【ココヘル323】永遠の愛が育つ恋愛法2?初デートの秘訣

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 323号 2008.9.12
 
 ココヘル携帯版もよろしく!
 http://lmag.jp/i/10174.html ←携帯専用です。
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
 ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
 責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
 さて、現在シリーズで、
 今まであまり触れてこなかった、出会い?告白?交際?婚約まで、
 
 男は、何をしたらうまくいくのか。
 女は、何をしたらうまく行くのか。
 そんな話を書いています。
 
この記事は「結婚して幸せが続くための恋愛」という切り口で書
いています。すべての人がそうすべきだとは考えていませんが、
結婚して幸せが続くことを願うなら大事だと考えることを記事に
しています。
 
 
◆ 初デートの秘訣
 
 初デート。
なんだかドキドキする響きですね♪
ここでは、
・まだ「つきあって下さい」という告白前で、
・でも、ふたりきりで、デートのためだけに出かける
という状況を想定して「初デート」と言っています。
まだ交際前というところがポイントです。
さて、初デートに際して、一番気をつけることは何でしょうか。
お化粧?
話題?
服装やファッション?
好きと言わないこと?
さて。
確かに色々ありますが、
色々相談を受けていて、私が強く感じることは、
「相手を一人に決めない」
ということだと思います。
ちょっと相手のことが好きだとか、
ちょっと優しい言葉をかけてくれたとか、
ちょっとカッコイイとか、
ちょっと収入が多いとか、
あなたが男性の場合は、
ちょっと可愛いとか、
ちょっと俺に愛想よくしてくれたとか、
スタイルがよくて、あ?この子を自分のものにしたいとか、
そういう、
出会った頃の「好き」「好印象」ってあると思うんですね。
それはそれで、大事にしたらいいんですが、
今好きだからと言って、その人と生涯連れ添えるほど相性が合っ
ているかどうかは分からないのです。
「結婚」に意識が向いている人は、
とにかく、一人の相手を大切にすることが大事・必要・義務(!)
みたいに考えがちですが、
それは、関係が進展して行ってからの話です。
 
 
◆ 特に注意した方がよいこと
 
 相手を見る際に、最初の印象と、逆のことをちょっと考えてみる
ことをオススメします。
 
 人の長所と短所は表裏一体なんですね。
たとえば、私にプライベートで会った人は、話し好きで、色々な
ことを知っていて、仕事でもプライベートでもやや新しい物好き
でチャレンジするのが好き、というキャラを見ると思います。
・・・セラピーの時などは、わりと穏やかに話すので、
   違う印象の人もいるかもしれませんが。
 
 
 で、あなたが、私の長所を好きになったとしますね。
 
 でもね。
長所と短所は、表裏一体なんですね。
仕事ではなぜか、話を聴く仕事をしていますが、セラピスト仲間
で会うと、私は1,2を争う話し好きです(笑)
おうちでも、結構私がしゃべります。
てことは、話すのが好きな女性じゃなくて、聞き上手の女性の方
が相性が合うと言うこと。ちなみに妻は聴き上手です。
 
 
 新しい物好きは、裏を返すと飽きっぽいということ。仕事でも
趣味でもある程度やると、飽きます。
あと、計画をよく忘れます。同じことを一貫して続けていく人は
割と計画的だったりしますが、あちこち意識が飛ぶ人は計画が苦
手です(私です)。
 
 
 何かを言い出して、忘れたり。
計画をすっかり忘れていたり。
時間を間違えたり(汗)
ときどきやってしまいます。
妻は、割と計画的な方で、今月の予定はカレンダーに書きます。
私も書かされるんですが、まあそれが、ついつい無計画になりが
ちな私にとって、ちょうどよい歯止めになっています。
忘れていそうだと、「今日はなんか用事あるの?」と助け船を出
してくれますし。
 
 
 自分の例を出して説明しましたが、
長所というのは、短所と表裏一体なんです。
だから、あなたがその相手の人と本当に相性が合うかどうかは、
その人の短所を、あなたが支えられるかどうかにかかっています。
 
 
 あなたがおしゃべりなら、おしゃべりが苦手で、人の話を聴くの
が得意な人を恋人に選んだ方がストレスがない。
 
 お金を稼げる人、仕事が出来る人を結婚相手として求めるなら、
たぶん忙しいので、家のことがなかなか出来ないでしょう。あな
たがその分しっかり家のことをするのなら、うまく行くでしょう。
 
「優しい人」は大抵の人が求めると思いますが、
それが「自分の意見を言わない人」というかもっと言うと、
「私の言うことを聞いてくれる人」という意味ならば要注意。
 
自分の主張のない人なんていません。
 自分の主張ができない人や抑圧して分からない人はいます。
そういう人を「私の言い分が否定されないから楽だ」と思って
結婚相手に選んだら、
たぶんその人は、会社や近所づきあいでも、家族の利益を守るた
めの主張が出来ません。
すると、あなたが「周りに文句を言う係」を担うことになります。
 
 
 このように、長所は裏返すと短所なのです。
そして、その短所をあなたが受け入れたり支えたりすることが、
抵抗なく出来るかどうかが、ベストパートナーに出会うためには
必要なことなのです。
 
 
◆ 自分と違う相手を選ぶ必要性
 
 こう考えてみると、自分と違うタイプの人を選ぶことが大事であ
ることが分かります。
 
 話し好きには、聞き上手の相手。
計画性のある人には、その時を楽しめる(計画しない)人。
 意見をズバズバ言う人には、それをちゃんと受け止められる人。
そうやって、補い合える関係の相手を選ぶことが大事です。
その時に、自分を正当化しすぎていると、うまくいきません。
つまり、こういうことです。
たとえば、意見をズバズバ言う人には、そのズバズバを聴いてく
れる人が必要なんですね、絶対に。王様の耳はロバの耳みたいに
穴ほって言うのでもない限り。
 
 でも、聞き上手の人って、自分の主張をしません。
ズバズバ言う人が自分の立場ばかり正当化して、
「物事をハッキリ言うことが大事」という価値観で人を見ると、
 
 聞き上手の人がどんくさく見えます。
自分に本当に必要な人なのに、その魅力が分かりません。
そして、自分と同じタイプの「ズバズバ」を選んでしまいます。
ズバズバ同士が一緒になったら、ストレスが溜まります。
お互いに、言いたいばかりで聴かないわけだから。
そもそもこの間違いは、相手を選ぶ段階で、自分を正当化して、
自分と同じタイプを選んでしまったこと。
人間には本当に様々な側面がありますので、つき合う前から相性
を予測するのは非常に難しいと思います。
だから、まずは、デートしてみて、その先に進んでみてもいいか
どうかを知る。そして交際するようになったらまた相手のことを
よく知って、その先に進んでいいかどうかを知る、というように
相手と自分を知りながら進んでいくことが大事だと思っています。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 話が広がってしまいましたが、相性というのはこれぐらい難しい
ものなのです、だから、実際にデートしてみて相手のことをよく
知る努力が欠かせません。
そして、お互いに好意を持っていても相性が合わないことだって
よくあることです。
だから、正式に交際を始める前の段階で、複数の相手とデートし
てみて、相手のことを知る活動が必要なのです。
老婆心ながら、相手を見る目が曇るパターンを書いておきます。
自分の根っこに自信がなくて、自分を正当化していると、自分と
同じタイプを選んでしまいます。
 
 まずは、好きだからと言って必ずしも相性が合うわけではないと
いうことを踏まえ、初デートの頃には、まだ複数の遊び相手がい
るぐらいの関係がよいと思いますよ。
但し、体の関係になるのは、たぶんまだ早いです。ご注意。
 
 
 
◆ 次回以降に配信予定のテーマ
 
 ・あなたの「好き」の成分分析表
 ・何回目のデートで体の関係を持っていい?
 ・複数の相手とつき合っていいの?
 ・彼が急に冷たくなる?
 ・恋愛するのによい心の状態とは?
 ・心が揺れる。結婚に向けて迷いが生じる。
 ・男が「結婚したい」と思う女性は?
 ・女を「結婚したい」と思わせられる男性の行動は?
 ・男をほめるときに気をつけること。
 ・許すこと。謝ること。
 
 永遠の愛が育つ恋愛をするために、こんなこと
 が知りたい、というご質問やご意見がありましたら、
 
 遠慮なくメールにてお寄せ下さいね。
 ※相談への個別のご回答は、行っていません。メルマガの記事と
 して反映することが前提ですので、ご了解下さい。
 ※送って下さったメールは、ココヘル誌上でご紹介することがあ
 りますので、その点ご了解下さい。個人が特定できる部分は割愛
 して掲載しますのでご安心下さい。
 
 azma☆556health.com  ☆→@に代えてください。
 
 なお、このメールに「返信」するとあづまに届きます。
 
 
◆編集後記
 
 一昨日は幸恵ちゃんの誕生日でした。
箱根、宮ノ下にある富士屋ホテルの菊華荘でお食事しました。
あ?おいしかった。
 
 
 癒しのセラピスト養成講座。締切間近です!
 http://www.556health.com/archives/2008/08/post_304.html
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!29000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
 まだこの無料レポートをお読みになっていなければ、
 ココヘルの基本ですので、一度ご覧になって下さいね。
 感謝の声(編集なしで掲載してます)がたくさん届いています!
 
 ★【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
 http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html
 
 
 ↓これもおすすめ↓
 ★頑張れ!シングルマザー
 http://www.556health.com/archives/2007/03/post_194.html