【ココヘル100】☆祝!100号

 

なんと、ついに100号を迎えることができました!
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 100号 2006.6.13
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは、あづまです。
 
 今回で100号です。
 創刊から1年弱。ようやくここまで来ました。
 
 これまで応援してくださってありがとうございます。
 これからも、レベルアップして続けていきますので、どうぞよろ
 しくお願いします。
 
 
 最近読者になってくださった方も多いと思いますので、
 再度ご紹介しておきます。
 
 このメルマガの基本の教科書とも言える、
 【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
 
 まだお読みでない方は、ダウンロードしてみてくださいね。
 お金とか、かかりませんからね。
 
 
◆不倫の結末
 
 私のところに来た相談で、「不倫していて苦しいです」というも
 のはそれなりの割合であります。
 
 さて、その後、どう解決していけば幸せになれるのでしょうか。
 
 
◆不倫相手と訣別するケース
 
 やはり不倫していて苦しい場合、不倫相手と訣別することがひと
 つの解決の形です。ただし、ただ別れると言っても心の穴を埋め
 るために不倫しているわけですから、根本に取り組まない限り、
 また同じことの繰り返しです。
 
 こんなパターンで解決したケースがあります。
 
◆自分の幸せに焦点を合わせて考える
 
 まず、自分が堂々と幸せを追求してよいということを自分に許可
 していない場合が多いのです。これを改めることから始めました。
 
 具体的には、自分のための時間をとる。自分のために使うお金を
 決めて、使う。自分の体に気持ちいいことを始める。など。
 
 同時に、「私は、幸せになってよい」などの言葉で、アファメー
 ションを行うことも効果がありました。
 
 
◆幸せの形をイメージすること
 
 そして、どんな生活をしていたら自分は幸せなのか、それを絵や
 文字にして書いていきました。
 
 どんな相手と、朝起きたら何をするのか、昼間は一緒にいるのか
 それとも仕事に出ているのか。何時頃帰ってきて、食事はどうす
 るのか。
 
 夜はどうやって過ごすのか。一緒に寝るの?
 
 休日は何をしているのか?
 
 そうやって、細かく生活のパターンを考えてみるんです。そうす
 るうちに、この生活パターンは好き。これは嫌い。心の求める生
 活パターンが分かってきます。
 
 今の不倫相手とでは、その幸せを得られない。そう気づくことか
 ら不倫との訣別に向かうことができます。
 
 
 また、自分が正視せずに逃げてきたことに気づくのも大事です。
 たとえば、
 
◆結婚生活で、責任ばかり過大に考えてしまう
 
 ネガティブな自分の思考パターンに気づく必要があります。
 結婚生活では、
 
 ◆男は稼がなければいけない◆
 ◆女は家を守らなければいけない◆
 
 なんていう考え方をしていたりしませんか?
 
 また、最近は男女同権なので、
 
 ◆男も女も、稼ぎ、家事も分担しなければいけない◆
 
 なんて考えているかもしれません。
 結婚生活なんて、二人が笑顔でいられたらそれでいいじゃない。
 「○○しなければいけない」なんて考えていると、幸せが逃げて
 いきます。
 
 自分で自分を縛っていることに気づいていないのです。
 自分で自分を縛っている人は、パートナーを無意識のうちに不愉
 快にさせています。
 
 
 自分ばかりこんなに一生懸命やっているのに、
 なんであんたは、好きなことばかりやるの!ずるい!
 
 
 そう感じているあなた。
 きっとあなたのパートナーはね、こう感じていますよ。
 
 
 私は毎日楽しく過ごしてほしいと思って笑顔を心掛けているし、
 あなたにもこうしてほしいと思って見本を見せているつもりなの
 に、なぜあなたはしかめっ面で、真面目なことばかりするの?
 見ているこっちまで辛くなる。
 
 自分もパートナーも幸せに活き活きと生活することを二人の共通
 の目標にすればのびのびと頑張れるのにね。
 
 
 ほかにも「親の介護をしなければいけない」なんてのもあります。
 親を「面倒なもの」と捉えているのです。
 
 実際には、共働き夫婦や、子育ての時の息抜きなどでは親が活躍
 してくれるものなんですけどね。
 
 
◆一生同じ人といる自信がない
 
 両親が不仲だったりすると、一生同じ相手といる自信が持てない
 こともあります。そうすると、結婚がちらつくと途端に不安にな
 ります。
 
 この場合、以前のココヘルでも書いたのですが、両親からほしかっ
 た愛情を正直に紙に書いてみるんです。こうしてほしかったって。
 
 そうすることで、自分の気持ちに素直になれます。
 素直にならないとね、両親からほしかった愛情をパートナーに求
 めて、でもそれはふつう無理ですから、裏切られた気持ちになっ
 てしまうのです。
 
 そんな自分とはさよならしましょうよ。
 
 素直に、こうしてほしかった。でも、してくれなくて寂しかった。
 そうやって、自分の感情と向き合う時間を作るんです。
 
 愛情をもらってももらっても、こぼれ落ちてゆく「愛情のざる」
 そんな自分から、愛情をしっかり受け止められる「愛情の貯金箱」
 に変わっていけますよ。
 
 
◆そして、結婚への怖れは、希望へと変わります。
 
 色々な障害や、思い通りにならないことも、どーんと来い。
 喜びも、悲しみも、頭に来ることも、寂しいことも、みーんな
 自分の人生を彩る大切な感情。
 
 自信を持って、混沌とした現実に向かい合えます。
 その自信がついたとき、結婚して得られる喜びを、心から受け取
 れるようになっています。
 
 堂々と日なたを歩く、覚悟とエネルギーが湧いています。
 
 
◆今日は、もうひとつの結末が書けませんでした。
 
 不倫を、やっぱり続けるケース。
 そんなこともあるんです。
 
 次は、そんなケースについて書きます。
 
 
 
◆たまにはブログにも遊びに来てね
 
 ココヘルのブログがあるんですよ。ご存知でしたよね?
 結構マジでコラムを書いています。
 
 「図解!依存・自立・相互依存そして共依存
 
 今日も出てきた、依存とか自立という考え方が図で理解できる、
 私のお気に入りのページです。
 
 
◆編集後記
 
 数日前から舌に口内炎ができてしまいました。
 これが痛いんだ。
 
 潰瘍性(アフタ性)口内炎といって、炎症の部分が白くて凹んで
 いるタイプです。なんか、治りが遅いんですよね、これができる
 と。自然に治ったことがあまりないです。
 
 チョコラBBとかもあまり効きません。経験上。
 
 アフタッチ(商品名)みたいな、貼る錠剤があって、それが効く
 ことが多いのですが、今回も貼ってもすぐには治っていません。
 
 少しずつよくなってきました。
 
 
 
 相談のメールを頂くのは嬉しいのですが、名乗りもしないメール
 には、正直腹が立ちます。
 
 なんか、機械が相手しているとでも思っているのでしょうか。
 ネット上の活動といえども、人と人の関係なのに。
 
 きちんと名乗った上で、メルマガで紹介される時のことを考えて
 紹介しないで下さいとか、ハンドルネームも書くとか。
 
 それが、ネチケットだと思うんですけどね。
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!10000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  全て目を通していますが。お返事できないことがあります。
  誌上で取り上げることがあります。匿名希望の方は、必ず
  ハンドルネームを書いて下さい。
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 以下の方は、ほかを当たってください。
 ×すぐモテるテクニック教えて!
 ×相手を操る心理学のテクニック教えて?
 ×フェロモンとかでオトす方法、ないの??
 
 逆に以下の方にはお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女のメンタルヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(結婚とは)
 
 このコーナーは結婚生活で得た気づきをあづまが気まぐれに書く
 コーナーです。気楽に読み流してください。
 
 
 結婚とは、元気である。
 
 意味:結婚することで素の自分になり、元気つまり元々の気をと
 り戻すことができる。
 
 元気とは元々、元の気つまり元々持っている生命エネルギーのこ
 とだそうです。人は色々な制約を自分に課して、生命エネルギー
 の流れを悪くしがちなもの。
 
 お互いの心と体を見つめ合って、元気を取り戻すような結婚生活
 を送りたいものです。
 
 
 今日のコラムは、「美人の日本語」山下景子 著 より、
 5/20(結婚記念日です)の言葉「元気」から着想を得ました。
 
 この方は、「夢子」さんのお名前でメルマガを発行されています。
 私も、愛読しています。
 
 メルマガの方は、土曜日は配信がないので、前日の19日に何を
 書かれていたかというと・・・「白詰草(しろつめくさ)」
 クローバーです。
 
 四つ葉ができるのは、踏まれたりして成長点が傷つけられるから
 なのだそうです。それが、幸福の象徴なんて、傷ついたからこそ
 傷を乗りこえたときにはもっと幸せになれるという教訓みたいで
 すね。
 
 私の結婚式は、招待状とか、席次表とか、みんな四つ葉のクロー
 バーのデザインのもので統一しました。
 
 なんか、こんな偶然もあるんですね。
 
 メルマガはこちらです。
 「センスを磨き、幸せを呼ぶ?夢の言の葉
 
 
(今日のアファメーション)
 
 (お世話になった人に、遠くてもいいから言ってみましょう)
 
 ○○さん、ありがとう。