【ココヘル664】恋愛テクニックを実践する「動機」(ベストパートナー10)

 

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 664号 2015.5.25
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
最近、とくに男性向けの、
 
ホントにモテない(=女性と付き合ったこともない)人向けの
恋愛アドバイス本を読んでいます。
 
私も、恋愛の達人ってわけじゃなかったので、
いろいろ、学びながら来たわけですが、
 
・女の子とデートもできない
・「きもい」とか言われて相手にされない
とかはなかったので、
 
 
どんな相手を引き寄せたか、などには、
色々自分の課題はあったと思いますし、
 
コミュニケーション力は、
今でも、色々課題はあると思いますが、
 
 
格好が余りにだっさださで清潔感がなくて、
キモがられて、女の子が寄りつかなかった
 
とか、
 
ふたりっきりになると全然話せなくなって、
ものすごく消極的なのに、
メールで熱烈になって、女の子にドン引きされた、
 
とか、
 
そういう経験は、ありませんでした。
 
 
男性相手のアドバイスも、
できるようにならないとな?
 
 
なんて、最近は考えるわけですが、
 
恋愛の入り口すらくぐれない、
そういう状態の男性からの相談は、
突然されても、
 
今の私では、たぶん、十分に対応できない・・・
 
 
 
そう思って、
ホントにモテない男性に対しての、
アドバイス本を、最近読んでいます。
基本は大事、ってことで。
 
 
↑上に書いたような例が色々書いてあって、
 
あぁ、なるほど、
そういうことか・・・
そう思うことが多いです。
 
 
自分的には、本に書いてあるアドバイスで、
無意識にやっていたことも多いわけですが、
 
改めて言語化されると、
 
女性から「きもい」扱いされる男性と、
そうでない男性の違いって、
そういうところにあるのか・・・
 
 
と、
 
全体としては、浅いアドバイスに属する内容
だとは思うのですが、
参考になることが多いです。
 
ほんと、何事も勉強です・・・
 
 
 
そういう本のなかで、
これは、と思う本のひとつが、
 
「LOVE理論」 水野敬也著 です。
これは「夢を叶えるゾウ」の著者の人が書いた、
ホントにモテない男性に向けた恋愛指南本。
 
かなり下品な表現が多いんですけど(笑)
書いてあることは、
なるほどな・・・と思うことが多くて。
 
 
 
その中で、さすがだ・・・と思ったのが、
 
うわっつらkindness理論
 
ですね。
 
 
曰く、
 
女性の言う「やさしさ」というのは、
 
真心とか、本当に好きでいるとか、
そういうこと「ではない」。
 
ここにリストアップした
(その本にはリストアップされてます)
項目を全部、マニュアル的に実行することだ。
 
それを女性は「やさしさ」というんだ。
 
 
・車道側を歩く
・ふた・キャップを代わりに開ける
・レストランで椅子を引く
・足元が危ないときに手をさしのべる
・・・
(以下、全部で55個ある)
 
 
 
・・・まあ、
 
男性が、ある決まった方式に沿って、
女性に対応すれば、
 
女性は、決まった反応「うわぁ、やさしい♪」
をするものなのだ!
 
という方式で書かれているんですね。
 
 
まるで、人間を扱うと言うより、
単純な感情的反応をする動物か、
単純なルールで反応するゲームキャラみたいに
考えて、
 
攻略法を伝授している。
 
そういう感じで、
書かれているんですが・・・
 
 
それがなかなか、
考えさせられる内容なので、
 
 
恋愛における「感情的反応」について、
考えていきたいと思います。
 
 
 
この55項目については、
(詳細に興味がある人は、水野敬也さんの
 著作物ですから、本を読んでください)
 
人によっては、
一般的な「マナー」でしょ。
 
と言う人もいるかもしれない。
 
 
男性同士だと基本的にやらない内容ですけど。
 
 
それで、
ここからがココヘル的内容なんですが、
 
 
では、その55項目を、
どういう動機で実践するのか、
というところが、
 
 
長期的な関係においては、
大事になります。
 
 
 
こういう恋愛テクニック的な話を書くとき、
誰を対象にして書くかによって、
話が随分変わってしまうんですが、
 
 
まず、
その本が対象にしているような、
「彼女いない歴=年齢」の人は、
 
ココヘルを読んで動機なんて考えてる前に、
その本を読んでひたすら実践あるのみ、
だと思います。
 
表面的な「うわっつらkindness」で
彼女GETに成功して、
 
で、しばらく付き合ってたら、
やっぱりメッキがはがれて振られた・・・
 
 
と、なったとしても、
 
確実に一歩前進したわけですから。
 
先のこと、あれこれ考えるよりも、
いま、一歩踏み出すのが必要な、
「彼女いない歴=年齢」の人は、
 
動機なんて考えてる前に、
ひたすら実践あるのみ、だと思います。
(当てはまる人は、今すぐココヘル閉じて!(笑)
 
 
一方で、
そこはクリアしているけれど、

この条件めちゃくちゃ大事ですからね!
 
 
やっぱり、
長続きする、
できれば、
ずっと一緒にいられる
 
そういう相手を引き寄せるには、
どうしたらいいか。
 
 
そう、
恋愛の入り口は既にくぐっていて、
次のステップに進みたい人。
 
 
そういう人は、今度は、
動機を考えてみましょう。
 
 
※最近は男性向けのモテ理論の本を読んだりしているので、
 こういう内容のメルマガになっていますが、
 女性でも同じです。彼氏いない歴=年齢、の人は、
 ココヘルよりも、その辺にあふれている、高校生+αぐらい
 の女子を対象に書かれた、いわゆる「恋愛本」を、
 まず実践して、一回は彼氏を作ってみる。
 そういう意識が、大事だと思います。
 
※但し、メンタルなブロックが強くて(虐待経験とか)、
 進むのがあまりにしんどい場合は、セラピーを活用
 して、そこをある程度解決してから恋愛本に進む、
 という方が、近道だと思います。
 
 
さて、
 
動機なんですけど、
 
人は、
 
レベル1:自分都合(自己チュー)
レベル2:少し高度な自分都合(顔色をうかがう)
レベル3:思いやり(真に相手のため)
 
の三段階で、
成長するものだと、私は考えています。
 
 
たとえば、
・車道側を歩く
 
を例にとって考えてみます。
 
 
レベル1の人はこうです。
 
「自分の歩きたいように歩く」(笑)
 
 
・・・これでは、
(実践しているのが男性なら)
 
彼女はできません・・・よね?
 
 
 
次に、レベル2。
 
「自分が好かれたいから、それを実践する」
「自分が嫌われないように、それを実践する」
 
少し成長していますね。
 
・車道側を歩く
 
ということなら、
それをすることで、彼女から好印象を得られる
→つきあってエッチ出来るかも?
→よし!実践する!
 
というような動機のことです。
 
 
相手のための行動はしていますが、
よくよく考えてみると、
自分のために、やっている、
というもの。
 
 
例の本では、
このレベルで、記述がされていました。
著者の真意としては、どうなのか、
そこまでは分かりませんでしたが、
少なくとも、まずは、
このレベルの動機でいいから実践せよ、
ということなんだろうな、と、
私は解釈しました。
 
 
 
そして、レベル3。
 
「相手への思いやりから、それを実践する」
 
 
これは、ちょっと説明が難しいのですが、
 
相手の精神的成熟度が、
私がココヘルでたまに使う、
感情のコントロールレベル3である、
 
というのを前提として考えます。
 
 
男性が、車道側を歩く、
ことを、忘れていたとします。
 
女性が、車道側を歩かされて、
ちょっと、怖かったり、がっかりしたり、
きっとするでしょう。
 
しかし、この女性は、
その一件の出来事を以て、
「あ、こいつダメ。」
とか、短絡的に判断するような、
感情のコントロールレベル1の女性ではない。
 
多少不愉快な出来事があっても、
感情は自分の責任で、
水に流すなら流す、
ということが、できる女性だとします。
 
 
だとしても、
 
やはり、男性が歩道側を歩いてしまい、
女性に、車道側を歩かせることになったら、
女性に、余計な気を遣わせることになります。
 
だから「車道側を歩く」を実践する。
 
 
視点を変えて、
男性の側から表現すると、
こうなります。
 
 
たとえ今、自分が歩道側を歩いて、
彼女に、車道側を歩かせたとしても、
そのことですぐに、
 
彼女との関係が終わるわけではない。
(レベル2の「嫌われる」心配はしなくていい)
 
しかし、
そこで、余計な気を遣わせるのではなく、
彼女が、今日のデートを、
スッキリと楽しめるように、
自分が車道側を歩こう。
 
 
という感じ。
 
 
 
うまく表現出来たか分かりませんが、
 
 
彼女が、思いやりや気遣いのできる
女性であると、信じた上で、
 
そういう彼女であるから、
余計な気を遣わせないように、
心がける。
 
 
これが「レベル3」です。
 
 
 
 
これ、男性が行動する側として、
今日のメルマガは書きましたが、
 
 
男女入れ替えても、
成り立つ話ですからね!
 
 
 
男女入れ替えたときは、
たとえば・・・そうですね・・・こんな例はどう?
 
 
女子同士だと、
彼が自分のために、仕事の都合をつけて、
時間を作ってくれたりすると、
「わーいいなー。優しい彼ー」って
盛り上がったりするわけ(だと思いますが)、
 
男性同士だと、
仕事に没頭することを、
黙って応援してくれている彼女がいる、
となると、
「おまえいいなー。理解のある彼女で。」
となったりします。
 
 
まあちょっと、
話を単純化しすぎてるとは思いますが・・・
 
 
前々から約束していたデート。
突然、彼が仕事で、遅れてくることに。
 
(今度は女性の視点から書いてます)
強く言えば、彼は、仕事を切り上げて、
早く来てくれるかもしれない・・・
 
というときに、
 
レベル1:自分都合(自己チュー)
レベル2:少し高度な自分都合(顔色をうかがう)
レベル3:思いやり(真に相手のため)
 
だと、
どういう動機、
どういう行動になるか、
 
 
考えてみてください。
 
(答え合わせはありません)
 
 
 
 
やっぱり今日も、
ココヘルは、ついつい深い話になって、
若干、難解になってしまう・・・
 
 
すまんのー^^
 
 
 
そんなわけで、
 
次回もお楽しみに!
 
 
 
 
★Lのマメ知識
 
今回はお休み
 
 
★脳トレ的クイズ
 
銀行のキャッシュカードの「暗証番号」って
ありますよね?
 
あなたが、キャッシュカードを落として、
たまたまそれを拾った人が、
試しに、3回、暗証番号破りを試みたとします。
 
その3回の中で、偶然にも、暗証番号が
当たってしまう確率は、いくつでしょうか?
 
※暗証番号は4桁とします。
※0000など、実際には欠番になっている
 番号も銀行によっては、あるはずですが、
 そういう「欠番」は、ないものとして考えてください。
 
答えはココヘル+で。
ご登録はこちらから。
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
★あづま式 恋愛眼力トレーニング(DVD教材)
 
●不倫に悩んでいる●ダメンズとの恋愛が多い
●恋愛が続かない●彼氏がなかなかできない
●恋愛でいつもイライラしてしまう、などの悩みは、
 
繰り返しているとすれば、あなた自身のメンタルにも、
課題があるはず。
 
メンタルトレーニングによって、
運命の彼を引き寄せる心の土台を作りましょう。
 
DVDを見ながら自習できるようにしました。
http://www.yume-maru.jp/mental/top/index.html
 
 
★登録セラピストのセラピーも絶賛受付中です
http://www.556health.com/therapist-list.html
 
 
◆編集後記
 
実は、先週末(土曜)、
海老名にある室内遊技場に、子どもたちを連れて、
行ってきたんですが、つい張り切ってしまい、
跳んだりはねたりしていたら・・・
 
股関節に激痛が・・・orz
 
大丈夫なのか・・・?
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛