別れ, 憎しみ, 未練, 執着, 手放す

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > 別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】

別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】

別れは誰にとっても辛いもの。
しかし、色々な方の相談を受けて感じたのは、辛さには、どうやら2種類あるようなのです。

【A.終わらない、破壊的な苦しみ】
終わらない悲しみが続いてしまったり、
憎しみが消えず、延々と恨みが出てきたり、
別れをきっかけに、人生が破壊的な方向に進んでしまう人と、

【B.いつか、懐かしい痛みに変わる悲しみ】
別れをきっかけに、色々なことに気づき、成長できたり、
悲しみは消えないけれど、それを抱えながら生きられるようになったり、
むしろ、別れをきっかけに愛に気づいたりする人がいる。


なぜこんな、同じ「別れの辛さ」と言っても、違いが出るのだろう?


いつも、そう感じていました。

今日は、私のひとつの仮説を書きます。

それは、いつか懐かしい痛みに変わる悲しみの方を感じている人は、感情の種類で言うと【悲しみ・喪失感】を感じ、癒しの道を歩んでいるのに対して、破壊的な苦しみの方を感じている人は、実は感情の種類で言うと【怒り】を感じている、ということです。

しかも、怒りを怒りとして表現すれば、まだ癒される道もあるのですが、心の奥深くに抑え込んでしまって、吐き出せないので、それが【ニセモノの悲しみ】に化けたり、本当の怒りの元を癒していないので、いつまでも【憎しみ】が出てきたり、あるいは、心の奥深くに封じ込めてフタをしてしまった怒りの感情が、人間関係を破壊してしまったり(実際に、なぜか人から攻撃されやすかったり人間関係がギクシャクしやすい人の中には、心の奥深くにため込んだ怒りが原因の人がいます)するのです。

これでは、癒しが進まなくて当然ですし、苦しみが延々と続きます。

まず、怒りの感情を吐き出すところまでは、怒りの整理に慣れたセラピストに頼った方がスムーズに行くと思います。自分でやる場合は、怒りを感じている相手に見立てたクッションを叩くなど、実際に体を動かすと感情も吐き出しやすいです。

その後、物の見方をチェンジすることができると、ぐっと楽になります。
別れを「捨てる」「捨てられる」の関係で捉えていると、ふった側が「加害者」ふられた側が「被害者」という関係になってしまいます。それまでひどいことをした彼(加害者)のやり方に耐えられなくなった私(被害者)が、別れという方法で逆襲する(被害者⇔加害者の逆転)という考え方も結局は、加害者?被害者という枠組みでものを考えているという点では同じです。

どちらも「無害者」である。

そういう考え方に成長する必要があるのです。
私は、別れについてはこういう考え方をお勧めしています。


別れとは、ふたりが、それぞれ別の、幸せの道を行くこと。


一緒にいるよりも、別々の道を行った方が幸せだという結論に達したので、別々の道を行く。それは、お互いに、今よりもっと幸せになるため。

一方が、未練を感じている、なんてこともあるかもしれませんが、よくよく考えてみると、自分に対して愛情を感じなくなってしまった相手と、形だけ一緒にいても、本当の幸せは手に入りません。

なお、一人でいるのが寂しくて怖いから、誰でもいいから側にいて欲しい、という精神状態は、恋愛がうまく行きにくい状態です。まず、ある程度「一人でいても大丈夫」という状態まで心がしっかりしないと、幸せになりにくい相手にもすがってしまいます。


別れとは、ふたりが、それぞれ別の、幸せの道を行くこと。


これを心から受け入れたとき、執着は吹っ切れていると思います。
(どうしても吹っ切れないという方は、捉え方を変えようと努力する前に、怒りの吐き出しが足りないと考えて、感情の整理を徹底的に進めた方がよいと思います。私がお勧めしたいのは過去の自分をゆるす「ゆるしのワーク」です。)
また、こんなときこそ、恋愛セラピーを利用して停滞している状況から抜け出すのを早める意味があると考えています。カウンセリングといえども、結局本人の力で解決するわけですが、専門家の関わりなしで2年かかる問題が、数ヶ月に短縮されることは珍しくありません。





心も体もゆるめよう! ゆるゆるクリニック

幸せな恋愛・結婚・人間関係の深い秘訣が分かる!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座 パートA・BS・C」申込受付中です。

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

前の彼氏が忘れられなくて、どうすればいいのかわからないのでネット巡回していたらココへたどり着きました・・・
書いても書いてもどうにもならないことは分かっています・・・
どうにかしたいと自分で模索するしかありません。
頭では分かっていても心はそれを許しません。
早く懐かしい思い出に変わってほしい

投稿者 さら : 2009年5月28日 10:11

さらさん

コメントありがとうございました。

懐かしい思い出に変わってくれるといいですね。
しっかり悲しんでください。未来の幸せのために、感情にフタをせず、しっかり吐き出すことがとても大切ですから。

また、「彼以上の相手はいない」など、過去を必要以上に美化してしまうと、未来の扉を自ら閉ざしてしまいます。
未来の幸せを信じられるようになると、過去への執着は自然と浄化されていきます。

応援しています。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年5月31日 17:24

振られた彼のことが忘れられません。
復縁のことばかり考えてしまい、会社でも仕事が手につきません!!!!!

彼が好き。今は別れて別の道を歩くけど、また将来は巡り合いたい。
でももし会えなかったら、と思うと不安で仕方ないです。未来のことはわからないけど、自分磨きのモチベーションとなるのはやっぱり元彼の存在。
堂々めぐりでどうすればいいかわかりません!

投稿者 ひかり : 2009年7月13日 13:12

ひかりさん

コメントありがとうございます。
それほど、大好きな彼だったんですね。

私は、コラムを読んで次のステップとして恋愛セラピーに来てくれるような段階の人を対象にして、ここのコラムを書いています。別れの例でいえば、既に別れを心で認めたけれど、辛くて仕方ない、という段階の人です。

ひかりさんは、このコラムの内容を理解する段階まで来ていないのでは?
つまり、まだ、心の中で別れを認めていないのでは?心理学的には【否認】といいます。現実を心の中で認めていないことです。

きちんと、【別れたという現実を認める】ことが、まず大事だと思いますよ。
「彼とは別れたんだ」と声に出して言ってみてください。「そうだよな?」という感じがしましたか?それとも、言葉だけが空中に出ていく感じで、実感がないですか?
後者なら、しばらく、別れたという事実をしっかり噛みしめて生活してみてください。いつまでも心の中に彼がいると、人生が前に進みませんから。もう、彼とは別れたんだ、その事実としっかり向き合うことから、全てが始まります。

そして、別れた後の癒しには、程度の差はあれ、誰でも時間がかかるということ。心の中で彼への恋心のお葬式が必要なのです。お葬式だって49日は喪に服すでしょ?それと同じことです。

じっくりとり組んでくださいね。

なお、彼とうまくいかなくなった理由を冷静に分析し、自分が成長する糧にすることは、とてもよいことです。癒しがすんでから、とり組んだ方がいいですけどね。

こんにちは。とても明確で、読んでいて納得する内容でした。
私は約2年付き合った彼と別れました。
去年一度相手から、振られてしまい、本気で好きだったので悲しみの底にいたのですが、4か月ほど自分磨きをしたり、新しいことにチャレンジしたりすることで、自分の中で後悔もなくなり、精神が落ち着いてきていました。
ところが、その彼から、私のことを好きな気持ちがじわじわきて、もう一度やり直したいと思ったといわれ、私はまだ好きだったので喜んで元サヤになりました。

2回目のお付き合いは、以前とは少し冷静になっていたためか、彼に対する恋愛の価値観が私と全く逆だということに気付き、楽しいよりも、切ない、つらいということのほうが多くなっていきました。いくら好きでも、ここの部分はこれから長くやっていく上ではいつまでたっても悩みつづけてしまうのだろうと思いつつ我慢をしてきました。ついに私が思っていることを打ち明けたのですが、彼はマイペースで、自分の付き合い方を変えたくないとはっきりと言ってくれたので、別れた方がお互いが幸せになれる道だと判断しました。
以前別れた後は連絡をちょくちょく取り合っていたので、またやり直せるのではないかと期待してしまうのが怖く、好きな気持ちを断ち切るためにはもう連絡しないほうがいいと思ったので、お互いもう2度と会わないようにしようと約束をし、2人とも泣きながら最後に握手をして別れました。
家に帰ってきて、思いを断ち切るためにアドレスを消したり思い出のものを処分したりしているうちに、私がやったことは間違いだったのか、もっと自分が価値観を尊重して信じ続けてあげられればこんなことにはならなかったのではと思い始め、涙が止まらず、じっとしていられず、ただただ泣きわめいています。
前に進みたいです。どう気持ちを保てばいいのでしょうか。

投稿者 いえこ : 2009年8月13日 18:07

いえこさん

辛い別れでしたね。
まず、誰か、その悲しみを一緒に分かち合ってくれる人がいると、ずいぶん楽になるものです。そんな友達がいたら(一人にべったり依存すると相手も困ってしまいますので何人かいるといいですね)、話を聞いてもらって涙を流せるといいですね。

それから、感情はしっかり吐き出すことで癒されていきますから、止めないことが大事です。

また、非常に辛く感じるときには、その感情の正体が【怒り】【罪悪感】のいずれか、または両方であることが多いです。

このサイトの「ゆるしのワーク」についてお読みになり、怒りや罪悪感があるならそれを手放してゆくことを学んでくださいね。

自分を責めないことを学べば、ほとんどの感情は受け止められるようになります。

しっかり、本当の感情までたどり着いて、それを癒すことが大事です。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年9月 1日 01:40

こんにちは。

僕は9年連れ添ったかみさんと先月、離婚致しました。
最初の出会いからだと15年と5ヶ月、結婚してからだと今年の12月でちょうど9年でした。

離婚の原因は僕のかみさんへの愛情不足です。
かみさんが苦労して頑張ってるのを「それが普通」と思い込んで
「感謝の気持ち」と「思いやる気持ち」を忘れていました。
また、日ごろのスキンシップやコミュニケーションも少ないものでした。(夜の生活もほとんどなかったです)

僕のうちは親と同居、おまけにもう一人親父の姉がいる老人3人のうちへ嫁いでくれたかみさん。そのうちにおふくろが脳梗塞で寝たきりになりその世話から、家事全般、そして共働きなので自分の仕事も。夜勤もある看護師だったので、精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいだったと思います。
それなのに、辛い顔ひとつ見せずにいつも笑顔で頑張ってくれました。
そんなかみさんに「いつもありがとうな」と声を掛けると「家族なんだから当然。当たり前のことだから!あなたとだったらどんな苦労でも乗り越えられるわよ」
そう言ってくれてた彼女に離婚を考えさせるまで追い込んだのは僕なのです。

「いまさらもう遅いよ。あなたに振り向いてもらおうとダイエットしたりおしゃれをしてみたけど、あなたは気付いてくれなかった。自分の趣味にばかり夢中で私を見てくれなかった。私は頑張ったよ。でも疲れた・・・もう手遅れだよ」
もう一度考え直してくれないか、と頼んだときにこう言われて返す言葉がありませんでした・・・。
彼女の決心は固く、もう変わることはないと思いますが、僕の気持ちはまだ彼女にあります。「離婚して間もないので仕方ない」「時間が解決してくれるよ」と人は言いますが、何かにつけ彼女を思い出し、苦しい毎日を送っています。
ありえない話しですが、もし彼女も離婚を後悔してるのならやり直したいです。
今は携帯も変えて連絡さえとれない状況です・・・。

心に大きな穴が開いたようで本当に辛い毎日です。
朝、目が覚めたときの辛さは例えようがありません・・・。

こんな僕ですが、今後どのようにして立ち直ればよいのでしょうか・・・。

投稿者 ゆきたか : 2009年10月14日 14:28

ゆきたかさん

辛い別れでしたね。
心中お察しいたします。

まずは、自分が明るくなれる行動をなるべくしてみることです。きっと明るい気持ちには、すぐにはなれないと思いますが、それでもいいんです。心の栄養補給にはなっていますから。

それと、悲しみに沈むばかりではない時間を作ること。仕事で忙しい時間でもいいですし、瞑想する時間でもいい。ジョギングすると悲しいことを一時的に忘れられるならそれでもいいです。体を動かして頭を空っぽにする活動がいいかもしれません。

私も離婚経験があるのですが、辛くても、男は男の前では恥ずかしくてなかなか泣けないんですよね。私はどうやら、残った悲しみは、少し立ち直りかけてからつき合った彼女(今の奥さん)と一緒の時に涙と一緒に浄化したようでした。

女性のセラピストを頼ってみるのも、いいかもしれません。
不思議なもので、女性セラピストだと、泣けるんですよね。
そうやって、感情を上手に吐き出していくと、次第に立ち直ってきます。

そうしたら、心理学でも学んで、どうコミュニケーションしていれば良かったのか、反省してみることをお勧めします。あくまで、気持ちの整理が先。反省があとです。

自分が突き当たった問題を「次は解決できる」と思えると、過去を乗りこえやすいものなので。

なおこのレスは、男性向けのアドバイスであることをお断りしておきます。ここを読まれた女性の方は、もしかするとあまり参考にしない方がいいかもしれません。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年10月20日 00:26

こんにちは。
1年前に、4年間付き合っていた彼に「もう恋愛感情はない。俺と付き合っても幸せになれないよ。」と振られました。

当時21歳で、私も「きっと彼とは結婚しないだろうな」と前から漠然と思っていたこともあり、諦めようと思いました。
それから半年、本当に思いつきで「最近どうかな?」と思い私から電話をしました。
その時の電話は5分ほどで終わったのですが
その後元彼から電話があり、今の彼女のことを相談されたのです。
「なんか一緒にいるとイライラする。」とか「たぶんもう別れる」とか
挙句の果てに
「やっぱりマリみたいな人は、なかなかいないよ」とか言われ、、、、

「別れるのは簡単だし、この先関係が良くなるかもしれないんだからがんばりなよ」とその時は慰めたのですが、

よくよく考えると「何で私振られたのに、恋愛相談されてるんだろう。。。」とか
「もしかしてまだ彼は私に気があるのかな」と思ってしまい、彼への気持が強くなってしまったんです。

それからも何度か電話したりしました。

でも初めの電話から数か月経った今でも彼は今彼と付き合っています。

「久しぶりに会おう」と言われて、先日会ったのですが、状況は変わっていませんでした。。。。

どういうつもりで、私と会ってるのか、
なんであんなセリフが言えるのか、
なんだか会った後すごく悲しくなってしまいました。

私に未練さえなければ友達としてこれからも付き合えるのでしょうけれど
今の私にはそれは出来そうにありません。

もう連絡を取らない方が良いのでしょうか?
今すごく辛いです。。。

何かアドバイスを頂けると嬉しいです。

投稿者 マリ : 2009年11月 4日 23:05

最近、8年間付き合っていた女性と別れることになりました。
私の仕事上の問題で殆ど会う時間がなく、また会う度に忙しいことや業務資金の愚痴ばかりを口にして相手を思う気持ちが無かったのでしょう。 相手に色々なことを要求することばかりで、彼女の不安や痛みを感じてやれなかった。最後の言葉は”価値観があまりにも違う。”でした。3ヶ月前までは将来は一緒に静かに過ごしたいと話していたのに、目の前が全く見えなくなってしまいました。長年ですれ違った不満が噴出したかのようにメールでの数々の言い争い。そして声も聞けず決別を迎えてしまいました。  本当に彼女のことを考えてやれなかったと後悔ばかりが、出てきます。 私は50歳の年齢となり、今不安と寂しさ、悲しみで落ち込んでいます。毎朝 このショックから立ち直ろうともがいていますが、中々光は見えてきません。

投稿者 中年男 : 2009年11月12日 16:47

マリさん

辛いご経験でしたね。
但し、厳しい指摘かも知れませんが、マリさんにとっての課題は、きちんと怒りを表現できるようになること、ではないかと思います。

腹の底でしっかりと怒れることが大事です。相手に伝えるときは、キッパリと、でも感情的でない形で伝えます。キレてぶつけるのはむしろしっかり腹の底で怒れていない証拠です。

怒りを感じて表現できるようにならないと、他人から利用されることが多くなります。

文面を読んで勝手に推測しただけですので、外れていたらごめんなさい。

名前のところをクリックすると、「ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧)」にジャンプします。こちらの記事も参考にしてください。

中年男さん

コメントありがとうございます。
今は辛いときですね。いつか、そう遠くないうちに、光が見えてくることをお祈りしております。

別れの後の心の癒しでは、しっかりと嘆き悲しむことが大切です。

また、中年男さんのケースでは(文面から判断する限りですが)、罪悪感・自分を責める気持ちが癒しの邪魔をしている可能性が高いように思います。

自分をゆるすという道を歩まれることを、心から願っております。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年11月13日 14:58

6ヶ月前に離婚しました。離婚するまでは、元夫に対し怒りを感じ、イライラしてとても苦しかったです。

しかし、最近になって、その怒りが自分自身の方に向かってきました。結婚生活を継続できなかった自分、深く考えずに結婚してしまった自分が許せません。頭では、仕方のないことだ、と解っていても、心は納得しません。

もしかしたら、私は傷付いているのでしょうか?どのような方法で、楽になりますか?時間しか解決しないのでしょうか?

投稿者 さくら : 2009年12月 4日 01:34

さくらさん

コメントありがとうございます。
今辛いところですね。
怒りの下にある気持ちをしっかりと感じきることが大切です。
一人で行うのが難しい場合、恋愛セラピーをご利用ください。

時間が解決するのではなく、時間が経つと、その間に感情を感じるので、それで解決してゆくのです。感情にフタをすると、まるで時間が止まったように癒しが進まなくなりますのでご注意ください。

応援しています。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年12月 7日 02:35

離婚したくなかった。なので今も離婚を悔やんでいます。
そうなる前に、色々相手の不満を気付いて解消してあげればよかった。
自分は男です。相手は女性。自分は吹っ切れない。

投稿者 ぱせり : 2010年3月10日 11:22

ぱせりさん

コメントありがとうございます。
離婚されたのですね。心中お察しいたします。

まずは、現実をよく見て、
A.10年後もこのままでいたいのか、
B.吹っ切りたいけれど、今は吹っ切れないと感じているのか
それを決めるところから始めてはいかがでしょうか。

吹っ切りたくない。10年後も今のままでいたいのであれば、無理に吹っ切る必要はありません。そのままでいることが、あなたの幸せです。

でも、吹っ切って前に進みたいけれど、今は吹っ切れなくて苦しいということであれば、感情の整理をつけるなど、効果的な方法がいくつもあります。それをご自分のペースで少しずつでいいので、とり組んでいかれることをお勧めします。

なお、癒し系のいい女を引き寄せるためには、男性側の努力として、感情シグナルを上手に受け取り、上手に投げ返すことが必要です。
名前のところをクリックすると、該当記事にジャンプしますので、ご参照下さい。

どのような未来になるにせよ、ぱせりさんの未来の幸せをお祈りしております。

苦しくて、いろいろネットをみていて、ここにたどり着きました。
コラムをよませていただき、少し気持ちが落ち着きました。
でも、今の自分の気持ちが執着や怒りなのか、まだよくわかりません。
2年半つきあったバツイチ、8歳上の彼から「自分は結婚にむいてない。今でも好きだけど、君のしあわせを奪う権利はない。一緒にいないほうがいい」などと言われました。

意味が理解できず、毎週のように彼と話し合っています。今のところ、彼もその話には
つきあってくれてますが、言っていることは変わりません。自分はいっしょにいたいけど
わたしに後悔してほしくない、子供のことがわすれられない、など。こちらに欠点はない
のだといいます。将来全然可能性がないわけじゃない、などとも。
次にいかなければ、と思いますが、涙ばかり出てきて、彼の今後も心配です。
はじめようとはしていますが、こんな状態で婚活とかしても、いい結果にならないのではと思います。

自分の感情が怒りであることを、認めたくないのかもしれません。
でも、いつも一人で抱えてしまう彼の力になれなかったことが悲しくてしかたないと
いう(自己満足な?)気持ちもあるのです。しばらく葛藤がつづくのでしょう・・・。
またよらせていただきます。ヒントありがとうございます。

投稿者 みら : 2010年3月22日 23:43

昨日彼からメールで、“あなたといると癒されるが、愛する気持ち、守っていこうという気持ちがない”といわれ振られました。

ここ数日の言動でうすうす感じていたのですが、ハッキリした言葉(メール)で言われると、ショックが大きく心が壊れてしまいそうです。

今まで私(40歳)は彼(45歳)と16年不倫関係でお付き合いをしていて(その間何度か別れてはいますが)、今年彼が正式に離婚をする事になり、これから結婚できると思っていた矢先にそういわれました。

それに“守ってあげたい人(25歳)がいる。その子と最近まで2年付き合って先日別れたが、自分の人生であんなに人を好きになったことがない”とまで言われました。

私はショックでご飯も喉を通らなく5キロ減り、仕事も手につきません。。

別れを決めた私ですが、このまま友人の関係になりたい自分もいて(良きアドバイザーでもあるので)彼に伝えています。(彼はこのまま友人関係でいようといってくれました。)

別れたと執着を手放し、友人関係は成立しますか?

投稿者 りんりん : 2010年4月 4日 09:54

みらさん

コメントありがとうございます。
意味を理解してあげてください。彼はきっと、本心でそれを言っているのだと思います。
自分は価値のない人間、というセルフイメージを心の最も奥に持っている人は、そのような言動をするものです。

>いつも一人で抱えてしまう彼の力になれなかったことが悲しくてしかたない
こう書かれていますが、罪悪感が強く、幸せを受け取ることができない人は、一人で抱える傾向があります。

「私は、あなたの心の課題を一緒に解決していきたいと思っています。」そう彼に伝えることができるのなら、道はあると思います(但し、具体的な行動計画については恋愛セラピーなどの枠を使って相談してほしいと思います。素人判断は難しいと思いますので)。
別れを選ぶというのなら、まずは、十分に出来なかった、彼の力になれなかった自分自身をゆるすことに挑戦してみてください。そこから、癒しがすすんでいきますので。

なお、彼を助けたいという気持ちは、実は、子供の頃にいつも感じていて、でも、未解決になっている「親を助けたい」という気持ちが化けたものである可能性があります。もし当てはまる場合は、イメージの中で親を助けたり、逆に、親を助けられなかった子供の頃の自分をゆるすワークを行うと、気持ちの整理が早く進みます。

いずれにしても、なかなか解決しない場合は、恋愛セラピーなど、専門家の関わりを利用してみる方が、解決が早いと思います。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年4月 4日 15:09

りんりんさん

コメントありがとうございます。
それはショッキングな出来事でしたね。

まずは、心と体を休めてください。

長い不倫関係が続く場合、心の問題が背景にある可能性が高いです。
彼は、二股をかけていると心がなんとか安定するが、そうでないと不安定になるのでしょう。

別れを切り出されたりんりんさんはショックを受けたでしょうが、それは彼の心の問題ですから、りんりんさんが自分の価値に疑問を持つ必要はありません。

さて。別れを決められたとのこと。

男女の友情は成立するか、という記事がありますので、そちらを参考にしてみて下さい。お互いの心の成熟度が高く、そして、お互いに性的な面では(自分のパートナーがいて)満たされている。そういう状態になっていれば、男女の友情は成立すると思います。

彼は(永久にその子といるのかは分かりませんが)一応パートナーを得ているわけですよね。あとは、あなた次第じゃないでしょうか。

でも、最初のアドバイスを覚えていますか?

まずは、心と体を休めてください。
全てはそれからです。

今の私に温かいコメントをありがとうございます。

批判せず、頭ごなしにセオリーを伝えるのではなく、
まずは心と体を休めて。。涙が出ます。。ありがたい言葉です。

そして、男女間の友情の件。

不倫をしていた私は、小さい頃あまり父に依存が出来なかったので、その分彼に求めていた事は腑に落ちます。

彼の安心感は、父への安心感と同じでしたから。。

やはり私は、まだまだ依存体質のようで、友情関係をきちんと保てない状態のようです。

それと彼への怒りと愛(依存・不安)がごちゃ混ぜの状態なので、ちょっと自分を見つめ怒りの発散をしたほうがいいかもですね。

ありがとうございます。

不倫を繰り返す彼の心理はどんなものなんでしょうか?
二股が安定するという事と何かありますか?

投稿者 りんりん : 2010年4月 4日 18:53

あづまさん、コメントありがとうございます。

彼は離婚や私との別れも「悲しいと思わないで、前向きに生きないと」と思っているそうです。それは違うのではないか、と一生懸命伝えましたが、理解してはもらえませんでした。

やはりおっしゃるとおり自分をゆるすことを考えていきたいと思います。
親との関係には思い当たるところがあります。しかも私は援助職をしています。
ちょっと根が深いかもしれませんが、とりあえずやってみます。

投稿者 みら : 2010年4月10日 22:52

みらさん

コメントありがとうございます。

伝わらなくて残念でしたね。でも、今の状況では、なかなか伝わらないものだと思います。よく頑張りましたね。

まずは、自分をねぎらい、頑張った部分をひとつでも見つけて自分で自分をほめてみてください。自分をゆるすことも一緒にできれば、なお良いと思います。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年4月22日 13:56

はじめまして。
いつも読ませていただいています。
とても勉強になります。
素敵な情報をありがとうございます。

近いうちに電話でのセラピーをお願いしようとは思っていますが、
こちらにも書かせてください。

私は、50歳。先日、25年以上、連れ添った夫と離婚したばかりです。

随分前から離婚願望はあったのですが、別れを決断できずにいました。

依存心の強い夫と罪悪感の強い私の組み合わせでした。

私の中にある罪悪感から別れられなかったと思います。


あづまさんがお勧めの本、矢野惣一さんの「自分をあきらめないで。絶対上手くいく!」
を先ほど、読み終えて自分の中に想像以上の罪悪感があることに気付き、
ショックを受けました。

本の中に「あなたの望む理想の未来」と「そうなるのが当然でそうなるのが正しい未来」
を書き出すワークが書かれていました。

「あなたの望む理想の未来」は、とても幸せな未来です。

「そうなるのが当然でそうなるのが正しい未来」を感じようとして愕然としました。


幸せになってはいけないという思いがとても強く出てきました。
「そうなるのが当然でそうなるのが正しい未来」が恐ろしくて想像できませんでした。


自分が幸せになることを許せてやっと離婚することを許可できたと思っていたのに。
ショックでした。

夫も私も悪くない。合わない二人だったのだから仕方ない・・・と思えていたのですが
こんなにも自分を責めているなんて悲しいです。

きっとインナーチャイルドをもっと癒さなくてはいけないのでしょうね。

夫への怒りも感じきっていないように思います。

寂しさや切なさは素直に感じることができるのですが、怒りを強く感じることに
抵抗があります。

幸せを選んでいきたいけれどそれを許せない自分がいます。

カウンセリングも随分、受けてきましたが、まだまだですね。


遠方なので電話カウンセリングしか受けられませんが、宜しくお願いいたします。


幸せを選んでいける私になりたいのです。

投稿者 ラッキー : 2010年4月25日 02:29

ラッキーさん

コメントありがとうございます。
辛いご経験でしたね。心中お察しいたします。

電話カウンセリングを受ける予定とのことですので、カウンセリングの前に役立つ話を少しばかり書いておこうと思います。

まず、別れた後は、誰でも心が傷ついていて、素直に「私は幸せになれる」と信じられないものです。インナーチャイルドというより、大人の心であっても、癒しが必要なのです。

ですので、心と体を休めることが、とにかく大切です。
別れにいたる前に色々辛いことを我慢してきた場合は、尚更です。
まずは、心と体の手当てが必要なんですね。

「そうなるのが当然で、そうなるのが正しい未来」というのも、心と体の状態がある程度良くなってから、想像してみることをお勧めします。

人は誰でも、ネガティブになり、悲しみに沈む期間が必要です。
世の中はポジティブ礼賛の風潮がありますが、常にポジティブでいること自体、不自然なことです。

まずは、今は悲しみに沈み、ペースをスローダウンして、心の癒しをする時期なのだと割り切って、無理をしないことをお勧めいたします。

その時期を、少しばかり軽い痛みで過ごせるようにサポートするのが、カウンセラーの役割だと思います。また、育った家族関係などから引きずっている問題(インナーチャイルドなど)がまだある場合、こうして(マイナス感情中心ではあるけれど)心のフタが開いている時期は、癒して解決するチャンスでもあります。

そのような方向で、利用していただければ、実りのある心理セラピーになると信じています。

投稿者 あづま(恋愛成幸セラピスト) : 2010年4月26日 21:10

あづまさま

アドバイス、ありがとうございます。

そうですね。今はまだそんな時期なんですよね。

随分、長く苦しかったので離婚したらすぐに楽になれるような気がしていて
ちょっと焦っていたかも知れません。


今出来ることとして出てくる色んな感情は、しっかり感じるようにしています。


離婚を決断したのは、昨年の秋でこちらのサイトにたどり着いたのは
年明けくらいだったでしょうか。
一番しんどかった時にすごく支えになりました。
ありがとうございました。


この機会に子供の頃からかかえてきた「自分が幸せになってはいけない」
感覚を払拭できればと思います。

他にも問題山盛りの私です。
お力を借りてなりたい自分にどんどん近付いて
生き生きと輝きたいと思っています。


今、風邪気味なので良くなったらカウンセリングを申し込ませていただきます。

すごく楽しみにしております。


よろしくお願いいたします。

投稿者 ラッキー : 2010年4月27日 22:56

私はちょうど一年くらい前に離婚したのですが、それ以後一度も泣いた事はありませんでした。元夫に対してはまだ怒りや憎しみを強く感じていますが、それ以外の感情は感じなかったのです。

しかし、先日、初めて大泣きしました。結婚生活で彼の行動を冷静に振り返った時に、自分が如何に大事にされていなかったかを知り、悔しくて悔しくてしゃっくりが出るほど泣きました。そして、自分が結婚生活や離婚で如何に傷ついていたかを初めて知りました。
それ以来、泣いてばかりです。今は涙を抑えないようにしようと思うのですが、涙が止まる日は来るのでしょうか。

あまり泣いてばかりいると、思考が暗いほうへ暗いほうへ行ってしまい、こんな状態が一生続くのではないかと思ってしまいます。もし、離婚の傷が癒えるとするなら、これからどのような心理変化があるのでしょうか。

投稿者 さくら : 2010年5月22日 23:38

さくらさん

コメントありがとうございます。
そうですか。お辛いご経験でしたね。

>涙が止まる日は来るのでしょうか。
質問されていますので、お答えします。
>悔しくて悔しくてしゃっくりが出るほど泣きました。
こう書かれていますが、これは「純粋な悲しみ・喪失感」ではありません。怒りが混ざった悲しみだと思います。怒りを怒りとして表現し、傷ついたこと、悔しかったことをちゃんと表現できれば、次第に「別れの喪失感」だけが残っていきます。そうなったら、癒しの旅は終了です。

しかし、もう一度このコラムの本文を読み直してみてほしいのですが、ちゃんと怒りを癒すことができないと、終わらない悲しみになってしまいます。

>あまり泣いてばかりいると、思考が暗いほうへ暗いほうへ行ってしまい、
これは、原因と結果を逆にして考えてみてほしいと思います。
元々、自分や他人を「愛」ではなく「評価」「裁き」「見下し」「嫌う」などの見方で見る思考パターンがあって、それが感情が揺れたので出てきているのではないかと思います。
この機会に、自分も他人も否定せず、愛を持って見る姿勢を身につけてほしいと心から願っています。

また、
>こんな状態が一生続くのではないかと思ってしまいます。
とのことですが、最も楽観的に解釈すると、不安が出てきていると言うことは、もう少しで、「純粋な悲しみ・喪失感」にたどり着いて、癒しの旅が終わるかもしれない、と思いました。

正直、お書きになった文面から判断しているだけですので、十分分からないまま書いています。ご了解下さい。

癒しの旅が無事終わり、再び心に太陽が昇りますよう、心からお祈りしております。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年5月23日 03:23

はじめまして。

彼と別れて1年経つのですが、忘れられずに困っています。
恋愛経験はそれなりにあるのですが、こんな気持ちになったのは初めてで、自分で驚き、混乱し、どうしていいのか判らないでいます。

元来同じ場所にとどまる事がとても苦手で、恋愛問題に限らず、ひとしきり泣いてパーっと忘れる、ウジウジしたのは大っ嫌いな女です。

別れた直後は未練と喪失感で深く傷付き、でも、占い屋さんで「復縁はありません」と言われ、それをきっかけにすっきり忘れられると、前向きな気持ちになれた(本当に)二日後でした。
突然、朝、頭の中に彼のイメージが大きく浮かび、「なぜ?」と思ったその日の退社直前、彼が私のフロアに現れて(彼は職場の同僚です)私の目の前で深く大きなため息をついたのです。全くの偶然だと思います。
でも、その時から気持ちが暴走し始めて、制御不能になってしまったのです。

自分で自分の気持ちがコントロールできないなんて。
抑え込もうとする程に募る感情っていうのも経験あるし、でもそんなのは良くある事だし、今までもそういうのは自然と処理出来てたし。もう、わけわかんないです。

しかも彼とは不倫関係で、お互い現状を維持しながら付き合いたいという同意の元で始まって、私は奥さんと取って代わりたいとか、そんな気持ちになった事はないです。自分も家庭を壊したくなかったので。彼の方から告られて、タイプじゃなかったので「ええ?っっ」て感じで始まったんです。思い出だって、楽しい事より辛い事の方が多かったです。

言いたい事がうまく伝わらなくて誤解されたままだっていう事と、これから理解し合おうと思っていた矢先の別れだったって言う事の、やり残し感があったのも理由だと思います。
別れる時に、こちらの怒りや理不尽と感じた事を心にしまい込んで、笑って別れてしまったというのも引っかかりの原因でしょう。
もっとしてあげたい事がたくさんあった、自分の事しか考えていなかった、「ごめんね」「ありがとう」が言えなかった、というのも心残りです。

だから「出さない手紙」も書きました。

よし、これで忘れたぞ!と思っても、気が付くと彼の事で頭がいっぱいで。
ここ一年、ただその繰り返しだけで生きてきた気がします。やらなければならない事は山ほどあるのに。
虚無感と閉塞感で前進しません。あの日から、時が進まないのです。

自分の中でどう理解し、整理していけばいいのか。
何か、良い方法はありますか?

投稿者 nana : 2010年6月16日 11:51

nanaさん

コメントありがとうございます。
別れを乗りこえようとされていらっしゃる、その姿勢を心から応援したいと思います。頑張ってください。

さて。
結局のところ、癒しとは「何をしたか」ではなく「どれだけ自分の本当の気持ちを感じて表現したか」が大事なプロセスですので、まだその途中にいらっしゃるのだと思います。

人の心は奥深くて、彼に対して感じていると思っていた気持ちが、子ども時代に父親に対して感じていたものだったり、悲しいと思っていた気持ちが怒りだったり、

意外と本人も自覚がずれていることが多いものです。
感情が潜在意識の中にあるがゆえの難しさです。

何度も自分の感情とつながり、本当の気持ちをしっかり表現すること。
それが、癒しにつながる道です。

応援しています。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年6月25日 12:15

お返事ありがとうございます。
こんな不倫別れの相談、「自業自得」と笑われるのがオチなのに。
親身に応えていただいて感謝します。

「どれだけ自分の本当の気持ちを感じて表現したか」
とても難しいです。
意味さえ理解できずにいます。

確かに、父親との関係は良くないです。
「お前なんか生まれて来なければ良かったのに」と言われて育ち、「生まれて来てごめんなさい」と思いながら生きて来ました。
でも、自分も子供をもうけて親の気持ちを多少なりとも経験した事と
何か困難な事にぶつかるとそこに逃げ込んでいた自分に気付き、卒業しようと決めました。最近の事です。
そんな風に思えたきっかけは、彼との別れです。

「感情が潜在意識のなかにある」
潜在意識が相手では、いくら考えても解るわけないですね。

このまま、まだ暫く晴れない気持ちで過ごして行かなければならないのか、いつか癒される時が来るのか。
名案は浮かばずにいます。

投稿者 nana : 2010年7月 7日 22:04

昨日は「声かけてくれてありがとう。出会えて良かった」と思えて安らかな気持ちになれたのに
今日は「手放したくない、もう一度やり直したい」と思って執着に苦しんでいる自分がいる。
この、行ったり来たりの気持ちは何なのでしょうね^^

投稿者 nana : 2010年7月 9日 22:39

nanaさん

コメントありがとうございます。
私は、不倫は、成長して乗りこえるべき課題と捉えていますが、
親からもらえなかった愛情の補い方が分からないから陥ってしまうことが多いことも、経験的には分かっています。だから、全てを本人の責任にして、周りが責めるのは間違っていると考えています。

周りは、いたわりの気持ちを持つ。
本人は、乗りこえる勇気を持つ。
そういうものではないでしょうか。

>「生まれて来てごめんなさい」と思いながら生きて来ました。
がんばりましたね。
勇気とは、子供頃の自分をイメージして、「生まれてきてくれてありがとう」と言うことだと思います。

きっと、幸せな未来があると信じます。
応援しています。

投稿者 あづま : 2010年7月16日 15:50

再度のお返事、ありがとうございました。
個人掲示板ではない場所に、いつまでもだらだらと書き込むのは非常識だと思ったのですが、
どうしてもあづまさんにお礼をしたかったので、今回だけお許しください。

>がんばりましたね。
この一文を読んで、大泣きしてしまいました。

元来泣く事が苦手で、今回の別れも、何か違う気がして涙は流さずに来ました。
なのに、この8文字に不意を突かれて、涙が止まらなかったです。
数年前に、天童荒太の「永遠の仔」を読んだ時に、最後の一文
「生きていても、いいんだよ。おまえは……生きていても、いいんだ。本当に、生きていても、いいんだよ」
という個所を読んだ時以来の涙です。ww

彼に、ただこの言葉を求めていたような気がします。

最近、「別れた後の執着」に「依存」し、逃げ場所にしている自分に気付き、少し楽になったところです。

本当に、ありがとうございました。

投稿者 nana : 2010年7月17日 14:39

あづまさま、初めてコメントさせていただきます。

別れたあとの執着の気持ちを断ち切る、というのは今の私の課題です。

私も2ヶ月前に離婚しました。最後にケンカしてから1ヵ月半でした。あっという間でした。どんなことがあっても乗り越えたいと思ってた私とは対照的に、彼は「もういい」という感じでした。同棲も含めると4年半一緒にいました。その間、ケンカも多かったと思います。相手の依存が大きいことに気がついたのは、今年に入ってからでした。それでも自分にはなんとかできるんじゃないか?と思っていました。
最後の日でも、もしまだ助けを求めてきたら、手を差し伸べよう、今度こそ覚悟を決めて彼と一緒に生きようと思っていました。

私は今なぜか彼に対してあまり怒りを持てません。何故怒らないの?と周りに言われますが自分でも分かりません。一緒にいたときはほとんど毎日のようにイライラしてたのに。そう思うととても不思議に思います。

毎朝起きると「もういないんだなー」と思います。
その瞬間が一番悲しいです。
今でも「何してるのかなー?」と思います。

昨日テレビでバツイチの人が集まってトークをしていました。皆さん、とても明るかったし、楽しそうに見えました。
心を癒すことができれば、私にもそんな瞬間が訪れるのかなと思います。そんな日が来たらいいな、と。

今まで、正直離婚は他人事でした。
まさか私が?というのが、もしかしたら一番正直な気持ちなのかもしれません。

投稿者 megyu : 2010年8月25日 13:09

megyuさん

コメントありがとうございます。

そうですか。
いま、辛いときですよね。

・・・の割には、癒しの進みが随分早いようですね。
きっと、怒りを溜め込んでいなかったのが、良かったのかも知れません。

抑え込んでいる感情があればあるほど、引きずるものですのでね。
私なんて軽く2年は引きずる人でしたから(笑、いや笑えないかも)、なかなかの回復力だと感心するばかりです。

悲しみが出てきているときは、もう癒しの最終段階ですから、今の流れを止めず、涙が出るときは抑えず、自然に任せて過ごしていけばよいと思います。

寄り添ってくれる友達や、話を聞いてくれる友達などがいると、もう少し楽になることもあります(人によりますが)。

応援しています。
では!

投稿者 あづま : 2010年8月30日 14:44

あづまさま、ご返信ありがとうございました。

昨日『淋しさ』と『悲しさ』の違いについて考えていました。
正直、私が感じている感情が、『淋しさ』なのか、『悲しさ』なのか
自分で判断つかないです。

自分のイメージでいうと、『淋しさ』の方がより湿っぽい(wetな)感じです。
その感情のど真ん中にいる、という感じです。
『悲しさ』は『淋しさ』より、感情面では乾いている、という感じがします。
その感情を、少しだけ離れて見てるような感じです。
涙を少しだけ我慢できる、というような感じです。

自分の外で起こる感情の気がします。
『淋しさ』は自分の中から湧き上がる感情で、
『悲しさ』は自分の外から自分に対して湧き上がる感情というか。

そういう意味で言うと、今の感情は『淋しさ』よりも『悲しさ』の方が近いのかな、
と思いました。
うまく説明できてないです…すいません。

投稿者 megyu : 2010年8月31日 13:07

megyuさん

コメントありがとうございます。

なるほど・・・
細かく分類することよりも、そうやってしっかり感じて味わっていくこと、そのものが癒しのプロセスですので、

ぜひぜひ、今の調子で、気持ちの整理(癒し)を進めていってくださいね。
応援しています。

投稿者 あづま : 2010年9月 2日 15:30

初めまして。
今月初旬に離婚届を出した者です。
元夫は外国人で、離婚直前の約一年間海外で生活していました。
その一年間は、私が彼の国に行く直前に喧嘩したことが発端となり、ずっと離婚すると言われ続け、愛情もなくなったと言われ続け、それでも私は何とか夫婦修復を願い頑張りました。彼を傷つけたから、自分を責め続け、それでも愛していたので頑張りました。
そして、今年の5月から別居(たまたま働いていた会社に寮があったので私が出て行く形で)となり、一人の間に色々と考えたらしく、7月初旬に彼にもう一度やり直そうと言われました。そして、彼も以前より落ち着き、自分を変えたい、うまくいくように頑張りたいと言ってくれました。
しかし、その頃、自分の中ではもう離婚するんだっていう気持ちと彼を振り切ろうという気持ちが大きくなっており、「努力はしてみるけど、また一緒になれるかは分からない」と伝えてました。また、私の両親が私たちの結婚を許す条件として「日本にいること」を言っていたため、それをまた両親が彼に聞いたとき、彼は「結婚を反対されるのを恐れて嘘をついた」と言いました。それを聞いた両親が「もう彼を信頼してない」と言いました。当然ですよね。それでも私は彼とやり直せるならと思い、以前から決まっていた一時帰国のために日本へ。一ヶ月間帰国してました。その間、私は彼に対する自分の気持ちを整理し、彼と一生一緒に生きて行こうと決意しました。しかし、それを彼に伝えてはいませんでした。戻ってから言おうと思っていたので。
そして8月下旬に彼のもとに戻った時、彼の様子がおかしかったんです。一ヶ月間、両親に信頼されていないこと、大きな借金を作ったこと、そして浮気をしたこと。。。多くの問題が重なり、精神的に落ち込んでいたのです。そして、「私もいつか日本に帰るのではないか」という不安もあったそうです。寂しさや不安でいっぱいだったようです。そして急にやっぱり離婚しようと言われました。
私もそれまで彼に散々振り回され、もう疲れ果て、離婚に踏み切りました。元夫はよく逆切れし、自分勝手な人で、そして私の中で最大のショック・・・浮気をしました。それがやっぱり私の中では許せないようです。
離婚してまだ日が浅く、彼との幸せだったときの思い出と共に、浮気発覚の写真がフラッシュバックでよみがえり、悲しみや怒りが溢れてきます。裏切られた悔しさや怒りと自分を大切にしてもらってなかったことに対しての怒り、でも彼も私と同じように罪悪感や寂しさに包まれて苦しんでいると思うと、どうやって彼を許し、自分の心の傷が癒せるのか分かりません。
そして、たまに連絡を取り合っています。こんなにぼろぼろになって、傷つけられたのにも関わらず、元夫がやはり心配で。
自分はどうこの痛みと向き合っていくべきなんでしょうか。

長文で大変申し訳ありません。
もし何かアドバイスがありましたら、教えてください。

投稿者 ハナミズキ : 2010年9月22日 11:44

初めまして!

私は、結婚していたのですが、彼を好きになり、どうしても一緒にいたかった。だから全てを捨てて、それから8年間彼と一緒にすごしました。でも、彼の様子がおかしいなと思いだした時には、もう彼の心は、此処にあらず状態でした。友達に若い子を紹介しもらい、楽しく過ごしていたようです。その場しのぎのウソを並べられていました。結局、自分の気持ちがわからないで、終わらされたんです。回りには、もう別れたといっているのに・・・。一か月程前に迎えにいくからと電話があり、やっと、落ち着きかけてる所だったのに・・・。まだ好きだから、ける勇気もなく・・・。でも、やはり、それから又音信不通状態です。
今度会ってくれるなら、会うつもりです。自分の気持ちがいつまでたっても、吹きっれない。苦しいです。けじめをつける事ってできるのでしょうか?

投稿者 タタ : 2010年9月24日 15:04

ハナミズキさん

コメントありがとうございます。
辛いご経験でしたね。心中お察しいたします。

>もし何かアドバイスがありましたら、教えてください。
とのことですので、ズバリ書きますが、

ハナミズキさんは考え方に「べき」が多くないですか?書かれたコメントにも「べき」「当然」などの言葉が多いですよね。

それが多ければ多いほど、「正しさ」を優先し「幸せ」から遠ざかることになります。

自分の中に「○○はこうあるべき」という期待が大きければ大きいほど、傷つくのです。逆に言えば、そこに気づいていき、傷ついたのは半分ぐらいは自分の心のあり方のせいだったと分かれば、解決の糸口も見えてきます。

100%相手のせいならば、自分ではどうにもならないですが、半分自分の責任なら、変えようもあるわけですから。

そして、「べき」が多くなってしまう原因ですが、多くは子供時代に自分らしくいることを両親から許可されなかったことが根っこにあります。厳しい親に、子供らしい無邪気さを抑えつけられたりすると、そうなるんですね。

こうした、幼少期からの心のクセを修正するために、私は恋愛や結婚生活の課題に心理療法まで導入して対応しています。

お一人でとり組まれる場合、とにかく、自分がどんなことを考え、その結果どんな感情が湧いているのか、ノートにどんどん書いて眺めてみるといいですよ。

表に出せていない感情が一個でもあると癒しきれないことがあるので、この作業は徹底的にやった方がいいです。

但し、ひとりでとり組むやり方は孤独で忍耐力のいる作業になるし、感じることが苦手な感情は、何年も出てこないことがあるので、セラピーという“ショートカット”をオススメしているわけですが。


そして、こうした出来事にまつわる感情の整理がある程度済んでからは、おそらく、この出来事を人生の中にどう位置づけるか、という作業が必要になるかと思います。

それは、ハナミズキさんにしかできない作業です。
但し、寄り添ってくれる誰かがいると、少しはスムーズで楽になると思います。

ご参考になれば。

最後は、幸せの道を行かれることを、心からお祈りいたします。

投稿者 あづま : 2010年10月 7日 15:13

タタさん

コメントありがとうございます。

いま、苦しいのですよね。心中お察しいたします。

タタさんの場合、以下の記事が参考になるかもしれません。
自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・(2010年05月18日 15:50)

実際には、タタさんが二股をかけたわけではなく、状況は違うわけで、ぴったり当てはまるわけではないと思いますが、8年前に彼と別れるときに心の内面の課題が未解決のまま、彼と別れるという「外側」だけ変えて解決しようとしたことが、その後に現れた「問題の分身」を作ったのではないかという気がします。

ちなみに、相手となぜか離れられない場合、根っこの部分では「子供が親と引き裂かれる恐怖」を感じています。タタさんの子供時代の未解決の感情が、そこにあるのかもしれません。

どうか、相手を変えたり行動を変えたりする「表面的」な取り組みだけでなく、心の内面に目を向けていくことを、選択肢に加えてみてください。

きっとそこに、解決策があると思います。

タタさんの人生に安心と自信と自由がありますように。

あづまさま。

返信ありがとうございます。色々と思いだし、涙が出ました。

ズバリ言っていただいたもの、合っています。
実は最近、自分のなかで反省したことの一つでもありました。

こうあるべき、こうして当然、こうじゃなきゃだめ、これしちゃだめ・・・

完全に決めつけて、正しさばかりを優先していました。

前夫はどちらかという、その逆で、私が正しいと思うことと反対のことばかりする人でした。おそらくそれは、日本では常識でも、彼の国では常識でなければ、普通に国民がやっていることばかりで、私が受け入れることができなかったことでもあります。でも、それを言って腹を立てる自分も嫌だったり、前夫のように少し物事に寛容になれたら楽なのにと思うことがありました。

でも、そんな自分を形成したのが幼少期ではないかという指摘をいただいて、ハッとしました。

小さいころから良い子であるために、母の笑顔をみたいがために、勉強も一生懸命がんばり、こうしなきゃだめ、勉強ができて当たり前、あんな風になってはだめ、正しいのはこれで、あれは絶対に正しくない・・・とにかく自分を抑えて頑張ってきました。そして兄弟の中で人一倍正しさを優先し、自分が正しいって思う自分もいました。それに、自殺まで考えたほど、小学生?中学生にかけていじめを受け、心にいまだに傷があります。

最近は少しずつ、自分が正しいと思っていることは果たして他人にとっても正しいことなのか、正しいことだけが世の中じゃないし、正しいことをしていない人はダメな人でもない、とうことが見えてきました。

あづまさまのアドバイスをいただき、「正しさを優先し、幸せを遠ざける」との言葉が心に突き刺さりました。確かにそうかもってすごく思います。

正しさばかりを前夫に要求し、自分は正しいんだって言い張っていた自分が恥ずかしく、前夫に対してとった行動を今さらながら反省しています。

いま、カウンセリングを受ける前に、ちょっと自分の気持ちを書きだしてみたいと思います。そして、もし機会があれば、カウンセリングを受けたいと思います。

アドバイス、ありがとうございます。感謝しています。

投稿者 ハナミズキ : 2010年10月11日 12:13

私は、今離婚に向かっています。
旦那の浮気が発覚して、ゴタゴタと時間が過ぎ、一度は、家庭再生にがんばると言いながらも、自分の気持ちばかり伝えて、結局壊れてしまいました。

彼からも、「君とは、もう無理、好きじゃない」と言われ、「向こうの女の人のとこへ行きたい」・・・と・・・。この結婚生活なんだったのって気持と、少し冷静に、先生のコラムとか、読ませていただいて、自分が彼にしてきた事って、本当にひどい事だったんだなって、感じさせられました。
自分が変わりたいと思ったし、彼に素直になろうと考えた時には、もう遅かったのです。

そして、寂しい気持ちになると、彼にメールしたり、電話したり・・。
無視されると、怒りと悲しみに似た気持ちになります。

そして、その気持ちを、他の男友達に求めて、夜中に感情が暴走して、電話してみたり・・・。

本当に今の自分が辛いです。
感情は、ポジティブとネガティブを行ったり来たり・・・。

このまま、前向きになれる日がくるのでしょうか?
他の男の人に、そういう気持ちをぶつけてしまうのも嫌です。

投稿者 amy : 2010年11月 8日 16:29

amyさん

コメントありがとうございます。
辛い状況ですね。心中お察しいたします。

色々気づかれたのですね。でも、あまりご自分を責めないように。
行動はいくらでも反省し、修正すればよいのですが、自分の存在は大切でかけがえのないもの、そういう意識を持つようにしましょう。

同様の状況にある他の方にも、ぜひ知っておいてほしいのですが、
マイナス感情が晴れず、ぐるぐる回ってしまうとき、ぶつけてもぶつけても、気持ちが晴れないときというのは、多くの場合、本当に気づくことが必要な感情に、まだ気づいていないときに起こります。

私自身も、30年間気づくことが出来ず、結果として解決できなかった感情を持っていました。本当の気持ちに気づいたら、なんだよそれ、と思うぐらいあっけなく解消しました。そのぐらい、人間は本当の感情に気づくのが難しい経験を持っているものなのです。

セラピーでは、まだ気づいていない本当の気持ちに気づくお手伝いをしています。

まずは、ご自分で気持ちを吐き出すことにチャレンジして頂くのがよいと思いますが、どうしても堂々巡りをしていると感じる場合、あるいは解決を早めたい場合は、専門家を頼って頂くことも、きっとプラスになると信じています。

投稿者 あづま : 2010年11月24日 15:36

みんなつらい経験をしているんだとわかっています。
自分だけが特別なんじゃないって、頭ではわかっていますが、今一番私がどん底にいます。
もう這い上がれないんじゃないか、この先好きな人なんてできない、一生ひとりでいるんじゃないかと、不安と恐怖で押しつぶされそうです。
彼に捨てられたとは思っていません。
でも彼の相手は私ではなかった。
私にとってはたったひとりの彼なのに、届かなかったんです。
私じゃだめなんですか?
なんで?遠距離だから?わがままばかり言ったから?
がんばってきたのに。
寂しい時はひとりで泣いて、我慢してきたのに。
いつか距離は無くなると信じてきたのに。
これから何を信じて生きたらいいんでしょうか。
つらいです。
何もか忘れて生まれる前に戻りたいです。

投稿者 ミッキー : 2010年11月27日 12:02

僕は30代半ばでバツ一なのですが、離婚後、最近まで8年間付き合っていた彼女がいました。
遊びの関係から始まり、彼女が親に暴力を振るわれたことを機に、家を出てきたので、僕も実家を飛び出し、二人で生活をしてました。

もともと自立心の弱い彼女で、僕の後をついて来るような子でしたが、
自立に対して強い憧れを持っていました。

今年に入り、僕の子供が実家にいる為彼女はなかなか会えなかったのですが、ようやくうちの親と子供に彼女は会いました。
しかし、それを気に彼女は仕事を辞めました。

僕は2年前から会社経営を始めましたが、この不景気で収入も安定せず、
私達の家計は常にカツカツでした。

そんな中、仕事のパートナーとして会った夫婦の下で、ひょんな成り行きで強くなれるからと彼女がそこで住み込みで働く事となり、僕はその仕事のパートナーになるはずの夫婦のやり方に疑問に感じ、パートナーを解除する旨を伝えるころには彼女もそのパートナー夫婦の考えに染まって、別れることになってしまいました。

泣きながら僕ではなくその仕事のパートナー夫婦の方の考えをとった彼女に疑問に感じましたが、もう連絡しても一切出ず、音信不通のある日、『愛してるから別れましょう』『あなたのやってきたことに疑問に感じます』とメールで言われただけで、あとは何も無しです。

もう辛くて、苦しくて、その彼女を長年強くなってもらおうとがんばってきたし、
心から話せる一番大切な人でしたから。心の帰る場所が無くなった感じです。

投稿者 メイヘム : 2010年11月29日 03:20

ミッキーさん

コメントありがとうございます。
辛い別れでしたね。

いま、ミッキーさんは、本当に魂を入れ替えて、今までのやり方を変えることが求められているのだと思います。

私の目から見て、これらのコメントは、恋愛がうまく行かない考え方です。
>私にとってはたったひとりの彼なのに、
>がんばってきたのに。
>寂しい時はひとりで泣いて、我慢してきたのに。
>いつか距離は無くなると信じてきたのに。
>これから何を信じて生きたらいいんでしょうか。

辛いときにこんなことを書くのは実は気が引けますが、コメントのやりとりは一期一会ですから、半年先のことまで書いておきます。

まずは、嘆いても怒ってもいいと思います。
とにかく、徹底的にかんしゃくを起こしましょう。もちろん、他人に迷惑がかからない方法で。

次に、そもそも、ミッキーさんのことを愛して大切にしてくれる人を選んだかどうか、恋愛がうまく行っている(=人を見る目がある)友人のアドバイスももらって、よくよく冷静に考えてみて下さい。

もしも、ミッキーさんに、どこか陰のある人とか、冷たい感じの人とか、弱々しい感じの人を好きになる傾向があるとしたら、それはおそらく、父親からの愛情を十分に受けられなかったことに根っこがあると思います。

相手はまともな人だ、とい場合は、ミッキーさんと母親の関係を考えてみる方がいいでしょうね。

そうやって、しっかり根本原因から対策すると、恋愛傾向そのものが変わり、二人で長続きする関係を気づいていくことの出来る、成熟した心を持った大人のカップルになることが出来ます。

半年、いや、もっと先のことまで書きました。
まずは、十分に嘆いて下さい!それは、いまは辛くても必要なプロセスですから。

応援しています。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年12月 1日 10:51

メイヘムさん

コメントありがとうございました。

辛い別れでしたね。

文面を論理的に読むと、何が言いたいのか分かりません。…ということは、本音を書いていないのですよね?本当はもっと彼女のことを悪く言いたいんでしょ?腹が立っていることをぶつけたいんでしょ?

なぜこんな挑発的とも言えることを書いているかというと、辛い状態から抜け出すときに、一番のフタになるのが「怒りを抑え込むこと」です。

さらに、怒りを抑え込むクセは、子供時代につくことが多いです。
そのあたりまでさかのぼって考えてみると、解決の糸口が見えるかもしれません。


専門家を頼るなら、男性の場合、女性セラピストに話を聴いてもらった方が癒されることが多いと思います。

再び希望を持って立ち上がり、前に進める日が来ることを、心からお祈りいたします。

投稿者 あづま : 2010年12月 1日 11:19

それまで全く普通だった彼の様子が10月末位から手のひらを返したように変わってしまいました。メールや電話も来なくなり、こちらからメールしても返事がきません。
11月に入り、バッタリ会う事があり、少しだけ話しましたが、「ちゃんと会いたいから」と言ってくれ、次の週に会いました。「何があったの?」と聞くと、「いいたくない」と言うので、私もそれ以上は聞きませんでした。
その後、少し明るい様子で電話も2度程あり、12月の彼の休みも教えてもらい、予定を合わせる段取りまでつけていたのです。なのに、その最初の休みの前日も当日も彼から連絡がなく、私から電話しても出ません。次の週に彼の仕事している所に行ってみると「ああ、久しぶり!」と普通に言うのです。「もう会う気ないの?」と聞くと、「そんな事ないよ」という返事。
次の休みの前日に”明日会えるなら会おう”というメールが来たのですが、私もかなり心が尖っていて”会えるけど、他に用事があるでしょ。かえって迷惑でしょ”とひねくれたメールを送ってしまったのです。当然、次の日は会う事もなく、私も謝ろうと思い、何度もメールや電話をしましたが、ことごとく無視され(無視ってキツイですね…)最後には電源を切られました。
次の週またばったり仕事中の彼に会ったのですが、「思い出すとムカつく!」と言って、またダンマリ状態に。仕事中の彼に会いに行ったことか、私の態度かにムカついていると思うのですが。
その後、年内は、メールも電話もしないで過ごし、今月に入ってから”ハッキリさせよう”と思い、敢えて彼に会いにいきました。(こうでもしないと話もできないので)
少しだけ話せましたが「ここで何やってるの?」と聞くばかりで、私からの「私たちってもう終わりなの?」の質問には答えることなく去って行きました。
私も納得がいかないし、心の整理もつけられないので、”イエスがノーかだけ返事ください”とメールしましたが、また無視されています。
以前付き合っていた人とも、メールが来たけど無視しているうちに来なくなり、自然消滅したと言ってました。だから私としても、もう彼の中では終わっているんだと思う一方、何かにつけ色々と思い出し、前に進めずイジイジする毎日です。無視したまま終わらせるなんて最低ですよね?
ダラダラと取りとめもなく書いてしまいました。すみません…。

投稿者 パンダ : 2011年1月16日 20:41

パンダさん

コメントありがとうございます。

確かに彼の行動は、誠実とは言えませんね。

このコラムの主旨は、「別れたあとの執着を断ち切る」ですので、それに沿ってコメントしますね。

パンダさんのコメントには「私は○○します!」という、自分がどう行動するかに関する言葉がないのです。それが一番気になるところです。

つまり、自分の人生なのに、彼に決めさせてしまっていませんか?


別れの決断って、なかなか苦しいものです。
別れを告げられた方は確かに傷つきますが、
別れを告げた方だって、罪悪感で苦しみます。

無視をするみたいな行動が、ほめられたものではない。それは私も思いますが、相手に別れを告げさせることを強要するのも、それと同じぐらい、悪い行動だと思います。

ここはひとつ、パンダさんが大人になって、自分で決めてみてはいかがでしょう。

応援しています。

投稿者 あづま : 2011年1月27日 12:07

元彼と別れてもう10ヶ月・・・
気持ち的につらかった10ヶ月・・・
いろんな人に迷惑をかけた10ヶ月・・・

彼も仕事を必死で頑張っていると耳に入る。

私も必死で今自分の出来ることを頑張ったら良い未来は来るのかな・・・

でもちょこちょこ会うから
期待してしまう私がいる。

立場的にも後輩の前では素直に元彼が好きと言えない・・・
それがとてもつらい・・・

別れた=2度と会えないわけじゃないのに

素直になれない自分がいる・・・


もっと時間を置いて
素敵な女性になったら

また昔みたいに
一緒に笑えるのかな・・・


やっぱり
ちょこちょこ会うのは偶然なんかな・・・
それとも運命なんかな・・・

投稿者 りゅう : 2011年2月 3日 03:07

はじめまして。

結婚生活1年4ヶ月。夫は普段はユーモアがあり、一緒に旅行行ったり一緒にゴルフしたりして楽しく過ごしていましたが、時々(特に飲酒時)些細な意見の違いがあったり私の言い方が悪いと感じると激昂し、責め立て、(過集中・自己正当化)泣いて謝っても許してもらえず数週間は無視される、という生活でした(地雷って呼んでました)。

友人や家族からは、それはモラハラだ、私のお金目当てなんだと言われ、別れを勧められてました。モラハラを調べるとほとんど当てはまるため、頭ではそう思います。夫は私を愛しているのではなく、支配していたいだけなのでは・・?と。どんなに怒鳴らないでと頼んでも、「怒鳴らせるお前が悪い」、自分の考えと私の考えが違うことを異常に恐れ、激怒するのです。楽しい時間はたくさんありましたが、この人に愛されてる、大事にされている・・という実感はなかったです。自分はそれでも夫が大切で、大好きで、理解しようとつとめ、一緒に生きていくために自分を変えようと努力していました。(夫の意向で好きな職場から「もっと給料が良い」職場に変えました)

そんな生活の中でついに別居→協議離婚となりました。これ以上一緒にいても、夫は変わらない(変わるつもりも必要性もないと明言されました)んだ、離婚が正解なんだと自分に言い聞かせています(友人も家族も喜んでいます)。

でも気持ちが付いて来ません。楽しかった事ばかり思い出して、涙がこぼれてしまいます。どこかで夫からまたやり直そうって言ってくれるんじゃないか、メールが来るんじゃないかって期待している自分がいます。彼を憎んだり怒る気持ちが全然沸かないのです。(家族や友人の方がプリプリ怒っています。夫は全然私を大切にしてくれてなかった、見ていて辛かったって)

これは愛じゃなくて執着なんでしょうか?

頭では別れたほうが自分も夫も幸せになれるのだ、と理解しているのに、今は辛くて悲しいです。横に夫がいないのが寂しいです。自分と結婚してくれた彼に感謝する気持ちもあり、夫に対して向けていた好きな気持ちのやりどころがなくなっています。彼が喜ぶこと、彼が好きなもの。彼と一緒に生きていくために努力し続けた2年間だったので目標が無くなったような、心の底が震えるような不安定な気持ちをもてあましています。

どうやって自分の気持ちにお葬式してあげたらいいのでしょうか?夫を憎めたほうが、嫌いになったらもっと楽なのに、とさえ思っています。

自分の気持ちをどう整理した良いかわからずつい長くなりました。何かアドバイスをいただければと思います。

投稿者 VOLKS : 2011年2月 6日 19:00

彼とは同じ仕事で仲良くなり、食事や遊びのお誘いを受けるようになり、その後付き合うことになりました。
彼には6年間付き合った彼女がいたらしいのですが、私と付き合う2ヶ月前に別れたとの事でした。

私達の関係はとても順調で、週3日は彼か私の家で過ごし、電話やメールも毎日していました。
喧嘩も一切無く、楽しくお互いを思い遣って過ごす日々でした。

しかし、付き合って半年が経ったある日突然、別れを切り出されました。
実は、私と付き合う前に別れたと話していた彼女とまだ続いている、君には別れたと嘘を付いていた、
その彼女とは、月に一度くらい会っていた、と。

半年間、二股状態だったのです。

ショックでおかしくなりそうでした。
取り乱して泣く私に、やっぱり君と別れるなんてできない、彼女とはちゃんと別れる!と言い出しました。
私としては、信頼し、愛情を育んでたと思っていたのに、二股されていたという事実が許せなかったので、相手と別れるからといって、納得できるわけがなかったのですが、とりあえず様子を見ることにしました。

その後、彼は彼女に別れを告げました。
しかし、もちろん、その彼女も納得できるわけがなく、結局彼は両方と別れる、どっちか選んで付き合うとかできない、と、なんとも腑に落ちない結論を出しました。

今もなお、気持ちの整理がつきません。
嘘を付き続け、気持ちを踏みにじる最低な行為、
こうなってしまっても、説明するどころか逃げるばかりの不誠実な対応、
その反面、まだ好きで会いたくて堪らなくなる。。

毎日苦しくて、泣いてばかりの日々から抜け出せません。

どうしたらいいでしょうか。

投稿者 なみ : 2011年3月 7日 12:29

りゅうさん

コメントありがとうございます。
ひとりごとのようなコメントなので、状況は良く分かりませんが、このコラムは執着を断ち切ることが主旨なので、それに沿って簡単にコメントを。

新しく、恋愛が始まると考えたときに、今の状態の自分を、相手は好きになってくれるかどうか。マイナス感情に振り回されている自分では、それと同等の相手が近づいてくるわけです。

そんな部分をよく考えて、自分自身と向き合うことが、大事なことです。

どうしても執着が断ち切れないときは、感情の吐き出しが足りないわけ。
しっかり泣いて、怒って(安全な場所で!)、感情にケリをつける。

それでも執着が断ち切れないときは、きっと、彼が親代わりになってしまっていることが多いです。心理学的にいうと。
その場合、親子関係の整理が必要になります。
アダルトチルドレン関係の本を読んで考えてみることをお勧めします。

投稿者 恋愛セラピストあづま : 2011年4月 1日 01:54

VOLKSさん

コメントありがとうございます。

なぜ、そういう人に惹かれてしまうのでしょうか?
そこを、真剣に、徹底的に考えてみる必要があるように思います。

以前メルマガで書いた「罪悪感は失敗した愛の残骸」という考え方が、VOLKSさんに必要な気がしました(というか、コメントを読ませていただきながら、以前書いたその記事を思い出しました)。

お父さんかお母さんを、かわいそう、助けたい、と思って育ちませんでしたか?あるいはご兄弟・ご姉妹の場合もあります。
その果たせぬ夢を、彼氏や夫に対して果たそうとしてしまうと、男女関係の力学が狂って、他人から見たときに「やめたほうがいいよ」といわれるような関係になることが、結構多いです。

断定はできませんので、あくまでこれをヒントに考えてみてください、というアドバイスですが。

私の名前のところをクリックすると、該当するメルマガ記事にジャンプします。

穏やかな気持ちで、本当のベストパートナーとの、幸せを受け取れますよう、お祈りいたします。

なみさん

コメントありがとうございます。
辛い別れでしたね。

どれぐらい前の話なのかわからないので、何ともコメントしようがないですが、別れて2か月ぐらいまでの話だったら、まあ、だれでもそうなります。

その場合、気持ちを抑えつけずに吐きだしていくことが解決策です。
話をただ聞いてくれる友達がいたら、聞いてもらうのもよし。
あまり友達に迷惑かけたくないと思うなら、セラピストなどに相談するも良し、です。

もしも、それ以上経っても、気持ちの整理がつかない場合、心の基礎体力を補うところからやっていった方がいいかもしれません。恋愛セラピーでは幼少期の経験を整理しながら、足りていない愛情を補うための取り組みをしています(手前味噌ですみませんが)。

そういった、心の基礎体力を高めていくような取り組みをすることで、傷ついた体験からの立ち直りも早くなります。

ご参考になれば。

投稿者 あづま : 2011年4月 1日 02:17

とても参考になる記事を有難うございます。

以前、日本とアメリカで2年間遠距離をしていた事があります。
私が、日本の実家の事情で、家業を手伝わないといけなくなり、仕事がハードで中々思うように、お互い連絡も取れなくなってしまって、、。彼は大学生でした。
私が頼りがいのある、別の人に惹かれ、一度別れました。
その後、一旦よりを戻したのですが、今度は、彼が、別の女性に惹かれて、、。
最終的にまた破局しました。
友達として付き合っていく事になり、連絡を取り合っていたのですが、一年後に私が結婚した事を告げると、「恨まれてるよ」と知人より聞いて、ショックでした。
それ以降、音沙汰無しです。
遠距離の2年間、会ったのは日本で一度だけで、顔を合わせて別れ話も出来なかった為、
わだかまりが残ってしまっているのか、、。きちんと会って話合いをすればよかったと反省しています。前を向いて進まないといけないのですが、時々、思い出すと、彼の中で、私が嫌な存在になり、恨まれているかもしれないと思うと、とても残念です。

長くなりましたが、読んで頂き、有難うございます。

投稿者 ぽんぽん : 2011年4月 8日 21:41

あずま先生、返信をありがとうございました。

彼と別れて3ヶ月が経ちました。

まだ辛く、夜は泣き続けてしまいます。
友人達にも随分と親身になって話を聞いてもらい感謝していますが、なかなか前に進めず、いつになったらこの長い暗いトンネルから抜け出せるか、とてもとても不安です。

別れた後、裏切られたショックで食事も取れなくなった私の体調を気遣う連絡が彼からたまに来ていましたが、許せない私は、責めて、泣き喚いて、相手まで泣かせてしまう、そんな状態がしばらく続きました。
2ヶ月ほど経って少しずつ落ち着いて話ができるようになり、最近は頻繁ではありませんが、電話や食事もするようになりました。

彼が私から離れていかないのは愛情があるからか、酷い裏切りをした罪悪感からなのか。
好きじゃなかったらこんな状態になってまで会いに来たりはしないと彼は言いますが、正直わかりません。

私自身、彼とやり直せたらと思いつつ、再び信頼が築けるかわかりません。
今も、普通に会話ができているように見えても、心の中では疑いや軽蔑の気持ちも消えていません。
こんな状態から、信頼関係が復活することはあるのでしょうか。

先生のコラムを拝読させて頂いて、立ち直れず苦しみ続けるのは、ゆるしのワークができていないのではと考えました。
私は、彼に二股されたことを「裏切られた」「私を騙した」と今も根深く思っています。彼にそれは違うと否定されても。

彼にその感情をまだまだぶつけたいのですが、嫌われるのが怖くてできないのだと思います。
ただ、この怒りの感情を消化できなければ、どの道救われない気がしていますが、どう思われますか。
私の場合は怒りを伴った【終わらない、破壊的な苦しみ】だと思います。

この感情をどう消化したらよいのか。
どの道へ進むべきなのか。
精神状態がぐちゃぐちゃで、日々生活を送るのがやっとです。

投稿者 なみ : 2011年4月13日 17:04

ぽんぽんさん

コメントありがとうございます。

ご結婚されたのですね。
すでに次のステージに進まれているということですね。

一度付き合った相手に、嫌な感情を持たれるというのは確かに残念なことですが、相手の感情は相手の責任範囲。相手が拗ねているからといって、こちらからはどうすることもできません。

もちろん、本当に一生向き合っていけるパートナーを選ぶために自分が真剣であったかどうか、そこを反省することは意味があると思います…が、すでにご結婚なさっているわけですから、きっと一生向き合おうと思える相手と巡り会われたのですよね?

ですので、あとは彼に「自分の力で幸せになってね」と祈るのみです。

そして、自分も、自分の力で幸せになるために、経済力・人間力などなどを磨き、日々努力を重ねることが大事かと思います。私もそうやって、日々生きています。

どうぞお幸せに。

投稿者 あづま : 2011年5月 1日 01:32

なみさん

再度のコメントありがとうございます。

お互いのよいところを心から尊敬し合い、認め合い、そして、お互いの弱いところを補い合うことの出来る、真実のパートナーに巡り会って、

辛いときも目をそらさずに向き合い続けられる、

そんな自分に成長し、そんな相手に巡り会って、


いつか「これが求めていた関係だ」と居場所を感じられる、

そんな幸せにたどり着かれることを、心からお祈りいたします。

投稿者 あづま : 2011年5月 1日 01:40

はじめまして。ズンといいます。
20代後半で失恋してから2年。
一度見た時からほぼ一目惚れしました。

その一目惚れした好きな子と
話せる仲になって、初めてご飯を食べに行きました。
その時初めてその子の恋愛状況を聞きました。

彼女には元彼がいます。
ここで言うとまさにBの項目にあてはまり、
「別れをきっかけに愛に気づいたりする人」として当てはまっています。
元彼のことを今、前よりも好きで、
元彼は今は付き合う気はないけど普通に彼女と連絡をとっている様です。
人間性が曲がってるかもしれませんが、
僕にはその人がずっとあいまいな態度とりつつ、
彼女をその気にさせたままでキープしている悪い男にしかみえません。
彼女も定期的に会っているためなのかわかりませんが、
彼氏の影を振り切れずに連絡がきたら依存性が高く
会ってしまいさらに依存している感じです。
話を聞く感じやっぱり自分にはキープにしか見えません。

彼女は今はキープでも・・って言ってますが、
自分はどうにもその状況に納得いっていなく、
自分は彼女に元彼とは別れたという事実をわかって貰い、
次に進んで欲しいと思っています。
これは自分がその子を好きだから
自分が幸せにしてみせるというアピールしたい点と、
友達としてそう思う点と二つあります。
恋愛経験も少ない今自分が出来る事は、
ひたすら自分と楽しい思い出を作って忘れさせるくらいしか思いつきません。
不満や良かった点を吐き出させてしまうと余計に元彼の影がちらつくのではと思い、
そういう話を振って過去の思い出として持っていくのもなかなか難しく思ってます。

どうしたら元彼との中途半端な会い方をなくして執着を断ち切れるのか、
どうしたら自分の方がもっと好きだということを伝えたらいいのでしょうか。
その子自体が諦めていない状態で且つ
元彼と定期的に会えているということは、
自分は友達役として応援し続けた方が良いのでしょうか?
余りにも元彼の話を進めすぎると
自分自身にまで嫌悪感が出てくる可能性もあると考えると本当八方塞です。
その子は諦めていない状態で今自分も諦めていないという状態です。
でも最終的に自分に来てしまう結果を考えてしまうと、
どういう行動を取っていかに自分がその子に対して何をしてあげれるか、
どういうアピールをできるか、に日々悩んでて仕事に集中できません。
覚悟はしていましたが、
1回好きになるとその人しか見えなくなり、
メールが送った後だいぶ時間経つだけで返信が来ないことが
非常に苦しい状態になっており、食欲が出なくお酒に逃げる始末です。
あずま先生の返信が頂きたいです。

投稿者 ズン : 2011年5月 4日 21:29

ズンさん

コメントありがとうございます。

話がよく分からないのですが、ズンさんが、その彼女への執着を断ち切りたいのですか?

であれば、この記事に書いてあることをもう一度上から良くお読み下さい。


それとも、彼女をズンさんの思い通りに変えようとしているのですか?
もしそうなら、それは、とんでもないことだと気づいて下さい。

彼女には彼女の人生があり、彼女の夢や希望があります。おそらく、元カレさんに執着しているとしたら、何らかの痛みも抱えているのでしょう。

そういったことを全て引き受けていく覚悟が、ズンさんにはあるのですか?
(=元カレさんと連絡を取る彼女を見守りながら、責めたりせず、しかも、問題の解決を棚上げにもせず、心の痛みがあるならそれを癒すための取り組みを一緒にして、最終的には一人でも安定する心を手に入れられるように、成長を促す、ということです)

私は、彼女さんのことは知りませんが、なかなか執着が断ち切れない人だとすると、対応にはセラピスト級のコミュニケーション能力が必要になりますので、ズンさん自身が相当成長しないと、共倒れになります。

きっと短くて半年、長くて年単位で心理学を勉強することが必要になります。だからここには書ききれません。

ひとことだけ。
本気で彼女の問題を解決したいのですか?

その覚悟を決めるかどうか。始めの一歩はそこです。

投稿者 あづま : 2011年5月11日 10:56

あづま先生返信有難うございます。
あれから日が経ち、冷静になれてまたちょっと考えを整理できました。

彼女が好きなので、
最終的に自分の気持ちが届かなかったとしても、
今は彼女の力になって行きたいので、その覚悟自体はしております。

此処に書くことによって、
自分が今現在どう思っているのか、
これからどうしていくか、
その覚悟はできているのか、
等非常に考えを整理することができました。

進展する様に頑張っていきます。
有難うございました。

投稿者 ズン : 2011年5月15日 00:16

本当に短い期間だったけど、付き合って色々な初めてを一緒に過ごした大好きだった彼がいました。
私は今は結婚して子供もいますが、毎日のように元彼のことを考えてしまいます。地元に帰ると元彼と同じ車を見るとドキッとしたり、家の前を車で通ってみたり・・・etc.
電話とメールで一方的に別れを告げられ、腑に落ちないまま過ごし、ボロボロになり精神科に通い、今まできたからなのか…と、よく考えます。
こんな自分が嫌で、インターネットで色々検索してこちらにたどりつきました。
私の人生で一番好きだった相手は元彼です。でも、いい加減未練を断ち切り思い出に変わるように自分と向き合いたいと思いました。

投稿者 ぐっちゃん : 2011年7月 8日 21:49

こんにちは!
1年付き合った彼と1ヶ月前くらいに別れました。
私は振られてしまって理由は冷めたというものでした。
お互いまともに付き合ったのが初めての2人で
毎日が新鮮ですごく楽しかったんです。
彼は私に本当にすごく尽くしてくれて、
会う頻度もほぼ毎日でした。そして喧嘩なんて
全然しませんでした。でも11ヶ月を過ぎたくらいから
喧嘩が多くなってしまい、うまくいかなくなりました。
そして最後に大きな喧嘩をして仲直りはしましたが
冷めた気持ちが戻らないからと言われ別れてしまいました。
私と彼は部活のマネージャーと選手という立場で、
今すごく気まずくなってしまっています。
別れてすぐはお互い普通に仲良くいい別れ方をしたなと
思っていたのですが、私と別れた後彼は何かが爆発したみたに
変わってしまって、女絡み激しかったり好きでもない人と
2人で遊んでみたり、
それがとても嫌で、彼が彼じゃなくなっちゃったみたいで
焦って復縁を望んでしまい、今しつこいと思われてしまっています。
元彼の友達によると元彼は私のリアルなどを小まめにチェックして
何か言っていたり、部活の時の私の態度を気にしているようです。
今元彼と私の関係はすごく悪くなってしまっています。
お互い避けあってしまっている状況です。
それでも復縁したいと願ってしまっています。
どうしたらいいのでしょうか??

投稿者 みーこ : 2011年7月26日 12:17

みーこさん

コメントありがとうございます。

みーこさんは、何のために復縁しようとしているのですか?

お互いの幸せのためですか?
それとも、自分が悪い人になりたくないからですか?

文面からは、
・私と彼はうまく行かなくなった
・別れたら、彼の問題行動が増えた
・彼の問題行動をなくすために、復縁したい

という論理に見えます。

人の動機は、愛と怖れと、大きく分けて2種類あります。

もしも、二人が幸せになるために、という愛ではなくて、心の中の不安や怒りなどの感情に耐えられなくて、という「怖れから逃げる」という動機の方が強いのであれば、その恋愛は幸せには向かいません。

その場合、まずは、自分の中にあるマイナス感情と、ちゃんと向き合える心の体力を養うことです。

この取り組みは特に重要で、彼があなたに「冷めた」と言っていることも、本当ではなくて(彼はそう「感じている」わけですが)、あなたとのケンカの中で傷つき、あなたを見ると、恋愛感情、幸せな気持ちが出てこないような、閉じた状態になってしまった、という意味だと思います。

愛がなくなったのではなく、愛を覆い尽くすぐらいの嫌な感情が生じてしまったということです。

彼との復縁の可能性は、ゼロではありませんが、少なくとも、彼に感情をぶつけないでいられるぐらい、あなたが心の体力を養う必要はあると思います。詳しい状況が分からないので文面からの推測ですが、一般的には、そうです。

現状で、彼に近づけば近づくほど、彼は嫌な感情を再度思い出すという悪循環になると思います。すでにそれをやってしまっていますね。残念な行動です。


まずは気持ちの整理から、です。
あなたのことを否定せずに、余計なアドバイスもせずに、話を聞いてくれる友達や、?きちんと相手の話を聞くには精神的成熟度が必要ですから?もっとずっと年上の知り合いなどに、自分の気持ちを語ることが出来ると、ずいぶん解決するのではないでしょうか。

そういう相手が見つからないときは、恋愛セラピーなどの専門サービスを活用されることも、意味があると思います。


厳しい意見だったと思いますが、アドバイスを求められていたので正直に思うところを書きました。自分自身をきちんと立て直すところにこそ、本気になってほしいと、心から願っています。

投稿者 あづま : 2011年7月30日 09:44

ぐっちゃんさん

コメントありがとうございます。

人生には、思い通りにならないこと、辛いことや、何かを失う体験?喪失体験というのですが?などが色々あります。

それらに対して、感情が揺れ動くのが人間だと思いますが、
精神科に通うほどのボロボロな状態になったとすると、単なる別れが原因とは言えないと思います。

色々な辛い体験を受け流していけるような、心の基礎体力をつけていくことが、根本的な対策かと思います。

インナーチャイルドの癒しが必要だと感じていらっしゃるかもしれませんし、問題と距離を取って冷静になるための自我の成長が必要という言葉がぴったりと感じられるかもしれません。

道はひとつではないと思いますが、人生における辛い出来事も受け止めたり、受け流したりしながら、生きていける自分になっていく。

そういう方向で取り組まれると、
「未練を断ち切り思い出に変わるように」と書かれている方に進んでいけると思います。

応援しています。

投稿者 あづま : 2011年7月30日 13:16

こんにちは
2週間前に、結婚情報サービスで知り合い一年近くつき合った彼と別れました。

交際してまもなくプロポーズされ、私の気持ちが固まるまで4か月待ってもらい双方の両親に紹介しました。
私の両親に正式に挨拶に行った時点で初めて、彼の実家の経済状態が明らかになりました。
それは私は全く聞いていない内容で、しかも将来的に私の実家を巻き込みかねないものでした。
彼は「君が僕の家族を受け入れられないなら、ご両親の承諾を得られないなら、しかたない」と言うばかりで、
そのまま一か月間、彼からの連絡はほとんどなく、次に会った時にも話は並行線のまま。
「僕ももう若くないからそんなに待てない。お互いに別々の道に進もう」と言われ、お別れしました。

できるだけ客観的に書いているつもりですが、読み返してみると騙されていたのか?とも思えるけど、
それまでの彼は本当に私を好きだったのだと実感できることも多々あり、どうして一気に変わってしまったのか、
生活設計のことはたくさん話し合ったのに、なぜ両親に会う前に一番大事なことを話してくれなかったのか、
今でもぐるぐる考えた末に、吐くように声を出して泣いてしまいます。

私自身こんな状況で復縁できるとは思っていません。
今はまだ情があるけど、このまま会っていたら彼を嫌いになるか軽蔑してしまうような気がしています。

それなのに、なぜ平日の昼間に彼の住む街まで行ってしまったんだろう?
結婚の承諾を得に行くという幸せの絶頂から一転、次に会った時に別れるという手のひら返したような扱いに、私は怒りを感じているのかな?
婚活でようやく心を許せる相手と巡り合えたと思ったのに、彼は「その他大勢の人たち」と一緒に一方通行の
ベルトコンベアに乗って去って行ってしまった。
今ごろ誰かに、一年前に私に言ったようなことを嬉しそうに話しているのかなと思うと、すごく辛いです。

今は普段の生活をキープするのに精いっぱいで、婚活再開までの力がありません。
昨日の夜、「彼とは別れた。もう二度と会えないんだ」と口にした言葉が、ようやくずんと身体に響いてくるようになりました。
それでも毎晩、彼から電話がかかってきた時間帯になると体が無意識のうちに待ってしまい、
その時間が過ぎると「ああ終わったんだな…」と悲しくなります。
この気持ちを消化できる日はいつ来るのか、長い夜の中にいるようです。

投稿者 クルミ : 2011年8月 6日 21:02

あづまさん、ありがとうございます!
あづまさんの言う通りだと思います。
私も彼のことを傷つけていたんですね・・・
なぜ復縁したいか、それはお互いの幸せのためになるのか
もう一度しっかり考えてみたいと思います。
あづまさんのアドバイス、すごく心に響きました。
本当にありがとうございます!

投稿者 みーこ : 2011年8月14日 11:07

こんにちは!
2回目ですが、よかったらコメント返してくれたらありがたいです!
2度もすいません。
私が何もしないで自然に接するようにしてから、気まずかった
彼との関係も普通に部活のことで会話できるきらいまで解決してきました。
そうなってから彼のリアルに弱気な発言が出てきました。
今まではひたすら私に対する愚痴らしいものの投稿が多かったのですが・・・
まだ私のことなのかはわかりませんが
「ホントどーいうこと?勘違い?まあ、もういいや」
「こんな自分の性格嫌いだな」
やっぱ自分で解決なんて出来ねえな、ただ自分の中に押さえ込んでるだけ
ああむかつくあいつも自分も・・・矛盾してるよね、」
「やっぱ無理だあ?、しないことなんてできんな、まあいいや」
など、はっきり私に対することかわかりませんがそれっぽい投稿がされるようになりました。
彼の考えてることがまったく読めません・・・。
ほっとくべきなのでしょうか?それとも戻りたいという気持ちが
出てきてくれていてそのアピールでしょうか?
彼の気持ちが分からなくて困っています・・・。
こういうときどうすればよいか、よかったら意見よろしくお願いします。
分かりにくい文章ですいません。。。

投稿者 みーこ : 2011年8月15日 13:08

クルミさん

コメントありがとうございます。
そうですか。それはショックな別れでしたね。

彼も、難しい立場だったのでしょうが、結婚という人生の一大事を決めるときには、誠実にクルミさんに真実を話すべきでした。
ここは、クルミさんが彼に対して怒って当然のところだと思います(実際に怒りをぶつけるかどうかは別として)。

それにしても、結婚前提で、1年もつきあって、2週間でここまで受け入れてきているというのは、私の感覚からすると、十分早いと思います。

いまは、どっぷり悲しみに浸かってもいいと思います。
感情を止めないことが大事です。

悲しい→それだけ愛していたんだ→私はそれだけ愛を持っていた。
怒っている→それだけ期待していたんだ→私はそれだけ幸せになりたかった。
寂しい→それだけ満たされていたんだ→彼は私への接し方は、愛情があった。

ネガティブな感情も、こんな風に、愛とつながっていることを思い出すと、
癒しが少し早く進み、その過程も楽になると思います。

光が見える日が来ることをお祈りいたします。
応援しています。

投稿者 あづま : 2011年8月16日 17:17

みーこさん

コメントありがとうございます。

どうするかは、自分で決めるしかありません。

考えるヒントを差し上げます。
彼がネガティブな感情をリアルに吐き出しているということは、それを受け止めてほしいという気持ちがあるということだと、私は解釈します。

誰に?

それは分かりませんが、心理学的なことをいうと、母親に、だという可能性が高いです。実の母親から受け止め、認めてもらえなかった人ほど、理想的な「母親」が現れて、自分の全てを受け止めてくれることを夢見るものです。

今の状態の彼と恋愛をしても、辛い恋愛になる可能性が高いでしょう。

みーこさんが彼とうまくいくためには、
(1)みーこさんが、彼のネガティブな感情を受け止められるだけの心の体力を身につける
(2)彼が、自分のネガティブ感情は自分の責任で解決するのだという意志を固める
(3)その上で、二人で解決していこうという意思を確認し合う

そういうプロセスが必要なんじゃないかな。
それでも、始めのうちはしんどいと思うけど。

私がみーこさんなら、もうしばらく放っておくけどな。


※大人同士の関係では、直接自分に向けられていない、リアルのようなつぶやきは、基本的に詮索しすぎないことが、いい距離感を保つコツです。

【ここを読まれた、「リアル」をご存じない方のために説明をつけておくと、女子高生などの間で流行っている、簡単なつぶやきを投稿できるミニ掲示板みたいなものです。】


なぜ、放っておけなくなってしまうのか、自分の気持ちとよく向き合うことが、今は必要なんじゃないかな。

彼と近づいてもいいけど、あくまで自分の人生は自分の責任、相手の人生は相手の責任であって、どっちかが相手を(精神的に)おんぶする関係になると、絶対うまくいかなくなるからね。

そこだけ、よくよく考えてから進んでくださいね。

幸せの道を見つけられることを、お祈りいたします。では。

投稿者 あづま : 2011年8月16日 17:34

はじめまして。

ruruと申します。
少し内容が皆様と異なってくるかもしれませんが、よろしくお願いします。
2年ほど前に18年間お付き合いした男性とお別れしました。
今私は46歳で、彼とお付き合いし始めたのは28歳の時。結婚して子供を産みたい
と思っていたのですが、何度その話をしても彼は素通り。結局44才の時に
「もうこんな年では子供も産めないし、別れたい」と言いましたら、あわてて
結婚の話が出たのですが、我慢し続けたこと、チャンスはいくらでもあったのに子供が産めなかったこと、など私の心はもう彼のもとから離れていました。
(私も悪かったと思います。もっと早く決断すべきでした)そこからかなりもめて、よい別れ方はできなくて、その後お付き合いをした男性からも、「将来が考えられないから」といって振られてしまい、どん底に落ち込みました。でも、趣味をしたり、一生懸命働くことで、なんとか乗り越えてきて、新しい出会いをもとめてあるサイトへ登録しました。そこで1か月くらいメールのやりとりをした一人の男性が気に入り、出来ればお付き合いをしてみたいと思い、先方もその気があったので先日お会いしていろいろお話をしました。
とても良い方でした。ただ、前妻の話しをよくされるのです。とても気の強い女性で綺麗な方だったそうですが、男性が事業を立ち上げて生活が苦しくなったのと、男性不妊でお子さんができなかったことが理由で離婚されたとか。「子供ができていれば離婚しなかった」とも言っていました。私としては、特に前妻さんのお話を聞くのは問題ないのですが、未練があるのかな・・・とも思い、今後のお付き合いが心配です。(本人はもう15年以上前の話だし、後悔はないとお話されていました)
また、今までは気の強い女性とばかり縁があり私のような「おっとり」系ははじめて、とも
言われ、「男性の好み」はそう簡単に変わるのか?との疑問もあります。(この件も彼は、好きになった人がタイプだから問題ないと言っていましたが・・・)
この男性の気持がやや汲み取れず悩んでいます。今は彼の癒しになれれば私も癒されるしいいかな・・・と考えてはいるのですが。わたしも恋愛に失敗しているため、男性を好きになってから、傷つくのが怖い、という恐怖もあります。
心理的な部分が多いと思いますので、ご意見をお聞かせ下さいませ。

投稿者 ruru : 2011年9月18日 15:05

はじめまして。
つい先日、夫との協議離婚が成立しました。
結婚後2年での離婚でした。
自分では決心していたことですし、スッキリすると思っていました。
しかし、実際は夫との良い思い出ばかりを思い出しては泣き、こうしていれば離婚する必要は無かったのでは?と考えては泣き…
夫は浪費家で借金を作る人でした。一番悲しかったのは私につく嘘でした。
何度も裏切られ、そして愛も感じる事はありませんでした。
それなのに…辛くて泣けるのです。
私は夫に依存していたのでしょうか?
それとも夫に対する怒りや寂しさを消化出来ていないだけなのでしょうか?

投稿者 ピノ : 2011年10月30日 22:19

はじめまして。

彼とは付き合って6ヶ月、夏に2ヶ月ほど仕事の関係で遠距離恋愛になることに。
夏に一度、彼のアパートに行き、1ヶ月も離れていたので、セックスがあまりにも一方的で「娼婦みたいな気持ち」と、彼がとても傷つくことを言ってしまった。風邪を引いていたようだけど、具合が明らかに悪くなっていたようでした。その日、自分の言ったことに対して反省をしていたんですが、私以外の女性がアパートにいたと思われるものをたまたま見つけてしまった。彼に正直に聞いたところ、そんな人は知らないの一点張り。「うそをつく必要がないし、心配しなくていい。心配なら僕に連絡せずにいつでも来てごらん」と言われました。しかし、疑念は消えず、自宅に戻ったら連絡をといわれてましたが、しませんでした。数日いろいろ考え、彼を信じると自分で決めて、何事もなかったように連絡したら、彼は私が戻ったその日に連絡をしなかったことに対してとても怒っていた。私はどうしてそういう行動をしたかを彼に知ってほしくて、メールで説明しました。すると、彼は更に怒っている、そして傷ついているということを伝えてきました。その以降、私がテキスト・電話しても、全くのシャットアウト状態で、連絡がつきませんでした。きちんと会って話をした方が良いと思い、「X日のX時ごろにそちらに行くので、会って話そう」と留守電を残すと、「来ないでほしい、そちらに戻ったら話す」とすぐに連絡があり。このときはまた同じ女性がいるので、来てほしくないのではと疑っている自分もいました。電話で話していると感情が高まり、思わず「じゃあ、別れよう」と言ってしまい、彼もあっさり「分かった」と電話を切られ。私は言ったことを後悔しすぐに留守電に「X日に帰ってきてからでいいからきちんと話そう。戻るまで連絡しないから」とメッセージを残し、以降私からは連絡しませんでした。戻ってくる予定日に「連絡がほしい」と留守電を残しましたが、連絡はなかった。その後、私からは連絡を絶ち、彼の番号も携帯から消し、あづま先生のコラムなど読みながら、自分と向き合っていました。彼から数回テキストが来てましたが、それも無視していました。

私は根拠のない自信があったんです。というか、今でも心のどこかであるんです。それがやっかいなのですが、、、この人は信じられるって。今まで私は子供を持ちたいと思ったことも一度もなかったのですが、彼との子供は想像できた。海辺で挙げている結婚式のイメージも付き合ってすぐにパッと浮かんだ。一緒に生活をしているイメージも脳裏にパッと出できた。そんなことは一度もおきたことがなかった。だから、余計に引きずっているところもあると思います。

彼を忘れようとして他の人とデートしたり、気晴らしに旅行に行ったりしましたが、なかなか彼が頭から離れませんでした。この数週間、この関係は終わりだけど、やっぱり私は彼を愛しているから最後に一度だけ会って私の今までの感謝や伝えられなかった気持ちも伝えて次に行こうと思い、メールを送ろうとしていた矢先のことです。彼とよりをもどしたいのか?と自分に問いかけ、戻したい気持ちもあるけど、自分が成長してからでないときっとうまくいかないから、がんばろうと思い始めたところでした。2ヶ月ぶりにテキストが来たと思ったら、「元気ですか?これが15通目のテキストです、返信ください、お願いします。」と、、、
以前も何度か、携帯のテキスト・電話のやりとりで問題があったのですが、このメッセージを見た瞬間に私は大粒の涙を流しながら、彼に電話をしていました。それから2日後に30分程度ですが、一緒にお茶を飲み、次はいつ食事に行こうと話してその場はわかれました。
予定をしていたその日になっても彼からの連絡はなくて、こちらは「どういうつもりなのかしら?」とイライラ、また以前の関係に戻るのかと思ったときに、はっと気づきました。いかに私は彼に依存・期待をしていたのかを。これが私に与えられたレッスンなんだと。自分の心を磨く時期なんだと。私は自分の気持ちばかりを押し付けていたんではないかと。彼の気持ちや求めているものをわかっていなかったのかと。と、同時に本当にそんなに忙しいのだろうか、仕事と言って友達や他の女性といるのではないかと疑ってしまう自分もいるんです。信じられると思っていたけれど、思っているつもりだけど、夏の出来事以降、疑い心がふと顔を出してきて、不安になります。

彼は夜働き、私は日中の仕事なので生活のリズムが正反対、プラス、突然に単発で仕事が入ることがしばしばある。その単発の仕事はいつどのタイミングでくるのかも予定が立たず、、、現実的に考えると結婚する相手としては理想的ではないのではないか。子供も出来たらどうなるだろうとか、そういった不安があります。理想の人をリストにするというエクササイズも少しずつやっています。彼がすべての項目に当てはまっているわけではないけれど、彼なんだと思う自分がいて、それ向かって行きたい。でも迷っている自分もいる。つまり、欲しいものがはっきりわかっていないってことなんですよね。心が感じることに基づいて行動していくのがベストなのか、論理的・現実的に考えて出した結果に基づいて行動するのがベストなのか答えがでない。
きっと結果にはそれほど違いはないんでしょうね。今の時点で復縁を約束したわけではないので、彼だけでなく、他の人とも出会いながら時間をかけたらいずれ見えてくるものなのでしょうか。執着を断ち切りたいと思っていたところに、突然の彼のテキストに振り回されている自分がいます。

幸せへの道を少しでも早くつかむために、実はスカイプでのカウンセリングに興味があります。まだ、具体的な予定が立っていませんが、その際にはよろしくお願いいたします。長々と書いてしまって申し訳ありません。時間のあるときにあづま先生のご意見を聞かせていただけるとうれしいです。

投稿者 よしみ : 2011年12月15日 09:22

はじめまして。

今年1月旅行先で2年ちょっとつきあった彼と喧嘩をして帰国しました。
原因は私が彼にひどいことを言ったためです。

その時はお酒を飲んでいて、恐らくこれまでの不満が出てしまったのだと思います。

帰国直後、電話をしましたが、出ません。
メールも送りましたが返信がありません。

相当怒っているのだと思い、暫くこちらからは何もせず、そのうち向こうから
連絡がくるだろうと、待つことにしました。

でも4月の終わりにもなっても何の連絡もなく、関係が終わりにするなら、
全くの無視ではなく、メールで言ってくれてもいいのではないかと、
そのうち怒りも湧いてきました。

もう毎日彼のことを考え、そのうち連絡がくるはずと待ち、精神的に不安定で
毎日お酒を飲むようになり、寝れないので、睡眠不足です。

これでは体を壊すと思い、1週間前に直接彼のアパートに行きましたが不在でした。
大家さんに会ったので、彼が女性を連れてきているか、と尋ねたところ、見てないと
いうことです。

次の日、彼が大家さんから私が来たことを聞いたらしく、喧嘩別れしてから
初めてのメールがありました。

内容は、直接尋ねてきて、怒っていること、もう複数の若い女性と付き合っていること、私が旅先で言ったことに対してとても怒っていること、もう会いたくない、ということでした。

私と彼の認識が違っていたんですね。
彼はあの喧嘩でもう関係を終わらせる決心をして、帰国してたんです。
私は、ちょっと言っちゃったけど、また許してくれるよね、と別れを微塵も思ってなかったんです。

でも2年ちょっと付き合って、こちらから連絡した時に、そう言って、けじめをつけて
くれてもいいのではないでしょうか?
それとも、それさえも言いたくない、ということでしょうか?

今私は4ヶ月経ってようやく別れを認識しました。
だって、そのうち彼の怒りが収まれば連絡がくると思って、ずーっと待ってたんですから。

あれから1週間、毎日あんなこといわなければ良かった、あの時点に戻りたい、
彼を失った喪失感でいっぱいです。
特に、感情のおもむくままに、怒りをぶつけてしまって、申し訳なかったと、自己嫌悪感でいっぱいです。

それで2日前、もう遅いのでしょうが、謝罪、2年間ありがとう、今の彼女とお幸せに、とメールを出し、それで私の彼への決別とするつもりでした。

それに対しても何の返信もありません。

本当に執着心だと思いますが、未だに、そのうち彼の心が変わって戻ってきてくれるかも、あんなこと言って取り消せるものなら、取り消したい、毎日思っています。
夜中目が覚めると、彼はどんな人とどうやって過ごしているんだろうと思い、眠れません。

自分でも異常な執着心だと思います。
実は以前も私がひどいことを言って同様のことがありました。
何も学んでないんですね。

次にまたチャンスがあれば、もう3度目はない、と今回で本当に肝に銘じ、変わろうと
思います。

今は自分が言ったひどいことの罪悪感、彼がそれに対して許して欲しい、という
あつかました、彼を忘れられない執着心でいっぱいです。

私はとんでもない性格でしょうか?

投稿者 月のしずく : 2012年5月 7日 10:58

これまでコメントを下さった皆さまへ

コメントありがとうございました。
多忙のため(そして非常に多数のコメントを頂いていますので)全てのコメントにコメントを返せなくてごめんなさい。

幸せの道を行かれることを、心からお祈りいたします。

投稿者 あづま : 2012年5月29日 21:09

月のしずくさん

コメントありがとうございます。


もう一度本文を読んで頂きたいですが、
おそらく、月のしずくさんは、怒りをきちんと、早めに感じて、
「どかーん」と感情の爆弾をぶつけたりせずに、言葉で表現して、
自分と相手の関係を、冷静に整理していく、

これができないのだと思います。

切羽詰まって、感情の爆弾を「どかーん」とぶつけるのは、確かに、その瞬間は怒っているわけですが、私の分類では、「怒りが適切に表現できない人」に分類しているパターンです。

ではなぜ、そうなるかということなのですが、

恋愛のことだけ考えていても、きっと原因は分からないと思います。
幼少期からの、人生を全て振り返ってみる必要があるでしょう。

そして、承認不足がないかどうか、よくよく振り返ってみて下さい。

ストローク飢餓、承認不足、愛情不足。
全て同じ概念です。


友達に相談したら、「そんな彼別れちゃいなよ」って言われそうな彼ですよね?
でも、そういう彼でも、執着してしまう。

それは、そもそも、愛情飢餓、承認不足が根っこにあって、それを埋めてくれる人を過剰に求めている、という可能性がかなり高いです。

根っこの部分から、しっかり癒すことが必要なんじゃないかな。

自分が承認された、受け入れられた、ほめられた、ゆるされた。そういう経験を積み重ねることこそが、承認不足から抜け出すための、有効な解決策です。

>何も学んでないんですね。
>次にまたチャンスがあれば、もう3度目はない、
>と今回で本当に肝に銘じ、変わろうと思います。
これって、なんだか、自分を締めつけて、無理やり曲げて、矯正しようという感じの考え方ですよね?

もっと、自分のいいところを見つけてほめる。自分の嬉しいことを見つけて、自分をかわいがる…そういう、自分の心のエネルギーをチャージすることを突き詰めていって、その先に、その幸せのおすそ分けとしての、他人への愛情がある。

そんな風に取り組んだ方が、解決は早いと思いますよ。
(セラピーも活用した方が、解決は楽だと思いますけどね)


ずっと長いこと持ってきた心のクセを変えていくのは、簡単ではないかもしれませんが、大事なところなので、しっかりやっていきましょうね。

応援しています。

投稿者 あづま : 2012年5月29日 21:22

はじめまして、jaguと申します。

なかなか元彼との関係に区切りを付けれなくて色々見ていたらここにたどり着きました。
彼とは彼の浮気で約2年前に別れています。
浮気から本気になりわたしが振られました。(ほぼ一目惚れだったみたいですけど)
結婚も考えていたので未練と悲しみと怒りでずっと辛かったです。
共通の友人が多かったため別れてからも会う機会が多くなかなかふっ切ることができませんでした。
その後は会うこともなくなり時間がたって落ち着いてきて元彼のことを思い出すこともなくなった最近、偶然会ってしまい、もう大丈夫と思っていた彼への想いが甦ってきました。
彼はわたしのことはただの元カノとしか思っていませんが、付き合いが長かったからと言って甘えてきます。

別れてから彼にたくさん暴言やひどいことをされて傷ついたにも関わらず彼への気持ちが邪魔をして彼を突き放すことができません。
少しでも優しかったり、楽しく過ごせた時は逆に愛しいとまで思ってしまいます。
付き合っていた頃はケンカなどほとんどしなかったのに今は会えば言い合いになり彼の威圧的な言葉に耐える。
気が済むまで話して気が付いた時にはわたしが怯えてる。
そんなわたしを見て彼はごめんねと言ってくれます。

こんなにされてもまだ彼に執着する自分が分かりません。

未だに会いたいと言ってくる彼に期待してしまいます。
もう、彼のことは想い出にして早く前に進みたいです。

付き合ってた頃の優しい彼はもういないって分かっているのに彼を忘れることができません。
どうしたら彼への想いを断ち切ることが出来るでしょうか?

投稿者 jagu : 2012年8月 9日 15:20

はじめまして。

先月、彼と別れてしっかり前に進もうと思いやってきましたが、考えることは彼のことばかりで、どうすればいいかわからず検索してここに辿り着きました。

彼とは8ヶ月の付き合いで(お互い20代)大好きな人と過ごせて幸せでしたが、彼は春から社会人(公務員)となり、毎日毎日厳しい訓練と勉強の生活で家に帰ってこれた土日も前のような元気で陽気な彼の姿が見れなくなりました。そんな彼を支えていこう、と思っていましたが私への時間や関心が薄くなっていくのを感じて、わがままも言えずお互いどことなく気を遣うようになり、距離を置こうと言われました。そして、先月やっぱり友達でいたいと言われ別れることになりました。理由を聞いたら、仕事ばがりで自由がほしい、今はフリーでいたい、私にも迷惑かけてるから気を遣わない前のような友達の関係でいたいとのことでした。
友達てことはキープ?とも考えてしまい、もう一番に大事にされないのならきっぱり別れたほうがいいと思っていますが、他の男性と遊んでも考えるのはやっぱり元彼のことです。
気持ちの整理と反省は出来ているのでしょうか?
あづま先生の意見をお願いします。お忙しい中すみません。

投稿者 りんこ : 2012年8月16日 01:43

jaguさん

コメントありがとうございます。

うーん。これは、コメントの文面だけでは何とも判断がつきませんね。

このコラムの主旨である、
「別れてもまだ執着しているのは、実は怒りが癒されていないから」
という話とは、ちょっと違うパターンのような気もします。


jaguさんは、何か自分の中にある、欠けた部分を彼に求めているんじゃないでしょうか。自分の能力のなさや、自信のなさ、幼少期の愛情不足など、

自分の中にある「足りない部分」「欠けた部分」を相手に求めていると、
「相手と離れること=欠けた部分を埋めることが永久にできない」という感覚になります。


つまりこれは、彼への思いをどうするか、という話ではなくて、
自分自身の内面と向き合うという話なのです。

自分で取り組んだら、2年経っても解決しないのですから、セラピーのご利用など、専門家のサポートをお勧めいたします。

ご自分で取り組まれるのでしたら、時間はかかるかもしれませんが、
・彼に求めていること
を細かくノートに書いていって、
なぜ求めているのか、それをさらに自己分析して書いてみると、
今の自分の状態を理解する助けになると思います。

親からもらえなかった愛情を彼がくれたとか、
自分の自信のない部分を、彼は持っているとか、
何か、自分に「欠けている」と感じている部分が出てくるんじゃないかな。


自己分析は、自分で気づきにくい部分には、ずっと気づかないままになりやすい(したがってなかなか解決しない)というリスクがあります。

時間はかかるかもしれません。

(本当はセラピーをお勧めしますが)
頑張ってみて下さい。

投稿者 あづま : 2012年8月18日 17:12


初めまして。
4年半付き合った彼と
最近別れました。
とても好きで、価値観も一緒で
本当にこの人しか
いないと思っていました。
でも付き合いも長かったので
慣れからか、好きってなんだろう。と
恋する気持ちがわからなく
なってしまい、結局別れました。

でも別れると今までの生活がなくなり
さみしいという気持ちと
失ってから気づいたのですが
「本当に大切なひとだったんだ」
という気持ちが強くなってきました。
しかし、相手は気持ちが
冷めてしまっているのです。

長い付き合いだったから
相手に依存してるのでしょうか。
これからどうしていいのか
わかりません。
気が合うので友達には
戻れると思うのですが、
それでは物足りなく感じて
しまうと思うんです。

説明不足だとは思いますが
アドバイスよろしくお願いします。

投稿者 あや : 2012年9月 2日 07:56

あやさん

コメントありがとうございます。

これは、恋愛セラピーのように個人相談でじっくりお話を伺っても、なかなか本当の原因を特定するのが難しいタイプの悩みです(ポイントが分かってしまえば、あとは頑張って取り組むだけ、なのですが…)。


恋愛感情は生理学的に3年で冷めることになっています。しかし、成熟した男女はそのあとにも、相手に対する「温かい気持ち」が残り、絆を維持して、その先の世界に進めるわけです。

恋愛感情が冷めた後、温かい気持ちが残らない場合、いくつか可能性がありますが…

(1)元々、対人関係で安心感を感じづらい(大抵幼少期に感情面で安全でない環境だったことが原因です)メンタリティーを持っているため、恋愛感情が冷めた後に、元々の、安心感の少ない状態に戻ってしまった。

恋愛感情は、脳内麻薬とも言われ、不安感を、ドラッグのようにいっとき麻痺させる効果があります。それが切れると、もとの不安な状態に戻ってしまう、という可能性がひとつ。

(2)相手に対する不満を、自分も相手も傷つけることなく上手に伝える方法を知らないため、ため込んでしまっている。マイナス感情をため込むと、プラスの感情も感じにくくなりますので、このために、相手のことが好きなのかどうか分からなくなってしまいます。

(3)幼少期の孤独感がまだ癒されていなくて、それを恋愛相手に埋めてもらっていた。相手の存在が生きる上で必要不可欠なものに感じてしまっていて(本来、就学前ぐらいまでに、親に対して感じる感情です)、離れることが考えられない。

ほかにも(4)実はベストパートナーではなかった、など、いくつか考えられます。

コメント欄では、断片的な情報から回答していますので、診断的な回答にははっきり言って責任は持てません。
詳しく知りたい場合は、個人セッション(恋愛セラピー)をご利用下さい。

ともあれ、まだ別れたばかりなのでしょう?
まずは、心と体を休めて、元気を取り戻してから、先のことを考えてみてはいかがでしょう。

投稿者 あづま : 2012年10月14日 21:33

失恋した辛さからここにたどりつきました。

昨年冬に 共通の友人とのカラオケ会で彼と会い、

彼は私を気に入ってくれて 会って2回目で「僕と付き合ってください」と言われ
付き合うことになりました。

私は当時51歳(15年間別居している夫、21才、23才の子供あり)
彼はバツのない独身33歳です。

彼に歳も聞かれなかったし、外国生活が長い彼は「年齢は関係ないから
ずっと付き合って行こうね!」と言われ、
私が自分は相応しくないのではないか?と気にしても
いつも一蹴され、私もこれでいいんだと思うようになっていました。

彼は私にとって理想の恋人で、1日3回のメール、毎晩の電話
行きたい所は全て連れて行ってくれましたし、ペアリングもプレゼントしてくれました。
旅行もたくさん行きました。
いつも優しい言葉や愛の言葉をいっぱい言ってくれました。

そんな楽しい夢のような7ヶ月が過ぎた頃
彼は親友の女性に「不倫しているなんてあなたらしくない」と言われて
今まで気にならなかったけれど、急になり始めたらしく
「正式に離婚したら、一から前向きに付き合いたいから離婚手続きが済むまで別れてほしい」
と言われ、話し合って一旦別れることにしました。

離婚はそれから裁判を起こし 2ヶ月半かかりました。
その間ほとんど連絡を取っていません。
でも別れる前日まで彼は全く変わった様子がなかったし
熱い気持ちが伝わって来ていたので、信じて離婚まで我慢していました。

今までの彼なら、離婚が成立した日の0時に電話が絶対にかかってくるはずでしたが
ありませんでした…。
その後、
「その彼女んと付き合うなら両親に勘当と言われた事、
それと自分の家庭を(子どもを)持ちたくなった事の理由で別れてほしい。
ごめんなさい」と、告げられました。

頭では、「彼の幸せのためのこれでいいのだ!」とわかっていても
私の気持ちは、今まで彼が本当に愛してくれていた事が忘れられず
いつまでも引きずっています。
(別れてちょうど2週間です。)

この年齢で恋が出来たこと とても 幸せな時間が持てたこと
とても感謝はしていますが 自分の中ではまだ 一日中彼のことを考えてしまい
前にすすめない気持ちになっています。。。

アドバイスをよろしくお願い致します。

投稿者 風 : 2012年10月26日 12:40

 初めまして、こちらにやっとたどりつきました。三年前に離婚いたしました。現在56歳です。元夫は、今年7月に、44歳の人と再婚いたしました。私には、27歳と26歳の子どもがおります。  元夫は、その子どもたちに、今の状況を何も話していません。  私から全て子どもたちに、話してあります。 離婚は元夫から一方的に、うつになり、一人になりたい。  死にたいなどの話で、私は愛していましたが、死んでは、困るでので、離婚に合意いたしました。        未だに、子ども達には、話してくれていません。  元夫は、単身赴任というかたちで、7年前から家からでています。 元夫は、大学時代の同級生です。彼の荷物もまだあります。     荷物があると伝えると、取りにいくから置いておいてと、言うばかり、私はまだ気になりそのままにしてあります。  まだ、彼が、好きですがもう再婚していますんので、諦めるしかありません。  けじめの付けられない自分に、嫌気がさしています。  辛いです。苦しいです。   私も幸せになり、穏やかにすごしたいです。  彼は、子どもたち、特に娘に嫌われたくないらしく。 離婚も再婚も自分から話せない様です。年内には、話してほしいと伝えています。     お互い電話とメールで、連絡いています。 ずーと相談できる、大切な友だちだね。 と、彼は、言ってきます。 ますます、気持ちが、裁ち切れなくて辛いです。  アドバイス並びに、コメント宜しくお願いいたします。

投稿者 こちび : 2012年12月 9日 03:18

はじめまして。
おととしの夏に彼にふられました。
短いお付き合いでしたが、プロポーズされて結婚の約束もしていました。
それなのに一度、二度のけんかで気持ちが冷めたといわれ、簡単に婚約破棄されました。
つらい気持ちで過ごしましたが仕事におわれているうちに去年の春ごろにはやっとふっきれてきたかなと思えるようになっていました。

そんな矢先に彼があたらしい彼女と一緒にいるところにばったり会ってしまいました。あまりにもやもやするので彼女なのかどうか聞くこともふくめて連絡したのをきっかけにまたそこで衝突して完全に決裂してしまいました。

そこから別れときよりもずっとつらくなってしまい、仕事も人間関係がつらくて辞めたので家に閉じこもってなおさらうつうつとしてしまい、自分が鬱病にかかってるかもしれないと思うまでの精神状態になってしまいました。

今ではまた一応あたらしい仕事についていてはたらいてるうちに気もまぎれてきたりもするんですが休みにはいるとまたそのうつうつとした気持ちがよみがえってきてしまいます。彼への恋心もほとんどないと思うしまたもどりたいとも思わないのですが別れたときやもう一度連絡したときにさんざん傷つけられた傷が消えません。トラウマになってしまったのかもしれないです。そさて、どうしてもわたしは彼にされたことでずっとくるしいつらい思いをしているのに彼はあたらしい彼女とあたらしいしあわせをつかんでいることが憎らしく思えてしまいます。

考えるだけ自分が損だとも思うし考えても無駄でしかないこともわかっているしもうすべて忘れて前を向きたいのにいやな記憶がよみがえってきてしまうののくりかえしです。完全にふっきれる日はくるんでしょうか。どうしたらこの気持ちから解放されるんでしょうか。はやくきれいさっぱりわすれて心穏やかに毎日を暮らしたいです。

投稿者 みずたま : 2013年1月 6日 17:05

風さん

コメントありがとうございます。
書き込みから少し時間がたっていますので、落ち着きを取り戻しつつあるといいのですが。

否定する気も説教する気もないのですが、ただ、一般論として、いま、というか元のパートナーとの関係がきちんと整理できていないうちに先に進もうとすると、やはり同じように現在の問題と向き合わない相手と引き合ってしまい、結局交際中にその問題が表面化する、というパターンが起きやすいのです。

今はまず、否定せずに気持ちを受け止めてくれる相手に話をする、自分で取り組む場合は(より辛く長い道になりますが)ノートに自分の気持ちを書いてみる、などの方法で気持ちをはき出して整理していくことだと思います。

その先のことですが…
お子さんのことなど、現実問題は色々あるかとは思いますが、人間は、パートナーと結びついていない、宙ぶらりんの状態だと、誰かに恋しちゃうというか、スイッチが入ってしまうものだと思うんですね。
社会的には、こういう感情の部分は、あまり認められていないですから、周囲からは理解されにくくて、苦しいところではあるわけですが、なんとか元のパートナーとの関係をきちんと整理して、この先どうしていくか、できる限り身ぎれいにして進んでいく道を見つけてほしいと願わずにはいられません。

なにより、風さんご自身のために。
応援しています。では。

投稿者 あづま : 2013年1月10日 09:58

こちびさん

コメントありがとうございます。
そうですか、なかなか、断ち切りにくい、難しい状況ですね。

ひとつ本質的なポイントを指摘すると、こちびさんの判断はすべて「彼次第」になってしまっていますね。

状況判断のコツなんですが、相手がどう出てくるか分からない場合、
・相手方が選択肢Aを選んできた場合
・相手方が選択肢Bを選んできた場合
・相手方が選択をせず引き延ばしてきた場合
というように、選択せずにずるずるしてきたらどうするかまで考えて、自分の行動を決めておく必要があります。

こちびさんのケースでは、
・彼がパートナーとして戻ってきた場合
・彼がパートナーとして戻ってこないと明言した場合
・選択をせず引き延ばして来た場合
 (パートナーとして戻ってこないけれど、話し相手だけ求めてきた場合)

というパターンですよね。
子供に伝える話も、全く同じ構図で、
・彼が子供に事実を伝えた場合
・彼が子供に事実を伝えないと明言した場合
・選択をせず引き延ばして来た場合

白・黒・グレー。
この三つに対して、こちびさんはどうするつもりなのか。
その準備がないから、彼に振り回されてしまうんですね。


と、比較的表面的なアドバイスを書きました。
まず、やってみてほしいですね。

それでも、この方法が行動に移せない場合は、なにか、もっと深層心理を探ってみる必要があるんじゃないかと思います。それはコメント欄では無理ですので、セラピーをご利用になってください。

まずとにかく、やってみましょう。
すべては、そこからです。がんばれ!!

投稿者 あづま : 2013年1月10日 10:13

みずたまさん

コメントありがとうございます。
婚約破棄とは、本当に辛いご経験でしたね。

しかし、責任感の薄い感じのお相手でしたね。彼に何かを求めても、ちゃんと受け止めてはもらえない気がします。

ところで、質問文というか相談文には、相手のことと、いまのご自身の気持ちのことしか書かれていませんので、ここからは、私の相談経験に基づく推測ということで、もし違っていたらご容赦願いたいのですが…


みずたまさん。
あなたは、幼少期の育った環境で、愛情飢餓を持っていませんか?

責任感が薄く、勢いでプロポーズしてくる彼との交際、相手から捨てられたときに、鬱になるほど衝撃を受けてしまう心理的なもろさ、別れた相手に別の人ができたときに連絡を取ってしまう(これはあなたの「好き」が「依存≒欲求不満」の要素が強く、「愛≒相手の幸せを願う利他の心」の要素が少ないことを示しています)。

このようなパターン自体が、幼少期に愛情飢餓を持っていた人の恋愛パターンに特徴的なのです。(アダルトチルドレンの恋愛、みたいなテーマで調べてみると、色々出てくると思います)


ということで、希望のある話ができなくて申し訳ないですが、
短期的には、セラピーを利用するなり(それも、解決方法を提示してくれるセラピストより、気持ちを受け止めてくれるタイプのセラピストの方がいいと思います)、友達に話を聞いてもらうなりして、気持ちの整理を進めることが大事かと思います。

もう少し長期的には、きちんと、自分を育てる取り組みをすることが、大事なのではないかと考えます。

ぜひ、今のつらさをわすれるだけでなくて、傷つきにくい強く成熟した心を手に入れる取り組みも、考えてほしいと思います。
頑張ってくださいね。では。

投稿者 あづま : 2013年1月10日 10:26

あづまさん、アドバイスありがとうございます。
なにか納得させられたり気付かされたものがありました。

ただ、捨てられたときは鬱になりそうなほどではなかったです。9ヶ月くらいがたったころにはあまり考えることもなくなりいつものようにふっきれそうな気持ちになっていました。彼女といるところに会い、はっきり彼女かどうかしって区切りをつけたいと思い連絡をとりそこで傷つくことをさんざんいわれてからが本当に今までにないくらいにつらく苦しくなってしまいました。そのとき、仕事でいじめのターゲットのようにされ、心が折れそうな毎日を送っていたりしたのも相乗効果だったのかもしれません。

彼の責任感の薄さ、見抜けていなかったと思います。はじめはなんの気もなかったのに彼に積極的にいいよられたりしているうちに心が動きました。ひとがかわった様になってしまうとか裏切られるなんて想像もつきませんでした。

そして、たしかに自分の心はもろいのも自覚しています。ずっと人より傷つきやすい気はしていました。考えてみると小さいころ、両親はわたしにだけ厳しかったので自分は愛されてないんじゃないかとどこかで思ってた気もします。今ではそういうのも薄らいではきましたがそれでもそういう気持ちが完全になくなったというわけではありません。

ほんとにそうですね。つよい心を持ちたいと心から思います。
今の職場の人間関係がいい環境なのが幸いです。
がんばって過去の傷を消化していき、またしあわせな気持ちで日々過ごせる日がくることを願いたいです。

投稿者 みずたま : 2013年1月10日 20:31

あづまさん、はじめまして。
離婚してから1年と少し、家を出てから6ヶ月が経ちます。

私は子連れで、元夫はバツ1での再婚同士でした。
お互い再婚同士だということもあり、付き合い始めてからすぐに同棲をし、子供も
交えた3人で8年間、マンションも購入して暮らしていました。

実際に離婚するまでに、何度も元夫から「離婚だ」と言われ(原因はその時々で
色々でした)翌日になると「悪かった、ずっと一緒にいて欲しい」という人でした。

離婚届を出すことになった時も、元夫から離婚を言い渡され。
その時に、連れ子の事で色々と言われ、大声で怒鳴っていたため子供が聞いて
しまい、立ち尽くして大泣きしていた姿。
今でも忘れられません。
離婚届けを出した夜から、また元夫が「このままここにいて欲しい」「悪かった」
「籍は抜けてしまったけど、家族として暮らしていきたい」と言い出しました。
結局、経済的にも自立が出来る見通しが立っていなかったこともあり、そのまま
半年間は一緒に暮らしました。

が、やはり子供の気持ちが荒れてきたことを感じ、仕事とバイトの掛け持ちを
することを決め、マンションを出ることにしました。

その後は、本当に毎日目の回るような生活でした。
今でも、そうですが。
私が休みなしで働かざるを得ないため、子供はひとりでいる事が多く。
元々、憎しみあって別れたわけではなかったですし、元夫に対する気持ちも
残っており、本当にこれで良かったのか?と自問自答する日々でした。

家を出てから4ヶ月程経って、体が悲鳴をあげ出したため、元夫の職場(治療院)
へ行くことにしました。
その後も、定期的に通っています。

今年に入って、元夫に彼女ができたことがわかりました。
そのことを知って、私は「彼女も嫌だろうし、もう治療に行くのもメールも、遠慮しま
すね。幸せになってください」とメールして、元夫を思う気持ちも、諦めきれない
想いも断ち切ろうとしました。
そうしたら、元夫は「彼女ができたことを話すと、もう完全に会えなくなると思って、
それが怖くて言えなかった」「私との8年間は、簡単には断ち切れない。このまま
メールも治療も続けていきたい」「私への想いも、まだ断ち切れないし、吹っ切れて
もいない」「出て行かれたあと、本当に後悔したし、2ヶ月は泣いて暮らした」と。

気持ちが揺れています。
彼女がいるのに。
私には、元に戻りたい気持ちがあります。
元夫も「戻りたい気持ちもあるけど…今すぐには無理」と言います。

気持ちが断ち切れずに、苦しいです。
どうか、アドバイスをお願いします。

投稿者 ゆきぞら : 2013年1月25日 14:24

ゆきぞら様

もしも、の話です。今のままの2人で「いつか」戻れたとしましょう。

その時、我が子にとって安心できる父と母に、私たちはなっています。
子が父母の仲を心配し間で途方にくれる、そんな状態に後戻りすることはありません。
そう言い切れる自信というか、そうなれるビジョンは、あなたの脳内に描かれてますか。

何も、完璧な人格になってから元通りになりなさい、じゃなければ復縁ダメ!とか
そういうのを言ってるのではなくて、「何」がお互いに足りていなかったのか、
離れてる今だから、じっくり取り組める時間と思ってみたらどうでしょう、という提案。

>何度も元夫から「離婚だ」と言われ(原因はその時々で色々でした)
>翌日になると「悪かった、ずっと一緒にいて欲しい」という
>離婚届を出すことになった時も、? 大声で怒鳴って

2人ケンカするたび後悔してるのに、やっぱりまたケンカ、のループに落ちてしまうのは、
そうじゃないケンカを私は知らなかったせいかも、相手に気持ちが伝わる言い方を
私は知らなかったのかもしれない、こうも考えてみてはいかがでしょう。

子連れでの離婚、さらに再離婚、と心に傷を負ってらっしゃるのですから、
温かい時間もあった元夫との復縁に、どうしても心が揺れるのは変じゃないですよ。
断ち切れない自分は弱いしよくない、と自分を責めてるなら、それもしなくていい。
と、私はそう思います。

自分を癒し、許して、自分とは違う脳みそで考える男性に気持ちを伝える術、
ヒントはこのサイトにたくさんあります。セラピーならもっと進みは速いかも?(笑)

それと、ママが元気になってくれないと子供のエネルギーはママへの心配で
消耗してしまいます。元夫の施術がゆきぞらさんの心身の充実になるのであれば
よいのですが…疲労は解れても心が落ち込むのであれば、転院をおすすめします。
では。

投稿者 通りすがり : 2013年1月25日 19:50

通りすがり様


ゆきぞらと申します。
コメント、ゆっくりとしっかりと読ませていただきました。
ありがとうございます。

>どうしても心が揺れるのは変じゃないですよ

正直、ホッとしました。
そうか、私は変じゃないんだ。
そう、誰かに言って貰いたかったのかもしれません。

>「何」がお互いに足りていなかったのか
>離れてる今だから、じっくり取り組める時間と思ってみたら
>相手に気持ちが伝わる言い方を私は知らなかったのかも

自分の中では、やはり子供を連れていた事が気持ちの面で大きく、元夫にはかなり
遠慮していたように思います。
自分を押し殺して、相手に本心を伝えるというのは、やはり難しいことだったのかも
しれませんね。

私達が出て行った後、元夫はかなり後悔したようです。
「どうしてもっと優しくしてあげられなかったのか」「もっとこうしてあげられていたら」
など、本当にたくさん思ってたくさん泣いた、と。
きっと、今お付き合いしている方へは、そんな気持ちの変化を持って、優しく接して
いるんだろうな、とも思います。
そして、そんな気持ちの変化があった上でお付き合いをしているのなら、別れる
ことはないんだろうなぁ、とも。
ここで、また私は落ち込んでしまうんですよね。

元夫は、彼女が出来た後になりますが、復縁に関して「私が待っていてくれるなら」
と言いました。
「彼女の事、本音では信用しきれていないんだ」と。

こんな事を言う元夫って!と、正直怒りも覚えますが、それでも私の気持ちは揺れて
しまって。
“待っててもいいんだ”と思う自分がいます。
ぐるぐるぐるぐる、本当に堂々巡りです。

>疲労は解れても心が落ち込むのであれば、転院を…

本当にそうですね。
心は、落ち込みます。
転院も視野に入れて、あせらずにじっくりと考えてみます。
自分の心が軽くなるように。
子供が笑顔で、日々過ごせるように。

>自分とは違う脳みそで考える男性に気持ちを伝える術

学んでみる良い機会だと思って、揺れる自分を認めつつ、考える時間を与えられた
と思って。

ありがとうございました。

投稿者 ゆきぞら : 2013年1月26日 07:35

ゆきぞらさん

コメントありがとうございます。

なかなか、妻としてメンタルを支えるのが難しそうなご主人さんでしたね。
反省では人は変われないです。
元ご主人さんが、コツコツ地道に取り組んで、自分の心の承認不足をしっかり解決して、安定したメンタルを育てることができたら、安定した夫婦関係も得られるんじゃないかと思いますが。

ゆきぞらさんが、あまり背負いすぎると、一緒になってもまた、苦しい関係になってしまう気がします。

ゆきぞらさんは人生のどこかで「助けたいけど助けられなかった」という経験をしていませんか? そのときの思い残しを、元ご主人さんとの関係に重ね合わせてしまっていたり、していませんでしたか?

もし当てはまっている出来事や人間関係が過去(大抵は子供時代)にあるなら、その頃の自分をイメージして「あなたは悪くないよ」「よく頑張ったね」「優しい子だね」と、許しの言葉を書けてあげてください。

パートナーシップは、対等な関係で、未来に向かって、同じミッションに向けて一緒に取り組む関係です。決して、一方的に相手を助ける関係じゃない。


そして、このコラムにコメントをくださったってことは、
何か、執着のような気持ちがある、ってことですよね?
それって、本当はもっとできたのに。本当はもっと何かしてあげなきゃいけなかったのに。
って、そういう気持ちだったりしませんか?

過去の罪悪感が未解決だと、そんな風に感じることがあります。
ちょっと振り返ってみると、いいんじゃないかと思います。


通りすがりの方へ:
コメントありがとうございました。
おっしゃるとおり、気持ちが揺れるのは、普通のことだと思います。

いまのことを書いてくださったので、
私は心置きなく、過去のことについて書くことができました。

投稿者 あづま : 2013年1月28日 23:45

あづまさま

ゆきぞらと申します。
あたたかいコメント、本当にありがとうございます。

>本当はもっとできたのに。本当はもっと何かしてあげなきゃいけなかったのに

まさしく、この気持ちを持っています。
私はどうして、元夫を置いて家を出てしまったんだろう。
子供を優先したから?だから彼を捨てた??
どうして、もっと、元夫の事も子供の事も、両方とも考えて支えられなかったんだろう。
きっと、諦めなければ、もっとできたのに。
元夫にも、子供にも、私が何とかしてあげなきゃいけなかったのに。
そう思う気持ちがあります。
だからこそ、一緒に暮らしていた頃の生活に執着があるのでしょうか。
そして今でも、元夫が弱気になっているのを知ると、私が助けてあげなきゃ、支えて
あげなきゃ、と思ってしまうんです。

>助けたいけど助けられなかった
>過去の罪悪感が未解決だと、そんな風に感じることが…

ここで1度、立ち止まってみて、過去を振り返ってみる時間を作りたいと思います。
今すぐには思い当たる事がないので…でも、振り返ってみます。
このまま執着から離れられないと、自分自身もつらいし、子供にもきっと影響が出てしま
うと思うんです。
自分自身を、見つめなおしてみたいと思います。
前を向いて、生きていくためにも。

>反省では人は変われない
>対等な関係で?決して、一方的に相手を助ける関係じゃない

心に深く留めて、元夫とのこれからの関係もまた、見つめなおしてみたいと思います。

本当に、ありがとうございました。

投稿者 ゆきぞら : 2013年1月29日 15:49

はじめまして。
もう十三年も前のことになります。
その当時、二十歳まで二年付き合ってた彼がいました。
私に好きな人ができて別れることになったんですが、別れた後に妊娠が発覚。
いろいろ話し合ったのですが、私の意向で結局、堕胎することになりました。
元に戻ろうと彼が言ってくれて、一ヶ月くらいはつきあったのですが、その後、急に音信不通に。
その後、
会えることになって、お別れすることになりました。

この2.3ヶ月に急に思い出して、辛くて、悲しくて、ご飯も食べれなくなってしまったほど。
今は大分落ち着きましたが、それでも毎日思い出す始末。

今は旦那様も子供もいます。
こちらで幸せになりたくて、忘れたいのに、思い出します。
美化されてるのも自分の中で理解しているつもりです。

この十三年間は思い出してもここまでつらくなったことはなかったのに、整理ができない状態です。

辛さを増すのは、彼が、私と同じ職業の彼女と私と別れた後すぐに同棲を始めて、結婚されました。
有名なお店で働いてる彼女と比較する自分もいます。

どこから整理をつけていいのかわかりません。

アドバイスをお願いします。

投稿者 アン : 2013年2月 3日 17:49

あづま様

はじめまして、HARUと申します。
2日前に彼と別れて自分の感情をコントロールする事も整理する事もできずにいます。

私は約5年程前に離婚してからずっと一人で過ごしてきました。
離婚した元旦那さんとは7年間お付き合いをし、結婚2年で離婚しました。
付き合いが長かった事、離婚してからずっと一人で過ごしていた事もあってか、
新しく恋愛を始める感覚やプロセスを忘れてしまっていたようです。

2日前に別れてしまった彼は9歳年下で20代前半です。
半年程友達関係が続いたのちお互いに好意を抱くようになりお付き合いする事になりました。
それからたったの一ヶ月ちょっとで訪れた別れでした。
友達でいた時の彼から見た私の印象はいい意味でドライと言うか
サバサバしているという印象だったようです。
私はあまり自分を出す事が得意ではなく、
自分の大事な人にだけ自分がどんな人間なのか知ってもらえたらそれでいい。
と昔から思って生きてきました。
私の中では、彼には自分を隠さずにいたいと思っていたし、
自分らしくいれる場所になれたら嬉しいと思っていました。
でも彼から見た私の印象が友達の時と彼女になってからとで
違い過ぎたようで驚いたし戸惑ったそうです。
彼は会わなくても平気、連絡しなくても平気、
人生においてそんなに悲しい事も辛い事もないし、
感じた事がないと言う何処か感情が欠落したような…
ドライと言うか…私が今まで会ったことのないタイプの人です。
なので急に距離感を縮めてきた私に「えっ?どうしてそんな風に
なった?」と感じていたようです。
逆に私は彼の気持ちや考えてる事が全くわからず、不安になったり
悲しくなったり、寂しくなったり。
でも彼をもっと理解する事でその不安を埋めようとしていました。
今思えば不安から脱したくて焦っていたのかもしれません。
でも付き合うという価値観やスタンスが全く違う彼へは
伝えたくても伝わらなくて。でも自分の考えを押しつけるのは
何か違う気もして、こうして欲しいとかはあまり言えなかったです。
私はこう思うんだけどどうかな?○○はどう思う?
こんな風に話をしていました。
でも彼はその奥にある私の「こうして欲しいのに」を感じとって
いたんですね。
別れる時に「期待に応える自信がない」と言われました。

私は付き合ってまだ一ヶ月ちょっとだし、もう少しゆっくりお互いを知っていくのじゃダメかな?
と言いましたが、彼は嫌いになった訳じゃないから付き合いを続けていこうと思えば続けていける。
でもそれで何年も経ってしまったら私の年齢的に私の将来を奪う事になる。
そう思うと様子を見るために付き合いを続けていくのは私のためにならない。
と言われました。
何となく別れてしまうような予感はしていたけど、いざ別れることになったら私は自分がその場で号泣してしまうだろうと
思っていました。ところが現実に別れを告げられた時、涙も出なくて「そんな事思ってたのー?」
と大笑いしてたくらいでした。自分でも驚きました。意外と平気だし、むしろ寂しさや不安と戦い悩んでいた頃より
スッキリした気すらしたのです。
でも一人になって何時間か経ってから急に悲しさが襲ってきて
涙が出てきました。
でもおかしいんです。私の中に何人もの感情が存在しているかのように、
大泣きしたり、ピタッと涙が止まって大丈夫な気がしたり、
悲しくて寂しくてたまらなくなったり、あのまま付き合っても自分の不安は解消されなかったと思ってスッキリしたり、
彼は今どんな気持ちでいるのか、ドライだから普通に日常を送っているか…と
今のおかしな自分と勝手に比べて落ち込んだり。
いろんな感情の引き出しが出たり入ったりして訳がわかりません。
そして私は彼を本当に好きで辛いのか、久しぶりに出来た彼氏という存在を失った事が辛いのか、離婚してからの孤独から脱せたと思ったのにまた孤独になるのが辛いのか、それすらよくわからないんです。
ただ一つハッキリしているのは、離婚してからずっと一人で過ごしてきて寂しさには慣れていたはずだし、
付き合ってからも不安で寂しさはいつも感じていました。それなのに今寂しさに押し潰されそうです。
自分の心の中も頭の中もグチャグチャで訳がわからなくなった今の私は、
これからどんな風に気持ちの整理をつけていけばいいのでしょうか?
こんな風になってる自分が本当に嫌だし、やらなくちゃいけない事があるのに
全く手がつかない自分に情けなさを感じます。
一方的な文章で本当にすみません。どうかよろしくお願いします。

投稿者 HARU : 2013年2月 3日 18:38

離婚に応じなければよかったという後悔でずっと苦しみ3年上苦しんでいます。
相手の不満に気づけなかった自分が悔しいです。

吹っ切れていません。このままなのかと苦しい日々です。

投稿者 ぱせり : 2013年2月20日 16:30

はじめまして。事情により、夫は海外に単身赴任していまして、一年後の帰国後離婚の予定です。
|
初めての海外赴任、夫は長年の夢が叶い、私は慣れない海外で子育て、日本にいる時に増して激しい喧嘩になり、夫の無視が辛くなり半ば強引に子供を連れ帰国してしまいました。

夫は離婚の一点張り。最初は怒りなのか悲しみなのか、訳が分からなくなって毎日泣いてしまっていました。子供の事考えてまた、頑張っていこう。ごめんなさい。といい続けましたが、歩み寄ってくれる感じじは全くない事もわかって、今は、別々の道をいったほうがいいと思えるようになりました。


ですが、なかなか、自分自身が許せないです。どうして、あの人と結婚したのか、
妻として、優しさが足りないダメな自分。でも、自分も冷たくされて、つらかった。とふとした時にフラッシュバックしてしまいます。

こんな自分だから離婚切り出された。とか考えている一方、お互いに子供だったと理解出来て、勉強になったと考えられる時もあるし、答えがない分モヤモヤしてしまいます。

投稿者 みかん : 2013年3月14日 19:55

あづま様。はじめまして。
いつも自分の成長につながればと記事を読ませて頂いてます。

今日は、自分の感情がどういう状態なのか今イチわかってないような気がしましたので、投稿させて頂きました。

今から約15年前くらいに(当時21歳)、同じ職場の8歳年上の彼とお付き合いが始まりました。
彼は既婚者でしたが、お互いに惹かれ合い、引き寄せられるようにして付き合いました。
もちろん、「なぜ?」と聞きましたが、「離婚するつもりだ」というのと、私の気持ちが抑えられなかった為、不毛な関係から抜けられずにいました。

彼は本当に私を愛してくれ、「あぁ、愛されるとはこういう事なんだ。愛するとはこういう事かぁ。」と人生で初めて感じる相手でした。

でも、まだ若かった私は、今思えば彼に依存していたと思います。

2人の中では幸せな時間を過ごしていましたが、彼の奥さんや母親などからの強烈な私への攻撃に、「私のせいで1つの家庭が壊れていく…」との罪悪感にずっと悩まされていました。
私は同じ職場で働けなくなり、私の親の所まで連絡してきた事もあり、半強制的に実家に戻りました。
彼は、そんな中でも離婚の為に動いてくれていましたが、ちょうどその頃、私が新しい職場で知り合った人にアプローチを受け、この不毛な関係から逃げるようにして4年半付き合った彼に別れを告げました。
しかし、新しい彼とは結局お付き合いまでには至らずでした。

それから約1年後くらいに、不倫していた彼が私と別れて半年後に離婚されていた事を知り、思わず私から連絡をして、会うことになりました。
私はずっと、私のせいで離婚するんだ…と思っていたので、私と別れてキチンと離婚していたこと、でも、どうして私の所に迎えに来てくれなかったのかを聞くと、「他に好きな人ができていた事を別れる時に感づいていた」との事でした。
でも、その時はすでに彼の方に彼女ができていたので、一度会っただけで、それ以降なにも連絡しないまま時が過ぎました。

私もその後、他の方とお付き合いしたりして、その彼の事は「あぁ、元気でやっているかな?」くらいの気持ちでした。
それから4、5年経った頃、なぜか急に連絡を取ってみたくなり、軽い気持ちで連絡してみると会おうか!との話になり、会って昔話をしたりして楽しい時間を過ごしました。
そこで、やっぱり嫌いになって別れたわけではないので、私の方が気持ちは盛り上がりましたが、彼はそうではなかった為、また、何年も連絡せずにいました。

私もまた、他にお付き合いしたりと、彼のいない生活を普通に過ごしてきましたが、
再会してから更に約5年後、今度は彼から連絡があり、会うことになりました。
会ってまた、食事しながら今の近況など話したり楽しい時間を過ごして、私は「あぁ、やっぱり私は彼が好きなんだなぁ」と思い、2回ほど会い「また会いたい」と伝えましたが進展はしませんでした。

変な腐れ縁みたいなものも感じますが、なかなか私もどこか忘れられずにいます。
今は連絡先を消し、こちらからは連絡できないようにして、彼のいない生活を自分なりに充実させようとしています。(特にムリヤリしているつもりもありません)

でも、どこかでまた彼から連絡してくれるだろう、その時は私も成長しとこう、と思っています。

これは、執着しているのですか?

私は前に進めてないのでしょうか?

うまくまとめれてないとは思いますが、何かアドバイスを頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

投稿者 ポンポン : 2013年3月16日 13:26




あなたにぴったりの解決法は

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】”のトップへ


別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】の関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  モラハラする相手に困った。相手に働きかけたいならどうすべきか? /  モラハラする相手に対して困っている時、まず何をすべきか? /  共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(182) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(111) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(36) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(7) /  オススメ記事(40) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]