【ココヘル353】なぜダメ男を好きになってしまうのか1?

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 353号 2009.1.28
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 先週末、癒しのセラピスト養成講座第2期が修了しました!
とにかく、実戦で使えるスキルを教えることを主眼に、一生懸命
講座を運営してきたのですが、受講生さん自身が心の荷物を下ろ
し、私の予想以上に明るく変化したのが、印象的でした。
素晴らしい生徒さんに恵まれて、講師冥利に尽きます。感謝!
 
 
 
◆ 恋愛セラピーの向かう先
 
 今年の年初に考えた目標の中には、
恋愛セラピストとしてのレベルアップがあります。
その中でも、最もチャレンジしがいがあると考えているのが、
「引き合う相手を変える」
 
 というものです。
 
 
 先日、ある女性の方と直接お話をしているときに、
「どうやったら結婚生活がうまくいくんですか?」
と、質問されました。
 
それに対し私は「いい人と結婚したらうまくいきます」
とお答えしました。
一見、他人のせいにしているようにも聞こえる回答です。
でも、これには深い意味があります。
 
 
確かに私は現在、夫婦間に葛藤はなく、言いたいことはケンカに
ならずに言い合えるし、お互いに尊敬と感謝の気持ちを持ってい
ると感じています。
ココヘルで知識を色々書いていますので、私が素晴らしいコミュ
ニケーション能力を持っていると思って下さっているかもしれま
せんが、
もちろん、話の聴き方とか、身につけているものもありますよ。
 
でも、正直にいうと、
「いい相手と巡り会った(感謝)」ことが一番の理由です。
 
 
 もちろん「いい相手」というのは、甘やかしてくれる相手のこと
ではなく、成長させてくれる相手のことですし、結婚生活は楽な
ことばかりでなく、面倒なことや大変なこともあるわけです。
 
 それを乗りこえる中から、素敵な自分が出てきて、
昔ドリカムの歌の歌詞にあったように
「あなたといるときの自分が一番好き」
そう言えるようになる相手が「いい相手」ということです。
 
 
◆ うまくいかないカップルは、相手の嫌な面を引きだし合う
どうして「いい相手と巡り会う」なんて言うかというと、
 
恋愛がうまくいくコミュニケーション法などをどんなに駆使して
も「その相手とじゃ、うまくいかない」という事例が多いのです。
自分と合わない相手というのは、自分の嫌な面を引き出してくれ
ます。逆に相手に自分が合わないと、相手の嫌な面を引き出して
しまいます。
 
 
しかし、なぜそんな相手と交際を続けているかというと、
「そういう相手を好きになってしまうから」
という場合が多いのです。
 
たとえば、
ダメ男を好きになってしまう。

心のどこかでは、「ちょっと違うかも?」と思う

でも、欠点を受け入れるのも「愛」だからと交際する

やっぱり、苦しい恋愛になってしまう

恋愛のテクニック
コミュニケーションの方法などを試す

やっぱりだめ。
こういうパターンになるのです。
これは、どこを直せばよいかというと、
もし可能なら、
ダメ男を好きにならないように、潜在意識を改革する
ことがベストだと私は思っています。
 
 
◆ 「自我」「理性」「本人の意志」至上主義でいいのか?
 
 巷に多くある恋愛のアドバイスには限界があると思います。
「彼のことが好きなんです」
「じゃあ、告白してみれば?」
「彼が、冷たくて、連絡をくれないんです」
「もう、別れれば?」
アドバイスしている側としては、
本人が「好き」と言っているのだから、
本人が「苦しい」と言っているのだから、
本人が「彼とうまくいきたい」と言っているのだから、
本人の希望なんだから・・・
そう、言葉通りに受け取って、アドバイスしているのでしょう。
でも、常識に反したことを言っているのは承知の上で書きますが、
 
 ある心理状態の女性が、
暴力的だったり冷たかったり依存的だったりする、女性を幸せに
できない男を好きになってしまい、
「この人のことが好きなんです。どうしたらいいですか?」
と相談したときに、相談を受けた側は、
本人の「意志」に従うべきだろうか? それとも、
本人の「もっと奥にある幸せへの道」を信じてみるべきだろうか?
一度はそう考えてみる必要があると思うのです。
 
 
◆ とは言え、意志に反しても仕方がない
 
 とは言え、本人を無理やり説得して、
「その人と結婚しても幸せになれないよ」
「こういう人と一緒になりなさい」
で、本人がその言葉を信じ、自分の「好き」という気持ちを偽り、
「好きかどうか分からない人」と結ばれたとしても、
残念ながら、本当の幸せにはたどり着かないと思うのです。
やはり、自分の意志に従って生きることは大事。
◆ では、どうするのか?
 
 ここまでの話をまとめると、要するに、
幸せになれない相手を好きになってしまう傾向のある人は、
・自分の意思に従って恋愛しても幸せになれない
・自分の意思に反して恋愛しても幸せになれない
ということなのです。
厳しい話で申し訳ないです。
しかし、方法がないわけではない。
と、私は信じています。
ひとつの切り口が、私がよく取り上げる「罪悪感」です。
「好き」という気持ちのうち、「罪悪感」の割合が高い人は、
かわいそうな人、救いを求めている人、傷ついた人、
お世話をしてあげたい人、精神的に未熟な人を好きになる傾向が
あり、「恋愛で人助けをしようとしてしまう」のですが、
この、罪悪感を解消し、自分をゆるし、
本来の自分らしい感情を取りもどすことが、
 
恋愛嗜好を変化させて、
「幸せになれる相手を好きになる、健やかな心」を手に入れるた
めに役立つと考えています。
恋愛セラピーでも、抱えている罪悪感をいやし、自分が愛されて
よいと言うことを受け入れていった女性は、好きになる相手、
引き合う相手が、今までと違うタイプの人に変化していますし、
先週最終回を迎えた、癒しのセラピスト養成講座は、スキルを学
ぶ場でもあるのですが、学ぶ中で自分を癒し、自己肯定を学ぶ場
でもあります。
この講座の受講生さんの中にも「好きになるタイプ」や「引き寄
せているタイプ」が変化している方がいらっしゃいます。
 
 
 現在のところ、私はこう考えています。
 
「幸せになれない人(暴力男・ダメ男)を好きになってしまう」
というパターンを持っている方の、
「どんな相手に対して『好き』と感じるか」
という恋愛傾向の部分を変化させるために、
 
「罪悪感をいやす」
 
 という切り口があると考えています。
そして、私がその方向で提供できるサービスは、
・恋愛セラピー
 http://www.556health.com/order.html
・癒しのセラピスト養成講座(まもなく募集開始)
 
あとは、自習型になるので、少しパワーは落ちますが、
・心のデトックスマニュアル
 http://www.556health.com/selfcare/
 
があります。
 
 但し、どんな人でも変われるとか、確立された手法であるとか、
この方針だけでじゅうぶんであるとか、そのようには思っていま
せん。今後さらに勉強と実践を重ねて、手法を広げ、レベルアッ
プを図っていきたいと思います。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 結婚生活がうまくいかないのは、相手が悪いから。
 ということだって、ある。
 
 でも、そういう相手と引き合ってしまったのは、自分。
罪悪感があると、幸せになれない相手を好きになってしまう。
罪悪感をいやすことが、ひとつの解決方法。
 実は今日の話の内容は、岩月謙司さんの本を読んでいて、
とてもうなずける内容だったので書きたくなったものです。
岩月先生。逮捕されちゃったんですよね。「育て直し」で。
次回そのあたりも少し書こうかと思っています。
 
 
◆ セックスに関して学ぶなら、この人のメルマガ!
 
 性生活コンサルタント、中山志乃さんは、現役風俗嬢ながら、
恋人同士や夫婦間でセックスを通じて深く愛し合えるように、
その方法や心構えを指導するお仕事もされています。
それって、風俗嬢としてのお客さんを減らす行為じゃないの?
なんて心配になってしまいます。
でもね、きっと、
そうなったとしても、幸せな男女が増えてくれれば嬉しい、
という気持ちを持って活動されているのだと思います。
メルマガを読んでみると、愛情に溢れています。
こちらの無料レポートに登録すると、メルマガにも登録されます。
http://www.womanstec.com/topic0013.htm
そして、現在、こちらのリンクを通じて、
 http://tinyurl.com/shinoxxx
★愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法(あづまの書き下ろし)
 および、2/14までの限定特典として、
 ★バレンタインデー直前対策!彼との距離を一気に詰める方法!
 をプレゼントしています。
「愛の行為を?」の方はプレビュー版があります。
 『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 http://www.556health.com/backno/tokuten_preview.html
これらの特典を手に入れるためには、
こちらのリンクを確実にクリックしてから、商品をご購入下さい。
 http://tinyurl.com/shinoxxx
 
 私は、著者の人柄を見て商品を紹介しています。
このマニュアルの著者の中山志乃さんは愛情のある方です。
ぜひ、商品を購入して、メールを送ってみて下さい。
 
 
◆編集後記
 
いま、幸恵ちゃんから「イチゴ狩りに行こう」と言われてます。
お腹があまり大きくなるといけないから、来月頭に行きたいな。
知花はイチゴもリンゴも「ねんご」と言います(笑)
どっちか分からないじゃないそれじゃ。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!26000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛