【ココヘル336】永遠の愛が育つ恋愛法12?結婚を前提にしない

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 335号 2008.11.7
 
 ココヘル携帯版もよろしく!
 http://lmag.jp/i/10174.html ←携帯専用です。
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
さっき紅茶を飲んだのですが、ティーバッグが三角形のやつでし
た。これって、お茶が出るのが早くていいですね。
では、今日もはりきって行ってみましょう!
 
 
◆ あなたの男女関係の悩みに、ズバリアドバイスします★
 1人で悩んで、ぐるぐると同じところを回っていませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 (↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。)
 
 
★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
 ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
 責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 今日は、「結婚を前提にお付き合い」しないほうがいい
というお話です。
 
 
◆ まずは、「自分が成長すること」を念頭に置こう
 
 私自身の経験、そして恋愛心理学の勉強の末、
私が現在たどり着いている結論は、
運命のパートナーと言える相手に出会うまでには、
ほとんどの人は、
出会いと別れを経験し、
自分の持っている「うまく行かないパターン」を修正し、
成長することが必要。
という結論です。
あたりまえと言えばあたりまえですが。
「自分が成長する」
何をするにも、このことを第一に考えておかないと、
未熟な自分のまま、難しい課題に取り組んでしまいます。
たとえば、富士山に登ろうと思ったとしますね。
運動不足なら、まず、身体をある程度鍛えるところから始めます。
いきなり登ることはしないと思います。
自分の力をつけることから始めるんですね。
 
恋愛も同じ。
運命のパートナーと言える人と出会い、
その人と一対一で向き合い、幸せに生活してゆくには、
それなりに心の力と生活力が必要です。
だから、自分が成長することなしに、うまく行くことを期待して
いるとしたら、それは非現実的な幻想なのです。
 
 そして、たとえ運命の相手と出会ったとしても、
自分の生活力と心の力が足りなければうまく行きません。
 
 
◆ 「縁切り上手」が幸せの秘訣
 
もうひとつ、私が大切にしている考え方があります。
最近は、ヒモみたいなひとはあまりいないと思いますが、
他人の時間を大切にしない「時間どろぼう」
楽しそうにしていると延々愚痴を言うみたいな「幸せどろぼう」
(ココヘルでは「吸血鬼」と書いたかな)
そういう人は、世の中にたくさんいます。
もちろん、その人なりの人生があり、
精一杯生きてその状態にいるのですが、
私たちは神さまではありませんから、際限なく他人を助けたら
自分が倒れてしまいます。
まずは、ひとりひとりが自己責任で生きるという大前提を大切に
しましょう。
 
 
 そのために、もっとも大切なことは、
「縁切り上手」になること。
 
 
 縁切り下手と縁切り上手を対比してみます
 
 ×友だち整理と称して携帯番号を変える
○無理なことをしなくても、距離をとることができる
×別れた相手のことをずっと引きずっている
○しばらく泣いたら、次の恋に前向きになっている
×元彼と正反対の条件を次の彼氏に求める
○元彼の長所は認め、問題だった点だけ次の恋愛で気をつける
×すがりつかれると、別れられない
○すがりつかれたら「それじゃあなたも幸せじゃないよ」と言う
×寂しさから、ひどい男と思っても、また戻ってしまう
○問題アリの恋愛はきちんとけじめをつけて、心の整理をする
×「時間どろぼう」「吸血鬼」との(腐れ)縁を切れない
○「相手の問題は相手のもの」と考え、応援しつつ距離を取れる
 
このように、縁を切ることもちゃんとできないと、
よい縁を新たに呼び込むこともできないのです。
 
◆ 縁切りの秘訣、その2
 
 縁切り下手の人は、言葉遣いに特徴があります。
 
 それは、別れることについて
「捨てる」「捨てられる」という表現をすることです。
 
 人を「捨てる」と思えば、確かに悪いことをしているような気が
するし、どうしても二の足を踏んでしまいます。
逆に「捨てられる」と思えば、しがみついてしまいますし、別れ
のあとも、心が深く傷つくでしょう。
でも、よく考えてみると、
私もひとりの人間。
相手もひとりの人間。
「別々の道を行きましょう」というのなら分かりますが、
どちらかが「捨てる」とか「捨てられる」とか、
「モノ扱い」「上から目線」の言葉使いはよくないです。
自立したひとりの人間を「捨てる」なんてそもそもありえません。
もちろん、あなたはそう思っていなくても、
彼が「捨てる」という発想の持ち主だったりするかもしれません。
そういう人には「捨て」られて正解でしょう?
縁が切れた方が幸せに近づきますよ。
逆に、あなたがそう言われないようにね。
「捨てる」「捨てられる」という考え自体を「捨て」ましょう。
別れとは、単にふたりが
「それぞれ別の【幸せ】に向かって進むということ」
なのですから。
いっとき辛い気持ちを感じることはあるとしてもね。
 
 
◆ 人は、体験してみないと分からない
 
誰かを、「好き」と思ったからといって、
その人が運命の相手かどうかは分からないのです。
 
以前書いたとおり、ほとんど相手のことを知らないのに
運命の相手だと感じたとしたら、
恋愛依存症の可能性があるので要注意です。
 
 
 結婚に何のロマンスも求めず、
ただ生活のために一緒にいる相手でよければ、
一度目で出会った相手と覚悟を決めて一緒にいればいい。
それは(ちょっと古い価値観だけれど)個人の価値観ですから、
否定するわけではありません。
但し、永遠の愛が育つ恋愛をしたいと思うのであれば、
付き合ってみて、相手のことをよく知って、自分の心とも向き合
い、そして、覚悟を決めて結婚するかどうか決断する必要がある
と思っています。
人は、体験してみないと、確信できない生き物なのです。
付き合う前から、運命の相手かどうかなんて、まず分かりません。
私は、随分男女の心理を勉強しましたが、今もしもう一度恋愛か
ら始めて結婚相手を探すとしたら、やっぱり、運命の相手と確信
するために、しばらく交際して、相手のことをよく知る必要があ
ると思っています。
 
 
◆ 本音を書きます
 
 今日の記事をなぜ書いたかというと、
恋愛セラピストの経験上、はじめから「結婚したい」を前面に出
している人は、幸せになるために結婚したいという感覚ではなく、
ひとりでいる自信がないとか、老後の心配が、とか、
何かにすがりたい感じというか、
とにかく、とても依存的な感じがすることが多いのです。
うまく説明できませんが、とにかくそう感じます。
相談事例では、相談者の方の彼氏が結婚に熱心だけど、でも・・・
というケースも多いです。話を聞いてみると、自信のない依存的
な彼で・・・というようなことが多い。
 
原則1+1=2だと思って結婚しなきゃ。
自分が0.5で、相手に1.5を期待しちゃダメなの。
 
 支え合うというのは、寄りかかるという意味ではありません。
まず、自分ができることで相手を支えて、
そして、相手からちょっと支えてもらう。
そういう感覚が大事です。
逆にね、罪悪感が強いタイプの人は、
相手を寄りかからせてしまうこともありますが、それも違います。
原則1+1=2だと思って結婚するんです。
ときどき、1.2+0.8になったり、
逆に、  0.8+1.2になったりするけれど、
一方的になっちゃいけません。
支えるばかりの方も大変だけど、
寄りかかるばかりの方も、ダメ人間になってしまうんです。
 ↑
むしろ、こっちの方が大問題。
 
 
 だからね、「結婚を前提にお付き合い」しないほうがいい
と書いたのです。
 
◆ では、どう思ってお付き合いすればいいの?
 
 私が思う、理想の考え方は、押しつけるわけではありませんが、
「結婚の可能性も、もちろんあり、
 別れる可能性も、もちろんある」
 
 そういう気持ちでお付き合いすることです。
もちろん、ふたりの仲をうまくいかせるために、努力はする。
でも、なんだか「この人は違う」と感じる感覚も大事にする。
そういうことです。
 
 そして、自分が結婚に救いを求めていると気づいたら、
その依存心と向き合うことをちゃんとやろうね、ということ。
相手が結婚に救いを求めていると思ったら、
その相手との結婚は「ちょっと待った」ということ。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 「結婚を前提にお付き合い」は注意した方がいい。
 
 理由1
運命の相手に出会うまでには、大抵出会いと別れを経験して、
自分が「成長」することが必要だから。
理由2
人は、実際に体験してみないと、分からないから。
その人が自分と合うかどうかは、付き合ってみないと分からない。
そのためには、
別れ上手、縁切り上手であることが必要。
経験上、すぐに「結婚を前提に」を言い出す人は、相手にすがり
たい人、依存したい人かもしれないので要注意。
依存関係になったら、依存している側はダメ人間になる。
(依存されている方は少しは成長するが、苦しくなる)
 
 
 だから、
 「結婚に発展する可能性もあるし、
 別れになってしまう可能性もある。」
そのぐらいの意識で、でも前向きにお付き合いすることが大事。
 
 
 さて、次回は、付き合って2カ月目ぐらいにやってくる、
魔の時期についてお伝えしようと思います。
この時期には、相手のことが急に嫌いになったり、
急に自己嫌悪の気持ちが戻ってきたりします。
なぜそうなるのか、そして、乗り越え方は・・・
お楽しみに。
 
 
 
 ★恋愛の問題に、心理セラピーの手法も活用して切り込みます。
 恋愛セラピー: http://www.556health.com/order.html
 
 
 ★恋愛セラピーの補習用に。独習用に。セラピーの手法を図解し
 たマニュアルです。【心のデトックスマニュアル】
http://www.556health.com/selfcare/
 
 
 
◆ 次回以降に配信予定のテーマ
 
 次回以降、運命の相手と永遠の愛が育つ恋愛をするためにはどん
なことに気をつけたらよいのか、それを引き続き書きます。
 
 ・【次回予定】交際2カ月目!「魔の時期」の乗り越え方
 
 ・何回目のデートで体の関係を持っていい?
 ・恋愛するのによい心の状態とは?
 ・マリッジブルーの心理学
 ・男が「結婚したい」と思う女性は?
 ・こんな女性とは結婚したくない
 ・「結婚を前提にお付き合い」してはいけない理由
 ・親から説得する(外堀を埋める)としっぺ返しを受ける
 ・女を「結婚したい」と思わせられる男性の行動は?
 ・男をほめるときに気をつけること。
 ・許すこと。謝ること。
 
 永遠の愛が育つ恋愛をするために、こんなこと
 が知りたい、というご質問やご意見がありましたら、
 遠慮なくメールにてお寄せ下さいね。
 
 ※最近ご質問を募集しているので、相談メールも頂きます。
 基本的に個別のご相談は「恋愛セラピー」で承っております。
 http://www.556health.com/order.html
 メルマガ誌上で取り上げる題材は、ご本人にとって深刻かどうか
ではなく、メルマガのテーマとして有意義かどうかで判断してお
りますので、その点ご了解下さい。
 
 ※送って下さったメールは、ココヘル誌上でご紹介することがあ
 りますので、その点ご了解下さい。個人が特定できる部分は割愛
 して掲載しますのでご安心下さい。
 
 azma☆556health.com  ☆→@に代えてください。
 
 なお、このメールに「返信」するとあづまに届きます。
 
 
◆ あなたの男女関係の悩みに、ズバリアドバイスします★
 1人で悩んで、ぐるぐると同じところを回っていませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 
 このDVDの中のインナーチャイルドヒーリングのワークが、
 とにかく泣ける、という感想を頂いております。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 ↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。
 
 
◆編集後記
 
 先週は忙しくてしかも、喉が痛かったので泳げませんでした。
今日こそは、と思ったのですが、本の原稿の最後の追い込みで、
頭を使いすぎたのか、頭痛が・・・幸恵ちゃんのEVEをもらっ
て飲んだら今は少し落ち着いています。
でも、全然泳がないと、身体がなまってしまうので、
無理しない程度に泳ぎに行ってきます。
今日は1000mは無理だな?きっと。
ストレッチして、のんびり泳いできます。
知花の風邪はほとんど治りました!
幸恵ちゃんも、だいぶ食べられるようになりました。
ときどきまだ、気持ち悪いみたいです。
本の原稿は、あとちょっと作業がありますが、
すこしほっといて(すいません)泳ぎに行ってきます。
リフレッシュしてからまた書こうかと。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!29000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html