【ココヘル630】感情コントロールのレベル2

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 630号 2013.10.17
 
 こんにちは、あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 
 
 前回、感情コントロールのレベル1について書きました。
 
 レベル1は、感情に振り回されているレベル。
 
 
 浮気したくなったからする
 かーっと来たから、感情を相手にぶつける
 むかついた相手に陰険な方法で仕返しする
 
 みたいなのは、感情に振り回されている行動で、
 レベル1と言えるでしょう、という話をしました。
 
 
 
 では、レベル2は?
 
 レベル1が振り回されている、
 ある意味、感情の奴隷になっているレベルであるのに対し、
 
 感情のレベル2の特徴は、
 ガマンする、ということです。
 
 
 欲求はあるんですね。
 
 でも、それをそのまま垂れ流してもうまく行かないと、
 頭で分かっていて、ガマンして、抑えつける。
 
 
 これが、感情コントロールのレベル2です。
 
 
 感情のコントロールというのは、
 がまんすること、だと思っている人も、
 世の中では、多いんじゃないでしょうか。
 
 言い換えると、
 
 感情コントロールは、
 レベル2(我慢する)までしかない、
 
 と思っている、ってこと。
 
 
 いつも、我慢することで対処している人は、
 もっと高度なレベルがあることなんて、
 想像もしないでしょう。
 
 
 でも、私はその先を提案したいので、
 「オレは婚外恋愛がしたいんだよ」
 みたいな発言を引き合いに出したりするわけです。
 
 
 
 で、
 
 
 葛藤があるのが当たり前。
 人生は、我慢の連続。
 
 なんて思っている人は、
 レベル2の「我慢する」の先があるなんて、
 想像もしないのだと思いますが。
 
 
 あ、そうそう、
 
 がまんする、のちょっと行きすぎたバージョンが、
 「あきらめて感じなくなる」です。
 
 たとえば、
 子供の頃から「がまんしなさい」と言われて育ち、
 
 自分の望みを口にすることを我慢してきたとしますね。
 
 
 もうそれは日常になりすぎていて、
 
 我慢せず、自分の望みを言うという、
 そういう行動が、この世の中にあるということすら、
 自分の意識から切り離してしまっていて、
 考えもしなくなっている。
 
 
 そのような、
 
 「あきらめた」
 
 
 という状態があります。
 
 
 で、あきらめて、完全に手放して、
 それで幸せになれればいいのですが、
 
 大抵そうならないんです。
 
 
 女性でこの状態に陥ると、
 
 「望みを口にしないことを都合が良いと感じる男性」が
 寄ってくるパターンになることがあります。
 
 まあ、女性のために尽くしたくない、
 未熟な男性、あるいはゆとりのない男性ってことですね。
 
 
 せっかく男性から声をかけてもらっても、
 何となく嫌な感じがして、
 彼氏ができない状態が続いたり、
 
 頑張ってカップルになったとしても、
 何となく大切にされないような気がして、
 満たされない恋愛になったりします。
 
 
 で、そういうときに、
 女友達が彼氏に、
 (我慢する女性の目から見たら)「わがまま」を言っていて、
 彼氏も嬉しそうに、その要望に応えている。
 
 そういう世界があるのを見ちゃった。
 
 
 今まで、フタして、ないことにしていた世界に、
 気づいてしまったわけです。
 
 今まで抑え込んでいた感情が、
 ぐわ???っと湧いてきます。
 
 嫉妬心というか、
 怒りというか、
 イライラ・モヤモヤ、
 なぜそんなに嫌な気分になるのか、説明できない気持ち。
 
 
 説明できるはず、ないんですね。
 
 
 だってその気持ち、
 子供の時に、自分の欲求を無理やり抑え込んだことが
 嫌だった、苦しかった。そこが元になってるわけだから。
 
 無理やり抑え込んだ、自分の一部を、
 心理学的には「シャドウ」と呼ぶのですが、
 
 
 自分で自分のシャドウに気づくなんて、
 心理学をしっかり学んでいなければ、
 なかなかできないです。
 
 
 そして、
 イヤな感情が湧いてくるのを避けるため、
 さらにやってしまいがちな間違った対策が、
 
 
 彼氏に甘えて幸せそうにしている人との交流を断つ。
 というものです。
 
 
 要するに、見なければ辛くないわけです。
 
 
 ・・・ということは、幸せな人の輪からはずれるってこと。
 
 
 人は、自分と同じような心の状態の人と、
 一緒にいた方が、ある意味、安心するわけですが、
 
 逆に、その中で安心してしまうと、
 人生を変えることは出来ません。
 
 
 自分が、こうなりたい、という幸せを、
 一足先に手に入れている人の中に入っていく。
 
 この場合ですと、彼にうまく甘えている女性の中に
 入っていく、ということになりますが、すると、
 
 自分だけみじめに感じたり、
 劣等感を感じたりすると思いますが、
 
 でもそれこそ、
 幸せを手に入れるために必要な「前進」です。
 
 
 
 で、脱線したので、話を戻しますと。
 
 
 まあ、レベル2だと、
 典型的には以下のような状態になるわけです。
 
 
 我慢しても、抑えても、
 その感情や欲求は消えるわけではない。
 
 その結果、
 
 
 表向きの、人の良さと、
 裏側のどろどろとが解離していき、
 
 我慢を追求すればするほど、
 (いい人を演じれば演じるほど)
 
 
 抑え込まれた感情がふくれていきます。
 (シャドウが暴れそうになってくるわけです)。
 
 
 まあその裏側(シャドウ)を、
 人前に出すと、
 他人からも「ウラオモテがある」と言われますが、
 
 裏側を人前に出さない努力をすると、
 さらに我慢してイライラがつのったり、
 
 
 あるいは、感情が出てこないように、
 幸せな人を見ないような生き方をして防衛する、
 
 ・・・で結局幸せから遠くなってしまう。
 
 
 というパターンになって、
 結局うまく行かないんですね。
 
 
 やっぱり、シャドウそのものを何とかしないと、
 問題は解決しないんです。
 
 
 
 あ、話が夫婦関係から少しずれましたね。
 
 
 夫婦関係の場合、
 レベル2のままですと、
 
 わりと、相手を攻撃してしまいがちなんですね。
 
 
 自分はこんなに我慢しているのに、
 あんたは何でそんなに勝手なの!!!
 
 みたいな感じで。
 
 嫉妬からの怒りを相手にぶつけやすいんです。
 
 
 ぶつけないように、距離を取れば今度は、
 夫婦関係の距離が離れてしまいます。
 
 
 
 さて、
 
 まあそんなわけで、
 感情のコントロールレベル1(感情に振り回されている)
 と比べて、レベル2(がまんする)になると、
 短期的には、破たんしなくなりますが、
 
 でも、
 感情のコントロールレベル2のまま、
 夫婦関係を【長続き】させるのは難しいんです。
 
 だから、
 感情のコントロールレベルを3に上げる必要があります。
 
 
 この話、以前にどこかで書いて、
 レベル1 振り回される
 レベル2 がまんする
 レベル3 建設的に自分を満たす
 
 って言っていますので、
 
 もしかするとあなたは、
 「そうそう、建設的に自分を満たすんでしょ?」
 
 って先回りして、私の書くことを予想されているかも
 しれませんが。
 
 
 
 ぶっぶ?。
 
 
 
 まあそれは、間違いではないのですが、
 今回一番伝えたいことは、それではありません。
 
 
 
 レベルを3に上げるにあたって、
 実は必要なことは、
 
 
 レベル2を完全に卒業する、ってことです。
 
 
 
 そう、徹底的に我慢すること。
 
 
 ・・・にちょっと近いですが、
    それともちょっと違います。
 
 
 
 果たして・・・?
 
 
 
 続きは次回。
 
 
 
★ 登録セラピストたちのセラピー、おすすめします。
 
 恋愛セラピスト 玉川華世(HaNA)
 マリッジライフセラピスト 花桜里(かおり)
 恋愛セラピスト 田中延代(のぶちん)
 恢復セラピスト まなみ
 自分軸セラピスト ひなた
 
 一覧はこちら。
 http://www.556health.com/therapist-list.html
 
 
◆編集後記
 
 先週末は、珠帆美汐さんのスピリチュアルコーチ養成講座に、
 主催者兼受講生として参加しました。
 
 なかなか、刺激に満ちた三日間でした。
 
 なかでも、一番嬉しかったのは、いい仲間と一緒に活動して
 いることを再確認できたこと、かな。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛