【ココヘル570】傷つきにくい心の育て方13?なんで相手を怒らせちゃうの?

 

★女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 570号 2012.3.6
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 さて今日は、
 私の交流分析士1級の試験対策を兼ねて、
 
 「何で私は、普通に会話しているのに、
  相手を怒らせてしまい、傷つくはめになるんだろう。」
 
 というテーマについて、
 「対話分析」という分析法を使って説明してみたいと思います。
 
 
 メルマガなので、図が書けないのが残念なのですが。
 (3/16のセミナーでは図を書いて説明しますね!)
 http://www.556health.com/sp/rightaway6/
 
 図の代わりに、こんな感じでP、A、Cを書いて
 雰囲気だけ説明しようと思います。
 
 P⇒P
 A A
 C C
 
 Pというのは「親」的な心の働きです。
 
 さらに細かく分けると
 CP(支配的な親)と言われる、道徳、規範の意識を受け持つ部分と、
 NP(養育的な親)と言われる、相手の感情を受け止める部分と、
 からなっているのですが、対話分析ではまとめてPと表現します。
 
 Aというのは「成人」の心の働きです。
 
 親と成人って何が違うの?なんて思ったりもしますが、
 交流分析では、客観的で合理的な思考の部分だと思ってください。
 
 Cというのは「子ども」的な心の働きです。
 
 さらに細かく分けると
 FC(自由な子供)と言われる、自由な感情・欲求の働きと、
 AC(順応した子供)と言われる、他人に従い、顔色をうかがう
 そういう働きとに分かれるのですが、対話分析ではまとめてCと表現します。
 
 
 さてここで、
 「なぜ、浮気を疑っているときに、妻が夫に、
  『どこに行っていたの?』と聞いてはいけないのか?」
 
 というテーマについて、
 対話分析を使って考えてみたいと思います。
 
 
 上の質問は、妻のP、A、Cのどこから、
 夫のP、A、Cのどこに向かって発せられているでしょうか?
 
 …っていきなり聞かれても分からないですよね?
 
 
 では、まず、
 まあ普通にうまく行っているカップルでの会話を例に、
 対話分析に慣れていただきます。
 
 彼女「このワインおいしいね!」
 彼氏「ほんとだ。おいしいね!」
 
 女 男
 P P
 A A
 C⇔C
 
 彼女の「自由な子供」と、彼の「自由な子供」の対話です。
 
 
 じゃあ次。
 彼氏「このお店のワインは、温度管理が適切で、素晴らしいね。」
 彼女「そうね。デキャンタで空気に触れさせる時間も完璧。」
 
 男 女
 P⇔P
 A A
 C C
 
 彼の「支配的親」と、彼女の「支配的親」の対話です。
 第三者やものを、自分の価値観、基準で評価する会話です。
 ワインに対する感想でも、心の別の部分を使っているわけです。
 
 
 さて。
 「どこに行っていたの?」
 という質問自体は、
 
 実は、客観的事実を問う質問ですから、
 
 客観的で合理的な、
 A(成人)の働きなんです。
 
 だからもしも、ちょっと別の状況を想定してみますが、
 彼が落とし物をしたという状況で、
 今日の足取りを、把握する合理的必要性がある、
 
 そこで彼女が、
 「今日はどこに行っていたの?」
 そして彼が、
 「池袋の○○に行って、それから△△で、…」
 と答えたのなら、
 
 女 男
 P P
 A⇔A
 C C
 
 成人と成人の情報交換。客観的な会話なんです。
 
 
 でも、そう、話は、浮気を疑っていたんですよね?
 しかも、その日もちょっと怪しい兆候があったとします。
 
 妻としては、純粋に情報交換の意図じゃないですね?
 
 
 そういう場合に、どう表現するのか、
 そしてそれは、どう分析されるのか?
 
 それは次回のお楽しみ。
 
 
◆編集後記
 
 会計業務は大体終わりました。ふぅ。
 
 あのね。
 ちょっと前に、抜歯のあとから大出血したって言ったでしょ?
 
 あれでかなり、精神的にへこんだみたいで、
 気づいたら同じ話を、幸恵ちゃんに3回ぐらいはしていました。
 あ、自分、同じ話を何度もしてるな、と。
 
 同じ話を何度もする人の気持ちがちょっと分かった。
 
 それで、幸恵ちゃんは受け止めて聞いてくれるんですが、
 三回目ぐらいだったかな、なんか「終わった」んです。
 心の中で「この件は終了」って感じになったわけ。
 
 それ以来、精神的エネルギーが大復活しました。
 特に、デスクワークのスピードが速くなりました。
 
 潜在意識ってやっぱり未知の宇宙だ?
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!20000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛