【ココヘル670】自分の引き寄せ環境を振り返ってみよう(家事をしてくれる男性4)

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 670号 2015.7.20
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★ダウンロード音声講座 「へこまない心のつくり方」
 
 他人のちょっとしたひと言で「どーん」と落ち込んでしまう。
 それを防ぐにはどうしたらいいか?
 これって、社会人必須のスキルじゃない?
 
 大阪で同名のセミナーを開催したときの音声が、
 板書した図解がレジュメに盛り込まれて復活!
 日程に縛られず学べる、ダウンロード音声講座になりました☆
 
 詳細&お申し込みはこちら。
 http://www.556health.com/sp/invinciblemind/
 
 
 
 
1.「仕事は家に持ち帰らない」はオトコの悪徳、オンナの美徳。
2.家事のストレスは、実は精神的ストレス
3.カスタマイズ可能なベースアイテムを手に入れて育てるのだ
4.これまでの自分の「引き寄せ環境」を良く振り返ってみよう
5.自分の仕事の「意義」を語ろう+α
 
 
今日は第四回目です。
 
これまでの自分の「引き寄せ環境」を良く振り返ってみよう
 
 
◆ちょっとその前に「婚活」の話題
 
用意していたお話に入る前に、
前回のメルマガで、
婚活していると、問題外の男性と出会う可能性が高く、
そういう男性のコミュニケーション能力を何とかして
ほしい、というメールを私のコメント付きで紹介したところ、
 
「いや、婚活ってそういう出会いばかりじゃないです」
 
というご意見を頂きましたので、
その趣旨を紹介したいと思います。
 
 
確かに、婚活で、ちょっとこの人問題外なんだけど、
と感じる男性と出会うことは多々ある。
 
でも、そういう人ばかりではない、と思う。
(↑ご意見を下さったご本人の体験談です)
 
もしも、問題外と感じる男性とばかり出会うとしたら、
本人が何か引き寄せているんじゃ?ということを、
考えた方がいい。
 
それから、結婚相談所というシステム上の問題も、
考慮した方がいい。
 
というのも、回数や期間が限られている中で、
相手を見極めなければならないというプレッシャーが
常にあり、
 
そういう環境の中で「相手を見極める」方に偏れば、
どうしても、自分の弱いところや悪いところを、
「これでも大丈夫?」と見せたくなり、
 
結果、
 
婚活以外の出会いと比べて、
出会ってから日が浅いときの印象という意味で、
悪印象になりやすいという要因がある
(ということを、実際に婚活しながら感じた)
 
 
 
なかなかの分析力です・・・脱帽です。
 
ちなみに、上の文章は、私が少し補足しましたが、
骨子はほとんど、その方(女性)のおっしゃった
内容そのままです。とても聡明な方でした。
 
 
 
◆「男を見る目がない」は死語にしよう
 
それでまた、考えたのですが、
婚活する人こそ、
 
「異性を見る目」
というワードを、破棄して臨んだ方がいいですね。
 
 
相手選びがうまく出来ない人のことを、
 
男を見る目がない
女を見る目がない
 
と表現することがありますが、
 
 
「見る目」が「ない」
のが「問題」である、と定義してしまうと、
 
「見る目」を「養う」ことが「解決策」であると、
無意識のうちに、解決策を定義してしまいます。
 
 
 
ちなみにそれは、間違いです。
 
私が主催している、
運命の相手ワークショップにいらした方なら、
よく分かってくださると思います。
 
 
見る目を磨こうとしても、
ダメなんですよ。
 
 
婚活って、
根本的に、何をして相手を選ぶのか、
分かっていないで取り組むと、
 
 
どうしても、
 
相手を「見よう」としてしまうんですね。
 
 
それは、失敗への道なんですが。
 
 
どうしたらいいか?
とか聞かないで下さいね。
 
 
655号から665号まで、
つい最近、そのハナシ、したばかりですよね?
バックナンバー見てください。
 
 
 
◆ようやく今日の本題ど真ん中
 
そして今日の本題に入っていきます。
 
 
テーマは、
 
これまでの自分の「引き寄せ環境」を良く振り返ってみよう
 
 
どうも、
出会う相手が、なんか偏っている、
と感じる場合、
 
・自分の内面(とくに抑圧している感情)
・行動や思考の得意不得意(性格)
・どういう活動をしているか
・どんな環境に身を置いているか
・出会いのつくり方はどうしてる?
 
 
そういう、
自分の内面や思考や行動がある種の「メッセージ」
として、周りに伝わっていて、
 
それに呼応する形で、
相手が現れる、ということが起きている。
 
と、考えた方がいいです。
 
 
 
◆引き寄せ環境って?
 
私が知っている、知識の範囲で説明すると、
 
 
(1)たとえば、「オレサマ」が寄ってくる。
 
相手が目の前にいると(多くは怖いから、なのですが)、
自分の気持ちを消して、相手の気持ちや考えを察する。
そういうモードに、自動的に入る女性。
 
が、いたとすると、
 
オレサマ(常に自分が中心でいたい)にとっては、
この女性といることは、心地よいことこの上ないわけ。
 
めちゃくちゃ気に入られちゃうの。
 
 
この女性の、気持ちに反してね。
 
 
この場合は、
意識の使い方、という意味で、
自分を変えないと、引き寄せパターンが変わらない。
 
 
 
(2)あるいは、仕事に生きたい自分を偽っている
 
自分(女性)が、本当は仕事に生きたいのに、
女性は料理ができた方がいいからとか、
家庭的な方がモテるからとか、
そういう理由で、
 
男性の前で出す自分を作ってきた。
 
すると、確かに多数派の男性からは、
割と気に入られるかもしれない。
 
でもそれだと、
本当に「この人」と思える人と、
巡り会うのは難しくなってしまいます。
 
やっぱり、本音は隠しちゃダメなんです。
 

但し【家庭的な女性の方がウケる】という
状況は、やや過去のものとなりつつあると、
私は思います。
 
参考:長谷川豊ブログ 「本気論」
「専業主夫」について分かっていないのは女性の方です
http://bit.ly/1IdFHGt
 
 
 
 
(3)本当は、「仕事に生きたい自分」が「偽りの自分」
 
ちなみに、
上に書いたことと、似て非なるものは、
 
本当は、仕事に人生をかけたいというわけではないのに、
仕事という経済力を失ったら、
男性に支配されてしまうから、
 
という理由が、本当の動機で、
仕事をする人生を選んでいて、
 
本当の本当の本当はどうなのか?
自分の心に本気で問いかけたら、
 
「家に居たい」
が実は出てくる女性がいたとして、
 
 
でも、そういう「本当の気持ち」を見ないようにしていて、
 
仕事上、確かに面白いことや、世界が広がることや、
やり甲斐を感じることや、人にほめられることなど、
喜びも、色々あるわけなんですが、
 
 
本当の本当の本当に、
それがほしいわけじゃないのに、
 
 
それがほしいことにしている、
という場合。
 
 
彼女の場合、
「男性に勝つ」
ことが本当の動機になっているので、
 
男性の潜在意識はアホじゃありませんから、
男性はそういう空気を感じてしまうんですよね。
 
 
 
◆出会いの「質」を考えよう
 
ここまで、
自分の内面のことを書きましたが、
 
そのほかにも、
出会いの質ってのは、よく考えた方がいい。
 
 
活き活きと働いている職場で出会ったら、
プラスの出会い。
 
イヤイヤ働いている職場で出会ったら、
マイナスの出会い。
 
 
活き活きと活動している趣味やサークルや、
あるいはスクールで出会ったら、
プラスの出会い。
 
イヤイヤやっている趣味やサークルは、
あんまりないだろうから、それは考えなくてよい。
 
 
この、出会いのプラスマイナスを考える上で、
ひとつ、注意すべきポイントがあるんですが、
 
 
人の紹介で出会うとき。
 
 
あなたの基準で見て、でいいんですが、
 
紹介者が幸せそうだったら、プラスの出会い。
紹介者が幸せそうでないなら、マイナスの出会い。

まあ、紹介してもらっておいて失礼な評価ですけどね。
 
そして、
結婚相談所など、あなたのことを、
そんなに知らない人が引き合わせるような場合は、
 
プラスマイナスゼロの出会い。
 
 
ほんと、
ざっくりした考え方ですし、
 
いっぱい例外もありますが、
 
 
 
少しでも、良い出会いを増やしたいと思ったら、
 
・活き活き働いている職場で出会いを作る
・活き活き活動している趣味やサークルや、
 スクールで出会いを作る
 
ということを増やすべきですし、
 
紹介で出会う場合、既婚者でもいいので(むしろ推奨)、
幸せそうな人に紹介を頼むのが大事です。
 
 
そういえば、
私も独身だった頃、
彼女をつくるために、
 
 
・職場の仲間でBBQ
(そこに初参加の男女を混ぜる)
 
・英会話学校に、英語上達以外の、
 不純な動機で入学!
 (奥さんと出会いましたので、効果ありでした)
 
みたいなことを、やっていました。
 
紹介者については、
あんまり深く考えませんでしたが、
(結果的にそういう出会い方じゃなかったし)
 
自分が、
その、紹介者に好感を持っていなかったら、
紹介もしてもらわない、というスタンスでした。
 
 

これ、ちょっと分かりにくい表現ですね。
 
つまりね、
 
Aさんが、いろんな人を紹介している人で、
周りの人が「Aさんの紹介なら間違いないよ」
と、たとえ言っていたとしても、
 
自分が「Aさんのキャラ、あんまり好きじゃない」
って思ったら、Aさんから誰かを紹介してもらう
のは、やめておく、
 
という意味です。
 
逆に、
Aさんのことを、
・親しみやすい
とか
・尊敬できる
とか、
 
そういう意味で、好感を持って見ているなら、
 
その、Aさんの紹介は、
受けてみようかな、と考える、ということ。
 
 
 
 
◆まとめ
 
自分の今までの引き寄せ環境を、
考えてみよう。
 
引き寄せ環境とは、
 
・自分の内面(とくに抑圧している感情)
・行動や思考の得意不得意(性格)
・どういう活動をしているか
・どんな環境に身を置いているか
・出会いのつくり方はどうしてる?
 
 
などの、
自分が行動や思考や表情などを通じて、
非言語的に表現している「メッセージ」のこと。
 
 
出会いが偏っていると感じる場合、
こうした、自分が出しているかもしれない、
偏ったメッセージについて、考えてみることが、
一度は必要だと思います。
 
 
但し、今回の内容は、
少し概念的で、
 
しかも経験と知識がある程度必要かも、
という内容になってしまいました。
 
 
出会いの専門家になるつもりのない人は、
研究するのは、労力が大変すぎるかもしれません。
 
 
 
そういうときこそ、
専門家をご用命下さいませm(_’_)m
 
ココヘルのセラピストたち
http://www.556health.com/therapist-list.html
 
 
 
次回かその次で、
このシリーズの結論です。
 
 
次回もお楽しみに!
 
 
 
 
★Lのマメ知識
 
今回はお休み
 
 
★脳トレ的クイズ
 
今回はお休み
 
 
 
 
★恋愛セラピー 好評受付中です。
 
一人で抱えると
【暗くなりすぎる、迷いすぎる、つらすぎる】
というような、深い悩みは、ぜひ専門家に相談を。
 
二人分の心のエネルギーで取り組むだけでも、
勇気が出ますし、専門家のガイドがあると、
対策の無駄打ちが減ります。
 
http://www.556health.com/
 
 
 
★あづま式 恋愛眼力トレーニング(DVD教材)
 
●不倫に悩んでいる●ダメンズとの恋愛が多い
●恋愛が続かない●彼氏がなかなかできない
●恋愛でいつもイライラしてしまう、などの悩みは、
 
繰り返しているとすれば、あなた自身のメンタルにも、
課題があるはず。
 
メンタルトレーニングによって、
運命の彼を引き寄せる心の土台を作りましょう。
 
DVDを見ながら自習できるようにしました。
http://www.yume-maru.jp/mental/top/index.html
 
 
 
◆編集後記
 
梅雨明けしましたね。
毎日暑いです。
外出たくない・・・
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛