癒しのセラピスト養成講座10年4月期

 

あづまやすし顔写真

このページは、過去に開催した講座のご案内です。
最新の講座のご案内は、人間関係力向上セラピスト養成講座
のページをご参照下さい。

こんにちは。あづまです。
癒しのセラピスト養成講座も、第五期を迎えました。
内容もますますパワーアップしています!
★自分で心理学を学びたい方
★人の輪の中で癒され、成長したい方
向けの講座です。
やる気のある方のお申し込みをお待ちしております。

 




癒しのセラピスト養成講座 講座の特徴



★実習中心のワークショップ形式で、体感して覚えられます。
★お互いに、自分の悩みを題材にセラピーの実習をします。
 (セラピストとして、クライアント体験は、極めて大事です)。
★あづまが実際に使ってみて有効だった方法を、使う場面と共に教えて
  います。「スキルを学んだけれど、どう使えば・・・?」を防ぎます。
★他の講座ではほとんど扱われない【男女差】を取り上げます。
★「他人を動かす方法」も学びます。
★NLPだけ、などではなく、様々な技法を学べます。
★人間の感情の仕組み、癒しが起こる原則を学べます。←ここ大事です★
 その結果、習った技法をどの場面で使えばよいか分かります。
★技法の習得だけでなく、仲間作りを重視しています。
★癒しのセラピスト養成講座の修了生には、あづまが主催するセミナーの
 色々な優待・割引・アシスタント参加(無料)などの特典があります。
★セラピストとして独立するためのスキルや心構えも教えます。(選択制)

◆こんな方にお勧めします◆

★セラピストになりたい、悩んでいる人の役に立ちたいという方
★セラピスト・カウンセラー・占い師・コーチなど、悩み相談のお仕事をされて
 いて、更なるスキルアップを図りたい方
★看護師・美容師・介護・整体・エステ・マッサージ等のお仕事を
 されていて、お客さまのメンタルな部分のケアも充実させたい方
★家族関係の悩みを抱えていて、セラピーを受けるのではなく、自分で心理学
 のスキルを身につけて解決したい方
★職場に心理的にデリケートな部下がいるなどの理由で、コミュニケーションの
 スキルをさらに向上させたい方

※注意事項

☆精神疾患を治療することを目的とした講座ではありません。服薬中の方はご
 相談下さい(申し訳ございませんが、受講をお断りすることもございます)。
☆講座受講中に、子供時代の未解決の感情が掘り起こされるなど、一時的に
 感情的ストレスを感じることがございます。あらかじめご了解下さい。
 ※但し多くの場合、掘り起こされた結果、癒しが起こり、楽になります。
☆批判的な方、他者攻撃を行う方は退学していただくこともございます。
 (要するに、受容的な姿勢で、仲間を大切にしてくださいね。お互いに!)

カリキュラム



癒しのセラピスト養成講座テキスト写真
内容盛りだくさんのテキスト(A4 90ページ程度)が付いてきます。
クリックすると拡大表示します。
※現在より分かりやすく改訂中です。内容が若干変わることがございます。

講座の内容について、簡単な解説をお話ししました。
ページの表示が遅くなるため、解説音声だけを別ページに掲載しました。
講座の解説音声をPCにダウンロードしたい場合は、こちらからどうぞ。
講座の解説音声:ht_kaisetsu1004.zip(計約25分)
※右クリックして「名前をつけて保存」を選ぶとお使いのPCに保存できます。
 「デスクトップ」などに保存して、Windows Media Playerなどでお聴き下さい。

1.傾聴の技法

 「聴く」ことは、カウンセリングの基本です。
 但し、どこに注意をして聞くべきか。これを知っている必要があります。
  ・ラポールを築くためのスキル(呼吸合わせ、相づち)
  ・相手の感情が動いた瞬間を捉える
  ・上手に質問をすることで、話しやすくするスキル

2.解決志向ブリーフセラピー(SFA)+α

 カウンセリングでは、相談者が自分の「本心」に気づくことが極めて大切です。
 第1回の「傾聴」と今回の「質問」を合わせて使うことで、より効果的に
 相談者の本心に触れ、本当の解決に向かうことができます。

  ・セラピーの始めに使うとよい質問群
  ・解決の道が見えないときに使う質問群
  ・相談者を勇気づけたいときに使う質問群
  ・行動課題を明らかにするために使うとよい質問群

3.ゲシュタルト療法・知覚ポジションの調整

 ゲシュタルト療法の代表的なワークは、椅子を二つ置いて、片方に自分が座り、
 もう一方に相手が座ったとイメージして、対話するワークです。
 脳は、具体的な場面に直面したとき、フル活動します。
 対話型のカウンセリングより、リアルに感情を感じながら問題解決にとり組む
 ことができる、優れた方法です。

 知覚ポジションの調整は、対人緊張がある場合などに強力な効果がある、
 非常にユニークな方法です。ゲシュタルト療法と組み合わせて使うことで、
 動じない、どっしりと構えていられる心の強さを手に入れることができます。

4.フォーカシング・アンカーリング

 人生の達人は、体感覚を大切にしています。
 本心に気づき、自分の向かうべき方向を決めるとき、体の感覚を感じ、
 良い感じなのか、嫌な感じなのか、それを頼りに方向を決めるのです。
 それに誰でも取り組める分かりやすい方法が、フォーカシングです。

 アンカーとは、幸せを思い出す「スイッチ」「アイテム」のこと。
 それを効果的に作る方法がアンカーリングです。体感的にばっちり理解
 する方法で学びます。マイナス感情のアンカーを消す方法も学びます。

5.インナーチャイルドの癒し

 私たちは、心の中に傷ついて泣いている子ども「インナーチャイルド」を
 持っています。子育て時に「子どもを愛せない」と訴える母親の中には、
 自分自身がまだ愛を必要としている人もいます。
 人は、自分の中に十分な愛がないと他人をうまく愛せないのです。
 でも、大丈夫。自分自身(インナーチャイルド)に愛を与えていけば、
 解決していけます。

 この回は、催眠のワークなので、誘導文の読み方をしっかり練習します。
 誘導がうまくなると、あらゆるワークの効果が高まります。
 しっかり練習してくださいね。

6.家族の部屋・ゆるしのワーク

 人間関係の悩みの多くが、30分でできる、家族の部屋→ゆるしのワークの
 流れで解決可能です。実践の中で見つけ出した【ワンパターンで通用する】
 きわめて汎用性の高いワークです。

 但しこのワーク、誘導が上手でないと、イマイチ効果が出ません。
 前回の、インナーチャイルドの癒しのワークで鍛えた誘導の仕方で、
 ばっちり効果を上げてください。

7.イメージワーク

 前半の、笑えるワークたちと、後半のシリアスな心理療法的ワーク。
 対極を一日で体験できる、面白いカリキュラムの日です。

 クライアントの思いが「言葉にならない」とき、カウンセリングが行き詰まる
 ことがあります。そんなときこそ、「その思いをもの・動物・植物にたとえる
 と、どんなものですか?」と問うべきです。

 習得するとカウンセラーとしての幅が大きく広がります。

8.ビデオ再現法(トラウマ治療)

 悩みの根っこになっている「怖れ」の感情は大きく分けて3種類です。
 「自分が不十分である怖れ」が強い人は、頑張りすぎてしまいます。
 こういう人は「ゆるしのワーク」で自分をゆるめることが大事です。
 「愛されない怖れ」が強い人は、他人にしがみつきます。
 こういう人は「インナーチャイルドの癒し」などが有効です。

 もうひとつ、「身の危険」を感じた「恐怖」が悩みの根っこになって
 いる場合は、「ビデオ再現法」が極めて有効です。
 この「ビデオ再現法」を学ぶことで、多少トラウマがある相談者が来ても、
 どーんと構えていられるセラピストになってください。

9.リフレーミング・セルフセラピーカード

 あらゆる心理療法は、捉え方を変える「リフレーミング」だと言えます。
 この回では、リフレーミングの概念を体感的に学ぶと共に、具体的な方法を
 実習します。

 また、カードを使ったショートセッションは、いわゆる心理療法と比べ、
 相談者の心の抵抗が少ないため、開業当初のお客さん集めに極めて有効です。
 その割に、ここで学ぶ方法は、他の本格的な心理療法に引けを取らない
 ほど、相談者の本心を引き出すことができます。

 毎回、効果の高さに驚きの声が上がる、人気のテーマです。

10.男女問題、人間関係の改善法(アサーティブ+α)

 多くの相談で「浮気」「モラハラ」「嫁姑」など、「相手の問題」が語ら
 れます。実際、相手に問題がある場合も多く、「他人は変えられません」
 などと言っていられない状況がほとんどです。

 これまでに学んだ心理療法で、相談者の心の状態を立て直すことにまず
 とり組むのが先決ですが、その後、困った相手を現実に動かすためには、
 人間関係を改善するスキルが必要になります。

 これらに対して有効な方法を学びます。あづまが1500例を超える
 恋愛セラピーの中から学び取った方法です。

 男女の心理の違い、交流分析、アサーティブなどの幅広い分野から、
 人間関係の改善に有効な方法を厳選しました。

講師紹介

 

恋愛成幸セラピスト あづまやすし


恋愛セラピストあづまやすし顔写真
米国NLP協会(TM)認定 NLPマスタープラクティショナー。
S47年生まれ。東京大学卒。工学博士。

 自身の離婚経験より、これからの時代はもの作りよりも、男女の仲が社会を豊かにすると実感。恋愛成幸セラピストとして、恋愛セラピー(心理療法も活用した恋愛相談)、心理療法とコミュニケーションの方法を軸にした「HUG&ACTワークショップ」を開催。
 また延べ1500人を超えるカウンセリング経験を生かし、心理療法家を養成する「癒しのセラピスト養成講座」を開催している。元理系ならではの、心理学の図解が「分かりやすい」と評判。

 2008年に著書「あなたの恋愛がうまく行かない本当の理由」(毎日コミュニケーションズ)出版。2009年には雑誌ananや日テレ2010年はTBSの取材を受けるなど、活動はメディアからも注目されている。
 

『女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学』代表。
ウェブサイト http://www.556health.com/
メールマガジン http://www.556health.com/sp/e-zine/
メンタル起業サポートブログ 「メンタル起業のヒケツ



参加者の声

参加者の体験談・感想です。


すみえさん 心理セラピスト・ライター

講座の内容の感想

 地に足のついたセラピー・カウンセリングを学べるところがこの講座の魅力だと思っています。
 セラピストにならなくても、実生活で生かせる知識とワークが満載です。
 実践すると、自己肯定感が身につき、より豊かで幸せな毎日が手に入ります。不思議と肩こりとかも治ります。今自分自身でいることがとても楽です。

役立っていること

 セラピストになっちゃいました♪
 人の人生のお役に立てることがとても嬉しいです。
 ダンナちゃんとケンカしたあと、感情的な言葉のウラにあった本当の気持ちを話し合うことで、ただ謝って仲直りするだけじゃなくてより絆を深めることができてます。

 私の人生を変えてくださってありがとうございました。
 これからもよろしくお願いします。
 いつかあづま先生とコラボセミナーを行うのが夢です。


joiceさん

講座の内容の感想

 様々な心理療法のコアな部分、すぐに実践できる部分を一挙に学べたことは、本当に感謝です。
 あづま先生の講座を受ける以前は、比較的解決(未来)療法寄りでしたが、ゆるしのワークなど過去の感情のいやし、その第一段階目となる怒りの感情の大切さは、他では学べるところがなく、貴重な経験と知識となりました。

役立っていること

 傾聴のスキル・ラポールの取り方
 基本中の基本ですが、バックトラッキングなど、じっくり耳を傾けることで会社での人間関係、友人関係などスムーズになりました。

 講座で頂いたテキストは、これからも何度も読み、勉強させて頂きます。振替講座にも参加させていただきましたが、盛りだくさんの内容を学べることができ、ありがとうございました。
 今後も一歩一歩、進んで参りたいと思いますが、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


美輝さん

講座の内容の感想

 最初、対人援助の様々な方法が知りたくて、つまり、人の役に立ちたいという動機から受講を決めました。
しかし、受講し、様々なワークをするうちに、自分がどう生きたいのか、何を目指すのかということを明確にし、そのためにできることを行動に移すことが大事なのだと気が付きました。

役に立っていること

 スケーリングクエスチョン/行動課題 これらは特に大きな収穫でした

 子どもたちに関わる際に、今まで、できないところ、足りないところばかりに目を向けさせてきたけれど、すでにあるものに目を向けさせた方が気分が明るくなるし、「70点→75点になったら」という質問は、好転したときの状況と、解決するための方法を考えるところに意識が向かうので、良いと思いました。
 この質問の仕方を知っているだけで、子どもたちの前向きな気持ちと行動を引き出せると思うので、これから大いに使えそうです。ワクワクします♪


Junさん

講座の内容の感想

 講座を受けたきっかけは、恋愛していた相手を癒したい、自分がセラピストになりたいという動機だったのですが、結果、自分自身が大きく変化し、仕事もお花の仕事は変わらず、セラピーのエッセンスを加えるというやり方に変わり、今とても自分らしく生きていると思います。
 講座が終了したあと、彼が出来、結婚することになり、思いがけない変化が起きました。講座で出会った仲間はかけがえのない友人で、これまた、思いがけない宝物をいただきました。

役に立っていること

 毎回講座の始めに行っていたグッドアンドニューは、どんな自分でも受け入れてもらえるんだという安心感と自信をもらえてそのお陰でどんどん癒されていきました。人は人の中で傷つき人の中で癒されると思います。この講座のお陰で人の中で癒されました。
 フラワーアレンジメントスクールで応用して使わせていただいています。


T.Kさん 心理セラピスト志望

 ・・・でも、悩みというものは、逃げ腰になればいるほど「さあ、受け止めなさい!」って感じで、どんどん大きくなって目の前に迫ってくる感じがしていて、(中略)つい最近、やっと重い腰を上げました。

 まず、わけのわからないモヤモヤ感、不安感、寂しさ、テレビを見て涙した時、かすかに感じるけどはっきりわからない感情など、体で感じた感情全部にフォーカシングをして、寄り添ってあげました。

 そのうち、講座で学習した「気づきの技法」なども意識せずに自然と使っていていたりして、頭の中がどんどん整理されていきました。

 (中略)・・・しかし、何でもあきらめずにトライしてみるものですね!絶対、解決出来ないだろうと思っていた問題を、解決することができたのですから・・・。

 うれしかったなぁ?!!!!!
 今は、とてもすっきりした気持ちです。「爽快な気分!」です。

 いつも思うことですが、あづま先生の講座を受講していて本当によかったなぁ?と思いました。先生、また、大きな問題を解決することが出来ましたよ!

 どうもありがとうございます!

 


R.Kさん 心理セラピスト・鍼灸系治療師志望

 

 ・・・私が感情を感じきる旅をしている影響なのか、夫までデトックスを始めました。しかし、身近な人にセラピーするのって難しい?

 落ち着いて傾聴できないんですよね。義務でやるのもいやだし。

 ちょっと他に当たってもらおう……、と思いつつ最後の望みをかけて、ビデオ再現法をやってみたら、やっと、感情の大本、首根っこが見えました。

 「なんや、あんたが悩んできた根本原因はそれやったんか……」

 そういえば、あのことも、このことも、私が知っているだけでも行動のブレーキになっている原因は、その感情かも知れん、と驚きました。

 嫌悪感→怒り→寂しさ→不安、と本当に9回目(注:今回は2回目)で教わったとおりの感情が出てきました。

 最終的に「僕は僕でいい」と行き着けるよう、出来るところまでお供をしてみたいと思います。

 心理療法、すっかりはまってしまいました……。面白くて仕方ありません。東洋医学と合わせて、心身を本当に癒せるよう、10回目の講座が終わっても、勉強し続けたいです。

 

※体験談はあくまで個人の経験です。講師のあづまやすしも実際に活用している心理学的に効果が高い方法をカリキュラム取り入れておりますし、講座の内容を良くするよう、最大限工夫をしておりますが、すべての人に同様の効果が出ることを保証するものではございません。

申込ボタン
申込受付は終了しました。

場所:サロン・ド・ソフィア(都営三田線 白山/東京メトロ南北線 本駒込)
     http://uwc-uwc.com/access.html
時間:10:00?17:30(途中お昼休みあり)
定員:8名
入学金:1万円
受講料:2万5千円×10回=25万円
★振込一括払いの場合、入学金が無料になります(合計で25万円)
★カード払いの場合、入学金1万円+受講料25万円です(合計で26万円)
★分割払いの場合、入学金と初月度の受講料を始めにお振り込み
いただき、その後は前月の月末までに次月分の受講料を払って
いただきます。
(6+5+5+5+5万円で26万円)

日程 土日連続コース
【1】4/17(土) 【2】4/18(日) 【3】5/8(土) 【4】5/9(日)
【5】6/19(土) 【6】6/20(日) 【7】7/10(土) 【8】7/11(日)
【9】8/21(土) 【10】8/22(日)

今期受講できなかった日は、来期に振り替えが可能です。それでも
受講できない場合、未受講分の受講料の80%を返金いたします。


先期までの受講生で、未受講分が残っている方へ:

2009年4月期までの講座からの対応表(過去の講座の回→今期の回 の順)

第1回→第1回(傾聴)
第2回→第2回(質問の技法:解決志向ブリーフセラピー)
第3回→第9回(セルフセラピーカード・リフレーミング)
第4回→第5回(インナーチャイルドの癒し)
第5回→第4回(アンカーリング・フォーカシング)
第6回→第3回(ゲシュタルト療法、オススメ!)または、第4回(フォーカシングetc.)
第7回→第7回(イメージワーク)
第8回→第8回(ビデオ再現法)
第9回→第6回(家族の部屋・ゆるしのワーク)
第10回→第10回(男女問題、人間関係の改善方法)

2009年10月期からの対応表(先期の回→今期の回 の順)

第1回→第1回(傾聴)
第2回→第6回(家族の部屋・ゆるしのワーク)
第3回→第3回(ゲシュタルト療法・知覚ポジションの調整)
第4回→第4回(フォーカシング・アンカーリング)
第5回→第5回(インナーチャイルドの癒し)
第6回→第8回(ビデオ再現法)
第7回→第7回(イメージワーク)
第8回→第2回(解決志向ブリーフセラピー)
第9回→第9回(セルフセラピーカード・リフレーミング)
第10回→第10回(男女問題、人間関係の改善方法)

※講座内容の変更により、完全に同じ内容ではないことをご理解ください。
 上記の対応はあくまで推奨であり、それ以外の振替も相談に応じます。

この講座の特徴

カリキュラム

受講生の体験談