【ココヘル206】女の子が産まれました

 

おめめぱっちりで唇の真っ赤な女の子が産まれました。
▲▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(▼女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 206号 2007.6.22
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 今回からお読みになっている方、初めまして。
 
 
 今日は、嬉しいご報告があります。
 
 女の子が産まれました!
 2534gのちょっと小柄な子です。
 おめめぱっちりです。妻に似て。
 
 新生児室に寝ている他の子と比べても、ひとまわり小さい。
 つまり一番かわいいってことです(爆)
 
 一晩経って、よく見たら、唇もひときわ真っ赤でした。
 
 
 というわけで今日は、出産立ち会い体験記をお届けします。
 
 
▲▲ できることを やろうとしない
(▼ できないことを やろうとする
 
 私たちが苦しむとき、上のどちらかのパターンにはまっているこ
 とが多いと思います。
 
 ・複雑な家族問題を(無理なのに)一人で解決しようとする
  これは、できないことをやろうとするパターン
 
 ・旦那さんに毎日「ありがとう」「お疲れさま」と言わない
  これは、できることをやろうとしないパターン
 
 
 出産というのは、男にとって、
 圧倒的に「できないこと」の多いイベントです。
 
 できることをやろうと思いました。
 
 私にとって、できないこと
 ・産むこと
 ・痛みを代わってあげること
 ・呼吸法で痛みを和らげること
 
 私にできること
 ・出産費用などの心配がないよう、準備しておくこと。
 ・痛いときに、腰をさすってあげること
 ・「頑張ってるね」と声かけをすること
 ・痛みを和らげる呼吸法を一緒にやってあげること
 
 
▲▲
(▼ 夜の11時ごろでした。
 
 もう寝ようかという頃、破水したかも、という言葉で始まりまし
 た妻の実家のご両親も(寝てたけど)起こして、病院へ。
 
 ※私は現在妻の実家に一緒に里帰り(マスオさん)しています。
 
 RX?8(お父様の車です)を飛ばして病院へ行きました。
 何かあってはいけないので、いつもより気を遣いました。
 
 陣痛も弱いながら始まっています。
 
 破水から始まったので、感染症防止のため、入院です。
 
 これがまた、ホテルの部屋みたいなキレイな病室で・・・
 ちょっとリッチな気分(なのは私だけです。本人は痛いので)。
 
 
▲▲
(▼ 夜中じゅう「腰ぃ!」
 
 初産ですから、少し時間がかかるわけで、感染症防止のための抗
 生剤を点滴されてからは病室で待機です。
 
 待機って言っても、痛いわけで、夜中じゅう「腰ぃ!」の声。
 陣痛のたびに、腰をさすってあげました。
 
 私も半分眠ってたので、よく覚えてないんですが・・・
 でも、起こされて、腰をさすって、という記憶が・・・
 
 一緒に来てくれた妻のご両親は・・・ソファーで爆睡(笑)
 
 
 初めて知ったんですが、陣痛で子宮が降りてくるときに、お尻の
 あたりが痛くなるんだそうで、肛門のあたりを指で押さえてあげ
 ると痛みが和らぐそうです。
 
 陣痛が来るたびに、肛門を押さえ、腰をさする・・・
 
 
▲▲
(▼ 少しだけ、テクニック公開
 
 一応私もセラピストですから、ちょっとだけテクニックを使いま
 した。まず、妻と呼吸を合わせます。
 
 妻はソフロロジーっていう、私はよく知らないんですが、痛みを
 和らげる呼吸法みたいなのを習って実践してましたので、
 
 その腹式呼吸に合わせていきます。
 
 「ふ?????っ」「ふ??????っ」「ふ??????っ」
 
 こうして、体の感じがつながってきます(同調)。
 
 
 なんだか、私も腰のあたりが痛いような感じです。
 (今日は治っちゃいましたので、不思議なものですね)
 
 
 続いて、暗示をかけていきます。
 「ふ?????っ」
 「息を吐くと、腰と背中の力が抜けていくよ」
 
 痛みのせいか、腰にスゴイ力が入っていて、それが痛みをさらに
 増しているようでしたので、リラックスする暗示を入れました。
 
 
 ちなみに、暗示は
 「○○すると(事実)+○○になる(得たい結果)」
 という形が効果的です。
 
 痛くてきっと理性は飛んでいるので、
 むしろこういう暗示がストレートに入るんじゃないかと思い、
 何度も声をかけていきました。
 
 「息を吐くと、腰と背中の力が抜けていくよ」
 
 腹式呼吸の効果もあったのだと思いますが、
 確かに、息を吐くと背中の硬直が解けていきます。
 
 
 「そうそう、上手だよ。」
 
 
 夜中には、私も半分ねながら腰をさすってました。
 ZZZzzz…
 
 
 そして、夜が明けました。
 
 
▲▲
(▼ 明け方になり、いよいよ息みがちに・・・
 
 明け方には、陣痛もずいぶん進み、5分ぐらいの間隔になってき
 ました。息みそうになってきたので、ドクターを呼ぶことに。
 
 先生はTシャツ姿のまま登場(笑)
 休診日だったので、来たばっかりの姿で現れたみたいです。
 
 そして、分娩室へ。
 
 
▲▲
(▼ ワックスがけが・・・
 
 思わぬ難敵が。ワックスがけです(笑)
 
 昨日は休診日。よりによって病院内全体のワックスがけの日でし
 た(オイオイ)。分娩待機室(一般にいう陣痛室かな?)の周り
 もワックスがけをするとのことで「とりあえず分娩室へ」
 
 ここでも、陣痛が来るとお尻を押さえて腰をさする。
 私は途中、お母様と交代して病室に行って仮眠しました。
 
 でも、病室についた途端、カーテンの洗濯に来るわ、トイレの検
 査に来るわ、何だか落ち着かないぞ!
 
 月の中で一番業者がたくさん来る日だったに違いない・・・
 
 一応仮眠して、分娩室に戻りました。
 
 
▲▲
(▼ 息み声が・・・
 
 子宮口も開いたので、息んでいいことになり、
 妻は息み始めました。
 
 獣のような勇ましい息み声にすくんでしまい、その後の夜の生活
 ができなくなった旦那さんの話を聞いたこともあったので、
 
 (獣みたいな声にすくんではいけない)
 
 心の準備をしていましたが・・・
 
 
 「ぅぅぅ?ん」
 
 意外に色っぽい息み声でした♪
 さっすが。かわいいね♪
 
 
 こんな不謹慎なことを思われているとは知る由もなく、
 幸恵ちゃんは頑張ってます。
 
 
 「ぅぅぅ?ん」
 「ううう?ん」(私も一緒に)
 
 ここでは、助産師さんも「とっても上手♪」とほめてくれました
 ので、一緒になって「上手だよ♪」「頑張ってるね♪」って
 
 励ましてました。
 
 
▲▲
(▼ 陣痛が弱くて・・・
 
 お昼近くなって、陣痛が強く長くならず、
 (あ、陣痛ってのは子宮の収縮です。基本は陣痛の力で赤ちゃん
  を押し出し、そのタイミングで息んで(=腹筋を使い)子宮を
  助けるわけです)
 
 「このままだと、夕方までかかっちゃうので、方針変更です」
 
 結局、先生がお腹を押して、あと赤ちゃんの頭を吸引することに。
 
 先生、スゴイ力でお腹を押しますぐいぐいぐい!
 え???それ痛いじゃん!!!
 分娩台が揺れるぐらいの勢いです!
 
 同時に、赤ちゃんの頭を吸引して助けます。
 
 
 あたまがもう、出そうです。
 (このときが一番痛かったらしい)
 
 
 そして、次の回の陣痛で・・・
 頭が出ました?(^O^)/
 
 
 「ほぎゃ、ほぎゃ」
 
 まだへその緒がついていて、足も全部出てこないうちから泣きま
 した。元気な子で、ほっとしました!
 
 スゴイ元気っていうより、おとなしめで優しそうな感じです。
 
 
 「頑張ったね♪」
 
 妻も頑張りましたが、この子も頑張りました。
 
 ちゃんと無事出てきてくれて、ありがとう♪
 
 病院の先生と助産師の方々も、ありがとう♪
 
 
▲▲
(▼ 2534gのおチビちゃん
 
 2007年6月21日 12:30
 2534gの小さな命が誕生しました。
 
 妻に似て、おめめぱっちりの女の子です。
 
 あんまり泣かないし、おとなしいみたいです。
 
 吸引したので、頭がちょっと伸びてました(笑)
 わっかの跡がついて。
 今日はもうキレイな丸い形に戻ってましたけど。
 
 ちなみに、写真ですが・・・
 こちらの日記にアップしてあります。
 デジカメで撮った写真はまだ整理してないので・・・
 携帯で撮ったヤツなので、ちょっと画質がイマイチですが・・・
 http://bookonlove.seesaa.net/article/45605910.html
 
 
▲▲ できることを、頼む
(▼ できないことは、頼まない
 
 妻は、無理な要求は一切してきませんでした。
 痛いときに「腰が痛い」と言っただけです。
 腰をマッサージするのは、私にできることです。
 
 そして、こんなに頑張って産んであげたのに、
 みたいな態度は一切ありませんでした。
 これを言われると、男は産めないので辛いですからね。
 
 終わって「ありがとね」
 それだけです。
 
 あくまで、自分の課題は自分のものとして、
 健気に頑張りました。そして、クリアしたんです。
 
 さっすが!
 
 
 女性の皆さんへ:
 出産は自分の課題。旦那さんのできることは頼み、できないこと
 は頼まない。これがコツです!
 
 男性の皆さんへ:
 出産は女の課題。だから変に「俺は何もできない」とか卑下する
 ことはないんです。信頼して任せればよし!
 そして、心理的な応援を中心に、できることは色々あります。
 女の一大事業を隣でしっかり支えてあげてください。
 
 
 そして、一緒に課題を乗り越えて、
 ますます仲良くなれますように♪
 
 
▲▲  おまけ
(▼ ワックスがけ再び
 
 出産したあとは、分娩室で少し休むんです。
 そりゃ、すぐには動けませんからね。
 
 でもここで、再び難敵登場です。
 
 「分娩室のワックスがけをするんです」
 
 ・・・ここもか。
 
 
 てなわけで、幸恵ちゃん、頑張って部屋移動です。
 
 よいしょ。
 
 ホテルみたいな病室に移動です。
 ベッドが「ガーッ」って頭が上がるやつで、そうでなければホテ
 ルと区別がつきません。
 
 
▲▲  おまけ2
(▼ 理事長先生が・・・
 
 今日のお昼頃ですが・・・
 
 ここの病院の創立者(だと思うんですが)の理事長先生が回って
 きて、世間話をしていきました。
 
 妻は高校生の時に婦人系の病気で手術を受けたことがあって、今
 回その先生の病院だということもあり(当時は違う病院に勤務さ
 れてましたが)こちらにお世話になったという経緯があり・・・
 
 でも理事長先生・・・
 現在はもう後継者に任せているので、おしゃべり係です(笑)
 
 何しに来たんだろう・・・(笑)
 
 まあ、赤ちゃんが産まれたあとの幸せな雰囲気が好きなんでしょ
 うね、きっと。
 
 
▲▲
(▼ 今日のまとめ
 
 今日は体験記なので、まとめはないんですが・・・
 
 とにかく、女の子が産まれました!
 
 お祝いメールは嬉しいので、お待ちしてます♪
 でもきっと全員に返事はできないので、ごめんなさい!
 azma☆556health.com  ☆を@に替えてくださいね。
 (あるいは、このメールに返信してください)
 
 
◆恋愛セラピー(東京)7月の予定を公開しました!
 
 子供が生まれたから割引とか、そういうことは一切ないですが、
 暗い話も、雰囲気が明るくなるかも、です。
 
 7月21・22・23です。良く読んでお申し込み下さい。
 http://www.556health.com/archives/2006/07/post_153.html
 
 遠方の方や、お急ぎの方は、Skype無料電話によるセラピーも
 ご検討下さいませ。
 http://www.556health.com/archives/2007/05/skype.html
 
 
◆編集後記
 
 えと、今日は丸々一本編集後記みたいな感じだったので、
 編集後記はなしです。
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!16000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
 ・頂いたメールは、ココヘルに掲載することがあります。
 ・掲載の事前確認はしません。紹介不可の場合明記して下さい。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがあります。
 
  azma☆556health.com ☆を@に直して送って下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない○不倫ばかり○不倫された○交際が続かない
 ○喧嘩が絶えない○マンネリ(冷戦)○自分に自信がない
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 全文転載にも応じています。※必ず許可を取って下さい。
 なお10行程度までの「引用」は事前の許可は必要ありません。
 出所明記(リンクを張る)して下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
(アイの儀式)
 
 アイの儀式とは、I(アイ、私)の、私による私のための人生。
 そのための、愛(あい)を込めた儀式(ワーク)ってことです。
 人生を少しだけ前向きに変えることのできる儀式です。
 
 
 「息を吐くと、腰の力が抜けます」
 
 暗示を試してみては?
 一番簡単なのは、自分に対してやってみることです。
 
 「朝カーテンを開けると、頭が冴えてくる」
 「シャワーを浴びると、嫌な思いが水に流れる」
 
 そうそう、子供に対して親がよくやる
 
 「痛いの痛いの、とんでけ?」
 
 ってのも、暗示です。
 
 子供は暗示にかかりやすいですから。
 
 
 ○○すると、○○になる
 
 事実+暗示の形が一番効果的です。
 この形で、色々試してみてくださいね。
 
 
 
 
◆先着100名様に限り、ココヘルバックナンバー豪華特典付。
 急いで! >>> http://jinkiryu.com/cocoheru/
 
 読みやすいように、テーマ毎に整理しました。
 これが、結構大変でした・・・
 でも、おかげで読みやすくなりました!!!
 
 PDFなので、目次をクリックして読みたいところだけ読めます。
 
 あるいは、キレイに印刷することも可能です。
 メールとか、まぐまぐのバックナンバーページだとキレイに印刷
 できないですからね。
 
 1.心に響く手紙の書き方 ←図解付き
 2.感情のコントロール法 ←感情の制御は人生の基本です
 3.不倫の悩みに答えます ←誰も責めずに、応援しました!
 4.別れを心の糧にする方法 ←実践派!生の教科書です。
 5.恋が長続きする、心の習慣 ←デアイ一秒アイ一生
 6.恋愛体質に変わる、心の磨き方 ←一番の大作です!!
 
 以上6分冊!(我ながらよく書きました・・・)
 
 それに加えて、今だけの限定特典!
 特典1 恋愛セミナー音声+テキスト
 特典2 恋愛セラピー割引券!
 特典3 今日のアファメーション集
 特典4 浮気男の心理(ブログ記事再録)
 
 ココヘル読者のあなたに、先行販売です。
 急いで! >>> http://jinkiryu.com/cocoheru/
 
 ★なお、販売のページからだけしか登録できない、【無料】の
  限定メールセミナー(バックナンバープレビュー版付き)が
  あります。無料版だけでも、読む価値がありますよ!!!!
 
 無料版も、こちらのページから
 急いで! >>> http://jinkiryu.com/cocoheru/
 
 
 
 
(ココヘル活用の達人) ?体験談募集中?
 
 ココヘル活用の達人では、ココヘルをこんな風に活用しています、
 ココヘルによって、こんな成果が出ました、という報告を募集し
 ています。ココヘル活用の達人第○号、と認定します。
 
 掲載の基準ですが、
 ・ココヘルの記事を読んで、
 ・活用して(実際に行動して)←【ここが大事です】
 ・よい結果が出た
 という条件がそろっているものを採用します。
 結果が出るためには行動が必要ですから、当たり前の基準です。
 
 お待ちしています♪
 
 
 ★最近、いつも紹介しているこの無料レポートは、
 母子家庭の家計が苦しい「心理的な」理由とその解決策を書いた
 ものです。母子家庭育ちのあなたにも、役立つと思います。
 
◆頑張れ!シングルマザー 子育て時間と収入を両立する
 http://www.556health.com/archives/2007/03/post_194.html
 好評です。ありがとうございます。
 シングルマザーでなくても豊かに生きるために役立つ内容です。