【ココヘル676】「出る杭」になってしまう人の恋愛課題

今日のテーマは、「出る杭になっちゃう人」です。私は、ざっくり三分類しています。・美人・できる人・セレブです。どれも構図というか、メカニズムは一緒です。

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 676号 2015.9.9
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
先日の、「運命の相手」ワークショップは、
充実した時間を過ごすことが出来ました。
 
参加者さんからの質問も、
レベルが高くて、こちらも脳みそフル回転で、
回答して進めていきました。
 
 
取り組み方の骨子は、ものすごく単純で、
自分が求める理想のパートナー像を、
ふせん紙にどんどん書いていく、というもの
なんですが、
 
自分の気持ちや考えが本当に本心かどうか、
それに気づく力の高い人は、
最初から、本物の項目がどんどん出ますが、
 
 
親や社会などからの「刷り込み」が強かったり、
自分の本当の気持ちや考えに、うまく気づいて
いなかったりすると、
 
後半のチェックのところで、
どんどん項目が入れ替わっていきます。
 
 
そうやって、本物の項目を残していく。
 
 
本来、婚活する人は、
みんな最初にこれをやって欲しいと
私は思っているんですが、
 
 
まあそれをここで大声で叫んでも、
届かない人には届かないですけどね・・・
 
 
 
さてさて。
 
 
今日のテーマは、
 
 
「出る杭になっちゃう人」
 
です。
 
 
私は、ざっくり三分類しています。
 
・美人
・できる人
・セレブ
 
です。
 
どれも構図というか、
メカニズムは一緒です。
 
 
一番、よくあるパターン、というか、
私がかつて優等生で、まあその課題を、
身を以て体験しているから、
 
私が、
優等生、できる人、的な女性を、
引き寄せているのかもしれませんが、
 
まあとにかく、
一番よくある、と、あづまからは見える、
そのパターンが、
 
 
できる人、
 
なので、
 
 
これを例に説明していきます。
 
 
一般化すると、こういう構図です。
 
 
まず、たとえば仕事ができるとか、
これって、一般的な物差しで言うと、
 
上なのか、下なのか。
 
 
上ですよね。
 
 
ひとつめの共通点は、
物差しで上の方、
アッパークラスに属している(と見なされている)
ということです。
 
 
 
そして、ふたつめの共通点。
 
「相手がファンタジーを持って近づいてくる」
(ファンタジー = 相手の勝手な期待)
 
です。
 
 
たとえばね、
バリッバリのやり手営業ウーマン。

キャラはともかく、実績としてはそうだったとする。
 
 
すると、
もうその時点で、
相手は、なんか勝手に、
 
キャラのイメージを作っちゃうわけ。
脳内でね。
 
 
「私を見て!」
 
って声が届かない。
 
 
私自身よりも、
私の看板を見られてしまう。
 
そして、
あいてはこっちに、勝手な「期待」をするわけ。
 
一旦出来る人の「看板」がついたら、
周りの期待を裏切って、
「できない」って言うことが、
難しいんですよね?
 
これ、メンタルな課題という面も、
少しあると思うけど、
 
【周りの期待が強い】という面も、
とても大きいんです。
 
 
 
これ、
 
・セレブ
 
も、同じ構図です。
 
 
看板(自分で有名になったか、親が有名か)
が、でっっっっかいために、
 
そっちが目立っちゃって、
 
そっちのイメージで見られてしまう。
 
 
 
ちなみに、
 
・美人
 
も、似た構図です。
 
 
ここで私が「美人」と言っているのは、
目鼻立ちがある程度ハッキリしていて、
 
目立つ顔をしている、という意味です。
 
 
・濃い顔
 
って言ってもいいかもしれない。
 
 
 
・・・・だんだん分かってきた?
 
 
そう、内面を見てくれなくて、
顔の印象で、判断されてしまうわけ。
 
 
勝手に、
超癒し系だと思われてしまったり、
 
逆に、
キツイ性格だと見なされてしまったり。
 
 
 
 
ここで、
 
「本当の自分を分かってもらえないなんて、
 みんな経験していることじゃないの?」
 
 
という意見もあると思うんですが、
 
 
もう、その意見が出ること自体が、
この悩みの、もうひとつの本質なんですよ。
 
 
 
この、
 
・美人
・できる人
・セレブ
など、
 
 
一般的な物差しで言って、
上の方に入ってしまう人、
 
正確な言葉でまとめるなら、
「アッパークラス的課題」
とでも言いましょうか、
 
 
その課題を持っている人の悩みって、
 
ちょっと、違うんですよね。
理解されづらいというか。
 
 
 
それが、このテーマの、
みっつめの共通点。
 
 
平たく言うとこういう感じ。
 
 
「友達に相談すると、
 『あんたはいいよねー』と言われてしまう」
 
 
要するに、
優等生系なら、こんな感じ。
 
生徒の時代に、友達に相談したとするでしょ?
 
相談した相手はそれほど優等生じゃなくて、
自分は、かなりトップの成績だったとすると、
 
 
「えっ? あんた、成績よくて、先生にもほめられて、
 それで何が悩みなの? 私なんて良い成績取りたくても
 取れないのに。いつも親にもうるさく言われるし・・・」
 
という反応をもらってしまうわけ。
 
 
別の言葉で言うなら、
「悩む権利をもらえない」
 
ということかな。
 
 
 
・美人
・できる人
・セレブ
 
 
共通するのが、
 
 
(1)物差しで「上の方」に入る
(2)勝手なファンタジーを強く持たれる
(3)悩みはないと見なされる(ので理解者がいない)
 
というポイント。
 
 
 
実は今日、この記事を書くのも、
少しばかり、勇気が必要でした。
 
 
だってね、
 
私は優等生だったので、
こういう悩みが分かります、
 
って書くと、
 
 
なんか、
 
 
「それ自慢?」
 
とか、いかにも言われそうじゃないですか。
 
 
(というか、相手にもよるけど、
 言われると思うんですけどね)
 
 
 
それでもあえて、
こういうことを、書こうと思っているのは、
 
 
このね、
 
アッパークラス的課題を持っている人の、
相談の受け皿というか、
悩みをちゃんと扱う土台というか、
 
そういうものが、
ちょっと、日本には少ないかな、
と感じていて、
 
 
まあ、私の好きな言葉で言うと、
社会的テーマだと思うからです。
 
 
 
「出る杭は打たれる」
 
それはある程度、
仕方ないことではあるけれど、
 
 
出る杭になっちゃう人は、
別に、鋼鉄の心を持っているわけでも、
無限の精神エネルギーを持っているわけでもない、
 
ふつうの人ですからね。
 
 
能力を持っていたって、
人よりちょっと綺麗だったって、
有名だったり金持ちだったりしたって、
 
 
傷つくときは傷つくんです。
 
 
それにね、
 
 
出る杭になってしまっても、
そこを突き抜けていく人は、
 
エライよね。
 
 
しんどいかもしれないけど、
そこで頑張る人。
ほんと、応援したいと思う。
 
 
嫉妬とか、
足引っ張りとか、
 
無理解とか、
 
 
いっぱい傷つくことあると思うけど、
 
 
負けないでほしいと思う。
 
 
 
ま、ちょっと、
自分テーマと、がっつり絡んじゃうので、
 
 
いつもの、
冷静な調子と、
 
今日はちょっと違う気がする。
自分で書いていて・・・
 
 
 
私のところに、
相談に来て下さる方で、
 
 
・美人
・出来る人
・セレブ
 
に属する人、
 
わりと、います。
 
 
サイトの記事とかは逆に、
過去の、インナーチャイルド的課題など、
 
メンタルな面での、
「足りないこと」「解決すべき課題」
などが、いっぱい書いてあるので、
 
そういう記事を読んで、
自分の内面的課題について、
一生懸命取り組もうとされている方も、
多くいらっしゃるんですが、
 
 
本人がそういう認識でも、
私が話を聞いていて、
 
 
課題はインナーチャイルドじゃないよ。
 
それは、
・美人だからです
 
それは、
・仕事ができるからです
 
それは、
・有名人だからです
 
 
という風に、
原因を推定することって、
わりと、よくあります。
 
 
たとえば、
 
なかなかいい相手と出会えない。
 
その原因が、
 
インナーチャイルド的課題ではなくて、
 
むしろ、
 
 
・仕事ができる女性だから
(もちろん、ずっと優等生で来たことと関係ある)
 
とか、
 
・有名人だから
 
といった要因が大きい。
 
 
そう判断を下すことも、
結構あるんです。
 
 
 
ま、私は、
 
小学校の頃から学校で一番みたいな、
優等生でしたから。
 
ふつうに、自分が興味持っていることを
発言しているだけで、
 
イヤミに聞こえたらしい。
 
「3班の幸せを返せ」とか言われたことあるし。
 
 
今思い返しても、ひどい話だ・・・
 
 
 
まあそんな話はいいんですが、
 
 
アッパークラスに入ってしまうことで、
必然的に抱えてしまうタイプの課題、
 
 
については、
身を以て体験していますので、
 
 
ものすごくよく分かるんです。
 
 
まあ、幸い、なのかどうか分かりませんが、
 
・美人
の男性バージョン、
 
・イケメン
 
ではなかったので、
その点で、
 
「女子から外見で、勝手なファンタジーを持たれて、
 近づかれるというストレス」
 
は、なかったですが(笑)
 
 
幸か不幸か。
 
 
 
 
えと、
 
読み返すと今日の原稿、面白いですね。
われながら・・・
 
なんというか、
自分を出してますね。
 
 
それは置いといて・・・
 
 
 
そう、
 
 
出る杭になってしまう人の相談、
 
もっと受けていきたいと考えています。
 
 
今日一番言いたかったのは、それです。
 
 
 
みんな、気づいてないの。
 
・美人
・できる人
・セレブ
 
が結構なストレスになっていて、
それ自体が、悩みや問題を作ること。
 
恋愛がうまく行かなかったり、
なかなか結婚出来ない理由にもなるってこと。
 
しかも、
相談すると、
 
「あんたはいいよねー」って言われがちで、
 
あんまり、
悩みだと見なされないこと。
 
 
そうじゃないんだよ、
ということを、言いたい。
 
 
 
他の人からね、
・美人の逆
・できない人
・差別される立場
 
的に、下に見られちゃう人の悩みが、
ないとか、どうでもいいとか、
そういうことを、言いたいわけじゃない。
 
 
こっちはこっちで、
本気で悩むことだし、
むしろ、その瞬間のしんどさで言うと、
下に見られちゃう方がつらいと思う。
 
 
でも、
 
 
上に見られる側に、
悩みがないわけじゃなくて、
 
 
別の種類の悩み、
別の種類の課題があるんだよ、ということ。
 
 
そして、
本人も、気づいていないことが結構多いんです。
 
なんで恋愛がうまく行かないのか、とか、
なんとなく息苦しいけど、なぜなのか、とか。
 
原因がそこにある、って分からないわけ。
 
 
 
なんとなく、
当てはまると思う方は、
 
お話ししませんか?
 
 
★恋愛セラピー|人間関係コンサルティング
http://www.556health.com/order.html
の枠でも受けつけていますし、
 
今の今、激しくしんどいわけじゃないと思うので、
コーチング的に、関わることも可能です。
(むしろこっちがオススメかも)
★コーチング枠
http://www.556health.com/archives/2014/05/post_888.html
 
 
 
 
それでね。
 
こういう問題って、
どう解決したら良いか、なんだけど、
 
 
特効薬みたいなものは、ないと思う。
 
 
人は、イメージで判断するし、
嫉妬もするし、
 
出る杭は打たれるんだよね、
ある程度は仕方ない。
 
 
目立てば、
ファンタジーも抱かれてしまう。
ある程度は仕方ない。
 
 
でもね、
それ以上に、はっきりと、
自分を表現していくこと。
 
自分はこんな人だって、言い続けること。
 
地味で地道で、
魔法のような解決策とは、言えない方法だけど、
 
 
やっぱり、それしかないです。
 
 
自己開示っていうんだけど。
自分の弱いところも含め、
ちゃんと自己開示すること。
 
 
これってね、
アッパークラスに入っちゃう人ほど、
効果あるよ。
 
美人とか、出来る人とか、セレブとか。
 
 
いつも、素敵な方ばっかり目立つからこそ、
弱い方も見せたら、効果あるの。
 
 
ほかにも色々、
処世術的なコツがあるけど、
書き切れないので、
 
今日はこの辺で。
 
 
 
あ、
 
解決策に取り組む前に、
同じような経験をしている仲間を得て、
話が出来ると元気が出るよ。
 
勇気も出るよ。
 
 
いきなり解決策を実践するよりも、
仲間を得る方が、まずは大事かな。
 
 
ほんとにね、
 
「あんたはいいよねー」って言われない関係で、
悩みが話せたら、全然違うんだから。
 
 
 
ではまた!
 
 
 
 
 
★Lのマメ知識
 
今日はお休み
 
★脳トレ的クイズ
 
【油分け算】
いま、10リットルの容器一杯に油が入っており、
ほかに7リットル、3リットルの容器があります。
 
このみっつの容器を使って、油を半分の5リットル
ずつに分けて下さい。
 
※目分量はダメです。
※容器は、容量いっぱいで量るときのみ正確です。
(3リットルの容器は、3リットルを正確に量れるが、
 目盛等は付いていないので、それ以外の容量は量れない)
※このみっつの容器以外の容器は一切使えません。
 
 
これは、江戸時代からある古典的なクイズのようです。
解答は、ココヘル+の方で発表します。
 
【ココヘル+】 ご登録はこちら。
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
◆編集後記
 
台風が来てますね。
風が強いので、ベランダのバジルを部屋に入れました。
水浸しにならないよう、シートを敷いて、新聞紙も敷いて・・・
 
あと、カエルがいることが多いので、よくゆすって、
カエルがいないことを確認して、部屋に入れました・・・
 
 
・・・カエルいた!
 
 
おいおい。カエルを追いかけて、つかまえて、
ベランダに逃がして・・・ふう。
 
 
・・・カエルまたいた!
 
 
まじかー。またつかまえて、ベランダに逃がして・・・
 
 
一体どこに潜んでたんだ?
 
 
その後しばらくして、新聞紙の上に、
明らかにカエルのフンが・・・
 
 
少しひからびてたから、
葉っぱに付いてたのが落ちたんだよね?
 
ねっ? ねっ?
 
(真相はまだ分かりません・・・)
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛