【ココヘル665】子供好きの男性を「求め」てはいけない理由(ベストパートナー11)

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 665号 2015.6.3
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
先週末は、
大阪で、
「運命の相手にだけ出会う、
 恋愛心理学ワークショップ」
の講師を務めてきました。
 
 
願えば与えられる、
みたいな、
 
「ものを引き寄せるときの法則」
 
とは少し違う、
 
「人間を引き寄せるときの法則」
 
についてお話しし、
 
また、
 
 
なぜ、引き寄せがうまく行かないのか、
その辺に気づいて、自分課題にチャレンジ出来る、
そんなワークショップを開いてきました。
 
 
今日は、ワークショップの中で気づいたこと
などを元にして、
 
伝えたいことを、書いてみたいと思います。
 
 
女性の方は、パートナーに求める条件として、
「子供好きである」
 
という条件を挙げる人が、
結構いらっしゃいます。
 
 
私はそれを見るたびに、毎回、
「その条件はやめておきましょう」
 
と、言っています。
 
 
言いたいことは分かるんです。
 
 
結婚して、
子供ができて、
 
 
「子供のことは、俺は分からない、
 おまえに全部任せた」(by夫)
 
とか言われても、
 
「困ります」(by妻)
 
 
というハナシ。
 
 
確かにね。
 
 
 
でもあえて言います。
 
 
これから出会う彼に求める条件として、
「子供好きである」
 
 
を求めるのは、やめておきましょう。
 
 
 
 
なぜか。
 
そろそろ、
軽いタネアカシを書こうかと思います。
 
 
出会った彼が、
子供好き以外の面で、中々いい彼で、
 
そしてもしも、子供好きだったら、
 
 
その彼を選ぶべきでしょう。

ここに異論は無いんです。
 
 
子供好きの男性をやめておけ、
と言っているわけではない。
 
 
しかし、ポイントはここから。
 
出会った彼が、
子供好き以外の面で、中々いい彼で、
 
そして、
子供好きかどうか、
はた目から見て分からなかったり(よくあります)、
本人も「よく分からないなぁ」と言っていたり
した場合、
 
どうするのか?
 
 
私は、
「明確に子供好きと確認出来なかったら、
 結婚相手の候補から外す」
 
という条件を挙げるのは、
やめておきましょう、
 
と、言っているのです。
 
 
 
私の体験談からお話ししますと、
 
 
私は、わりと正直なので、
取り繕って、
「これを言っておいた方が有利かも」
みたいな理由で、
女子ウケの良い自分を作ったりは
しない方だったと思うんですが、
 
 
当時、
これから交際するかもしれない女性に、
「子供好きですか?」
 
と聞かれたら、
 
「分からない」
 
と答えたと思います。
 
 
だって、
本当に、分からなかったもの。
 
 
 
子供好きかどうかで、
パートナー選びをする女性とは、
そこで、
 
「縁が無かったね」
 
になったと思います。
 
私の場合はね。
 
 
 
男性の多くは、
自分の子供もいないうちから、
「子供好き」って人は、
そんなにいないんじゃないかな。
 
 
つまり、
パートナー選びをする段階では、
 
そんな条件、
意味ないってことです。
 
どうせ分からないから。
 
 
 
ちなみに、
私の場合ですが、
 
子供がしゃべるようになった頃から、
とってもカワイイと思うように
なりました。
 
それまでは、
宇宙人やガッツ石松に見えてましたが、
だんだん可愛い子供に見えてきました。
 
 
赤ん坊を抱いた瞬間に、
変わるって男性も、いるみたいですね。
 
 
その場合でも、
出会いの段階では、分からないわけです。
 
 
 
それに、
もうひとつ、リスクがあります。
 
 
 
男性の感覚で言うと、
自分の子供もいないうちから、
「子供が好き」という感覚があるのは、
ちょっと不思議な感じなんですよ。
 
にもかかわらず、
 
「子供好きです」って公言する男性は、
 
(1)本当にいいやつで、本当に子供好きだった
(2)女性ウケを狙って言っている、ずるいやつ
 
のどちらの可能性も同じぐらいあるってこと。
 
 
後者の、貧乏くじを引いてしまうリスクがあるよ、
というのが、
 
 
出会いの段階で、
「子供好きかどうか」を条件に相手選びをする
のは、避けた方がいいという、
 
 
もう一つの理由です。
 
 
 
 
と、ここまで読んできたあなたは、
 
では、
子供好きか子供嫌いか分からないまま、
 
 
「エイヤ!」
 
と結婚してみないと分からないってこと?
 
 
って思ったかもしれない。
 
 
 
ふっふっふ。
 
ち が い ま す !
 
 
そんなつまらない結論のわけないでしょ。
 
 
 
ではここから、本当のタネアカシを。
 
 
 
 
あのね、
 
そもそも、恋愛段階で、
男女が、お互いに求めるものって、
 
よくよく深く理解してみると、
 
 
女性なら、相手に将来の父親の資質
男性なら、相手に将来の母親の資質
 
を求めているものなんです。
 
 
たとえば、女性が男性に求める行動で、
説明しやすいやつをいくつか選んでみました。
・車道側を歩く
・ドアを開ける
・相手に合わせたメニューを選ぶ
 
これね、
恋愛の段階では、
多少我慢できるかもしれない。
 
でも、
男性が父親となり、
自分の子供にそれをしてあげるかどうか、
と、なったとき、
 
 
今度は、我慢できるかどうかじゃなくて、
かなり、必須になっているんですね。
 
 
幼児と歩くとき、車道側を歩く
幼児のために、ドアを開ける
幼児に合わせたメニューを選ぶ
 
 
ね?
 
 
 
男女逆にしても、
結構似ています。
 
 
男性は、女性に、
癒やし系であること、
穏やかであること、
健康的であること、
 
などを求めるものだと思いますが、
 
 
これって、
母親と子供の関係になったときに、
 
子供が健やかに成長できる、
そんな母親であるかどうかを、
 
自分をリトマス試験紙にして、
判定しているようなものです。
 
 
 
さて、そろそろ、
何を言いたいのか、
分かってきたかと思いますが、
 
 
 
そう、
 
相手が子供好きかどうか、
頭で考えたり、
 
「子供好きですか」なんて野暮な質問をして、
判定しようとするのではなくて、
 
 
 
女性自身が子供役(受け取る役、守ってもらう役)
をすることで、
 
男性が、女性を守る役を、
ちゃんとできるかどうか、
 
体験的に、判定できるはずなのです。
 
 
 
心理学的に言うと、
NP(養育的な親)を発揮できる男性かどうかを、
 
女性自身がFC(自由な子供)を発揮することで、
 
頭で考える必要はなく、
相手とかみ合うかどうか、
相手としっくり来るかどうか、
 
そういう自分(FC)でいるときに、
相手との時間が、居心地がよいかどうか、
 
 
 
いい意味で、
引き合っているかどうかを感じることで、
 
 
判定できるわけです。
 
 
 
頭で考えたり、
相手のことをよく見て判定するなんて、
全くのムダとは言わないけれど、
随分、抜けとか穴が多い方法です。
 
 
求める相手に、
ぴったりの自分に「なる」
というやり方の方が、スマートです。
 

運命の相手メソッドはこれを体系化したものです。
 
 
この方法だと、
本当の意味で「子供好き」かどうかを、
直接確認することはできないですが、
 
子供ができたときに、
子供に対してNP(養育的な親)を発揮して、
共感やお世話ができる素質がある人かどうか、
そこは、確認できるわけです。
 
かなり大事な部分まで、確認できると、
私は思います。
 
少なくとも、
子供好きかどうか、訊いてみるみたいな、
ちょっと冴えない方法よりずっといいと思います。
 
 
さて、では、ここで
第2問! (第1問は「子供好きな人」)
 
 
「家事を手伝ってくれる人」
「家事を分担してくれる人」
 
 
この項目も、
パートナーに求める条件として、
挙げても、それほど意味がないと、
私は考えています。
 
条件として書いてみても、
本当にそういう人かどうか、
出会いの段階で判定するのが難しいから。
 
 
「子供好き」よりはまだ意味があると
思っているんですが。
 
 
この項目も、
彼がひとり暮らしだったら、
それなりに自分の家のことは、
やっていると思うんですね。
 
 
雑かもしれないけど。
 
 
そうしたら、
家事をやってくれる人、って判断する?
 
 
 
私は、違うと思います。
 
 
というところで、
これは、次回までの宿題にしたいと思います。
 
 
考えてみてください。
 
 
 
ヒントはね、
第1問と同様、
 
 
頭で考えるのではなくて、
体験的に、
引き寄せる、かみ合う、
居心地の良さで判定する、
という方向性です。
 
 
 
頭で考えて、判定しようとするとね、
結構失礼なことしちゃうと思うんだよね。
 
これ、私かなりムカッと来た経験があるんだけど、
 
たぶんね、
私が家事を分担する人かどうか、
判定するためだったと思うんだけど、
 
昔付き合ってた彼女が、
自分の部屋の掃除を、
私にやらせようとしたんですね。
 
どうみても、大変だから助けてほしい的な
感じじゃなかったのね。別の意図があった。
 
そういう魂胆が見えていての行動って、
腹立ちますよね。
 
おまえ俺を値踏みしようってのか、
みたいな気分になった。
 
その彼女とは、
その後結局別れましたけど。
 

これは「悪い判定方法」だと言っているわけです。
 
 
さて、
どうしますかね?
 
 
これ、結構難しいかな。
 
 
 
 
そんなわけで、
 
次回もお楽しみに!
 
 
 
 
★Lのマメ知識
 
今回はお休み
 
 
★脳トレ的クイズ
 
あるなしクイズです。
 
ビジネス鞄はあるが、
 ハンドバッグはない。
 
寸胴鍋(ずんどうなべ)はあるが、
 雪平鍋(ゆきひらなべ)はない。
 
コーヒーカップはあるが、
 ワイングラスはない。
 
ドアはあるが、
 ふすまはない。
 
戸棚はあるが、
 メタルラックはない。
 
 
さてなんでしょう?
 
 
ひとつヒント、というかこぼれ話。
 
シャベルはあるが、
スコップはない。
というヒントを出そうとして、
 
東日本では、大きいのがスコップ小さいのがシャベル
西日本では、その逆(JIS規格的にはこちらが正しい)
と、物の名称が逆であることを知り、
混乱を招くということで、このヒントはボツにしました。
 
 
 
答えはココヘル+で。
ご登録はこちらから。
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
 
 
 
★あづま式 恋愛眼力トレーニング(DVD教材)
 
●不倫に悩んでいる●ダメンズとの恋愛が多い
●恋愛が続かない●彼氏がなかなかできない
●恋愛でいつもイライラしてしまう、などの悩みは、
 
繰り返しているとすれば、あなた自身のメンタルにも、
課題があるはず。
 
メンタルトレーニングによって、
運命の彼を引き寄せる心の土台を作りましょう。
 
DVDを見ながら自習できるようにしました。
http://www.yume-maru.jp/mental/top/index.html
 
 
★登録セラピストのセラピーも絶賛受付中です
http://www.556health.com/therapist-list.html
 
 
◆編集後記
 
ようやくバジルが、すくすくと育ち始めました。
今年は苗を一本も使わずに育てていますが、
苗を使わないと、難しいですね。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛