・
 
 って、ちゃんと話せてるじゃん!
 というような、「こんな性格」と思いこんでしまっている場合や、
 
 
 子供の頃に、期待を裏切られて、すねたり、いじけたりしたこと
 が「核」となって、二度と傷つかないように自分の性格を作って
 守っている(これを心屋さんは「かさぶた」という汚い用語(笑)
 で説明しています)、というケースなど。
 
 あ、性格って、そもそもそんなに不変のものではないんだな、
 ということが、よく分かるような作りになっています。
 
 
 ◇性格を変えるセラピーより・・・
 
 「サクセスノート」これはいいですね!
 毎日、昨日できたことを書く。それだけ。
 「昨日は、朝起きて、朝ご飯が食べられた!」
 こんな感じで。
 
 心理学的に言っても、これは効果がある方法です(しかも簡単)
 簡単なことをバカにせずやれるかどうか。
 これって、大切なポイントです。
 
 詳しくは、この本を買って読んであげてください!
 http://tinyurl.com/6cef2p
 分かりやすくて、でも効果のある方法が詰まってます!
 
 
◆編集後記
 
 ◆暗黙知◆
 
 文字に出来ない知恵。マニュアル化できない経験。
 体で覚えるような知恵、経験のようなものを「暗黙知」といいま
 す。今朝の読売新聞に刀鍛冶の話として取り上げられていました。
 
 実は、心理療法も「暗黙知」の部分がとても大きいものだと思い
 ます。ワークの誘導の方法を文字で読んでも、細かいところまで
 は分かりません。
 
 セラピスト養成講座の皆さんへ:
 だから、下を向いてノートを取っていないで、私がどんなタイミ
 ングで声をかけているか、間の取り方はどうか、目線は、など、
 「暗黙知」の部分を吸収する努力をしてくださいね。
 
 見て、聴いて、感じる。五感を総動員して、吸収して学んでくだ
 さい。
 
 ノートを取る習慣。これはね、私はあまり好きじゃないんです。
 文字にならないものを捨ててしまうことだから。
 
 
 
 そういえば、カウンセリングと食事療法でうつは治る、勉強会。
 非常に興味深かったです。腑に落ちる話が多く、今まで漠然と感
 じていたことにお墨付きをもらったようでした。
 
 うつの原因は、食事、自己否定的な考え方、人間関係。
 どれをとっても、薬では治らない。
 薬で症状を抑えて、原因を放置すれば、薬漬けが続いてしまう。
 まったくその通りだと思いました。
 
 近いうちに、誌上でシェアしたいと思います。
 
 
 ココヘル携帯版もよろしく!
 http://lmag.jp/i/10174.html ←携帯専用です。
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!23000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
 ★恋愛・結婚生活・人間関係がうまく行く!
  心のデトックスマニュアル
  http://www.556health.com/selfcare/
  心理療法マンガ+癒しのストーリーで、右脳で理解する
  人間関係がうまく行くための、心のデトックスマニュアルです!
 
 
 
 まだこの無料レポートをお読みになっていなければ、
 ココヘルの基本ですので、一度ご覧になって下さいね。
 感謝の声(編集なしで掲載してます)がたくさん届いています!
 
 ★【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
 http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html
 
 
 ↓これもおすすめ↓
 ★頑張れ!シングルマザー
 http://www.556health.com/archives/2007/03/post_194.html