【ココヘル702】家族とのコミュニケーションで大事なこと

さて、今日は、ケンカになったり、険悪になったりする夫婦と、たとえ、楽しくない話題を話す必要があるときでも、ケンカになったり、険悪になったりしない夫婦。その違いは何なのか。という話をしたいと思います。テレビドラマを、心理学的に分析しながら見ていると、そういう違いを、うまく表現してるなー、と感心することが多いです。

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 702号 2016.4.26
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
さて、今日は、
 
ケンカになったり、険悪になったりする夫婦と、
 
たとえ、楽しくない話題を話す必要があるときでも、
ケンカになったり、険悪になったりしない夫婦。
 
 
その違いは何なのか。
 
 
という話をしたいと思います。
 
 
テレビドラマを、心理学的に分析しながら見ていると、
そういう違いを、うまく表現してるなー、と感心する
ことが多いです。
 
 
で、その違いが生まれるのは、
どういうところなのか、といいますと、
 
 
大抵、こじれるドラマって、
こういうパターンになっていますよね。
 
・いま言わなくていいことを、言っている
・「あなたは」と相手のことを言っている
・解釈の余地のある、水掛け論になりそうな
 「自説」をさも事実のように言ってしまう。
・感情をまったく言語化していない
・自分の感情がそうなった「プロセス」を自覚していない
 
 
 
順に行きます。
 
・いま言わなくていいことを、言っている
・「あなたは」と相手のことを言っている
 
このふたつは、まとめて説明しますね。
 
子育てになかなか関わってくれなくて、
無責任発言(実効性疑問のアイデアを指図してくる)
が多い夫がいたとしますね。
 
その夫も問題なんですが、
 
妻が
 
「【あなたは】【いつも】そうやって、
 【上から指図する】けど、結局【何も】協力してくれない」
 
 
【】に入れた部分は、
地雷になる言い方の部分ですね。
 
これはひどい言い方の例ですね。
一文の中に地雷が4つも埋まってる。
 
 
【いつも】と【何も】は、
これは、言ってはいけない言葉です。
 
 
特に男性は、言葉を「論理的に」聞きますから、
 
 
【いつも】そうだ = 一回も協力したことがない
 
という意味に捉えます。
 
 
 
当然、
 
 
いや、【いつも】ってことはないだろう?
おまえ、現実を歪めて表現しているぞ!
 
と反応します。
 
会話が脇道にそれる要素ですね。
これを議論の「エサ」と言います。
 
余計なエサをまいたら、結局そのことで、
自分の話したい話が出来なくなるんですね。
 
 
会話の目的にもよりますが、基本的に、
たとえば、だんなさんに何か協力してほしいのなら、
 
【今大事なこと】だけ言えばいいんです。
 
 
【いつも】って言うってことは、
過去のことも、いま、話題にしているということですね。
 
 
過去も、過去も、過去も、そして今も = いつも
 
ですからね。
 
 
関係ない過去のことを、出してしまった。
 
 
いや、あとで書きますが、
感情面では、関係あるんですよ。
 
 
でも、今の目的は、
 
旦那さんに協力してもらうこと、
じゃなかったでしたっけ?
 
 
目的に照らした場合、言わなくていいのに、
言わなくていいことを、言ってしまう。
 
議論のエサを(自分が)まいている。
 →そのエサに相手が食いついてくる。
  →話がわき道にそれる。
 
 
これ、こじれるコミュニケーションの典型です。
 
 
そして、
自分のことよりも、相手のことを言っています。
「あなたは○○だ」ってね。
 
これも、ケンカに発展しやすい言い方。
 
 
 
【自分のことを言う】ってどういうことか。
これは、あとで説明しますね。
 
 
 
次。
・解釈の余地のある、水掛け論になりそうな
 「自説」をさも事実のように言ってしまう。
 
これも、結構ありがちですね。
 
 
たとえば、先ほどの文ですと、
 
 
【上から目線】
 
これ、確かに妻はそう感じたのかもしれない。
それに、夫の側に
「相手を自分のコントロール下に置きたい」
という衝動があるのか、ないのかで言えば、
 
きっと、あるような気がします。
 
ですので、間違いとは言い切れないのですが、
 
 
 
あんた、上から目線だよね(認めなさい)
 
というような言われ方をして、
 
はい、そうです。
と、答える人はいないわけです。
 
 
つまり、相手は否定してくる可能性が高い
ということです。
 
 
解釈の余地がある主張
相手が否定してきたら水掛け論になる主張
 
 
そういう言い方になっているんですね。
 
 
 
 
では、ここまでの三つのポイントを踏まえて、
どう言ったらいいのか、考えていきましょう。
 
 
元の文はこうでした。
 
「【あなたは】【いつも】そうやって、
 【上から指図する】けど、結局【何も】協力してくれない」
 
 
 
はい、状況はちょっと、
いろいろ付け足して設定しましたが、
たとえばこんな感じ。
 
 
○月○日、私がお願いした△△を、あなたは、
直前になって、「そもそもお前がやるべきだ」と
言って断ったよね。
 
事情があってできないことは、だれでもあるけど、
ドタキャンされて、私はその日、本当に大変だった。
 
それで、今回は、○子の三者面談で大事な日なんだけど、
申し訳ないけど、前のことがあるから、
どうしても「またああなったらどうしよう」って不安に
なってしまうの。
 
だから、しつこく聞こえるかもしれないけど、
念を押してお願いしたいと思ってる。
優先順位の一番高い予定として、三者面談を入れてほしいの。
 
 
 
 
さっき、あづまさん、
「過去のことは、言ってはいけない」
って言いませんでしたっけ?
 
 
いえいえ、よく読んで下さい。
 
私は、今回のことに、関係ないことは、言うべきでない
と言ったんですね。
 
 
過去にドタキャンしたことで、
今回もまたあるんじゃないかと考えてしまう。
 
この流れは、論理的に、筋が通っています。
 
 
但し、微妙な言い回しの違いですが、
以下はわりとNGです。
 
 
○月○日、私がお願いした△△を、あなたは、
直前になって、「そもそもお前がやるべきだ」と
言って断ったよね。
 
事情があってできないことは、だれでもあるけど、
ドタキャンされて、私はその日、本当に大変だった。
(↑ここまで同じ文です)
 
(↓問題はここ)
だから、○子の三者面談で、あなた、また仕事を言い訳に
してドタキャンするかもしれないよね?
 
 
違い、分かります?
 
 

どうしても「またああなったらどうしよう」って不安に
なってしまうの。
 
×
あなた、また仕事を言い訳に
してドタキャンするかもしれないよね?
 
 
 
それぞれ、主語は何でしょう?
 
 
前者は、私、です。
後者は、あなた、ですね。
 
 
そして、前者は、「私がそう思ってしまう」と述べています。
一方、後者は、客観的に見て、あなたはドタキャンする、
というニュアンスになっています。
 
 
自分の解釈を、
「ああこれは、自分の解釈なんだな、
 だから、相手は違う解釈をするかもしれない」
というように、
 
客観視できているかどうか。
この違いです。
 
 
それができていないと、
自分が解釈したことが、
 
 
「そんなの決まってるじゃん。
 私がそう思ったんだから、そうなんだよ」
 
というように、
事実であるかのように決めつけてしまいます。
 
 
 
そして、相手の側から、
この、決めつけグセを見るとどうなるか。
 
そうです。
 
だれでも、自分のことを、
相手から決めつけられるのは、
嫌なものなのです。
 
これが、ケンカの火種を撒いているわけです。
 
 
ここで、勘違いしないでほしいのですが、
 
だからといって、
何も主張しないとか、
相手に合わせることがいいとか、
 
 
そういうことではない。
 
 
ちゃんと、
主語を「私」にして、
自分の思いを言うべきなんです。
 
 
言い方がうまくないと、
 
下手くそな主張をした
→こじれた
 →言わない方がいいのかも
 
という、間違った学習をしてしまいます。
 
 
 
正しいやりかたで主張をした
→なんとか、話が出来た(成功体験)
 →次も、こうやれば大丈夫(自信)
 
こういう、よいサイクルを回すことが、
大事なんですね。
 
 
残りの二つの要素、
 
・感情をまったく言語化していない
・自分の感情がそうなった「プロセス」を自覚していない
 
 
については、
長くなってきたので、次回お伝えします。
 
 
今日はここまで。
 
 
次回もお楽しみに!
 
 
 
 
 
 
 
先日開講した、
幸せな恋愛・結婚・人間関係の深い秘訣が分かる!
あづまやすしの
心理セラピー&人間関係コンサルティング講座 パートA
 
でも、この「心の実況中継」のスキルは重視していて、
講座を通じて、口を酸っぱくして「やれ」と言っています。
 
とっっっっっても大事なのでね。
 
 
あ、ちなみに、
現在、オンライン中心の セミプライベートのみ募集継続中です。
http://bit.ly/1GpREXj
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
 
◆編集後記
 
自分を自撮りして、で、それがどうなったか、というと、
ココヘルのメインサイトのバナー
http://www.556health.com/
 
あづまやすしのサイコロジーな毎日(ブログ)のバナー
http://556health.com/consultant/
 
が、新しくなりました。
見てね♪
 
4/24は誕生日でした。
ケーキは何と自分で作って(笑)←作りたかったから。
家族とお祝いをしました。なんか楽しかったなー♪
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛

“【ココヘル702】家族とのコミュニケーションで大事なこと” の続きを読む

【ココヘル701】恋愛と集客はそっくり×2

「恋愛と集客はそっくり!」以前、珠帆美汐さんと、一緒に勉強していたとき、・・・確かあれは、今のセラ☆コンの前身の講座だったかな。運命の相手メソッドを実習したんですね。自分が望むものをリストアップしつつ、単に望むだけじゃなくて、それが目の前に差し出されたときに、上手に受け取れる自分を育てる。

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 701号 2016.4.20
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
さて。
 
今日は、2件ほど、告知です。
 
 
「恋愛と集客はそっくり!」
 
 
告知ではありますが、
何かのヒントになるかもしれませんので、
よろしければ、お付き合い下さいませ。
 
 
(実は私は、告知文も、告知が主目的ではありますが、
 読んでくれたら、何か役に立つヒントが得られるように
 心がけて書いています。)
 
 
以前、珠帆美汐さんと、一緒に勉強していたとき、
・・・確かあれは、今のセラ☆コンの前身の講座だったかな。
 
運命の相手メソッドを実習したんですね。
 
自分が望むものをリストアップしつつ、
単に望むだけじゃなくて、それが目の前に差し出されたときに、
上手に受け取れる自分を育てる。
 

これって、すごく大事なんですよ。
 
 
たとえばね、
 
「困ったときに、助けてくれる人」
がほしい、って思っていたとするでしょ?
 
 
でね、
 
 
いざ、自分が、ちょっとだけ困った。
 
 
ちょっとだけ、ね。
ちょっとだけ。
 
だから、自分で何とかしようと思えば、
何とかできそう、そういうレベル。
 
 
そこに、
男性が現れて(というか職場とかだったら、
ふつうに周りに男性がいると思いますが)
 
 
「大丈夫? なんか手伝おうか?」
 
 
と、言ってくれた。
 
 
はい、そのときに、
 
 
「あ、大丈夫ですから。」
 
 
 
これね、
 
 
「助けてくれる人がほしい」
と、望んでいるけれど、
 
いざ、助けの手がさしのべられたとき、
 
受け取る準備が全然出来てない、
というパターンの、典型例です。
 
 
こうなっていると、
実は、
 
望みが叶いません。
 
 
 
でね。
 
話を、珠帆美汐さんとの思い出に戻すと、
 
その日のこと・・・
 
あづま:「運命の相手メソッドを実習しましょう」
 
たまほ:「パートナーいます」
他のメンバー:「同じく」
 
あづま:「・・・・・」
 
 
運命の相手ワークショップの日じゃなくて、
セラ☆コンの上級コースの中での実習だったので、
 
 
みんな、
「いまパートナーいます」状態だったんですね。
 
 
 
困りました。(いや、そんなに困ってなかったかも)
 
 
そのときの参加者がほとんど、
自営業的に、自分で集客している面々だったんですね。
 
 
そこで、
理想のパートナーじゃなくて、
 
理想のお客さんを書いてみよう、
ということになりまして。
 
 
 
・金払いがいい
・クレーム言わない
・こちらが大して頑張らなくても、どんどん結果を出す
 
・・・・(爆)
 
わがままな「理想」が出るわ出るわ・・・
 
 

半分本当で、半分冗談ですよ。
 
そういうのも出てきたんだけど、
色々書いていくと、
 
 
・あづまの得意分野である、
 問題点の整理、問題分析、謎解き
 が効果的に解決に結びつくようなお客さん
 
みたいに、
いかに、自分の個性を発揮するか、みたいな
(要するにまじめな)要素も出てきたし、
 
 
あとは、お客さんの資質として、
単に、セラピストとの関わりで自分が癒されておわり、
という方よりは、
 
そこで得たものを、
さらに、広げて行ってくれる人、
 
みたいなのも、出てきたように記憶しています。
 
 
運命の相手メソッドでは、
 
「彼にしてほしいことを、自分で自分にする」
「彼にしてほしいことを、自分で(知人に)頼んでしてもらう」
 
という形で、行動課題を作ります。
 
 
たとえば、
「記念日は必ず祝ってほしい」
 
という願いがあったなら、
 
 
たとえ、その年の誕生日がシングルのまま来ても、
 
 
「ひとりでふて寝する」
 
はNGなわけ。
 
 
自分で自分にする
→自分に一年のごほうびを買おう
 
(知人に)頼んでしてもらう
→友達に「お祝いしてー」とお願いして、
 お祝いの会を、開催する
 
 
こうして、
自分のほしいものは、
ちゃんと、受け取る自分を育てておく、
 
 
 
日頃から!
 
 
ことが大事なんですね。
 
 
 
で、話を集客に戻しますと、
 
 
理想のお客さんに「してほしいこと」を
自分で自分にする
 
 
ってどういうことだろう?
 
 
って、考えてみたわけ。
 
 
・私の個性を認めて、それを当てにして、
 相談に来てほしい
 
 
的なことも、私は書いたわけですが、
 
 
あ、そうか。
 
 
自分で自分にする、ということは、
 
 
まず、自分が、自分の個性、特徴を、
一番に、ちゃんと、認めるってこと。
 
 
私は、こういうことが得意です。
ちゃんと、自分で言えると言うこと。
 
 
他の要素も、
そうやって「行動課題」に変換していきました。
 
 
そうして整理してみると、
集客・ビジネス上、とても大事な教訓、
 
 
基本中の基本の考えに、
ちゃんとたどりついたんですね。
 
 
その日の学びは、面白かったなー
 
 
 
ほんと、
恋愛と集客は、根本の部分では、
そっくりなんですよ。
 
 
 
というわけで、
集客の方が、いま、興味あるって方は、
こちらの講座がオススメです↓
 
★急遽開催決定! 集客講座「恋愛と集客はそっくり!」
 札幌 5/10  (ごめん事情があって札幌のみの開催!)
 
 珠帆美汐さんの得意ネタ! 集客を熱く語る講座!
 そこにあづまが乱入! そして・・・
 なななんと、あなたのプロフィール用写真を撮影!
 という、そこまでやっていいんですか? 的なお得な集客講座。
 https://www.facebook.com/events/493579837500061/
 ↑こちらのページから、申込フォームに飛べますが、
 万が一Facebookページが表示されない場合、直接フォームに
 入力して下さってもOKです。(それがこちら↓ね)
 https://ws.formzu.net/fgen/S47283236/
 
 
 
集客は別にいいや、
それより、結婚相手、人生のパートナー探し
そっちの方が、いま大事です、って方には、
こちらの講座がオススメです↓
 
★運命の相手にだけ出会う 恋愛心理学ワークショップ
 札幌 5/7-8
 東京 5/28-29
 
 自分の「本当の望み」を見つけ、それを実現することを、
 とことん大事にするが、同時に、相手にばかり期待する
 のでなくて、自分で自分を幸せにできる人間になる。
 そんな、「出会い活動を通じて自己成長できる」道を
 学ぶ講座です。私の大好きな講座のひとつ♪
 http://www.556health.com/sp/bestpartnerwsnov/
 
 
 
 
 
望みを紙に書くのは、もちろん、大事なことなんですが、
 
欲しいものが目の前に差し出されたときに、
本当に、受け取る準備が出来ているのか?
 
そういう、内面的な部分が、
 
【集客】にも、
【恋愛】にも、
 
じわーーーーーっと、影響するんですよ。
 
 
だから、
 
 
恋愛と集客はそっくり!
 
 
しかも、自分の、そういう、内面的な部分が、
ちゃんと整っているかどうかで、
 
 
同じ行動をしても、
結果が出るか出ないかが、変わってくる。
 
 
そういう面でも、
 
 
恋愛と集客はそっくり!
 
なんです。
 
 
 
 
ところで、
札幌で開催する、
 
 
集客講座の方ですが、
 
なななんと、私が、あなたの、
プロフィール用の写真を撮ります。
 
 
当日は、みんなの持っているエネルギーを使って、
いい笑顔を引き出すような仕掛けを考えています。
 
 
 
しかも、
ライトとか、ポートレート用のレンズとか、
ミラーレス一眼カメラとか、
 
キレイに写真を撮るための機材一式を、
 
私が、
 
わざわざ、
 
札幌まで、
 
 
持って行きます。
 
(ふつうの講座の時にはないことです)
 
 
で、
 
 
写真のデータを受け取ることが出来て、
 
 
15000円(もちろん講座料込み)
 
 
って、
 
 
価格破壊しすぎです。マジで。
 
 
ある、こっちの都合の理由がありまして
(当日教えてあげる)
だから、こんな、格安で開催できるんですが、
 
 
ぜったい、
 
東京とかで、
 
 
この値段で、
開催することはありません(キッパリ)。
 
 
あ、念のため申し上げておきますが、
その「事情」は講座のクオリティーとは、
一切関係ありませんので、
 
講座は本気でやりますし、
写真撮影も手抜きは一切なしです。
そこは、お約束します。
 
 
 
 
今日はココまで。
次回もお楽しみに!
ではまた!
 
 
 
 
ps.
 
珠帆美汐さんと言えば・・・
そういえば、婚外恋愛の話を書いた回の内容について、
色々もやもやした、という感想を頂きまして、
 
実は、それに対する、私の考えを、
こちらのブログにアップしたのですが、
見た?
 
かなり、気合入った記事です。
「婚外恋愛について反論が来ました。であづまはどう答えるのか?」
http://556health.com/consultant/polyam2_neth/
 
 
 
最近のブログ「サイコロジーな毎日」の記事
「言葉はなくても通じること」
 http://556health.com/consultant/nonverbalcom/
「自分を知っている、ということ。」
 http://556health.com/consultant/knowyourself/
「心の実況中継」
 http://556health.com/consultant/weatherreport/
「感情の「中和」」
 http://556health.com/consultant/emtn_nutralization/
 
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
きのう、自分の写真をだいぶガッツリ自撮りしました。
いいレンズを買ったので、自分もキレイに撮ってみよう、と。
何ごとも自分でやってみると、発見や学びがあります(*^_^*)
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛

“【ココヘル701】恋愛と集客はそっくり×2” の続きを読む

【ココヘル700】オトナはヤな汗をかいて成長する

オトナの婚活 成功の心得 セミナー 先週末に開催しました。そこで思ったことを、ちょっとシェアしたいと思います。オトナの成長とは、ヤな汗をかくことだと。というのはね、10代、20代ぐらいまでは、自分の長所を伸ばす時期なんです。

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 祝700号 2016.4.12
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
 
さてさて。
 
オトナの婚活 成功の心得 セミナー
 
先週末に開催しました。
 
 
そこで思ったことを、
ちょっとシェアしたいと思います。
 
 
オトナの成長とは、
ヤな汗をかくことだと。
 
 
というのはね、
10代、20代ぐらいまでは、
自分の長所を伸ばす時期なんです。
 
たとえば、
・体育がとっても苦手で
・理科が好き。とくに化学が
 
という人が、スポーツ選手を職業にする
ことは、まずないですね。
 
 
仕事も、自分がある程度対応できること、
言い換えると、得意分野、長所を伸ばすことで、
つくっていくんですね。
 
人間関係のつくり方や、
コミュニケーションの取り方、
生活の仕方なども、
 
自然に、
 
 
自分の心地良い形、
自分が、やりやすい形で、
行っていくことが多いと思います。
 
 
 
ところが、
 
 
 
それだと、限界が来るんですね。
 
 
同じ路線で、もっともっと、
とはいけないんです。
 
 
 
ちなみに私は、
化学は好きでしたが、
人間関係はオクテ系で、苦手っぽかった。
 
それがどういうわけか、
人間関係の問題を解決する、
セラピスト|コンサルタントをやっている
わけですから、ヘンな話ですよね?
 
 
そう、
 
 
オトナの成長というのは、
自分の短所、欠点と思っていた部分に、
 
光を当てて、
 
そこを、どう伸ばすかを考えることで、
実現していくものなのです。
 
 
 
そして、
 
 
オトナの成長というのは、
それまでの自分の、慣れたやり方から、
大きく変えないといけませんから、
 
 
快適ゾーンから出る必要があって、
 
 
 
そわそわします。
 
心が、ざわざわします。
 
不安になります。
 
なんか、ヤな汗をかいたりします。
 
もじもじします。
 
 
 
先日の、オトナの婚活セミナーでもね、
 
質問を受けて、色々答えたりしたんですが、
 
 
 
自分の気持ちを、
ちゃんと言葉にして言う。
日頃から。
 
みたいな課題とか。
 
 
今まで、あんまりやってなかった人にとっては、
それって、危険なことをしている感じがして、
 
 
そわそわしちゃうわけですよ。
 
ヤな汗をかくわけです。
 
 
 
でもね。
 
 
そこを避け続けている限り、
 
 
 
結局ね、
 
 
色々、工夫しているつもりでも、
 
 
 
大きな視点で見ると、
 
同じことをやっている。
 
同じところをぐるぐる回っている。
 
 
 
お釈迦様の手のひらの上から、
全然出ていなかった孫悟空のように、
 
 
結局、本質的に、
「違うこと」にチャレンジできていない。
 
 
と、なりがちなんです。
 
 
 
それでは、せっかくの時間と努力が、
もったいない。
 
 
やっぱり、解決を目指したいですよね。
 
 
オトナの成長はね、
 
ヤな汗をかくものなんです。
 
 
 
今までやったことがないことに、
チャレンジすることなんです。
 
それも、
 
ヤな汗をかく方向というのが、
本質的に、心が「今までと違う」と言っている方向。
 
 
頭で「今までやったことがない」と
考えていても、
 
心が、抵抗なく受け入れたってことは、
 
 
大きな視点から見たら、
 
同じことかもしれないよ、ということなんです。
 
 
 
最近は、あづまのセッションでも、
そういう、心がざわざわする方向へと、
あえて、導くセッションが、結構あります。
 
大事だと思っているからね。
 
居心地悪い感覚を味わうことになるけど、
大事なことだから。
 
頑張ろー!
 
 
 
ではまた!
 
 
 
 
今日はココまで。
次回もお楽しみに!
ではまた!
 
 
そうそう、
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
祝700号! なんですが特にいつもと変わりません・・・
最近はココヘル表と、ココヘル+と両方出していて、
本当は何号出したのかもう分からなくなってますハハハ・・・
 
ランチ会からセミナー+説明会+カラオケ、とめいっぱい
活動したので、昨日はスイッチ切れてました。
ようやくスイッチ切れた状態から、復活してきました。
若くないなーやっぱり(笑)
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 

“【ココヘル700】オトナはヤな汗をかいて成長する” の続きを読む

【ココヘル699】心理セラピー&人間関係コンサルティング講座

よい人間関係には、コミュニケーションが大事です。ところが、コミュニケーションの講座に行くと、こういう光景を見かけることがあります。一生懸命、習ったスキルを使って、相手に伝えよう、伝えようと頑張っているが、なんかズレている。たとえばね、こんな例です。怒っている相手の話を、まず聞き、そして、自分はこう思う、と自分の側の主張をする。そういう課題があったとしますね。ところが、

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 699号 2016.4.6
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
☆幸せな恋愛・結婚・人間関係の深い秘訣が分かる!
 あづまやすしの
 心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
 パートA 募集開始しました。 4/16・17 5/14・15
 
【第1日】 傾聴(来談者中心療法・エネルギー傾聴・心の実況中継)
【第2日】 フォーカシング・アンカーリング
【第3日】 ゆるしのワーク・リフレーミング
【第4日】 リアルライフセラピー・セルフトーク・知覚ポジションの調整
 
 詳細はこちらのページからどうぞ。
 http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/part_a.html
 
 ↑
 実は今回は、パートCとの同時申込が可能です。
 http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/part_c.html
 
 パートCのカリキュラムはこんな感じ。
【第1日】問いを立てる
【第2日】問題の全体像を見る
【第3日】一次プロセスと二次プロセス(オトナの成長)
【第4日】解決のポイントの見極め方(問題分析法)
【第5日】持続力を鍛える/周りに流されない
【第6日】実習あるのみ!
 
 パートC日程 6/11・12 7/2・3 7/23・24
 
 同時申込すると、あづまの個人セッションが一回無料
 http://www.556health.com/sp/r_therapist_ws/part_aplusc.html
 
 一緒に学ぶ仲間を募集中です♪
 ご検討下さいませ。
 
 
 
さて、今日は、
 
心理セラピー&人間関係コンサルティング講座 パートA
のご案内でメールしました。
 
そうそう、簡単ではありますが、
4/10 大人の婚活 成功の心得 セミナー
が、終わったあと、15:50頃から、
 
心理セラピー&人間関係コンサルティング講座の
無料説明会を行います。
 
といっても、いろいろ疑問点や質問があれば、
質問して頂き、それにお答えするというスタイルです。
(このメールの後ろの方でもう少し詳しく書きます)
 
 
パートAは、漢字1文字で表すなら、
 
基本の「基」でしょうかね。
 
 
全てのベースになる知識とスキル。
 
 
このパートで、とにかく学んでほしいと思っているのは、
 
「自分の心に気づく力を高めること」です。
(ちなみに 心=考え+感情 という意味を込めています)
 
 
よい人間関係には、コミュニケーションが大事です。
 
ところが、コミュニケーションの講座に行くと、
こういう光景を見かけることがあります。
 
 
一生懸命、習ったスキルを使って、
相手に伝えよう、伝えようと頑張っているが、
 
 
なんかズレている。
 
 
たとえばね、こんな例です。
 
怒っている相手の話を、まず聞き、
そして、自分はこう思う、と自分の側の主張をする。
そういう課題があったとしますね。
 
 
ところが、
何度やり直しても、
 
主張の骨子は「怒らないで」になってしまう。
 
相手の感情を「出さないで」「感じないで」と
言うのは、相手に自由な感情を感じさせない、
人権に反する要求になっているんですね。
 
 
講座では、それは言っちゃいけないよ、
と習っているのに、
 
 
どうしても、そこになってしまう。
 
 
まあほかにも、
はた目から見たら、ズレている感じがする
コミュニケーションを、一生懸命練習する。
 
 
そういう展開になってしまうことって、
多々あるわけなんですね。
 
 
何でそうなるのか。
 
 
 
それは、
 
 
他人とコミュニケーションを取る前に、
自分とコミュニケーションができてないから。
 
 
たとえば、挙げた例の場合だったら、
 
 
本当は、子供の頃から、
自分が何か言おうとしたら、
 
親が高圧的な態度で「がーっ」と怒って、
抑えつけられてきた。
 
 
相手が怒ると、
その時の身体的反応が出てしまって、
固まってしまって、
 
 
合理的な主張、
客観的な意見、
自分が本当に言いたいこと、
自分が本当に言うべきこと、
 
が、引っ込んでしまって、
 
 
おこらないで(涙)
 
 
という子供の時の気持ちに戻ってしまう。
 
 
たとえば、こういうことがあったとしますね。
 
 
 
そうしたら、本当は、
 
コミュニケーションの実践練習をする前に、
 
 
自分がどんなときに、どんな反応をするのか、
ちゃんと自分自身と向き合って、自分を知ること。
 
 
そして、かなり深い傷があると発見して、
それを癒すべきだと思ったら、
ちゃんとセラピーなり、自分を慈しむ取り組みなりを
するなかで、しっかりと癒していく。
 
 
また、自分が癒しの途中にいる場合は、
どうしても、相手の強い態度などは、
十分に受け止める心の体力が育っていないかもしれない。
 
 
それだったら、
「怒らないで」と言うのではなくて、
 
 
「私は、実は、子供時代のトラウマがあって、
 目の前で人が怒ると、自分の言いたいことが分からなく
 なって、頭が真っ白になってしまう。
 
 この点は、随分努力してとり組んできたけれど、
 まだ、どうしてもこの反応が出てしまう。
 
 
 だから、私に何かを伝えるときは、
 できるだけ、ゆっくりと、ソフトな言い方で、
 伝えてほしい。
 
 内容は、厳しい内容でも、ちゃんと聞けるから。
 言い方だけ、よろしくお願いします。」
 
 
 
理想的には、こんな風に、
きちんと自己開示して、
伝えるなら、
 
(実際現実的には、もう少し説明がうまくない部分が
 出たりすると思いますが、大事なことが言えてれば大丈夫。)
 
 
相手も、
「なるほどそういうことか」と理解してくれます。
 
 
あなたの背景なんて、
相手が勝手に察してくれると期待しちゃいけない。
 
ちゃんと、自分のトリセツは、
自分で相手に提示しなきゃ。
 
それが、オトナの責任ってもんです。
 
 
そのぐらい、言えたら、
子供の頃の影響で、
 
怒る人の前で萎縮してしまう自分が、
完全に克服できなくても、
 
 
きっと大丈夫。
 
 
「私、この分野苦手です。だから、このように接して下さい」
と、自分を説明できたら、
自分のトリセツを自分で提示できたら、
 
大抵の場面は、なんとかなります。
欠点があっても、その欠点が、地雷にはなりません。
 
 
 
でもね。
 
 
それをする、大前提として、
 
 
自分で自分のことが、分かっていないと、
伝えようがないわけなんです。
 
 
セラ☆コン パートA では、
 
自分で自分のことが分かる。
ということを、一番大事に置いています。
 
(ちなみにアサーティブに伝える伝え方は
 パートCでやります)
 
 
 
そして、
 
「自分で自分のことが分かる」
 
とは、どういうことかと言うと、
 
 
何か出来事が起きたときに、
 
・何を見聞きして(出来事)
・何を考えて(解釈)
・何を感じるのか(感情)
 
という、三点セット。
 
 
これを、とにかく、
この講座では、繰り返しやります。
 
講座の半分は、
出来事、解釈、感情、の、
 
「心の実況中継」の練習と言ってもいい。
 
 
 
なぜかというと、
それがね、
 
セラピーでも、
人間関係の問題解決でも、
コミュニケーションでも、
 
 
基本中の基本
土台中の土台
 
だからです。
 
 
 
ちなみに、
このトレーニングをちゃんと積んでいないと、
 
 
【いきなり感情的反応】パターン
 
出来事
 →(解釈が無自覚)
  →いきなり感情的反応MAX!
 
とか、
 
 
【解釈の無限ループ】でネガティブになるパターン
 
出来事
 →解釈(とくに過去の似た事例を参照)
  →(感情が湧くが、見ないふり)
   →感情に引きずられて過去の似た事例を思い出す
    →それに対する解釈
     →(感情が湧くが、見ないふり)
      →感情に引きずられて、別の事例を思い出す
       →それに対する解釈
       ・・・(以下無限ループ)
 
 
とか、
 
自分の中で不毛なことになっていても、
その自覚がないから、
 
止めようがなかったり、
 
 
自分のことを、相手に説明するにも、
説明しようがないわけです。
 
 
複雑すぎる感じがするからね。
 
 
 
本当は、物事は単純なんですが、
大事なポイントを押さえていないと、
 
ぐるぐる同じところを回ったりして、
複雑に見えてしまうの。
 
 
心の実況中継、
大事です。
 
そこから、全てが始まります。
 
 
パートAでは、
もう少し発展させた内容も、
実習しますよ!
 
 
お楽しみに!
 
 
 
今日はココまで。
次回もお楽しみに!
ではまた!
 
 
 
 
既に申し込んだ方も、
申込検討中の方も、歓迎です(*^_^*)
 
途中で来ても、途中で帰ってもOKです。
申込の予約なども不要ですので、
当日いらして下さいね。
 
ではでは!
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
◆ココヘル主催のワークショップ・セミナー一覧はこちら
 http://www.556health.com/work.html
 
 
◆編集後記
 
低糖質の健康的なスイーツ。
まだ、いろいろ挑戦中です。
 
前回のレシピだと、
糖類(砂糖)100%カット
糖質(でんぷん)70%カット
カロリー 20%カット
食物繊維10倍!
 
今回のレシピだと
糖類(砂糖)100%カット
糖質(でんぷん)75%カット
カロリー 30%カット
食物繊維15倍!
 
と、パワーアップ(?)しました。
 
しかも、前回より、ふっくら膨らみました。
とりあえず、不満点は・・・ないです。
味も満点で、子どもたちの食いつきもハンパなかった。
 
ふつうのシフォンケーキと比べて、
血糖値をがつーんと上げてしまう砂糖を、
全く使わず、かつ、
血糖値を次に上げてしまうデンプン質も、
少し減らして、そして、
 
糖類の吸収を穏やかにする、食物繊維が、
豊富に入っている!
(オマケですが、すごくお通じもよくなりますマジで)
 
こんな健康的なスイーツって、
あっていいんでしょうか?
 
 
・・・と、めちゃくちゃテンション上がってます。
 
そうそう、今週末の、
大人の婚活 成功の心得 ワークショップでは、
それが出ます。(でもランチ会は満席。ごめんね)
 
今後の、運命の相手ワークショップとか、
セラ☆コンパートAとかCとか、
そういうときに、登場する可能性大です。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 

“【ココヘル699】心理セラピー&人間関係コンサルティング講座” の続きを読む

【ココヘル698】レベル100の私がレベル1のアンタを教えてあげてるんだよ!問題

今日は、レベル100の私が、レベル1のアンタを、なんで教えてあげなきゃいけないの問題について、書いてみたいと思います。これね、自分には関係ないと、思わないでほしい。きっと、この世で生きている全ての人が、今は気づいていないかもしれないけれど、実は直面している、重要な問題だと考えています。たとえば、妻にとって「夫に話が通じない」問題たとえば、妻にとって「夫の浮気発覚後、『もう会ってない』じゃないんだよ」問題たとえば、夫にとって「仕事やお金の話が妻に、全然通じない」問題たとえば、上司にとって「新人が全然!分かってない!」問題

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 698号 2016.3.24
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
今日は、
レベル100の私が、
レベル1のアンタを、なんで教えてあげなきゃいけないの
問題
 
について、書いてみたいと思います。
 
 
これね、
自分には関係ないと、思わないでほしい。
 
きっと、この世で生きている全ての人が、
今は気づいていないかもしれないけれど、
実は直面している、重要な問題
 
 
だと考えています。
 
 
たとえば、妻にとって
「夫に話が通じない」問題
 
たとえば、妻にとって
「夫の浮気発覚後、『もう会ってない』じゃないんだよ」問題
 
たとえば、夫にとって
「仕事やお金の話が妻に、全然通じない」問題
 
たとえば、上司にとって
「新人が全然!分かってない!」問題
 
 
などなど・・・
 
 
自分が、一生懸命考えたり努力してきて、
レベル100まで上げた分野というのは、
 
色々なことが見えているし、分かっている。
問題が起きても、本質は何か、解決策は何か、
ある程度、パッと見える。
 
 
そういう見識眼と、解決策の引き出しを、
持っているものです。
 
それをレベル100と表現しました。
 
 
ところが、世の中には、
その、同じ分野に対して、
 
同じぐらいの年齢なのに、
 
レベル1の人がいるわけですよ。
 
 
オイオイ、って言いたくなるレベル。
 
 
そろそろ敵の大ボスを倒そうという時期に、
私は、どんどんドラゴン倒してレベル100になった。
 
で、アンタは?
 
 
・・・あのー。
 
スライムですか? いま?
どうすんのそれで?
もうすぐ大ボスなんだよ?
ドラゴンに会ったら、アンタ瞬殺されるよ?
 
え?え?え?
 
なんで今までそこ、レベル上げないまま、
放置してきたわけ?
 
少し先のこと考えたら、
大事だって、すぐ分かるじゃない!
 
なんで???
意味分からない!
 
 
さて。
 
 
話を、現実世界に戻しますと、
 
 
オトナとして、仕事もして、結婚もして、
子育てもしているいま、
 
コミュニケーションのレベルが、
私は頑張って100まで上げてきたけど、
 
 
そのレベルですか?
レベル1でしょそれ?
 
どうすんのそれで?
もうすぐ子供も小学校ではリーダーやるんだよ?
リーダーやる心得とか親が教える時期じゃない?
小学生の中に入っても、あんた瞬殺されるよ?
 
え?え?え?
 
なんで今までそこ、レベル上げないまま、
放置してきたわけ?
 
少し先のこと考えたら、
大事だって、すぐ分かるじゃない!
 
なんで???
意味分からない!
 
 
 
さて。
 
 
身近にいる、
「なんでアンタは!」な人について、
 
 
私がレベル100なのに、
(世の中のレベルも私に近いのに)
あなたはレベル1である問題
 
 
と、捉えなおしてみたらいかがでしょうか。
 
 
というのが、今日の提案です。
 
 
 
私もね、自分がレベル100の部分も色々ありますが、
逆に、奥さんからレベル1と思われていることだって、
あると思うんですけどね。
 
(分かりやすいところで言えば、洗濯とか片付けとかは、
 結構レベル低いと思います。)
 
 
まあお互い様ではあるので、
 
 
自分がレベル100って、自分のことを認めても、
良いと思うんですね。それが現実なら、現実に即して、
そう考えた方がいい、
 
 
何でかっていうと、
 
 
私もあなたも同じ、
 
 
とか、そんなはずないのに、
間違ったヒューマニズムというか、
間違った平等主義で、
 
現実を歪めた解釈をすれば、
 
 
結局、
 
 
(私とあなたは同じはずなのに)
 
「何であなたは、それ、ちゃんとできないの!」
 
 
って感じの、悪い責め方をしてしまうから。
 
 
 
私とあなたは同じじゃない。
私はこの件について、レベル100だけど、
あなたはこの件について、全然とり組んでこなかったし、
たぶん生まれつき苦手分野なんだと思うから、
 
いま、レベル1よね?
 
ということで、
 
レベル2を目指そうよ。
 
 
そう考える方が、建設的で生産的だ、
と言っているわけです。
 
 
 
自分と相手が同じ(能力)と考えるのは、
ある意味、自分都合のエゴなんです。
 
 
なので、
 
 
私はレベル100
あなたはレベル1
 
と認めきってしまうこと。
 
 
私は、実はそうしてます。
 
 
 
認めきった方がすっきりするよ。
 
 
で、だからといって、
相手の存在を下に見るわけでもない。
 
 
じゃあ、レベル2になるにはどうしたらいいか、
って一緒に考えればいいわけです。
 
 
 
 
さて、もう一度問います。
 
 
あなたにとって、
 
 
「この人ありえない!」
 
 
って思う相手。いますよね?
 
 
 
レベル1なんだ。
って考えてみませんか?
 
 
そしてそれが、旦那さんとか部下とか、
長い関わりの相手なのだったら、
 
 
レベル2に上がるために、
こっちもひと肌脱ごうよ。
 
という話。
 
 
 
そして、もしかすると、
自分も、ある分野で、レベル1かもしれない、
相手はレベル100で、イライラしているかもしれない。
 
そういう意識を持つことは、
大事だと思う。
 
でも、堂々と、教えてもらったらいいと思う。
レベル2に上がるための指導をもらえばいいと思う。
 
 
ただ、教えてもらうわけだから、
 
 
せめて、教える側が、気分良く教えられるように、
 
自分は、可愛げのあるレベル1であろう。
 
そういう姿勢は大事だと思います。
 
 
 
私も、心がけてます。
 
 
自分がレベル100の分野は、
レベル1の相手をレベル2にする指導をする。
 
自分がレベル1の分野は、
素直で向上心のある、可愛げのあるレベル1である、
そういうあり方をする努力をする。
そして、レベル100の人から、指導をもらう。
 
 
そういうありかたが、
大事なんじゃないかな。
 
 
 
 
今日はココまで。
次回もお楽しみに!
ではまた!
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
◆編集後記
 
糖類(砂糖)100%カット
糖質(でんぷん)70%カット
カロリー 20%カット
食物繊維10倍!
 
のシフォンケーキが作れました。
ポイントは砂糖の代わりにエリスリトールと
難消化性デキストリンを使うってところ。
人工の甘味料には、グレーなウワサ(慢性毒性とか)が
絶えないものが結構多いんですが、
エリスリトールは、どうやら、かなりスジが良い
ようですね。
 
これだけ糖質をカットできると、
血糖値コントロールの内分泌系に(インシュリンを
出すすい臓とかに)負担をかけないと思います。
 
写真とかここにアップしました。
http://556health.com/consultant/chiffoncakeatws/
 
しばらくは、私の主催するワークショップ(やランチ会)
では、こいつが出る可能性が高いです(*^_^*)
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 

“【ココヘル698】レベル100の私がレベル1のアンタを教えてあげてるんだよ!問題” の続きを読む

【ココヘル697】私は何のために仕事をしているのか?

今日は、私が何のために仕事をしているのか、という話について書いてみたいと思います。もちろん、生活費を稼ぐため、というのは土台として当然あるのですが、では、十分なお金を持っていたら、「おせんにキャラメル」といった生活をしたいのか、というと、絶対違うと思います。もし、お金だけを追うのだったら、もっと即金になる仕事もあると思いますし、今の仕事を選んでいるのは、生活のためのお金目的、だけではないです。では、何を目指しているのか。もしかすると大げさかもしれないけど、世界が崩壊するのを防ぎたいみたいな想いですね。

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 697号 2016.3.16
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★「男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー」
 
 すき間時間活用! スマホ・iPod等に入れて持ち歩き自由!
 音声ダウンロード方式のセミナーです。
 
 自分と相手が同じだと思って接すると落ちる罠がたくさん
 あります。男女関係はまず、知識を仕入れるところから。
 まずは、傾向と対策です。
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/
 
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
今日は、私が何のために仕事をしているのか、
という話について書いてみたいと思います。
 
もちろん、生活費を稼ぐため、
というのは土台として当然あるのですが、
 
では、十分なお金を持っていたら、
「おせんにキャラメル」といった生活をしたいのか、
というと、絶対違うと思います。
 
 
もし、お金だけを追うのだったら、
もっと即金になる仕事もあると思いますし、
 
今の仕事を選んでいるのは、
生活のためのお金目的、
だけではないです。
 
 
では、何を目指しているのか。
 
 
もしかすると大げさかもしれないけど、
 
 
世界が崩壊するのを防ぎたい
 
 
みたいな想いですね。
 
 
大げさですねやっぱり(照)
 
 
 
以前、「文明はなぜ崩壊するのか」
という本を読みました。
 
共感するところ大だったんですが、
 
私が理解した範囲で要約すると、
 
社会が複雑化していくと、
次第に、
 
人間の(トレーニングを積まない素での)感覚では、
対応しきれなくなってくる。
 
すると、不安を煽ったり、怒りを煽ったりする、
そういうことを仕掛ける人に、
皆が乗ってしまう。
 
そうなっていくと、
政治もいわゆる「衆愚政治」になってしまって、
機能不全に陥っていく。
 
まあそういう話。
 
 
ひとりひとりが、
自分の感情に責任を持ち、
かつ、
自分自身も、自分の感情に振り回されることなく、
 
必要な判断を下すことが出来る。
 
 
そういうことが必要なんですが、
なかなか、難しいですよね。
 
たとえば、原発の是非なども意見が割れる
ところではありますが、
 
震災の直後には、原発はやっぱり必要、
という意見はとても言えなかった。
 
感情的に反発を食らっただろうから。
 
いや、反対なら反対でいいんですよ。
でも、感情的な反応として言うのが良くないって話です。
 
 
 
もちろん、
感情というのは、
生きる意味を感じる上で、大事なものですし、
 
実は、理性的に見える「決断」という行為にも、
感情に関連する脳の部分(大脳辺縁系)が深く関わって
いることが分かっています。
 
つまり、
人生の喜びを感じることも、
人生の意味・意義を感じることも、
 
感情と切り離せないこと、なんですね。
 
 
だから、
「感情に振り回されない」ことは、
「感情を無視して理性的になる」ことではない。
 
 
振り回されないけれど、
大事にする。
 
 
その微妙なバランスを取れるようになる。
 
 
そういう話だと思っています。
 
 
 
ほかに、気になるテーマは色々あるのですが、
たとえば、社会が変化してきた結果、
 
少子化になっています。
 
 
それを直接解決するほどの力は、
私にはないですが、
 
 
ひとつのポイントとして、
「ぶっちゃけ、若い女性に負担が行きすぎだろ」
問題があると考えています。
 
・30代までは仕事に没頭しろ(職業人として自分を育てろ)
・早く結婚して子供を育てなさい
・(特にお子ちゃま夫だと)夫の面倒を見なきゃいけない
 
仕事、夫、子供の全部の面倒を、
全力でみなさい、的になってしまうんですね。
 
「勝手に言ってろ」的に他人からの雑音を突き放し、
達観できる人はいいんですが、
まじめな人ほど全部聞いてしまおうとするので、
大変になってしまう。
 
 
 
実はその、負担が多い問題、
ほんとは若い女性だけではないと思ってます。
 
男性(オジサン)にも負担が結構行っていて、
その原因をどんどんさかのぼっていくと、
 
日本がこれだけ先進国長いことやってるのに、
脱工業国化がうまく図れず、
クリエイティブな高収益の産業が育っていない
ことが事の根本的な課題だとは思ってるんですが。
(だから既にやや稼ぎにくくなった工業にしがみつき、
 みんなで「もっと頑張ろー」とやりがちになって、
 お父さんが早く家に帰ってこられないわけです)
 
まあそういう問題については、
私が直接どうこうできないので、
 
未来の社会に向けた問題意識を持った経済学者を
見つけたら応援のために本を買ったり、
その人の記事をSNSでシェアしたりといった、
間接的な関わりにとどまっています。
 
 
えと、話が大きくなりすぎました。
 
話を戻しますと、
 
 
私がコンサル(セラピー)で大事にしていることの
ひとつは、
 
「その思い込み、本当に未来でも通用する?」
「その道徳、過去の遺物になってない?」
 
その通りの言い方はしないですが、
こういうことを、問いかけることです。
 
 
よく、「女の敵は女」って言いますよね?
 
もうちょっと冷静に表現すると、
 
女の敵は、
古い価値観に染まって、
不本意ながらそれを生きてきた、
先輩の女性、
(あるいは不本意ながらそう生きている同輩の女性)
 
という意味です。
 
 
昔の価値観に染まったお母さん
昔の価値観で生きてきたお局様
など。
 
子育ての悩みを一番相談してはいけないのは、
 
「子育てはイヤだけど、私は我慢してやってきた。
 だからアンタも忍耐強くやりなさい」
 
って押しつけてくる、
既に子育てが終わった先輩の女性。
 
 
あなたの気持ちや、価値観を大切にしてくれる
人は敵じゃないですよ、念のため。
 
 
で、押しつけてくるひと、というのは、
自分の恨みを深く抑圧しているから、
他人にも同じ痛みを味わわせようとしてくる。
実はこれはかなり厄介です。
 
相手は善意だと思ってるから。
 
 
男性の場合、似たような構図は、
こういうのがあるかもしれません。職場で、
「あれほど上の批判をしていたのに、
 自分が上に立ったら、かつての上司と、
 同じになってしまった」
 
みたいな現象、経験している人、多いと思いますが、
(私は会社員生活が10年足らずだったので、
 そこまで変化を肌で感じる時間がなかったですが)
 
その変化の一部は、
管理職になって、下にいたときは見えてなかった
ものが見えるようになり、
結局同じような考えに至った、という
至極まっとうなものだと思いますが、
 
 
自分が押さえつけられてきたので、
今度は、やり返してしまうという、
 
まあ恨みをやり返した的な要素が、
 
 
絶対ないかと言われたら、
 
 
きっとあります。
 
 
 
こんな風に、
人が、自分の感情や価値観に、
責任を持たないと、
 
 
「そう感じるから正しい」
「私の感情がそう言ってる」
 
という感情絶対主義に陥ったり、
 
 
自分の価値観が、
単なる上の世代からの刷り込みなのに、
そのことに、無自覚で、
あとの人にそのまま押しつけてしまったり、
 
 
そういう問題が起きてきます。
 
 
その問題に、
気づく人を少しでも増やしていきたい。
 
 
 
これなら、私の今の立ち位置から、
微力ですが、
 
世界を崩壊から救うために(相変わらず大げさ)、
 
 
力を発揮することが出来る、
と、考えています。
 
 
 
私の大もとの動機が、
そういうところにあるので、
(この仕事を始めてから、徐々に気づいたのですが)
 
 
私の基本的な活動方針は、
「一人一人がパワーアップすることで、社会が良くなる」
と、こうなるわけです。
 
 
すると、どうしても、個人セッションなどで、
本人の利益のため、以上のことも、
求めてしまうことがある。
(もちろん基本は本人の利益、なんですけどね)
 
 
たとえば、
 
「しょーもない浮気症のだめんずと結婚してしまった」
 
こういう状況が見えたとしますね。
 
 
世界を崩壊から救うために、
この仕事をしていますから、
 
 
基本的には、相談に来た女性が、
パワーアップして帰ってくれることが、
一番になります。
 
 
問題点をちゃんと整理して、
相手の問題は相手に返す。
自分で背負いすぎないように、言う。
 
「あなたと結婚してなくても、
 彼はやっぱり似たような問題を起こしたと思います。」

こういうコメント、私、結構言いますね。そういえば。
 
 
共感とか、
セラピーの時間で涙を流すとか、
 
そういうことも、
必要なら、大事にします。
 
感情の置き場があれば、
また立ち上がって、頑張れますから。
 
 
そして、ここが、一番私らしい方針だと
勝手に思っているところなんですが、
 
 
「別れるなら別れるで、私はその決断を応援します。
 ただ、別れるその日までは、誠実に相手に接しましょう。」
 
こういうことを、言います。
 
 
それは、
本人の姿勢を整える、とか、
パートナーがひどい奴でも、同じ穴のムジナにならない、とか、
 
そういった、
本人のため、という意味も、もちろんありますが、
 
 
実は、
もうひとつの意図として、
 
 
「一度関わった相手なのだから、
 少しでも、愛情のある関わりをして、
 もしその関わりの中で、彼の課題が少しでも良くなる
 助けになれば、それは立派な社会貢献だ」
 
 
というものがあるからです。
 
 
能力やエネルギーに限界がある、
生身の体を持った私たち人間には、
 
限界というものがあります。
 
 
だから、
無限時間、無限責任、無限エネルギーで、
 
誰かを救うことは不可能です。
 
 
でも、
 
 
ちょっとでも関わったなら、
ほんとに、
 
ちょっとでいい。
 
 
その関係から、自分も、相手も、
 
ちょっとだけ、良くなる方へ
ちょっとだけ、成長する方へ、
 
変化した、
 
 
そういう変化を作り出そうと努力する。
それが、大事なことだと考えています。
 
 
だから、
 
別れるその日までは、
相手には、愛情のある誠実な接し方をしよう。
 
それが、人として、あるべきあり方だ、
というアドバイスになります。
 
別に、それをしたからといって、本人に特段得が
あるわけではないと私は思っています。
 
もうどうせ別れるだけの相手なのだから、
ぶっちゃけ、適当にあしらっても、
その後の自分の人生に、そんなに変わりはない、
 
と、実は割と本気で思っています。
 
 
それでもね、
人として、ちゃんと生きようよ、
という理由で、
 
相手には誠実に接しよう、と言っているんです。
 
 
 
でもね。
 
 
この話、
 
この、メルマガの号だけを読んでいると、
 
私が相談者さんに説教している感じに
読めるかもしれないけど、
 
 
そうじゃないから。
 
 
 
私の自慢のひとつでもあるんだけど、
私のところに相談に来る相談者さんたちね、
 
 
こういうことをおっしゃるんです。
(複数の方からこの意見は聞きました)
 
 
「しょーもない浮気症のだめんずと結婚してしまった」
こういうケースの話をしていますよ。
 
 
で、
 
「夫と別れたら、また別の女性を苦しめるんじゃないかと思って」
 
 
えらい!えらすぎる!
 
自分のことだけじゃなくて、
他の被害者を出さないように、って考えている。
 
えらい!
素晴らしい!
 
 
しかも、その懸念、的を射てると思うし。
 
 
・・・ただ、ちょっと、背負いすぎ。
 
 
なので、
その方向に沿いつつも、
 
 
もうちょっと軽くしてみない?
って提案をする。
 
 
すると、
 
 
別れるその日までは愛情のある誠実な接し方をしよう。
 
そして、あなたといたことで、
彼の課題が少しでも軽くなったら、
 
それは、すごいことなんだよ。
 
 
いや、既にここまででも、
彼は○○××の点で変化したんだよね?
 
それってあなたの成果だよ。
すごいことじゃん!
 
 
(本気で思ってます)
 
 
で、あとは、
私にはもう無理です、って思ったら、
別れていいんですよ。
 
 
そういう言い方になるわけです。
 
 
 
 
一人一人が、社会に何か貢献をする、
社会というと大げさだと思うなら、
身近な他人でもいい、何か貢献をする。
 
 
そういうことを、
大切にして生きていきたい、
と思ってます。
 
 
まあそういう考え方の中で、
私ができることってなんだろう。
 
 
そう考えたとき、
 
人が、
自分の軸を持ち、
感情に振り回されず、
正しい選択が出来る。
 
そういうことの、お手伝い、
 
 
これなら、私も多少のことは出来る。
 
 
そう思ってます。
 
 
 
社会が崩壊するのを防ぐ、
とか言った割には、
やっていることは、小さいけれど、
 
 
方向はね、そっちなんです。
 
 
私の仕事上の、
大事な価値観ね、それが。
 
 
 
今日は長くなった・・・
 
 
 
比較的、
同じ内容が配信されることが多い、
ココヘル(まぐまぐ版)と、
ココヘル+(独自配信)ですが、
 
今回は内容がとても長くなってきたので、
続きは、ココヘル+で配信したいと思います。
(まだ続きがあるんかい!)
 
そっちもよろしくね!
 
 
ココヘル+ 登録はこちら。
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
 
 
 
今日はココまで。
 
 
次回もお楽しみに!
 
 
ではまた!
 
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
★「男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー」
 
 すき間時間活用! スマホ・iPod等に入れて持ち歩き自由!
 音声ダウンロード方式のセミナーです。
 
 自分と相手が同じだと思って接すると落ちる罠がたくさん
 あります。男女関係はまず、知識を仕入れるところから。
 まずは、傾向と対策です。
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/
 
 
 
 
★Lのマメ知識
 
今日はお休み
 
★脳トレ的(心理)クイズ
 
今日はお休み
 
 
 
★幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 
 自習型の、セラピーマニュアルです。
 自分で解決してみたいあなた向き。
 http://www.556health.com/selfcare/
 
 
 
◆編集後記
 
昨日は次女の友里椛の卒園式でした。
もう小学生ですよ・・・小さくて丸顔なので、
ほんと、いつまでも赤ん坊の時のイメージが残ってるんですよね。
 
ところで、この原稿は3/11に書き始めたものです。
私はあの日ちょうど、広島に帰省していて、
カタッとも揺れませんでしたので、
地震そのものは、テレビで見た経験でした。
ですので、あの頃に感じた事を思い出すと、
 
自粛ムードを早く解消すればいいのに、ということ
でしたね。歌舞音曲禁止、みたいな空気になってしまって。
でも、
災害が起こったときに、浮かれてるから禁止、というなら、
日頃から禁止するべきだし、
逆に、日頃からそれを許可するなら、ちゃんと仕事に対する
社会的な意味を考えて、誇りを持ってプロ意識を持って、
災害後にも、そのエンタメ的仕事をしっかりやればいい。
 
まあしばらくしたら、野球やサッカーや、音楽なども、
プロたちは、「自分の出来ることをする」と言って、
活動を始めたので、それで少し安心しました。
 
というわけで、この時期になると、
仕事の意義、仕事の意味について考えることが、
多くなりますね、私は。
 
ではまた!
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛

“【ココヘル697】私は何のために仕事をしているのか?” の続きを読む

【ココヘル696】出会いの悪さを年齢のせいにする前に考えるべきこと。

それで、今日は、出会い運を高めたい、というテーマ。運命の相手ワークショップでも、がっつり指導していることなのですが、とにかく、自分の気持ちを、ちゃんと自覚しよう。そういうテーマを大事にしています。自分の気持ち、自覚してる?と、聞かれて、「してます。」と答える人の方が、多いと思う。「できてません。」と、答える人は、よほど、インナーチャイルド的課題が根深くて、

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 696号 2016.2.26
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★「男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー」
 
 すき間時間活用! スマホ・iPod等に入れて持ち歩き自由!
 音声ダウンロード方式のセミナーです。
 
 自分と相手が同じだと思って接すると落ちる罠がたくさん
 あります。男女関係はまず、知識を仕入れるところから。
 まずは、傾向と対策です。
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/
 
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
さて。
ココヘル+の方では、
彼氏ができない問題について、連続してお届けしていますが、
 
並行して、ちょっと違うテーマについても、
お届けしていきます。
 
 
よくある、四つの悩みに、共通する心の課題とは?
 
というのが、隠れたメインテーマ。
 
 
一話で、ひとつずつ、よくある悩みを取り上げていきます。
それで、今日は、出会い運を高めたい、というテーマ。
 
 
運命の相手ワークショップでも、
がっつり指導していることなのですが、
 
とにかく、自分の気持ちを、ちゃんと自覚しよう。
そういうテーマを大事にしています。
 
 
自分の気持ち、自覚してる?
と、聞かれて、
 
「してます。」
 
と答える人の方が、多いと思う。
 
 
「できてません。」
 
と、答える人は、
 
よほど、インナーチャイルド的課題が根深くて、
本当に、自分の気持ちを感じることができないか、
 
よほど、現在のストレス環境がひどくて、
気持ちが閉じきってしまって、分からなくなっているか、
 
あるいは、
 
自分の気持ちと向き合うことが大事、大事、大事、
みたいな講座を受けて(そういう講師、多いですよね)
 
(そのこと自体は、別に問題ないのですが)
 
「今まで分かっていると思ってきたけど、
 よくよく見つめてみると、また分からなくなってきた」
 
 
と、一周回って、
もういちど自分の気持ちと向き合うという課題に、
とり組んでいる人か、
 
 
まあそのどっちかでしょう。
 
 
で、大抵の人は、
 
「え? 気持ち? 分かってるけど?」
 
という感覚だと思うんですね。
 
 
(ココヘルの読者さんは一周回って
 自分と向き合う二周目の人もいるのかも)
 
 
ところが、私が、セッションの中などで、
 
「そのとき、どんな気持ちでした?」
 
って質問すると、
 
 
気持ちを答えない人、
結構多いですから!
 
 
たとえば、彼が、別の女性に対して、
親しげなメールを送っていたのを、たまたま知った。
 
「で、そのとき、どんな気持ちでした?」
 
「彼は、私よりその子の方が好きなのかな?
 それとも、ただ、友達として親しくしているだけなのか・・・」
 
 
・・・気持ちじゃないですそれ。考えです。
 
 
セッションでの受け答えで、
このパターン、メチャクチャ多いです。
 
当然日常会話でも、そういうこと、多いと思いますし、
日常的に自分の「気持ち」と触れ合わないようにして
いる、ということも、多いと推測できますね。
 
それで、考えが先に来るのはいいんですが、
そのあと、気持ちもちゃんと感じられれば大丈夫。
 
でも、結局気持ちを一言も言葉にしない人、
わりと、いますよ。
 
 
で、こういうときに、
 
 
出来事→解釈(考え)→感情(気持ち)
 
の三点セットで意識するクセをつける。
 
 
という練習をすることがあります。
 
 
あづまやすしの
心理セラピー&人間関係コンサルティング講座
のパートAのメインテーマは、ほぼそれ、と言っていい。
 
それぐらい、
基本的で、大事なことなんですね。
 
 
おっと、
 
話を出会い方面に戻します。
 
 
 
ところで、
長年連れ添っている夫婦って、
それぞれ、年をとっていきますよね?
お互い、老けていきますよね?
 
なんで、男として、女として、
魅力がなくなっていくのに ←ここ実は間違い
別れないんでしょうね?
 
 
考えたことありますか?
 
 
 
あ、ちなみに、
オスとして、メスとして、
魅力がなくなっていくのに、
 
だったら、多少合ってるかも。
 
 
話を戻すと、
なんで、続くんでしょうね?
 
 
惰性?
子供がいるから?
あきらめ?
 
それとも、
もっとポジティブな理由があると思う?
 
 
私は、お互いに、一緒にいることで、
いい感情を経験している、
ということの、積み重ねによると思っています。
 
一番の理由はね。
 
思い出が絆になっていく、という感じかな。
 
 
そういう言い方をすると、
どういう、プラスの体験を積み重ねればいいか、
そっちを知りたくなると思うんですが、
 
それも大事なんですが、
 
 
マイナスの経験を、積み重ねないこと
と、
マイナスの経験をしてしまったときに、
それぞれ、自分の責任で、自分を癒やせること。
 
 
 
一緒にいるときに、
イヤな感情を経験する。
 
次に顔を合わせたときに、
なんか、嫌な気分が戻ってくる。
 
 
これを繰り返すと、
相手と会うのを避けたくなる。
 
 
絆崩壊ですね。
 
 
大事なのは、その逆。
 
 
 
一緒にいるときに、
イヤな感情を体験しないようにする。
 
これはまず大事なことだけれど、
人間、生きていれば、完璧じゃないですから、
イヤな感情を経験することも、当然あります。
 
そのときに、
それを、上手に受け流したり、
自分を癒したり、できること。
 
 
これが、大事なことだと思います。
 
 
この、基本的なスキルを身につけていると、
関係が長続きします。
 
 
それに、
そういうスキルを持っている人は、男女ともに、
 
やわらかい、明るさを持ちます。
 
 
ネガティブにフタをしながら、
ポジティブを求めている人って、
ギラギラしていたり、どこか「イタイ」感じがしたり。
 
ちょっと不自然さがあるんですよね。
 
 
ネガティブを本当の意味でしっかり癒やせる人。
 
こっちは、自然体です。
やわらかさと、明るさがあります。
 
 
これね、
年相応に、こういうスキルを身につけていること。
 
こういう面での、精神年齢は、大事です。
 
 
アラフォーからの婚活で、
成功している人には、色々な要素がありますが、
 
基本的な部分で、この、
精神的な成熟度、ってことは、
とても大事だと考えています。
 
 
 
それで、今日のポイント。
 
 
自分の感情に責任を持つ、
自分を癒やすのが上手になる、
はじめの一歩とは、
 
 
出来事→解釈(考え)→感情(気持ち)
 
を、ちゃんと自分で、
分けて理解できるようになること。
 
 
です。
 
 
最初は、紙に書いてみるといいですよ。
 
 
 
今日はココまで。
 
 
次回もお楽しみに!
 
 
ではまた!
 
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
★「男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー」
 
 すき間時間活用! スマホ・iPod等に入れて持ち歩き自由!
 音声ダウンロード方式のセミナーです。
 
 自分と相手が同じだと思って接すると落ちる罠がたくさん
 あります。男女関係はまず、知識を仕入れるところから。
 まずは、傾向と対策です。
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/
 
 
 
 
★Lのマメ知識
 
今日はお休み
 
★脳トレ的(心理)クイズ
 
今日はお休み
 
 
 
★幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 
 自習型の、セラピーマニュアルです。
 自分で解決してみたいあなた向き。
 http://www.556health.com/selfcare/
 
 
 
◆編集後記
 
明日から、
「運命の相手にだけ出会う 恋愛心理学ワークショップ」
の開催で、東京に出ています。
 
セラ☆コンと並んで、
私が企画・制作した講座の最高峰のひとつです。
自画自賛でスイマセン。
 
ではではー♪
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛

“【ココヘル696】出会いの悪さを年齢のせいにする前に考えるべきこと。” の続きを読む

【ココヘル695】彼氏ができない理由シリーズ!

今日からしばらく、「彼氏ができない問題」を扱っていきます。ある意味、これは私の得意分野です。というのも、なかなか解決できない問題というのは、A本当の原因が何なのか分からないB解決がしんどいのどちらか、なのです。原因もすぐ分かって、解決もそこそこ簡単なら、すぐ解決しているはずですからね。

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 695号 2016.2.18
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★「男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー」
 
 すき間時間活用! スマホ・iPod等に入れて持ち歩き自由!
 音声ダウンロード方式のセミナーです。
 
 自分と相手が同じだと思って接すると落ちる罠がたくさん
 あります。男女関係はまず、知識を仕入れるところから。
 まずは、傾向と対策です。
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/
 
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
さて。
 
今日からしばらく、
「彼氏ができない問題」を扱っていきます。
 
ある意味、これは私の得意分野です。
 
というのも、
 
なかなか解決できない問題というのは、
A本当の原因が何なのか分からない
B解決がしんどい
のどちらか、なのです。
 
原因もすぐ分かって、解決もそこそこ簡単なら、
すぐ解決しているはずですからね。
(両方、というパターンもあります。その場合は、
 やっぱりなかなか大変ですね。。。)
 
 
それで、前者の典型が「彼氏ができない問題」です。
 
恋愛依存症は、比較的後者の方かな。
インナーチャイルド的課題だと分かっても、
本当に解決していくのは、コツコツ取り組みが必要。
なかなか大変、という感じになりやすい。
 
 
さて話を戻しまして、
彼氏ができない問題。
 
いま、それに関する動画を制作しているんですが、
テーマを分類していくと・・・
 
いやー、すごい分類になった(^^ゞ
 
ざっと分類したたけでも、
これだけあります。
 
それぞれ、解決方法が、
やはり少しずつ違います。
 
カテゴリ違い(分類が遠い同士)では、
解決方法も、大きく違います。
 
 
(分類ここから)
 
インナーチャイルド的課題
 ▼トラウマ・傷つき
  ・男性不信
  ・人間不信
  ・性的なことを「禁止」された
 ▼愛情飢餓
  ・母親が「子供を構わない」タイプの人だった
  ・家族内で仲間はずれになっていた
  ・両親ともCPが高い家で育った
 ▼罪悪感
  ・親のどちらかが「かわいそうな人」を演じていた
  ・家族に障害者がいて、親が「恥」だと思っていた
  ・親がとにかく世間体ばかり気にしていた
  ・親や家(ゴミ屋敷等)がとても恥ずかしかった
 
中身と外見が違う
 ・美人
 ・体が大きい
 ・肩書きがスゴすぎる
 ・セレブ
 ・中身が実はオッサン
 ・LGBT未満
 
社会的問題・環境の問題
 ・仕事が忙しい
 ・出会いの絶対数が少ない
 ・周りの意見に邪魔されて望みが分からない
 
自分の置き場所の問題
 ・天職が大事、なのにそれに就いていない
 ・合わない仕事のストレスでマイナスオーラ
 ・住環境、ライフスタイルが合ってない
 ・その他、時間の使い方が自分らしくない
 
(分類ここまで)
 
 
細かい話は、ココヘル+の方で、追々配信しますが、
今日お伝えしたいことは、
 
 
先ほど書いた通り、
 
なかなか解決できない問題というのは、
A本当の原因が何なのか分からない
B解決がしんどい
のどちらか、なのです。
 
 
彼氏ができない問題というのは、
多くの場合、本当の原因がなんだか分からない問題。
 
なんですね。
(上に挙げた「トラウマ」系の問題や、「愛情飢餓」系の
 問題の場合、後者の要素もあります)
 
 
たとえば、
・親が「かわいそうな私」をやっていて、罪悪感を植え付けられた
 
という場合の解決方法と、
 
・美人(なので顔で判断されてしまう)
 
という場合の解決方法は、
 
 
全く違うんですね。
 
 
間違った解決方法に、一生懸命とり組んでも、
 
・・・疲れます。
 
 
セラピストとしての、私のこだわりは、
 
・正しい道を示す
 
ことです。
 
もちろん、限界はありますし、
間違っていることも、あるかもしれませんが、
 
できる限り、正しい道を示す、
ことを心がけています。
 
 
そのために、
問題の核心、ポイントを、
細かく分類して整理して、理解しておくように、
日頃から、努力しています。
 
そこが、私のこだわりです。
 
 
セッションの時も、
話を聞いたり、共感したり、
そういう部分も、もちろん人並みには大事にしますが、
 
もっと大事にしているのが、
本当の原因を見つけること。
 
 
仮説を立てつつ、
 
もし主な原因がそれで、他の要因がないとしたら、
この人は、どんなライフスタイルで生きているだろう?
ほかに、人間関係の問題を、どのように体験するだろう?
 
人間というのは、比較的一貫しているものですから、
ある原因があったら、恋愛以外にも、同じ原因から、
起こる問題(や、場合によってはチャンス)があるはず。
 
それは、どんなことだろうか?
 
要するに、その人の持っている原因(ここでは、
「個性」と言い換えてもいい)を想定し、
私の脳内で、人を生かして動かしてみて、
シミュレーションしてみるんですね。
 
いくつか、体験しそうな出来事や人生の形が
見えてきたら、
 
 
どんな質問をしたら、
その体験をしていることが明確になるか?
 
 
今度は、仮説を検証する質問を考えます。
 
そうやって、その人がどういう感覚で生きている人なのか
その人のイメージを、頭の中に作り上げていきます。
 
 
ときには、質問頭はOFFにして、
相談者さんの話に、じっと耳を傾けて、
 
その人の、人となりが見えてくるのを待つこともあります。
 
その場合でも結局、
その人の、人となりが見えてきたときに、
 
 
最初に何となく想定した原因、仮説が、
矛盾なく当てはまるかどうか、考えてみます。
 
 
実は、私はセッション内で、
そんなことをやっているんですね。
 
 
そんな私が、
自分の個性に一番合っていると思う相談は、
 
 
・何が原因なのか、分からないテーマ
(原因が分からないでとり組むと迷宮入りするテーマ)
 
 
です。
 
 
他のスキルが求められるテーマも、
さすがに色々な相談を受けていますので、
それなりにちゃんと対応できますが、
 
 
やはり、ホームグラウンドってのはありますね。
 
 
これから、
ココヘル+の方で、
 
パターンごとの話を色々書いていこうと思います。
お楽しみに。
 
 
 
今日はココまで。
 
 
次回もお楽しみに!
 
 
ではまた!
 
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
★「男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー」
 
 すき間時間活用! スマホ・iPod等に入れて持ち歩き自由!
 音声ダウンロード方式のセミナーです。
 
 自分と相手が同じだと思って接すると落ちる罠がたくさん
 あります。男女関係はまず、知識を仕入れるところから。
 まずは、傾向と対策です。
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/
 
 
 
 
★Lのマメ知識
 
「トコパン」
かなりマニアックなワードです。
 
家族に糖尿病の方がいらっしゃる、などの人々の間で、
糖質制限をしながらも、パンを食べさせてあげたい、
という人が、小麦粉のような炭水化物が多い材料を避けて、
パンを焼くことに、ここ数年チャレンジしていて、
 
そういう分野では、結構(地味に)有名なレシピのようです。
 
しかし、こうやって、本気で、目的意識を持って、
レシピを開発している人のレシピって、ほんと、
面白いです。
 
感動しますね。(私だけ?)
 
 
 
★脳トレ的(心理)クイズ
 
今日はお休み
 
 
 
★幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 
 自習型の、セラピーマニュアルです。
 自分で解決してみたいあなた向き。
 http://www.556health.com/selfcare/
 
 
 
◆編集後記
 
インフルエンザが流行ってきているようですね。
お気をつけ下さいませ。
知花がインフルエンザになりました。
もう治ってますが。
でも、学級閉鎖で今日まで家に居ます。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 

“【ココヘル695】彼氏ができない理由シリーズ!” の続きを読む

【ココヘル694】人一倍感受性が強いあなたへ

読者さんから、リクエストが来ました。ちょうど、相談にいらっしゃる方の中にも、このテーマを持っている方が、最近多いと感じるので、取り上げることにしました。それは、「人一倍感受性が強い私」というテーマ。感情の振れ幅って、ひとそれぞれ、結構違うんですね。感情の振れ幅が大きい。そういう人は、相手の感情も敏感に拾ってしまって、影響されやすい。

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 694号 2016.2.8
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★「男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー」
 
 すき間時間活用! スマホ・iPod等に入れて持ち歩き自由!
 音声ダウンロード方式のセミナーです。
 
 自分と相手が同じだと思って接すると落ちる罠がたくさん
 あります。男女関係はまず、知識を仕入れるところから。
 まずは、傾向と対策です。
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/
 
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
えー。
読者さんから、リクエストが来ました。
 
ちょうど、相談にいらっしゃる方の中にも、
このテーマを持っている方が、最近多いと感じるので、
 
取り上げることにしました。
 
 
それは、
 
「人一倍感受性が強い私」
 
というテーマ。
 
 
感情の振れ幅って、ひとそれぞれ、
結構違うんですね。
 
感情の振れ幅が大きい。
そういう人は、
相手の感情も敏感に拾ってしまって、
影響されやすい。
 
 
別の言葉で言うと、
「共感スイッチが、常にON」
みたいな感じ。
 
 
こういう人のことを、
「エンパス」と呼んだりします。
 
 
アダルトチルドレンの本を読んだりすると、
幼少期の生育環境がどーたら、
機能不全家族がこーたら、
などと、色々書かれていて、
 
それを鵜呑みにしてしまうと、
 
あー私ってアダルトチルドレンで、
他人との境界線が引けてなくて、
癒しがすごく必要で・・・
 
 
はぁ・・・
 
 
なんて思ってしまうかもしれません。
 
 
 
でもね。
 
 
 
最近、私、思うんです。
 
 
いや、それ、
割と生まれつきの、個性ですから。
 
 
もちろん、その個性であるがゆえに、
子供時代の小さな躓きや、他人からの影響を、
 
人一倍、敏感に受け取ってしまって、
 
場合によっては「傷ついたインナーチャイルド」に
つながった、ということも、あるかもしれない。
 
 
でもね。
 
 
そもそも、
 
 
エンパスである、
というのは、
 
 
 
個性ですから。
 
 
 
まずは、大前提、土台として、そういう自分を、
どう生かすか、という立場に立った方がいいです。
 
 
 
相談業には、
 
ふたつの柱があります。
 
 
過去の傷つきなどを癒す。
 
つまり「治す課題」がひとつ。
 
 
自分の性格や性質をどう使いこなすか、
自分をどこに置いたら輝くか、を考える。
 
つまり「活かす課題」がもうひとつ。
 
 
 
エンパスである、ということは、
(確かに、傷つきなどの「治す課題」も抱えやすいけれど)
根本的には「活かす課題である」ということ。
 
 
まずここを受け入れましょう。
そして、それを前提に、とり組みましょう。
 
 
 
その上で、今日は、
エンパスの人が直面しやすい課題と対応策について
いくつか挙げていきます。
 
ざっと、こういう課題に直面しやすいはずです。
 
・自分自身の感情に流されやすい
・傷ついてしまうと、負の感情があとに残りやすい
・他人の感情に巻き込まれやすい
・敏感なので色々気づくが、うまく言語化できなくて、
 他人に分かってもらえない
・感情が閉じた人と、なぜかカップルになりやすく、
 「分かってもらえない問題」が大爆発する
 
 
 
さて今日は、
・自分自身の感情に流されやすい
・傷ついてしまうと、負の感情があとに残りやすい
というテーマについて書こうと思います。
 
 
感情の振れ幅が大きいので、
楽しい方に振れたときはよいのですが、
悲しかったり傷ついたりする方に振れたとき、
それも大きくて、なかなかコントロールが大変です。
 
そして、周りの人は、エンパスな人ほどは強く感情を感じないので、
比較的すぐに感情が収まり、普通に戻りますが、
 
それを表面的にマネしてしまうと、
感情にフタをすることになってしまいます。
 
昔の恨みが、なぜか今出てくる、みたいな経験ありませんか?
これ、要するにその時に、十分に解決していないってこと。
言葉は悪いですが「根に持つ」みたいになってしまうわけ。
 
 
感情の振れ幅が大きい人は、
別に誰が悪いというわけではないのですが、
過去の痛みを、フタして永久保存しやすいのです。
 
過去の痛みを保存しておくと、
似たような出来事が起きたときに、
勝手に出てきてしまって困ることがあります。
 
 
ということで、やっぱり対処法を知っておいた方が、
よいと思うんですね。
 
 
基本は、
その都度、その都度、
しっかり感じて癒すこと。
 
 
エンパスじゃない人の基準で考えてしまうと、
「そんなに時間かける必要ある?」
 
という評価になるかもしれませんが、
 
他人は他人、自分は自分です。
 
 
しっかり感じ切りましょう。
 
 
オススメできる方法を二つ紹介します。
 
 
ひとつは、紙に書いていく方法。
 
 
慣れないうちは、とにかく書けば良いと思います。
殴り書きする。書き散らす。そんな感じ。
汚い言葉でもいいし、とりあえずタブーはなしで。
 
 
で、慣れてきたら、
・出来事
・解釈(考え)
・感情
と、分けて書けるようになると、
より整理が進みやすいと思います。
 
 
分けて書いた方が良い理由ですが、
感情をしっかり感じきることは、
十分に時間をかけて行うべきですが、
 
それと似て非なる、(悪い)取り組み方として、
 
過去の出来事を何度も何度も思い出して反芻して、
つまり心の中で再体験してしまって、
 
負の感情を何度も何度も再生産してしまう。
 
こうなると、逆効果なんです。
 
 
だから、時間をかけて感じるべきなのは、
 
「感情」
 
であって、
 
「出来事」や「解釈」ではない。
 
 
そういうことが、分かってくると、
 
ネガティブを自ら再生産することが、
少なくなり。感情の整理が上手になります。
 
 
 
もうひとつのやり方もオススメしておきます。
 
こちらも、
出来事を思い出すのはそこそこにしておいて、
 
その時に感じた感情があったら、
その感情が、体のどこにあるか、意識します。
 
・・・大抵、のど、胸、胃、下腹のあたりですが・・・
 
そして、その部分に手を当てて、
その感情としばらく一緒にいます。
 
 
フォーカシングという方法です。
(だいぶ簡略化して説明しましたが)
 
 
自分の感情に話しかけたり、質問したりと、
フォーカシングの本を見ると色々書いてありますが、
まあ細かいことは置いておいて、
手を当てて、しっかり感じることができれば、
まずは、よいと思います。
 
 
そして、どちらの取り組みについても、
大事なポイントがあります。
 
 
表面的でもいいから、とにかく、
何か元気が出ることをして、
心のエネルギーを、少しでも高めてから、
とり組むってことです。
 
 
落ち込んだときに、
ネガティブな感情を掘り起こすのは、
ネガティブスパイラルに陥る危険性があるので、
やめた方がいい・・・とまでは言えませんが、要注意です。
 
ひとりでやると、どーんと暗くなりやすいかな。
どうしても、ってときは受け止めが出来る人の助けを、
上手に借りましょう。カウンセラー・セラピストを活用する
のも、賢い方法かと思います。
 
逆に、元気なときは、ついついネガティブなことを、
忘れてしまいがちですが、
そういうときこそ、
ネガティブを掘り起こすことにチャレンジした方がいい。
 
この舵取りを間違うと、
なかなかすっきりと癒されません。
 
 
最後に、エンパスであるあなたへ。
 
才能を持つということは、
同時に、試練を与えられることでもあるので、
大変なこともあると思いますが、
 
 
素晴らしいギフトをもらったと考えてみて下さい。
ひとより、感じられるものが多い。
 
鈍感な人が見過ごしてしまうようなことに、
鋭く気づいて、感動することができる。
 
鈍感な人が気づかないような、感情の動きに、
敏感に気づいて、行動を起こすことができる。
 
 
そんな自分を、
どんな風に活かしたら、
自分も周りもハッピーになるのか、
 
 
そこに、ぜひ、集中してみて下さい。
 
一番言いたかったのは、
そのことです。
 
 
 
 
そういえば、
自身もエンパスであると公言し、
 
しかし、そんな自分を十二分に生かし切って、
社会貢献している、そんな人がいます。
 
 
大変仲良くして頂いている方なんですが、
 
スピリチュアルコーチ
珠帆美汐さん、通称たまちゃんです。
 

サイト http://sprtcoach.com/
ブログ http://ameblo.jp/tamahomisio/
ワークショップなど http://tamaho.seesaa.net/
 
 
たまちゃん、今日のメッセージどうですか?
ご意見を伺いたく・・・
 
 
 
 
今日はココまで。
 
今日挙げた他のテーマは、気が向いたら書きます(笑)
期待せずにお待ち下さい(てへぺろ☆)
 
次回もお楽しみに!
 
 
ではまた!
 
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
★「男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー」
 
 すき間時間活用! スマホ・iPod等に入れて持ち歩き自由!
 音声ダウンロード方式のセミナーです。
 
 自分と相手が同じだと思って接すると落ちる罠がたくさん
 あります。男女関係はまず、知識を仕入れるところから。
 まずは、傾向と対策です。
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/
 
 
 
 
★Lのマメ知識
 
今日はお休み
 
★脳トレ的(心理)クイズ
 
今日はお休み
 
 
 
★幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 
 自習型の、セラピーマニュアルです。
 自分で解決してみたいあなた向き。
 http://www.556health.com/selfcare/
 
 
 
◆編集後記
 
いま、本の企画書を書いているんですが、
あ、企画書は書き終わったんですが、
サンプル原稿を書こうということで、ちょっと書いてみています。
200ページぐらいの本にしたいんですが、
50ページ分ぐらい、ものすごい勢いで書けてしまった。
自分でもびっくりです。
これがそのまま完成品になる・・・わけじゃないと思うけど・・・
一気に仕上がるといいけどなー。なんて思いました。
実はまだ企画は通っていないので、出版社に持って行くところからですが。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛

“【ココヘル694】人一倍感受性が強いあなたへ” の続きを読む

【ココヘル693】持ち上げて落とす心理

「どうしてあんなに急にボコボコに叩かれるのか?」私は、「芸能人はそもそも、投影の対象である」という持論を持っているんですが、この原因はそういうことだと思ってます。つまりね、何かの憧れの対象なわけです。自分にはない、何かを持っている人。自分とは違う存在として、憧れているだけだと、「あの人」と「自分」の差が感じられて、「あーあ。自分って、なんで、こんななんだろう。」なんて思うかもしれない。そこで、人間の心は、巧みに自分を騙すわけです。

★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 693号 2016.2.3
 
こんにちは。あづまです。
いつも読んで下さってありがとうございます。
 
 
★「男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー」
 
 すき間時間活用! スマホ・iPod等に入れて持ち歩き自由!
 音声ダウンロード方式のセミナーです。
 
 自分と相手が同じだと思って接すると落ちる罠がたくさん
 あります。男女関係はまず、知識を仕入れるところから。
 まずは、傾向と対策です。
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/
 
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
前回の編集後記にちらっと書きましたが、
新聞をやめたとして(やめてないですが、笑)、
その後のニュースソースはどうするのか。
 
で、Feedlyというサービスがあるんですね。
自分だけのニュースソースを集めておくことが
できるわけです。スマホアプリとも連動。
https://feedly.com/
まあこれは余談ですが・・・
 
 
それで、
どんなニュースにアンテナ張っておくのか?
 
 
色々試しながら、芸能ニュースも入れておこう、
ということに決めたわけです。そっち方面超うとい私ですが。
 
 
すると、超有名グループの解散話とか、
まあ色々、最近の話題がいっぱい書いてある。
 
 
ベッキーのニュースも、
まだまだどこかに書かれていますね。
 
彼女がどうなのか、個別的で具体的なことは分かりません。
 
 
でも、一般的な話で、前々から気になっていて、
恋愛の話とも、深く関係することがありまして、
 
 
今日はその話をしようと思います。
 
 
テーマは、要するに、
「どうしてあんなに急にボコボコに叩かれるのか」
 
ということです。
 
 
マスメディアは、商売になるから
書いているんだと思いますが。
叩いた方が雑誌が売れたり、視聴率が取れたりするから。
そういうものなので、今さらどうとも思わないですけど。
 
でも、
 
ネット上の書き込みなんかも、
すごいネガティブなものが結構あって、
 
いわゆる「炎上マーケティング」ってのもあるけど、
でも、そういう意図のようには見えないなぁ、
なんて思うものも多かった。
 
つまり商売関係なさそう、ってこと。
むしろ自分の感情にまかせて書いている感じ。
 
 
で、はじめの問いに戻るわけ。
 
「どうしてあんなに急にボコボコに叩かれるのか?」
 
 
私は、
「芸能人はそもそも、投影の対象である」
という持論を持っているんですが、
 
この原因はそういうことだと思ってます。
 
 
つまりね、
 
何かの憧れの対象なわけです。
自分にはない、何かを持っている人。
 
自分とは違う存在として、憧れているだけだと、
「あの人」と「自分」の差が感じられて、
 
「あーあ。自分って、なんで、こんななんだろう。」
 
なんて思うかもしれない。
 
 
そこで、人間の心は、巧みに自分を騙すわけです。
 
その人のファンをやることで、いつの間にか、
憧れのその人が、自分の一部になったように感じる。
 
 
同一化ですね。
 
 
その人がステキになっていくってことは、
自分がステキになることと、
深層心理レベルでは、同じになっていく。
 
 
 
そしてある日。
 
 
 
不倫とかしているわけですよ。
自分の中の、理想を投影していた、その人が。
 
 
 
がーん。
 
 
自分が傷ついたように思えてしまう。
 
 
 
って心理。
 
 
 
そもそも、
芸能人って、自分の理想を投影するための存在。
 
 
ファンタジーにひたるための媒体。
 
 
それを引き受けてくれているので、
そのお代として(とは自覚的には思ってないかもしれないが)、
CMなどに出ればものを買うファンがいる。
 
 
 
アタシのファンタジーぶち壊しやがって!
的な怒りが、
 
 
急にボコボコに叩かれる理由。
 
 
だと思っているんですが。
 
 
どうでしょうね?
あなたは、どう思いますか?
 
 
 
おっと、恋愛の話を、
付け加えるのを忘れるところでした。
 
 
恋愛においても、
相手に自分の理想を重ねてしまって、
それで好きになるってこと、ありますね。
 
それはそれで、大事な「好き」のあり方なのですが、
 
大事なのは、
 
それを自覚しているかどうかってこと。
 
 
自覚無き、「理想を重ね合わせた好き」は、
時として、「現実が見えたら激しく幻滅した」となります。
 
 
相手に理想を重ねてもいいけれど、
 
 
そもそも、その理想は、
自分の課題だってこと。
 
 
入社してすぐの頃なら、
仕事がバリバリできて、しかも、
対人関係もソツがない先輩を見たら、
 
憧れるでしょう、きっと。
 
 
すごい!
カッコイイ!
ステキ!
 
 
それは別に普通のことですが、
 
大事なことは、その憧れが、自分の課題だってことに、
気づいているかどうかです。
 
 
つまりね、その先輩を手に入れることではなくて、
自分が努力して、その先輩のようになること。
 
自分の成長課題がそこにある、
ということです。
 
 
自分が成長することをサボっていて、
 
その先輩と恋愛することで、
都合よく、その能力も自分のものにしたような
気になる、という作戦は・・・
 
 
長い目で見ると、失敗します。
 
 
 
相手は相手
自分は自分だから。
 
 
 
それで、もう一度芸能人の話に戻ると、
 
芸能人は、上に書いた、恋愛における投影の様な意味での、
投影を引き受けるのが仕事みたいな部分がありますから、
 
 
ある程度は致し方ないのだと思いますが、
 
 
それにしても、
 
日本人。
 
 
もう少し、自分課題に、
自覚的になろうぜ、と言いたい。
 
 
人を叩いているヒマがあったら、
それって自分課題だってことに、
気づく方に時間とエネルギーを使ってほしい、
そう思います。
 
 
 
理想を他人に投影するとき、
その理想自体が、自分の課題なんです。
 
 
今日はココまで。
次回もお楽しみに!
 
 
ではまた!
 
 
 
 
 
ご相談のご用命は、こちらから。
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
 
★「男女の仲が深まる恋愛心理学セミナー」
 
 すき間時間活用! スマホ・iPod等に入れて持ち歩き自由!
 音声ダウンロード方式のセミナーです。
 
 自分と相手が同じだと思って接すると落ちる罠がたくさん
 あります。男女関係はまず、知識を仕入れるところから。
 まずは、傾向と対策です。
 http://www.556health.com/sp/intimate_mv/
 
 
 
 
★Lのマメ知識
 
今日はお休み
 
★脳トレ的(心理)クイズ
 
今日はお休み
 
 
 
★幸せな恋愛・結婚・人間関係のための
 心のデトックスマニュアル
 
 自習型の、セラピーマニュアルです。
 自分で解決してみたいあなた向き。
 http://www.556health.com/selfcare/
 
 
 
★恋愛・人間関係コンサルティング(旧名称:恋愛セラピー)はこちら。
 
 個別に丁寧に、問題を紐解き、解決策を提案しております。
 http://www.556health.com/consulting.html
 
 
◆編集後記
 
 
えーと。ココヘル+の方で、
【彼氏ができない問題の分類・分析】の記事を、
連続配信しようと考えています。
現在、動画による解説を収録中です(*^_^*)
(ゆくゆくは、有料のメールセミナーになるかも、の内容)
 
一度きりの配信となる予定ですので、
お見逃しなく。
 
ココヘル+ 登録はこちらから。
http://www.556health.com/sp/e-zine/
 
 
しかし動画、面白いです。(作るのが)
奥深いですね。
 
まさか自分がそういうことをやるようになるとは、
すでにこの仕事をしていた5年前ですら、想像して
いなかったです。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ◆女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学
 祝!TBS・日テレ・フジテレビ出演(目指せNHK!)
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
 違法なアドレス収集は一切行っていません。
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします
 ★このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
  無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 

“【ココヘル693】持ち上げて落とす心理” の続きを読む