【ココヘル613】浮気対策の基本は「出会い」から

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 613号 2013.1.29
 
 こんにちは、あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 さて、今年の活動について、想いを書いていましたが、
 今号から、昨年からのつづき、浮気問題についての特集に
 もどり、書き綴っていきたいと思います。
 
 
 この浮気対策特集で、
 こんなことを知りたい!
 こんなことを書いてほしい!
 
 というご要望がございましたら、
 いまなら採用される可能性が高いですので、
 ぜひぜひ、こちらのフォームよりご質問下さいませ。
 https://24auto.biz/556health/touroku/556health_q.htm
 (個別の返信はしておりませんので、ご了承下さい)
 
 
 
◆ 浮気対策基本編。まずは出会いから。
 
 さて、昨年末は、
 
 浮気の心理学的基礎、なんて話を書いていましたが、
 (おぼえてますか? 私は忘れかけてました)
 
 心理学に偏ると眠くなるので、
 ここで、ちょっと目先を変えてみたいと思います。
 
 
 浮気対策の、一番の基本は、
 
 実は、
 
 
 「出会い」
 
 
 です。
 
 
 
 浮気の要素を持ったカップルができてしまったら、
 その後の努力は、かなり大変なものになるし、
 
 浮気が起きにくいカップルができたら、
 その後の努力は、実を結ぶ可能性が高いわけです。
 
 
 実際、多くの女性が相手に望む要素として
 「浮気をしない人」というものがありますが、
 
 しかし、つき合う前に分かる
 「浮気しない人の特徴」なんてあるんでしょうか。
 
 
 
 実際、浮気問題を完全に避けることは、
 かなり難しいと、私は考えています。
 
 
 但し、交通事故を完全に避けることが、
 かなり難しいからといって、外出しないとか、
 車の走っているところにはほとんど近寄らないとか。
 
 そういう判断にならないのと同じように、
 
 
 出会いの段階から気をつけて努力をしていけば、
 問題にぶつかる危険性は、下げることができると、
 
 考えています。
 
 
 
 さて、ここで大前提ですが、
 
 そもそも、8割方の男性は、状況によっては浮気する
 ものじゃないかと思います。
 
 最近では、比較的簡単に浮気(自分が二股かける側)を
 してしまう女性の相談も受けることがあるので、
 女性も浮気しやすい社会状況になってきていると言える
 のかもしれません。
 
 但しこのシリーズは、女性の方が、夫の浮気を防ぐ、
 という視点で書いていますので、
 
 浮気するのは夫、されるのが妻、という構図で、
 書き進めていきます。
 
 
 そもそも、家庭内が安心できる場所ではなくて
 (=妻にいつも見張られたり責められたり
 していると感じていて)、その状態が数年続き、
 
 そこに、たとえば職場にかわいらしくて癒し系の女性が
 現れたら、多くの男性は、そっちの方がいいなぁ、
 と思うものだと思うのです。
 
 
 人間の感情・生理的反応、という面では、
 道徳なんて吹っ飛ぶような、反応をする。
 
 それが、人間である。
 
 
 ということだと思います。
 
 
 浮気という形で、けじめなく関係を持ってしまう
 男性もいるでしょうけど、
 
 浮気しなくても、その時点で妻に見切りをつけようと
 考えてしまう男性は、半分ぐらいはいるんじゃないかな。
 
 
 
 何が言いたいかというと、
 
 夫婦関係がどんなに荒れても、
 どんな状況下においても、
 絶対に私(女性)に忠誠を誓う男性、
 一度結婚したら、私との関係を良くすることに、
 全身全霊を注ぎ続けてくれる男性、
 
 
 みたいに、相手に全部おんぶにだっこの条件を
 つけることは、現実的でない、ってことなんです。
 
 
 まあ、当たり前と言えば当たり前すぎる話なんですが。
 
 多くの女性はこの辺のことは、私が言うまでもなく、
 まあそりゃそうだよね、って思っていると思いますが、
 
 
 ときどき、自分の男女関係運営能力に自信がなかったり、
 過去の体験、とくに、子供時代に
 親の浮気で家庭が壊れたなどの傷が癒えてなくて、
 
 ついつい相手に完璧なパートナーを期待してしまう、
 という方もいらっしゃるようですので、
 
 念を押してみました。
 
 
 つまり原則的に、
 (あなたが女性だとして)
 浮気の要素を持った男性を避けると同時に、
 相手を浮気に走らせてしまう自分の側の問題も解決する
 
 ・相手側の問題も少なくし
 ・自分側の問題も少なくする
 
 という原則が必要になるのです。
 
 
 
 では、出会いの段階から、出会った男性が、
 浮気に至るメンタルな課題を持っている人かどうか、
 『見抜く』方法はあるのでしょうか?
 
 
 
 実は、私の結論は、
 
 「ほとんどムリ。」
 
 です。
 
 
 
 希望のない話ですいません。
 
 
 但し、見抜くことは難しくても、
 うまく引き寄せることはできると考えています。
 
 いや、引き寄せるというと、語弊があります。
 
 浮気問題を起こしにくい男性は、基本的に、
 精神的に落ち着いた人ですから、
 
 変なテクニックを弄して「落とそう」なんて
 しても、あんまり引っかからないと思うんですよ。
 
 
 そうではなくて、あなたの側のこと。
 
 自分が、自分らしくイキイキとしていて、
 自分の意見をハッキリ言うことができて、
 イヤなことは明るくキッパリNOを言う。
 自分で自分を楽しませている。
 
 あと、大事なのは、
 筋が通っていないことには苦言を言える。
 
 
 そのような、自分らしさを表現している
 「あり方」で生きているとき、
 
 浮気問題を起こしそうな男性は、あなたの近くに
 「吹きだまることができない」わけです。
 
 
 そんなわけで、
 運命の相手にだけ出会う 恋愛心理学ワークショップ
 では、相手を「見抜く」ことよりも、
 
 出会いの活動を通じて、自分がどう成長すべきか、
 そちらに力点を置いています。
 
 
 
 ココヘル+にて、
 本当は、上の「運命の相手」講座で教えている、
 「浮気のリスクを下げる出会い方」をお伝えします。
 
 まだ登録してないって方は、こちらから、
 http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 「ココヘル+」っていう方を登録しておいて
 くださいね!(バックナンバーの再配信は一切なし)
 
 
 
◆編集後記
 
 バーバリーのトレンチコート買っちゃいました。
 気づいたら、椅子を買った丸の内のお店の、
 すぐ近くにその店舗もあったのでした。
 
 Gパンにトレンチコートって着崩し方が、
 とても気に入ってます。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛