【ココヘル589】仕事で自分の課題解決していいの?

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 589号 2012.8.3
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 しばらく、通常のテーマの配信が止まってました。
 少し、仕事から離れて、バジルを育てるとか、
 自分のための時間を取るようにしていました。
 
 さて。
 
 
 おかげさまで、完全復活ですが。
 
 
 今日のテーマは、粘り強く、まだ例のテーマの続きです。
 
 仕事はインナーチャイルド的課題の解決につながるのか、
 という話のつづきです。
 
 
 今日は、仕事を通じて、自分のインナーチャイルドというか、
 未解決の心理的課題を解決しようという場合、
 
 それは、お客さんを利用していることにならないのか?
 
 という話について書いていきたいと思います。
 
 
 
 よく、身近な人が病気になったことをきっかけに、
 医者になったり看護師になったりする人がいますよね?
 
 それはある意味、自分の未解決の課題を、仕事を通じて解決する
 ために、その職業を選んだ、ということになるわけです。
 
 セラピストになる人も、自分自身が心理的に苦しんだことが
 きっかけになっていたり、自分の身近な人が心理的に苦しんだ
 ことがきっかけになっていたりすることは、
 
 珍しくないどころか、
 非常によくあるパターンです。
 
 
 では、自分の未解決の課題を、
 そうやって、仕事を通じて解決しようとすることは、
 
 人間として、良くあることだとしても、
 
 そもそも、良いことなのでしょうか。
 それとも、ありがちだけれど、お客さんを自分の都合で利用して
 いることになるので、できれば避けるべきことなのでしょうか。
 
 
 今日は、そこについて、考えてみたいと思います。
 
 
 そもそも、多かれ少なかれ、あらゆる仕事は、
 自分にとって、なんらかの成長課題の解決や、
 承認不足の解消など、自分都合の部分を持っているものです。
 
 
 ビジョン心理学でよく使われる表現で、
 人の成長の段階に、依存、自立、相互依存、がある、
 というものがあります。
 
 
 仕事も、始めたばかりの頃は、依存の段階です。
 同僚やお客さんの期待するレベルに追いつくために必死ですし、
 
 頼ったり教えてもらったりすることが必要です。
 
 
 次の段階が、自立の段階。
 
 自分の担当範囲のことは、自分でできるようになり、
 私は私、あなたはあなた、という感じに自立していきます。
 
 
 実は、成長はそこで終わりではなくて、
 
 今度は自分ひとりでは
 出来ないテーマにチャレンジするわけです。
 
 
 それが、相互依存の段階。
 
 自分でできないところを他人に補ってもらって、
 逆に自分の得意な部分で他人を補って、助け合いながら、
 より高い目標に向かって進んでいく。
 
 これが相互依存の段階です。
 
 
 「自分は仕事で、お客さんを利用しているのではないか」
 という懸念は、
 
 仕事に対しての自分の成長段階が「依存」の時に、
 とくに良く感じるものです。
 
 実際、まだ、仕事に対しての自信も実績もないですし。
 
 
 
 さて、最初の問いに戻って、
 
 自分の未解決の課題を、
 仕事を通じて解決しようとすることは、
 そもそも、良いことなのでしょうか。
 
 について、再度考えてみます。
 
 
 つづきは次回。
 
 
 と…唐突に終わってすみません。
 
 
 では、次回につながるヒントを投げて終わりにします。
 
 
 私はあるとき、セラピーのクライアントさんに対して、
 感情的に動揺することがあったんですね。
 
 そのときに、やってみたワークがありまして。
 
 色々細かい話はあるんですが、
 ざっくり言うと、こんな形のものです。
 (ゲシュタルト療法の「エンプティーチェア」です)
 
 
 椅子をふたつ用意します。
 
 片方に自分が座ります。
 
 向かい側の空椅子にクライアントさんが座ったとイメージします。
 
 自分の側にいるときに何を感じるか、感じてみて、
 相手に伝えてみます。
 
 今度は相手の側(クライアントの側)の椅子に移って、
 クライアントになりきって、何を感じるか感じてみて、
 相手(つまり自分)に伝えてみます。
 
 
 で、何に気づいたかというと…
 
 
 次回のお楽しみです(ごめんね?)
 
 
◆編集後記
 
 妻の実家である広島に帰省して、一週間ほど過ごして、
 ようやく昨日戻ってきました。
 
 今回はバジルをプランターごと持って行ったりしたのですが、
 妻の両親は、野菜などを相当育てていて、トマトもなすも、
 キュウリもピーマンも…という感じで、食事に出てくる野菜は
 軒並み自家製でした。すごい…
 
 一応合作で、バジルとトマトと、あとはモッツァレラチーズで
 カプレーゼを作ったりしましたが、おいしくできました。
 
 車で往復したので、大量に野菜をもらったけれど(笑)
 余裕で積んで帰れました。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛