【ココヘル593】ほほえみこそ、無条件の承認の基本

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 593号 2012.9.4
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 さて今日は、
 「私はここに居ていい」という感覚はどこから来るのか。
 
 というテーマについてお話ししようと思います。
 
 
 いきなり、うちの子の話で恐縮ですが、
 次女の友里椛(ゆりか)は、「やっくんとお風呂入る」
 ってよく言うんですね。ちなみにいま三歳です。
 
 一緒に入りたがってくれるのは、嬉しいことですが。
 
 
 で、なぜ一緒に入りたがるのか、
 それをあづま的に、勝手に分析しつつ、
 
 上のテーマとつなげてお話ししていきたいと思います。
 
 
◆ にこにこして、見守ってもらえるかどうか
 
 え?、実は私、白状しちゃいますが、
 娘と風呂に入って、にこにこしてるんですね。
 
 だってね、小さいおててにスポンジを持って、
 自分の体を一生懸命洗っている姿とか、
 かわいいじゃないですか。
 
 もちろん、全然洗えてないわけですよ。
 ムラに洗ってるわけ。まあそれもかわいいんですが。
 
 その一生懸命やっている姿を、
 私はにこにこして見ているわけなんですね。
 
 
 子供って、結局、感情的(潜在意識的)には、
 
 親がにこにこしている=承認されている
 親がイライラしている=否定されている
 
 って反応していると思うんです。
 
 だから「やっくんとお風呂入る」
 と言うんだろうな、と私は解釈しています。
 
 
 自我が発達してきて、
 ものごとがちゃんと「理解」できるようになると、
 
 親がイライラしているのは、自分への否定じゃなくて、
 ほかに原因があったのかも、なんて考えられるように
 なるわけですが、
 
 小さいうちは、そういう「理解」はできませんから、
 
 
 親がにこにこしている=承認されている
 親がイライラしている=否定されている
 
 って反応してしまうと思うんですよ。
 
 長女の知花はそろそろ、理解もしている気がしますが、
 友里椛はそうやって「反応」している感じがします。
 
 
◆ ここで突然、珠帆美汐さんの人生話を…
 
 ちょっと今日は暗いパートなのですが…
 では、登場してもらいましょう。
 
>珠帆美汐です。
>私はもともと、かなり暗い人でした。
 
>対人恐怖が物心ついたときから本当にひどく、
>幼稚園でも学校でも声が出ず、誰とも遊ばず、
>休み時間もひとりぼっちでポツンと机に座ってました。
 
>子供がみんな無邪気、というのはウソです。
>少なくとも私はぜんぜん無邪気なんかじゃなかった。
>2、3歳の幼さで、恐怖に身をこわばらせながら、
>一日中一箇所でうずくまっていました。
 
 
>そういう状態だと、イジメられました。
 
>バイキン扱いされて、私が触ったものを触ってもらえませんでした。
>机をくっつけてもらえませんでした。
>理由なく男の子たちからたたかれたりけられたりもしました。
 
>班を作るときはクラスで最後までどの班にも入れずにあまってました。
 
>クラス委員の女の子が、先生に言われてイヤイヤ私を班に入れてくれる。
>するとその班の他のメンバーからブーイングが一斉に巻き起こる。
 
>そういうことが日常茶飯事でした。
 
>学校に行きたくなかった。
>自分は誰からも嫌われる。
>誰からも好かれない。
>みんながあっちに行けと言う。
>こっちに来るな、と言う。
>どこにも居場所なんかない。
 
(つづく)
 
 この話の続きは、
 HUG&ACT癒し力ワークショップ(札幌)
 のお知らせページに掲載されています。
 http://www.556health.com/sp/hugandact_rlts/
 
 
 それでね、あづま的にちょっと思うことがあって、
 珠帆美汐さん、タイが好きなんですね。
 タイはほほえみの国なのだそうです。
 
 旅行者にも、ほほえみかけてくれるのだとか。
 
 
 やっぱり、無条件の承認、
 「あなたはここに居ていい」というメッセージの基本は、
 
 ほほえみなんじゃないかな。
 
 
 この「人を育てる」シリーズ、
 どう展開して続けるのか、全体の構想は作っていませんが、
 毎回そのときのひらめきと気合いで、書いていきます。
 
 次回もお楽しみに!
 
◆編集後記
 
 実は密かに(と言いながら書いてしまいましたが)、
 来年はゴーヤのグリーンカーテンをやろうと考えてます。
 
 ウェブサイトなどでコツを調べています。
 なかなか、レベルの高い人が多いなぁ。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛