【ココヘル165】恋愛法則「チャーミーグリーンのような夫婦」

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 165号 2007.1.23
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。
 こんにちは。
 
 今日はちょっと、恋愛の成功法則と言うよりは、理想の夫婦像に
 関する有名な言葉を斬ってみたいと思います。
 
 「チャーミーグリーンのような夫婦になりたい」
 
 ※以前、老夫婦が手をつないで楽しそうにしているCMがあった
 のです。私もそうなりたいという意見が多く聞かれました。
 
 
◆こんな意見を聞いたことがあります
 
 肯定意見:そうそう!そんな夫婦になりたい!
 否定意見:なんであんな老夫婦になりたいのか。気色悪い。
 
 
◆イメージが大切です。
 
 将来のなりたい自分をイメージすることが大切だということは、
 最近ではいろいろな人が言っていますから、あなたもご存じかも
 しれませんね。
 
 将来の自分の幸せな姿をイメージするのは、基本的に大事なこと
 です。その意味では、チャーミーグリーンのような夫婦を思い浮
 かべるのは悪いことではありません。
 
 
◆イメージしてうまく行かない人
 
 しかし、理想の夫婦像を思い描いたときにチャーミーグリーンの
 ような夫婦がまず思い浮かぶのであれば、ちょっと問題ではない
 かと私は思います。
 
 なぜかって?
 
 それは、人生における大きなイベント、仕事や出産、子育てといっ
 たものが全部抜けているからです。大変だけれどその中に喜びや、
 自分を成長させてくれる試練がある、そんなイベントをすっ飛ば
 して老後をイメージしてしまうのであれば、
 
 「心のエネルギーが切れている」
 あるいは、
 「結婚生活について、否定的な観念を持っている」
 
 ということかもしれません。
 あなたは、どうでしょうか。
 
 
◆イメージしてうまく行く人
 
 仲良しな老夫婦をイメージするのは、よいことです。
 
 でも、若いうちから老夫婦になるんじゃ、つまらないじゃないの。
 
 うまく行く夫婦というのは、問題が起こらない夫婦じゃないの。
 問題はいつだって起こるもの。
 
 どんな問題が起きても、二人でその問題に取り組む気持ちを持っ
 ているってことが大事なんです。
 
 
 結婚前であれば、会う機会がどれだけ作れるかとか、本当にこの
 人でいいのかとか、悩むでしょう?
 でも、悩みながらも、一人でいるより感情豊かで充実した生活が
 あるからこそ続けられる!
 
 新婚であれば、お互いの生活習慣の違いとか、まだ若いからお金
 があまりないとか、初めて知ったお互いの親戚との関係とか。そ
 んな問題があっても、仲良しでいられる!
 
 子供が生まれたら、子供に手を取られたり、仕事のペースだって
 変えないといけなくなったり、子育ての方針について夫婦で食い
 違いがあったり。でも、お互いの気持ちを尊重し合って、やっぱ
 り仲良しでいられる!
 
 ちょっと脱線しますけど、よく夫婦で話し合うことが必要って言
 うでしょ。でも話し合いのときにお互いの気持ちを理解し合って
 話し合うカップルはうまく行くけど、相手の気持ちを無視した話
 し合いをすると余計険悪になるんですよ。人間は感情で生きてい
 ますからね。これ注意。
 
 そういう、それぞれの段階の生活を楽しんでいるイメージを持っ
 て、最終到達地点として、仲良しの老夫婦をイメージするのなら、
 それはとても素敵なことです。
 
 
◆老後のイメージ≒ミラクルクエスチョン
 
 実は、老後のイメージというのは、心理療法で言うと、ある種の
 「ミラクルクエスチョン」だと私は思っています。
 
 ミラクルクエスチョンとは、前にも書いたことがありますが、
 「もし奇跡が起きて、現在の問題が全て解決したとしたら、
  どうなっていると思いますか?」という質問のことです。
 
 現実的な制約を全部外してみたら、どうなりたいの?
 
 それを知るための質問です。そのことで、自分が本当に目指した
 い生活、ほしい生活を知ることができます。
 
 老後のイメージというのは、「子供を産まなければいけない」
 「働かなければいけない」「姑さんとの関係が・・・」などの、
 現実的な重圧から解放されたあとの自分たちの姿です。
 
 現実的な制約がなくなったときに、どんな生活をしたいのか。
 それがよく出てくるのが「老後のイメージ」です。
 
 
◆ミラクルクエスチョンを現実化させる方法
 
 これは、簡単です。
 
 「今やりなさい」
 
 おしまい。
 
 そうなんです。よく老後は○○やりたい、というイメージを持っ
 て生きている人がいますが(あなたはどうですか?)、それを
 想像しているのは現在の自分です。
 
 だから、老後はゴルフしたい、なんて言ってもたぶん退屈です。
 というか、毎日ゴルフになってしまったらむしろ拷問です。
 
 老後の自分のイメージが理想の姿としてどうしても出てくる人は、
 それを今すぐ実践することです。
 
 老後だと、二人で手をつないでのんびりしていても罪悪感がない。
 あなたは、そう感じているのかもしれません。
 
 私も二人でのんびり散歩するのはいいな?って思います。だから
 私は30代半ばですが、平日から二人で手をつないでのんびり散
 歩することもあります。今やればいいんですよ。
 
 もちろんこうして、社会とつながり、誰かを幸せにするための活
 動はしていますが、工夫次第で何歳でも時間を作ることはできる
 のです。一番高い壁は、心の中にあります。
 
 
◆ココヘル流、真・恋愛法則
 
 「チャーミーグリーンのような夫婦をはじめとして、
  老後の自分たちの姿をイメージしてしまうとしたら、
  心の底では今すぐそれを実現したいのかも?と考えてみよう」
 
 出てきた理想の生活のイメージを現実化させるための方法は、
 次回書きます。お楽しみに。
 
 
◆エンジニアがビジネス書を斬る
 
 エンジニアのまるるちゃんがビジネス書の書評を書くんです。
 まあこれが、元の本より面白いこともしばしば。
 なぜかというと、まるるちゃんの経験と照らし合わせて、元の本
 に書いてないことまで書いているからです!
 (既に書評の枠からはみ出しています。)
 
 私も楽しみに読んでいる、殿堂入りメルマガです。
 http://www.mag2.com/m/0000132223.html
 まあ読んでみてよ。
 
 
◆編集後記
 
 腰痛が治ったと思ったら、今度は肋骨が痛くなりました。
 もう。今奥さんの検診のために広島に来ています。こっちで
 私も病院に行く羽目になるとは。でも、肋間神経痛だそうで、
 まあ深刻な病気じゃなくてよかったです。
 
 最近姿勢が悪かったからかな。ちょっと反省。
 今は落ち着いていますのでご心配なく。
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!16000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・頂いた文面はなるべくそのまま掲載する。
 ・お名前はこちらでイニシャルにします。
 ・掲載許可の事前確認は原則しません。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(女と男の心のヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、メルマガの登録、無料レポートの請求および
 協賛によってのみ登録になります。違法なアドレスの収集は
 一切行っていません。
 
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。ブログへの転載は事前にお申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 転載依頼に応じています。
 ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします。
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(今日のアファメーション)
 
 「私は望んだことを、最後までやってよい」
 
 どういうわけか私たちは、楽しいことややりたいことを、やって
 はいけないような気持ちになることがあります。
 
 それは、子供の頃に親にしつけられたときについた癖かもしれま
 せんし、学校でついた癖かもしれません。
 
 大人になった今、自分が何をどれだけやるかは、自分で決めてよ
 いのです。
 
 ただ、他人の幸せも願う心を持っていることは大事ですけどね。
 それだけ持っていれば、あとは自分がやりたいことを思い切りやっ
 て、元気になって、そして周りの人にも愛情を与えられます。
 
 意味のない我慢は、やめませんか?
 
 私は望んだことを、最後までやってよい。
 
 そうです。
 あなたは、望んだことをしてよいのです。
 
 
◆【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
 
 初めてお読みの方に書いています。
 このメルマガの基本の教科書ともいえる、心理に基づいた男心の
 つかみかたです。「愛情のざる」などの名言も生まれた名作無料
 E?bookです。
 アファメーション集が泣けましたとの感想も寄せられています。
 http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html