【ココヘル338】人生はアラカルト?子供が持てなくても

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 338号 2008.11.14
 
 ココヘル携帯版もよろしく!
 http://lmag.jp/i/10174.html ←携帯専用です。
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
◆ あなたの男女関係の悩みに、ズバリアドバイスします★
 1人で悩んで、ぐるぐると同じところを回っていませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 (↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。)
 
 
★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
 ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
 責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
 今日は「永遠の愛が育つ」シリーズをちょっとお休みして、
 
 「子供が持てないことを、どう受け入れたらいいか」
という話について書きます。
私のところにいらっしゃる相談者さんは、圧倒的に女性の方が多
いのですが、最近は40代、50代の方もよくいらっしゃいます。
そして、
「もう子供は持てないと思うのですが、それをどう捉えたらよい
 のか、何かアドバイスを頂けないでしょうか。」
 
 そうお尋ねになる方もいらっしゃいます。
男性で、私自身が産んだわけではないけれど子供も持てた私に、
どんなアドバイスができるのか、迷う気持ちもないわけではない
けれど、今言える限りのことを今日は伝えてみたいと思います。
答えはあくまで自分で見つけてゆくものです。
そのためのヒントにしていただけたら幸いです。
 
 
◆ なぜ、テーマが「子ども」になると冷静になれないのか?
 
 私自身の話になりますが、小学生ぐらいの頃、なぜか、
「死ぬのが怖い」と思い続けた頃がありました。
今思い返すと、死ぬのが怖かったのではなく、当時の私のイメー
ジでは「死=孤独」だったのです(お墓の中で誰とも話ができず、
ひとりでずっと意識だけが存在するというイメージでしたから)。
そんな気持ちが、すっと消えた出来事がありました。
なにかのマンガを読んでいたときだったと思うのですが、
主人公のお師匠さんが、こう言っていたんですね。
「死ぬのは怖くない。後に続くものに希望が託せればな。」
あ、なるほど。と。
自分ひとりだと思うから、自分だけが生きることにこだわっちゃ
うんだ。後に続くものに希望が託せればよい・・・そうか。
 
 
 それ以来私は、人生はリレーのようなものだと思うようになりま
した。自分はひとりの走者。色々なバトンを受け取り、それを渡
してゆく(ませた子どもですね!)。
不思議と、まあそんなもんか。あんまり自分ひとりの命にこだわっ
ても仕方ないな、と思えるようになりました。
但し、ちゃんとバトンを受け渡さないと、死ねないな、とも。
会社の就職のエントリーシートに「人はいつか必ず死ぬ。その前
に新しいものを作り、人を育てることが自分の人生」というよう
なことを書いて、
「人生達観しているようだけど、周りの人がバカに見えない?」
とか、面接官に質問された覚えもあります。
そんなことをエントリーシートに書く方も書く方ですが、
そういうやつをよく採用したな、とも思います。
※真似しない方がいいと思います。
さて、やはり人生はリレーのようなものだと思うのです。
すると、子どもという、次の走者を育てることは、根源的な仕事
ではないかと思うのです。だから子供が持てないことには、人は
なかなか冷静になれない。それが自然なことなのだと思います。
今日はそれを前提として、話を進めていきます。
 
 
◆ 私たちは、どんなバトンを受け継いでいるのか?
 
 「人生はリレー」と言いましたが、
では私たちは、何を受け取り、何を渡してゆくのでしょうか?
物質的(生物学的)なレベルでは、DNAをもったこの体です。
子供が生まれないことには、人類は命をつないでゆくことができ
ません。
ただし、バトンは、それだけではありません。
精神的(文化的)なレベルでは、親から子へのしつけや常識、
食文化、社会的に見れば科学技術や文化といったものがあります。
 
 そして、
感情的なレベルでは、幸せ・喜び・感謝の気持ちも大事なバトン
です。あなたが楽しく過ごしていれば、周りの人も楽しくなる。
そういうことだって、大事なことなんです。
 
 
 生物学的なもの以外は、必ずしも親から子へと伝わるばかりでは
ありません。
文化的なものは職場や身の回りの人間関係でも伝わっていきます
し、このメルマガだって、私が学んで(受け取って)、伝える
(渡す)ことをしているわけです。
感情的なものは、たとえ電車に乗っているだけでも、周りの人に
心地よい感じを広げていくことだってできます。幸せを受け継ぎ、
広げてゆくのは、何より大切なことだと思っています。
こうして改めて俯瞰(ふかん)して見てみると、
たとえ子供が産めなくても、受け継ぐことのできるバトンは色々
あることに、気づくことができます。
人生はアラカルト。
子供を産み育てることができたら、
三つのバトンを全部受け継ぐことができます。
これをコース料理としたら、
アラカルトだっていいじゃない。
今できることをする。渡せるバトンを渡す。
 そう考えてみてはいかが?
 
 
◆ 男には、この気持ちは分からない・・・?
 
 男の私がこういうテーマについて書くと、
「男には分からない」と思う方がいらっしゃると思います。
確かにそうだと思いますので、それには反論はしません。
その代わり、ひとつ別の視点を提供したいと思います。
男性が、社会的な成功とか、自分の地位・肩書きとか、女性から
見るとよく分からないものにこだわるのはなぜだと思いますか?
これは私見ですが、子供が産めないから、だと思っています。
つまり男性は、子供を産むという大事な仕事を持てないので、
人生の意味を自分で見つけなければいけないのです。
女性の心を持ったあなたが、子どもを産むという仕事を失い、
その上、人生の意味を自分で見つけるという、男性と同じ道を
歩まねばならないというのは、確かに大変なことです。
人生の意味を見つけようと歩いてきた私だからこそ、
あえてお伝えします。
 
人生の意味を見つけようと心に決めて、歩いてください。
 そうしたら、必ず見つけられます。
あなただけの人生の意味。
 
 
◆ 「女は子供を産むことを期待されている」にお答えします
 
 そうは言っても、女性は周りから「子どもはまだ?」なんて言わ
れるし、子供を産むことを期待されているから男性とは違う、
という意見も聞きます。
確かに、そういう面はあると思います。
これを書いていいのかどうか、ちょっと迷ったのですが、
あえて辛口に書いてみます。
自分の娘に子供を持つことを期待する親の中には、
自分の入るお墓の心配(つまり自分の心配)や、世間体の心配
(これも自分の心配)をしている人がいるということです。
あなたの幸せを願ってくれる人は、
辛い気持ちを分かち合ってくれます。
あなたに自分の都合を押しつけて期待する人は、
逆に、あなたに依存している人なのです。
 
今日はテーマから離れてしまうので、詳しくは書きませんが、
依存的な人に振り回されずに、自分の感覚、自分の意志に従って
生きられる心を育てることは、人生を上手に生きる上で本当に
大事なことです。
ひょっとすると、本当のテーマはそこにあるかもしれません。
他人の目ではなく、
自分の心を基準にして、よく考えてみましょう。
 
 
◆ それでも、やっぱり寂しくて悲しいもの
 
 他人の目を気にして「子供を持たなくては!」と感じるときは、
緊張感とか、不安感が強いものです。
でも、バトンを受け渡す相手としての子供が持てないことを、
自分の心で感じるときは、寂しかったり、悲しかったりします。
生まれたての赤ん坊を見て「かわいい」「抱っこしたい」と思う
感覚は、多くの女性が持っていると思います。私は体感としては
ピンと来ないところもありますが。
 
だからこの寂しさや悲しさは、やはり根源的なものだと思います。
しっかり感情を表現し、吐き出して浄化することが必要です。
そこはね、それだけ愛を持って生まれてきたわけだから、
辛い気持ちも感じるでしょう。優しい人は、そうなのです。
 
そんな自分の中の愛情を、優しく抱きしめてあげてください。
感情をちゃんと吐き出せば、楽になれます。
 
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 子供が持てないことを、どう捉えたらよいか。
人生はアラカルト。
生物学的(DNAと体を受け継ぐ)
文化的(しつけや考え方、科学技術や文化を受け継ぐ)
感情的(幸せや喜び、感謝の気持ちを広げる)
できるところを選んで受け継げばよい。
他人の目を気にして「子供を持たなければ」となると
緊張感や不安が強くなる。
自分の心を基準にすることが大事。
それでも、寂しかったり悲しかったりすることはある。
そんな自分の中の愛情を、優しく抱きしめてあげてください。
感情をちゃんと吐き出せば、楽になれます。
 
 
 そして、最後に・・・親が育てきれない子どもたちもいます。
そんな子たちに手を差しのべてあげることも意味のあることです。
 
 
 
 ★恋愛の問題に、心理セラピーの手法も活用して切り込みます。
 恋愛セラピー: http://www.556health.com/order.html
 
 ★恋愛セラピーの補習用に。独習用に。セラピーの手法を図解し
 たマニュアルです。【心のデトックスマニュアル】
http://www.556health.com/selfcare/
 
 
 
◆ 次回以降に配信予定のテーマ
 
 永遠の愛が育つ恋愛をするために、こんなこと
 が知りたい、というご質問やご意見がありましたら、
 遠慮なくメールにてお寄せ下さいね。
 
 ※最近ご質問を募集しているので、相談メールも頂きます。
 基本的に個別のご相談は「恋愛セラピー」で承っております。
 http://www.556health.com/order.html
 メルマガ誌上で取り上げる題材は、ご本人にとって深刻かどうか
ではなく、メルマガのテーマとして有意義かどうかで判断してお
りますので、その点ご了解下さい。
 
 ※送って下さったメールは、ココヘル誌上でご紹介することがあ
 りますので、その点ご了解下さい。個人が特定できる部分は割愛
 して掲載しますのでご安心下さい。
 
 azma☆556health.com  ☆→@に代えてください。
 
 なお、このメールに「返信」するとあづまに届きます。
 
 
 次回は「心が揺れる。結婚に向けて迷いが生じる」の予定です。
 
 ・何回目のデートで体の関係を持っていい?
 ・恋愛するのによい心の状態とは?
 ・心が揺れる。結婚に向けて迷いが生じる。
 ・男が「結婚したい」と思う女性は?
 ・こんな女性とは結婚したくない
 ・親から説得する(外堀を埋める)としっぺ返しを受ける
 ・女を「結婚したい」と思わせられる男性の行動は?
 ・男をほめるときに気をつけること。
 ・許すこと。謝ること。
 
 
◆ あなたの男女関係の悩みに、ズバリアドバイスします★
 1人で悩んで、ぐるぐると同じところを回っていませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 
 このDVDの中のインナーチャイルドヒーリングのワークが、
 とにかく泣ける、という感想を頂いております。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 ↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。
 
 
◆編集後記
 
 今日は、仕事が少し一段落して、朝から落ち着いてメルマガを
書いています。ふう。
幸恵ちゃんは、お好み焼きか焼きそばが食べたいんだって。
コンビニか・・・? お店に行くほどの元気はないし・・・
ともあれ、食欲が出てきたのはいいことです!
 
 
 そうそう。今年もまぐまぐ大賞が始まります。
ココヘルっていいよ!って多くの人に知ってもらうチャンス。
推薦してくださる方は、こちらからご協力いただけると嬉しい
です!!!
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/form.html?0000164141
 
 
ではまた!
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!29000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html