【ココヘル472】あなた本来の魅力を引き出すPureVoice&PureHeartワークショップ

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 472号 2010.6.6
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 6/4(金)に、濱田真実さんの家に訪問しました。
 一家でボイストレーニングをする企画で。
 
 とても素敵なお宅でした。
 地下に入ると静かで、声や音を出しても大丈夫!
 
 
 「骨に響く声」を出せば、
 「大声」を出さなくても、相手にしっかり届く。
 
 声の専門家ならではの見解が、
 コミュニケーションのスキルにこだわりのある私の心にも、
 とても響きました。
 
 幸恵ちゃんが「いい声」だとほめられました(*^_^*)
 
 真実さんとは(6/12)に、呼吸と姿勢と声の出し方を、
 正しく学ぶワークショップを共催します。
 この人です=> http://www.556health.com/sp/purevoice/
 
 
★ 恋愛セラピー 平日東京開催もあります!
 早めに解決! 人生の中で、楽しい時間を増やしましょう!
 http://www.556health.com/order.html
 
 
 さて。
 
 今日は、「声の重要性」について書きます。
 
 
◆ クレオパトラは「声美人」だった?
 
 実は、世界の三大美女のひとり、クレオパトラの容姿はとびぬけ
 て優れていたわけではないという記録があるのをご存知でしょう
 か。
 
 実は、声と話し方がとても魅力的で、それが彼女の本当の魅力
 だったというのです。
 
 エピソードを紐解くと、生き方そのものにも魅力があったようで
 すが、それを支えている「声の魅力」は、とても重要な要素だっ
 たようですね。
 
 
◆ 衝撃の事実。訴えられる医師の特徴とは?
 
 ちょっとコワイ話。
 
 職場で責められがちだったり、
 友達から冷たくあしらわれやすかったり、
 つきあい始めてしばらくすると彼が冷たくなったり、
 
 そういう経験のある方には、関係あるかもしれません。
 
 
 アメリカは訴訟社会ですから、医者はよく訴えられるんですね。
 でも、訴えられやすい医者と、全く訴えられない医者。
 
 何が違うんだろう?
 調査した人がいるんですね。
 
 色々な要素が上がってきたのですが、専門分野とか経験の長さは
 全く関係がなかったそうです。
 
 声のトーンに現れる、雰囲気。
 これがすごく重要なんだそうです。
 
 
◆ なぁんだ。そうだったの。
 
 そういえば、私も経験があります。
 
 確かに私のミスだったり、未熟さだったりする部分はあるとして
 も、なぜこんなにダメ社員扱いされるんだろう。分かっているこ
 とを何度も何度も言われるし、キツク言われるし・・・
 
 一人の人間として尊重されていない感じがする。
 
 
 そういう時期があったんですね。会社員時代。
 
 で、あるとき、自分の声を録音する機会があって、
 
 「うわ。声、暗い」
 
 と思ったことを未だに鮮明に覚えています。
 
 
 で、その日から話し方を変える練習です。
 
 
 当時、ボイストレーニングなんて知らなかったですから、
 まず、その上司と一番うまく行っている人を探して、
 
 どんな声のトーンで話しているのか、
 真剣に耳を傾けて、しっかり覚えました。
 
 家に帰ってから、その人のモノマネです。
 練習しました。
 
 
 私と一番違っていたのは、抑揚があるかどうか。
 それから、ぼそぼそっと話すクセがあったんですね私は。
 
 
 その悪印象を直した結果。
 
 相変わらず怒られることはありましたが(笑)
 
 理不尽なキツイ言われ方とか、見下された感じとか、
 自分が尊重されていないと感じるほどの、
 
 当たりのキツイ扱われ方はパタッと止んだんですね。
 
 
◆ 相手も悪気があるわけではない
 
 男性は、相手の持っている感情や雰囲気に、
 無自覚に反応する性質があります。
 
 キツイ相手にはキツク対応しているんですね。
 でも、ほとんどの男性は自分の変化に気づいていません。
 
 「俺はいつも、誰に対しても公平に接している」
 
 ぐらいに思っています。
 
 
 奥さんがイライラしていると、
 「す?っ」と部屋に入ってしまう旦那さんも、
 
 そのことを言われて「俺そんなことしてるか??」なんて
 答えたりします。でも無自覚にやってますから、嘘をついている
 わけではないんですね。
 
 
 逆に言えば、よい印象を与えることができれば、
 相手のよい反応を「無自覚に」引き出すことができます。
 
 「機嫌良くしてください」なんて要求しなくていいわけです。
 
 
◆ 正しい「響かせ方」を身につけよう
 
 私は声のトーン、話し方のよい人を真似するだけで、
 効果があったわけですが、
 
 それはなぜかというと、大学時代カラオケにはまって、
 歌を練習して、声がうまく響く出し方を偶然見つけたんですね。
 
 声は出ていた。
 話し方は暗かった。
 
 なので、話し方の方だけ直しました、で解決。
 
 
 でも、女性の方とお話をしていると、
 声が響いていなくて弱々しい印象の方もいらっしゃいます。
 
 あまりズバッと指摘するのも、言いにくいので、
 気づいても言わないことが多いですが、
 
 声が出ていない、響いていない場合、
 いわば「声の基礎体力」がまだ足りないんですね。
 
 響かせる方法を知らない。
 
 
 そういう場合は、私がかつてやったような、
 誰かの真似をする方法だけでは、不十分です。
 
 
 真実さんに、呼吸と姿勢と声の出し方を、
 正しく教えてもらうことをお勧めいたします。
 >>> http://www.556health.com/sp/purevoice/
 
 
◆ 「私は声を出してはいけない」禁止令があるとき
 
 さて。
 
 中には、「私は声を出してはいけない」という禁止令を、
 心の中に持っている場合があります。
 
 ちょっと、テストです。
 独り言のように言ってみてください。
 
 「私は声を出してはいけない」
 「私が声を出すと、周りが迷惑する」
 「私は言いたいことを言ってはいけない」
 「私は、ここにいてはいけない」
 
 「どきっ」としたり、感情が動くものがありましたか?
 もしかすると、心の中に声に関する「禁止令」があるのかも
 しれません。
 
 
 こういうメンタルな理由で声が出ない場合は、
 ブレーキを外す必要があります。
 
 大抵の場合、子ども時代に、思いこみを作ってしまったことが
 根っこにあります。
 
 当時の精神状態に戻り、思いこみを解除することが、
 効果的な解決方法です。
 
 
 「ゆるしのワーク」は有効です。
 
 あなた本来の魅力を引き出す
 PureVoice&PureHeartワークショップ(6/12)
 >>> http://www.556health.com/sp/purevoice/
 
 
◆ からっとした人(?)
 
 私と一緒に講師を務める、濱田真実さんですが、
 さっぱりした人です。
 
 人間をとても大切にしていて、愛情のある人ですし、
 虐待児童のトラウマケアなどもされている人ですから、
 
 人の気持ちがよく分かる人なのですが、
 
 
 印象としては、からっとしています。
 
 じめっとしていないところが、とてもいいです。
 一緒にいると楽しくなります。
 
 
◆ とにかく会いに来てください!
 
 あづまと、濱田真実さんとで、
 よくよく考えてプログラムを作ったワークショップです。
 
 ぜひぜひ、会いに来てください。
 
 えと、残席はあと5、ぐらいです。
 
 
 あなた本来の魅力を引き出す
 PureVoice&PureHeartワークショップ(6/12)
 >>> http://www.556health.com/sp/purevoice/
 
 
 
◆ 今後のココヘル
 
 読みたいテーマがあったら、こちらに書いて下さい。
 http://clap.mag2.com/thaliovioc?thema
 お待ちしてま?す♪
 
 
★ 恋愛セラピー 平日開催もあります!
 早めに解決! 人生の中で、楽しい時間を増やしましょう!
 http://www.556health.com/order.html
 
 
★ 6/7(月)22時より、ネットラジオに出演します。
  珠帆美汐さんに「田舎で起業して生計を立てているヒケツ」
  をインタビューします。
 
  質問も受け付けますが、メールによる質問には返答しません。
  質問受付はこの形のみです。詳細をご覧下さい。
 >> http://ameblo.jp/poptherapist/entry-10555294245.html
 
 
◆編集後記
 
 家の前に雨が降るとふやける「ふえるワカメ」みたいなものが
 生えていて、徐々に増殖していたんですね。
 
 若干キモイ感じ。
 
 ネットで調べたら「アカハラムカデゴケ」というらしいです。
 名前は「コケ」ですが、地衣類だそうです。
 
 地衣類というのはカビの仲間が植物(厳密には植物ではないが)
 の形を作り、その中に藻類が共生している、変わった生物です。
 
 有名どころではリトマス試験紙のリトマスゴケが地衣類ですね。
 
 
 で、先日駆除しました。
 晴れて乾燥しているときに、バーナーで焼くといいらしいです。
 見事に、なくなりました。それはそれで寂しいような・・・
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛