【ココヘル079】ハリーポッターに学ぶ、不安解消法

 

魔法は、あなたの心の中にあります。
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 079号 2006.3.31
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは、あづまです。
 
 何となく毎日不安、なんてことありませんか?
 基本は栄養豊富な食事と十分な睡眠。
 
 これだけで、かなり改善するものです。
 ただし、やっぱり原因がちゃんとある場合には、もうすこし工夫
 が必要です。
 
 今日は、そんな、不安解消法について書きます。
 
 
◆不安解消にこいつを使え!
 
 怖いことがあったとき、嫌なことがあったとき、気持ちを切り替
 える強力な方法があります。
 
 怖いことであれば、楽しいことを思い出すのです。
 不安なことであれば、自分が活き活きと自信に満ちていた瞬間を
 思い出すのです。
 
 思い出すために、何かの仕草、言葉などをきっかけにします。
 
 
◆私のケース
 
 たとえば、私の場合は、仕事で自分の力に不安を感じることがあ
 ります。不安でどうしてももう一歩前に出られない。
 
 そんなとき、意図して思い出すシーンがあります。
 
 私は語学好きで、英語には積極的に取り組んできました。ある英
 会話学校に所属していたときの目標が、その学校の一番上のレベ
 ルに上がることでした。
 
 そしてある日、ついに達成したのです。
 
 
◆金色の光に包まれた、輝かしい瞬間をもう一度
 
 その時、先生と握手を交わした、その誇らしい自分を思い出しま
 す。実際はどうだったか分かりませんが、回りにいた友達も、
 
 先生のCongratulations!にひきつづいて、日本語なまりで
 「こんぐらちゅれーしょーん」と言ってくれて、拍手してくれま
 した。
 
 嬉しかった記憶なので、多少頭の中で誇張されているかもしれま
 せん。まあそんなことは大したことではありません。
 
 ついでに、頭の中で「こんぐらちゅれーしょん」と言ってくれた
 観客を3倍ぐらいに増やしておきました。これで嬉しさも倍増。
 
 自分に、金色のスポットライトが当たっています。
 勝手にそういうことにしました。なんとなくアジエンス(シャン
 プー)のCMのイメージが混ざっているような気がします(笑)
 
 でもBGMは坂本龍一ではありません。拍手だけです。
 
 大事なのは、使えるか、使えないかです。
 
 このシーンは使えます。
 
 なぜか?
 
 
◆不安になったときに、いつでも呼び出せる「強い自分」
 
 右手と左手を固い握手のように組みます。
 (これは私のケースです。その時の握手の感覚に近いから、この
 仕草を選びました。それに、他人には気付かれませんので。)
 そして、この動作に、先ほどの高揚感、自信に満ちた気持ち、
 周りから祝福された嬉しさを結びつけます。
 
 これを「アンカーリング」といいます。
 
 そして、不安が襲ってきたときに、手を組み、できる自分を呼び
 出します。頭の中では”Thank you!”と言います。その時に実際に
 言った言葉です。
 
 
 これで、不安は去り、自信に満ちた気持ちがやってきます。
 
 
 前置きが長くなってしまいました。
 アンカーリングのことを書きたかったわけではありません。
 その割にはしっかり書いてしまいました。
 
 
 アンカーリングについて想像を巡らせていたときに、あることを
 思い出しました。呪文です。
 
 
◆その呪文は「エクスペクト・パトローナム」といいます。
 
 人を不意に襲う、恐怖と不安。
 
 人の心は
 
 恐怖、不安、嫉妬、憎悪などの消極的な感情にとらわれていると、
 希望、信念、愛情、情熱などの積極的な感情を感じられません。
 
 前者は後者を追い出します。
 逆に、
 後者は前者を追い出します。
 
 
 人は、希望、信念、愛情、情熱を失ったとき、生きる気力さえ無
 くしてしまいます。恐怖と不安に襲われ、もうダメだと思うとき、
 
 絶望の淵にあり、命まで絶えそうなとき、この呪文を唱えます。
 
 「エクスペクト・パトローナム」
 その時に、自分の嬉しかったシーン、自信に満ちていたシーン、
 などを強くイメージします。
 
 たとえば、スポーツで優勝したときの嬉しい自分。
 たとえば、信頼できる人がそばにいてくれる安心感。
 
 
◆あたりは、金色の光に包まれます
 
 パトローナス即ち守護霊が現れ、あなたを金色の光に包んで、
 絶望の淵から、希望へと導いてくれます。
 
 イメージが強いほど、強い希望が得られます。まばゆいばかりの
 金色の光に包まれて、消極的な感情は全て吹き飛びます。
 
 
◆なんの話か、種明かしですが、
 
 呪文の話からあとは、ハリーポッターの第3話
 「ハリーポッターとアズカバンの囚人」の中で出てくる、
 
 人の希望を食べ、絶望に落とす「吸魂鬼ディメンター」と、
 それを追い払う魔法についての話でした。
 
 しかし、作者のJ.K.ローリングさんがアンカーリングについ
 てどれだけ知っているか分かりませんが、この呪文の仕掛け自体
 がまさにアンカーリングそのものです。
 
 残念ながら映画ではそういった深い話が省略されてしまい、
 ただただ魔法が「ば?っ」金色の光が「ぴか?っ」
 お子さま向けです(と言いながらも楽しみましたけど)。
 
 ぜひ、原作を読まれることをお勧めします。
 日本語訳で十分分かります。
 原著の英語は、意外に難しいです。無理しないよう。
 
 なお昨年末から今年の年始にやっていた映画は第4話です。
 
 
◆あなたも、この魔法を使えます
 
 日常生活でやってみましょう。
 魔法の杖はありませんから、自分の仕草と言葉で呼びだしてくだ
 さい。きっと、役立ちますよ。
 
 
◆まとめ
 
 不安や恐怖などの消極的な感情を追い出す魔法は、
 希望、自信、信念などの積極的な感情。
 
 特定の仕草や言葉にこの感情を結びつけることをアンカーリング
 という。練習でいつでも呼び出すことができるようになる。
 
 ハリーポッターの呪文「エクスペクト・パトローナム」の仕掛け
 は、まさにアンカーリングそのもの。
 
 
 
◆編集後記
 
 実はもう一つ魔法があって、「リディクラス(ばかばかしい)」
 というやつも同じ第3話に出てくるんですが、これは怖いものが
 現れたときに、そのイメージをおかしなものに変えてしまうとい
 う魔法です。
 
 やはり頭の中でおかしい姿をイメージするんです。
 こちらは、NLPという心理手法の、サブモダリティーチェンジ
 に近いような気がします。
 
 ハリーポッター。意外に奥が深いです。
 全世界で読まれている理由は、こういった細部の作り込みの細か
 さにあるのかもしれませんね。その世界に引き込まれますから。
 
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! もうすぐ10000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  全て目を通していますが。お返事できないことがあります。
  誌上で取り上げることがあります。匿名希望の方は、必ず
  ハンドルネームを書いて下さい。
 
 以下の方は、ほかを当たってください。
 ×すぐモテるテクニック教えて!
 ×相手を操る心理学のテクニック教えて?
 ×フェロモンとかでオトす方法、ないの??
 
 逆に以下の方にはお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女のメンタルヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
 ●恋愛、結婚生活の誌上公開相談(無料)を始めようと思って
  います。たぶん月に一人くらいですが、ご希望の方は返信し
  て悩みを書いてください。件名「公開相談」で。
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(裏編集後記)
 
 最近のマイブーム
 先日のあるあるで「わさび」が若返りにいいと聞き(そんな歳か)
 早速わさびを食べています。
 
 意外に合うのが、ビーフジャーキーとわさび(とビール)。
 飲み過ぎはいけませんね。
 
 肌がきれいになるらしいです。うふ♪(すいません)
 
 量が多いと、涙目になります。
 
 
(今日のアファメーション)
 
(アファメーションとはちょっと違うけれど)
 嬉しかったときのシーンを、自分を応援するために活用しよう。