【ココヘル481】「ありがとう」を受け取りましょう

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 481号 2010.7.13
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
★「男心、分かってる?」クイズ&ミニセミナー(無料)
 もうやってみましたか?
 難問・良問揃い! 見るだけ見てみてよ。
 >>> http://www.556health.com/otoko/sq/
 
 
★ 恋愛セラピー
 7/17(土)は満席。7/22(水)もあとひと枠です。
 早めに解決! 人生の中で、楽しい時間を増やしましょう!
 空き状況は、こちらからご覧下さい。
 http://www.556health.com/order.html
 
 
 
 今日は、私の想いを書きます。
 
 
◆ 「私はここにいていい」という感覚が大事
 
 カップルでケンカになったり、
 ケンカにもならないぐらいあきらめてしまったり。
 
 絆ができない大きな原因は、
 自分で自分を認める力が足りないから。
 
 
 恋愛相談を受けていると
 「彼は自信のある人で」「プライドが高い人で」
 という表現をする方がいますが、
 
 よくよく聞いてみると、
 
 「常にほめられていないと機嫌が悪くなる」
 
 という話だったりします。
 
 
 本当の自信というのは、
 他人からほめられなくても、
 いや、たとえ他人から批判を受けたときでも、
 
 揺らがないもののことです。
 
 
 それは、能力があるからとか、容姿とか、財力とか、地位とか、
 そういった外側の力とは別で、
 
 自分を大切にする、内側の力です。
 
 
 私はここにいていい。
 私は自分らしい人生を歩んでいい。
 私は自分の感情を感じ、表現してよい。
 私は自分の性格を肯定していい。
 
 そう思える力のことです。
 
 
 相手のことはさておき、
 まずは自分が内側の強さを身につけましょう。
 
 あなたの存在、人格、性格、感情は、大切なものです。
 そのまま受け止めて、肯定していいのです。
 
 
 そのような、内面の充実をしっかり図りましょう。
 
 
◆ 難しい相手を求めていないか?
 
 自分らしく生きる上で、大切な考慮事項があります。
 それは「どんな人と過ごしているか」ということ。
 
 
 自分を肯定する内側の力が弱いと、
 
 ・自己卑下して生きてしまう
 ・相手を見下して、相対的に自分を上に上げようとする
 
 このどちらかの態度になりやすいのです。
 
 
 どちらも、根っこは一緒です。
 
 
 自己卑下しやすいタイプの人は、
 相手を見下しやすいタイプの人と、
 
 引き合う傾向にあります。
 
 
 自分を肯定する内側の力が弱い状態の人同士が、
 一緒にくっついてしまって、共依存的な関係を作ってしまうと、
 苦しいのに抜け出せない関係になりやすいのです。
 
 
 心の課題がなかなか解決しない場合、
 身近な人と共依存的な関係になっている場合が多いです。
 
 
 自分らしくいようとしても、無理。
 自分の意見を言ったら、否定されたりバカにされる。
 
 そう感じている場合、
 問題の核心はここです。
 
 
 【一緒にいる相手が悪い】
 
 
 あえて、強い言葉で書きました。
 
 
 もちろん、相手にも、これまでの人生という蓄積があり、
 今の状態にいる事情があるわけですが、
 
 一緒にいることで、つかの間の寂しさを埋めて、自分が成長しな
 くてすむ、(不健全だが)少し安心できる関係を維持して・・・
 
 とやっていると、いつまでも、今のままです。
 
 10年後も今の関係を続けて幸せかどうか。
 行動を起こさなければ、たぶん同じことが続きます。
 それでいいのかどうか。
 
 ぜひ、ご自分の心によく問いかけて下さい。
 
 
◆ 「ありがとう」と言われたこと、一度はあるはず
  それがあなたの存在価値
 
 自分の存在に価値を感じられるかどうか、
 
 それは、他人から言われた「ありがとう」を受け取った回数と
 関係していると私は考えています。
 
 ありがとうを受け取れない理由には、
 大きく分けてみっつあります。
 
 
 ひとつ目は、自己中心的な行動ばかりしていたり、
 他人と関わらないように引きこもっているので、
 実際に感謝されることがない場合。
 
 この状態の場合、とにかく覚悟を決めて、他人のためになること
 を何でもいいからやってみる。それがスタートラインです。
 
 
 ふたつ目は、あなたを責める人が周りに多い場合。
 
 依存的で他人への期待が多く、すぐ他人を責める人が周りに多い
 と、ちょっとしたことで責められて、逆に感謝はされない、
 という状態になりやすいです。
 
 この場合、上に書いたように、10年後もその関係を維持したい
 かどうか真剣に考えてみることがはじめの一歩です。
 
 
 みっつ目は、実は周りからは結構「ありがとう」と言われている
 のに、「私にはそんな言葉はふさわしくない」「私には、そんな
 こと言われる価値はない」と心の中で思って、「ありがとう」を
 ちゃんと受け取っていない場合。
 
 ほめ言葉や感謝の言葉をちゃんと受け取らないクセがついている
 人って、結構います。
 
 
◆ ほめ言葉や感謝を受け取ろう
 
 「ありがとう」と言われたら、何と返しますか?
 
 正解は「どういたしまして」
 意外とね、言わないんですよね。(私もですが。反省。)
 
 手を激しく左右に振りながら、
 「いやいやいやいや・・・」なんて否定してしまったりして。
 
 
★ この講座の中でも「感謝する」「感謝を受け取る」を実習!
 
 ☆HUG&ACTワークショップ(Blue:基本)
 >>> http://www.556health.com/sp/hugandact/
 
 感謝すべき人に感謝していなかったり、
 受け取ってよい感謝を受け取っていなかったり、
 あるべき自然の流れに反していると、苦しみが生まれるのです。
 楽に生きましょうよ。
 
 
 「ありがとう」と言われたら「どういたしまして」
 
 ちゃんと受け取ってみましょう。
 
 
 自分の価値を否定
  ↓
 「ありがとう」を受け取れない
  ↓
 自分の価値が信じられない
  ↓
 (はじめにもどる)
 
 
 何もしないあなたに価値があると信じましょう、
 なんて言われてもきっと難しいと思うんですね。
 
 それよりも実践的に、
 人に「ありがとう」と言われることをすればいい。
 
 そして、その「ありがとう」をちゃんと受け取ること。
 
 それが大事です。
 
 
 「ありがとう」は、潜在意識の中に罪悪感があるとなかなか受け
 取れないんです。このメルマガを読んでも「受け取れない」と思
 う場合は、潜在意識を変容させる、心理セラピーのワークを活用
 すると変化が早いです。
 
 ☆恋愛セラピー
  http://www.556health.com/whats.html
 
 ☆HUG&ACTワークショップ
  http://www.556health.com/sp/hugandact/
 
 ☆癒しのセラピスト養成講座
  http://www.556health.com/archives/2010/03/post_458.html
  (次の期は近日募集開始です)
 
 で、ご提供しています。
 自習したい方向けには、こちら(↓)がオススメです。
 
 ☆心のデトックスマニュアル
  http://www.556health.com/selfcare/
 
 
◆ つぶやき。
 
 先週末は、癒しのセラピスト養成講座でした。
 
 日曜日に、ビデオ再現法のワークを実習しました。
 
 このワークは、元々NLPの「恐怖症治療モデル」と言われる
 ものなのですが、
 
 私は、感情の取り扱い方をもっと丁寧にしたいと思い、
 感情表現をするという工夫を入れています。
 
 
 その結果、参加者さんたちに多くの気づきがあったようです。
 
 怖い体験をしたと思いこんでいた方が、
 ワークの中で感情を観察していくと、
 
 実は別の感情が根っこにあったということに気づきました。
 
 
 怖いと思っていた感情が本当は、
 ・ひとりぼっちにされる孤独感だったり、
 ・無力感だったり
 ・罪悪感だったり
 ・恥ずかしさだったり
 
 全く違う別の感情であることは、珍しくありません。
 人の感情は、そのように「ニセモノ」を感じることがあるのです。
 
 講座の中の話は秘密厳守が原則で、ここには書けないので、
 代わりに私自身の話を書きます。
 
 私も既に講座で教えるようになってから、
 「ハチ恐怖症」にとり組んだことがありました。
 
 目の前を小さなミツバチが横切っても体が固まる。
 これって、何かおかしいと思っていたんですが。
 
 思い当たる記憶がひとつあって、
 小学校2年生の時にアシナガバチか何かに刺された記憶。
 
 過去の記憶にさかのぼって・・・
 
 
 あっ!
 
 
 怖いという感情よりも、みんなで遠足のようなものに行ったとき
 に、一人だけハチに刺されて、衆目を集めてしまった恥ずかしさ。
 
 周りの人の視線をすごく思い出したんですね。
 
 あれ?そういうことだったの?
 
 
 ポイントが「怖さ」「痛さ」ではなかったことに気づいて、
 「恥ずかしさ」を意識して、過去のやり直しをしました。
 
 
 実は先日結構大きなハチが目の前を横切ったのですが、
 ほんと、嘘みたいに何も感じなかったです。
 
 
 「恐怖」「怖い」と思ってきた過去の記憶が、
 本当は別の感情が根っこにあるものだと気づく瞬間。
 
 驚きと、安堵と、とまどいと…複雑な思いがあります。
 そして、その後確実に、その「恐怖心」は薄らいでいきます。
 
 ほんと、面白い体験です。
 
 みんなに体験してほしいですね。
 
 
★ HUG&ACTワークショップ(Blue:基本)
 7/24(土)13:30?19:00
 7/25(日) 9:30?16:30
 
 ↓こんな悩みに効果があります。
 ☆気持ちを分かってもらいたい!
 ☆話をちゃんと聞いてもらえない。逆ギレされるのはなぜ?
 ☆なぜ私ばかり愚痴聞きをしているの?
 ☆好きな人とは疎遠に。どうでもいい人が寄ってくるのはなぜ?
 ☆断るのが苦手。
 ☆自分の思いを伝えるのが苦手。
 
 HUG&ACTワークショップ(Blue:基本)
 http://www.556health.com/sp/hugandact/
 
 
★そうそう。HUG&ACTワークショップのテキストの原稿を
 ココヘル+で配信しようと思っています。
 数万円の講座のテキストの原稿が無料で読めてしまいます。
 
 ココヘル+は、バックナンバーを再配信しませんので、
 この機会に登録しておいて下さいね!
 http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
◆ 今後のココヘル
 
 色々書きたいことがありますので、お楽しみに。
 
 訊きたいことがあったら、こちらからお願いします。
 http://clap.mag2.com/thaliovioc?481wow
 お待ちしてま?す♪
 
 
◆編集後記
 
 ところで、雑誌(のような本)に出ました。
 開運百花かなえり-お金と愛が手に入る50の法則
 >>> http://ow.ly/2acQR
 Dr.コパと同じ雑誌に私も見開きふたつ分もらって、
 出ることができました(ちょっと自慢)。
 私のパートは
 潜在意識の愛し方
 ?パートナーと幸せな関係を結ぶための愛を育む処方箋?
 という項目です。
 
 
★そうそう。HUG&ACTワークショップのテキストの原稿を
 ココヘル+で配信しようと思っています。
 数万円の講座のテキストの原稿が無料で読めてしまいます。
 
 ココヘル+は、バックナンバーを再配信しませんので、
 この機会に登録しておいて下さいね!
 http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛