トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > 夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ

夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ

名経営者、松下幸之助の言葉に、

「客の好むものを売るな、客のためになるものを売れ」

という名言があります。


それとは、少し趣旨が異なりますが、その名言になぞらえて言うならば、

「夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ」

とでも言えましょうか。


夫婦関係における、高度な対応をひとことで言うと、そういうことになります。


原則はシンプルです。
夫が人間的により豊かに成長するためのことをすべし。

しかし、実践は難しい。

たとえば、浮気がやまない夫に対して、妻という立場から、どう働きかけるべきか。

もちろん、夫の望むことをするな、なのです。夫が表面的には、その問題を不問に付してほしいと考えていたとしても、それが本当に夫のためになるのかどうか、それを考えよ、ということです。
やはり一定の厳しさは必要だと思います。

しかし逆に、妻の立場から、夫に厳しく罰を与えたり、きつく言ったりすることが、果たして夫の成長の役に立つのか?これもまた、熟慮すべきことです。

あるいは、妻という立場から厳しく言いにくいからといって、第三者を巻き込んで、妻側の味方多数 対 夫ひとり、という構図にすることが、夫の成長にとってプラスになるのか?

(人は、責められた状態では大抵反発しますし、変わろうなどと思わないものですから!)


原則はシンプルですが、実践は非常に難しい。
教科書的な解答は、ないんじゃないかと、私は考えています。

必死で知恵を絞って、あらゆる心理学の知識を総動員し、あらゆる経験を総動員し、頼れる味方は全て頼って、そうやって、なんとか、まあやってみようかと思える解決策が出てくる。

そのぐらいの感覚で構えておくべきだと考えています。
逆に言うと、そこまで考え抜かずに、安易な手段を使うと、ドツボにはまる可能性が高いよ、ということです。

そして、相手の望みに反したことをしようというときには、やはり、人間の成長について、よくよく知っておかなければなりません。人が成長するというのは、どういうことなのか。ガミガミ言われたら成長するのか?それとも愛に触れたときに成長するのか?愛とは何か?そういうことを、よくよく突き詰めて考えていないと、「夫の成長のために、私はこの行動をとる」と、自信を持って言えないと思います。

それだけ、他人に対して影響力を発揮しようという場合には、責任も伴うし、しっかり考え抜くという努力も必要なのです。

まずは、呪文のように唱えながら、
本当の意味で、夫のためになることって、どういうことなのか、考えてみてはいかがでしょうか。

「夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ」





身近な「食べる」行為を通じて瞑想を体験できる講座! 食べる瞑想の会

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

主人の浮気なんですが、主人は認めていません。
今までも、隙あらば浮気をしていました。
いわゆる浮気性なんですかね?
でも、私と付き合う前までは、浮気なんてありえない人で、きちんと別れてから次の人と付き合うって感じでした。
私と付き合いが長くなってきたら出会い系をやりはじめ、バレてはやめて、またしばらくしたらやりはじめてを繰り返し、それでもなんだかんだ結婚しました。
結婚してからは、風俗やキャバクラなどで連絡先交換して親密になったり…。
主人の浮気の原因は新鮮さやドキドキ感が欲しくてだと思います。
だけど元々真面目なので、浮気じゃなく本気になりそうで怖いです。
キャバクラに行く事事態は付き合いや接待などで仕方ないと理解してますが、
連絡先交換して親密になるのはイヤです。
キャバクラ、風俗は私と結婚するまで行った事がなく、
大人になって覚えた遊びにハマって、楽しくて仕方ないという感じです。
大人になってハマるとなかなかやめれないと聞くので辛いです。
今は携帯をロックしてるので、証拠がない為認めません。
話しをしようとすると、浮気なんてしてないの一点張りで話しになりません。
だからと言って、放置してさらに親密になられても嫌です。
認めてない事をどのように伝えたらやめてくれるのでしょうか?
私がどれだけ訴えても、主人自身が浮気はダメな
事だって、気付かないと根本的解決にはならないと思ってます。
主人に気付かせるいい方法はないでしょうか?

投稿者 Help : 2011年11月29日 10:46

本当に・・・そう思います。

夫の望みもまた、「成長しないですむこと」だと思います。
私に、胎児と妊婦のような、一方的な完全受容の関係を望んでいます。

こういうわがままは、子供が寝る前にお菓子を食べたがるみたいな物ですよね・・。
相手がいい大人で、何でも分かっているような顔をしているぶん、分かりにくいですが・・。

「目の前のニンジン」をぶらさげたり、
アメと鞭を使い分ける猛獣使いのように振る舞う事が、大事なんでしょうね。
結婚前は、わたしと結婚する事が、「目の前のニンジン」でしたが・・。

わたしも試行錯誤しましたが、うちの旦那は、
子供時代の心の問題いじょうに、発達障害(アスペルガー)の傾向が強いと思うに至りました。
生半可な考えで言っているわけではありません。

アスペルガーと割り切って、成長しない夫を放っておくことで、いくらかは楽になれると思います。それもそれで、もちろん辛いですが。
結婚前など、早い段階でもし分かっていたら、夫の悪気のない残酷さに、こんなに傷つき苦しむこともなかったろうとも思います。悪気のある残酷さよりも、わけが分からず辛かったです。
疲れ果て、さらに孤軍奮闘するより離婚した方がいいような気もしています。せめて診断が受けられたらいいですが、該当するレベルかはわかりません。

お金を与えて放任していたので、親も気づきにくかったのだと思います。
子供のころ、話しかけに無反応なので、聴力検査を受けさせられ、異常なかったのでそれきりだったそうです。

発達障害の方は、かえってコミュニケーション能力が高い人を好まれるようなので、旦那さんの成長をサポートするほど、コミュニケーション能力の差が大きい場合は、奥さんが無駄に燃え尽きないためにも、そういう方向の知識も入れておいた方がいいんじゃないかと、自分の経験から思います。

投稿者 エミ : 2011年11月29日 22:39

こんにちは。

いつも、興味深く読ませて頂いています。

あづま先生の、言葉は重く、何度も心に反芻しなければ、表面だけなぞっても
本当の意味で、心に入って来ません。
その分、真理を射てるからでしょう。

「夫の」というところを、「自分の」に置き換えてもいいでしょうか?

例えば、自分の目先の「怒り」や「悔しさ」「寂しさ」を埋めるために、行動するのではなく、
長い目で見て「自分」にとって、ためになっているのか?
「自分」にとって成長につながるのか?
「自分」にとって幸せに向かっているのか?・・・等

まだまだ、思うだけで、完璧にはいかず、情けないですが、

トライしてみます。

投稿者 siawase : 2012年1月31日 10:32

Helpさん

コメントありがとうございました。
ここを読まれるかどうか分かりませんが、他の読者さんのためにも、回答を書いておこうと思います。

「なぜ、バレなくても浮気をしないことが大事なのか。」
この問いに、自分なりの明確な答えを持てないと、夫に苦言を言うことは出来ないでしょう。

残念ながら、Helpさんのコメントを見る限り、ご主人さんは、不平不満文句の多い、感情的なHelpさんの意見を聞くのはうんざり、となるのではないかと予想します。
これでは、相手に動いてもらうことは出来ません。

浮気問題を解決するときには、たとえ問題を相手が作ったと思える場合でも、最高に有効な解決策を考え、実践できるぐらいに、自分が感情的に落ち着いていなければなりません。

感情的に落ち着いた状態で、相手に、苦情(=自分都合の言い分)ではなく、苦言(=相手の立場に立ったアドバイス)を言う必要があります。


ここからは、少し発展した話になりますが、
ここを読まれた他の女性の方にも読んでほしくて書いておきます。

人はどう生きるべきか、尊敬に値する行動とはどういうものか、自分と他人との距離感はどうとるべきか、相手の問題にどこまで踏み込むのが人間として適切なのか、自分の感情を相手に吐き出すのは、どの程度までOKなのか、依存とは何か、などなど。

人生を生きる上で、普遍的に大切にすべきことを、独りよがりでなく、女性特有の思考に偏ることもなく(もちろん男性特有の思考に偏ることもなく)、自分の中にしっかり持つこと。

これはとても大事なことだと考えています。

私のところに寄せられる相談の事例から思うことは、

こうした、人生において大切なこと、道徳観、正義感などが欠如すると、男性は問題行動を起こすことが多く、女性は問題行動を起こす男性に気づかず結婚してしまうことが多いようです。

最近は、親は「優しく」あるのがいいとの勘違いから、道徳観や正義感をきちんと教える厳しさを放棄して、真剣に関わらない親が増えているように思います。

でも、それではいけないのだと、私は思います。
人はどう生きるべきか、という大事なことを、しっかり心に持つことこそが、問題行動の多い男性に早期に気づくために大切なことだと考えています。

投稿者 あづま : 2012年2月22日 16:01

エミさん

コメントありがとうございます。
(レスがものすごく遅くなりました…言い訳ですがあちこちの記事にコメントがつくもので、全部気づききれないことがあります)

発達障害に関しては、確かに、気づかないと、延々巻き込まれてしまう可能性がありますね。
これまで私は、幼少期の愛情不足からくる問題(例:アダルトチルドレン)などを中心に解決方法の探求を行ってきました。

恋愛において問題が起きるケースで、精神科でも病名がつかないぐらいの心理的な問題の場合、経験上9割方が幼少期の愛情不足の問題ですので。

しかし、確かにおっしゃるように、パートナーが発達障害を持っている可能性が考えられるケースは、対応のための正しい知識が欠かせませんね。
確かにこれまでは、全くノーマークでした。

私一人のパワーでどこまで出来るか分かりませんが、今後はそういうケースへの対応方法なども、視野に入れていけるといいな、と思います。
(別のセラピストに担当してもらうかもしれませんが)

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿者 あづま : 2012年2月22日 16:09

shiawaseさん

コメントありがとうございます。

>「夫の」というところを、「自分の」に置き換えてもいいでしょうか?
いやまさに、その通りだと思いますよ。

エゴとハイヤーマインド
小我と大我
など、自分の狭い視点やその視点から生まれる感情に振り回されるあり方と、
広い視野と、その視野から生まれる考え方に基づくあり方と、

対比がありますよね。

自分の「成長」につながっているか?
「長い目で見て」自分のためになっているか?
自他を対等に、大切に扱っているか?
この三つの視点は、特に大事なことかな、と私は考えています。

そして、相手のためになることが、真に理解できるためには、まず、自分が実践することだと思います。

話を深める、とてもいい視点からのコメントを頂きました。
ありがとうございましたm(_^_)m

投稿者 あづま : 2012年2月22日 16:19

コメントありがとうございました。
なぜ、浮気はいけないか?の問いに私は相手を裏切って悲しませたくないからという気持ちがあります。
浮気をする方は軽い気持ちかもしれないですが、された方は、目の前が真っ暗になる程辛い気持ちになる事を私は知っているので、大切な相手にそんな事をしようとも思いません。
人としてどうあるべきか?はなんとなく分かるのですが、相手との関わり方が私は上手く出来なくて、浮気してる事が分かると、つい責めてしまいます。
夫婦がどこまで、干渉していいか?が分かっていても、浮気が心配で干渉し過ぎてしまいます。
でも、干渉しなくても浮気をするし、干渉しても鬱陶しいと思われて浮気をするし、どうしたらいいか分かりません。
浮気されると、不安になってしまうのですが、それでは感情的になってしまうのでいけないですよね?
でも、不安になるという気持ちは勝手に出てきて、なくそうと思ってもなくなりません。
感情をどうしたらコントロール出来るのでしょうか?

投稿者 Help : 2012年3月27日 11:24

Helpさん

コメントありがとうございます。

・・・残念ながら、その論理では、相手は嫌がるんじゃないかな。

そうそう、大前提ですが、ご主人さんは浮気症なんだと思いますよ。だから、別れるという道も十分に立派な道だと思います。もし一緒にやっていこうとするなら、通常の夫婦以上に、慎重で精神的にどっしりと構えた対応が必要だと思います。


それで、なぜ、その論理ではダメかというと、
結局「私がイヤだから」という私側の理屈にしかなっていないからです。

うまく行っている関係においては、私が辛い、となれば、相手は思いやりの心を持って行動を変えてくれます。

でも、うまく行っていない関係になってくると、私が辛い、に対して、「オレはもっと辛い」「そんなの関係ない」という論理で跳ね返されてしまいます。


ご主人さんの側の利害に立った視点で、浮気はなぜいけないかが言えないと、伝わらないと思います。


それから、感情のコントロールについてですが、
子供の頃から親に無条件に受け入れられたり、スキンシップをもらったり、親から「ありがとう」と言われたり、成長したことを喜んでもらったり、良いことをほめられたりと、

プラスの働きかけ、承認をたっぷりもらった人は、感情が安定します。
これも程度問題で、虐待を受けたほどではなくても、親からの承認は少なかった、ということは、よくあることです。

心の奥底に、ちゃんと承認をたっぷり受け取っていれば、人の心は安定するのです。

一人で取り組むと、表面的な取り組みになりがちなので、以下のことだけで完璧な対策だと思わずに、始めの一歩ぐらいの感覚で捉えてほしいのですが、

他人からほめられたこと、受け入れられたこと、存在を認められたこと…
そういう、自分を承認されたことをつけるノートを作って下さい。
毎日、自分が受け入れてもらえたことを、書いて、味わって、感謝して受け取ります。

それを、コツコツと重ねて下さい。


なお、恋愛セラピーでは、幼少期の承認不足を、大人になってから効果的に補うワークを取り入れていますので、そういった専門的な方法の方が解決は早いです。


Helpさんが、心の奥底に承認をしっかりためて、満ちた状態になること、それこそが、根本的な対策のような気がします。

あとは、どれだけ本気で、根本的な対策に取り組み続けるかです。


ちなみに補足ですが、ご主人さんのことを手放して別れを選ぶ場合も、取り組み方は全く一緒です。意外に思うかもしれませんが、自分の中に承認が満ちてくると、自分らしい道を選ぶことができるのです。


応援しています。

投稿者 あづま : 2012年5月 8日 15:01




トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ”のトップへ


夫の望むことをするな、夫のためになることをせよの関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(104) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(10) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]