【ココヘル592】人を育てながら自分も成長する。

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 592号 2012.8.28
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 さて。
 
 今日から、人を育てる、というテーマについて書いてみます。
 一応、育てる対象は、大人、と考えて下さい。
 
 
 人を育てる、というのは、一生のテーマです。
 どんな活動も、最後はそこに行き着く、ぐらいに考えています。
 
 
 夫が困った行動をしている。
 上司が困ったヤツだ。
 部下がまったく成長しない。
 彼女が依存的で困る。
 
 
 などなど。
 
 人間と関わると、面倒な話が色々出てきますね。
 
 
◆ まずはじめに、大事なこと。
 
 他人とうまく関わるために、まず大事なことは、
 自分自身とうまく関わっていること、だと思います。
 
 私たちは、自分の心のフィルターを通して他人を見ます。
 
 だから、つい、
 ??すべてがそうだとは言いませんが??
 他人の中に、自分の嫌な部分を見てしまうのです。
 
 会社員時代、「安全には気をつけろ!」と口癖のように
 言う上司がいたのですが、
 
 はた目から見ていると、その人、結構危ない実験をやって
 いたんですね。本当に好奇心旺盛な人で。
 
 まあ、
 「安全には気をつけろ」←お前がな
 
 みたいな話だったわけです。
 
 
 自分自身とのつきあいがうまく行っていないと、
 他人との関わりも、うまく行きません。
 
 
◆ まずは、関心を持つこと。
 
 マザーテレサは、愛の反対は無関心だと言いました。
 
 対象に、誠実な関心を向けることは、とても大事なこと。
 
 
 まずは、自分自身に、関心を持ちましょう。
 人とうまく関わる前に、自分自身に関心を持つ。
 
 
 それが、大事なことです。
 
 
◆ 「ジコチュー人間」との違い。
 
 自分に関心、というと、
 ナルシシストとか、自己中心的な人を思い浮かべる
 かもしれませんね。
 
 ここで私が言っている「自分に関心を持つ」ことと、
 自己中心的であることの、
 決定的な違いは何かというと、
 
 
 自分のネガティブな面にも関心を持つこと、です。
 
 
 人は基本的に(一部例外はあるようですが)、
 相手に対しての、思いやりの気持ち、
 相手にも、幸せ(笑顔)でいてほしいという願いを
 持っているものです。
 
 自己中心的に見える人の場合、
 その淡い願いよりも、
 自分の内面が、もっと切羽詰まっているわけです。
 
 だから、相手に過度の要求をしてしまい、
 自己中心的だ、という風に、周りからは見えるわけです。
 
 
◆ できるなら、否定せずに受け止めよう。
 
 自分の内面、とくに、自分の中の否定的な側面にも、
 ちゃんと目を向けて、光を当てて、受け止める。
 
 それができてから、他人に(育てる気持ちで)関わる。
 
 
 その順番が大事です。
 
 
 
◆ モチベーションとして「育てたい」は大事。
 
 最近、彼氏のインナーチャイルドが傷ついているようだ、
 ということに気づいて、なんとか育てたいと思った。
 
 ですとか、
 
 どうやらいつも依存的にからんでくる友人のA子は、
 幼少期の承認不足を持っているみたいだ。
 なんとか、成長してくれるといいんだけど…
 
 ですとか、
 
 人間同士関わっていると、
 相手の未熟なところとか、承認不足のところとか、
 目につくことはあると思うんですよね。
 
 
 ※それを「指摘する」しかできないとしたら、
  解決方法として寂しい限りです。
 
 
 で、なんとか成長してほしいと願って、
 私に何ができるだろうか、と考える。
 
 その気持ちが本気なら、
 有効な方法を学ぶために、一生懸命になってみるのは、
 決して悪いことではないと、私は考えます。
 
 
 なぜなら、
 自分の内面を変えるなんて、大変じゃないですか。
 できれば、やりたくないし、めんどくさいって思って普通。
 
 でも、それをやり遂げたあとに、相手を育てるという、
 望む道が開けているとしたら、
 
 がんばれますよね。
 
 
 愛とは、相手や自分の精神的成長のために、自分を伸ばす意思。
 (スコット・ペック)
 
 相手を育てたいから、自分が変化しようというのは、
 まさに、愛の行動そのものです。
 
 
◆編集後記
 
 昨日は、家族で買い物に行きました。
 サブウェイのエビアボガドを久しぶりに食べました。
 
 最近、行く先々にサブウエイがないんですよね?
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛