トップページ >  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言 > 「サイコロで1の目が出る確率は、出るか出ないかの二分の一」理論について思うこと

「サイコロで1の目が出る確率は、出るか出ないかの二分の一」理論について思うこと

ちょっと色々調べ物をしていたら見つけた話。

「サイコロで1の目が出る確率は、出るか出ないかの二分の一」 理論

【狼と香辛料】というライトノベルの作者の理論
らしい。

以下、引用。


サイコロを一度しか降れなければ
一の目が出る確率は
その目がでるか出ないかの二分の一である
たくさんの回数を降れてこそ
さいころのそれぞれの出る目は六分の一なのである
だとするならば
どうして人はこれほどまでにたくさんの可能性を未来に見るのであろうか
(以下略)


さて。
どうしたものでしょうか・・・

確かに、人生の多くの場面で、事前の情報が、これからの展開の予測に役立たないことは多いと思います。

私の身近な話で言えば、ビジネスモデルとか。

私がやっている、カウンセラー業。
コンサルタントが、これまでの常識から判断し、成功する「確率」を見積もったら、カウンセラーなんてなるの、やめておきなさい。貧乏すること確定だよ。
そうアドバイスしてもおかしくないと思います。

その通りになってしまった人も、実は多い。
しかし逆に、ちゃんとやれてる人もいる。

起業した人の中には、
プラモデルの彩色とか、趣味レベルのスペイン語なのに先生やってるとか、口笛とか(笑)
そんなの絶対商売にならないよ、って言いたくなるようなもので、稼いでいる人がいる。

だから、人生に関して言えば、
事前の情報から見積もりました、という話そのものが、
「それ本当にちゃんと予測になってるの?」って話なんだろうと思う。

複雑な世界だから、人間の意識などと言う処理能力の低いもので考えて、判断つくものじゃない。

だから、やる前から成功する確率なんて計算するな。
やってみてから考えろ。
というのは、人生哲学としては意味があると思う。


がしかし、
サイコロというのは、
六面体に作ってあって、ほぼ、同じ確率で全ての面が出るようにできている。現実世界のサイコロには少しゆがみがあって、何万回と振ってみたら、全くの等確率で目が出るわけじゃなくて、少し偏りがあることは、きっと分かってくるはず。
但し、それは、1/6に近い「誤差」であって、1/2には全然近くない。


ちなみに実は、確率というのは、同じ言葉で表される、微妙に異なった、複数の概念なんですね。

純粋に数学的な「サイコロ」を定義して、それの出目の確率は、と言ったら、1/6なんですね。これは、理論的に確率が決まるケース。

一方で、現実世界のサイコロで、何万回と振って、そのサイコロのクセを、統計的に整理した場合も、だいたい1/6になりますが、これは理論的、というより経験的に(かつ正確に)確率を求めたケースと言える。

天気予報の「雨の降る確率」というのは、これは結構いい加減な数字で、なぜかというと「厳密に同じ天気図」というものは二度と出てこないので、繰り返しがないから。一回限りのものについて「確率」と言っているので、数学的には、これを確率とは認めない、という立場もあるわけです(認める立場もあります)。


さて、こんな風に色々な「確率」がある中で、

ベイズ主義という考え方があるんですね。
ベイズ主義の対義語は頻度主義です。
頻度主義ってのは、学校で習う確率のことです。「全ての事象の場合の数で、該当する事象の場合の数を割る」という話。ふたつサイコロを振って目の和で3が出る確率は?と聞かれたら、3が出る場合は(1,2)(2,1)というふた通りで、一方全ての事象は6×6で36通りなので、2/36→確率は十八分の一、ってのが頻度主義。


ベイズ主義でも、頻度主義と考え方が一致する場合も多いのですが、
異なるケースもあります。

たとえば、これは有名な例らしいのですが、
「ゆがんだコインがあり、どちらかの面が出る確率が3/4である。表の目が出る確率はいくつか?」
という問題。

頻度主義の考え方では、
・もしも表が出る確率が3/4のコインであったなら、3/4。
 逆に裏が出る確率が3/4のコインであったなら、1/4。
 いまは情報が無いので、どちらなのかは「分からない」
というのが答えになります・・・が、

一方、ベイズ主義の考え方では、
・表が3/4で出るという情報を知っているAさんにとっては、
 問いの答えは3/4である
・表か裏かという情報が無いBさんにとっては、
 表も裏も、確率は1/2と考える。
と、なります。

頻度主義で考えると、どちらかの面が3/4で出ると「分かっている」のだから、表の出る確率が1/2となることは「ありえない」、となるのですが、

ベイズ主義においては、情報が無いなら、とりあえず1/2と置いて考える、となるわけです。しかも情報を知っている人と、知らない人で、同じコインの確率が変わってしまうわけです。


頻度主義で扱うのが苦手な分野が、
事象が起きる確率についての、事前情報が不足しているケースです。
現実世界の出来事は、大抵そうですけどね。

そういう場合に、ベイズ主義は「情報が無いなら、とりあえず1/2」などの仮定を置いて良い、と考えるわけです。情報が入った時点で、その確率を「更新する」ことを考えます。つまり、あとから確率が変わる可能性がある、ということ。

あるサイコロの目、あるコインの裏表。その出る確率が、当該サイコロや、当該コインが、何も変化していないにもかかわらず、確率を予測する人が持っている「情報」によって、変わってしまう、という何とも変な感じがする世界、それがベイズ主義の確率です。

だから、あるコインの表が出る確率は、
表が3/4で出ると知っているAさんにとっては、3/4になり、
それを知らないBさんにとっては、1/2になるという、
情報を知っている人と、知らない人で、確率が違うという話が出てきます。

これが、ベイズ主義による確率が「主観確率」などと呼ばれる理由です。
学校で習う「頻度主義」では、あくまで確率は客観的で、ひとつに決まるべきであって、情報の差により、人によって確率が変わるなんて話は、一切認められません。


さて、長くなりましたが、冒頭の、
「サイコロで1の目が出る確率は、出るか出ないかの二分の一」理論。

ベイズ主義の「情報が無ければとりあえず1/2と置いて良い」とするものを、元にして作った作者の独自理論のように見えます・・・

が、情報が無い=サイコロの目で1が出ることの他に、何も知らない
ということですよね。

つまりこの作者、サイコロの目に1があることは知っているが、それ以外にどんな出目があるか知らない、ということになります(残念ながら、自ら無知であると公言したようなもの)。

サイコロに1,2,3,4,5,6の目があると知っていれば(情報がある)、それぞれ同様に確からしい出来事と考えて、それぞれの出目が1/6であると仮定するのが、ベイズ主義でも一番妥当な仮定になるはず。


それを、出るか出ないかなので1/2とする、と言ってしまうということは、
「私はサイコロの目で1があることは知っているが、その他の目は知らない。サイコロが何面体なのかも知らない」と言っているのと(ベイズ主義的に考えれば)同義です。

やはり、サイコロで1の目が出る確率は、
1/6と考えておくのが、主義にかかわらず妥当だと思いますけどね。


(Q&Aサイトなどでも、この質問が取り上げられていて、でもほとんどは、回答も「頻度主義」の枠から出ていなかったので、質疑がかみ合っていなかった気がしまして。要するに回答者のツッコミが足りない気がしたので、ここに、がっつりツッコミを入れた記事を書いてみました。)





瞑想・ヨガ・セラピーを全部体験できる! 自分をゆるめる講座 ゆるゆる亭 ヨガ・瞑想・セラピー 盛り合わせ体験講座(7/29)

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント




トップページ >  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言 >  このページ“「サイコロで1の目が出る確率は、出るか出ないかの二分の一」理論について思うこと”のトップへ


「サイコロで1の目が出る確率は、出るか出ないかの二分の一」理論について思うことの関連記事etc.

7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言 記事一覧

「サイコロで1の目が出る確率は、出るか出ないかの二分の一」理論について思うこと /  コンサルティング的セッションを始めます2 /  コンサルティング的セッションを始めます。 /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  オーロラ写真をアップします。 /  今年のココヘルの活動についてタロットで占ってみました。 /  私が「科学的でない」スピリチュアルの主張と距離を置く理由 /  日本政府が合法的に外国企業に課税する方法 /  ときには"形で示す"ことも大事。 /  若い人の脱原発運動はいいかもしれない、と思う理由。 /  この際、男女産み分けも公認すればいいじゃないの。 /  お笑い芸人河本氏がつるし上げられた件についての違和感2 /  お笑い芸人河本氏がつるし上げられた件についての違和感 /  新しいワークショップの方向性をタロットで占ってみました。 /  あづまの今年をタロットで占ってみました。 /  自分自身の、食生活から、食糧自給率とTPPを考える /  自分の無意識にも責任を持つ、という高い意識を。 /  最近の物理学で気になっていること。 /  レディー・ガガ、ありがとう。 /  原発=シロアリの喰ったマイホーム、と考えてみる。 /  お風呂の鏡をアルミホイルで磨くとき、何が起きている? /  誠実に愚直に努力している人が評価される仕組みの大切さ /  飲んではいけない飲みもの 飲んでもいい飲みもの /  草食系男子は、少子化問題解決の切り札になるか? /  サイコパス(反社会性人格障害者)の特徴と対処法 /  少子化とメンタルブロック /  中絶からの心の回復 体験談集 /  中絶経験のあるあなたに /  もう子育てはやめなさい / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(107) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(17) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(10) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]