【ココヘル326】永遠の愛が育つ恋愛法5?遠慮の根っこ.

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 326号 2008.9.26
 
 ココヘル携帯版もよろしく!
 http://lmag.jp/i/10174.html ←携帯専用です。
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 (↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。)
 
 
 
★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
 ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
 責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 遠慮の根っこ
私たちは、「遠慮」をしてしまうことがあります。
なんとなく、
それはもらってはいけないもの?
受け取ってはいけないもの?
なんて感じてしまうから、遠慮するんですね。
さて、今日はその「遠慮」が「罪悪感」と関係するという話です。
◆ 先週のココヘルは、たくさんの反響を頂きました!
 
 「好き」=「愛」+「依存心」+「罪悪感」
という話をしました。
 ちょっと、直球を投げすぎたのか、冷静に受け止められなかった
方もいらっしゃったようです。
メルマガのネタにするのは重すぎたかもしれませんね。
 
恋愛セラピーでは、切れ味鋭く問題点をあぶり出すことのできる
質問として、多用しているものなのですが・・・
 
 
 Tさんから、メールを頂きました。
 
>あづまさんのメルマガですが、
>いつも楽しみにしています。
 
>今回の内容は、ヤラセの感じがして、
>正直あまり気持ちがいいものではなかったです。
 
>そうでなければいいのですが、
>なんだかとても残念に思います。
 
 
>短いスパンで次々といろいろな話題で
>原稿を考えるのは大変だと思いますが、
>もっと正直なメルマガが読みたいです。
 
>応援しているので、
>がんばってください。
 
 はい、メールありがとうございます。
応援してくださって、ありがとうございます。
ですが、「好き」を分析の回のメルマガ、直球過ぎて、受け止め
きれない方からのメールが他にも来ました。
 
ヤラセであって欲しいと思ってしまったのかもしれませんが、
 
 
 残念ながら、
全部ホントです。一切ヤラセはありません。
心の底から、正直に書いています。
 
 確かに、メールの内容はちょっと出来すぎな感じもありましたが、
その旨もちゃんと書いてあります(もちろんメールは本物です)。
 
 私としては、Tさんに限らず、ココヘルの読者のあなたには、
先週のような直球の内容を受け止められる心をしっかり育てて欲
しいと願っています。
(一方で、ちょっと直球過ぎたかと、反省もしていますが)
先週の内容というのは、こちらのことです。
http://archive.mag2.com/0000164141/20080919141351000.html
 
 
◆ 遠慮と罪悪感の関係
 
 日本人は、遠慮は美徳、と考える人が多いようです。
 
確かに、依存心丸出しで、物欲しげで、もらうことばかり考えて
いて、相手の幸せなんてまるで考えていない。
そういう人が人間関係でうまく行くとは思えません。
それを前提とした上で、
相手も、幸せのおすそ分けをするつもりで、助けてくれている。
自分も、それを受け取ったら、助かる。
それでも、遠慮してしまう。
こういうことが、実際にあるのです。
但し、日常生活の中で意識することは、比較的少ないでしょう。
 というのは、この「遠慮の意識」は、隠れているからなのです。
◆ 罪悪感の仲間たち
 
 私がここで「罪悪感」と呼んでいるものは、少し広い意味です。
・自分が悪い人になりたくない
・相手のことを「かわいそう」と思い、世話したくなる
・辛そうな相手を「助けなくては」と思う。相手の力を信じられない。
・自分には価値がないと感じる「無価値感」
・楽しいことに対して「うしろめたさ」を感じる
・他人の親切でも、「身に余るから受け取れない」と思う
・「後悔」の気持ち
 
こういうものも、ここでは「罪悪感の仲間」と考えます。
◆ 罪悪感を持っていると、何が起こるか?
 
 では、罪悪感を持っていると、どうなってしまうのでしょうか。
 
 さきほど、こう書きました。
 
> 相手も、幸せのおすそ分けをするつもりで、助けてくれている。
>自分も、それを受け取ったら、助かる。
>それでも、遠慮してしまう。
>こういうことが、実際にあるのです。
 
 でも、あなたはこう思われたかもしれません。
「私は、差し出されたら受け取っている」と。
 
 確かに、実際に、相手が目の前に果物を差し出してきて、
「もらい物の、おすそ分けですいませんけど、よかったらどうぞ」
と、差し出してきたら、受け取る人が多いと思いますが、
もっと、深いところで、私たちは遠慮をしているんです。
 
 
 まず、一番大きいのは、付き合う相手。
罪悪感が強いと、幸せそうで、幸せのおすそ分けをしてくれそう
な人ではなく、傷ついた人や、依存的な人を選んでしまいます。
 
そういう「いっぱいいっぱいな相手」を選ぶと、
おすそ分けされることもないですから、受け取る必要もなく、
意識的に遠慮する必要もないのです。
 
 「受け取る」「遠慮する」の代わりに
「遠慮しなくて済む」人と一緒にいる、という環境に身を置くの
です。そうしたほうが、落ち着くからです。
 
 頭で考えていないのに、いつの間にかやっています。
 表面意識では、単に「好き」と思っているだけのことが多いです。
「相手が傷ついているから好き」と考えるわけではないのです。
 
 ただ「惹かれる」「気になる」「放っておけない」と感じます。
すでにその時点で、罪悪感が働いている可能性があります。
 
 
 あるいは、仕事を選ぶときでも、大変な仕事を選んでしまいます。
「責任の重い仕事」「真面目な仕事」「堅い仕事」などを選びや
すいあなたは、ちょっとだけ、
「私の責任感は、罪悪感を感じないための防衛なのでは?」
と、考えてみてください。
これらをまとめると、こういうことです。
罪悪感を抱えていると、自分の頑張りの割に、受け取りが少ない
ような「辛い環境」に身を置いてしまいます。
その方が、人から責められたり、嫉妬されたり、自分が居心地の
悪さを感じたりしなくて済むと思って安心できるからです。
実際には、逆のことが多いんですけどね。
「辛い環境」にいる人の方が心のゆとりもなくて、人を責めたり、
嫉妬したりしてしまうものなのです。
◆ 罪悪感、セルフチェック
 
 罪悪感は、自覚しにくい感情です。
特に、「愛」と勘違いしやすいんですね。
自分は相手に与えている、尽くしている、と思っていても、
それが本当は「罪悪感」に根ざしている場合が、本当に多いです。
ですので、周りに起きている現象から、罪悪感を抱えているかど
うかチェックしてみることが役に立ちます。
 ・傷ついた男性との恋愛が多い
・貧乏な男性との交友関係が多い
・セルフイメージの低い(≒自信がない)男性との恋愛が多い
・恋愛で「助けたい」という思いを発揮している気がする
・仕事で、報われないことが多いと感じる
・依存的な男性が寄ってくることが多い
 ・自分は「受け取り下手」だと思う
・付き合った男性が次第に「ダメ男」になっていく
 ・恋愛で「後悔」することが多い
 
 こういう傾向がある場合は、【自覚していなくても】、
(広い意味での)罪悪感を抱えている可能性が高いと思います。
 
 
◆ 罪悪感の生まれる仕組み
 
 私が大切にしている考え方のひとつに、
「感情はその9割が子供時代に溜め込んだもの」
というものがあります。
※子供時代とは、中学生ぐらいまでと考えてください。
※身近な人の死などの、極めて重い出来事が起きた場合は、
 例外だと考えています。
 
 
それにしたがって考えると、罪悪感も子供時代に根っこが作られ
たと考えるのが、まずは妥当です。
では、そもそも罪悪感って何でしょうか?
私は、まず、こう考えてみようと提案します。
「失敗した愛」
私たちは、赤ん坊の頃、たくさんの「愛」を持っています。
 
 あなたも、子供の頃は、たくさんの愛を持っていたはずです。
無邪気に、自他の幸せ、楽しさを願っていました。
但し、まだ、その愛を表現するだけの生活力はありませんでした。
実力の伴わない、願いだけの愛を持っていたのです。
もし、親が、物質的・精神的な実力の伴った愛を持っていて、
幸せに、豊かに暮らしていれば、あなたも幸せな気持ちを持った
まま育ったと思います。
 
 ですが、親にも力の限界があります。
人生には辛い時期もあるでしょう。
温かい夫婦関係を保つ方法を知らなくて、年中ケンカだったと
いうこともあったかもしれません。
すると、子供のあなたは、そのことに対して、
自分を責めてしまった可能性があります。
愛を持っていたからこそ、失敗した愛を後悔しているのです。
 
 
◆ 罪悪感の癒し方?次回の予告
 
 罪悪感の癒し方は、次回しっかりとお伝えします。
今日は、ガイドラインだけお伝えしますね。
★まず、始めに大事なことは、
「私は罪悪感を抱えているかも?」と自覚することです。
これがないと、何も始まりません。
★そして、罪悪感を癒す一番のクスリは、
「自分の中にある【愛】に気づくこと」です。
 
他人の幸せを願う気持ちが、自分の中にあることを意識すること
こそが罪悪感を癒すクスリになるのです。
 
★そして、もうひとつが、
「自分を許すこと」です。
 
 私たちは、自覚していませんが、自分を責めながら生きています。
自分を許すことを、しっかりと進めることが大事です。
 
 詳しくは次回。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 「遠慮してしまう」心の底には(広い意味での)罪悪感がある
罪悪感は自覚できないことが多いが、
傷ついた男性との恋愛が多い、ダメ男を作ってしまうなどの現象
があるのなら、罪悪感が根っこにあるかもしれない。
また、辛い仕事など、頑張った割に報われない環境に身を置く
傾向がある場合も、罪悪感が根っこかもしれない。
まず自覚し、自分の中にある愛に気づき、自分を許すことが、
罪悪感を癒し、幸せを受け取るための処方箋。
詳しくは次回!
 
 
 
◆ 次回以降に配信予定のテーマ
 
 次回以降、運命の相手と永遠の愛が育つ恋愛をするためにはどん
なことに気をつけたらよいのか、それを引き続き書きます。
次回は、罪悪感の癒し方、詳細編です!
 
 
 ・何回目のデートで体の関係を持っていい?
 ・複数の相手とつき合っていいの?
 ・彼が急に冷たくなる?
 ・恋愛するのによい心の状態とは?
 ・心が揺れる。結婚に向けて迷いが生じる。
 ・男が「結婚したい」と思う女性は?
 ・こんな女性とは結婚したくない
 ・女を「結婚したい」と思わせられる男性の行動は?
 ・男をほめるときに気をつけること。
 ・許すこと。謝ること。
 
 永遠の愛が育つ恋愛をするために、こんなこと
 が知りたい、というご質問やご意見がありましたら、
 遠慮なくメールにてお寄せ下さいね。
 
 ※最近ご質問を募集しているので、相談メールも頂きます。
 基本的に個別のご相談は「恋愛セラピー」で承っております。
 http://www.556health.com/order.html
 メルマガ誌上で取り上げる題材は、ご本人にとって深刻かどうか
ではなく、メルマガのテーマとして有意義かどうかで判断してお
りますので、その点ご了解下さい。
 
 ※送って下さったメールは、ココヘル誌上でご紹介することがあ
 りますので、その点ご了解下さい。個人が特定できる部分は割愛
 して掲載しますのでご安心下さい。
 
 azma☆556health.com  ☆→@に代えてください。
 
 なお、このメールに「返信」するとあづまに届きます。
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 
 このDVDの中のインナーチャイルドヒーリングのワークが、
 とにかく泣ける、という感想を頂いております。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 ↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。
 
 
◆編集後記
 
 日曜日から始まる癒しのセラピスト養成講座の準備として、
今日は美容室に行きます。さっぱりして、いい男になって、
講座を始めたいですからね。
でもその前に、金曜日は水泳の日。
このあと、泳ぎに行ってきます。
今日も1000mぐらいかな。
あ、そうそう。
11/1(土)にはセルフセラピーカード講座をやりますよ!
興味のある方は、予定を空けておいて下さいね!!!
ではまた!
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!29000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 
 
 
 
 まだこの無料レポートをお読みになっていなければ、
 ココヘルの基本ですので、一度ご覧になって下さいね。
 感謝の声(編集なしで掲載してます)がたくさん届いています!
 
 ★【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
 http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html
 
 
 ↓これもおすすめ↓
 ★頑張れ!シングルマザー
 http://www.556health.com/archives/2007/03/post_194.html