【ココヘル768】シングルを卒業(1)恋愛ドクターの遺産第五話

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 768号 2017.3.2
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
今後のセミナー予定
 
★4/1・2@広島
 運命の相手にだけ出会う恋愛心理学ワークショップ
 ベストパートナーと出会うための、
 現在あづまが信じる「ベスト」の方法。
 個性に合わせたセミオーダーメイド的な、
 方針を作ります。
 
http://www.556health.com/sp/bestpartnerwsnov/
 
★3/18@東京
 今回はテーマを決めず、オープンカウンセリングを
 行いたいと思います。
 ・オープンカウンセリング
 ・質疑応答(自分の質問も可)
 ・オープンカウンセリング
 という形で。質問には、三答を基本にしようと思います。
 一問一答はよく聞く言葉ですが、
 一問三答は、いま私が作りました。
 ひとつの悩みに対して、
  ・内面的課題として取り組む解決策
  ・行動面(他人に働きかける等)の解決策
  ・栄養面(摂るとよい栄養素)の解決策
 のみっつの視点から答えます。
 
 これも初チャレンジなのでちょっと準備が遅れてまして・・・
 募集開始、間近です。
 
 
では、メインコンテンツに行きたいと思います。
今日から第五話。
 
今回は大作で、結構長いです。
よろしくおつきあい下さいませ。
 
 
現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、作品を書いています。
フィクションですが、症状、問題の原因、解決の指針などは、
実際に行われたセッションや、あづまの考えを元にし、
リアリティーを大切にして制作しております。
逆に悩みの内容などのディテールは全て入れ替えて創作し、
プライバシーに配慮しております。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。
 
また、解説を「ココヘル+」の方で書いていますので、
そちらも合わせてご活用ください。
 
ココヘル+
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
(今回の登場人物)
 みさお 彼氏がずっとできない、ということで相談に来た。
 
 
 
恋愛ドクターの遺産(レガシー)
 
第五話 シングルを卒業
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/
 
 
第一幕 相談
 
「そんなの昔から、『亭主元気で留守がいい』って言うじゃない。
 それでいいのよ。大丈夫だって。」香澄が言った。
香澄はゆり子の友達だ。よくランチをしたり、お茶をしたりする仲
である。今日は喫茶店に入り、おしゃべりをしているうちに、現在の
夫婦仲の悩みを、ゆり子はつい話してしまったのだった。そして、
香澄の回答が、それだ。
「そうかなぁ、私はそこまで割り切れないけど。」ゆり子が応えた。
「いつまでも愛が長続きする、って、かなり無理があると思うよ。
 一緒に住んだら相手に幻滅することもたくさん出てくるし、それを
 受け入れていかないと、結婚生活は続かないと思う。結婚って結局、
 がまんの連続だよ。」香澄の持論は強固で、一歩も引く様子はない。
「まあね・・・」ゆり子は、この話題、出さない方が良かったかな、
とちらっと思ったが、今さらそれを悔やんでも仕方ない。覆水盆に返
らず。もうこの話題を出したことを取り消すことは出来ない。そして
「そうかもね・・・」と、お茶を濁した。
 ここでこの話題は終わりになる、そう思ってゆり子が安心しかけた
とき、「私は違うと思う。」毅然と言い放ったのは順子(よりこ)だ。
「私は、相手の話をちゃんと聞くことが大事だと思う。
 信頼関係があれば、仲良し状態は続くよ。」
この一言が、火に油を注ぐ格好になった。香澄は一段と声のトーンが
高くなって、順子に質問を投げた。
「順子はさぁ、だんなさんに不満とかないわけ? 相手の話を聞く、
 って言うけど、順子が話を聞くの?
 それとも、だんなさんが順子の話を聞くの?」
「えぇと、両方かな。私も話を聞くように心がけてるし、彼も話を
 聞いてくれるから。不満、というか、その時その時で、相手に言い
 たいことはあるけど、それはちゃんとお互い伝えているし、確かに
 お互い欠点はあると思うけど、そんなに気にならないのよね。」
「それって、単に順子が我慢してるのと同じじゃないの?」香澄は
あくまで持論に固執している。
「違うと思うけど・・・我慢って言うのは、受け入れていないのを、
 受け入れたフリするって言うか、不満を溜めたままフタをするって
 いうか、そういうことでしょ?」
「え!?何? 私が不満を溜めたままフタしているって言いたいわけ?」
「だって、『我慢』しているんでしょう?」
険悪なムードが漂い始めて、ゆり子はこの話題をこの場で出したことを
心底後悔した。
(あぁ、こんな話になるんだったら、言うんじゃなかった・・・)
「私、そろそろさくらのお迎えだから、行かなくちゃ。」ゆり子は
この場にいるのがあまりに辛くて、本当はあと30分ぐらいは大丈夫
だったのだが、そう言って席を立った。
 
・・・
 
 買い物、お迎え、夕飯、などなど、日々の雑用(ルーティーン)を
終えて、ひとりになった。忙しいときは忘れていられたが、
全て終わって、夜一人ぼうっとしていると、つい考えてしまう。
果たして自分は、夫の幸雄を本当に「受け入れて」いたのだろうか、と。
それとも単に「不満を溜めているがフタをしていた」に過ぎなかった
のだろうか。もちろん、関係がこじれて、今は一緒にいるのが辛いから、
別居しているわけで、今は受け入れているとは言えない。
でも、結婚生活を普通に続けていたときも、いや、もっとさかのぼって、
交際していたときであっても、本当に彼のことを「受け入れて」いたの
だろうか。それとも単に「不満を持っていたが、別れるのが怖くて、
フタをしていた」だけなのだろうか。
 昼間の香澄と順子の議論は、確かに居心地が悪かったが、今振り返って
考えてみると、香澄の持論にも一理あると、ゆり子は思った。香澄は
いつも正直で率直だ。「言ってはいけない」というタブーが嫌いで、
みんなが遠慮して言わないようなことも、堂々と言う。まあ、どちらか
というと、思ったことを我慢できず言ってしまう性格とも言えるのだが。
 不満を溜めてしまい、どこかでそれが、修復不可能なレベルに達して、
別居や離婚に至る。そうならないために、香澄は「留守がいい」つまり、
距離を取ることで壊滅しないようにコントロールしているのだろう。
そのやり方を「後ろ向き」と批判する資格は自分にはない、とゆり子は
思った。まだ同居している香澄のところと、すでに修復不可能になり
かけている自分たち夫婦を比較して、そう考えてしまう。
 
 順子のところは、お互い、話を聞き合うことができていて、きっと、
不満をため込まずにいられるのだろう。話をすることが、いいガス抜き
になっていることも大事な要因だろうし、順子が「それがうまく行く
秘訣」と言うのも嘘ではないと思うけれど、そもそも、二人が一緒に
いるときに、いつも楽しそうに見える。元々相性が良いのかもしれないな、
と思わずにはいられない。今まであまり考えたことはなかったが、
こうして改めて考えてみると、相性がいい相手と結婚することの
メリットは計り知れない、と思った。
 「相性ってあるのかなぁ。」ゆり子はひとりつぶやいた。
「相性ってなんだろう?」
 
 
 
(つづく)
 
 
こちらにもアップされています。
まとめ読みには便利かも・・・
あづまやすしのサイコロジーな毎日
http://556health.com/consultant/
 
 
 
★4/1・2@広島(←広島も開催決定)
 運命の相手にだけ出会う恋愛心理学ワークショップ
 ベストパートナーと出会うための、
 現在あづまが信じる「ベスト」の方法。
 個性に合わせたセミオーダーメイド的な、
 方針を作ります。
 
http://www.556health.com/sp/bestpartnerwsnov/
(東京・広島ともに、受付開始しました!)
 
 
★自習型のセルフセラピー教材
 幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 http://www.556health.com/selfcare/
 
★「阿妻式恋愛眼力トレーニングDVD」
 21日間のトレーニングで学ぶ 潜在意識レベルの変容を目指した、
 セラピースキル満載の恋愛パターンの改善プログラムです。
http://bit.ly/12X06ZC 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
運命の相手
東京のおやつはガトーショコラ
広島のおやつはホットチョコレート(要はココア)
に決定。広島の方は講座で出すのは初だけど、
自分的には相当の出来の良さ?(^o^)/
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛