【ココヘル647】自分の「考え・解釈」に自覚的になる(決断力を高める7)

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 647号 2015.1.31
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★本編
 
 
例題はこれでしたね。
 
今の彼氏はいい人なんだけど、
収入が低い(年収で300万円程度)。
結婚しても、もし子供が生まれたら、
夫婦は経済的に困窮してしまうかもしれない。
彼と結婚すべきか否か。
 
 
そして、前回、
例題のテーマについて、
具体的な話をまじえながら、
 
出来事→解釈→感情、
の例を挙げて、考えてみたいと思います。
 
というところで、終わっていましたね。
 
 
ここからは、本当に、
具体的な状況や、考え方、感じ方に即して、
個別対応で考えていかないといけない、
 
一般的な正解のない世界
 
ですので、
 
 
「私の状況と違う」
 
と思われるかもしれませんが、
ご了承ください。
 
 
彼と結婚することを考えると、
どのように(=出来事→解釈→感情で言うと)、
結婚に抵抗感があるのでしょうか。
 
それを、自己観察してみるのが、
まずは大事なことです。
 
いまから私が書く「分析結果」「観察結果」の例ではなく、
自己観察した結果を、大事にしてくださいね。
 
 
それで、たとえば、
自分を「実況中継」した結果、
 
(1)女性から見下されることがつらい
 
『出来事』 そういう彼と結婚する(ことを想像する)
 ↓
『解釈』 いまの女友達に「かわいそうねー」と思われるかも
 ↓
『感情』 すごく不安。居場所がない感じ。
 
(2)そのまま「将来の生活が不安」
 
『出来事』 そういう彼と結婚する(ことを想像する)
 ↓
『解釈』 子供の教育費とか出せるのかなぁ・・
 ↓
『感情』 不安と、申し訳ない気持ち。
 
(3)実は彼に幻滅している
 
『出来事』 そういう彼と結婚する(ことを想像する)
 ↓
『解釈』 彼の「上昇志向のなさ」「チャレンジ精神の欠如」
     →平たく言えば「仕事に夢がない」
     ところにがっかりしているのかもしれない。
 ↓
『感情』 がっかり。漠然とした不安。イライラ。
 
 
みっつほど、
あり得る例を挙げてみましたが、
これで全てというわけではありません。
 
同じ「年収の低い彼との結婚を迷っている女性」
であっても、人それぞれ、
 
引っかかっているポイントは、違うわけです。
 
 
だからまず、こうやって、
「彼と結婚するとしたら」とリアルに想像してみて、
 
出来事→解釈→感情、の流れの中で、
 
 
自分はどんな解釈(考え)を心の中でしているから、
結婚に抵抗感が出るのだろうか?
 
これを、丁寧に観察することが必要なんです。
 
 
実は、この、
出来事→解釈→感情、というのを、
紙に書いたりして、冷静に、客観的に観察する、
というやり方は、認知行動療法で良く行われている方法。
 
うつ病やパニック障害には、
効果がある、とされている治療法です。
 
ですが、この方法、
病気の人のためだけのものにしておくのは、
もったいないです。
 
 
もっとみんな、使った方がいいよ。
 
 
うつ病の治療の場合、
そのあと、
 
ネガティブな解釈をする傾向がありますね、
その代わりに、どんな解釈を採用しますか?
 
みたいに、
 
解釈がネガティブなのが問題、
なので、そこを治していく、
という考え方をとりますが、
 
 
いま私が紹介しているのは、治療ではないので、
解釈を治すことは、重視していません。
 
 
この、
 
彼氏と結婚するかどうか、
に関して言えば、
 
解釈を治すのではなく、
むしろそのまま、尊重します。
 
 
そして、もうひとつ、
こういう、答えのない問題に、
一定の「自分なりの答え」を出して、
前に進むために必要なのが、
 
 
「自分は何を大事にして生きる人なのか」
 
 
という、根本の部分の、価値観です。
 
 
決断をするためには、
基準が必要なわけ。
 
 
で、その基準って、どうやって作るの?
 
というと、
 
 
自分の内側から出てくるもので、
作るしかないわけです。
 
 
社会の「常識」とか、
親の考えとか、
そういう、外側から来た基準は、
 
参考にはなるけれど、
 
基準そのものには、ならないんです。
 
 
次回、そのあたりとからめて、
次第にこの話を、まとめていきます。
 
 
 
※ところで、ちょっと今回の本題とは脱線しますが、
 
相手に、余計な気を遣わせないためにも、
社会で認められる資質を、身につけておく、
というのも、ひとつの思いやりなのかな、
と、思いますけどね。
 
・容姿(主に身だしなみ)
・学歴
・収入
・もちもの
・職業
 
これを、相手に求めるのは、
なんか、卑しい自分みたいな気がする、
 
逆に、相手が、そういうことで、
気を遣わなくてすむように、
自分の、そういう社会的側面を磨く。
 
それは、思いやりなのかな、と。
 
まあそういうこと。
 
 
 
次回もお楽しみに!
 
 
※なお、この記事の内容は、
 3月に開講する予定の、
 「人間関係セラピスト養成講座 パートC」
 のコンセプトを簡潔にお伝えしているものです。
 
※パートCの受講のためには、パートAの受講が必須です。
 現在、大阪講座の募集をしています。
 http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/part_a.html#osaka
 
 
 
★Lのマメ知識
 
トランス脂肪酸 続報
 
一部に「食べるプラスチック」などと、
悪意のレッテル貼りをする人も出る始末で、
かなり、悪者扱いのトランス脂肪酸ですが、
 
日本の、トランス脂肪酸の現状は、
思ったより、改善されているようです。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1932
 
上記の記事によれば、
確かに、2005年から06年の状況は、
ひどいものでしたが、
現在は、
 
業務用のショートニング・マーガリン
家庭用のショートニング・マーガリン、
ともに、トランス脂肪酸含有量が激減しています。
 
触媒を使った水素添加反応を、最後まで進めてやると、
飽和脂肪酸(動物油、的なもの)になり、
飽和の場合、トランスもシスもないので、
結果、トランス脂肪酸は減った、
ということのようです。
 
これは基本的なトランス脂肪酸の低減策ですし、
きちんと取り組んでいるわけですから、
まずは、OK、と判断していいんじゃないでしょうか。
 
 
 
 
★脳トレ的クイズ
 
今回はなぞなぞ。
 
トラックの運転手が、
月の出ていない日、ライトをつけずに、
自分のトラックを運転していました。
すると、女性が道路を横切るのを見た、といいます。
 
彼は、どうやって、女性を見たのでしょうか。
 
 
 
★登録セラピストのセラピーも絶賛受付中です
http://www.556health.com/therapist-list.html
 
 
◆編集後記
 
そういえば、しばらく前に、ananの取材を受けて、
2/11号に掲載される予定になっていたんですが、
ゲラが上がってきて、確認したら、
 
これが、とっっっっっても、面白くて深い!
(すいません、自画自賛っぽくって)
 
あ、でも、私がしゃべった話だけではなくて、
他の方の意見もうまく入れ込みながら、
全体として、よくまとまった、かつ、ちゃんと深く考えた、
記事になっていました。
 
ライターさんも、相当レベル高いと思いました。
 
これはね、読んで損はないと思いますよ。
 
但し、テーマが、
大人の恋愛特集 の中の、
「こじらせ恋愛」危機管理マニュアル
ってコーナーなので、そのテーマに興味のある人限定ですが。
 
 
今日から大阪で人間関係セラピスト養成ワークショップ(partA)
いま新幹線で向かってます。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛