【ココヘル475】浮気問題の解決法(2)浮気をした側はどうすべき?

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 475号 2010.6.15
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
★ 恋愛セラピー 平日の枠も満席御礼m(_’_)m
 6/16の枠は全て満席になりました。ありがとうございます。
 翌週以降はまだ空きがございます。
 http://www.556health.com/order.html
 
 
 今日は、浮気をしてしまった側から、
 どう修復のアプローチをしていくのか。
 
 それを考えてみたいと思います。
 
 
◆ まず、共通の土台について語る
 
 勇気を出して、このことを伝えます。
 ご自分の言葉で。
 
 「君のことをとても大事だと思っている。
  今回、傷つけてしまったことは、すまないと思っている。
  できるなら、もう一度チャンスをほしい。
  やり直したい。」
 
 
 いきなり「私が悪い」から入るべきではないと思います。
 
 「あなたを大切に思っている」
 「だから、やり直したい」
 
 修復する際の、ふたりの共通の土台を話してから、
 謝るべき点は謝り、改善すべき点は改善します。
 
 
 というか、浮気が起きるときというのは、
 夫婦の絆が揺らいでいるわけです。
 
 本来ならば「あなたを大切に思っている」という言葉は、
 浮気をしていなくても、言わなければならない言葉でした。
 
 
 この時点で「何を勝手なことを」と言われたとしたら、
 むしろ一歩前進です。
 
 
◆ 潔く謝るが、事実を聞かれたときは極めて慎重に。
 
 既に相手にばれていて、明確に非がある部分については、
 余計な言い訳をせず謝ることが大切です。
 
 但し、
 「何があったか聞かせて」
 という要求にどこまで応えるかは、
 
 私も、明確な答えを持ち合わせていません。
 
 全て正直に答えることが最善とは限らないので、注意が必要です。
 
 
 なぜなら、女性の中には、とにかくマイナスの出来事を知りたが
 る人がいるのです。
 
 そして(男性から見ると恐ろしいことに)それを知ると、当然な
 がら余計に傷つき、怒りと恨みを募らせます。
 
 【バカ正直が、裏目に出ることもある】のです。
 
 
◆ 相手の気持ちに共感する
 
 私は、正直は大切だという信念を持っていますが、上の方針は、
 一見それと矛盾するように見えるかもしれません。
 
 私は、矛盾していないと思っています。
 
 
 なぜなら、相手の要求が、そもそも本心ではないからです。
 
 「何があったか、事実を聞かせて」
 という要求の目的は何でしょうか?
 
 それは、「少しでも安心したい」「この不安から逃れたい」
 というものです。
 
 男性はついつい、言葉通りに受け取って、
 事実を答えてしまいがちですが、
 
 相手の本当の意図は「私を安心させてほしい」というものです。
 
 
 「君を不安にさせて悪かった。」
 「これからは、行動を改める。」
 
 
 こういう、相手の不安を軽減する言葉を言わずに、
 事実だけを述べた場合、
 
 かえって奥様を不安にする危険すらあるのです。
 
 
 確かに「事実を聞かせて」と言われたかもしれないけれど、
 
 それを真に受けて、
 かつ、
 その真意を汲み取り損ねて、
 
 奥様を安心させる言葉を言わず、
 下手に、奥様の知らない事実まで言ってしまって、
 ますますショックを与えて不安にさせてしまったとしたら、
 
 あまりにお粗末な対応ですし、浮気をしたこともさることながら、
 女性への接し方を根本的に分かっていないことを、深く反省しな
 ければなりません。
 
 
 事実を告げてよいのは、奥様の感情が落ち着いてきて、
 「建設的に二人の絆を作り直すために事実を知りたい」
 「夫にも何か苦しいことがあったのか知りたい」
 「自分にも改めるところがあるなら改めたい」
 そう考える余裕が出てきてからだと思います。
 
 ↑浮気をされた側には、実は最終的には、この情報が必要です。
 なぜなら、浮気という問題行動を起こす真の動機が分からなけれ
 ば、本当に有効な対策が取れないからです。
 
 
◆ 謝る場合にも、ポイントがある
 
 私は「私が悪かった」という言葉は、
 極力使わない方がよいという考えを持っています。
 
 文字通り解釈すると「私=悪」ですから。
 まるで私の全人格を悪と認めたような言い方です。
 
 
 浮気のような重大な出来事の場合、一回は使ってもいいと思いま
 すが、奥様がどんなに怒っていても、二回以上は言うべきでない
 と思います。
 
 人は、自己否定をしている人を見ると、余計腹が立つのです。
 分かりやすく言えば、火に油を注ぐ効果があるということ。
 
 
 浮気の場合、何度も「ごめんなさい」を言う必要がありますが、
 二回目以降の謝り方は、もっと具体的に言いましょう。
 
 私が悪かったということは、私という人格を直さなければいけな
 いということ。これは極めて重大なことです。
 
 人格を否定するのは人権の侵害にも当たる行為です。
 それを自分でするのは・・・おかしいですよね?
 
 
 だから、2回目以降の謝罪では、自己全否定はやめましょう。
 
 私の、どんな【行動】が問題だったのか。
 私の、どんな【態度】が問題だったのか。
 私の、どんな【言い方】が問題だったのか。
 私の、どんな【考え方】が問題だったのか。
 
 以上4点について、よく反省し、
 しっかりと直すべき点を出しましょう。
 
 
◆ 浮気に逃げてしまう背景にある「辛さ」を語ろう
 
 実は、奥様が不安になる理由は、
 あなたが浮気をしたという事実以外のところにもあります。
 
 それは、【心と心がつながっていない感覚】です。
 
 女性にとって、とても重要な感覚です。
 男性は・・・本当の絆を一度体験すれば分かりますが、
 本当の絆を体験したことがないとイマイチ分からないかな。
 
 
 絆は、辛さをちゃんと語り、分かち合うことで生まれるものです。
 
 奥さんの声や態度が「怖い」と思うなら、
 ちゃんと「怖い」と誠実に伝えましょう。
 逃げるのじゃなくて。
 
 自分ばかり仕事をしてしんどいと思うのなら・・・
 まずその気持ちを分かち合ってもらいましょうよ。
 (但し行動は最終的には自分で起こす必要がありますが。)
 
 人間の行動のエネルギーは、感情から生まれます。
 
 
 それにフタをしていると、もったいない。
 奥さんに、そっと分かち合ってもらいましょう。
 
 奥さんが、それができる相手だと分かれば、
 別の女性に向かう必要はなくなるでしょう?
 
 というか「お、いい女!」レベルの気持ちは生まれるかも知れな
 いけれど(私もそうですが)自分の負の側面まで受け止めてくれ
 る奥さんとの関係を壊してまで、別の女性を手に入れたいとは
 思わないと思うのです。
 
 それが絆の力です。
 
(そう思えない場合は「浮気症」の可能性があります。
 生兵法は危険です。専門家に頼ってください。)
 
 
◆ ふたりきりで解決するのは、難しいとき・・・
 
 浮気問題を夫婦の間だけで解決するのは、
 相当高いレベルの心の力と精神的成熟度が求められます。
 元々それが十分なら、浮気問題は起きにくいわけですし。
 
 こういうときは、専門家を頼ってみてください。
 恋愛セラピー
 >>> http://www.556health.com/whats.html
 
 
 浮気をした側の話は、書ききれませんでしたので、
 たぶん次回に続きます。
 
 
◆ 今後のココヘル
 
 しばらく、浮気について書きます。
 
 次回は、自分が浮気をしてしまった。発覚した。
 そのとき、どうすればいいのか? という話を書きます。
 
 訊きたいことがあったら、こちらからお願いします。
 http://clap.mag2.com/thaliovioc?474wow
 お待ちしてま?す♪
 
 
★ 恋愛セラピー 平日の枠も満席御礼m(_’_)m
 6/16の枠は全て満席になりました。ありがとうございます。
 翌週以降はまだ空きがございます。
 http://www.556health.com/order.html
 
 
◆編集後記
 
 今度湯河原に蛍を見に行こうと思っています。
 結構飛んでるらしいです。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛