夫の浮気症度・夫婦こじれ度診断テスト

浮気症度と、夫婦関係のこじれ度の診断テストです。

冷静に現状を見つめるためにご利用下さい。

浮気問題が発覚した場合、「とにかく別れさせなければ」「別れさせなければ問題は一歩も進まない」という風に考えてしまいがちです。そして、感情的に行動してしまいがちでもあります。

感情的になってしまうのは無理からぬことではあります。なぜなら「浮気」という問題と、「夫婦関係のこじれ」という問題の二つが同時に起きているからです。問題が大きすぎて冷静になれないというのも、お気持ちは理解できます。

ただ、「とにかく別れさせなければ」という方だけに意識が偏ってしまうと、「ガミガミ言って」しまったり、「感情をぶつけて」しまったりして、余計に夫婦関係をこじらせてしまう危険性があります。ですので、どうか、行動する前に、その行動で良いのか一度考えてみて頂きたいと思います。

以下の診断テストでは、パートナーの浮気症度と、夫婦関係のこじれ度を診断できます。
できるだけ正確に判定するように作りました。今後の対応の参考にして頂ければ幸いです。

【1】あなたの知る限り、交際から数えて、今回の浮気は何回目ですか?

【2】あなたの知る限り、彼が同時に交際していた最大人数は?

【3】彼は過去にA子さんと交際中、掛け持ちしつつB子さんに乗り換え、さらに掛け持ちしつつC子さんに乗り換えたことはありますか?

ない B子さんまでならある ある

【4】あなたが彼の浮気を知っていることを、彼にはどのように伝えましたか?

【5】現在旦那さんは、お相手と別れていますか?(確証がない場合推測も可)

【6】旦那さんは、家に帰って来ていますか?

【7】現在夫婦のコミュニケーションの状態は?


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください