【ココヘル414】負の感情を粗末にすると、ケンカが始まる(ツイテル33)

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 414号 2009.10.21
 
 あづまです。こんにちは。
いつも読んでくださってありがとうございます。
 癒しのセラピスト養成講座、今期も始まりました。
第一日は傾聴を学びました。
第二日は、ゆるしのワークを学びました。
ゆるしのワークの回は、感情について、特に怒りについて掘り下
げたのですが、掘り下げていくと怒りが消えてしまうという不思
議な体験をされた方もいました。
恋愛セラピーで、効果を上げている「家族彫刻」も効果を体験し
ていただきました。
 
毎回新たな工夫を入れています。
 
 
 
 では、本題です。
ツイテル私になる方法の中から「ネガティブ対処法」です。
 お待たせしました。後半の方です。
 
 前半のお話では、こんなことを書きました。
 
 (前半のお話の号はこちら)
 http://archive.mag2.com/0000164141/20091010092055000.html
 
 
 うまくいくカップルの間では、お互いのネガティブな感情を、
「受け止める」ことができています。
 逆に、お互い自分で受け止める心のゆとりがなくて、
・すぐに安直な解決をしようと行動してしまったり、
・安易にアドバイスをしてしまったり、
・相手に受け止めさせようと、感情をぶつけてしまったり
するばかりでは、うまく行きません。
 
 話す側は、自分で自分の感情を受け止める努力をしましょう。
 (フタするのではなくてね)
 
 では、聞く側はどうすればよいのでしょうか。
 
 
◆ 男性は安易にアドバイスして失敗。
 
 一方、聞く側、彼の方も、仮に彼女の言い方が理想的でなかった
としても、相手の気持ちを受け止める言い方ができるはずです。
 
 「今日ね、会社の田中さんが、私が仕事忙しいの知ってて一番面
  倒な仕事を押しつけてきたの・・・それでね・・(中略)・・
  もうホント許せない!思いやりがないと思わない?そういうの!」
 
 「それさぁ、田中さんの上司に直談判したら?
 こないだも言ってたじゃん。同じこと。」
 
 「何も分かってくれないんだから!」
 
 こんな風になってしまわずに、会話するためには。
 
 
 話し手が上のような「Yesと言いにくい」「素直でない」言い
方をしたとしても、聴き手の側に、
 
「そうか、それは大変だったな。」
 
 その一言があるとないとでは、彼女の気持ちは大きく違います。
 
 
◆ 受け止める力の合計
 
 実は、男性の陥りがちな「気持ちを受け止めずにアドバイスする」
というパターンも、
女性の陥りがちな「気持ちをすぐに相手にぶつけてしまう」とい
うパターンも、根は同じ問題であるとお気づきでしょうか?
 
 この彼女は、たまっているネガティブな感情を自分で受け止めき
れずに、すぐに楽になろうとして、愚痴という形で相手にぶつけ
ています。
 
 この彼は、相手の愚痴によって自分の中に生じたネガティブな感
情を自分で受け止めきれずに、すぐに楽になろうとして、アドバ
イスをすることで自分の責任を終了しようとしています。
 
 自分の中にあるネガティブな感情を、自分でしっかりと受け止め
られること。そして、相手のネガティブな感情を一緒に受け止め
てあげられること。実はこれが心の基礎体力なのです。
 
 
◆ ネガティブな感情を受け止める力=心の基礎体力
 
 ◇すぐに相手に吐きだして、楽になりたい人。
◇気持ちを受け止める前にアドバイスをする人。
 そのほかにも、
◇ネガティブな感情に向き合わないために「ポジティブになろう」
 と言う、ニセモノのポジティブ思考の人。
◇感情をしっかり受け止めるのではなく「忘れよう」とする人。
 
 これらはみな、ネガティブな感情を受け止めるという、心の基礎
体力が足りないのです。心の基礎体力が足りない同士が夫婦にな
ると、ちょっとトラブルが起きると、二人では解決できなくなり
ます。
 
 問題が起きたときにも、
・現実問題に対処する
ということのほかに、
・自分たちの感情に、きちんと対処する
という習慣を持っているかどうか。それがとても大事なのです。
 
 
◆ 人のせいにしても、解決はしない
 
 こういう話を読んで「うちの旦那は、心の基礎体力が足りない」
「彼は心の基礎体力が弱い」と思った方も多いと思うのですが、
相手を変えようとしないことは大切です。
なぜなら、相手に変わってもらうためには、要求するだけでなく
て、愛情を注いで「育てる」必要があるからです。
しかも、父親的な愛情「厳しさ」と母親的な愛情「優しさ」と、
両方注ぐ必要がある場合が多いので、簡単ではありません。
成長したあとには喜びもありますが、相手を育てるのは自分の心
の基礎体力がないとできないことです。
まずは自分がしっかり「自分の感情を自分で受け止めること」を
実践すること。それを心がけましょう。
 もちろん、始めのきっかけとしては、セラピーなどを利用して、
抱えている心の負担を軽くして、自分の感情を自分で受け止め
られるようになる、という試みも、意味があると思います。
 
 
◆ 怒りではなくその下にある素直な気持ちと向き合うこと。
怒りの下には、傷ついた気持ちや寂しさなどがあります。
ここにちゃんと目を向けることが大事です。
そして、怒りの下にある素直な気持ちを伝えることができるよう
になると、相手も「大変だったな」と受け止めてくれる可能性が
高いですし、自分も「分かってもらえた」と感じてすごく楽にな
ります。
 
 
◆ 相手に「お願いする」「感謝する」こと
今あなたのパートナーが、あなたの感情を受け止めてくれないと
しても、心の基礎体力が足りないと結論づけるのは早計です。
彼が受け止めてくれないのは、単に「それが大事だと知らない」
「慣れていない」だけかもしれません。
男性の場合、感情の器が小さいので、自分の感情を解消するとき
には「ぼーっとして忘れる」という方法を採ることが多いのです。
 
だから、自分と異なる感情解消の仕組みを持っている、女性のや
り方が、想像もつかないわけです。
だからまずは、穏やかに「お願いする」ことから始めてみた方が
いいです。そして、やってくれたら感謝する。その繰り返しが、
相手に要求をする基本です。
何度もお願いしても、どうしてもできない人の場合、そこでよう
やく、基礎体力が足りない人なのかも、と思ってみたらいい。
 
成長したあとには喜びもありますが、相手を育てるのは自分の心
の基礎体力がないとできないことです。
 
 参考:「批判で人を動かそうとしない」

批判で人を動かそうとしない


 
 
★恋愛セラピーって、どんなことするの?
 
 恋愛セラピーは、恋愛心理学、心理療法、行動療法などを活用し、
「友だちに相談しても解決しない」恋愛の悩み、男女関係の悩み
を解決する、専門的な【恋愛相談】です。
たとえば・・・
「彼氏ができない」・・・原因を探っていったら、子供時代に父
親が厳しくて、「私は男の人に認めてもらえない」という思いこ
みができてしまっていた。
→子供時代に退行して、当時の自分をゆるした(心理療法)
→男性を前にして、自分らしく振る舞えるようになった!
「不倫をしている」・・・過度の孤独感を抱えていて、不倫相手
を探している男性(実は鋭い!)が寄ってきていた。
→同性・異性の友人を増やし、交流を増やした。
 自分の心の安定を○×△で評価し(行動療法)、いい状態を
  キープするようにした。
 →変な男性から言い寄られることがなくなった!
 
 たとえば、こんな風に、友だちに相談するレベルではなかなか思
いつかない、過去の記憶の整理(心理療法)や現在の心の状態の
メンテナンス(行動療法)を提案しています。
恋愛や男女関係の悩みのパターンは千差万別。
なかなか、本質を理解するのは難しいもの。
 
 
 ★恋愛セラピー
http://www.556health.com/order.html
恋愛セラピーで活用しているワークなどを収録した、
自習型の問題解決テキストも、ご検討下さい。
 ☆心のデトックスマニュアル☆
http://www.556health.com/selfcare/
◆ 今回のまとめ
 
 男性(聴き手側)は、相手の感情を受け止めず、すぐアドバイス
したりして失敗する。
まずは、相手の感情を受け止めることが(男性の努力としては)
大事。
そして、女性側としては、男性が「相手の感情を受け止める」と
いう習慣を持っていないことを知り、
まずは、「穏やかにお願いする」「やってくれたら感謝する」
ことで要求してみましょう。
もちろん、怒りの下にある、自分の素直な気持ちときちんと
向き合うことも大事です。
 
 
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
◆編集後記
 
我が家の朝の行事は、ゴミ出し&掃除です。
幸恵ちゃんが部屋の掃除機がけをするので、私が知花を連れて
ゴミ捨てに行きます(知花は遊びに出る感覚みたいですが)。
最近は、軽いゴミなら持ってくれます。今日もペットボトルの
ゴミを持ってくれました。生ゴミは紙おむつとかが入っていて
重いから無理ですが。
ゴミ捨てのあとは、踏切で電車を見て、家の前の駐車場で飛行機
ビューンをしてから帰ります。なかなか家に入ろうとしない日が
あるので困るんですが・・・
嫌々家に入った日の方が、自分で靴を脱がない(本当は脱げる)
ことが多いような気がします。
 
 
 最近、セラピスト志望の方向けに、こちらのブログも執筆中。
 
★メンタル起業のヒケツ?心も懐もポッカポカ(ブログ)
 http://ameblo.jp/poptherapist/
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html