夫の浮気, 夫の不倫, 許せない, 怒り, 憎しみ

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > 夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3)

夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3)

夫の浮気、夫の不倫を許せない、怒りや憎しみが湧いてきて苦しい。そんな時に読んでほしいコラムの3回目です。

夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1)
夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2)
からの続きです。

夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2)では、100%相手にだけ非があるのなら、もうあとは別れるしか対策のしようがない。浮気という行動は相手が悪いにしても、浮気にいたる夫婦の心の溝を作ったのは、二人の責任と考えられるなら、対策の取りようもある、という話を書きました。

これは、自分の側にも責任があると認めること。少し辛口の言葉で言えば、自分の側にも非があると認めることです。

ここが、なかなか苦しいんですよね。

そもそも、怒ったり、相手を責めたりすることは、「自分には何もできない」と言ってしまうのと同じで、問題解決の先送りになっていますから、

問題を解決するためには、「この問題を解決するために、私は何ができるか?」と問うことが大事なんですが、確かに大きな問題が起きたときには、感情的になってしまって、冷静に問題解決できないこともあります。

ではなぜ、怒りがなかなか収まらないのでしょうか。
いや、問いを変えます。

怒りが収まる人と収まらない人がいたときに、怒りが収まらない人は、どんな特徴のある人でしょうか。


私の恋愛セラピーの経験からいうと、怒りが収まらない人は、心の底で自分自身を責めている人です。

みっつの責め言葉、と私が呼んでいる言葉があるのですが、
「悪い」(類義語:間違っている)
「ダメ」(類義語:頑張ってない)
「ひどい」(類義語:冷たい、優しくない、嫌な)

それぞれ順に、「正しさで裁く言葉」「見下す言葉」「嫌う言葉」です。あらゆる責め言葉を分類してみると、おそらくこの3つのカテゴリーに入ってしまうと思います。責めるということは、裁くか見下すか嫌うか、そのどれか、あるいは複数を行っているということなのです。

怒りが収まらない人は、これらの言葉を、自分に向かって使っている傾向があります。

恋愛セラピーでは、ゆるしのワークの概念と手順に解説したように、「ゆるしのワーク」を行って、責める心を取り除いていきます。実は、自分を責める心は、過去の出来事や家族関係に関連して作り上げてしまったもので、もう必要ないことが多いのです。

確かに、ワークをやると解決は早いのですが、そこまでやらなくても、日頃の生活の中で、責める言葉を使わないようにするだけでも、じわじわと効果は出てきます。

責め言葉を使う代わりに、機械的に全部「いっぱいいっぱい」に置き換えてみましょう。

上記の、みっつの責め言葉をもし使ってしまったら・・・これは、他人に向けて口に出して言った言葉でも、自分に向けて独り言で言った言葉でも、心の中でつぶやいた言葉でも同じです・・・たとえばこんな風に言い直します。
「あ?あ、今日も家事がちゃんとできなかった。私ダメ主婦だな?」
↓(あ、いけないいけない。今のナシナシ!)
「今日も家事がちゃんとできなかった。私【いっぱいいっぱいな】主婦だな?」

「旦那にキレちゃった。ひどいこと言ったな?。アタシ嫌な女だよね?」
↓(あ、いけないいけない。今のナシナシ!)
「旦那にキレちゃった。【いっぱいいっぱいな】こと言ったな?。アタシ【いっぱいいっぱいな】女だよね?」

不思議なことに、あらゆる責め言葉のところに「いっぱいいっぱい」はぴったりはまります。3週間ぐらい続けていると、責める発想でものを見るのではなく「いっぱいいっぱい」つまり、人間には限界もあるんだという、ゆるす発想でものを見る習慣ができていきます。

こうして、自分を責めないようになっていくと、逆説的ですが、自分の責任も引き受けられるようになっていくのです。

例えて言えば、こんな感じでしょうか。
浮気で壊れかけた夫婦の修復作業を、背負う荷物に例えたとします。淡々と修復のための行動を行っていく責任が10kg分の荷物だったとすると、自分を責める心は50kg?100kg分ぐらいになっているんですね。

この状態で「あなたにも責任がある」と言われても、背負いきれません。背負いきれない重荷の正体はほとんどが「自分を責める心」「自分を責める心を背負いきれないから出てきている怒りの感情」などの、未整理の感情です。これは、とても重いものです。

この状態では背負いきれませんから、自分で解決しきれないものは、怒りに転化して、相手のせいにしたくなるのです。そして、相手のせいにしている限り解決しないという無限ループにはまっていきます。(それは、望んでいる結果ではありませんよね?)

だからまず、自分をゆるして、感情を軽くしてから、「現実問題に対処する責任」だけを背負えばよいのです。

こうして手順だけを読んでも解決しない、という場合には、ぜひ恋愛セラピーをご利用下さいね。





瞑想・ヨガ・セラピーを全部体験できる! 自分をゆるめる講座 ゆるゆる亭 ヨガ・瞑想・セラピー 盛り合わせ体験講座(7/29)

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

先日、あづまさんの電話セラピーでお世話になった者です。

夫の浮気はまだ現在進行中。新たに借りた部屋に時々泊まっています。
彼女と会ったりもしているのだと思います。
職場も同じで、外でも会っていて・・私といる時間よりも彼女といる時間の方が多い
状態。

マイナスに考え始めると、どうしようもなく辛くなってしまいますが、あづまさんとお話を
してから、どうにかして、この悪い考え方を変えようとしています。

子どものことはちゃんと考えてくれているし、家にまったく帰らないわけじゃない。
1月、2月の口もきかない状態から少しは話ができるところまできている。

夫と子どもと家族そろって笑顔でいられる。夫とお互いを思いやりながら穏やかに暮らせる。そういう日が必ずくると信じて、今自分にできること、夫が家にいるときには、心が
落ち着いて過ごせるように・・を心がけていきたいと思っています。

夫が彼女と一緒にいたとしても、それで夫の心が安らげるのなら、それも仕方ない。

夫が浮気をしてしまったのも、それを私が責めてしまったのも、お互いがいっぱいいっぱいな状態で、そうするしかなかったのだと。夫が他の女性に心を惹かれたのも、私のこれまでの態度が原因だったことが大きいのです。私が夫を責めてしまったのも、夫のことを好きで、誰かにとられたくないという不安から。

過去のことを振り返り、これからに生かしていかなければなりませんが、「ああしておけばよかった」「こうしてくれればよかったのに」 とそんなことばかり言っていては、事態は進展していかないですものね。

これからもこちらのHPをよく読んで、前向きに考えていきたいと思います。

どう考えるかは自分次第。自分を追い込むのも、解放するのも、自分にしかできませんから、状態が変わらないままなら、自分の気持ちを解放し、許して、夫のことも許して、理解していったほうが良いことは確かでしょう。

心が折れそうになってしまったときには、またお世話になると思います。

その時にはまたよろしくお願いします。

投稿者 みけねこ : 2010年3月 5日 08:32

みけねこさん

セラピーのご利用ありがとうございました。
そして、コメントありがとうございます。
このコラムは、過去の浮気を現在に至るまで延々心の中で責め続けている方に向けて書いたものですので、現在進行中の場合はちょっと状況が違いますが・・・

現在進行中の場合、本当に心のエネルギーを消耗しますよね。
ですから、何とか少しでも明るい気持ちになれるよう、問題から一旦離れる時間を取ったり、気分転換をしたりして、できるだけ、元気補給をしてくださいね。

そして、あとは有効な行動です。

元気をつけて、行動する。
その繰り返しです。

心が折れそうになったり、助言が必要なことがありましたら、ご相談下さいね。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年3月 5日 15:03

あずま先生へ、初めての相談です。

夫の4年間の浮気が発覚して早1年が経過しました。
発覚し直ぐに止めてくれました。夫の裏切りに怒りと
ショックで心身はぼろぼろに。数か月で体重15kg落ちました。
予備校に通う子供もおり教育には夫の協力が不可欠な事。
また、私自身夫を嫌いになれず愛が残ってるし別れられない。
離婚は絶対無理と判断し修復を選択。夫婦で腹を割り語り合い今に至ってます。
夫が不満だった夫婦生活も改善し、今に至ってます。
夫から相手情報は殆ど告げられました。考え、体験が年齢の割に稚拙な夫です。
高学歴ですが残念な部分です。

前置きが長くなりました。
今回の相談は浮気した夫を心から許せてない、まだ悔しさがしかっり残ってる。
夫に対して信頼、信用する事が出来なくなってしまいました。
その事が辛いんです。飲み会に出かけたりすると心臓はドキドキ、不安になり苛々しボォーとし、
子供への対応も疎かに。その対策は夫とのコミュ二ケーションで何とか乗り切ってます。
最大の問題が夫の浮気相手に対してです。
怒りはありましたが何の接触もしようとは考えず、当然謝罪はありません。
相手は娘ほども若い女性です。飲み屋で知り合ったそうです。
その女性に対して憎しみが湧いて、気になって、腹がたって仕方がないんです。

この自分の女心の仕組みについて、とても疑問です。
何故、相手女性に対して、夫以上に大きな憎しみが湧くんでしょうか?

あずま先生、この部分を解析して頂けないでしょうか?
少しでも何かを納得し心を軽くしたい・・・。
浮気に関しては夫、相手共に同罪な筈なのに…。何故?

投稿者 匿名 : 2010年6月 9日 16:51

名なしの方へ

コメントありがとうございます。

コメント欄には、当然ながら、自分が気づいていることしか書きません。そして、なかなか解決しない問題というのは、自分が気づいていない部分に本当の答えがあるものです。

ですので、推測でのお答えになることをご了解下さい。

あなたは、寂しさの感度が、鈍くなっているのではないですか?
孤独な幼少期を過ごしたり、成績優秀だったり仕事ができたりすると、自立した生き方をしてしまって、知らず知らずのうちに、寂しさにフタをする傾向が出来上がります。

しかしこの感情、消えるわけではなくて、どんどん蓄積していきます。限界を超えると怒りになって出てきます。

その怒りを感じている可能性があります。

しかも、ニセモノの感情は感じても感じても終わりがないのです。本物の感情にたどり着かない限り。

日々、ご自分の感情をしっかり見つめてみてください。ノートにどんな気持ちを感じたか書いてみるのも役に立ちます。その際には必ず「怒りの下にはどんな気持ちがあるか」まで掘り下げてみてください。

こうした、感情と向き合う作業は、セラピストと一緒にやった方が短期間で解決するということも、最後に付け加えておきます。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年6月15日 14:41

あずま先生ありがとうございました。
前回の、ご相談では手違いで名なしになってしまった、こころと申します。

あずま先生がおしゃって下さった様に、私は「知らず知らずのうちに、寂しさにフタをする傾向がある」と思います。
幼少時の三歳上の姉の病気に掛り切りの母の後ろを離れまいと必死で、誰よりも寂しがりな人間です。
高校入学と同時に親からの自立(離脱)と早く、30歳の結婚までキャリアを持ちバリバリ働き、自信で芯を固め、
虚勢を張り生きていたかと思います。
結婚で専業主婦となり子育てに追われ、最中、大切な子供の病気、数年の闘病(在宅介護)の末に他界しました。
最愛の子供との別れにこの世の無常をを知り、誰にも泣きごとも言わず(言えず)引きこもり、同時に自分を責めました。
子供を守れなかった自分に悔しさや苛立ちや罪悪感を抱きもし、夫に言われた一言が胸中に楔のように打ち込まれ、
更にその言葉で罪悪感が増幅、殆どの自信は失われました。
そのストレスからなのか?過食になり、結果、60kgの体重となり自信が更に喪失。
しかし、私の内面とは裏腹に、誰にもその辛さ、弱みを見せない、言わない、せいか「明るくて、頼りになる人」
として、色んな方から相談を受ける。
そんな日常を送ってた最中に夫の浮気発覚で、今までにないぐらい切れてしまいました。

47年間、生まれてからの色んなストレスを全部吐き出した?でも、まだ色んな物が燻ぶっている。
夫への不信、不安、浮気相手への憎しみ、女性に負けた?悔しさ。
他人に穢された夫を受け入れてる私自身のへの愚かさ、惨めさ、馬鹿さ。
経済的に安定した生活を断ちきれなくて執着するのか?そんな自分の小ささ、情けなさ・・。
是は、愛なのか?執着なのか?プライドなのか?子供を隠れ蓑に自分を守ってるのか?と。
私は、いままで心の奥底を誰にも語れませんでした。
今回のあずま先生への投稿が初めてかも知れません。

先日、女性への悔しさを餌に夫を攻めまくりました。
しかし、私が最後に夫に訴えていたのは、子供を守れなかった自分を責め、罪悪感を訴え
「私は幸せになりたくない、なる権利がない」でした。そこで、夫に許してもらいたかったんだと思います。
でも、夫の口から「こころのせいじゃないよ」という言葉は聞けませんでした。がっかりな気持が残りました。
他にも、長年に溜めたものがたくさんありそうです。

先生のアドバイスを参考に、自身の感情に向き合いノートに綴ってみます。
長々と、ありがとうございました。

投稿者 こころ : 2010年6月23日 13:20

こころさん

コメントありがとうございます。
そうでしたか。心の内を誰にも語らずに生きていらっしゃったんですね。

私は、心のフタを開くお手伝いをするのが仕事ですが、その一方で、心にフタをしておく選択も、大切にすべきだと思っています。今はまだ、開けない。そういうこともあるからです。

こころさんの場合、開くときが来ているのかもしれませんね。
ご自分のペースで、無理をせず、一歩ずつ癒していってくださいね。
応援しています。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年7月 5日 14:54

あづま先生、こんにちは。
一ヶ月前に十年つき合った彼の浮気が発覚し、相談できる人も無く、もの凄い苦しみの中、このサイトにたどり着きました。七年同棲していましたが、三ヶ月くらい前から急に関係が悪化し、お互い一緒にいるとつらい部分が多くなり、ちょうど発覚する二週間くらい前から別居を始めておりました。別居の直前はけんかばかりでしたが、まだお互い好きだったし、彼が出て行く形で二ヶ月だけ別居して、お互い頭を冷やしたらまた戻って一緒に暮らす、ということを言われていました。別居を始めて二週間目、外で再会した時、もう恋人じゃなくて友達だと言われ、よく話を聞くと、好きな人がいると告げられました。実は七年前同棲を始める直前にも、彼は浮気をしており、その時の浮気相手がその、好きな人、でした。同じ人との二度目の浮気です。一度目の浮気のときはお互いぼろぼろになりながらも、歩み寄ってとても仲良くやっていました。今年お互いの両親に挨拶もして、具体的では無いにしてもいづれ結婚する予定でした。彼もその人とは一切連絡を絶ち、七年間一度も会っていなかったのですが、今年の五月に、偶然知り合いのパーティで再会してしまったとのこと。独りで暮らす一ヶ月の間、あづま先生のコラムやダウンロードテキストを読みあさって、最初は、七年も一度目の浮気を自分の中で処理できないまま依存していた自分を知り、これからは独りで自分の幸せを探そうと別れを決心しましたが、やはり十年も一緒にいた大事なパートナーだと思う気持ちが強かったし、自分の行動が彼の浮気を誘発してしまったこともよく理解したので、それでもまだやはり大事に思っていることを彼に伝えました。その時点では、七年振りに再会してからはまだ何もしていないと告げられていましたので、もう一度やり直すという考えに至ることができたからです。その後、彼の気持ちが動いて、もうその人との関係は絶つのでもう一度やり直したいと言われ、深く話している最中に、実は再会して二週間後からすでに体の関係も再開していたことを告げられました。まだ私と同棲中の最後の三ヶ月に、もう気持ちも体もそちらに行っていたことが具体的に解ってしまって、私はひどく動揺して、やり直そうという気持ちがどんどん失せていってしまいました。七年前に浮気を受け入れたことなどすべて、自分の中の気付いていない自責してしまう部分にあるとしたら、それを克服したいし、それが、彼ともう一度やり直すという多分とてもつらい作業の過程で彼と一緒にやり遂げたらいいのか(できるのか)不安だし、独りで乗り越えた方が本当に克服ができて幸せをつかめるのかも、とも思うし、どうしたらいいのか今、踏み切れません。どのように考えをもっていったらいいのかわかりません。自分を許し彼を許し、でもそれでも克服されない何かがある気がします。何かよい考え方を導くアドバイスがありますでしょうか。あづま先生には本当に感謝しています。

投稿者 milch : 2010年9月21日 13:43

milchさん

コメントありがとうございます。
そうですか。7年も同棲した彼の浮気・・・心中お察しいたします。

彼のことは書いてありますが、milchさん自身のことがほとんど書かれていないので(何を反省し、何を改めようとしたのかなど)、この場では一般論・推測によるアドバイスになることをご了解下さい。
(恋愛セラピーではオーダーメイドのセラピーとアドバイスをしています)

まず、まだ「好き」という気持ちが、恋愛の悩みに関する記事カテゴリーの、以下の記事をご覧になって、どれに当てはまるのかを考えてみることは、役に立つと思います。

愛と依存心と罪悪感(2008年12月09日 00:47)

それから、対応は彼が「一過性の浮気」つまりmilchさんの態度次第で浮気を反省し、その後は問題が起こらなくなる可能性が高いのか、それとも、「浮気症」つまり一種の依存症で、本気で彼を「育てる」ぐらいの覚悟で臨む必要があるのか、その見極めが必要になるのですが、

それはこのコメント欄では無理ですので、ご自身でご判断いただくか、ご相談いただくとして、

仮に浮気症の場合には、こちらの記事のような対応が必要になります。
【ココヘル344】「困った人」ご質問にお答えします

ご参考になれば。

幸せの道を見つけてゆかれることを、お祈りいたします。

投稿者 あづま : 2010年10月 7日 14:55

あづま先生、はじめまして。

私の主人は会社のアルバイトの女性と浮気してると思います。
メールや手帳を見てしまいました。
夫を問い詰めたら、肉体関係はないただのメル友みたいな感じ。
とか慌てた言い訳をしました。
その他にも行動をチェックしたら私が体調が悪いので早く帰宅して欲しいと
お願いした日にその女性と会ってたりしたことが判明しました。
また会社の皆さんに渡すと言って生活費から買ったものを
その女性にプレゼントしていたのも分かりました。
私との夫婦の生活や喧嘩した内容をいたづらに彼女に話してました。

夫は肉体関係はない、信じて欲しい、私とは別れたくない。とすがってきます。
が私は気持ちが揺れないというか、冷めてしまいました。
お恥ずかしい話ですが、そんなことができる男だとは思わず彼からの熱いアプローチで結婚しました。
お互い30代半ばでの結婚で子作り等も真剣に考えて不妊治療をしてました。
不妊は彼が原因でできにくいのです。
治療は私を優先して行っていましたので、前記した具合が悪い日は治療の日でした。
正社員でのフルタイムの仕事を治療の為に辞めて、苦しい生活費の中でのやりくりも
二人で協力すれば何とかなると拘束されないパートの仕事を選んでしてました。
そんな状況の水面下でこんな事が行われてたのかと思うと悲しいです。

私は肉体関係云々よりもパートナーに嘘を数ヶ月でも平気でついていられたり
私がお風呂に入ってる時にメールのやり取りをしてたり、
相手の女性には不妊治療の話もしてるなど、
家庭内のことを軽々しく話す彼を軽蔑してます。
このような気持ちでは修復は難しいと思うのですが、
どのようの思われますか?

投稿者 ナミダ : 2011年1月 6日 18:35




トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3)”のトップへ


夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3)の関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(107) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(17) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(10) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]