【ココヘル482】大事な話は1分で話そう

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 482号 2010.7.16
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
★「男心、分かってる?」クイズ&ミニセミナー(無料)
 もうやってみましたか?
 難問・良問揃い! 見るだけ見てみてよ。
 >>> http://www.556health.com/otoko/sq/
 
 
★ 恋愛セラピー
 7/17(土)は満席。7/22(水)もあとひと枠です。
 早めに解決! 人生の中で、楽しい時間を増やしましょう!
 空き状況は、こちらからご覧下さい。
 http://www.556health.com/order.html
 
 
 
 大事な話は、1分で話そう。
 
 
◆ 話を聞いてもらえないパターン
 
 
あなた:ねえ、ちょっと話があるんだけど・・・
相手: ん?
 
あなた:今まで、私ずっと家事頑張ってきたでしょ?
    子どもの世話だって頑張ってきたし。
    あ、もちろんあなたも仕事頑張ってるわよね。
    感謝してます。
 
・・・・
 
・・・・
 
相手: 何が言いたいわけ?
    ↑話が長いので、機嫌が悪くなってきた。
 
あなた:(機嫌が悪いので、言いにくくなってきた)
    あ、あのね、別に、無理だったらいいんだけど、
 
相手: 早く言えよ。
 
あなた:今度の週末にね、友達と映画に行きたいんだけど、
    あ、あなた忙しいよね?ごめん。またにするから。
    気にしないで。
 
あなた:(はぁ・・・なんでちゃんと聞いてもらえないんだろう)
 
 
◆ 話は1分にまとめる
 
 話を聞いてもらえるポイントは、いくつかありますが、
 
 今日は、二人の関係は比較的良好という前提で、
 スキル的なポイントについて、お伝えします。
 
 
 楽しい話、聞いていて心地よい話だけしていられれば、
 確かに楽なのですが、人生を乗り切っていくためには、
 
 言いにくい話
 相手にも負担してもらう話
 たぶん、言われたくないだろうと分かっている話
 
 も、言わなければいけないときがあります。
 
 
 そういうときに、
 ・自分が全部我慢するという方針
 ・我慢した結果、爆発するという結末
 ・我慢し続けた結果、病気になるという結末
 
 これしか手段がないのでは、息苦しすぎますね。
 
 
 上の例ではちょっと極端に書きましたが、
 聞いてもらえないと言うよりも、
 
 言いたいことを「言っていない」んですね。
 最後の最後まで。
 
 
 「簡潔に伝える」なんて言い方をしますが、
 
 もっと具体的に言えば、
 
 
 ★話を1分にまとめる★
 
 
 これが、伝えるスキルで一番大事なポイントです。
 
 
◆ 事実・感情・要求の順で。
 
 ※より詳しくは「アサーティブ」「アサーション」に関する書籍を
  参考にしてみて下さい。
 
 
 「事実」とは、誰が見ても議論の余地のない、
 客観的な事実のことです。
 
 どこまで客観性を持たせるかは、相手との関係性によりますので、
 一概に言えませんが、
 
 上の例なら、
 
あなた:私、ここ3か月ぐらい、気晴らしの外出ができていない
    のね。買い物も食料品を買いに出るぐらいで。
 
 こんな風に言えば、かなり客観的だと言えます。
 
 これを、家事を頑張っていたとか、あなたは飲み会があっていい
 わよねとか、(事実に反して)結婚して以来全然気晴らしができ
 ないとか、そういう話から入ると、
 
 相手と事実に関する議論になってしまうんですね。
 
 
あなた:私家事をすご?く頑張っていたと思うのね。
相手: まあ普通にな。
 
あなた:え?すごく頑張ってたよ!
相手: そこそこやればいいよ。困らない程度に。
 
あなた:頑張ってるのに、なに!その言い方!
 
・・・・→完全に本題からそれています。
 
 
 ポイントは、事実として提示する内容は、
 相手も「確かにそうだ」と言える内容にすること。
 
 あなたの感じ方が絶対ではないんですね。
 相手は相手の感じ方がある。
 
 ここは、大事なポイントです。
 
 
 私は、具体的な「期間」「範囲」などを数字で提示することが、
 話がわき道にそれないために有効だと思います。
 
 
◆ 感情も大切に
 
 事実を提示したあとは、自分の気持ち、感情を、
 
 言葉として冷静に伝えます。
 
 特に、ネガティブな感情は、感情表現でぶつけるのではなくて、
 冷静に言葉として伝えることが、うまく伝えるコツです。
 
 たとえば、
 
あなた:それで、やっぱり気分が煮詰まっちゃって、晴れないのね。
 
 これを、普通の口調で言うわけです。
 ある程度、事前に感情の整理ができていないと言えませんね。
 
 
 これはとても大事なことですが、
 男性は特に、女性の負の感情を受け止めることが下手です。
 
 長い目で見て、徐々にそれができる男に育てていくことは、
 アリだと思うのですが、
 
 今あなた(女性)が、感情が煮詰まっている。
 それを誰かに吐き出したい。
 
 今までうまくできなかった旦那さんにぶつける。
 
 →玉砕。
 
 間違いありません。
 
 
 それに、上の例で言うと今回の会話の目的は、
 
 週末の映画と、そのときの子守を承諾してもらうことです。
 
 
 目的はひとつ。
 
 
 週末の映画に行くことを承諾してもらいながら、
 今の感情も受け止めてもらって、
 なおかつ、ねぎらいの言葉もかけてもらおう。
 
 というように、ふたつもみっつも、会話に目的を載せると、
 
 
 相手がすごく理解力があって、
 心のゆとりもあるときならうまく行くと思いますが、
 
 
 そうでないのなら、
 
 
 一番伝えたかったことすら、伝わらずに終わってしまいます。
 
 
◆ 要求は明確に。一個だけに絞って伝える。
 
 感情を伝えたら、要求を伝えます。
 
 ここで大事なことは、
 要求はあくまで、文法的にも要求の文にするということ。
 
 ○○してくれる?
 ○○してくれない?
 ○○してほしい。
 ○○してください。
 
 です。
 
 さっきの例で言うと、こんな風に言えますね。
 
あなた:今度の週末に、友達と映画に行きたいんだけど、
    1時からお茶するところまで入れて5時までなんだけど、
    その時間、子どもたちを預かっててくれない?
 
 相手に何をしてほしいか、具体的に言っています。
 
 「1時から5時まで、子どもたちを預かってほしい。」と。
 
 
 ここで大事なことは、要求は1回に1個にすること。
 
 同時に何個も要求しない。
 裏の要求(言わないが本音ではすごい期待する)もしない。
 
 要求は、本当に大事な1個に絞る、ということです。
 
 
 よくある、失敗例ですが、
 
 今の気持ちを受け止めて聴いてほしい
 +映画に行かせてほしい(その間子守をしてほしい)
  +自分の頑張りをねぎらってほしい
 
 みたいな、いくつもの要求を同時に(しばしば言外に)している
 場合、相手は何かイヤな重さを感じるものです。
 
 
 要求はひとつに絞って、具体的に。
 
 
◆ まとめると・・・
 
 よくなった例をまとめると、こんな感じです。
 
あなた:私、ここ3か月ぐらい、気晴らしの外出ができていない
    のね。買い物も食料品を買いに出るぐらいで。
 
あなた:それで、やっぱり気分が煮詰まっちゃって、晴れないのね。
 
あなた:今度の週末に、友達と映画に行きたいんだけど、
    1時からお茶するところまで入れて5時までなんだけど、
    その時間、子どもたちを預かっててくれない?
 
 
 今自分で読んでみましたが、大体30秒ぐらいでした。
 
 このあと、相手から質問があったり、異論が出たりしたらそれを
 受け止めてちゃんと聞いて、その上で話し合う必要がありますが、
 
 
 一番はじめに相手に伝える話というのは、
 本当に短くする(この場合は30秒くらい)のがよいのです。
 
 
 ★大事な要件をちゃんと入れて、1分以内で話す★
 
 これが、話を聞いてもらえるコツです。
 
 もうちょっと詳しく、ここに書いてあります。
  http://www.556health.com/sp/hugandact/
 
 
◆ そんなの難しい! と思いますか?
 
 確かにそうですね。
 私も練習しました。
 
 逆にいうと、練習なしでこれができる人は、
 
 ・天性の才能がある人か
 ・散々痛い目に遭いながら試行錯誤した人
 
 だと思います。
 
 
 それ以外の普通の人は、練習した方がいいです。
 
 
 ↓この講座で、一緒に練習しませんか?
 
★ HUG&ACTワークショップ(Blue:基本)
 7/24(土)13:30?19:00
 7/25(日) 9:30?16:30
 
 ↓こんな悩みに効果があります。
 ☆気持ちを分かってもらいたい!
 ☆話をちゃんと聞いてもらえない。逆ギレされるのはなぜ?
 ☆なぜ私ばかり愚痴聞きをしているの?
 ☆好きな人とは疎遠に。どうでもいい人が寄ってくるのはなぜ?
 ☆断るのが苦手。
 ☆自分の思いを伝えるのが苦手。
 
 HUG&ACTワークショップ(Blue:基本)
 http://www.556health.com/sp/hugandact/
 
 
★そうそう。HUG&ACTワークショップのテキストの原稿を
 ココヘル+で配信しようと思っています。
 数万円の講座のテキストの原稿が無料で読めてしまいます。
 
 ココヘル+は、バックナンバーを再配信しませんので、
 この機会に登録しておいて下さいね!
 http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
◆ 今後のココヘル
 
 色々書きたいことがありますので、お楽しみに。
 
 訊きたいことがあったら、こちらからお願いします。
 http://clap.mag2.com/thaliovioc?482wow
 お待ちしてま?す♪
 
 
◆編集後記
 
 いよいよ、本棚の整理をしなければ・・・
 結構大変そうですが・・・
 
 
 大切な人と、心が通じ合う関係を作りたいなら・・・
 >>> HUG&ACTワークショップ(Blue:基本)
     http://www.556health.com/sp/hugandact/
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛