【ココヘル340】怒り

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 340号 2008.11.21
 
 ココヘル携帯版もよろしく!
 http://lmag.jp/i/10174.html ←携帯専用です。
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 メルマガのタイトルに驚かれたかもしれません。
別に私が怒っているわけではありませんのでご心配なく。
今日は「怒り」の重要性についてのお話です。
 
 
◆ 恋愛が上手にできなくて悩んでいませんか?
 恋愛には心の基礎体力が必要です。ひとりで悩むよりも、
 相談して、前に進みませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
 ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
 責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 今日は永遠の愛が育つ恋愛法の第15回目。
 
 このシリーズで取り上げてきた「恋愛から結婚まで」の話を、
「家(の地上部分)を建てる作業」にたとえると、
今日の話は「基礎を作る、土台を作る作業」と言えます。
恋愛に進む前に、自分の心の力を育てる部分のお話です。
 
 
◆ 「怒ってはいけない」の罠
 
 私がココヘルでいつも書いているのは、
怒りをぶつけても、ふたりの関係は良くならないよ、ということ。
これは、間違いないのです。
でも、もしそれを、
「怒ってはいけない」という意味に解釈しているのなら、
それは、間違っています。
恋愛の問題や、人生における大きな問題、
そして、メンタルな問題などの根底には、
怒りが出せない
という問題が潜んでいることがとても多いのです。
本当は怒りを抱えているのに、
我慢して、あるいは自己犠牲して、出さない。
飲み込んでフタをして、怒っていなかったことにする。
こういう対応をしていませんか?
これは、ココヘルで目指している境地とは、全く正反対です。
中はぐちゃぐちゃなのに、表面だけキレイに取り繕うのは、
【自分の幸せのためにならない】よくない対応の仕方です。
 
 
◆ では、「怒っていい」のか?
 
 だからといって、彼に怒りをぶちまけたら、関係は壊れます。
こう言われると、
怒りを出さないのもダメ、
怒りを出すのもダメ。
そう言われているように感じますね。
この矛盾した話を、もう少し分かりやすく説明したいと思います。
 
 
 冒頭で家を建てる話を出しましたので、そのたとえで説明します。
いい家の床は、平らです。
凸凹とか、斜めになっていたりとか、してはいけません。
ましてや、床に穴が開いていたりするのは問題外です。
当たり前のことですね。
でも、絶対にずっと平らでなければいけないという考えで、
家の基礎工事をするときも、穴を掘らなかったらどうなりますか?
まともな家が建たないか、建ってもとても弱いものになります。
そうです。
平らにするのは、最終目標。
基礎工事をする時点では、どんどん穴掘りをする必要があります。
そのときは、凸凹になります。それでいいんです。
 
◆ 心の基礎工事
 
 怒りを出せるようになる、というのは心の基礎工事です。
安定した恋愛や結婚生活が、床が平らな家だとすれば、
怒りを出せる心を育てるというのは、穴をいっぱい掘って、
家の基礎工事をしている段階だと言えます。
 
 
 ここでしっかり穴を掘らないと(怒れるようにならないと)、
上に建つ家も弱くなってしまいます(恋愛や結婚生活で苦労する)
 
 
◆ 自分がどの段階にいるのか、よく考えてください
 
 最近のココヘルでは、恋愛が長続きして、永遠に続く愛へとつな
がるための方法を色々書いていますが、
それは、基礎工事が終わっている人向けの話です。
そこを、勘違いしないようにしてくださいね。
では、基礎工事中の私はどうしたらいいの?
という疑問をお持ちになったかもしれませんので簡単に。
ひとことで言うと
ありのままの自分を受け入れていくトレーニングが必要です。
 
 
健全な家族で育った場合、親がそのサポート役をしてくれます。
叱ったりもするけれど、ダメなときにも受け入れてくれていて、
「あなたはここにいていいんだよ」という居場所を作ってくれて。
安心感の中で自分を育てていくことができるんです。
そのサポートが足りなかった場合、いつも自分の居場所がないよ
うに感じて、他人の目ばかり気にしてしまったり、世間で言われ
る「正しさ」にばかり頼ってしまって、
自分の心を基準に行動することが難しかったりします。
特に、女性の場合「怒っている自分」をしっかり受け止めること
が難しいかもしれません。ついつい怒りを瞬間的に飲み込むクセ
がついていたり、中には怒りの感情が分からない人もいます。
怒っている自分も、いていい。
そう思えるようになることが、心の基礎工事なのです。
 
基礎工事は、家を建てるときもそうですが、あまりキレイなもの
ではありません。泥まみれ、埃まみれ、汗まみれです。
心の基礎工事も、感情は乱れるし、涙は出るし、鼻水も出るし、
という状態を通ることがありますが、それを避けていたら、
いい家(幸せな結婚)は建ちません。
 
 
◆ 基礎工事が足りない自分に気づいたら・・・
 
このような心を、しっかり育てていくためには、
始めの段階では、他人のサポートがあった方がよいと私は考えて
います。心の成熟した人との出会いが、人生を変えることもあり
ますし、セラピストがその役目を担うこともあります。
一番効果が出やすいのは、このような目的をしっかり持った、
受容的な心理学ワークショップだと思っています。
自分のよいところも受け入れてもらえて、
自分の弱いところも受け入れてもらえる。
そういう雰囲気の中にいると、心はしっかりと育っていきます。
 
自助グループなども同様の意味があるとは思うのですが、惰性で
運営されてしまうと卒業できなくなったりと悪影響も出ますので、
しっかりしたセラピストがリードしたほうがよいと考えています。
中島勇一先生のHEARTなどは、心の基礎工事にはよいと思い
ます。但し対象がわりと重めの人を想定していて、出てみたこと
がありますが「治療」と言えるレベルの内容です。
そこまで必要ない人も多いと思います。
 
私は今、精神疾患かどうかという意味では、全く正常だけれど、
やっぱり人付き合いや恋愛などでは心の苦しさが出てしまうとい
う方を対象に、心理学ワークショップを開きたいと思っています。
 恋愛・結婚生活・子育て・部下の指導といった、人間を深く扱う
場面は、やはり事務作業やデザイン、理系なら実験といった、
モノを扱う仕事に比べると、より頑丈な心の基礎工事が必要です。
癒しのセラピスト養成講座を現在第2期まで運営してきて、
このような講座の運営のコツがかなり分かってきました。
スキルを教えるだけでなく、受容的な雰囲気を作ることも大事に
して運営しています。MLも設置して受講生同士の交流も大切に
しています。
そこで、セラピストになる気はないけれど、恋愛・結婚生活・
人間関係に心理学のスキルを活かしたいという人向けに、
もうひとつ別の講座を作ろうとしています。
 
 心の基礎工事をしながら、切れ味鋭い心理学スキルも学ぶ。
そんな講座を目指して、現在準備中です。
10時から17時ぐらい。全部で6日間。
これで15万円ぐらいの価格にするつもりです。
 
 
こんな内容にしてほしいなどの要望がありましたら、
今ならウェルカムですので!要望カモ?ン♪
 
 
 ちょっと、話が脱線しました。今自分の中でホットなテーマなの
で、つい熱くなってしまいました。
 
 
◆ 怒りを出すことの重要性
 
 「怒りを出せる自分」を持っていることは、
安定した恋愛、結婚生活を営むことを家の建築にたとえれば、
基礎工事のようなものです。
怒るだけでは、いい恋愛ができるわけではないけれど、
怒ることもできない、つまり基礎ができていない状態では、
ごまかして恋愛をしても、永遠の愛を育てることはできません。
まずは、ちゃんと心の基礎工事をすること。
◇恋愛セラピー
http://www.556health.com/order.html
◇心のデトックスマニュアル
http://www.556health.com/selfcare/
◇愛の永久磁石になる方法(DVD)
http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
◇癒しのセラピスト養成講座(次回募集までお待ち下さい)

癒しのセラピスト養成講座08年10月期


そして、恋愛・人間関係に役立つ心理学ワークショップ
(仮タイトルが「結婚脳トレ講座」です。素敵な名前募集中!)
 
 
私が提供しているサービスや商品は、心の基礎工事を念頭に置い
たものばかりです。
知ったらすぐに使えるテクニック的なものなら、恋愛本を読んで
試してみればいいので、私はそこを担当しないことにしています。
誰かそういうのが好きな人がやってくれればいい、と。
心の基礎工事。私はこれを大事にしています。
◆ 人と人が顔を合わせるパワー
 
ココヘル誌上でもインナーチャイルドヒーリングのワークを
紹介したことはありますが、一人ではできない人もいます。
でも、癒しのセラピスト養成講座では、人に囲まれて、人が誘導
するんですね。そうすると、ワークができるようになります。
もしも、本を読んだり、ココヘルを読むだけでは前に進まないと
感じているのなら、この言葉を知って下さい。中島勇一さんの
名言です。
 「人は、人間関係の中で傷つき、人間関係の中で癒される」
 確かに、想像力がある人は、本との出会いでも変化が起きます。
 
でも、本を読んでも、ココヘルを読んでも、進みが遅いときは、
やはり、実際にセラピストや仲間に「会う」ことが大事なのかも
しれません。
 
来年に向けて、そのような「人生が好転する出会い」が作れる講
座を企画していきたいと思っています。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 恋愛がうまく行くためには「怒りをぶつけてはいけない」といつ
もココヘルに書いているが、それは家で言えば地上部分。
心の基礎工事の段階では「怒りを出せる自分」を作っておくこと
が大事。
基礎がしっかりしてこそ、地上部分もしっかりする。
恋愛、結婚生活、子育て、部下の指導など、人間と深く関わる
ときには、しっかりした心の基礎工事が必要。
表面的なテクニックではなく、心の基礎工事をしっかりすること。
特に、怒りを出せない人は、恋愛に進む前に、ちゃんと怒れるよ
うになっておくことが大事。
 
 
 
 ★恋愛の問題に、心理セラピーの手法も活用して切り込みます。
 恋愛セラピー: http://www.556health.com/order.html
 
 
 
◆ 次回以降に配信予定のテーマ
 
 永遠の愛が育つ恋愛をするために、こんなこと
 が知りたい、というご質問やご意見がありましたら、
 遠慮なくメールにてお寄せ下さいね。
 
 ※最近ご質問を募集しているので、相談メールも頂きます。
 基本的に個別のご相談は「恋愛セラピー」で承っております。
 http://www.556health.com/order.html
 メルマガ誌上で取り上げる題材は、ご本人にとって深刻かどうか
ではなく、メルマガのテーマとして有意義かどうかで判断してお
りますので、その点ご了解下さい。
 
 ※送って下さったメールは、ココヘル誌上でご紹介することがあ
 りますので、その点ご了解下さい。個人が特定できる部分は割愛
 して掲載しますのでご安心下さい。
 
 azma☆556health.com  ☆→@に代えてください。
 
 なお、このメールに「返信」するとあづまに届きます。
 
 
 次回こそ「恋愛をするのによい心の状態とは?」の予定です。
 例によって、気が変わったらごめんなさいね。
 
 ・恋愛するのによい心の状態とは?
 ・心が揺れる。結婚に向けて迷いが生じる。
 ・男が「結婚したい」と思う女性は?
 ・こんな女性とは結婚したくない
 ・親から説得する(外堀を埋める)としっぺ返しを受ける
 ・女を「結婚したい」と思わせられる男性の行動は?
 ・男をほめるときに気をつけること。
 ・許すこと。謝ること。
 
 
 
 ココヘルにメールを頂くのですが、毎回配信している話のうち、
自分にどれが当てはまるのかが分からない方が多いようです。
→そんなときは、ぜひ個別相談をご利用下さい。
 
 ★恋愛の問題に、心理セラピーの手法も活用して切り込みます。
 恋愛セラピー: http://www.556health.com/order.html
 
 
 
◆編集後記
 
今日は、近くの広場まで三輪車に乗せて親子3人でお散歩に行っ
てきました。晴れていて気持ちよかったですが、寒いですね!
知花は広場では、一応一人で歩いていましたが、転ぶのが怖いの
か、寒いのか、しきりに「ホッケ、ホッケ」と抱っこを要求して
いました。
でも、結構歩かせました。頑張ったね。
ちょっと転びやすくなってきたところで(たぶん疲れたので)
三輪車に乗せて家に帰ってきました。
お昼は幸恵ちゃんが作ってくれたお野菜たっぷりのお好み焼き。
食べながら寝てしまいました。疲れたんだね。
 
 知花語:ホッケ(抱っこの意味)
 (たぶん「抱っこ」と「起っき」が混ざったんだと思う・・・)
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 
 このDVDの中のインナーチャイルドヒーリングのワークが、
 とにかく泣ける、という感想を頂いております。
 
 ネガティブな心のクセが変わってきたという報告も頂きました。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 ↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!29000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html