【ココヘル332】永遠の愛が育つ恋愛法9?彼が急に冷たくなる!?

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 332号 2008.10.21
 
 ココヘル携帯版もよろしく!
 http://lmag.jp/i/10174.html ←携帯専用です。
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
◆ あなたの男女関係の悩みに、ズバリアドバイスします★
 1人で悩んで、ぐるぐると同じところを回っていませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 (↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。)
 
 
★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
 ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
 責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
 今日は、彼が急に冷たくなる、です。
恋愛の始めは、女性は(物質的には)受け取ればよいという話を
しました。受け取って喜びと感謝を返せばよいのです。
しかし、そんな甘く幸せな日々がずっと続くわけではありません。
恋愛の始まりは、男性は頑張っているのです。
男性のその頑張りが一段落すると、
女性から見たら、男性が少し引いたように感じます。
永遠の愛を育てるためには、この試練をのり越えてゆく必要があ
ります。
◆ なぜ彼は「急に冷たくなる」のか。
 
 女性の目から見ると、今まで愛してくれていたのに、急に距離を
とるようになった男性を見て、私のことなんてどうでもよくなっ
たのかと、不安になりますね。
まず、大原則として、
これは、男性の「習性」みたいなものです。
 女性は、大切な人と安心した時間を過ごすことが最高の幸せと感
じる方が多いと思いますが、
男性は、それも大事なのですが、それだけでは十分に満たされな
い人が多いのです。
男性には、冒険が必要です。
 
 
 冒険といっても、ヨットで世界一周をしたり、エベレストに登る
ようなことばかりとは限りません。
仕事上のチャレンジ、ちょっとした旅行、バイクに乗る、など。
私の場合は、知識という面での冒険が好きです。新しい分野の勉
強を始めるとき、本当にワクワクします。
 
 
 セラピーの面談時に、どんな生き方をしたいのか質問することが
あります。その時に、具体的なことを尋ねる前に
「どんな気分の一日だったらいいと思いますか?」
と訊くことが多いんですが、
不安になって相談に来られた方だから、ということもあると思い
ますが、女性の方は大抵、
「安心」な一日。
とお答えになります。
男性の相談者の方は少ないので、必ず「ワクワク」だと断言する
ことはできないのですが、私自身の感覚で言えば、安心感も確か
に必要なのですが、ワクワクが必要だと感じます。
こういう感覚に基づいて言うと、
男性が彼女と距離をとるのは、冷たくなったのではなく、
男性としては十分に安心を得たので、今度はワクワクがほしくなっ
た、と解釈するのが妥当だと思います。
 
 
◆ 「機嫌良く待つ」ことが大事
 
 ですから、女性の側にまず必要なことは、
この男性の「習性」をよく理解しておくことです。
彼が冒険に出かけていったら、機嫌良く待つこと。
ひと言で言うと、これが最大の秘訣です。
「内心は必死で、でも作り笑いで、彼のことばかり考えて待つ」
 というのは全然機嫌良くないですからね!
むしろ、彼のことを考えない時間を作る、という方が分かりやす
いかな。
趣味に時間を使うでもいいし、女友達との時間を楽しむというの
でもよいと思います。
何か、ライフワークと言えるものをお持ちなら、それにとり組ん
でいるのも大事なことです。
これは私見ですが、
一人で過ごすときの生活の充実度を上げると、
彼と過ごす時間の充実度も上がると思っています。
その逆は、彼といないときの生活は最悪。彼といるときだけ救わ
れた気がする、というもの。これでは彼はふたり分の幸せの責任
を負わされて疲れてしまいます。
男性は彼女をほったらかしにして怒らせるという失敗をしがちで
すので、男性に対するアドバイスなら、
 
彼女に対して「キミのことを気にしているよ」というメッセージ
を常に伝えなさい、というアドバイスになるのですが、
 
女性は彼氏が自分のことを気にしてくれているかに意識が向きす
ぎて、彼にとって「重く」なってしまい、男性が逃げたくなると
いう失敗をしがちですので、女性に対するアドバイスは、
「機嫌良く待ちましょう」になるのです。
 
 
◆ 牙を抜いてはいけない
 
 男性の中では、好きなことを追求し、冒険をすることと、
帰ってきたときに機嫌良く彼女に尽くすことがつながっています。
 
 自分が、好きな仕事、好きな趣味、ライフワークに挑戦できてい
るとき、ワクワクしていられるとき、
自然と感謝の気持ちが湧き、
彼女にも優しくしようと思うものです。
結婚相手ならなおさらです。生活費の心配など、直接の利害関係
があるにもかかわらず、好きな仕事に挑戦させてくれている奥さ
んには、心から感謝します。
感謝しない旦那さんはね、これも私見ですが、本当に好きなこと
をしているんじゃないんですよ、きっと。
生活費や世間体、誰かからほめられたい(つまり自信がない)と
いうような、外発的動機で仕事を選んでいます。
なお、本当に心からワクワクする仕事に出会うためには、今して
いる仕事も心を込めて真剣にやることが大事です。
私は、旦那さんがこういう人生のチャレンジをするところを、
見守って応援してあげられる女性が、本当に素晴らしく、ありが
たい女性だと思います。
 
 
 これはね、男が仕事をするから、女は家にいろとか、そういう狭
い話ではないんです。
むしろ今は、奥さんも働いている方が、収入面の心配もなく、思
い切ってチャレンジできるという旦那さんも多いと思います。
大切なのは表面的な行動ではなく、心構え。
うちのダーリンは、チャレンジできる頼もしい男。
そして私は、それを応援できる度量のある、いい女。
そういうイメージを持てるかどうかが、大事です。
くれぐれも、自分の不安から、男性の冒険を禁止してしまい、
せっかくいい男になろうとしている彼の牙を抜いてしまう間違い
を犯さないように気をつけましょう。
 
 
◆ そうは言っても、うまくいかない、というあなたに。
 
 とは言え、確かに、
現実離れしたチャレンジで女性を困らせてしまう男性とか、
全然挑戦する意欲がない男性、
冒険はするが、一向に帰ってこない男性
に悩まされることもあると思います。
ここでは、簡単によくある落とし穴について書いておきます。
 
 
 ◇矛盾したことを望んでいないか?
 
 ひとつ目は、自分に自信がなく、男性に支配されることを怖れて
いて、おとなしい男性を選んでしまうというパターン。
そういう彼は、挑戦できる心が育つまで、時間がかかります。
これをよく「彼は優しいんだけど頼りない」と表現する女性がい
ますが、
本当の優しさは、強さであり、愛です。
他人に迎合するのは、弱さであり、「犠牲」です。
意見がぶつかっても、お互いに相手の考えを訊き合い、自分の要
求を伝え合って解決できるという自信がないと、
ついつい自分の言いなりになってくれそうな相手を選んでしまい
ますが、これでは、頼もしい男性と出会えなくて当然です。
※これは、男女逆のパターンも言えます。
 
 
◇ 「女らしさ」で男性を十分引きつけているか?
 
 ふたつ目は、冒険に行ったきり戻ってこない、という問題。
付き合っているはずなのに、会えるのが月に一回とか。
ひょっとして、彼の側が、まだ恋愛する準備ができていない状態
なのかもしれません。その場合は、付き合い続けるかどうかも含
めてよく考える必要がありますが、
まず、考えてみてほしいことは、
これまでお伝えしてきたように、
依存的(重い)だったり、不機嫌をぶつけたり、
「わーい、ありがとう」が少なかったりしていないか、
それを自己チェックしてみてください。
依存的だったり、「わーい、ありがとう」が少なかったりすると
彼にとって喜ばせ甲斐のない女性、頑張り甲斐のない女性になっ
てしまいます。
男性が冒険に少し飽きてきた頃、
「この人の元に戻りたい」と思ってもらえることが必要ですから。
 
 
◇ 心が成熟していない男性と引き合っていないか?
 
 これはまだ、私の中でもうまく整理できていない話ですが、
男女が出会い、引き合う法則の中で、
「心の成熟度が同じぐらいの人が引かれ合う」
というものがあります。
「類は友を呼ぶ」法則を包み込む上位の概念だと思っています。
たとえば、共依存的な恋愛。
一方が尽くすばかり(罪悪感が強く、いい人でいようとしている)
一方がわがままばかり(依存心が強く相手を試さずにいられない)
これは、似たもの同士が引き合ったとは言えませんが、
心の成熟度という点でいえば、お互いにまだ自己を確立していな
いという点で、大体同じレベルにいます。
未熟な感じがする男性ばかり寄ってくると感じるあなたは、
「私も(他の視点から自分を見たら)同じくらい未熟なのかも?」
そう考えてみる必要があるのかもしれません。
精神的な成熟度に関する話はとても大事なことだと直感的に感じ
ていますが、まだ噛み砕いてお話しできるレベルまで理解できて
いないので、今日はここまでにします。
今後、さらに勉強しますので、ココヘル誌上で説明できる日が来
るよう祈っていていただけるとありがたいです。
今日、この事を書いたのは、「トランスパーソナル心理学」とい
う分野があることを知り、少し本格的に勉強しようと思ったから。
この分野でお薦めの書籍やワークショップなどをご存じの方がい
らっしゃいましたら、教えていただけると嬉しいです。
ココヘルのレベルアップのために、ご協力くださいm(_’_)m
 
 
 
 ★恋愛の問題に、心理セラピーの手法も活用して切り込みます。
 恋愛セラピー: http://www.556health.com/order.html
 
 ★恋愛セラピーの補習用に。独習用に。セラピーの手法を図解し
 たマニュアルです。【心のデトックスマニュアル】
http://www.556health.com/selfcare/
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 つきあい始めてしばらくすると
彼が急に冷たくなったように感じることがある。
大原則として、男性には冒険、ワクワクが必要だと知ろう。
他のことを考えながら機嫌良く待つのが原則。
冒険を快く応援してくれた彼女や奥さんに男性は感謝するもの。
牙を抜かないよう、応援してあげましょう。
割と落ちがちな落とし穴として、
◇女性の言いなりの大人しい(自分がない)男性を選んでしまう
◇依存的で重かったり「わーい、ありがとう」がなくて、
 男性から「喜ばせ甲斐がない」と思われてしまう
◇女性の側の精神的な成熟度が低いので、同等の男性が集まる
お気をつけ下さい。
 
 
※「私の彼は○週間会ってくれないんですけど、
  それって「習性」ですか?問題があるのでしょうか?」
 といった個別のご質問は、恋愛セラピーをご利用下さいね。
  http://www.556health.com/order.html
 
 
◆ 次回以降に配信予定のテーマ
 
 
 次回以降、運命の相手と永遠の愛が育つ恋愛をするためにはどん
なことに気をつけたらよいのか、それを引き続き書きます。
次回から「依存心の癒し方」シリーズを始めたいのですが、
今回の内容、若干書き足らないので、続きを出すかもしれません。
 
 ・依存心の癒し方
 ・何回目のデートで体の関係を持っていい?
 ・恋愛するのによい心の状態とは?
 ・心が揺れる。結婚に向けて迷いが生じる。
 ・男が「結婚したい」と思う女性は?
 ・こんな女性とは結婚したくない
 ・「結婚を前提にお付き合い」してはいけない理由
 ・親から説得する(外堀を埋める)としっぺ返しを受ける
 ・女を「結婚したい」と思わせられる男性の行動は?
 ・男をほめるときに気をつけること。
 ・許すこと。謝ること。
 
 永遠の愛が育つ恋愛をするために、こんなこと
 が知りたい、というご質問やご意見がありましたら、
 遠慮なくメールにてお寄せ下さいね。
 
 ※最近ご質問を募集しているので、相談メールも頂きます。
 基本的に個別のご相談は「恋愛セラピー」で承っております。
 http://www.556health.com/order.html
 メルマガ誌上で取り上げる題材は、ご本人にとって深刻かどうか
ではなく、メルマガのテーマとして有意義かどうかで判断してお
りますので、その点ご了解下さい。
 
 ※送って下さったメールは、ココヘル誌上でご紹介することがあ
 りますので、その点ご了解下さい。個人が特定できる部分は割愛
 して掲載しますのでご安心下さい。
 
 azma☆556health.com  ☆→@に代えてください。
 
 なお、このメールに「返信」するとあづまに届きます。
 
 
◆ あなたの男女関係の悩みに、ズバリアドバイスします★
 1人で悩んで、ぐるぐると同じところを回っていませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 
 このDVDの中のインナーチャイルドヒーリングのワークが、
 とにかく泣ける、という感想を頂いております。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 ↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。
 
 
◆編集後記
 
 ここ2週間ぐらい、朝食はフルーツという生活をしています。
昼も夜も、たっぷりの野菜と、それなりの肉やごはん。
割と調子いいです。
少しやせたみたいですが、それがメインの目的ではないので、
体重は量っていません。
 
 一番の目的は、時間の有効活用。
ごはんを食べたあとの眠い時間が減りました。
これで、元気な時間が増えたわけなので、人生を得しています。
 でも、もう少し良くなれそうかな。
 
 先週末は、恋愛セラピーと癒しのセラピスト養成講座のために、
二日とも外出していました。幸恵ちゃんはつわりで大変なので、
(土曜日は割と平気だったみたいですが)知花を託児所に預けて
仕事にいきました。
朝っぱらから男がベビーカーを押していると目立つこと!
なぜか、おばちゃんに席を譲られてしまいました。
いや、別に大丈夫なんですけど・・・ベビーカーだし。
小さい子供を連れて歩いていると女性の目線が優しい気がします。
頑張っているパパを応援してくれていると、都合良く勝手に解釈
しています。
何歳になっても女性から優しくしてほしい私としては(照)、
なかなかナイスなシチュエーションじゃないかと、これを楽しむ
ことにしています。
知花は、託児所に預けたら、意外となじんじゃって、
保育士さんが上手なのか、今まで家ではスプーンが使えなかった
のに、少し使えるようになっていたり・・・
子供って、違う人が面倒を見ると、違う部分が開花するんだと、
改めて感心しました。
知花は言葉が割と早くて、聴く方はかなり分かっているので、
保育士さんからほめられて、それも嬉しかったかな。
そんなわけで、頑張ってます!
でもやっぱり、家のことを色々やっているので、平日の小田原の
カウンセリングとか、なかなかお受けできなくなっています。
ご迷惑をおかけしておりますm(_’_)m
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!29000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html