【ココヘル795】正しいだけでは解決しない(9)|恋愛ドクターの遺産第六話

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 795号 2017.5.8
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
6/4 「食べる瞑想の会」
禅にルーツのある、由緒正しき瞑想の技法です。
「食べる」という行為を通じて、自分自身に気づく力を
高めていくことが出来る、という優れた方法です。
 
あづまと、金田絵美さんとのコラボセミナーです。
興味のある方はこちらのページからどうぞ。
http://bit.ly/2p7PmLx
↑ぜひぜひ♪
 
 
 
 
では、メインコンテンツに行きたいと思います。
現在第6話を配信中です。
 
 
現在は、私の伝えたいセッションの理想を、
小説風にしてお伝えしようと、作品を書いています。
フィクションですが、症状、問題の原因、解決の指針などは、
実際に行われたセッションや、あづまの考えを元にし、
リアリティーを大切にして制作しております。
逆に悩みの内容などのディテールは全て入れ替えて創作し、
プライバシーに配慮しております。
作品ですので、ある程度の誇張・脚色がございます。
 
また、解説を「ココヘル+」の方で書いていますので、
そちらも合わせてご活用ください。
 
ココヘル+
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
恋愛ドクターの遺産(レガシー)
 
第五話 正しいだけでは解決しない
  こちらにもアップされています。
  http://556health.com/consultant/
 
【登場人物】
(現在の人物)
 ゆり子 父からノートをもらった。離婚するかどうか悩んでいる
 幸雄 ゆり子の夫。 仕事はできるが共感力のない人。
(ノートの中の人物)
 恋愛ドクターA ゆり子の祖父(故人) ノートを書いた本人
 なつを ドクターの助手
(今回の登場人物)
 有紀(ゆき)社長と不倫している。でも苦しい、と相談に来た。
 妙子(たえこ)ずっと彼氏ができない。自己分析でアダルトチルドレン
 
前回までのあらすじ(第6話は二本立てです)
有紀の社長との不倫問題に対して「彼からの愛情をもっと受け取りましょう」
というアドバイスをしたドクター。結果なつをとも恒例の大議論になった。
有紀とのセッションは無事終わり、今度は妙子とのセッション。
「結婚できない」と言う割には、結婚に後ろ向きな妙子に対して、なつをは
苛立ち、ドクターもついに「結婚したくないのでは?」という直球の質問を
投げるに至った。いったいこのセッションはどうなるのか!?
 
 
 
第三幕 指令:幸せでいてはいけない つづき
 
しばらく沈黙があって、先に口を開いたのはドクターだった。
 
「いま、三人のプレイヤーが登場したことに、気づいていますか?」
「えっ!? 三人の・・・なんですか?」
「プレイヤーと、一応言いましたが、「役割」「役」みたいなものです。」
「三人の役・・・どこに登場したのですか?」
「もちろん、妙子さんの中にです。」
「私の中に三人の役・・・どういうことでしょうか?」
 
「まず、ひとり目のプレイヤーはお母様の意向を汲んで、結婚に
 向かおうという意思を持った役ですね。この役が一応主人格・・・
 つまり日頃前面に出ていることが多い人格ですよね?」
「あ、確かにそうだと思います。」
「そして、二人目のプレイヤーは、結婚に向かおうとすると反発する、
 結婚したくないという意思を持った役ですね。この役は日頃あまり
 表に出てこないことが多いのではないかと推察しますが・・・
 結婚、のような自分の人生がかかった決断になると、出て来ざるを
 得ないというか、さすがにひとり目の人格の決定に任せてはおけない、
 という感じで出てきて、そして今、葛藤を起こしていますね。」
 
「はい、葛藤しています。なんで出てくるんですかね?」
「なんで出てくるか。それは、ちゃんと意味があるからです。それを、
 これからしっかり見つめて、見つけていこうとしているんですよ。」
「ぱっと消したり出来ないんですか?」
「それが無理なんですよ。それに、あとになると分かりますが、
 消したりしちゃいけないものだと、思いますよ。きっと。」
「どうしてなんですか?」
「私が答えても、きっと納得しないと思います。ご自分の中から見つけて
 いきましょう。私はそのお手伝い役ですから。」
「はぁ・・・」妙子は釈然としない表情だ。
 
「そして、三人目のプレイヤーは、」ドクターは構わず話を進めていく。
「こうして葛藤を起こしている自分を批判する、もうひとりの自分
 というか、少し客観的に自分を見ている役、です。先ほどご自分の
 ことを『ワガママ』と言っていたのは、この三人目の意思のように
 思えました。」
「なるほど。確かに三人いる、と考えることができるかもしれません。」
「ひとり目のキャラの性格の一部を、ちょっと理解しました。何でも
 親や先生といった、上の立場の人に聞いて決める、というところが
 ありますね。」
妙子は一瞬はっとした表情をして、それから言った。
「でもそれって、普通じゃないんでしょうか?カウンセラーの先生の
 ところに来たら、きちんと助言をもらうのは当然というか・・・」
 
ドクターはにやっと笑って、私(なつを)の方を向いて言った。
「この、なつを君なんて、私にいつも食ってかかってる、ちょっと
 困ったヤツなんです。今は助手をしていますけどね、以前私の
 ところに相談に来たときだって、私の意見そっちのけで持論を
 滔々(とうとう)と述べ始める、みたいなセッションになりましたから。」
 
さすがに言われすぎている気がしたので、つい言葉を挟んでしまった。
「ちょっと、先生、それは言いすぎじゃないですか?確かに私は、
 先生の意見を、お伺いを立てる、みたいなところは皆無でしたし、
 自分の気持ちをしゃべってばかりでした。今日の妙子さんとは、
 全然違うセッションだったのは認めますけど、いきなり初対面から
 食ってかかったりは、していません!」
ついムキになって先生に「食ってかかって」しまった。
それを見ていた妙子さんは、くすっと笑った。
(ああ、またやってしまった)私は思った。先生とのやりとりだと、
ついムキになってしまう。
「ああなるほど。確かに、その人の性格というか、違うんですね。」
妙子は言った。
「そうなんです。」そう言いながら先生は私の方を見て「どうだ!」
というようにも取れる、いたずらっぽい表情をした。
 
確かに、私が余計なひと言を・・・いや、ひと言ではなかったが・・・
差し挟んだおかげで、セッションが少し前に進んだ。結果オーライだ。
先生もそのことを言いたかったに違いない。セッション中だし、
クライアントもいる前だから、言わなかったけれど。
 
「二人目のキャラは、なかなか出て来ないですよね。ふだん。
 いま、なつをくんと私のやりとりを見て、ちらっと出てきてくれた
 ような気もしますけど。」
「え、あ、つい気がゆるんだ、っていうか・・・」
「へえぇ、気がゆるむと出てくるんだ。」
 
先生は珍しく、メモを取りながら話している。きっと大事なところ
だと思っているのだろう。私にはどこが大事で、どこがそうでもない
のか分からないことが多い。経験の差は大きいなぁ、今日もそう思った。
 
「さて、」ドクターはさらに続けて話し始めた。
「三番目のキャラに行く前に、少し名前をつけておこうかと思います。」
「え!?はい。名前ですか。」
「それぞれの役に、ぴったりの名前は何かありますか?思いつかな
 ければ、こちらでお手伝いしてつけてもいいですけど。」
 
 
(つづく)
 
 
三人のプレイヤーに名前を付ける?
ドクターは面白がっているのか?
それとも、そこに深い意図があるのか・・・
 
続きは次回・・・
 
 
おたのしみに。
 
 
 
 
 
こちらにもアップされています。
まとめ読みには便利かも・・・
あづまやすしのサイコロジーな毎日
http://556health.com/consultant/
 
 
 
 
★無料オンライン相談 再開しております!
 【ココヘル+】の読者さん限定の特典として、
 相談にあづまが動画(公開)で回答、というもの。
 まずは、ココヘル+にご登録を。
 http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
最近の回答
 
「RHさん:夫のモラハラがつらいです」
  回答動画 全5回です。
 
☆1、2回目  http://bit.ly/2orkJNw
☆3回目    http://bit.ly/2orJQQn
☆4回目    http://bit.ly/2owAnHp
☆5回目    http://bit.ly/2oX80FA
 
 
※相談は、ココヘル+ 誌上に申し込み方が記載されて
 います。そちらからお願いします。
 http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
一件回答すると、次に取り組んでいます。
本業の合間にやっていますので、
受けつけられる件数には(非常に)限りがあります。
また、回答までにお時間を頂くことが(よく)あります。
ご了承下さいませ。
 
 
 
★コーチングセッション(9回)
 無料見積もり制度を作りました。
http://bit.ly/coach_estim
 
見積もりっていっても、金額は決まっていますから、
悩みの内容を書いてもらって、こちらから、セッション9回を、
こんな風に使ったらいいんじゃないか、という提案書を書きます。
というもの。
その後、もし、申し込まなくても、料金は発生しません。
 
コーチング無料見積もり
http://bit.ly/coach_estim
(ページに、見積もりの事例があります。)
 
 
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆あづまの著書「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 出版から数年経っても、未だに「読んで良かった」との
 感想を頂きます。感謝 m(_’_)m
 http://amzn.to/2pKALa2
 
 
◆編集後記
 
GWは実家に帰省していました。
あづまの弟が飲食店をやっていて(北品川「ここから」)
彼が色々食事を作ってくれて・・・
さすがプロ・・・美味しかったです。
 
GWでもそれほど混んでなくて、のどかなところで、
のんびり過ごしました。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛