浮気症 治療, 回避依存症 治療, 浮気性 改善, 浮気男

トップページ >  1c.男性向きのアドバイス > 浮気症の治療法、改善方法

浮気症の治療法、改善方法

浮気症(浮気性)は治らない。
これは、よく言われることです。

しかし、本人が自覚していて、治療の意志があれば、私は改善できると考えています。


浮気症の治療で、空回りしがちな行動

まず、空回りするパターンを始めに書いておきます。
・浮気しないように誓約書を書く
・浮気しないように我慢をする
・今の相手と一緒にいることを大前提にする

誓約書を書いたり、意志の力で何とかしようと、我慢したりという方針は、1?2か月。意志の力が特に強い人であっても半年が限界でしょう。ご飯を食べないように意志の力で我慢していても、飢餓感が襲ってきたら手当たり次第食べてしまう。生命を維持するために必要な衝動です。
浮気の衝動も、今は間違った形で現れてしまっていますが、元々生命を維持し、命をつなぐために備わった欲求ですから、意志の力で永久に抑えられるものではありません。

もうひとつ、とても大事な要素があります。あなたが浮気をしたくなるとき、実はあなたのパートナーにも問題があるのです(だからといって浮気をしていいという意味ではありません)。その理由は後述しますが、まず知っておいてほしいことは、もしあなたが浮気をしたくなるとしたら、今の相手はあなたのベストパートナーではないかもしれないということです(ベストパートナーであっても、心の成長の段階によっては浮気したくなりがちなときもあります)。
だから、今の相手と未来永劫一緒にいることを大前提にしてしまうと、そのこと自体が浮気性の治療に悪影響を与えることがあるのです。もし二人が成長してみて、合わない相手だったと分かったら、別れる。最後は、そういう覚悟が必要です。


浮気症という症状には目的がある

私は、症状には目的があると考えます。症状を擬人化した言い方なので、分かりにくいと思う場合は「心の叫び、心の内にある満たされない想いが、浮気という症状として表面化している」と捉えても構いません。上記の空回りしがちな行動は、浮気という症状だけに目を向けて、その下にある「心の叫び」に何も目を向けていないことが問題なのです。

浮気症はある種の依存症です。回避依存症という症状名がついています。正式な病名ではなく、便宜的につけられているものではありますが。アルコール依存症に「dry drunk」(呑まないアル中)という表現があるのをご存知でしょうか。アルコールは断ったけれど、心の問題は解決しておらず、別のものに依存しやすい状態になっている人のことです。
浮気症も、浮気をやめただけでは「dry drunk」と同じで、本当の解決に至っていないのです。

では、浮気という症状を通じて、心の叫びは何を表現しようとしているのでしょうか。浮気という症状の目的は何でしょうか。

男性の場合、母親から見捨てられるかもしれないという不安が、大人になった今でも解決していないことが根本原因の場合が多いようです。母親に包まれて、何の心配もなく、安心して過ごした幼少期の経験が足りないまま大人になった場合、恋愛関係に「お母さんからもらえなかったもの」を求めてしまいます。

心の最も内側の部分に、永久に癒されない寂しさのようなものがあり、どんなにフタをしても、我慢しても、生活や仕事でストレスを感じて来ると、フタしきれなくなってしまうわけです。

女性の場合、それに加えて「復讐」の目的を持っている場合があります。復讐というと怖い言葉ですが、心理学的には「反発心」「対抗心」「怒り」「心の中の闘い」と同義だと思って構いません。たとえば、父親が浮気症で、母親が苦しんでいた。結果として男性全般に対する「怒り」「不信」を持ってしまっていて「男なんて大切に扱う価値はない」と心のどこかで思っていたり実際に行動に出ている、というようなケースが「復讐」にあたります。

男性で女性に「復讐」をしている人は、母親に対する怒りや恨みが動機の場合が多いようです。「暴力」「暴言」「避妊しない」「わざと別の女性の存在を明かして傷つける」など、行動が攻撃的で分かりやすいので、あえて解説しません。


浮気症の治療方針

症状の目的が「心の内に抑圧された寂しさを癒すこと」「父親(母親)に対する怒りを癒すこと」ですので、その目的を(浮気という害のある形ではなく)安全な形で果たすように導くことがセラピストの務めです。

大人の自分がどんなに寂しさを感じないような経験をしても(たとえば浮気症の男性が大勢の女性に囲まれて生きていても)、癒されたいのは子ども時代に感じた寂しさ、不安なので、つかの間安心したとしても、根本的には解決しないのです。

子どもの頃の精神状態に戻って、その状態で寂しさを感じ、その寂しさを癒します。催眠系のワークが有効な場合が多いです。私の場合、家族彫刻を描いてもらい、ゆるしのワークで当時の感情を解放するという方針をとる場合が多いです。私は、潜在意識を変化させる専門知識なしで浮気症を解決するのは極めて困難であると考えています(これが、一般の人が「浮気症は治らない」と考える理由です)。

復讐の動機が強い場合は、ずっとフタしてきた怒りを癒す必要がありますが、その抑圧された怒りが、子ども時代から長年癒されなかった原因は大抵、罪悪感です。ですので、結局は同様にゆるしのワークを行います。罪悪感のフタが取れれば、怒りも寂しさも癒されていくことが多いです。
(子ども時代に、日常的に虐待を受けていた、などの、極めて深刻な経験をしている場合は、怒り・罪悪感に加えて恐怖も癒す必要がありますし、この世界は「まあまあ安全な場所だ」ということを潜在意識に教えていく必要があります。それは、さらに専門的な関わりが必要になります)


浮気男のパートナーに求められること

ふつうどんな人でも、親からもらえなかった、満たされなかったものを持っているものです。
それが、恋愛の中で癒されていくのです。色々問題を抱えていても、何度か出会いと別れを繰り返していくうちに、本当に心を開けるパートナーに出会って、それまで抱えていた問題があまり表面化しなくなった。そういう道をたどることが出来れば、「浮気症」という問題に至ることはないわけです。

浮気症になるのは、本当に満たされる恋愛をしていないからです。
母親に包まれて、存在を認められて、安心して過ごすことが出来なかった子は、自分の心を本当に開いて他人と関わることが苦手です。男性の場合元々、ダメな自分や、自分の恥ずかしい部分、失敗したことなどを話すことが苦手です。
ところが、こうした「自分の負の部分」を開示して、それでも相手が去っていかないという安心感を得たときに、本当の絆が出来るものなのです。浮気症の人は大抵それが苦手です。自分から自己開示をしない上に、「どうせ自分のことは分かってもらえない」と思っているのです。

浮気症の人は、パートナーに、自分の心の内を全て話し、それを受け入れてもらう経験をすることが、癒しにつながります。逆に、自分のパートナーが浮気症だという人は、相手の自己開示を本当に心から受け止めているかどうか、自省してみてください。どこかで相手の負の部分を嫌っていないか、自問してみてください。

男性が結婚を決意するときは、病気になったり、弱気になったり、失敗したりしたときに、彼女がそれでも去って行かなくて、変わらない態度で接してくれたことで安心できたとき。これは昔からよく知られています。結局、浮気症の人のパートナーに求められるのも、これと同じことなのです。
但し、より高いレベルで受け入れる必要がありますし、より粘り強く関わる必要がありますが。

こうした「母親的な包む愛情」を示し続けることが、浮気症の人のパートナーに求められることの、ひとつ目です。

あなたが「浮気症の本人」である場合、あなたのネガティブな面を言葉にしてパートナーに自己開示し、それを受け止めてもらってください。それが安心感につながります。

あなたが「浮気症の人のパートナー」である場合、相手の自己開示をしっかり受け止めてください。だらしない部分を責めないでください。安心感を得ない限り、浮気は止まないのです。
そして、相手があなたに対して「この人には素の自分を出しても大丈夫。安心できる。」と思ってくれる状態を目指してください。言い換えると「心を要求する」ということです。

浮気症の本人が自覚して、治そうとしている場合、パートナーに求められることは以上ですが、浮気症の本人が「俺はこれでいいんだ」などと思っている場合、事はそう簡単ではありません。


浮気男のパートナーに求められること その2 (浮気症の本人が反省していない場合)

浮気症の本人が、自分を変えようとしていなくて、パートナーの側から働きかけようとする場合、話は一気に10倍ぐらい難しくなります。
というのも、「浮気をする自分でいいじゃん。変わらないし。」→「相手の負の部分も受け入れる」→「浮気は続く」という結果になることは火を見るよりも明らかだからです。

このような、「改善しようとしていない浮気男」の場合、浮気症のパートナーに求められることは、上述した母親的な関わりに加えて、父親的な「よいものはよい、悪いものは悪い」と伝える厳しさです。

相手の負の部分も受け入れながら、行動面では悪いものは悪いと伝えてゆくのは、簡単なことではありません。浮気症の人に対して父親的な愛情と、母親的な愛情と、両方を注いでゆくわけです。その間、自分はあまり愛情を受け取れないでしょう。苦しい道になると思います。

しかも、感情的になってしまうと、相手に伝わらないんですね。感情的にどっしりと安定していて、しっかりとした構えが出来ている、その状態で伝えないといけない。

・相手の浮気でショックを受けたとしても、相手にその感情をぶつけない。
・自分の力で、自分の感情の整理をつける。
・相手(浮気症の人)の人格は全て受け入れ、否定しない。
・相手の行動は「その行動はやめなければいけない」と繰り返し冷静に伝える。

いわば、相手に父親的な愛情と母親的な愛情の両方を注ぐということです。
相手の浮気症の程度にもよりますが、並の人間には出来ないと思います。

遊びの恋と本気の恋の見分け方」の「遊ばれないためのコツ」のパートも参考になります。

それでも、この道を進みたいという場合、あなたとセラピストともう一人ぐらい、一緒に闘ってくれる仲間を作って進んでいくことが大事です。一人で立ち向かったら、絶対に途中で心が折れてしまいますし、その相手にとっても、中途半端に関わられて途中で投げ出される経験は「ほら、やっぱり。どうせ俺は最後は捨てられるんだ。」という思いこみを強化する結果に終わってしまい、逆効果になる懸念すらあります。

もしこの部分を浮気症のご本人が読まれていたら、どうか、あなたが自覚して改善しようとすることが、どれだけ周りの人の負担を減らすのか、そのことをよくよく考えていただき、勇気ある一歩を踏み出すことを心からお願いします。






現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

あずまさん こんにちは

私は主人の事で悩んで、この記事を拝見しました
『書いて楽になるなら、ご活用下さい。』とありますので、書かせて頂きます

結婚して1年半くらいですが、主人はネットのチャットで女性と喋ったり
メールしたりするのを辞めてくれません
(仕事中や、私が寝ている間など、私に気づかれない様にやっています)

結婚する前にも、結婚してからも、ずっとしていたようです
『浮気』の定義は人それぞれかもしれませんが、こんな時代です
チャットでいやらしい会話をし、相手の女性は自分の下着姿の写メを送ってくる…
これは、不貞行為に近いと思います(私は)

主人の様子が気になる→主人のPCをチェックする(これは私が悪いのでしょうか…)
→メールやチャットのやり取りがある(見つかる)

私が見つけると、主人は『もうしない』『誓う』などと泣いて謝ります(40歳間近なのに…)

でも、2〜3ヶ月もすれば、またやっています
(メールの日付などで解ります)

あずまさんの記事を読んで、子どもの頃のことが関係しているとか、
相手を受け入れるとかありましたが、とてもそんな気になれません。。。

時間が経てば、そういう寛大な気持ちになれるのかもしれませんが。。。

今は、ただ『どうせまたやるんだ』『もう信じない』という気持ちしかありません。。。

自分の親や友達に話す事もできず、一人で悶々としています。。。

投稿者 うさこっこ : 2010年6月23日 14:44

うさこっこさん

コメントありがとうございます。
ご主人さんの性癖を見てしまったときのショックは想像できます。
心中お察しいたします。

>結婚する前にも、結婚してからも、ずっとしていたようです
なるほど。なかなか、手強そうですね。

>チャットでいやらしい会話をし、相手の女性は自分の
>下着姿の写メを送ってくる…
>これは、不貞行為に近いと思います(私は)
おっしゃるとおりです。

私は、不貞行為が問題ないとか、浮気した方の問題は一切追求せず、浮気された方だけが努力すればよいとか、そういう考えは持っていません。やはり、悪いことは悪いこと、それでよいと思っています。

そして、そんな相手に対して、こちら側から何ができるか、それを考えてみようという話を書いています。

ご主人さんの行動が結婚前からなら、その性癖に対してうさこっこさんの責任はありません。気づかずに結婚してしまったという部分に関しては、ひょっとすると何か別の選択肢を取れた可能性があったかもしれません。

どちらが悪いのか、という発想そのものを捨ててください。
その枠組みにいる限り、解決はありません。

行動に関して反省が必要な人はいますが、人格に関して悪い人はいません。そう思えるかどうか、そこを試されているのだと考えてみてください。

また、うさこっこさんは、ご主人さんに、ショックを受けたご自分の心のケアを求めていませんか?別の言葉で言うと「私を安心させて」という要求をご主人さんに(無言で)していませんか?

>主人の様子が気になる→主人のPCをチェックする(これは私が悪いのでしょうか…)→メールやチャットのやり取りがある(見つかる)
↑この行動も、やっていない→安心する、という「安心がほしくてやっている」行動なのでしょう?

ご主人さんは、行動を直すエネルギーと、うさこっこさんの機嫌をなだめるエネルギーと、両方同時に必要になります。これでは、行動を直す方にエネルギーが回りません。(大抵こういうタイプの人は、その場の妻の機嫌をなだめる方だけにエネルギーを使う傾向があり、根本的に行動を直していくのが苦手なのです)

うさこっこさん、なかなかお辛い状況だとお察しいたします。

本当に解決に向かっていきたいのか、
別れを選ぶのか、
見て見ぬふりをする道を選ぶのか、
(お勧めはしませんが)相手を責めながら生きるのか、

いつか、決めなければいけないと思います。

そして、どの選択肢を採ったとしても、それは大切な決断だと思います。

このコラムは、解決に向かうときのヒントです。
それ以外の道もあるわけです(それぞれに難しさがあり、楽な道ではありませんが)。

どうか、よくよくご自分の心を整理されて、静かな心で幸せに向かう道を選ばれることを、心から願っています。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年7月 5日 18:10

あずまさん こんにちわ。

カウンセリングでもお世話になりありがとうございました。

猜疑心についてご相談していたのですが、主人の浮気が発覚しこの頁にたどり着きました。不倫関係にはいたっておりませんが、文字通り心が浮ついていてまるで若いときの恋愛状態のようです。過去にも数度ありました。毎回泣いて謝って、私が許しの繰り返しです。ここを拝見してみて、私の対処が悪かった事に気づきました。
上記のコメントの通りの私でした。
>うさこっこさんは、ご主人さんに、ショックを受けたご自分の心のケアを求めていませんか?別の言葉で言うと「私を安心させて」という要求をご主人さんに(無言で)していませんか?

安心させて欲しいから、個人的なメール・電話もご飯を食べに行くことも(相手は別居中のこども2人いる35歳水商売の人で相手からお客としては見ていないといわれ個人的な付き合いが始まったばかり)やめて欲しい、そしてこの先このような誘惑に対して絶対に心と行動にブレーキを掛けるという覚悟をして欲しいと伝えました。

夫からは、いつも私を傷つけていけないこととわかっているのに止められない自分がいる。
自分の事ながら保証する事ができない。疑られ続ける生活は無理なので離婚も仕方ないといいます。今回、感情的になってしまい離婚を口にしてしまったのは私です。
いろいろと話し合いました。家族は大事だがむこうとのたわいもない会話も仕事の糧となっていると言われました。もうズタズタになってしまい、つい離婚を口にしてしまいました。

結局、私はあなたがとても大切で家族揃っていたいし、あなたと幸せになりたい。だからお互い努力していこうと伝え離婚はとりあえず回避しました。
私は自分の体の一部になってしまっている、と言われました。無くなっては困るけれどときめきは無いと言うことでしょう。そんな会話をした翌日、今までのように仲良く食事をしていたとき、明日飲みに行ったら怒るよね?と、信じられない事を言われました。私は、主人は魔が差したのだと思っていましたが、これはここにある「浮気症」ですよね?

今回の件で、食事が取れなくて5キロも痩せてしまい、今私は心も体も石ころのようです。
自分に無価値感を感じていますがコラムを拝見し、自分なりにもう少し頑張らないといけないと・・。また、カウンセリングでお世話になると思います。

投稿者 E : 2010年8月 9日 11:55

Eさん

コメントありがとうございます。
心中お察しいたします。なかなか、乗り越えていくのが大変な状況ですね。ここが踏ん張りどころだと思います。

ご主人さんは、夫婦関係ではないところに安心感を求めようとしているようですね。一緒にいたいなら、ぜひご主人さんの心をこちら側に取り戻しましょう。

ご主人さんの側にも、絆を作るのが苦手な部分があるのだと思います。ですから、一歩ずつだと思います。

とにかく、「夫が自発的に、私のことを「大切だ」と思うように、私はどう行動すれば良いのだろう?」この問いを大切にして下さい。

泣いて謝らせるのは、逆効果だと思います。妻がそうさせたくなるような行動を、ご主人さんが自ら取るという面もきっとあるのだと思いますが、その心理ゲームにはまらないで下さいね。

相談は、いつでもお待ちしております。
応援しています。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年8月16日 01:13

浮気相手だった私が彼女になってから数年経ちました。彼はサイトで知り合った女達と毎日メールや電話のやりとりをしています。
ただの遊びだから気にすることはないといいますが、以前、そのようにして知り合った女で、かわいそうな境遇だからほっておけないと地方から訪ねてきたその女と関係を持ち、いまだにメールのやり取りもしています。今はもうこれ以上、女は作らないとは言っていますが、安心できず怪しげな感じがあると疑心暗鬼になり、つい責めてしまい、つまらないことを言うなとたしなめられてしまいます。
このサイトで私は恋愛依存症、彼は回避依存症だとよくわかりました。
彼を受け入れず、自分の理想の彼として接してほしかったように思います。とはいっても彼のことを今すぐすべて受け入れる自信もありません。できることを自分に無理なくしていこうかと(そのためには頻繁に会っていたのもセーブしたほうがよいかも)思ったりしています。

投稿者 こあらっこ : 2010年8月21日 12:54

私は、28歳のてんかん症の娘をもつ母親です。
主人は10歳年上で、私は主人を世界一、愛していると思ってきました。
しかし、娘がてんかんとわかってから、私が一人で躍起になって病院や療育施設を探しているのに、主人は、医者に任しておけばいいと、あまり協力してくれません。
そのことで、以前からネットで交流があった男性に相談しているうちに、
今度、彼が私の住む近くまで旅行にくるので会いたいと言われました。
会うのはいいですが、もし二人で会っていい雰囲気になったら、二人っきりで
過ごせる場所(ホテル)も確保してあると言われました。
外泊はもちろんしません。
私が、きっぱり断ればいいのでしょうが、正直、気持ちが揺らいでいます。
私は浮気性なのでしょうか。確かに私は幼いときに両親が離婚して、
あまり構ってもらえない幼少期を過ごしました。
でも、年上の主人とであったことで、それは解決されていたと思っていたんです。
ちなみに、ネットで知り合った彼は私より二十歳も年上の独身男性です。
でも、見た目もすごくかっこよくて、知識も豊富なモテモテの人です。
私以外にも、ネットで知り合った人と、そういう関係になっていることは知っています。
遊びで関係を持つことは私は絶対にイヤだと思っていますが、娘のことで、色々と
悩む私に的確なアドバイスをくれる彼にどんどん惹かれてしまいます。
私は、どうしたらいいのでしょうか。

投稿者 moka : 2010年9月 2日 09:44

25年間のパートナーがいました。
彼は今62歳(25年前にバツ2)私は46歳、彼の離婚と私の交際は全く関係ありません。
今年5月の初旬に実家の母が介護が必要になりに、当初彼は「今まで充分遊んできたから介護がんばってやったれ」と言ってくれました。
ですから安心して5月から私は介護や色々な手続きに忙殺され、7月初旬まで彼とは全く会えない状況になり、会えてもわずか2時間位会話ができるだけになってしまいました。
実は15年前結婚について両親の猛反対に、夜中に酔った勢いの父は彼を呼びつけ包丁をつきつけ二度と会わない旨の誓約書を書かせました。
既婚して別居してた兄も同席させ。
2?3日して兄から、「」あの夜は親父が酔ってたから黙っていたけど、10年もつきあって分かれろなんて自分におきかえたらできんから、親が死ぬまで黙ってろ」と。
彼は「別れよう」と言いましたが、私も彼も親が死ぬまで内緒でつきあうことにしました。
7月の連休夜中に母のおむつ交換に向かう道中追突事故にあい、加害者が車を置いて逃げました。所有者も加害者も中国人で車検証と自賠責を持って逃げ、出国したようで車は全損で最悪の状態に。彼に話を聞いてほしくて昼間落ち着いた頃電話すると運転中のようだったので、「誰かと一緒なの?」と言ったところ翌朝まで携帯の電源が切られていました。こんなことは初めてでした。
連休あけ私の仕事につきあってくれると以前から約束してたので、彼から朝電話が入りました。そのとき「昨日のことを全部はなす」と。
25年前の奥さん(現在63才らしい)と彼女の店(居酒屋)が定休日だから日帰り温泉に行ったと。お前は俺の女やですべて話すしお前とは永いつきあいやで今までと変わりはないぞと。しかし私は初耳で衝撃的でした。
店が暇だから助けてと言われ、行ってもほとんどお金取らないからお礼に連れて行っただけだと。
それから気になって夜彼の家に連続して泊まると、今まで隠したことがないのに携帯が何かの下にしたり、見てはいけないのにさすがに夜中の1時半に着信があったのに音が消してあるので二人とも気づかなかったのですが、朝気づいてしまった私は携帯を見てしまいました。すると毎日3回位前妻から着信があり、さらに興奮してしまいましたが彼を信じていました。
週末車を買いに一緒に行っている間着信があり、いつでもすぐ電話にでる彼は出ません。
私と離れて掛けなおしたみたいです。
その日は以前のようにドライブをして、夕方母の介護にいったん実家に戻ったあと彼の家で夕食をともにしようと言ったところ、「無理しなくていい」と言われたけど前妻のところに行ってしまうんぢゃないかと不安になり急いで彼のもとに戻りました。
このころ私の心は、私だけが彼から告白されて何も知らない前妻さんがどんどん彼に連絡してくることについて、私だけが彼に嫉妬心でつらくなっていたのでいてもたってもたまらなくなり、前妻さんの携帯に7月27日に「ふざけるな」と非通知でかけ私の存在を知らせたかったのです。3日後の8月1日「お前はどういう女だ、人の携帯勝手に見やがって、一気に気持ちがさめたわ。半年か1年距離をおこう」と彼に激怒されました。「親を選んだやないか」とも。
ごめんなさいと何度も誤りましたが、聞く耳はもってなかったので帰りました。帰り際「変な気起こすなよ」ともいわれました。
本人の話によると介護はじまったくらいからお店に行きだしたようです。
彼は1年前に退職して週に2日位のバイト。
今までつり・スキー・ドライブとほぼ何でも行動が一緒でした。
親から反対され私も実家を出て独り暮らしを15年してきましたがその間「家賃が勿体無いないからうちに来い」と3回ほど言われたことがありましたが、気性の激しい父にばれる恐怖や、両親の介護でいつか実家に戻らなければならなくなった時に、彼をおいて出て行く
ことがつらいだろうからと踏み切れませんでした。今さらながらすごく後悔しています。
介護も行政に半分お世話になることができるようになり、時間に余裕ができてきたので何とか彼と復活できないかと思っています。
今は彼はバイトのない日にちは前妻さんのところに入り浸りのようです。
以前は私が休暇の場合入り浸りなので仕方ないと思っています。
もう少し時間を置いて、落ち着いて今後の人生についての話ができないものかと願っています。アドバイスをお願いします。

投稿者 ミキティ : 2010年9月13日 11:06

こあらっこさん

コメントありがとうございます。
相手を変えるのは、とっても難しいこと。

どういう方向で取り組むにせよ、自分の人生を本気で生きると決めて、進んでいって下さいね。

応援しています。

投稿者 あづま : 2010年10月18日 14:31

mokaさん

コメントありがとうございます。
色々大変な中、がんばっていらっしゃるのだと思います。

そして、やはり人は、自分が心から信頼できると思える相手と一緒にいたいという気持ちを持つものです。それが結婚相手であることが理想なのですが…そうではないとお感じなのですよね?

厳しい意見かもしれませんが、どのような結論を出すにせよ、今のご主人さんとの関係をどうするのか、逃げずに向き合うことが、解決のためには必須だと思います。

若干状況は違いますが、問題の分身と闘っているという点では、「自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・」の記事と共通していると思いますので、参考にしてみて下さい。

自分を責めず、相手も責めず、穏やかな心で決断できる状態になったとき、自然と道は見えてくるものと信じます。

もしも、手助けが必要なときは、いつでもご用命下さい。ひとりで取り組むよりは、解決までの道のりは短くなると思います。

ミキティさん

コメントありがとうございます。
このコラムの本題とは、ちょっと違うテーマのような気がします。

ミキティさんは、ご両親さんのことなどで、色々と(とくに精神的な)重荷を背負っていらっしゃるのではないですか?

その「重荷を背負っている感じ」が彼に伝わり、彼が逃げるような姿勢を見せる、という行動につながっている気がします。

コメント欄では、表情や声などが分かりませんし、あくまで一般論から推測しているだけになりますので、外していたらごめんなさい。


もちろん、彼にミキティさんを支えてほしいところではありますが、人それぞれ対応できるメンタル体力がありますので、無理強いは出来ません。

ミキティさんの側でもうすこし頑張れるのであれば、彼に頼らない部分、彼とは関係ない部分で楽しいことをして下さい。自分で自分を幸せにする努力をして下さい。

それから、彼以外の人からの親切を受け取って感謝し、また、ミキティさんなら他の方から「ありがとう」と言われることも多いと思うのですが、それをちゃんと心から受け取って、自分の心の栄養にしてみて下さい。

とにかく、彼に一極集中しなくて済む状況をつくった方が、いろいろ楽になると思うのです。

ミキティさんは何も悪くありません。状況が状況ですし、大変なことは文面からでも十分分かります。

ただ、やはり自分から行動しないと、突破口は開けないですから、もし何かできることがあるとしたら、という観点で、アドバイスを書いてみました。

状況は色々と大変だと思いますが、がんばって下さいね。
応援しています。

投稿者 あづま : 2010年10月18日 14:50

回避依存症=浮気なんでしょうか? 回避依存症の人は必ず浮気するものなんですか?
浮気はなさそうなのですが暴言がひどくて相談したらあずまさんのこのコラムに書いてあるアドバイスにそっくりなことを言われました。もしかして浮気までされていたら本当に辛いなぁ。態度も遊ばれてるのか真剣なのか中途半端な感じで混乱してきました。不必要に壁を作って、その向こうに隠れている感じがするんです。

投稿者 アナ : 2010年10月19日 08:11

アナさん

コメントありがとうございます。
暴言がひどい彼なのですね。

で、私がまず疑問に思うのは、なぜあなたは、その彼と一緒にいることを選択し続けているのか、ということです。

一度自分でよく見つめ直してみることを、本当にお勧めいたします。
・(彼を一旦脇に置いておいて)自分がパートナーに求めたいこと。
・彼の良いところ。彼が自分にくれるもの。
をそれぞれ別にリストアップしてみて、客観的に眺めてみる、などの方法で、今の自分の状態をよくよく省みることをお勧めいたします。

その中で、彼に問題行動があっても、一緒にいるだけの理由があると思えば自分の意思で彼とうまく生かせる方を選べばよいし、なぜ一緒にいるのだろう、一緒にいる理由はないと思えれば、別れればよいのです。

回避依存症のことを気にする前に、そこをしっかりやる方が大事だと思いますよ。

投稿者 あづま : 2010年11月 3日 13:32

こんにちは。
セラピーでもお世話になったものです。
このコラムとずれるかもしれませんが、書かせてください。長いです。

浮気性・・・夫が浮気性なんじゃないかと思うけれど、、その事実をなかなか受け入れられていないんだなと最近身にしみて感じます。

不倫から始まり、結婚して一児の母になり、本当にあっという間の出来事でした。
その間、私は自分のことばかりで彼のことなど全く考えていなかったように思います。自分の望みを叶えてほしい、それを押し付け彼にひどい事をしてきたと気づきました。私の言葉が彼をとても傷つけ、自信をなくさせたことも事実です。
話をしたときに彼が辛そうに言ってました。
彼が私にくれた愛情は本当にかけがえのないもので、愛情のざる状態だった私を支え、私の望みをかなえようとしてくれていたのに。。
私は当然のことのように思い、、要求するばかり。
とっても無理していたことがわかりました。辛かっただろうと思います。


それでもなぜか、彼が許せないのです。
彼が離婚してから、とても彼のことが嫌になった時期がありました。本気で別れようと思ってたのに、やりすごしているうちに結婚することになり、結婚へのあせりや憧れも背中を押して勢いに任せてここまできた感じです。
自分のなかに、「離婚させてしまった」とか「いったい私はなにがしたいのか。幸せになりたかったんじゃないのか」という思いもありました。
彼と一緒にいるととても楽しいし、安らげる、尊敬するところもあります。
でも、なにかがひっかかる感じです。


今回の浮気の件だけじゃなく、たくさん悲しくて辛かったことがあった。

不倫していたときの対応や離婚騒動になったときの対応、慰謝料のこと。
今、思い出しても涙がでます。
セラピーで癒しのワークをしたときも本当に辛かった。
自宅で何度か繰り返してやって、すこしクリアになった感じはしていますが。。

飲み会や友達といるとき、付き合っていた時の彼の言葉や態度はとても頼りがいがあり、冷静な判断能力にたけているので、私はとても尊敬し好きになった。
が、、結局、最後はグダグダな対応で私はとても辛かった。。
私はけじめをつけるタイプなので、彼にもきちんとけじめをつけて欲しかった。
でも、違った。
成り行きに任せて行動しただけだった。(と私は感じた。)
自分で決断して、行動できる人ではなかったし(と、私は感じた)、曖昧な対応で前妻も私も傷ついた。(と私は感じた)

でも、、もしかすると私と会う前から彼はとても傷ついていて、冷静な判断を下せる状態ではなかったのかなとも思います。そして、彼も離婚騒動のとき、傷ついていたのだと。支えが必要だったのに、私が対応について不満をあらわにしたために、孤独を感じたのではなかったか。ずっと、自信がなかったのではないか。

不倫していたときは私は彼の言葉や雰囲気に全身で気をつかい、元気になってほしいと心から願ってた。。
離婚騒動のときや離婚してからは、今までの感情があふれ出したのか自分では気づかなかったけど、彼のことを気遣うことはほとんどなく自分最優先になっていたと思います。

反省しているのに、今もなぜか心から彼に元気になってほしいという気持ちになれないでいます。

私に見られたくないような内容を女の子へメールするのをやめない。
(一度はやめるといったけど)
寄ってくる女の人はこばまない。
私がいない時にこっそり会いに行く。(特定の人ではなく、そのときの旬の人)
精神的に励ましてもらいたいし、好きといわれる自分が好き。

そんな彼をなぜか受け入れられません。


彼は浮気はもうしないってくれたものの、本当にただの浮気だったので、
本音は「もっとドライに対応してほしかった。もう許さない(怒)。何か買え」みたいな対応がよかったそうです。
一度目の結婚のときも本当にただの浮気相手が4人くらいいた。
飲み会でなんとなくそういう雰囲気になる→様子をうかがい、大丈夫そうだと誘う→SEX。
だから、同じ相手というよりは相手から連絡が来る人というドライな感じでした。相手も彼氏がいるとかで。
私と不倫したのは、彼自身も意外だったようです。好きになったから離婚を本気で考えたといってました。
ま、私はそのとき彼に対してSEXするつもりはないとはっきり伝えていたから、ただの浮気にならなかったのかなと思いますが。


最近は、ようやく本音をちらほら話してくれて、
「私が気持ちをぶつけてくることが本当にやだった。タイミングとか内容とか」
「面倒だから、言うこと聞いてれば問い詰められることはないと本当のことは言わなくなった」
「面倒なのが本当に嫌いだ」
「携帯でもめるのは、もううんざりだ。詮索するから、面倒で誤解されそうなメールを消去する」
「もう面倒だから、言うこと聞いてれば嫌な思いをしなくてすむとずっと思ってた」
「詮索されて、本当にいやだ。俺はそんなに嫉妬心の強い人だと知らないで結婚した」
「家で、いい父親でいい夫やってるんだから、一人のときは何してもいいと思ってた」
「好きな人が飲み会にいきたい、メールしたい、話したいという気持ちをなんでそこまで許せないのかがわからない。」
「不安に耐える能力がないから、本当のことは言えない」
「もっとどんと構えてほしい」

などいろいろ聞くことができました。
そのときは「そうか。そう思ってたんだ」と聞くけど、、話してくれたことにも本当に感謝してるけど、辛いこともあります。

そして、この発言や行動を客観的に見れば、回避依存症であり浮気性ともいえると私は感じます。でも、実際はそこまで自分本位ではなく、むしろ気のつかえる人。
本当に頼りにしている。(伝わっているかは微妙ですが・・)耐えるタイプというのかな。まだ、期待している自分。

でも、やっぱり本音は本音で、普段が無理をしている状態なのかな。。
なんで無理するんだろう。。私がそうさせてる??
私が、今の彼を(本音でない彼)望んでるから、彼は無理してる??


そして、何より、、こういう悪循環になった原因はそもそも自分の態度ではなかったかと思うとなんだか途方にくれてしまいます。
依存的で、不安に耐える能力がないのも事実。
でも、前からそんな自分じゃなかった気がするけど・・・彼に対しては異常に嫉妬?把握?期待?よくわかりませんが、猛烈に女性関係が気になるし、とても辛くて、いやな気分になります。コントロール不可能です。

同じところをグルグルする自分。。彼もうんざり。私もうんざり。


まずは、彼の本音と今の状態のギャップ、自分の依存的な部分。
その事実を事実として期待を混ぜずに、受け入れることができるかが課題です。

彼との結婚生活を続けていくのかだって自信ないし、決意もできない。
でも、心から変わりたいと思う。
自分の傷を癒し、罪悪感を解消することが先ですかね。。癒しのワーク、フォーカシング、セラピー、を続ければよくなるのかな。
そしたら、彼に対する気持ちもクリアになるのかな。
愛情を、愛情として返せない自分がなんだか情けないです。
自分に力が欲しい。
娘が自分と同じパターンにはまったら、本当に辛いし、親からの借金は私や彼だけで充分だと本当に思います。
私から前向きな姿勢、思いやりと自己肯定のできる心を伝えたい。
自分が本当に変わりたい。

どうか、あづまさん、力をかしてください。
そして、悩んでる方、一緒に頑張っていきましょう。

長くなりましたが、、書き込みさせていただいてありがとうございました。

読んでくださった方、心から感謝いたします。

投稿者 Aloha : 2010年11月15日 01:23

Alohaさん

コメントありがとうございました。
セラピーのご利用も、ありがとうございます。

まずはとにかく、彼に依存しなくても、そこそこ明るい気持ち、そこそこ安定した状態で毎日過ごせるようになるところまで、気持ちの整理をつけながら、進んでいきましょうね。

浮気症の治療は、本人が望んでいない限り、難しいですからね。
(これは私が言うまでもなく、分かっていらっしゃることだと思いますが)

一歩一歩、進んでいき、心が晴れると、見える景色や感じ方が変わってきますので、それを楽しみに進んでいきましょう。

ではでは。

投稿者 あづま : 2010年11月24日 16:58

まったく 私が主人に感じていた生育暦とでも言いましょうか

親子関係が そのまま書かれていたので
びっくりしました。

主人は自分が不安定なときに、私に対してとても攻撃的です。
自分の不貞を棚に上げながら 私や子供を極端に排除します。
私も何度も主人に寄り添い、新婚のころの気持ちを取り戻そうと努力してきましたが

主人は 話し合いがまったくできない人でしたので自分の気もちを封印することができず

心配されるように、もとの木阿弥です。

いつも言ってたのは自分は何も変わらない。
改善しようと話を持ち出すと

俺を攻めるのか?
まったく、そのつもりがなく過去はこうだったので こういうところを直そうと言っても
攻めてるの一点張りで
会話になりませんでした。

最近老後の話をたまにします。

自分なりにはいろいろかんがえてるのでしょうが

私には、くわしく何も話しません。

おたがいが 疑心暗鬼になってる状態です。

ただ一番は自分の心の健康と腹をくくり
好きなことに高じて 外に目を向けるようになりました。

投稿者 ねこ : 2010年12月 8日 21:00

ねこさん

コメントありがとうございます。
ねこさん自身の道を見つけていって下さいね。
応援しています。

投稿者 あづま : 2010年12月24日 13:32

書いて楽になるなら・・と書いてあるので書かせてください

私は一緒に暮らして10年の彼がいます。
彼と一緒になるときは 私はそれまでの生活を全て捨てて彼についていきました。
ついてきてわかったことは 彼は独身じゃなかったってことでした
けど一緒になって1年後に離婚も成立したのですが・・
彼は私が一番大事で愛してると言います
だけど一緒になって1年もしないうちに出会い系などをしまくり
見つかるたび「もうしない」と言います
その都度信じてきました。
出会い系でお金をたくさん使われ 考えた末思いついたのが
彼専用のPCを買い ネットゲームを勧めました
するなと言ってもどうせするので
「ネット内彼女なら作っていいよ」と言いました
まさかその彼女と4?5年の付き合いになろうとは・・
しかも出張行くたびに会う間柄になろうとは・・思ってませんでした
その彼女とは 私とその彼女の旦那にばれてしまって 別れることになりました

私はこの10年振り返って 彼女との4?5年のつきあいの間私が彼を信用してた期間だけ
平和だったな・・・って
その平和も偽りだったんだな。。って

私は何がほしいとか贅沢がしたいとか思う人間じゃありません
親にも愛されなかったので 愛があればいいと思う人間です
お金が無くても 心が満たされたらそれだけで幸せだと思ってます

彼は 人当たりがよく優しい人です
誰にでも優しい人です

今回の件でかなり懲りたみたいで
「もう2度としないと誓った」と言ってます
信じていいのか悪いのか・・

私も今回の件で 心が不安定で落ちつている時もあれば
イライラしてるときもあり・・
自分の考えがまったくまとまりません

投稿者 カノン : 2011年1月 7日 11:15

皆さんの内容を読み、自分とだぶり 涙がこぼれました。
50過ぎて主人の裏切りが許せず 主人を憎む自分と楽になりたい自分との間で
もがき苦しんでいます。
5年前 海外の生活から日本に帰国してどうにか生活も安定してきました。
主人も日本で仕事を始め 同僚と飲みに行くようになり私も喜んでいました。
それまでは、1か月に1回程度飲みに行っていました。しかし昨年の夏頃から2回になり
3回になりだしたのでおかしいなと思っていました。
ふとしたきっかけで主人がブログをやっていること知りました。
海外生活での記録の様なブログでしたが、その中に女の人の名前が登場するようになりブログ更新のたびに だんだん彼女との内容が書かれエスカレートしてきていました。
飲みから帰った夜 開いてあった携帯の待ち受け画面が 女の人の笑顔になっていたのを見て愕然とし、次の朝問いただしました。「飲み屋のお姉ちゃんで店の女の子」と言われました。ブログのことも問いただすと「ああ あれ?空想の世界」と開き直ってきました。
ブログの事が私にバレたので「もうブログやめる」と言い しばらくそのままにしていました。私も主人の言葉を信用していましたが、それから2週間後 今度は私に気づかれない様に 職場やインターネットカフェで別のブログを初めていました。
その内容が前より具体的で2人の様子が手に取るように書かれていて 悔しさで身震いするほどでした。主人は 私が気がついてないとおもっているようですが、私の態度がおかしい事を感じていると思います。
1回目の時「もう 隠し事はせん。飲み屋のお姉ちゃんとも付き合わん。」と言いながら、
同伴したり食事したり 平日店以外のデートしたりホテル行ったりしている事に腹立たしい気持と2回も裏切られたショックで私の心はズタズタです。
私に経済力があったら・・・といつも思います。
結婚して25年間本当に仲の良い夫婦だったとおもっていたのですが、この年になり 飲み屋のお姉ちゃんにうつつをぬかす男だったことを思い知らされ情けないです。
日本に帰ったことが行けなかったのか?何でこうなったのか?自分を責めるしか方法がなく
精神的に苦しいです。いつかこの気持をぶつけて、何らかの形でしかえしをしてやりたい!

投稿者 マリリン : 2011年1月24日 09:30

カノンさん

コメントありがとうございます。

そうですか…大変な状況ですよね。心中お察しいたします。

ちょっと厳しい意見かもしれませんが、彼も含めて、あなた方お二人には、父親的な厳しさ、規範の意識が少し足りないのかもしれません。
これは、頼もしくて正義感があり、大きくて温かい感じの父親がそばにいて育った人は比較的無理なく手に入れられる力なのですが…

その状況はきっと、目の前のことだけに対処していても、きっとあまり変わらないと思うのです。

「ダメなものはダメ」と、頑として譲らない強さが必要です。これは自分の怒りの感情に呑み込まれて暴力をふるうようなこととは、真逆のことです。

本気で解決するなら、カノンさん自身が「ダメなものはダメ」というどっしりした強さを身につけて、次に彼に働きかけて、きっと彼は何か大人になってもイヤされない孤独感みたいなものがあるような気がしますので、そういう根っこの部分から取り組むように促す必要があると思います。

…正論を述べました。

実際には、そうやって本気で解決していくのは、なかなか大変だと思います。ご自分の人生ですから、よくよく考えて、今後の道を決断されて下さい。

投稿者 あづま : 2011年1月30日 10:59

マリリンさん

コメントありがとうございます。
ショックでしたね。心中お察しいたします。

まずは、気持ちを吐き出し、表現する場を持って、整理をつけて下さいね。そのあとに、今後どうするか考えましょう。

順番を間違えると「全部ぶちこわしてやる」「刺し違えてやる」みたいに破壊的な行動を選んでしまい、あとで後悔しますので。

まずは、気持ちを吐き出し、表現する場を持って、気持ちの整理をつけて。
冷静になってから、次の行動を考えましょう。

マリリンさんの人生が、前に進みますよう、お祈りいたします。

投稿者 あづま : 2011年1月30日 11:55

初めまして

結婚16年目の夫婦です。
主人は浮気しています。
離婚したいと言われています。彼女を裏切れないと言って、私に早く自分をあきらめてほしい嫌いになれといつも言います。
でもまだ家は出ていかない。お前が大丈夫なようになるまではいるからと言ってくれるし、普通に夫婦関係もあります。浮気相手とも肉体関係はありますが・・・。
最近は浮気相手の家族のことや、性格、一緒にいるときにあった話なども私にしてくるようになりました。
そして「相手からもプレッシャーをかけられている・すごく期待させているから今の状態では別れるのは無理。お前とは今までの時間がるから別れようともいえるけど向こうとはそうじゃない。絶対言えない」と言います。
主人の本当の気持ちがわかりません。
子供も2人いて主人なしでの生活は考えられないと訴えていますが・・・・・。
相手の人は年下で主人と付き合う前も6年間不倫していた人なんです。
その時はすごい修羅場があったそうです。
それでもまた既婚者の主人を簡単に受け入れるその女の人の心理もわかりません。
毎日とても辛いです。

もうどうしたらいいのか分かりません。
とにかく離婚はしたくないし
不倫をやめさせたいと思っているのですが
私は諦めた方がいいのでしょうか。

投稿者 umeta : 2011年2月 5日 17:51

9月13日コラム違いでしたが、こころに響くアドバイスありがとうございました。
両親の介護と仕事だけの生活に、時折両親をうらんでいる自分がいました。
生きるのが辛くてこのままで自分の人生が終わってしまうのかと・・・

最近こんな私でも好きになってくださる方が現れ、元彼のことをようやく吹っ切ることができました。
ひとつ年下で自分の選択肢になかったけど、趣味(スキー)や価値観が同じで、
7ヶ月の引きこもり生活でしたが、あきらめていた大好きなスキーに3回も行くことができました。
年下だとこちらがお姉さんになれて、今までと違う自分の母性に目覚め、不思議な感じがしています。
二人でいる時は、キッチンにいる以外はずっと手をつないでいてくれています。
いけないのですが運転中も。
「もうこの手は離さないよ、辛い想いはさせないよ」と・・・

もう二度とあんな辛い想いはしたくないので、彼に依存せず浮かれず適度なスタンスで穏やかにのんびり仲良くしていくつもりです。
いい歳して恥ずかしいですけど、元気になりました。ありがとうございました。

投稿者 ミキティ : 2011年3月31日 10:35

umetaさん

コメントありがとうございます。
…なかなか、難しい状況ですね。心中お察しいたします。

夫を変える、という道を選ぶ場合、子供をひとり育てる以上の情熱と忍耐力が必要になると思います。

だから、まず取り組むべきことは、自分の心の体力をつけることです。
別れるにしても、心の体力は必要です。

心の体力というのは、苦しい出来事に直面したときにも、動揺を抑え、前に進むために冷静に考え、行動できる力のことです。


なぐさめが言えなくて申し訳ないのですが、やはりここは、本気でこの状況を変えていくという「覚悟」をまず決めることから始めるのが大事なのではないでしょうか。

色々大変かと思いますが、視野を広げて、本気で取り組む気があれば、必ず幸せになる道があると、私は信じます。

幸せの道を見つけられることを、お祈りいたします。

投稿者 あづま : 2011年4月 7日 15:56

ミキティさん

コメントありがとうございます。
そうですか、素敵な彼に出会われたのですね。よかったですね。

心穏やかに生きていかれることを、お祈りしております。

投稿者 あづま : 2011年4月 7日 15:59

はじめまして。
私は現在20歳の大学生、今おつきあいしているのは
24歳の会社員で、今月で8ヶ月になります。
付き合って間もない時に、彼が元彼女と浮気していることが発覚しました。
原因は、私が夜などに遊びに行くと寂しくて、
それで彼のことをまだ好きな元彼女で寂しさを紛らわしていました。
もちろん別れを告げましたが、結局私が忘れられなくて
ずるずる付き合っていました。
彼の浮気の原因は分かっているのに、私もまだ大学生ですし
友達と遊ぶことも譲れなくて何もうまくいってませんでした。
それで最近元彼女と三人で話し、彼も心を入れ替えてくれ
今はなんとか平和に過ごしています。
彼は子供の頃に母親を亡くし、おばあちゃんに育てられたようなので
やはりその寂しさが大人になった今でも残っているんでしょうね。
この記事を読んで、彼の悪い所も全部受け入れてあげられるように
これからまた頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

投稿者 みきちゃむ : 2011年5月31日 18:59

みきちゃむさん

コメントありがとうございます。

そうですか。
ぜひ、彼がその寂しさを本当の意味で乗りこえていけるように、サポートしてあげて下さいね。決して、今の状態を一生我慢するみたいな方向じゃなくて!

優しさと厳しさと、両方の愛情が必要になりますね。
応援しています。

投稿者 あづま : 2011年6月 2日 11:42

あづまさん、はじめまして。
こちらのサイトを知ってから、色々と勉強をさせて頂いております。
タイトルである「浮気症の治療法、改善方法」とは話がずれるかと思いますが、浮気・二股をする男性の心境が知りたかったため、こちらにやって参りました。

私は、6つ年下の彼の二股相手でした。
自分でもまさかこんな事になろうとは思ってもいませんでしたが。

職場の後輩であった彼とは、私の退職直前から関係がスタートしました。
仕事ができて周りからの信頼も厚い彼に7年間交際している彼女がいる事も知っていましたし、最初の頃は先輩として彼の彼女を含め3人で食事に行ったりとプライベートでも交流し、2人の恋を応援している程でした。

仕事の関係上、私と彼は2人で過ごす事が多く、親密になるのに時間はかかりませんでした。
始めの頃こそ彼からのアプローチは断っていましたが、猛烈なアタックと「彼女とは別れるから交際を考えてほしい」という言葉に負け、ズルズルと二股関係を3か月ほど続けてしまいました。

その間の彼は二重生活です。
平日は私の家で過ごし、週末に遠距離の彼女が彼に会いに来る時だけ自分の家に帰る。
そんな生活でした。
よくもまぁ、そんなに体力が続くなぁと感心するくらい…

私は浮気相手でしたが、まるで本当の彼女のように大切に扱ってくれていました。
周囲に隠して付き合っていた事を除けば、私がかつてお付き合いしていた男性の誰よりも大切にしてくれていたように感じる程です。

しかし付き合いが長くなるにつれ、その「周囲に隠して付き合う事」が辛くなってきました。
最初の頃こそ、彼女と別れる事、私と上手く付き合っていく為には、といった事を積極的に考えてくれていた彼。
しかし徐々に私と彼女、両方と上手くやろうという態度に変わっていきました。
彼は二股の味をしめてしまったように思います。

私も二股承知で付き合ったくせに、自分の事を棚に上げて、
「あなたは彼女と私、2人を傷つけている。私はそんなあなたが嫌い。」
「結局あなたは7年付き合った彼女が忘れられないんでしょ?だったら私が別れます。」
などど、怒りをぶつけてしまいました。

これまでにも恋愛経験もあり、幸せや悲しみも経験し、それなりに成長してきたつもりでいましたが、浮気・二股の恋愛は初めてで、罪悪感と悲しみ、そして彼に対する愛情の間で苦しみました。

何度も彼と口論になりましたが(私が一方的に罵った)、それでも彼は「別れたくない」の一点張り。
「彼女とは長い付き合いでそう簡単に別れられるものではないから、もう少し待ってくれ。」と言うのです。
実際に別れ話をしに行ってくれた事もありますが、「彼女が同意してくれなかった」と帰ってきたので、状況は変わりませんでした。
(私から見ると彼女の事も大切にしているようなので、本当に別れ話をしたのか、なだめに行ったのかは分かりませんが。)

外国人である彼とは、文化も考え方も違うのは分かっています。
しかし、そういう事も含めてお互い一つ一つ解決していこうとお互いに協力しあっていたと思います。
彼も私も、口論になっても絶対に諦めないという姿勢でぶつかってきました。
でも最近の彼は、私が彼女の話を持ち出すとあからさまに嫌そうな顔をして、黙り込んでしまうのです。
今は私の気持ちが辛く、彼と一緒にいても苦しいだけなので一方的に距離を置いている状況です。

世間一般に言うと、私は非難される立場であり、遊ばれているに過ぎないのだと思いますが、彼の様子を見ていると本当にそれだけなのだろうか、と不思議に思うのです。
私と過ごす時間が長いので、情が移っているだけなのか…依存なのか。
彼女と遠距離で淋しいのだろう、と私は感じているのですが。

彼は私と別れた後、私から無視されても「顔を見れるだけで良いから」と言ってうちへ来ては玄関先で5分ほど、他愛のない話をして帰ります。
忙しいから来ないで、と突き放すと、「出勤前に朝食だけでも…」と始発列車に乗ってうちへ来るのです。
それでも彼女とは別れないのです、絶対に。
しかし、そんな彼の様子を見ていると、単に身体目当てだけではないように感じるのです。
むしろ、精神的な拠り所を求めているというか。

私は彼より6歳年上なので、彼がとても可愛らしく見えます。
彼女といる時に男らしくカッコつけてる彼を見て、私の前ではその反動で甘えてくるんだなぁとも感じます。(彼女も彼と同い年)

詳しく話を聞くと「元々彼女と結婚するつもりでいたが、7年付き合っても彼女の両親から結婚を反対され続け、挨拶にも行かせてもらえない状況」との事。
しかし彼女自身は彼と結婚したがっているので今まで交際してきたが、先が見えない。
そんな時、私に出会ったという訳です。

きっと彼は最初、魔が差した程度の気持ちだったと思います。
セックスが目的だったようにも思えます。
彼女の両親が彼との付き合いを反対している辛さから逃げていたとも思えます。
彼女は両親を何度も説得しているようですが、彼のお国柄からか両親の意見は絶対厳守のようで、最近は彼に妥協を求めているようです。
彼女のご両親が反対している理由は、お家柄が違うという事、彼の職業が会社員でないこと、などです。

彼と結婚したい彼女は、彼に転職を勧めますが、彼には将来の夢があり会社員になるつもりはない。
でも、会社員にならなければ彼女とは結婚できない。
その狭間で彼は苦しんでいるようでした。

そんな事もあり、私のところで癒され甘えていたのでしょう。
彼の国では、男は強くなければいけませんから。

私は彼の事が好きなので、今の状況はとても辛いものがあります。
でも、彼女にとって私は邪魔者(もちろん彼女は私達の関係は知りませんが)。
すごく辛いけれども、私は彼と離れる決心をしたのです。
それでも、彼に追われる度に「彼と向き合いたい」と思ってしまうのです。
私は二股相手。辛い思いはたくさんしました。
別れを決心してこちらのサイトを拝見したのですが、色々なアドバイスを拝見しているうちに、まだまだ諦められない気持ちになってしまったのです。
おかしな話ですが…

彼は、私の前では本当に男の子。
職場では仕事ができて周囲からの信頼も厚く、明るい青年です。
そんな彼が私の前では本当にただの男の子になってしまうのです。
私の前でもカッコつけた言い方ではありますが、精一杯の強がりを言いつつ、不安に思っている事、今の仕事や将来の仕事について熱心に語り、君なら分かってくれるよね?と言われると、やはり彼の力になりたい、と思ってしまうのです。

彼の言い分としては、
「彼女は7年も付き合っているのに、僕との結婚ばかり考えて僕の将来を考えてくれない。僕にはやりたい仕事があるのに。向こうのご両親の反対もあるし、7年も付き合って何の進展もないのだから、きっとそういう事だろう。僕にだって限界がある。僕は7年も彼女の両親に嫌われてきた。これ以上待って何があるというのだろう。君となら上手くやっていけそうな気はする。でも君は日本人。いつまで僕の国にいてくれるかも分からない。そんな状況でなかなか決心がつかない。僕は遊びの恋愛がしたい訳じゃないんだ。」

しかしそれであれば、彼女と別れる事と私と付き合う事は関係ないはずですよね。
やはり彼女の事も忘れられないだけだと思うんです。
両天秤にかけているだけ。
それは、彼も認めています。
「長年付き合った彼女、嫌いになった訳でもないのに簡単に別れを告げる事はできない。まして彼女は今でも僕と結婚すると言って両親を説得している。それなのに、好きな人ができたと言って彼女を傷つける訳にもいかない。」と。
要は優柔不断なんだと思うのです。
そして、一人になってしまうのが怖いだけ…

悪い言い方をすれば、私は彼に上手く利用されているだけだと思います。
それでも、彼の無邪気な笑顔を見ると支えてあげたい、力になりたいと思ってしまう自分がいます。
自分の気持ちが不安定な今、彼からの連絡も冷静になれないと思い、今は一人で過ごしている状態です。
「君が必要なんだ」などと連絡が頻繁にありましたが、忙しいとの理由でそれに応える事はしていません。

浮気・二股はやはり精神的に好くないので、彼が私だけを見てくれるのであれば、そこからまた考えようとは思います。
(その可能性は低いですが…)
彼女と別れられないのに、なぜ私にそこまで縋るのでしょうか?
彼女を愛している(ように見える)のに、なぜ私のためにサプライズを用意し、私の為に涙など流せるのでしょうか?
私に対するそんな態度に嘘は見えないように感じます。
彼自身気づいていないようですが、私といる時は本当に私の事しか考えていないようなのです。
私を自分の事のように心配し、ヤキモチを焼いて愛の言葉を囁く彼は、それでも偽物なのでしょうか?
やはり、パートナーである彼女では満たされない気持ちを私のところで癒しているのでしょう。

あづま先生のアドバイスを拝見し、そんな風に感じております。
長くなりましたが、自分の幸せ、彼ら2人しか分からない愛情、国の違いなどを考慮し、これから先の事を考えると、やはり私はスッパリ諦めて、他の場所で幸せを見つけた方が良さそうですね。

彼とこんな関係を3か月間続けたからか、彼女のいない、私だけの彼というものはもはや想像できませんし、私だけのものになる事に恐怖すら感じる私も、本気ではないのかもしれない…そんな風にも思っています。

投稿者 うまこ : 2011年6月17日 05:44

うまこさん

コメントありがとうございます。

ご自分の幸せの道を見つけられることを、心からお祈りいたします。


ひとつだけ、蛇足かと思いますが、補足させていただきますと、
その彼と向き合いたい気持ちが本物なら、いろいろな葛藤があっても向き合って生きていくことが幸せの道だと思います。

一方で、典型的には両親のうちどちらかが主体的に生きていなくて「かわいそうな私」を演じていたような場合、「私が助けてあげなきゃ」的なメンタリティーが育ってしまうことがあります。

このような、ある種の罪悪感が根っこにあって「彼を助けてあげなきゃ」みたいに感じている場合、?本人にはなかなか区別が難しいものなのですが?残念ながらニセモノの人助け(偽善)になっていて、彼と向き合っていっても不毛な結果に終わるのです。

※たぶん「私といる時は本当に私の事しか考えていないようなのです。」という、うまこさんの観察結果は、正しいのだと思います。しかし私は、悪意がなくて問題行動を起こす(=自分の意思でコントロールする能力がない)方がむしろ厄介だと考えていまして、結局は行動を見て判断するしかないのだと思っています。

今までの常識が覆るようなご経験だったと思いますが、よくよくご自分の心と相談されて、進まれることを願っています。

投稿者 あづま : 2011年6月30日 16:23

あづま先生、お返事ありがとうございます。
半月ほど経ち、気持ちもだいぶ落ち着きました。

あれから彼とはしばらく音信不通になりましたが、最近また頻繁に連絡が来るように。
しかし彼はやはり彼女と別れるつもりはなさそうです。

あづまさんからアドバイスを頂き、自分の幸せを真剣に考えました。
彼とは気も合うし、とても居心地が良いのは確かです。
彼もまた、私と一緒に過ごす時間に癒されているようです。
しかしやはり、恋愛とは違うのだと感じました。

最近では恋愛の話はタブー、暗黙の了解といった感じでお互いに今後の話など全くしません。
彼は気まずいのでしょう、私がいる時に彼女からの連絡は無視するようにまでなってしまいました。
しかし彼と彼女の関係は以前より良くなったように思います。
と言うより、彼女がご両親を説得し、彼は彼女のご両親に会う事ができたようです。
彼と彼女の関係は良くなったのに、彼は以前より元気がなくなりました。
それでまた私に会いに来るようになったようです。
彼はまだ結婚の決心がつかないのでしょうか。

それとは逆に、私は正直ほっとしています。
「彼女と別れるまで待って欲しい。」と言われていた頃よりずっと気持ちがラクになりました。
グレーの状態が辛かったのだと分かりました。
彼が彼女と結婚する=白黒ついた瞬間、スッと心のわだかまりが無くなったのです。
ですから、今でも彼から連絡が来ますが気持ちが揺らぐ事はありません。
彼は今でも私と関係を続けたいようで、プレゼントを持ってうちへ来たりとその態度は変わりませんが、その好意だけありがたく受け取っています。
決して険悪でもなく、会えば仲良くもしています。

「僕たちには別れるっていう選択肢もある」と彼女に話しているのも耳にしました。
しかし優柔不断な彼の事、そんな事はできないと思いますし、その言葉に期待する気にもなれません。
長年付き合った大切な彼女に、自分から別れを告げる事はできないんだと思います。

あづま先生が仰るように彼は本当に「悪意がなくて問題行動を起こす」タイプです。
本当に分かっていないようで、その点が私も一番に引っかかる点でした。
私には、そんな彼と支え合い向き合っていく程の気持ちがないと思いました。

あづま先生の記事を読んで勉強させていただいて感じた事ですが、彼と彼女の関係もまた共依存に近いものを感じています。
(当人でないのにこんな事を言うのは大変失礼なのですが…。)
お互いがいないと生きていけない、お互いにケータイを見る、束縛し合って愛情を確かめ合っている彼らの付き合い方を見ていて感じた事です。
(彼女からは以前に彼の相談を受けていたので知っています。)
私自身も割と恋愛依存的な傾向にありますが、彼らのそうした世界には入り込んでいけないと感じました。

またあづま先生のアドバイスを拝見して、私自身についても深く考えるきっかけを頂きました。
実は私は幼少時代から何と大学生になるまで、母からの暴力を受けてきました。
いわゆる教育ママと言うのでしょうか。
「お前みたいな出来の悪い子はいらない」と何度も言われ、母の期待に応えるため、母の機嫌を損なわないために生きてきたと思います。
母から「必要のない子」と言われて殴られるのが怖かったのです。

その為か、素直に感情表現するのが苦手です。
正直な気持ちを相手に伝えて嫌われたり、人が自分から離れていくのが怖いと感じ、他人に合わせてしまうところがあります。
人が離れてしまうのが怖いので、最初から近づかないようにと恋人に対しても無意識に距離を置いてしまいます。
素直にならなきゃ、とは思っているのですが、なかなか上手くいきません。
完璧でない自分、理想と現実がかけ離れている自分が許せず、人の前では笑顔で明るい自分を演じている分、一人になった時にホッとして、疲れがドッと溢れてきます。

いずれは結婚・出産も考えていますが、このままでは誰かと一緒に生活するのは難しいのではないかとさえ思い、なかなか人と深い付き合いができないのです。
人前では演じているので、広く浅く友人は多い方だとは思うのですが、なかなか心を許す事ができません。

すみません、話がだいぶ脱線してしまいました。
こういう私の性格にも問題があり、今回彼との二股も引き起こしてしまったのでしょうか…
私自身も変わらなければいけませんね。

投稿者 うまこ : 2011年7月 4日 11:52

うまこさん

再度のコメントありがとうございます。

そうですか。

「性格」というのは、全てが自分起因ではないと思います。

持って生まれた気質もありますが、親との関係からうまれた警戒心や、これまでの恋愛経験など、他人との関係で、行動のクセが変わることもあり、それを人は「性格」と呼ぶわけです。

そういうわけなので、私って、いろいろ汚れもついちゃったし、変なクセもついちゃったみたい。それを綺麗にして、本来の自分に戻していこう。そういう考え方が大事だと思います。

要するに何がお伝えしたいのかというと、まあ、気負わず、気楽に取り組んでいきましょう、てこと。

うまこさんが幸せの道を進まれていくことを、お祈りいたします。

投稿者 あづま : 2011年7月 5日 11:08

こちらのサイトを見てすごい心のつかえが取れました。
自分は恋愛依存症なのかもしれないと思っていても、
具体的にどういう心理が働くのかよくわからなかったけれど、
こちらを読んで、あるある!と思うことばかりで、
特別なことじゃないんだと思い、すこしづつ改善できたらと思いました。

彼氏の女好きについてもどうしたら直ってくれるのか
気持ちをぶつけているだけじゃいつも泥沼化するだけで
どうしたら良いかわからなかったので、こちらを拝見して
相当ハードな道のりだと知って、覚悟と迷いと正直半々です…。

付き合って3年になる私の彼は顔はとてもいいです。
30代ですが25くらいに見えるし、中性的でキレイな顔立ちでモテます。
頭も良くて、人に優しいしゲームがとても得意です。
とあるオンラインゲームでは日本中のそのゲームユーザーの中で
誰も知らない人はいないくらい有名になりました。
ちょうどそのころたまたまイベントで知り合ったのですが、
いざ付き合っていくと
実際は無職で働かず、詳しくはわからないけど貯金を切り崩して
ゲームとギャンブルを繰り返しているのが分かりました。

私の家で一日中ゲームばかりして、
その間チャットで他の人と会話をしているので会話が無かったりするし、
外に出てもゲーセンで他の人とゲームばかりして放置されるし
遊びに行きたいといっても流されるばかりでなかなか相手にしてもらえません。
花見とかクリスマスとか誕生日などは口をすっぱくして言って
なんとかつきあってもらえますが、普段ちょっとしたとこにも食事に行くとか
そういうのが全くありません。

しかも、(長くなるのではしょりますが…)私と付き合いだしたとき
数ヶ月被っていた元彼女がいたり

携帯をそのころ盗み見してしまいましたが
ようやくその影がなくなったと思って見るのを辞めたら

私の友達の夫婦と4人でオンラインゲームをやったら
私の友人と勝手に連絡を取るようになって私に内緒で二人で会ったり
(彼女には旦那や子供もいるのですが)

グ○ーやモバ○ーなど(出会いは禁止されているようなのですが)で
ゲームやコミュで知り合った女の子と何人も密に連絡取ったり
直接会って食事に行ったりしているようなんです。
一度そのやりとりを公に表示されている掲示板で「昨日楽しかったね」みたいのがあって
責めたりしてけんかになったのですが、ほとぼりが冷めたころ
昨日また新しい女の子に「連絡先を暗号にして送る」みたいな書き込みを見てしまいました。

あと誰に対しても嘘つきで、単純な嘘をいっぱいつきます。
掲示板でやり取りしてる女の子にも現在犬を飼ってる事にしてるし、
今日は飲みに行くんだ、と書き込んでて、そうなのかなと思ったら
私のとこに今日行くわといって、そのままゲームして寝てるし
何が本当とか嘘とか目的も訳分かりません。

先日も、ヤ○ーの出会いサイトに登録をして100人近くの女性にコンタクトを
とろうとしているのを、私のうちで○フーのログアウトせずに帰っていたので
発見してしまいました。

この前もお財布にちょっとおしゃれなお店の割引券が入っているのを見て
(そこは私も知ってますがその割引券は行かないともらえないやつです)
私とは行かないのに、あっちこっち女の子と知り合っては
そういうとこ行くのかなぁと思ってしまいます。

以前、大喧嘩をしたときに、別れる別れないの話になり、彼は
俺なんかはやめたほうがいい。
普通に働いてきたお前には俺の気持ちが解らない。
俺は10年間まともにな会社で働いてきた経験が無いから色々不利なんだ。
どんなに頭が良くても、社会のやつは気づかないんだって言い出して
普段あんなに、自尊心の塊みたいな人だったのに
でも、だからこそその負のレッテルを背負い続けてしまって不安でいっぱいで
そして、そんな自分を包んでくれる人を探し続けてふらふらしてしまうのかなと
ここの浮気症の症状を読んで思いました。

いつまでもいろんな女性に
「若いね!ハンサムだね!」って言われたいのかなと
だけ思っていました。

最近彼はやっとゲーム系のアルバイトを始めたのですが
やはりサポート系のお仕事は忙しそうでちゃんと土日お休みなくて
でも、いつがお休みともちゃんと教えてくれないし、

ここまで読み返してみてほんとにやめたほうがいいくらいひどいと思うのですが…
なぜか、すごい助けてあげなきゃみたいな気持ちになるし
もし、彼が半身不随になっても寝たきり老人になっても
ついていてあげたいなって思っちゃうんです。
↑こういうのもよくいるダメ女だなと自分でも思います;;


何度も話し合いの時間をもとうとしましたが、
こちらから柔和に話を進めようとしても彼は聴く耳持たずに大キレしだすので話になりません。
もちろん、人からは別れたほうが良いって言われるし私もそう思うし、でもふと外で
彼に似合いそうなシャツを見つけたり、美味しそうなものを見つけると
買っていってあげようかなと考えてしまいやるせないです。
なんでこんなに好き?なんでしょうね。顔?だけではないのですが(寝てる顔はたまに大仏に見えるしw)。
もともとは優しい人だから、荷物持ってくれるとかそんなのはあるし嬉しかったりするけど…

付き合ってから、相手の都合以外はほとんど放置されて、私の希望もつもりつもってガマンして
たぶん向こうにとっても出来るところまで譲歩してる(?)のかもしれませんが
私もあんまりしつこくならないように、そんなに興味ないフリみたいのしながらも
私を捨てて良い子がいたら行ってしまうんじゃないかと考えると苦しくなるし
そんな風に嘘や、女性との交流を繰り返されて、ガマンしてていいのかわからなくなります。

だんだん自分に自信はなくなってくるし
いっそのこと彼以外の人をと交流をもとうとするんですが
どうしてもダメで、男性からFacebookなどの友人申請があるだけでも
なんだか深読みしすぎて、けがわらしく思えてしまいます。

私は普段はすごい活発で旅行も飲み会も好きで
こういうことを友人に相談すると、まさかあなたがそんな風になるなんて信じられない、
そんな風になる男とは合わないから別れた方が良いと言われます。

でも、とても素晴らしい方とも付き合ったこともありますが、
今回に似た付き合いは今までにあるので
私にも非はあるのだろうなと思います。

まだ答えは私の中で出ないのですが…
まだしばらく模索する日々が続きそうですw


なんだかぐだぐだになってしまい申し訳ありません。
でも、ネットでどんなにいろいろ調べても、別れろとかしかないし、
可愛い女でいるべき、とかはありますが、(それも頑張ってるのですがもっとメンタル的な…)
別れないならどうするとか、
そんな男だっていつかは結婚とかするんだろうし
どうしたらうまくやっていけるかとか答えが見つからなかったので
こちらのサイトを見てちょっと心がリラックスしました。
ありがとうございます。

どなたかも言っていましたが、書いて楽になるなら、というお言葉に甘えさせてもらって
文章としてあんまり成り立っていないかもしれませんが、
思う存分ぐだぐださせてもらいました!
すみません?

投稿者 りん : 2011年7月20日 14:54

りんさん

コメントありがとうございます。

アドバイスを求めていらっしゃるわけではなさそうなので、多くは書きませんが、愛情というのは、「当たりが柔らかい」という意味ではないと思います。

長続きする関係を築くためには誠実に接することが大事。それができない彼に対しては、きっちり苦言を言う。相手がキレても、正しいことは正しいと主張して一歩も引かない。この場合、それが愛情だと思います。

自分のいっときの感情から怒るのではなく、彼の将来を憂えて怒るのです。

彼に必要な愛情は、そういうものじゃないかな。

まあ、彼自身がそういう厳しい愛情を拒否して去っていくかもしれないけれど。そこから先は彼次第ですから、どうしようもありません。

ま、考えるヒントになれば。

投稿者 あづま : 2011年7月31日 08:53

コメントありがとうございます!
なんだかとっても嬉しいです。
こちらに来られて本当に良かったです。


私の彼は、まさに厳しい愛情を拒否して消えていきそうな人ですから
ついついガマンして怒れなくなってしまったんだと思います…
もやもやはたまっていくだけなんですけどね。。。

ちょうど今は携帯ゲームばかりしているようで
メールしても返事もくれないです。
週末にちょっと連絡ありましたがたのまれたものを
渡すとかほんとに用事がないときじゃないとダメですね。

自分が怒るときは間違ってないと思っているし
頑張っても、相手は直さないし
私もそんな彼を受け入れきれないし
そもそも私たちは合わないんだって思って
ここはやっぱり、ちゃんと気持ちをぶつけて
それでダメならそれでいいやって
もうずーっと思っているので、
答えが出ているといえば出ているんです。

な・の・に

どうしてもこの関係に最後の幕を自分でおろせないんです。
やっぱりどこかで、改善されるのを期待しているのかもしれないです。
昔はもっと潔かったと思うのですが、
自分でもなんでこんなにしがみついているのか分からないです。


私はどうしたらいいですか、っていうのは
自分で決めなくちゃいけないことなのかもしれませんが
もしよければ一言いただけるとありがたいです。
2回もコメントしてしまい我侭言ってすみません。

投稿者 りん : 2011年8月 3日 17:06

りんさん

コメントありがとうございます。

なるほどね…
頭ではどうすべきか、もう決まっているのですよね。
でもそれとは別の気持ちもある。

そんなときは、いったん回り道をしてみるのが、あづま流です。恋愛相談の現場のやり方をちょっとだけネタバラシしますが…

人は、自分が十分にやった、自分は十分に頑張った、十分に悩み抜いた、十分に考え抜いて、検討し尽くした。そう思ったときに先に進めるものだと思うんですね。

きっと何か、そこに至るまでに、りんさんの潜在意識が「まだ欠けている」「まだ足りない」と思っているものがあるんだと思います。
そういうのを、心理学では「未完の仕事」なんて言ったりします。

そんなときの回り道ですが、
・彼のステキな部分を紙にどんどん書いてみる
ということを、まずやってみます。まあこれは、ウォーミングアップみたいなもの。

そして、ここからが本番ですが、
・そんな彼のことを好きと思えた自分を認めてあげる
それから、
・問題がある彼に対しても、バッサリ切り捨てず、何とかしたいと考えた愛情のある自分を認めてあげる。

どんな苦しさも、掘り下げて突き詰めていくと、結局どこかで愛情のかけらにたどりつく、というのが私の持論です。

ま、今はうまく機能していないかもしれないけれど。
それでもね、結果が出てないからダメ!と自分を責めるのじゃなくて、まあ確かに結果は出てないけど、頑張ってるよね、とか、何とかしたいという愛のある願いを持っているよね、というように、努力とか、心のあり方をちゃんと認めていくことが大事なんじゃないかな。

彼との交際の中で発揮した自分のステキな部分を、ノートにどんどん書いてみる、なんてのは、結構いい取り組みだと思いますよ。結果はなかなか出てないので、努力したこととか、愛情のある心のあり方を持っていたこととか、そういう部分を中心に書くことになるかな。

そうやって取り組む中で、自分が意外とステキだと思えて、自信がついてきたとき、
・本腰を入れて彼を変えちゃろうと頑張るのか、
・はたまた、やっぱり別れることにするのか、

決められるようになっているんじゃないかな。
ま、そんな感じで、力を抜きながら行きましょう。
それが一番のクスリです。

応援しています。


※注意 このコメントを読まれた他の方に向けても書いています。
この方法は、全ての人に効果があるわけではありません。カップルは、自分の欲求を出す依存側と、相手の欲求に応え、自分の欲求を抑える犠牲側に分かれることが多いんですが、

犠牲側の人に、効果がある方法です。
自分が浮気症だという人には、それほど効果が高くないと思います。

恋愛セラピーでの個別指導なしで、自己流で取り組まれた場合の効果については保証しませんので、自己責任で行ってください。

投稿者 あづま : 2011年8月17日 03:00

あづまさん!!
目から鱗です>_<
頭の中を透視されたみたい。

私はもともとすぐガマンしてしまう性格なんですが、
彼と付き合ってから、ムリして頑張って、それが報われないから
余計にだんだん自分に自信がなくなってきて、
以前より自分が思ったこと上手く表に出せなくなった気がします。
恋愛に限らず、物事が上手くいかないと自動的に自分をいつも否定してました。
その癖に気づいていたけど、どうしていいかわかんなくて悩んでいたところです。

あづまさんがおっしゃってる"周り道"が
見事に私の思考の逆を言っていてびっくりしました。^^;

・彼の良い部分が見えなくなって、悪い部分だけもやもや考えるようになる。

・そんな彼のことを好きと思えた自分を攻めて、
 ダメ女だなぁと納得しようとしている。

・問題がある彼を何とかしたいと考えた自分を認められず、惨めに思って、
 結果が出ないし苦しいし、早くバッサリ切ろうと焦っている。

↑でも、それらの思考に反対している自分がひっそりいる感じです。
でも、結論を出したい自分が、そのひっそりした自分を見ないようにしていました。
今回の"回り道"は私の場合、それらから逃げずに認めてあげようってことと解釈しました。


私は何かに対して、今までとことんガマンして、
うまく表に出せずに、あまり悟られること無く、
ためるだけためてあふれ出してしまったら、
手のひらを返したように、その物事や人から立ち去り
後で「そんなに嫌だったなんて知らなかった」と驚かれることが多いです。

なのに、いまの彼に対しては、
とっくにあふれてるんじゃないか、とか限界だと思ってからの
粘りがすごくて自分でも驚いています。
私の中のどこかに欠けて残ってる愛情のかけらが落ちているのかも。
その可能性を考えていなかったから、目の前がちょっと明るくなったです。

それに、
ずっと、彼をもっと嫌いにならなきゃ、とか、好きにならなきゃ、
って彼に対する相反する気持ちの間で、結論を出そうと必死になっていたので、
自分の事を好きになることとか全然忘れてて考えたこと無かったです。

物事の本質は他人ではなくて自分の中にあるのかもしれないって
あづまさんのコメントを読んで思いました。
ネットをさすらってた中で急に訪問しての突然の書き込みに、
こんなに丁寧にお答えいただけると思いませんでした。;;
ずっともやの中を彷徨っていたので、目の前がクリアになって助かりました。
見えた景色はちょっと険しいけど
(ガンコにこびりついた自分の中身と向き合うのは骨が折れます)
やってみます!!!

前回、長文で書いてしまったので、
お礼のみにさせていただこうかと思っていたのに
あまりに嬉しくてだらだらとまた書いてしまってすみません。
本当にありがとうございました。

いつか具体的な相談とお礼もかねてお会いしに行きたいです。
その際はよろしくお願いします。

投稿者 りん : 2011年8月22日 19:03

あづまさん、はじめまして。
先月、夫の浮気が発覚した時に、自分の心、今後をどうしたら良いのか迷っているときに、このサイトを見つけました。

私たち夫婦は、去年の末に結婚して、今年2月から一緒に住み始めました。

しかし先月、彼が密かにやっていたtwitterの書き込みに、浮気していたことを告白というか、その彼女と別れて中々立ち直れない気持ちが書かれていたのを見てしまいました。私は、結婚して一緒に住み始めてすぐに浮気されたと思うといたたまれなく、彼を問いただしました。
その彼女とは、2月の終わりから4月の終わりまでの関係で、「奥さんが大切だから別れよう」と自ら別れたみたいでした。彼女とは、遊びだったと。でも、別れてから、酷く落ち込んで、よく分からないこの気持ちを、twitterに書き込んでいたのだといいました。(その中には、「今までで1番愛した人を幸せに出来ないなんて、、、。」という、ことも書かれていました。)

そのあと、私が本当に傷ついている姿を見て、彼はもう二度としないし、私とやり直したいと言って、その後は優しくしてくれてます。

でも、私は、どうしてもその時の彼を許す事ができなくて、前に進めずにいます。
そこまで、浮気相手を愛しているのに、私と結婚しているから私をとっただけなのでは?
私とは懺悔の気持ちで、一生過ごすのかと思うと、自分が惨めで、今後を決めれないのです。
しかも、懺悔の気持ちなら、また浮気されそうですし。

ちなみに、彼は、浮気に興味はあっても中々実際にできるタイプではなかったんです。
でも、彼の友人で、女遊びをしている人がいて、影響されたそうです。

こういう彼は、信じてあげた方がいいんですか?
私は、過去を水に流して生きていくほうがいいんですか?

投稿者 ミルク : 2011年8月25日 08:19

あづまさん、こんにちは。
旦那の浮気の原因が何なのか思い悩み、こちらの記事に辿りつきました。

入籍して半年、同居して2か月の28歳妻です。

入籍直前、旦那の浮気が発覚し、許した経緯があります。
そのときは、私も感情的になってしまい、旦那も泣いて反省し「相手とは身体だけの関係、もうしない」とのこと。
きちんと原因に向き合わないまま、これまで生活してきた気がします。

しかしつい先日、2回目の浮気が発覚。
相手は前回と違う女性でした。前回発覚以降に知り合った女性のようです。
旦那は転勤族のため、以前の勤務先で知り合ったようで、今回出張でその地に行った際に会ったようです。

私がしばらく実家に戻り、今はまた2人の部屋に戻ってきて、話し合いをしています。

お互い「この人しかいない」と思って結婚したつもりです。旦那もそう言っています。
感情的になって離婚という決断はすべきでないと思い、必ず原因はどこかに、
そしてその一端は私にもあるはずだと思って、今も話し合いをしています。

旦那は以前本当に好きだった人に突然振られてしまったトラウマをかかえており、
そこから恋愛に対しての心も持ち様が変わってしまったようです。
私と結婚してからも、「いつかいなくなってしまうのではないか」との不安を漏らしていたこともありました。

この記事を見て、もしかしたら旦那に当てはまるのでは…と思いました。

私自身、普段からきちんと旦那に尊敬の念や、愛情を伝え切れていなかったのかもしれません。
また、1回目の浮気発覚後修復したつもりでいましたが、どこかで信じ切れていなかったことは事実です。
それを、旦那も感じ、余計不安に思っていたのだと思います。

他の女性と関係を持つことで、その不安から逃れようとしていたのかもしれません。

旦那は「変わりたい。ようやくこの人だと思える人に出会えて結婚したのだから、失いたくない」と言っています。
ただ、どうして自分が浮気してしまうのか、その原因にはまだ自分で気がついていないようです。

もしかしたら、原因は違うのかもしれません。この記事を見た私の思い込みなのかもしれません。

離婚して人生やり直せることは分かっています。子どもはまだいません。
ただ、離婚するしないどちらにしても、相当の覚悟が必要だと自覚しています。
実際今も、心が壊れそうな思いと闘いながらこの問題と向き合っています。

私自身、まだどちらにすべきか結論が出ませんが、お互い話し合う意志がある以上、
徹底的に話し合って、ボロボロになって、それから結論を出すのでも遅くないのかなと思っています。
互いにまだ愛情があることは事実です。今まで、いろんなことを乗り越えてきた2人でもあります。

長くなってしまいましたが、もし同じような思いをされている方がいるのなら、
そして旦那に冷静に話し合う意志があり、改善したいという思いが読み取れるのなら、
徹底的に向き合う必要があるのだと思います。

私の場合もう少し時間がかかりそうです。
本当に必要になった場合は、こちらにカウンセリングをお願いしようとも思っています。

投稿者 MN : 2011年8月26日 16:19

ミルクさん

コメントありがとうございます。

まず、以下の問いが間違っていると思います。
これでは、答えにたどり着きません。
>こういう彼は、信じてあげた方がいいんですか?
>私は、過去を水に流して生きていくほうがいいんですか?

信じるとはどういうことなのでしょうか?
1.私の思い通りに彼が行動してくれることを「期待する」
2.彼が自分の問題を自分で解決する能力があると信じる
3.たとえ彼に今の問題を解決する能力が足りないとしても、
  「彼は彼なりに精一杯頑張っている」と、彼の存在を認める

精神的に未熟な人ほど「信じる」を上の方の意味で使います。
精神的に成熟してくるほど、下の方ができるようになります。

そして、相手の存在を本当に認め、本当に信頼するためには、
実は、自分自身のことを、十分に信じ、愛することが必要です。

たとえば、浮気が「許せない」とすぐそこに思考が行ってしまう背景には、浮気をされた→(私には愛される価値がない、という怖れ または 私は一人では生きていけない、という怖れ)→そんなの認められない!→許せない! というような心の動きがあるはずです。

浮気されて悲しくない人はいません。

でも、「許せない!」になってしまう背景には、自分を認める力が、自分の中に足りない、という要素もあるんですね。

厳しい考え方かもしれません。
でも、今の気持ちにフタをするのではなく、本当の意味で「水に流す」ためには、自分を認める力を、心底身につけることが、必要なんじゃないかな。

頑張って下さいね。では。

投稿者 あづま : 2011年9月14日 09:56

MNさん

コメントありがとうございます。
頑張って下さいね。

そして、旦那さんの「ダメだと分かっているけどしてしまう行動」は潜在意識が何か裏で糸を引いていますから、

「話し合ってもうしないと約束させる」みたいな意思の力に頼る解決方法だけでは不十分です。

旦那さんの潜在意識を変容させるための何らかの取り組み、という解決策が出てこなければ、効果的な解決の道にならないと、私は考えます。

話し合える夫婦というのは、素晴らしいと思います。
ですので、ぜひ、そういった工夫を入れて、効果的な解決の道を見つけていってほしいと、心から願っています。

応援しています。

投稿者 あづま : 2011年9月14日 10:05


付き合って半年の彼氏に浮気されました。

遠距離なんですが、月1で会いにきてくれたり
毎日電話メールもしててうまくいってたと
思ってたんですけど…

メールの送信boxに「今からなら会えるよ」
とかあったので問い詰めたところ、
全部話してくれました。

最初はその女の子からメールがきて、
同級生だったので、話したくなって
会ったそうです。

2人で車の中でしかも夜。
ちゅーしてって言われて、
私に会えなくて欲求不満だったのも
あり、ちゅーしてしまった。
そして胸触った。と言われました。

私に見つかって、「次はない」と
言ったところ、号泣しながら
「もう絶対しない。別れんでくれて
ありがとう。傷つけた倍以上幸せにする。
信じてもらえるように頑張る」と
言ってくれました。
それから、女の子のアドレスを消し、
アドレスを変えてもくれました。

これは浮気はもうしないって
信じていいのでしょうか。

投稿者 ひかり : 2011年10月 5日 10:34

ひかりさん

コメントありがとうございます。

始めにお断りしておきますが、このページは、浮気症かもしれないとうすうす自覚しているご本人さんに向けて、情報を提供しているページです。


さて。

色々ツッコみたい点がたくさんあるのですが…

遠距離だったら、さびしくて当たり前。距離が遠いのに「うまくいっている」と感じてしまうひかりさんの、男性との距離感が、なんか遠くて気になります。

彼の行動に振り回されているうちは、心の安定はありません。
彼に約束させるなんてのも、根本的には意味がありません。

大事なことは、ひかりさんが、次またあったらどうするか、覚悟を決めておくことと、再発防止のために、ひかりさんがどんな行動をするか、です。

再発防止というのは、彼が、自発的に、自分の意思で、ひかりさんだけを選ぶ、ということであって、脅しや強制力で押さえつけるということではありません。


なんとなく、文面の印象で、成熟した大人のカップルでない印象を受けました。まだまだ課題はいっぱいあるような気がしますので、心して頑張って下さい。

私の名前をクリックすると、参考記事にジャンプします。

頑張って下さいね。では。

あづまさん、はじめまして。
結婚7年目、二児の母です。

先月、夫の浮気が発覚しました。
まさに青天の霹靂で私は自分自身を見失い、しばらくは感情を抑えることができずに夫を責め立てたり、抜け殻のように泣き続けたりと悲惨な毎日を過ごしてきました。

しばらくはパソコンを開くこともできなかったのですが、こうしてあづまさんのサイトにたどりつくことができてうれしく思います。
この記事へのコメントがはたして最適かはわかりませんが、該当する事柄がありましたのでこちらに投稿させていただきました。(まだすべての記事に目が通せておりませんので)

状況は極めて深刻だと思っています。

まず、主人は浮気を認めましたが、相手の女性とは別れないといいます。すごくいい子で一緒にいると楽しい、遊びのつもりだったがいつしか本気になったといいます。
初めこそ私の状態を心配してくれたりしましたが、だんだんとうっとおしくなってきたようで、最近では事あるごとに離婚をせまってきます。

もちろん、それまでにどうして浮気をしたのか聞きました。
初めの原因は子供が生まれたことによる夫婦の営みの回数が激減したことが引き金だったようです。そうして何度か話(口論)をするうちに、浮気は今回が初めてではなく、その場限りなども含めるとかなり繰り返してきたようでした。また、主人はスポーツが趣味なのですが、バレーやサッカーなど趣味の場でも出会う女性と関係を持ち、2人を妊娠させたことがあることまでわかりました。

また、冷静に話をしてくれず、まともな返事や答えを返してくれずに離婚を迫ってきたり、お前の存在自体がうっとおしい、近づくななどとののしられます。何かにつけ文句をいい、出ていくなどと言っては女性に迎えに来させて家を出ていきます。どんなに冷静に対応しようとしても、お前との関係を修復するつもりはない、いつでも別れてくれといいます。今は自分のことで精いっぱいで、お前のことまで考えられないと言われます。

それでも機嫌がよく落ち着いているときにはやり直す気持ちはあるなどと言ってきます。

私自身も主人とのやり取りの中で、一貫した意見がなく、投げやりでまともに自分の問題と向き合おうとしない主人に対して、今回のことに主人自身が処理しきれなくて、問題から逃げることで自分を守るのに精いっぱいのような感じを受けました。主人は幼少時に母親から軽い虐待を受けていたようで、夫婦仲もあまりよくなかったと聞いたことがあります。
私はそれを知って結婚したので、今このつらい現実から自分自身も気持ちをキープするのが大変ですが、離婚という形で主人を切り捨てることもできません。もともと、こういう関係になるまではすごく優しい人でしたので、私自身がもっと主人の気持ちに気づいてあげられればと後悔もしましたが、今はそれを認めて今後、どうやって主人とうまくやっていけるか、日々模索している毎日です。もうお前とは離婚すると決めたと主人は言いますが、私にはそれが本当の主人の本音か、つらい現実から逃げるための口実か、わかりません。

投稿者 貝になりたい : 2011年10月30日 17:07

貝になりたいさん

コメントありがとうございます。

厳しい状況ですね。心中お察しいたします。

覚悟と責任のある決断は、精神的成熟度がないと、できないものです。
残念ながらご主人さんは、覚悟と責任のある決断ができる状態ではないようですね。

アドバイスを求めていらっしゃるようではないですので、この辺で。

貝になりたいさんが、いつか、貝から出て、ビーナスのようにキラキラ輝いて生きる日が来ることを、心からお祈りいたします。

投稿者 あづま : 2011年11月 8日 15:28

こんにちは。

彼氏の浮気症?浮気癖?の心理を理解したく、ここのページに辿り着きました。

読ませて頂いて、自分が感じていた事と同じ事が書かれていて、やはりそうだったのかと感じでおります。

彼は、3人兄弟の末っ子で、母子家庭で育ちました。
お父さんは働かず飲んでばかりいたそうです。
詳しい状況は聞いておりませんが、彼が少年時代にご両親が離婚されたそうです。

彼のお姉さんは重度のハンディキャップを持っていて、お母さんが働いてそして尚且つ、お姉さんの面倒を見ていたそうです。
恐らく彼は、お母さんが多忙で、あまり愛情を感じる事無く、少年時代を過ごしたのでしょう。
(でも、私も似た様な境遇で過ごして来ました。父はDVで母が昼夜働いていたので、長女である私に被害は大きかったです。でも長女と言う点で、しっかりしないと!と思い過ごしてきたので、そこは彼と違うかもしれません。)

本題からそれましたが、私の彼はチャットやネット上で女性に出会う事が趣味の様です。
そして、携帯やパソコンのメールで卑猥な写真や会話を楽しんでいる様です。
(以前に彼が酔って寝ている際に、こっそり携帯とパソコンメールをチェックしてしまいました。)

私は、今まで付き合ってきた人の携帯やメール等には一切関心がありませんでした。
それは、信頼関係から見る必要が無かったのです。

でも・・・彼氏の事で周りの人から、沢山の忠告があり、それでも彼を信用して彼をかばっていました。

しかし、付き合っていくにつれて・・・不審な行動が明らかに多くなり、気になって彼氏の手帳を見てしまったのです。

そこには驚愕の事実が・・・

彼氏の手帳には事細かく、その日に合った出来事が詳細に書かれていました。
そして、浮気も発覚!

彼は、複数の女性と性行為やそれに近い行為を行っていました。
それは先述したネットからの出会いの様です。

その時、あまりにもショックで、、、私は別れようと思いましたが、彼氏の親友の助けもあり、その時は仕方無く許しました。

その後も何度となく不審な行動もありましたが、彼氏のバックグラウンドや彼氏の心理を理解しようと必死で、見て見ぬふりをして来ました。
一緒に住んでいるので、彼氏の不審な行動はすぐに分ります。

しかしながら・・・
一緒に旅行に行っている時も、ずっとSNSサイト(facebook)を開いていて、また携帯から離れようとしないので、流石に私も我慢できずに、また彼の携帯を酔って寝ている隙に見てしまいました。

そこには浮気した相手(肉体関係を持った相手)、そして他の女性と卑猥な会話をしていました。

浮気が発覚した後は、いつも平謝りでもう絶対にしないと言っていますが、、、

私は、ここに記載されていた方の様に、卑猥な写真の交換や会話自体も浮気だと思っています。
実際に、そこから会って浮気した相手も居る訳ですし。

私は、何とか彼の事を理解しようと、また何とか事態解決に向かう方法は無いかと、彼と話合おうと試みますが、彼はいつも謝るのみです。

先日、思いのたけを手紙に書きました。
いっその事、もう別れてもいいや。と思ったからです。

「ネット上で知り合った女性とメールのやり取りをしないで欲しい。」と。
「もし、本当に私の事が好きならば、そんな事はしないはずだ。」と。
「もし、私の事が本気で好きではないなら、別れる。」と。

でも、彼は懲りもせず、いまだに続けていますし、何の返答もありません。

もっと英語が現地の人並みに自分の気持ちがうまく伝えられたら、また違ったのか。(彼氏は外国人です)
でも、今まで外国人の彼氏と付き合って来ましたが、意思疎通で困る事は殆どありませんでした。
これは、文化の違いと言うよりも、彼自身の問題なんですよね。

一緒に生活している以上、彼氏の面倒も見ていますし(家事一般)、それなりに性生活もあります。
でも、彼が浮気を繰り返してから、あまり自分から私はする気になれません。

でも、何とか楽しく過ごそうと思い、努力しているつもりです。

彼のご家族にもクリスマスの時に、お会いしました。

彼は、結婚を前提に考えている様で、彼のお母さん・お兄さんにも宣言していました。
そして、私の友人や彼の友人にも宣言しています。

しかし、彼の浮気癖と言いますか、浮気症?は一向に治りません。

最近は別れた方が良いのか、彼の事が本気で好きなのか、正直分からなくなってきてしましました。

結婚も前提に視野に入れていましたが、最近はそこまで考えられません。

このまま、彼を理解しようと努力し続けても、、、限界を感じ始めています。

投稿者 Chie : 2012年1月24日 12:46

あづま先生、

先日コメントさせて頂いたChieです。

こちらのサイトに辿り着いて本当に感謝しています。

結論から言いますと、彼とはしばらく距離を置くことに決めました。
日本に帰る決意が出来ました。(ビザの関係もあるので、いずれにせよ帰国予定でしたが)

ある方の助言で、ハッと目が覚めました。

私は、彼の問題解決の為に死に物狂いで何とかしてあげようと頑張っていました。
だから、このサイトに出会った訳ですが。(何とか彼の問題を解決したくて)
浮気されても、いかがわしい行為をネット上で繰り広げても、携帯でやり取りしていても…
そして暴力を振るわれても。。。(ちょっと狂ってました。楽になるなら殺されても良いと思った事さえあります。)

でも、彼の問題は彼が目を向けない限り、彼の問題を自分で直視しない限り、解決しないのですよね。
もちろんサポートする事は出来ても…
私が彼の運命を背負う必要は無いと気付かされました。

今は、距離を置くことが必要なんですよね。
これで彼が自身を見つめなおしてくれることを願って。。。

投稿者 Chie : 2012年2月18日 16:58

Chieさん

コメントありがとうございます。

そうですか。
距離を置くことに決められたのですね。

確かに、彼の問題は、どんなにこちらが心配しても、手が届かなくて、彼自身が気づいて解決に向けて動かないと解決しない。その悲しい真実を受け入れるのは、つらいことかもしれません。

それでも一歩踏み出されたChieさんの選択を、心から応援します。
私も、彼が自分自身を見つめ直してくれることを心から祈っています。

投稿者 あづま : 2012年2月20日 18:13

色々と解決策を探っているうちにこのサイトに辿り着きました。
ここの記事を読んで今まで全く理解できなかった自分のしてきた事が少しわかった気がしました。

私は4年間付き合っている女性がいるのですが、その間何度も何度も浮気をしました。最初は肉体関係込みの裏切り、それ以降は出会い系に登録してしまい結局彼女に見つかるといったことを何度も繰り返しています。

今の彼女と付き合う以前から、かれこれ10年も出会い系にのめりこんでしまっています・・。その間もお付き合いしている女性はいましたし、今冷静に考えると本当にダメ男だなと思います。

問題は、未だに半年に一度くらいのペースで発作的に「出会い系をしなければいけない病」が出てしまう事なのです。タバコやアルコール依存と同じように発症し、自分で止められないのが辛いです。今では出会い系をしていても途中で気づき、理性で止めることが多くなりましたが、不思議な事にすぐに罪悪感や後悔が生まれてこないのです。このことは自分自身本当に恐ろしい事だと考えています。

彼女に見つかり、ケンカになる度に申し訳ないことをしたと思い、「もうしない」と誓うのですが、気づけば同じ事の繰り返し・・。直そうと思ってもどうしてこうなるのか、自分の事が理解できないままでした。

私は父子家庭で育ち(母は小学生の時に病気で亡くなりました)、放置されて育ちました。父は私に全く興味がなかったのではないかと思う程・・。小中学生の間、食事はほとんどコンビニに買いに行ってひとりで食べてました。大学ではそんな家が嫌で飛び出してしまい、寮に入りバイトをしながら暮らしました。非行も繰り返しましたし、バイクでレースをするなど段々と命に危険が及ぶものに傾倒していきました。そうしている瞬間だけが充実している気がしたからです。
こんな風に育ってきたわけですが、いつからかわかりませんが、どういうわけか自分の感情が薄れてしまったんです。特に嬉しいとか、楽しいっていう感情が。何か外的ストレスから自分自身を守るためにそうなったのかな・・
こう書くと家庭環境が悪かったせいに思えますが、これを言い訳にするのが嫌なんです。ある意味では全て自分で選択してきた人生ですし、今からどうこうするわけにもいきませんし。


本題に戻りますが、決して浮気したくはないのに気付くとしてしまう。当然パートナーの事を傷つけますから、何度も繰り返して彼女の心はズタズタになってしまっていると思います。そんな彼女の心をケアしていくにはどうしたら良いでしょうか?
また、私自身も彼女とパートナーシップを築いていくために浮気症を治していきたいと考えていますが、どのように一歩を踏み出したら良いかわかりません。感情が薄れていて、心の作用というものを一切忘れてしまっている気がします。


支離滅裂な文章で申し訳ないのですが、何かアドバイスを頂けると嬉しいです。

投稿者 だい : 2012年2月23日 21:31

だいさん

コメントありがとうございます。

だいさんは、感情が麻痺しかけているような状態ですね。
だから、ときどき、感情を取り戻そうという衝動が、刺激の強いものを求める行動となって表面化しているのだと思います。

経験的なことを申しますと、
男性で、感情が自分で分からない、というぐらい、感情を深く抑圧(無意識に抑え込んでしまって、自分でも抑えているという自覚がない状態)してしまっている人のセラピーは、かなり難しいのです。

とは言え、
出会い系をやりたい衝動が出てきた瞬間とか、
なにか辛いことがあって、昔のような感情が出てきた瞬間とか、

何かしら、生きている限り感情の片鱗を感じることは、あるはずなのです。
そういう瞬間にこそ、過去のことを思い出して、自分の衝動と過去の経験、その経験から感じたけれど抑圧した(フタをした)感情、等々をつなげてゆくのです。


いちばん大事なことは、だいさんが、自分の潜在意識を改善するために、真剣に取り組むと決意することだと思います。

「なんか良い方法があったらやってみたいけど???、面倒なやつだったら、やめとこうかな???」みたいな気持ちでは、セラピストといえども、サポートは不可能です。

あとは、本気度次第です。


なお、表面を取り繕うことは、本当の解決ではないですから、彼女さんの心のケアというのも、結局一番大事なことは、だいさんが自分自身を変えていく、必死の姿を見せることだと思います。

勇気を出してほしいな、と思います。
応援しています。

投稿者 あづま : 2012年2月28日 17:44

みなさんのお話を読んで、そして、まだ、全部読みきれないでいるうちに、もう、うちの夫とそっくりだと。。。
実際、してしまいましたし、ばれなきゃいい、と、うそを突き通しました。
わたしが、事実を見つけて、彼にとってうそをつけない人から、情報を得て、つきつけて、やっと白状しました。
外見が、とても人懐こく、人当たりがよく、仕事も出来、やさしいので、人に好かれます。
でも、家に帰ったら、人の悪口、馬鹿にする、機嫌が悪いと、家族にもひどい、お金にすごく執着がある。。
などなど、、。
いろいろありましたが、いまは、私自身の問題は、私自身が、「受け持つ」と言う気持ちで持ち直してきています。
その後すぐに子どもも生まれ、新たに生活が始まりました。
子どもは天使です。。☆。。
ですが、回避性というのは、ほんとうに、夫の家族に当てはまっており、最近、夫の弟が、多額の借金で、両親に面倒をかけるという問題が起こりました。
いつも、問題をうやむやにしているような人でした。
夫もやることやったら(仕事など、人に認められること)、なにやってもいい、といつも口癖のように言います。
それは、ちがう、と思うのです。
だったら、わるいことでも、平気でやるの?今でもそう思ってるの?
夫の母は、「お金で済むんだったら。。」と、いっていつも、借金を肩代わりしています。
なにかちがう、なにかちがう。。。
どこが大事なものを、見ないで、ふたをして生きている。。
それを、なんとかしたいと、すごく思っているのです。
また、HPを見させていただきます。
とても、よくわかるやさしいアドバイスですね。
ありがとうございました。

投稿者 青い空 : 2012年5月 1日 13:03

青い空さん

コメントありがとうございます。

なかなか、大変な状況ですね。心中お察しいたします。

愛情(相手を根本の部分では承認し、居場所をあげること)と、
真実(問題行動は問題行動。善悪の基準はきちんと提示すること)の、

両方が、とんでもなくたくさん必要な状況なのだと思います。

どうか、一人で抱え込まぬよう。
それだけ、心から願っています。

光が見える日が来ることをお祈りいたします。

投稿者 あづま : 2012年5月25日 08:38

お返事ありがとうございます。。
ほんとうに愛情と真実ですよね。。シンプルだけどなかなか難しい。。
これをみんなが逃げずに真摯に取り組むことによってうまく
みんなの歯車のずれを修正する機会になれますように。
ただ、わたしは、あずまさんの言ってくださった愛情と真実を心に、凛として生きていこうと思います。ありがとうございました。。

投稿者 青い空 : 2012年5月29日 10:35

あずまさん、はじめまして。
どうしたらいいかわからなくて調べてたら、このサイトに出会いました。
どんなささいなことでも、厳しいことでも構いません。
相談に乗っていただければ幸いです。

わたしは20歳学生で、同い年で遠距離の彼氏がいます。
彼とは高校時代に付き合っていて、2年たった最近復縁しました。
理由は、体の関係をもった人を本気で好きになり、付き合う手前でその人に彼女がいることがわかりました。辛くてその人には連絡を取らないことを告げました。
もう今後出会う男の人なんて信用できない、
やっぱり昔から知ってる人じゃないとだめなのかもしれない、と思うようになり
今の彼氏なら何でも話せて信用もできるし、昔好きだったからまた大好きになって
うまくいくだろうと考えたからです。

だけど、彼が連休で家に泊まりに来た時、彼をどうしても異性として
受け入れられない自分に気づきました。
気持ち悪い、とさえ感じてしまいました。

だけど、復縁してまだ1か月で彼は私をとても好きでいてくれて
別れるなどとはとても言い出せません。

そこでわたしは、彼と付き合う前に体の関係を持った人に
自ら連絡を入れ、再び関係をもつようになりました。
彼には私に彼氏ができたことは伝えてあるので、お互い割り切ったW浮気をしています。
以下その人のことはAと呼びます。
浮気相手のAは2歳年上で来年から社会人です。就職先も決まっていて私の住んでいるところからは車で2時間ほどのところに住んでいます。
彼女も2歳年上で来年からAの就職先の近くに就職するようです。
とても美人な彼女で周りからの評判もいいですが、Aは彼女を誉めることはありません。
2年半ほど付き合っていて、彼女はAにべたぼれです。
Aはそれを知っていて浮気を何度もしています。(ころころ相手は変わるみたいですが)
彼女は不安からか束縛がとても激しいと言っています。

最近、Aは車で2時間かけて週に1回のペースで私のところに来ます。
そして彼女と別れたらつきあってくれる?と聞いてきます。
その状況にならないとわからない、と答えますが、正直Aのことは信用できないと思うけどそれでもそばにいたいと思うほど、大好きです。
飽きっぽい性格のAがここまで執着するのはめったにないらしいですが
彼女がいない状況もめったにありません。
Aは誰かと付き合っていて浮気を何度も繰り返す人です。
私は彼女のように絶世の美人というわけでもなく
見た目は普通で中肉中背、友達も多いほうではあるけど彼女ほどではないと思います。
完璧な彼女をふって私を選んでくれたところで、いつまでも好かれる自身がありません。

Aが浮気をする理由はここに書いてあるように、幼少時代の不満からなのか
スリルを楽しんでいるのか
SEXをしたいだけなのか

もし幼少時代の不満からならば、彼氏と別れてでもAと一緒にいたいし、
彼女よりも上手に彼とつきあっていけるような気がします。
でも残りの二つなら私のことを本当に好きではないと思うので
このままの状態を続けようと思います。

へたくそな文章なのにここまで読んでくれてありがとうございます。
質問はAが浮気する理由は上の3つのどれなのか、
もしAと付き合ったとしたら愛情表現をたくさんした方がいいのか
ということです。
お願いします。

投稿者 まる : 2012年10月 5日 03:16

初めまして。彼と付き合って4年になりますが揉める事が多くネットで依存症を調べたどり着きました。当てはまる事が多くて驚きました。私自身も彼に依存しているようですが彼は回避依存症だと思いました。病として考えると彼の方が重症だと感じました。彼は1対1で付き合った事はないみたいです。常に何人もの相手がいました。最初の頃は何を考えているのかわからないながらも信用していましたが、付き合いが永くなるに連れ嘘がわかるようになりました。過去に気づかなかった事は我慢出来ましたが今現在の浮気には我慢出来ずに彼を責め続けました。益々彼の心は離れますが私が別れを決意すると彼は上手く回避させます。彼とは半同棲生活ですが半端に結婚を匂わせます。自分は外では彼女がいない事になっており自由を満喫しています。彼には暴力的な部分もあり私の攻撃的な性格が暴力を増長させてしまい病院送りになった事もあります。先生の記事を読んで彼は病気なんだと思えば心が軽くなる事がわかりました。病気だと思えば私が攻撃する必要もなく、浮気症の男への対応の記事を参考に二人の関係を良くして行こうと思いました。彼がそれに値するほどの人間かはわかりませんが、別れられない自分がいるならば楽しくやっていかなきゃと思い直し、自分の性格をも見直す事が出来ました。
へこたれそうな時は記事を何度も読み返します。
嫌な事、我慢出来ない時は文字を書き最終的には病気なんだと締めて終わりにしようと思っています。

長々と書いてしまいましたが、本当にためになる記事をありがとうございます。こちらを見つけ出せたこと本当に感謝しています。

これからもよろしくお願いします。
寒くなってきましたので風邪などひかないようご自愛ください。

投稿者 みー : 2012年10月18日 22:24

あずま様、はじめまして。夫の浮気性について悩み、こちらのサイトにたどりつき勉強させていただいています。 私は40代の専業主婦です。 結婚17年になりました。 今年初め夫の浮気が発覚しました。夫としては家族も壊したくないし相手の方とも別れたくないという考えです。 そして驚いたことに相手はひとりではなかったのです。 現在は発覚のきっかけになった女性とだけ続いているようです。そして夫は自分は浮気性だということを認め、結婚以来何人もの女性と浮気を続けたこと、中には4年もの長い間続いた方もいることを告白しました。間抜けなことに長い結婚生活でそのことに全然気づいていませんでした。 相手は大概既婚者だったそうですが、今回の方はバツイチです。 夫は家族ともその女性とその連れ子さんともうまくやって行きたいと思ってるのでしょう。 こちらの面倒を見たら今度はあちら、という具合に忙しくしていて、明らかに無理をして必死になってじぶんを追い詰めているようにも
みえます。 それこそ寝る間も惜しんで、です。 そこまでして夫が手に入れたいものは何かと不思議でしたが、今回のこちらの記事を読ませていただき、納得した次第です。 夫は叔母の家で育ち、物心ついた頃から両親と暮らしたことがありません。 働きながら自力で大学を出てある程度の職を得た人です。 そんな夫を頼もしく思い、また夫も結婚相手は私以外に考えられないと大恋愛の末結婚しました。結婚後も仲がいい方だったし子供達にも恵まれ順調だと思っていました。 夫の別の顔に全く気が付かなかったなんて能天気だったのでしょう。回避依存症だったんですね。そういえば 俺の気持ちは誰にも理解できない というようなことをよく言っていました。ここ1ヶ月ほどは話し合いもしていません。
この一年思い悩む日々でしたが、こうして色々な知識も得ることができました。
今は不思議に落ち着いてきましたので、勉強しながらこれからどうして行きたいか考えたいとおもいます。 ためになる記事有難うございました。

投稿者 満月 : 2012年10月30日 05:42

まるさん

コメントありがとうございます。

・・・厳しい意見になりますが。

まず、まるさんの行動で私が一番気になっているところは、思考と感情の不一致です。

彼氏とつきあおうという判断、つまり思考と、彼氏を受け入れられないという感覚、つまり感情が一致していない。

つまりまるさんは、何かものごとを決断するときに、自分の最も根っこにある感情を置き去りにして、決断しているってことです。このことが、今回の一件の一番の原因だと思います。

それから、浮気性の彼のことを好きになってしまうという恋愛傾向も、とても気がかりです。恋愛がうまくいく女子は、そういう男性に対して、事前情報がなくても、どことなく怪しい感じを感じるという「嗅覚」が働くもの。


相手の浮気の理由を探るよりも、自分自身の感情パターン、恋愛パターンをきちんと見つめることが大事だと思います(こうして自分を見つめるためにこそ、セラピーを利用してほしいんですよね>ここを読まれている多くの皆さまへ)。


さて、その彼ですが。
まあたぶん、幼少期の承認不足の問題が根っこにあるような気はします。

しかし、なんとなく直感ですが、いまのあなたもまた、同様の寂しさを持っているのではないですか? 彼から愛情のある言葉をもらわなくても(愛してもらえなくても)、自分は彼に最高の態度で臨む(愛する)、という覚悟はありますか?

愛情不足の相手を、恋愛関係の中で癒やすなんて、特に相手に自覚がない場合は、私だってちょっと無理かも、と逃げたくなります。

それでもやってみたいということであれば、止めはしません。

よくよく、お考えください。

投稿者 あづま : 2012年12月14日 14:27

みーさん

コメントありがとうございます。
アドバイスは求めていらっしゃらないようですので、多くは書きませんが…

お二人が、自分の力で自分を認められる成熟した心を持ち、その心の土台の上に、安定したパートナーシップを築けるように成長されることを、心からお祈りしております。

投稿者 あづま : 2012年12月14日 15:51

満月さん

貴重な体験談ありがとうございます。

そうですね。
正しい情報と、冷静な状況判断に基づいて、これからどうするのか、決めて行かれることが大事かと思います。

記事を読まれて、落ち着きを取り戻されたようですので、少し安心いたしました。
これからが正念場だと思いますが、頑張ってください。応援しています。

投稿者 あづま : 2013年1月10日 10:02

はじめまして。28歳女です。
初めてコメント書かせていただきます。

長いですが、全部吐き出したいので、書かせてください。

私はバツイチ同士の両親の間に生まれ、兄は3人いますが、両者の連れ子なので血は半分しか繋がってません。しかしそれ自体には誰も後ろめたい負の感情を抱いておらず、事実をオープンにした上で仲良くやってきました。

兄も結婚しましたが、次男が離婚、次いで長男が離婚。三男は恋愛そのものに疎いようで、パートナーもおらず未婚です。

そんな経緯もあってか、私自身、昔から恋愛や結婚には漠然と懐疑的でした。
それでも高校生の頃などは彼氏ができて浮かれたりもしてましが、常にいつか別れるんだという前提があり、結婚なんか到底考えられませんでした。それは感傷的だったり悲観的にそう思うのではなく、ごく当たり前の事として
なんとなく身に染み込んでいる感覚、という感じでした。

成人を迎える頃には、そんな自分を客観的に分析したり、世の中の概念や一般性理論と比較して考えるようになりました。
結果「概念的な恋愛はつまらない。人と人との関係はすべてが
オリジナルであり、セオリーやカテゴリー、約束は無意味だ」と考えるようになりました。

当然、結婚に関しても同様で、結婚制度そのものに対して否定的です。

「口約束も結婚という法的な契約も無意味だ。人の心はそんなもので縛れないし、そもそも一生一人だけを愛するなんて荒唐無稽だ。好きな人は沢山いた方がいい。様々な人から刺激を受け、様々な人と深くコミュニケーションができたなら、その方がいいに決まってる。その方が自分の人生が豊かになる。」

そう思って20代前半を過ごしてきました。

でも実際は私自身も忙しく、異性と親密な関係に至るほど濃密なコミュニケーションがとれる時間もなかったので、殆ど異性との関係はなく、ずっとひとりでいました。

かといって私の考えは所謂「ドライ」だとか「大人の割り切った関係」みたいなものではなく、むしろ本当に信頼できるパートナーと、本質的な繋がりの上で長く共に生きて行きたいからこそ行き着いた考えなので、適当な相手を作るという事もできなかったのです。

でも私のそんな恋愛観というか、セックス観は、おおかた同性にも異性にも理解してもらえません。

「彼氏がいなくて寂しい」と思う事はなくても、そんな理解者の不在による孤独は常にありました。

そんな最中に、話が通じる異性に出会いました。
彼は私より3つ年下でしたが、とても感受性豊かで理解力があり、
柔軟な思考と好奇心旺盛なパワーを持っていました。

初めて私の考えに理解を示してくれた嬉しさもあり、彼に心惹かれました。

出会って約二年が経った頃、彼と初めてセックスしました。
彼は私の考えを概ね理解しているので「付き合う云々の約束は敢えてしないでおこう。恋愛感情に甘えて胡座をかかずに、互いに刺激的な存在でいよう」というような話をしました。
以後も互いの気持ちや考えはとてもよく話し、密なコミュニケーションを取り続けました。もちろんセックスもあり、他人からみれば普通の恋人同士だと思います。

そんな関係になってから、現在まで、さらに二年の月日がながれました。
私は相変わらず忙しく、彼との時間を作るのがやっとで、事実上親しい異性はずっと彼一人の状態です。

しかし彼は元来とてもモテる人です。職場の女の子や同じマンションに住む女の子など、複数の異性から好意を寄せられて、時には2人で遊んだりもしているようです。
私はそれに対してどう思うかというと、感情面でほのかな嫉妬はありつつも、結局今までの考えが理性的に働くので、感情的な部分は自分で乗り越えて、結果自己完結しておしまい。という感じです。

また、彼はそういった出来事をとてもオープンに話します。大きくは二つの理由があると感じます。

ひとつは、隠すような事はない、ということを暗に示すため。
もうひとつは、単純に隠し事をするのがかえって面倒なのでしょう。

(私に嫉妬してほしがっている、とかは無いと思います。)

彼は以前からよくこんな事を言います。

自分は女の子にチヤホヤされるのが生き甲斐だ。自分がモテなくなったらおしまいだ。だけど、そういう子と本気でどうこうなろうと思わない。なぜなら、向こうも軽い気持ちで、そのうち勝手に飽きるから。

私はこれに結構納得していたというか、確かにそうなんだろうな、ぐらいに思ってました。

でも最近、彼の話をより深く突っ込んでみて、彼の感覚に違和感を覚えるようになりました。なんとなく歪んだ考えのように思えてきたのです。

基本的に女の子は嘘つきだし、信ずるに値しない。と、彼は言います。でも、だからこそ僕にとっては恋愛の対象になる。とも言います。

彼の言葉の裏が読み切れません。
つい最近、私の事も全く信頼してない、と言いました。これは少し言い合いをした時の発言なので、額面通り鵜呑みにするのもどうかと思いましたが、これは少なからずショックでした。
私は少しずつでも信頼関係を築いてきたつもりでいたので。

でも、本人は悪い意味ではなさそうに言うので、その言葉の真意を測りかねてしまいます。

そんな彼の背景は、少し私と似ています。

バツイチのお父さんと、お父さんより15歳ほど年下のお母さんの間に生まれ、父の連れ子である年の離れた兄と、実の兄の3人兄弟。
長男との関係は微妙なようです。

彼はかなりのファザコンで、お父さんは最近亡くなってしまったのですが、その時の彼の精神状態はとても普通ではありませんでした。
彼はお父さんに強い憧れを抱いているようで、よく会話にも登場します。そんなお父さんもプレイボーイだったそうです。

お母さんとの関係も、私からは良好に見えます。何度かお母さんも交えて会っていますが、憎まれ口を叩きつつも、仲が良さそうでした。

ただ、彼が昔付き合っていた女性の中でも、少し特殊な人がいます。彼の歪んだ感覚は彼女に由来しているのかもしれません。

彼女は地元でも有名な遊び人で、複数の男性と関係を持っていたそうです。そんな彼女に彼は強く惹かれて(経緯はよく分かりませんが)度々会ってはセックスする関係になったそうです。

しかし彼には当時同棲中の彼女がおり、その彼女のことも家族のように想っていた彼はジレンマに陥りました。

最終的には、遊び人の彼女に本気になってもらいたい一心で、同棲中の彼女と別れます。

ところがそれを遊び人の彼女に勇んで伝えたところ、急に冷たくあしらわれてしまったようなのです。

結局、遊び人の彼女からしてみれば、同棲中の彼女がいる彼だからこそ、刺激的な遊び相手だったのでしょう。

当時の自分は子供だった、と彼は言います。

よくある話かもしれませんが、私はこの出来事によって、彼が女性不信になっているのでは?と推察してしまいます。

どうあれ私は、彼が中途半端に女の子と関係を持ってしまい、後々面倒なことにならなければいいな、くらいに思っていたので、そうなる気配がなさそうな彼を見て、いくらか安心していました。


でも最近、あれほどオープンだった彼が、めっきり女の子の話をしなくなったのです。彼の自宅から見知らぬヘアアクセサリーなども出てきました。

ああ、いい人ができたんだな、と思いました。

彼がもし誰かと深い関係になったのなら、それはきっと素敵な人なんだろう、と私は思います。そこに於いては彼の判断を信頼してます。

ただ、何も話してくれないので、何も分かりません。憶測でしかないのです。

前述したように、少なからず嫉妬はあります。でも、それは乗り越えていきたいし、彼にいい人ができたからといって、イコール私との決別ではありません。(私の考えでは、ですが。)

けれど、今回はさすがに私も、自分が思っていた以上に動揺してしまい、嫉妬も今までより明らかで、そのせいもあって、彼に自然に訊くことができません。

このアクセサリーどうしたの?とか、最近仲の良い子がいるの?とか、普通に訊きたいのですが、自分の中に後ろめたいマイナス感情(つまり嫉妬)があるせいで、全く何も訊けないのです。

私が何か察していることを、彼も薄々感じていると思います。それは会話の断片で感じ取れます。

私はこれからどう対処すべきなんしょう。そもそも、考え方が間違っているのでしょうか?

投稿者 ゆり : 2013年1月13日 03:10

度々すみません。

いくつか書き漏れがあったので、追記です。

彼の私に対する態度が以前と変わったという事は
ありません。親しくなった当初と変わらず、とても優しく、
大事な話は何時間でもかけて向き合ってくれます。

問題は私が核心に触れられないところかもしれません。

それと、重要な事を書き忘れてましたが、
私も、世間で言う浮気みたいな事をしています。

わたしには浮気という概念は無い上に、
自分が納得してる相手なので後ろめたい気持ちはないのですが、
彼にそれを話せてません。話せてない事自体が後ろめたいのです。
言い方がわかりにくいかもしれませんが、つまり
私のそういった特殊な考えを本当に彼が理解してくれていると思えれば
私は全てを話せるのです。
でも実際は、そこまで分かり合えてないという感触があるのでしょう。
だから話せないのです。

本来は誤解を恐れずに、分かり合えるまで根気?く話すべきだと思います。
でも私も惚れた弱みなのでしょう、喧嘩や言い合いを恐れて
なかなか自分の考えを彼にちゃんと話せません。

厳密には、親しくなった当初にかなり微に入り細に入り
その辺の話はしたのですが、あれからだいぶ時が経ってしまい
また、実際に私に他の相手が現れたとなると、
なんだか話しづらくなってしまったんです。

そんな風に、正面から向き合えていない関係が
とても辛いし、それなのに会えば普通の恋人同士のように
振舞ってしまう自分の自己矛盾にずっと苦しんでいます。

ちなみに私の所謂浮気相手というのは
十年来の友人で、今の彼と親しくなる前にも一度
セックスしています。

互いにとって、とても楽な存在なのです。
あまり深い話はしませんが、人間性はとても認めていて
大切な人には違いありません。

かといってその人との関係の為に彼と別れるとか
そういう事は全く考えていません。
当たり前の事ですが、彼とその人は別の人間なわけですから
どちらを優先するとかの次元ではないと私は思っています。

ただ、それをちゃんと彼に納得させるだけの
パワーと勇気が持てるのか、自信がないこと

それに加え、彼の最近できたであろういい人の存在に
ちゃんと触れられないこと

この二点が私にとって大きな問題なんですね。
(書きながら整理されてきました。笑)

どちらも私の精神力が足りないと言えば
それまでなんですが。。。

向き合わずにいるのも苦しいし
向き合うのも、かなり根気がいるだろうな、と
思うと二の足を踏んでしまい、八方塞がりです。

なにか、言葉を頂けたら幸いです。

投稿者 ゆり : 2013年1月16日 19:19

はじめまして

私(41歳)は付き合って5年4ヶ月になる10歳上の彼がいます。
2年7ヶ月前に離婚しました。いわゆる不倫から始まった恋です。
彼は14年ぐらい前に奥さんの育児放棄とかで離婚している子持ちバツイチ。

主婦の苦労や、母親のしんどさを知っている人。
社会的にも信頼の厚い人で、人間的に尊敬し、惹かれ付き合うようになり、彼との時間を大切にしたい、彼を寂しくさせたくない、そして彼の立場を守りたく離婚をしました。

彼がよく口にしていた言葉は
「先の事はわからない」
「好きだけど期待をしない」

謎のある人だけど、とても優しく、必要とされ、とても想われてると思っていました。
彼の周りで私の存在を知っている人は誰もいません。
私の友人も知っているのは数人。
不倫から始まったから、年数経たないと公表することができないからと思っていました。

謎の部分に不安がつのり、今年になって、彼の携帯のメールを見てしまいました。
女の存在が2人。
いずれも知っている名前で、一人は完璧に付き合っている内容で一人はただの友達ではないな・・・って

付き合ってると思われる人のことを、私が前々から怪しいと思っていたと追求したら認めました。
「私より3ヶ月前からつきあっている。断ることが難しかった。そんなに好きではなく、ケジメをつけようと前から思っていたけど断れなくいた。大切にしたいのは私だから、許して欲しい」と

私はこの人が私と同時に付き合ってる人がいた事が、信じられなくショックで・・・
絶対にそんな人と思わなかったから。

たくさん話をしました。騙されたとも思ったけど、嫌いにはなれなくて・・・
彼も離婚をしてさみしさもあったでしょう。
一人で子育てして、中学生になり少し落ち着いた頃だったから、男だし・・・と理解しようと思いました。

別れをつげてくれ、私だけのものになったと思っていたけど、本当に別れたかが気になり、携帯メールを見たら、その人専用の受信フォルダがなくなり、以前見た時にはもう一人の女の専用受信フォルダはなかったのに、昇格したのかもう一人の女の受信フォルダができていました。

それを見てから、これは心の病だと思い、回避依存症やこのコラムにたどり着きました。

別れた奥さんの筝、すごく愛していたと聞いています。
きっと離婚をきっかけに彼はこの病になったと思え、なら私だけは彼を不安にさせまい、常に愛情を注いであげること、安心感を与える事、どれだけ遊ぼうが責める事はせず、Hできなくなり、周りに誰もいなくなった時、ホントの孤独にならないように、私だけは見守りそばにいてあげようと思うようになりました。

私もある意味依存しているのだと思うけど、嫌いになれたらどれだけ楽になるだろうと思うけど、気持ちはコントロールできません。

私はどれだけ傷ついても、彼の事を見ていてあげることで、彼の心が少しずつでも別れの恐怖や捨てられる恐怖がなくなり、彼本来の姿に戻らないかと思っていますが、彼にとって間違った行動をとっていますか?

期待をせず自分が後悔しないように自分に出来ることをしようと思っています。

投稿者 きなこ : 2013年2月 8日 23:09

ゆりさん

コメントありがとうございます。

ズバッと書きますが、
一人の人と安定したパートナーシップが築けない人は、

・幼少期の親子関係で、十分に子供役をやらせてもらえなかった
・異性の親との「4歳の恋」を十分にしていない ←(「パパと結婚するの♪」てやつです)
・傷ついた経験にフタをしていて、その傷に触れないような恋愛を無意識に選んでいる

の、少なくともひとつには当てはまると、あづまは考えています。


彼も、何か似たものを持っているようですね。

相手の自由恋愛に寛容であるなんて、普通できないです。
認めるとしても、相当の葛藤と苦しみを乗り越えて、認める、となるはず。

最初から相手の自由恋愛をさらっと認めちゃうってことは、それだけパートナーシップに期待してないってこと。最初から自分がどっぷりその関係につかることを避けているってことです。


こういうとき、もしゆりさんがセラピーの相談者さんなら、
私なら、「あなたの恋愛傾向そのものを変えないと解決しないよ。」
というアドバイスをします。

上に書いたような、幼少期の体験に根っこがある場合、それをきちんと解決していくことで、相手と深く関わる関係性を受け入れられるようになり、自然と恋愛傾向そのものも変わります。

それは、そんなに簡単な道ではありませんが、

今のまま、苦しんで苦しんで、ぶつかってぶつかって、と体当たりで恋愛を繰り返していくよりは、スマートな道だと考えています。

世の中には、どっぷり恋愛で喜びも苦しみも味わい尽くす、って考えの人も多いですけどね。
それはそれで、あづまはとてもできないけど、そういう道が好きな人はいいかもしれない。

ちょっと辛口でしたが、これが私の意見です。ご参考になれば。

投稿者 あづま : 2013年2月26日 16:09

きなこさん

コメントありがとうございます。

結論から申しますと、きなこさんの行動が、彼のためになっているかどうかは、
「行動そのものよりも、動機による」と言えるでしょう。

愛とは、相手の精神的成長のために、自分を伸ばす意志(スコット・ベック)


彼が浮気をやめてくれることを願うのは、間違っていません。
でも、その動機が、自分がつらいから、であれば、それは愛ではありません。依存です。

彼に優しく接する、彼に安心する場を作ってあげるのは、間違っていません。
でも、その動機が、自分が捨てられないため、であれば、それは愛ではありません。依存です。


彼のこの問題に、彼と共に取り組んでいくというのであれば、
通常の夫婦関係を維持するよりも、ずっとずっと深い愛が必要ですし、ずっとずっとメンタル体力が必要です。


あと一点だけ。
きなこさんは、自分を犠牲にして相手のために行動することを、「美しい」「尊い」などと、礼賛していませんか?
確かにそういう側面もありますが、人は、精神的未熟さのために自己犠牲をすることもあるし、自己犠牲の底に、日頃の行動とは逆の衝動が隠されていることもあります。

人は弱いもの。
自分の弱さを自分で抱きしめて、自分でいたわれるようになること。

自己犠牲ではなく、本当に相手の幸せを願う心から、相手に尽くすこと。
もちろんそのためには、自分自身が満たされている必要があります。
自分が幸せで、その幸せのおすそ分けとして、相手にも親切に接するということ。

自己犠牲の代わりに、こういう行動が基本だという考えに変わったとき、
彼の行動についても、もっと深く理解できるようになるんじゃないでしょうか。

なかなか、試練の多い関係になりそうですが、
あとは、頑張ってみるかどうか、よく悩んで決めるしかないですよ。

きなこさんの貴重な人生の時間を費やすに値するかどうか。
しっかり悩んで決めて下さいね。

投稿者 あづま : 2013年2月26日 16:22




あなたにぴったりの解決法は

トップページ >  1c.男性向きのアドバイス >  このページ“浮気症の治療法、改善方法”のトップへ


浮気症の治療法、改善方法の関連記事etc.

1c.男性向きのアドバイス 記事一覧

花に水をやるように、妻の【心】に水やりを。 /  浮気相手と別れて終わりではない、と心得るべき。 /  自分の感情に気づいていないと、彼女との関係を壊す /  自分の「ストレス指標」を知ることから始めよう。 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  彼女が出来ない男性は、まず仕事を頑張れ。 /  夫が妻に「口うるさい」と感じる本当の理由とは? /  「共感」できると、女性の扱いは一気に楽になる /  女性の人間関係は「距離感」中心。 /  彼女を笑顔にしよう! /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  女性は「自分の感覚を強く信じていて頑固」だと知ろう /  嫁姑問題の本質。必ず嫁の味方に付くこと。 /  彼女が感情的なときこそ、しっかり向き合って話を聴こう /  彼女の世界を、把握しておこう /  女性には、ごまかしが利かないと思って接するべし /  信頼に足る行動をすること。妻との「距離」に要注意。 /  まずは、彼女を本気で喜ばせよう /  感情シグナルに、意識を向けよう /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  何をやっても不満な女性は【元々】不満な女性 /  男性は、彼女の気持ちをくみ取ることに挑戦を。 /  彼女が大切にしているものを、大切にする2 /  彼女が大切にしているものを、大切にする1 /  見る・聴く・触れることの大切さ /  働き者で遊び好きの女性を選ぼう /  女性は、感情の貯金箱 /  こんな女性とは、結婚してはいけない /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  黙り込む男の心理 / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(183) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(111) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(50) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(7) /  オススメ記事(40) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]