【ココヘル518】元気で「おかえり」と言える自分でいること

 

★女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 518号 2010.3.23
 
 こんにちは、あづまです。
 
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
 
■ いま、私たちにできること(多少修正あり)
 
◆ 日常生活、通常の経済活動を、しっかり行うこと。
 まずは、自分の面倒をちゃんと自分で見ること。
 私も、セラピストとして、地に足をつけて活動していきます。
 
◆ 災害ボランティアも必要とされています
 但し、自分の面倒を自分で見られる人が条件のようです。
 受け入れ体制を確認してから現地に向かってください。
 
◆ モノは地元の自治体経由で。
 地元の自治体(東京都などは援助物資を受け付けています)に
 預けて、届けてもらうのが、現在のところ良いようです。
 
◆ 義援金は、信頼のおけるところに。
 
 復興には20兆円必要だとも言われています。
 少額でもいいので、義援金を送りましょう。
 
 ◇日本赤十字
 http://www.jrc.or.jp/
 ◇寄付したお金の行き先
 http://ow.ly/4kePv
 
◆ 現地に電話をしない
 
 友人、知人レベルなら、当面は、現地に電話をしない方がいいで
 す。安否確認をしたい気持ちはあると思いますが、
 貴重な回線を空けましょう。
 電気が復旧したところは、メールやツイッターなら届きます。
 
◆ 節電
 
 既にご存知かと思いますが、電力が不足して、輪番で計画停電が
 行われます。できるだけ節電しましょう。
 
 輪番停電の最新情報は、東京電力のホームページから。
 http://www.tepco.co.jp/index-j.html
 
 一時間毎の電力使用量の記録もあります。
 http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html
 
 
 
 
 
 さて、今日のメインの内容ですが、
 また、日記調で始めたいと思います。
 
 
◆ 仙台の仲間の安否が心配で…
 
 うちのセラピスト養成講座の生徒さんで、仙台在住の方の
 安否が分からなくて、心配していました。
 
 
 でもね、電話なんてしても、ありがた迷惑なはず。
 
 メルマガで「現地に電話しない」なんて言っておいて、
 自分は現地に電話していたら言行不一致ですし。
 
 
 それで、電気が復旧した段階でメールしました。
 
 
 彼女から返信があって、
 結局大きな被害はなくて無事だったのですが。
 
 電気が復旧したタイミングでメールしてくれたことが、
 一番嬉しかったと言ってくれました。
 
 地震から4日間ぐらいは携帯に電話が一杯かかってきて、
 本当に大事な連絡ができずに困ったそうです。
 
 
◆ 誰の心が乱れているのか、よく見つめよう
 
 結局ね、震災が起こったとき、
 もちろん、被災地の人は大変だと思いますよ、
 
 でもね、被災していない人も、無力感を感じたり、
 不安を感じたりして、色々心が乱れるわけ。
 
 
 心配になって、現地の迷惑より自分の感情に負けて、
 安否確認の電話をガンガンかけちゃったり。
 
 ※家族だったら、かけるものだと思うけど。
 
 
 友人知人だったら、ここはグッと我慢の場面だと思うんですね。
 でも、心配で心が乱れちゃう。
 
 
 ちょっと冷静に考えてみると、
 これって、誰の心が乱れているのかというと、
 
 そう、被災していない側です。(というか私です)
 
 
◆ 当然、無力感を感じることもある
 
 圧倒的な自然の驚異を見せつけられて、
 日々の安定した生活が、当たり前でないと感じてしまい、
 
 しかも、連日報道される被災地の情報ばかり見ていると、
 気分が悪くなったりすることは、あると思います。
 
 ※私見ですが、人間の感覚というのは、身近なコミュニティーの
  情報を処理するようにできていると思います。
  テレビのニュースなどは、遠くで起きたネガティブな出来事を
  どんどん報道しますから、日本は事件ばかりだ、みたいに感じ
  てしまい、感覚がずれてしまうと思うんです。
  災害の報道に関しても、同様だと思います。
 
 
 そういう中で、当然、無力感を感じることもあると思うのです。
 
 
◆ いま自分にできることをする
 
 そんなことを考えていたら、
 珠帆美汐さんが、声をかけてくれました。
 
 セラピストによる緊急チャリティー企画
 自分を癒すことは、世界を癒すこと?HUG the World
 
 http://tamahomishio.blog69.fc2.com/blog-entry-688.html
 
 
 この企画の基本的な考えは…
 
 
 ◇まず、後方支援組が、落ち着こう、癒されよう
 
 被災地にセラピーを、とかじゃなくて、まずは、
 後方支援組である「被災していない人」が、自分がセラピーを
 受けて、精神的に落ち着こう、ということです。
 
 このコンセプト、素晴らしいと思います。
 
 現地の人と安否確認の連絡が取れたときに、落ち着いた気持ちで
 「おかえり。連絡が取れて良かったよ。」と言える自分でいる。
 
 そのために、セラピーを活用しよう。
 
 
 ◇この機会に、セラピーを受けてみない?
 
 詳細は追ってお知らせしますが、比較的手ごろな価格で、セラピー
 を受けられるようにしようと思います。
 
 このような活動を通じて、心理セラピーを世に広めることにも、
 いくばくか貢献できたらと考えています。
 
 
 ◇この機会に、セラピストデビューしてみない?
 
 珠帆美汐さんの、セラサポ生と、私の、人間関係力向上セラピス
 ト養成講座の修了生さんを中心に、チャリティーセラピストを
 募集しています。
 
 この機会に、駆け出しセラピストの方に、実践経験を積むチャン
 スを作ろうと考えています。
 
 相談者の募集や相談申込ページ、予約受付業務を事務局が代行し
 ますので、セラピーの時間だけ頑張ってくれればOKです。
 相談者集めも私と珠帆さんが中心になってやりますんで。
 
 ※事務を代行するのは、セラサポ生と人間関係力向上セラピスト
 養成講座の修了生のみです。
 
 自前でプロフィールページやセラピーの申込ページを用意できる、
 ビジネス的に自立した方のお申し込みは歓迎しています。
 但し、相談の受付等はご自分でお願いします。
 
 
 ◇そして、集まったお金が被災地支援に
 
 現在のところ、日本赤十字に寄付することを基本にしようと、
 珠帆美汐さんと話し合っていますが、
 
 絵本の目利きである珠帆さんが絵本を選んで、
 被災地の幼稚園などに絵本を贈るなんていう活動も素敵だねと、
 話題には出ています。
 
 お金の使い道に関する詳細は今後、詰めていきます。
 ※よいアイデアがあれば、教えていただけると嬉しいです。
 
 
◆ 復興支援にいくら必要なの?
 
 今回の大震災、復興には、ある試算で20兆円必要だとか。
 
 仮に一億人で頭割りすると、ひとり20万円。
 4人家族なら、一家で80万円(@_@)
 
 すごい金額です…
 
 
 収入に応じて負担するという考え方をしたとしても、
 日本のGDP500兆円に対して、20兆円ですから、
 
 年収が500万円の人は、20万円負担、という比率です。
 そのように考えてもまだ、かなりの金額だと分かりますね。
 
 
 もちろん全部が寄付金、義援金というわけじゃないです。
 税金で賄われる部分も、当然あるわけですが。
 私たちは何らかの形で、それを負担することになるわけです。
 
 
 だから、どうせチャリティーやるなら、
 応分の負担と言えるような額でやりたいです。
 
 いまのところ、セラピストとして20人ぐらいは集まって、
 全員で一年間頑張って、100万円作ることを目標にしようと
 話し合っています。
 
 本当にできるかどうか、正直不安はあります。
 応援よろしくお願いいたしますm(_’_)m
 
 
◆ お金以外の支援は、状況を確認しながら。
 
 被災地の方が、震災をきっかけに、自分の人生を見つめ直そうと
 思ったとき?それはきっと、色々なことが落ち着いてきた数ヶ月
 後?半年後ぐらいになるでしょうが?その相談に乗るのは、
 
 セラピストとして、できることかもしれません。
 
 このような直接支援については、状況を確認しながら、考えてい
 こうと思います。
 
 
◆ 企画は要するに…
 
 被災していない後方支援組の中で、
 
 ・セラピーを受けて癒されたり気づきを得たりしよう。
  (回りまわって、気持ちが明るくなるよね!)
 
 ・その活動に、駆け出しセラピストを入れていって、
  経験を積むチャンスも作りたい!
 
 ・そうしてできたお金で、被災地の復興に役立てよう
 
 ・この機会に、セラピーの裾野が広がってくれたら、
  心理セラピーが普及することにもつながる。
 
 という三方良し、四方良しの企画にしたいんです。
 
 
◆ まだ、走りながら考えている状態です
 
 まだ、珠帆美汐さんたちと話し合いながら、
 走りながら形を作って行っている状態です。
 
 
★★お願いがあります★★
 
 事務スタッフを募集したいと考えています。
 
 というのも、セラピーの予約受付、スケジュール調整、
 などなど、意外とセラピストの事務仕事って大変なんです。
 
 日頃別の仕事を持っていたり、
 あるいは本業としてセラピストをやっていたり、
 
 そういうセラピストが、チャリティーに参加してくれて、
 
 
 …セラピーじゃなくて、事務仕事に忙殺されました。
 
 
 では、なんだか、がっかりな話になっちゃう。
 
 
 だから、セラピストをやる人は、セラピーに集中してほしい。
 そして、事務スタッフのボランティアを募集します。
 https://24auto.biz/556health/touroku/hug_jimu.htm
 
 
 というわけで、我こそは、と思う方は、
 事務スタッフとして関わっていただけると、
 とっても嬉しいです(*^_^*)
 
 
 ◇事務スタッフをやるメリット
 
 もちろん、被災地支援のために、一肌脱げる、
 ということがメインなのですが、
 
 その他の、付随的なメリットとしては、
 
 予約受付の業務など、メールを使った仕事のコツを学べる。
 それが大きいかな。
 
 あづまの恋愛セラピーの予約受付をやっている山本が、
 セラピーの予約受付メールの書き方やスケジュール管理の仕方を
 ご指導いたします。
 
 かなり最新のやり方を取り入れているので、
 学びは大きいと思いますよ。
 
 
 あとは、あづまや珠帆美汐さんと打合せすることなどがあるので、
 色々な裏話が聞ける、ということでしょうか。
 
 あんまりメリットじゃないかな。
 
 事務スタッフ募集
 https://24auto.biz/556health/touroku/hug_jimu.htm
 
 
 
★ 人間関係力向上セラピスト養成講座
 
 第七期募集中です。
 http://www.556health.com/sp/therapist/
 
 講座終了後、被災地で、カウンセラー・コーチ・看護師
 など、メンタルケアに関わる仕事をされたい方の、
 受講料を無料にしようと思います。最大2名様。
 他の受講生さんと同様に、修了証書をお出しします。
 
 まだ構想段階で、実現性も分かりません。
 案を修正したり、引っ込めたりする可能性もあります。
 
 でもとりあえず、一旦たたき台として公開します。
 
 
 講座日程は以下の通りです。
 4/23・24、5/21・22、6/18・19、7/16・17、8/13・14(全て土日)
 土曜は13:30?19:30、日曜は9:30?16:30
 
 ■感想の一部です
 
 講座終了後、最初に書いた”講座で得たいもの”が、すでに自分の
 中にあったことに気づきました。もっと色々学びたい、色々な人
 と出会いたい、そう思わせてくれる講座でした。
 みなさん、半年間ありがとうございました。
 
 第6期の養成講座が修了しました。あづま先生、ワーク中心の期
 待を裏切らない講義をありがとうございました。一緒に泣き、笑
 い、食べた仲間もありがとう!毎回泊まりを許してくれた家族に
 も感謝!Hちゃんに倣ってキャッシュバックでセラピーカードを
 買いました。先生、今度サインして下さいね♪
 
 全10回本当に本当にありがとう!たくさん泣いて辛かったり悲し
 い中でも1歩ずつ前に進んでいたことが今は分かります。
 「大丈夫」と見守ってくれたみんなに感謝。これからも続く道共
 に歩いて参りましょう。これからもよろしくね!またたくさん食
 べて飲もうね!
 
 今年は上級コースも開講します。
 上級コースの内容を、ちら見する↓
 http://www.556health.com/sp/therapist_advance/
 
 ☆人間関係力向上セラピスト養成講座
 http://www.556health.com/sp/therapist/
 
 
 
◆ 質問募集中です!
 あづまに質問を送りたい方は、
 次のどの方法でもOKです。
(1)ブログにコメントする(公開)
   http://ameblo.jp/loveandpartnership/
(2)ツイッターで @azmax777 をつけてつぶやく(公開)
 ↑つけないと私が気づかないので確実によろしく。
(3)質問フォームから質問する(非公開)
   https://24auto.biz/556health/touroku/556health_q.htm
(4)まぐまぐ! のクリックアンケートから(非公開)
  http://clap.mag2.com/thaliovioc?goiken
 
 
★ 恋愛セラピー、たくさんのお申し込みありがとうございます。
 
 いよいよ、3/25に小田原に戻ります。
 広島市内でもセラピーをご利用いただきました。感謝。
 
 対面のセラピーを再開します。
 >>> http://www.556health.com/order.html
 
 電話やスカイプのセラピーは通常通り受け付けています。
 >>> http://www.556health.com/skype.html
 
 
◆編集後記
 
 今日は、広島市内での対面セッションに行きます。
 
 元々、花粉を避けて避難してきたんですが、
 そんなこと、完全に吹っ飛んでしまうような出来事でした。
 
 ともあれ、家族でまた25日には小田原に戻ります。
 
 ではまた!
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!20000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
 
★ 人間関係力向上セラピスト養成講座
 
 第七期募集中です。
 http://www.556health.com/sp/therapist/
 
 講座日程は以下の通りです。
 4/23・24、5/21・22、6/18・19、7/16・17、8/13・14(全て土日)
 土曜は13:30?19:30、日曜は9:30?16:30
 
 ■感想の一部です
 
 講座終了後、最初に書いた”講座で得たいもの”が、すでに自分の
 中にあったことに気づきました。もっと色々学びたい、色々な人
 と出会いたい、そう思わせてくれる講座でした。
 みなさん、半年間ありがとうございました。
 
 第6期の養成講座が修了しました。あづま先生、ワーク中心の期
 待を裏切らない講義をありがとうございました。一緒に泣き、笑
 い、食べた仲間もありがとう!毎回泊まりを許してくれた家族に
 も感謝!Hちゃんに倣ってキャッシュバックでセラピーカードを
 買いました。先生、今度サインして下さいね♪
 
 全10回本当に本当にありがとう!たくさん泣いて辛かったり悲し
 い中でも1歩ずつ前に進んでいたことが今は分かります。
 「大丈夫」と見守ってくれたみんなに感謝。これからも続く道共
 に歩いて参りましょう。これからもよろしくね!またたくさん食
 べて飲もうね!
 
 今年は上級コースも開講します。
 
 ☆人間関係力向上セラピスト養成講座
 http://www.556health.com/sp/therapist/