【ココヘル583】感情に責任を持つから、恋愛はうまく行く!

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 583号 2012.5.23
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 さて今日は、
 人生は壮大なインナーチャイルドの癒しである、
 というシリーズの第五回目。
 
 恋愛も、インナーチャイルドの癒しにつながる活動。
 しっかり経験し、味わって、心の癒しと成長に、
 つなげていきましょう、というテーマを書いていきます。
 
 
 恋愛をテーマにすると、
 相手との関係がどうこう、といった、
 
 相手に意識を向けた話が主眼になりがちですが、
 
 私自身の信念としては、
 実は、恋愛とは、深く自分と向き合う活動である。
 
 と、思っています。
 
 
◆ 感情に責任を持たないと、すぐ壊れちゃうのが恋愛
 
 というのも、自分の感情や欲求に責任を持つことが、
 安定した関係を維持するためには、必須だからです。
 
 
 感情に責任を持たない、ってどういうこと?
 
 いくつか、例を挙げてみます。
 
 まず、分かりやすい例から。
 
 ・イライラしたときに、パートナーに当たる。
 ・やりたいように振る舞い、パートナーの迷惑を省みない
 
 これらは、分かりやすいですよね?
 
 
 では次に、少し高度な話。
 
 ・自己主張する、適切に怒りを表現する、などを放棄している。
  (代わりに、すねたりいじけたり、不機嫌になったりする)
 ・うまく行っているカップルでは普通にしていることを、
  パートナーがしてくれないとき(話を聴いてくれないとか)、
  ただ文句を言う、あるいは、相手を責める。
 ・相手にちゃんと求めるべきことを、早々にあきらめてしまい、
  ひきこもったり、別の相手(浮気)を作ったりしてしまう。
 
 ありがたい、理解のあるパートナーに恵まれていると、
 これらの問題は表面化しないで済みます。
 
 ですので、結婚10年ぐらいしてから、パートナーが精神的に
 疲れてしまった頃に、表面化することもあります。
 
 
 もうちょっと、分かりにくい話。
 
 ・感情をぶつけたり、不機嫌になってはいけない、と考えて、
  本当は不満なのに、気持ちを抑えつけて、作り笑顔で頑張る。
 
 これね、短期的には有効な瞬間もあるかもしれないけど、
 長い目で見ると、結局どこかでため込んだものを、
 
 どばーーーーーっと出してしまう瞬間が来るんじゃない?
 あるいは、出せずにそのままうつっぽくなってしまったり。
 
 病気になるってのも、一種の「復讐」ですから。
 
 
◆ では、どうすればよいのか?
 
 私が現在思うことは、
 自分の心の中の愛情貯金を、自分で満たす努力をすること、
 
 それに尽きると思います。
 
 
 自分の努力で、友人関係や職場の人間関係、ママ友の関係などを
 維持して、話を聴いてもらったり、相談し合える関係を維持する。
 
 パートナーに、一極集中にならないように注意する。
 
 自分が、どんなことをすると、心が元気になるのか、
 自分でちゃんと分かっておいて、自分を大切にする。
 
 
 そうやって、自分を元気に、キラキラにして、
 
 そのエネルギーを、パートナーにも分けてあげる、ぐらいの
 気持ちで接すること。
 
 
 それと、自分の気持ちの問題は、ちゃんと自分で理解して、
 パートナーに何をしてほしいのか、具体的に言葉で伝えること。
 
 それが、自分の感情に責任を持つ、ということです。
 
 
 
 次号以降また、恋愛の効用について、お話ししていきます。
 次回は、そうはいっても、うまくいかないです!ってときに、
 どうしたらいいのか、という話の予定です。
 (少し変わるかもしれませんが)
 
 次回以降もお楽しみに!
 
 
◆編集後記
 
 今日は、「オシツケ」って魚を買ってきました。
 これから、煮魚にするんですが、
 
 幸恵ちゃん「今日カレーとナンだよ」
 あづま「え?カレーに煮魚か?。」
 幸恵ちゃん「合わないかね?」
 あづま「・・・・」
 
 というわけで、なるべくエスニックっぽい煮魚にチャレンジ
 する予定です。果たして美味しく仕上がるのか?
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛